FC2ブログ
プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
百合が好きでポケモンを好む、文章を書く人です。
好みのゲームは任天堂系/テイルズはじめRPG全般/デモンズ・ダークソウルなど。
百合は小説漫画といろいろ。百合文も書きたいです。

【ドラクエ10】
ぱすてぃ [MY795-653]

最新記事

リンク

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログコミュニティ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ポケットパスタ・ゲーム記
ゲームのプレイ日記を書きたい分だけ書くブログです。3DS「RPGツクールフェス」で『かけらのメガルエ』を第1回コンテストに投稿中。
Stardew Valley 【1】 有名インディー農業ゲーム、やってみました!
 
 さてこんにちは!
 年末年始からこちら、立て続けに新作ゲームを遊んでいた流れだったんですが、ふと各タイトルのモチベーションが一段落してゲームの隙間が生まれました。
 プレイがおろそかになっている既存タイトルの再プレイもしなくちゃ……という状態ではあったんですが、どうにも体が未プレイの新しいゲームを求めてきて、そんな割に直近でやりたかった新作もなく、ちょっと困った状態に。

 で、数日迷った後に手を出したのが、そう!


sd1-3_2019021023510721d.jpg

 こちら、今回のタイトル、『Stardew Valley』(スターデューバレー)です!
 牧場を運営する2Dの農業インディーゲームで、わたしはいつものようにSwitch版を購入しました。
 1500円という安価ながら、スイッチで遊べる農業ゲーとしてかなり堅い定評を得ていて、発売から1年以上経った今でもDLランキング上位に食い込むタイトルです。
 どうやら今年の1月にアップデートも配信されたとのことで、良い機会だと思ってこのタイミングで遊んでみることにしました!


第二の人生は、せわしない!


sd1-2_20190210235106f30.jpg

 細かいゲーム概要のお話などはがつっと割愛して、率直な感想!
 めっちゃくちゃ忙しいゲームですねこれ!!

 1日あたりの限られた時間の中で、作物の収穫・お水やり・動物小屋の世話・作物の加工といった牧場まわりの仕事をしつつ、町でお店に行ったり住人に話しかけたりし、鉱山に潜って採掘と戦闘をこなしたりも……。
 とにかくやることが非常に多く、常にゲーム内時間に追われながらプレイをしている感じです。主人公さん社会人生活に疲れ切ってのんびり田舎で第二の人生送るって導入だったんですけど多分コレもっと忙しくなってますよ!

 でも、そのせわしなさが面白いゲームだと思います!
 常にせわしなく操作しているのでダレづらいですし、頑張れば頑張った分作物の収穫が増えたりして収入が大きくなってまたやれることが増えていくので、ゲームをプレイするということに関する手ごたえが非常にしっかりした作品だと感じました。
 本当に数秒でも放置したくないような感じなので、どうぶつの森みたいなスローライフものだと思って手を出すとかなり面食らうとは思いますが、てきぱきとテンポよく遊べるゲームがやりたい人には肌に合うと思います。
 わたしも今はどちらかといえばハイテンポなゲームを遊びたい気分だったので、いい感じにハマっていけてます! ハマれるとリアルでもすごく時間泥棒!


ぼっち脱出! お金ができたら!


sd1-4_20190210235109804.jpg

 ただ、そのせわしないプレイをもってしてもカバーしきれない範囲が出てきていて……。
 わたしの場合、住人とのコミュニケーション(好感度上げ)がまったく捗っていない状態です。だって牧場行ってお店行って鉱山行ったら1日終わるんですもん! 人と話してる時間あったら鉱石とか石炭ひとつでも取りたい! ぼっち気質か!

 好感度を上げるとイベントが見れるっぽかったり、どうやら結婚もできるみたいなので、基本的には好感度上げもゲームの重要な一要素……というか、このゲームの目標の収束点な気はするんですが、どうしても目先のお金や牧場の充実に目がくらんでしまいます。
 ゲーム側から好感度を上げることを強要されるようなことはないので、しばらくはこれもプレイスタイルということで割り切っていこうかなとは思います! でもほんとは友達とか彼女とかほしい! 主人公女の子ですけど!


