プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
百合が好きでポケモンを好む、文章を書く人です。
好みのゲームは任天堂系/テイルズはじめRPG全般/デモンズ・ダークソウルなど。
百合は小説漫画といろいろ。百合文も書きたいです。

【ドラクエ10】
ぱすてぃ [MY795-653]

最新記事

リンク

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログコミュニティ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ポケットパスタ・ゲーム記
ゲームのプレイ日記を書きたい分だけ書くブログです。3DS「RPGツクールフェス」で『かけらのメガルエ』を第1回コンテストに投稿中。
ドラゴンクエスト10 第425回プレイ日記!

守れおサイフ! 間に合わせのクルーガー!


こんばんは!
レギルラッゾ&ローガスト、装備をしっかり揃えたいところですが、最強の強さ3が延期中となるとうかつに手を出せない!
とはいえ、戦えば戦うほど耐性の大事さも身に染みてきます。

特に厳しいと思ったのが、呪い!
魔蝕はともかく、ダークネスブレスは避けづらいしMP減の呪いだし、呪いやブレスの耐性が不十分だと非常に厄介に感じます。
天地、どうにか攻魔クルーガーでこの期間を乗り切ろうと思っていたんですが、さすがにごまかしきれないと思ったので……。


dq425-6.jpg

ちょいん! そう、+2のクルーガー上、「ブレス10 呪い40」で間に合わせることにしました!
昔から愛用してるルフがブレス38+6=44で、ブレス宝珠6で50。
+10のブレス60で、まずはフバーハ2でのブレス100を達成しています。
呪いは破呪のリングをつける形で100に。
ギリギリかつチグハグ気味ではありますが、なんとか天地でブレス60と呪い100(+混乱おびえ100)にできました!

お値段、14万ゴールド! 結晶で大体の元は取れそう!
ほんとに最低限の装備ですが、ひとまずこれで改めて聖守護者をやってみることにしました!


七転び八起き! 強さ2・キラーパンサー構成!


間に合わせの14万クルーガー、強さ1では無事に勝利!
しかし、目標はまだ倒せていない強さ2の撃破! 本日、4/17が本番です!
前回は全く歯が立たず、今日も最初のPTの戦占天僧では惜しいところまでも行かずに敗北してしまいました。


dq425-2.jpg

そこで! 今回はじめて、強さ2でキラーパンサー入りの構成に入れてもらいました!
このときの構成は「天地・僧侶・僧侶・キラーパンサー」! 僧2です!


……と!


dq425-4.jpg

おおおおお  
おおおおおおお!!!!


dq425-7.jpg

……なんと! そう!
聖守護者強さ2、撃破に成功しました!! やっほーい!!

いや! キラパン! キラパンめっちゃ強いですこれは!
範囲攻撃を避けながら、バイキなどなしで高速の範囲1000ダメージのいなずまを連打してくれるので、聖守護者でのアタッカーとしてはプレイヤーキャラも含めた上でめちゃくちゃ強力なほうだと思います。
戦闘不能から復活したときの無敵時間中にいなずまを撃てる凄まじい立ち上がりの早さが、最大限に活きてきます。


dq425-3.jpg

戦闘自体は、こちらはほぼ一撃でやられるのが前提のいわゆるゾンビ戦法!
僧侶さんが聖女と天使でひたすら攻撃を耐える数を増やしつつ、キラパンと天地が攻撃していきます。
僧侶さんのひとりが天使優先でローガストに張りついてくれていて、これがかなり助かった感じがします。

天地は無理に前に行かずに、壁はつっかえ棒になれるときにするのが主でした。
大地の爪牙などの強力なエンド攻撃を食らわないように、余裕をもって離れて僧侶さんにエンドを受けてもらったりも。
天地は補助行動などは最小限にとどめて、カカロンの維持とめいどうふうまだけをしっかり意識して行くのが良いかなと感じました!

後半、天地の必殺を発動した状態で天地にほとんどタゲが来ない時間があって、その時にめいどうふうまを連発できたのが結構大きかったです。
もちろん僧侶さんがローガストの範囲攻撃を誘発してくれていたからというのもあるんですけど、レギルラッゾの天地タゲがきわどいタイミングのときは無効化できるブレスだったりするシーンもあって、そのへん運良かったと思います。

それでも、討伐タイムは19分48秒! 
あと天地とキラパンが1発ずつしか撃てないような状態で、ぎりぎりの討伐となりました。


dq425-1.jpg

ただ、キラパン入りで強さ2と戦うなら、天僧僧の構成はかなりおすすめです!
天占僧構成もやってみて一度惜しいところまで行ったんですけど、こちらは占いのメリットが薄いように感じました。
僧2なら全員のしずく・葉っぱの使用量も抑え目にできるのがありがたいところです。
ただエルフの飲み薬は使うことになるので、そこはキツい! 占い入りでも節制維持が難しいからあんまり変わらないとは思いますが!


dq425-5.jpg

てなわけで、キラパンと野良僧侶さんと14万のおかげで、強さ2もはじめて倒すことができました!
組んでくださった方、ありがとうございました!