軽くまとめ


sd1-1_20190210235104d06.jpg

 というわけで、スターデューバレーのざざっとした初回感想でした!
 作物やドロップアイテムにいきなり度を越した高額な品が出てくるようなことがないので、金銭面のバランスが崩れにくいのが個人的に気に入っています。もしかしたら抜け道はあるかもですが!
 牧場を大きくしながらのお金稼ぎというゲームのメイン部分を、非常に地に足がついた感じで少しずつ進めることができるのが大きな魅力じゃないかなと思いました。先ほど挙げたゲームとしての手ごたえの良さも、こうした丁寧なバランスに裏打ちされているところがあると感じます。
 インディーのタイトルでこうしたバランスをうまく作って中毒性を高めつつ、なおかつアイテムの種類や数も豊富……ということで、高い評価を得ているのも納得できるなと思いました。

 今は1年目の秋中盤まで進めていて、まだまだここからという状態です。
 どのくらいまで遊んだら一段落が見えてくるのか分かっていないので、しばらくはこのまま遊び続けられればなと思っています。
 とりあえず砂漠に行きたいです砂漠! めっちゃお金かかる!

 それでは、今日はこのへんで。お嫁さん候補に迷います。いまのところは少しアビゲイルに傾きつつありますが……?


スポンサーサイト
web拍手 by FC2
ディアブロ3 【シーズン16-2】 グレーターリフトをレベル102までクリアしました!

デーモン・ハンターで大台突破!


s162-1.jpg

 ディアブロ3、シーズン16開始以降、デーモン・ハンターで時間のある時に少しずつプレイをしていました。
 際限がないゲームなので、キリのよさそうなところとしてグレーターリフトのレベル100の突破を目標に設定。
 
 そして先ほど、ついにそのレベル100をクリア!
 そのままの状態で、レベル102まで記録を伸ばすことができました。


強力、影ビルド!


s162-2.jpg

 レベル102まで行けたのは、『影セット』『インペール』をメインに戦うビルドでした!
 長い間不浄セットのマルチショットを使っていたんですがレベル90くらいで立ち止まってしまい、影ビルドの装備が揃って乗り換えたら一気に100越えまで行けた感じです。


s162-3.jpg

 影ビルドの魅力は、圧倒的な単体火力と強力な耐久力!
 インペールの1体目の敵へのダメージが異常に高く、ユニークやボスも一気に倒すことができました。
 一方で各スキルにダメージ減のルーンをつけておくことで被ダメージを抑え、さらにインペール使用後に『ヴォルト』が無消費で使えることを活かして回避力を確保できるので、デーモン・ハンターのイメージとは裏腹にかなり堅いビルドでもあります。

 複数敵は苦手なので道中は辛いですが、ユニークへの火力とリフトガーディアン戦の楽さでお釣りがくる感じで、今まで手が出なかったレベル90台もサクサク駆け上がれてビックリでした。
 102で止まってしまいましたが、『カルデサンの絶望』を抜きにしてもまだまだ装備は改良の余地があるので、ランキング上位にずらりと並んでいるのも納得です。
 

軽くまとめ


s162-4.jpg

 初プライマル出ました! 多分いりません!

 ともあれ、シーズン16でどうにかグレーターリフトのレベル102までクリアすることができました!
 個人的にあまりこの手の際限がない難易度追求系コンテンツは好みでもないはずなんですけど、グレーターリフトに関しては結構モチベーションを持って遊ぶことができました。遊びやすさとか、装備強化の結果が分かりやすく実感できるあたりが良いのかもしれません。

 ひとまずこれで、今の時期のディアブロ3はいったん一区切りにしたいと思います。
 再プレイ、再開がとても気軽なゲームなので、気が向いたときはまたいつでもやりたいですね! 1時間後からまたやったりして!

 それでは、今日はこのへんで。この状態でストーリーのノーマルの世界に行ったらもう呼吸だけでディアブロ滅ぼせそう!


web拍手 by FC2
キングダムハーツ3 【1】 ストーリークリアの感想です!
kh1-6.jpg

 1/25(金)、ついに『キングダムハーツ3』が発売されました!
 2からおよそ13年ぶりに出たナンバリングの続編ということで、もう待ちに待ったを通り越して記憶も薄れ、少し前まで正式な発売日とか分かってなかったレベルなんですが……せっかくの大型タイトルということで、いろいろ準備をして発売日からプレイすることにしました!

 でもって、ストーリーをクリアしてエンディングを見ることができました!
 1回でがーっとなんですが、色々な感想を少しおはなしできればと思います。

==以降、キングダムハーツ3のネタバレがあります!==







最初に雑感


kh1-1.jpg

 ……ということで、キングダムハーツ3をクリアまで遊んだわけですが!

 ざっくり言えば、なかなか面白かったです! めっちゃざっくり!
 ゲーム的な手触りはさすがに安定感があって遊びやすかったですし、ゲームの進行テンポもさくさくとしていて話を追いやすかったです。

 キングダムハーツといえば外伝までひっくるめた大ボリュームかつ複雑なメインストーリーが魅力であり、一方でネックにもなっている作品だと思います。
 わたしも未プレイの外伝がいくつかありますし、そもそも全然各ストーリーに入り込んでいたわけではなかったので、発売前にストーリーをまとめた情報などをいくらか見てから始めました。
 その結果、どうにかある程度はストーリーにもついていくことができたので、復習や補完のおかげで今作の「集大成感」を多少は体感しながら遊べて、面白かったという評価につながったと思います。
 ここからはいくつかポイントを挙げて、それぞれについてもう少し詳しくおはなしします!


圧巻のクオリティ、ディズニーワールド


kh1-5.jpg

 キングダムハーツといえば、ディズニーの各作品を題材にしたワールドが大きなひとつの要素ですね!
 実はわたし、元々ディズニーは詳しくなくて過去のKHでも知らない作品が大半のままプレイしていました。
 ただ今回、参戦作品がわたしでも聞いた事のあるような有名かつ新しめのものが多くて魅力的に感じたので、ちょっと発売前に原作の映画を予習していました!

〇映画館で見ていた:『ベイマックス』
☆今回はじめて見た:『トイ・ストーリー1、2、3』『モンスターズ・インク』『塔の上のラプンツェル』『アナと雪の女王』
(見ていない):『ヘラクレス』『パイレーツ・オブ・カリビアン』

 こんな感じで、トイストーリー3作を分ければ計6作品を今月に入ってから見ていました。どれも面白かった!

 でもって、今回キングダムハーツ3をやって一番に思ったことがあります。
 ずばり、「このディズニー作品予習、やっといて本当によかった!」ということ!

 今回のディズニーワールド、めちゃくちゃ出来が良かったです! なので原作を知った状態で遊ぶことでその魅力を最大限に感じられて、各ディズニーワールドは非常に贅沢な時間を過ごすことができた感覚があります。


kh1-7.jpg

 なんといってもグラフィックが圧巻! キャラクターの動きや表情も含めて、ほとんどもう映画をそのまま動かしているような感じで、これまでのキングダムハーツとは一線を画した再現力に感動しました。
 1とか2も当時の水準ではかなりグラフィックは良い方だったと思うんですけど、10年以上を経て「落とし込み」じゃなくて「再現」ができるようになっていることに感慨を覚えます。

 過去のキングダムハーツのディズニーワールドがどのような内容だったかはあまり覚えていないんですが、ストーリー内容もちゃんと原作をしっかり扱うようにパワーアップしているような印象を受けました。
 それぞれのワールドが、限られた尺の中で原作要素と本編ストーリーをどう絡めるかを苦心している様子は伺えるんですけど、色々と頑張ってここまで持ってきたんだろうなという手間の掛かり方は存分にうかがい知れる内容になっていると思います。

 せっかくなので、各ディズニーワールドの簡単な感想も載せときます!


:ヘラクレス


kh1-3.jpg

 ……KHの常連(?)作品で個人的にそれほど魅力を感じず、昔の作品ということで予習もしていなかったんですが、今回は今までと雰囲気が大きく違うマップが出て新鮮味がありました。
 良い意味で最序盤のボスのイメージを裏切るタイタンたちは特に高評価です。他タイトルがあまり原作の大型ボス出てこないので、実は貴重な存在だったり!