決戦は日曜日! キラパンの未来は……?


dq425-8.jpg

そして、先ほどついに!
延期中だった聖守護者強さ3、その初お披露目が「4/22(日)」と発表されました!!
思ったより時間はかかる印象ですけど、最初が日曜日っていうのはいいですね! めっちゃカクカクになりそうですけどお祭りですよお祭り! やめて変態範囲ブーメランやめて!

いやこれ、強さ3どんなもんが来るのかほんと注目です!
ここ2~3日で、1~2に関しては一気にキラパン構成が広まりました。
わたしなんかは2でギリギリでしたけど、現状キラパン以上にダメージを効率よく出せる手段ってそんなにないと思うので、このまま行くと3もキラパン構成が通用する可能性は結構あり得るんじゃないかという気がします。
さらにキメラが高速で聖女を撒けるということで、今は「天地・僧侶・キラパン・キメラ」なんていう2人ペア構成も有力視されていたりします。

捉え方は、それぞれあると思うんですが!
個人的には、このままキラパン僧侶系構成で3も行けてしまうという流れだと少し残念かなという気がします!
サポキャラなしのプレイヤー4人で戦いたいというのも、もちろんあるんですが……。

個人的にもっとも思うのは、「いわゆるゾンビ戦法でごり押しできちゃうのは、なんかやだ!」ということ! なんかやだってなんやねん!
今回のバトル、ほんともう耐久力もなにもない状態で死にまくること前提で強引に生き延びながらズルズルとHPを削っていく感じでした。

これが、同じラインである常闇シリーズのバトルと比べて、いかんせん大味すぎる!
というか、本来想定されている戦い方とかけ離れた戦法で強引にやっている感じが強かったです。
もちろん想定された戦法だけが許されるより、色々な戦法があってしかるべきだとは思うんですけど、このままだとこのレギルラッゾ&ローガストというボスに込められているであろう面白さというか、妙味を感じることができないんじゃないかと思ってしまいます。
さすがにゾンビで強引に削り切るのがこいつの妙味ってことはない……はず!

常闇みたいに、ひとまずは敵の行動にカッチリ噛み合うような、ある程度きれいに戦える戦法をやってみたいと思います。
ゆえに、強さ3に関しては今重宝されているゾンビ戦法を跳ね除けてくれるような強みがあってくれたほうが、個人的にはより楽しめるかもなと考えます。

もしも仮に、強さ3においてキラーパンサーの活用が本来想定された戦い方ではなかったとして、しかも今のキラパン戦法で強さ3でも倒せる可能性があった……りしたら、開発側がどういう風にするのかな、というのが気になるところで!
今回のメンテでは討伐難易度(=敵の能力など)は変更しないとのことですが、このメンテは不具合の対応に関することで、キラパン戦法が広まったのはこの発表からまた1~2日くらい経った後なので、今のキラパンの流行りを受けて、メンテ期間を利用して何か調整を施す可能性もなくもないのかなと思ったり……!

個人的には、出てきたものが面白く戦える相手だったらなんでもいいです!
不具合のメンテや、仲間モンスターメインの独特戦法の広まりといった意外な流れが生まれた中、まさに満を持しての登場と相なる「冥骸魔レギルラッゾⅢたち」!
あらゆる意味で、待ち遠しい相手となりました! 
14万のクルーガーと一緒に、今週は1~2でしっかり練習したい……かな!

それでは、今日はこのへんで。前回スマホで行頭空けなしで書いたんですけど、こっちの方が読みやすいんじゃない? という気がしたので今回も一字空けずに書いてみました。どんなもんでしょう!


スポンサーサイト
web拍手 by FC2
ドラゴンクエスト10 第424回プレイ日記!

強さ2の猛威!


dq424-4.jpg

こんばんは!
聖守護者の闘戦記、昨日の強さ2、何回か野良でやってみたんですけど…。
正直、全く歯が立ちませんでした! 惜しい感じまでも行かないまま蹴散らされる!

強さ2の何がヤバいって、やっぱ行動回数!
1と比べて明らかに手数が増えていて、どうやって行動を抑えればいいのか分からないくらいに圧倒されてしまいました。

特にローガストの「大地の爪牙」がエグい!
ローガストの壁をしているとエンドに撃たれてそこを起点に崩されますし、2以降だとエンドじゃなくても使ってくるっぽいので…。
これ、威力と早さとショックが相まって、DQ10の敵の技の中でもトップクラスに強力な気がします。
土属性なので軽減はできるっぽいですけど、他に必要な耐性なども多いから厳しいところです。


突然の延期! 強さ3


dq424-6.jpg

本来なら、今日は最強の強さ3の初お披露目!
が、なんと、ごく稀に敵が動かなくなるという不具合が見つかって3は延期になるとのこと! なんてこった! 絶対倒せないけど!

強さ3を見ないことには、本腰を入れてお買い物ができないのが悩ましいところ!
もうしばらくは現状の装備でごまかしごまかしやっていこうかなと思います。

ただ、ひとつだけ買った装備があります!
クルーガーハットの「おびえ94・混乱100」!
宝珠合わせておびえ100にします。
どうしても天地で混乱するのがエグかったので、つぶしが効きそうということもあってこれだけは用意してみました。
ほんとは呪いもきついですけどね! クルーガー上と盾をどんな組み合わせにするか!