:トイ・ストーリー


kh1-4.jpg

 ……予習前からディズニーのアトラクションとかでキャラの有名っぷりはよく知っていて、原作見てその魅力を知ってかなり登場が楽しみだったので、ワールドに入った直後のカットシーンに興奮!
 そしてアンディの家の内外がマップになっていて実際に歩き回れることにめっちゃ感動しました。ホンモノかってくらいグラ綺麗だし!
 ただ一方で、メインの舞台となるのがオリジナルのオモチャ屋で、舞台が原作世界とよく似た偽りの世界で……という、オリジナル要素が強めだったのがちょっと残念でした。それでも面白ければいいんですけど、展開も含めてちょっとトイ・ストーリーっぽくないというか!
 状況を鑑みれば仕方ないんですけど、バズの役回り、キャラクターにも不満が残ります。ウッディが若いゼアノートにビシッと言い放つところなんかはカッコ良かったですけどね!


:塔の上のラプンツェル


kh1-2.jpg

 ……元々は全く知らなかったんですが、映画を見て一気に結構好きになったタイトルでした。
 その原作映画の世界の再現が非常によくできているワールドで、特にこの画像のコロナの町を実際に操作して歩き回り、お祭りにも参加できたのはすごくテンション上がりました! この町も含めて、KH3はこれまでと比べてモブキャラの存在感が増して町の実在感が段違いに良くなったと思います。
 ストーリーは原作介入型で、要点のシーンをしっかり再現。ただ、細かな展開はかなり大胆にカットされていて、ちょっとシーンの繋がりが分からなくなっている場面も見受けられました(フリンの鞄、ユージーンの名前など)。
 映画を見ていたのでそのへんは補完できて楽しめましたけど、見ていなかったら首を傾げていたかもなとは思います。


:モンスターズ・インク


kh1-7.jpg

 ……原作終了後の時間でのストーリーで、派手な展開はないものの地に足のついたストーリー・ステージ内容だったと思います。そつのない感じは今回のワールドの中でも随一じゃないかなと感じました。
 マイクとサリーの再現度にも関心しましたが、ここはソラたちの姿も面白かったですね! ドナルドにマイク・ワゾウスキは笑う! ちゃんとラストでいいシーンに繋げているところも◎です。
 あとはなんといってもヴァニタス! 今回ディズニーキャラがⅩⅢ機関に普通に対応できてるパワーバランスがたまに入ってくるのは結構痛快でした。


:アナと雪の女王


kh1-10.jpg

 ……ありのままのありのままでがありのまますぎて…………
 ラプンツェルが歌パートなしだったのでアナ雪ももしかしたら……? と思っていたところであのムービーが来たので嬉しかったですけど、それを飛び越すくらいにとにかく衝撃を受けました。あれちゃんと別に作ってますよね……。
 ストーリーは原作介入型で、悪くはないですけど全面雪山だったりエルサの城から2回落ちる展開だったり重要なシーンはほぼ見ているだけだったり、ちょっと惜しい面もあったかなとは思います。ソラたちがアナたちと初めて会うあたりは好き!
 欲を言えば、エルサがパーティインしてほしかったです! 原作重視のストーリーなのでここは仕方ない部分もあるかなとは思います。


:パイレーツ・オブ・カリビアン


kh1-8.jpg

 ……原作未見で、KH2にも出ていたタイトルです。
 なので自分の知識や新鮮さがない作品ではあったんですが、ワールドとしてはなかなかすごかったです!
 とにかくグラフィックが綺麗すぎてもう実写だったのと、船で移動できる大型の海上マップには驚かされました。
 ポート・ロイヤルも今作の町の魅力を存分に発揮していて良かったと思います。
 ただ原作見てないこともあり、話がちょっとよく分かりませんでした! たぶん映画のシーンを相当がっつり端折っているんですかね!


:ベイマックス


kh1-11.jpg

 ……唯一予習前に見たことがあったので思い入れのあった原作のワールドでした。
 感動の原作の終了後を舞台としたストーリーで、ビッグ・ヒーロー6の町を守って戦う姿が見れたり、あの異空間のベイマックスが出て来たり……そしてまさかの両方のベイマックスが残って2体になるという、贅沢かつ大胆な内容にびっくりでした!
 映画を見たときに思った「この後の話を見てみたい」という思いにキングダムハーツが応えてくれて、限られた尺ながら満足感のあるワールドだったと思います。
 大きな箱庭であるサンフランソウキョウのマップが低密度なのは、ある程度仕方ないことかなと思います。でもあれかなり宝箱ありそう! クリア時トレジャー8%とかでした!


 …………という感じで、各ワールドそれぞれ語りたくなるくらいにディズニーワールドを楽しむことができました。
 もちろん気になる点もそれぞれありますし、映画を見ているからこそ省略の多さが目に付くところもあったりしましたけど、やっぱり今回多くの作品を予習して臨んだのは非常に良かったなと感じます。


決戦、メインストーリー


 一方で、ソラたちをはじめとするキングダムハーツのキャラクターたちによるメインストーリーはクライマックスを迎えました。
 
 基本、完全にこれまでの話を把握している前提ですね! 
 事前にこれまでの話をまとめたテキストなどを少し見ていたのでそれなりには話についていくことができましたが、3DSの『ドリームドロップディスタンス』が未プレイだったので結構分かってない部分も多いと思います。あれちょっとした外伝みたいなもんかと思ってたら完全な3直前のストーリーだったんですね……!

 ディズニーワールドめぐりが先に終わって、終盤はディズニーほぼ抜きで展開するのは予想通りでした。
 ディズニーはディズニーで非常に満足できたこともあり、クライマックスは純粋にソラたちの話を期待する形で臨むことができたと思います。


kh1-13.jpg

 ただ、その終盤、キーブレード墓場に入ってからのストーリーはどうしても気になる部分は多かったです!
 今まで抱えていた伏線、残っている救済展開などを一気に消化しなくてはならない状況なので駆け足展開になることはある程度想像がついていたんですが、それ込みでももうちょい丁寧に色々見たかったかなという感じはします。

 いちばん微妙だなと思ったのは、墓場に入って序盤のいったん全滅してしまう展開!
 デビルズタワーや若いゼアノート相手にあっさり各メンバーがやられ、そこでソラが急に絶望して戦意喪失して……というあたりは非常に違和感が強かったですし、そこからの復帰の過程としてのソラの欠片集めやリッチとの連戦といったゲーム部分も急にテンポが悪くて厄介なものに感じました。
 戻る過程でカイリとさらっと合流して、大した感慨もなくみんなと合流したらなぜか時間巻き戻っててソラが一度やられたことを忘れているような言動になって……というあたりも悪い意味での謎が多くて、このへんのくだりだけ非常に浮いていた気がします。せめて全滅前にはプレイヤー操作のバトルで絶望感を与えてほしかった!


kh1-15.jpg

 その後の真ⅩⅢ機関との決戦、そしてゼアノートとの最終決戦はさすがに多少持ち直したと思います。
 でも機関戦はもうちょいド派手なのが見たかったですね! ゲームとして一応ちゃんと全員バトルで倒せることに関しては良いと思うんですけど、そのぶん個々の散発的な戦いを繰り返していく感じになっていて、『キーブレード戦争の再来』というにはちょっと地味な絵面に感じました。
 
 あと、敵側がみんなあっさり成仏&改心しすぎな感もありました!
 一部そういうメンバーが出てくるのはアリだと思うんですけど、みんなじゃあなんで今まであんな悪そうな顔して敵対してたの? って言いたくなるくらいあっさり身を引く敵だらけで、カタルシスに欠けた感があります。
 特にゼアノートは、成仏するシーン自体はちょっと感動しましたけど、やっぱり大ボスとして絶対的な闇の存在として最期まで貫いて欲しかったなと感じました。その方がアンセム・ゼムナスの2人が穏やかに成仏するシーンも際立つんじゃないかなと!
 
 最後はカイリのためにソラが消えてしまう……という切ない終わり方で、実はKH3で一連の話が完結だと勘違いしていたわたしはエピローグに驚かされました。普通にまだ続くやつや!

 カイリといえば、彼女もかなり活躍シーンが足りない印象です。2の終盤でキーブレード出した時に、いつかカイリがゲーム上でもバトルに参加できるところを見られればいいなと思っていたんですが、今回修行したのにまさかの地味な1戦ゲスト参戦のみとは!
 今回みたいにさっくり囚われるだけじゃなくて、もっと魅力的な活躍ができる芽もあるキャラクターだと思うので、今後でもいいからキーブレード使いらしい一面が見られたら個人的には嬉しいなと思います。ソラ復活の足がかりにカイリが主人公でがんばる外伝とか出たら絶対買います!


kh1-9.jpg

 一方で、バースバイスリープ組と358/2組がついに救われたのは良かったです!
 一応この2作は過去にプレイしていたので、テラやシオンが復活してそれぞれの3人組が揃った時は感慨深かったです。
 バースバイスリープをやった時、3でソラがアクアたちを助けることになるのかなあ、そんなところまでちゃんと話が進む日が来るのかなあ……なんて漠然と思っていた記憶があるんですが、本当についにという感じですね。調べたらバースバイスリープからももう8年ですか……。

 もちろんこの復活展開もかなり駆け足であっさり処理された感はありますから、完全に満足というわけではないです。
 それでも外伝のメンバーたちが救済されたという事実は、それだけで魅力的だなと感じました。


kh1-16.jpg

 あとは、最終決戦はソラ・ドナルド・グーフィーの3人になったのは個人的に非常に好きな展開でした!
 リク&ミッキー、リク&カイリ、ロクサス&ヴェントゥスみたいに最後に持ってこれそうな2人の相方はいくつか他にも魅力的なパターンはあると思うんですけど、それでもやっぱりドナルドとグーフィーが来てくれたときはこれしかない! って感じがありましたね。
 グーフィーとドナルドの、作中の設定的なパワーバランスが一歩遅れていて、それでもいつもソラに寄り添ってくれる感じがすごく好きなので、ゼアノート戦にこの3人で挑めたのはとても嬉しかったですね。

 …………メインストーリー、確かに終盤は明らかにやるべきことが多すぎて制御しきれていなかった感はあると思います。
 それでもこれまでの各キャラクターたちの戦いにひとまずの着地点を与えよう、という試みがなされたことは評価したいなと思いました。こちらも事前に予習しといてよかったと思います!


バトル面の感想


kh1-12.jpg

 簡単にバトル部分の感想も付け加えたいと思います。難易度はスタンダードで遊びました。
 簡単だった……と言いたいところなんですけど、一部ボスは結構苦戦しました!
 リトライしまくりのボスこそいませんでしたが、アーマー・ゼアノートに関してはがっつり一度敗北を喫したりです。


 気になった点をひとつ挙げると、「敵の攻撃への細かい対処が難しい」ように感じたことですかね!
 特に後半のボスがそうなんですけど、攻撃のスピードや判定が強力すぎて初見では適切な対処を見つけるのが難しく、がっつり食らいながらケアルで回復して耐えてごり押すみたいな戦いになってしまうことが多かったです。長時間の連続攻撃の際にこちらがほとんど攻撃を挟めず、ひたすら避け続けないといけないような技も多かった気がします。
 
 こちらの攻撃も〇連打とか魔法連打みたいなシンプルな攻撃を敵の無防備状態にひたすら叩き込むみたいなことが多くて、敵味方の攻撃ターンがはっきり分かれすぎているような感じがしました。
 個人的には、もうちょっと相手の各攻撃を細かくガードや回避で対処しながら、合間にもこちらの攻撃を挟めるようなバトルのほうが好きかなと感じます。
 今回のバトルは敷居は低いと思うので、幅広く楽しみやすい内容を目指したということであればそのねらいは達成できているんじゃないかなと思いました!


軽くまとめ


kh1-14.jpg

 ……そんなわけで、キングダムハーツ3のクリア感想でした!
 元々はキングダムハーツにもディズニーにも詳しくはなかったですけど、せっかく遊ぶなら色々分かった上で楽しみたいと思って過去作のストーリーや原作映画の予習をして臨んだプレイで、それが非常によく活きてくれたかなと思います。
 とにかくディズニーワールドの出来は感動ものでしたね! 原作映画もどれも面白かったので、最近の他のディズニータイトルにもちょっと興味が湧いてきました。いずれ参戦するかも……。

 そして今まではそこまで興味のなかったメインストーリーに関しても、個人的に今後はもうちょいちゃんと追ってもいいかなと思うくらいに興味を抱くことができました。
 どうやらまだまだ終わらなさそうなので、本編以外のタイトルも含めてチェックできそうなときは今後の作品をチェックしたいなと思いましたね!

 ともあれ、まずは今作をもう少しプレイしたいと思います。
 実は最初、早々と2周目をプラウドモードで遊んでそっちを本命データにする予定だったんですが、一旦それはやめることにしました。
 どうやら今後有料・無料のDLCが予定されているらしいので、それで高難易度モードや強敵戦が新登場する可能性があることを考えると、もう1周だけするならアップデートが出そろってからがいいかなと! 最近他のタイトルでもよくやる「発売直後の1周目+アプデ完了後の2周目」を意識することにしました。
 今のデータでは、とりあえず31日に追加されるシークレットムービーを見られるよう、幸運のマークを集めておきたいかなと思います。あとは気が向いたらポータルをやるくらい……の感じですかね! シークレットムービー楽しみです!

 それでは、今日はこのへんで。ユニオンクロスの時の名前、オンラインで他のユーザーの名前が出てるのかとか思ってました。そもそもスマホのユニオンクロス知らなかった! どんだけ外伝あんねん!


web拍手 by FC2
ディアブロ3 【シーズン16-1】 デーモン・ハンターで初シーズン!
da1-4.jpg

 ディアブロ3、1/19より「シーズン16」がスタートしていました!
 ノンシーズン中にSwitch版を購入したわたしは、これが初のシーズン参加ということでがっつり意気込んでいたんですが……なんとちょっとインフルエンザでダウンしてしまっていました!
 そんなわけで開始直後にブログを書くことができなかったのと、明日からはしばらく別のゲームに行くので、ここでいったんプレイ状況をご報告させていただきたいと思います。


現在のプレイ状況(デーモン・ハンター)


s161-2.jpg

 ノンシーズンではクルセイダーを使っていましたが、今回はデーモン・ハンターを使うことにしました!
 最初期があまりにしんどすぎて心が折れかけたんですが、初期からネファリム・リフトのマルチプレイに行くことでどうにかLv70までを乗り切りました。

 でも、セット装備が揃ってからは大化けの大逆転! シーズン報酬のナターリャセットを経て今は「マルチショット」をメインとする不浄セットで落ち着いています。
 わりと手軽な操作からの超広範囲の大火力+高機動力で、とても扱いやすいですね!


s161-1.jpg

 グレーターリフトは、レベル88までクリアしました。
 70越えあたりで一度立ち止まってしまったんですが、ランキングを見て上位の人の装備やスキルを参考にしたらぐっと伸びるようになりました! 
 あまりビルドの最適解みたいなものは見ずに遊びたいと思ってやってきたんですが、行き詰まったときは何も見ないよりも新たなモチベーションも生まれやすいので、ランキングの活用はけっこうアリだなと思いました。人それぞれ微妙に違ったりするのも面白い!


s161-3.jpg

 「眼球の指輪」の強化陣の効果が気に入って、よく活用しています。
 調べてみたら従者に装備させておいても従者が攻撃した敵に対して効果が発動するということだったので、自分は別の指輪を入れていく予定です。ランキングを見た感じ、リソース消費時火力や耐久が上がるセット指輪が人気っぽいですね!


s161-4.jpg

 あとはメイン武器の「ヤンの弓」のエンシェントが欲しいです!
 レジェンダリーの再鍛造でピンポイントで狙ったほうがいいと思い、久々に報酬クエも回したり。マルチで大雑把に分担しながらやるとサクサク進んで比較的テンポいいですね!
 ただ今のヤン弓、効果がかなりいい感じなのでエンシェントを引いてもうまくこの組み合わせを越えられるかどうか……グレーター80以降くらい、装備の種類が整ってきた後にそれぞれの効果にこだわりはじめる時期が来るといよいよ牙を剥いてくる感じがします!

 

軽くまとめ


 と、そんなわけで、シーズン16は現在デーモン・ハンターでグレーターリフト88まで進めました!
 この遊びやすさとテンポ感、やっぱり特筆ものだと思います。仮にディアブロ3の後に直行で似たようなバトル+育成メインのRPGを遊んだらたぶんテンポの違いで辛く感じちゃいそう!

 ともあれ、明日からは別のタイトルをはじめるのでディアブロ3はいったんここでお休みします。
 なんだかんだ、マイペースで遊べるという部分が強いゲームという印象があるので、思っていたより気軽に休止再開ができそうなのがうれしいです!
 いつから再開になるかは分かりませんが、また進展があったときにご報告させていただきます!

 それでは、今日はこのへんで。そういえばグレーター70クリア時にプライマル見た覚えがないんですよ! 捨てちゃったのかもらい方分かってないのか!


web拍手 by FC2
ディアブロ3 Switch版 【2】 購入日~ノンシーズン期間のプレイ報告です!
da2-2.jpg

 こんにちは!
 ディアブロ3、1/11くらいに購入して最初のプレイ日記だけ書いていましたが、その後ももちろんプレイを続けていました。
 でもってこのあとすぐ、1/19のAM10:00からシーズン16がスタートするので、その前に購入日から今までのプレイ報告を簡単にさせてもらおうかなと思います!

 いわゆるノンシーズン期間にはじめたクルセイダーですが、現在パラゴンレベル479まで育ちました!
 「祝福の盾」をメインにしたビルドで、アクハンセットで「アカラットの王者」のダメージ倍率を跳ね上げています。シロハヤブサのフートのパワーを手に入れた瞬間から世界が変わりました!
 祝福の盾のルーンは稲妻属性になるやつにして稲妻ダメージを積んだり、アカラットのためにクールダウン減をたくさん入れていたりという感じですね。


da2-1.jpg

 気になる難易度の進行具合は……グレーターリフトの68までクリア!
 惜しかった! グレーター70で一区切りみたいだったのでぜひ目指したかったんですが、69で死にまくりで足止めを食らってしまいました。
 65くらいまでは祝福の盾で少し火力が過剰なくらいだったんですけど、一気に敵が固く感じるようになった印象です。


da2-3.jpg

 なにより厳しかったのが、耐久面!
 最大HPが100万くらいなんですが、一撃で50万以上持っていかれることが当たり前なので、敵を倒すのに手間取るとすぐに死亡が重なってしまいます。「不壊」のパッシブが無かったらまともに進むこともできない予感……。
 たしかに耐久面はあまり意識していない装備ではあったと思うんですが、それにしても敵の攻撃が痛すぎて驚いています。遠距離攻撃メインなこともあってクルセイダー感がまったくない! 固いビルドならこのレベルの敵の攻撃もへっちゃらだったりするんでしょうか!


軽くまとめ


da1-4.jpg

 ともあれそんなわけで、まずはノンシーズン期間のクルセイダーを遊んでみた! というお話でした!
 
 やってて思うのは、ほんと遊びやすいなということです。
 リフト系や報酬クエストなど、周回系のコンテンツの1プレイあたりの時間がコンパクトに収まっているので、ちょっとした時間でも遊んだ感覚になれる感じがしています。Switchとの相性も抜群ですね!
 デスペナルティもほぼないですしワープ系も快適で、ちょっと甘すぎるくらいなんじゃないの? と思わせつつ、なんだかんだとグレーターリフトでは死亡時の時間ペナルティが響いて来たりしてちゃんと難易度が機能しているので、快適さを追求しつつゲーム性も確保しているところがとても素晴らしいなと思います。
 PS3で遊んでいたときはたぶん今みたいなコンテンツがなくて、ストーリーのマップを高難易度で周回して鍛えている途中に飽きてしまった覚えがあるんですけど、本当にほとんど別のゲームになったなという印象を抱きました。

 そしてこのあとすぐ、シーズン16がスタートします!
 ノンシーズンはお試し期間のつもりが結構遊んでしまったので今のクルセイダーちゃんといったん離れるのがちょっと寂しい気もしますが、また1からスタートすることに関してはぜんぜん辛い印象がなくて、初のシーズン参加にわくわくしています。
 職は……いちおう決めていますが実際選ぶときにまた考え変わるかもしれないので、スタート後のブログでまたご紹介できればと思います!

 それでは、今日はこのへんで。判じ物ってどういう訳し方や! とか思ってたらちゃんとそういう言葉あるんですね!

 
web拍手 by FC2