戦士でもやってみる! 強さ1!


dq424-3.jpg

一夜明け、再び強さ1に!
まずは天地で……クリア! いけるいける!

その後色々試したくて、また別の野良ptで今度は戦士で行ってみました!

戦士2構成で、ローガストとレギルラッゾをそれぞれ担当してやってみました。

ローガスト……の1は、慣れるとわりと壁しやすい気がします!
基本、メイヴ に似た要領だと思います。ちょっと距離を取って様子をうかがい、行動を見てから攻撃したり壁に入る感じ!
「シャドウウィスパー」が避けにくいですけど、立ち止まった時点で細かく動いておいて、この技が来る前提で行動に合わせて横移動しておくと大丈夫だと思います。
そのとき「魔蝕」や「狂い裂き」が来たら、後ろに逃げて回避に切り替えるという感じ!

一方レギルラッゾは、レグナードに近いイメージがあります。
こちらは密着状態から避けられない行動を使ってこないので、ぴっちりくっついて抜けを防止しつつ行動に対処!
ただ、こっちを押してるときにローガストが厄介な範囲攻撃してきたときが難しい!


dq424-1.jpg

これは2のときでボコボコにされちゃったんですけど、戦占天僧という構成も有効らしいので、戦2にこだわらず色々な構成でやってみたいところです。
わたしは戦士と天地をとりあえずやりたいです! パラに席があればぜひパラも!


キラパン入り、サポで挑戦!


dq424-5.jpg

でーん!
強さ1、サポでもやってみました!
「自天地・魔戦・僧侶」に加え、キラーパンサーを用意!
キラパンのバイキいらずの範囲火力、素晴らしいです!
しっぷう攻撃もボミエ入れられますし、火力に関してはプレイヤーのアタッカーより強いんじゃないかってレベル!
もちろん応用力に欠ける面はあるものの、サポ入りなら面白い活躍ができると思います。

ということで負けてしまったんですけど、MP回復をけちらずに回復役を増やしたり戦士を入れればなんとかなるかもしれませんね!


高まれ、火力! テンション活用!


dq424-2.jpg

メインのアタッカーとしての役割も持つ、天地雷鳴士。
火力を出すために、テンションにも注目するといいのかなと思いました!

「復讐のテンションアップ」を最大にしておくとバンバンテンション入りますし、自分がテンション抱えてやられることも多いので「不滅のテンション」も珍しく積んでみました。
個人的に顔は「機神の眼甲」の復讐テンションより「死神のピアス」の特技ダメージ派なので、他ではきっちり盛っておこうという感じです。

天地特技のテンションとの相性の良さはかなりのものなので、いかにテンション乗せて行くかというのが結構大事な予感も!
占いとの組み合わせなら魔術師ももらえますし、うまく大ダメージを叩き出していきたいところです!


軽くまとめ


強さ1は、戦士でも天地でもだいぶ安定して勝てるようになってきました!
ただ強さ2はとにかく強い! 次回やれるときは、まず足がかりを掴むことからって感じです。

そして、いまだ姿を見せぬ強さ3!
一体どんなものが出てくるやら、ドキドキワクワクです! 実装後どのくらいで倒す人出てくるでしょうか!

それでは、今日はこのへんで。今回スマホで書いたんですけど、新しく買った折りたたみのキーボードを試してみました。なかなかすてき!

web拍手 by FC2
ドラゴンクエスト10 第423回プレイ日記!

いざ! 聖守護者の闘戦記!


dq423-1.jpg

 お久しぶりです! 
 そして、ついにやってきました!
 4/12(木)、バージョン4.1期間中の最大の目玉コンテンツ!

 新ハイエンドバトル「聖守護者の闘戦記」、ついについに開幕です!!


冥骸魔レギルラッゾ+獣魔ローガスト!


dq423-2.jpg

 聖守護者の闘戦記、第1弾となる今回の新ボスモンスターは、待ち遠しかったこの2体!
 ガイコツの「冥骸魔レギルラッゾ」と、狼の「獣魔ローガスト」のコンビです!
 
 レギルラッゾは、守りが硬そうな見た目に反して闇と氷のブレスや「シールドブーメラン」といった高い火力の攻撃を得意とする重アタッカー。
 ローガストは、見た目通りに素早い物理攻撃のほかに、おなじみの「魔蝕」や専用技の「シャドウウィスパー」といった複数異常を起こす技も使用する搦め手アタッカー。
 どちらもそれぞれが単独で戦える強力なモンスターで、それらを2体同時に相手取ることになります。


dq423-4.jpg

 片方を先に倒すと、「魔想念」という思念体になって復活! 新しいギミック!
 ダメージ完全ガード状態で手出しができませんが、もう片方を倒すことで戦闘に勝利することができます。
 この魔想念化によって、先に片方を倒して残り1体を楽に叩く、という戦法に対策が取られています!
 

まさかの強敵! 強さ1!


dq423-3.jpg

 まず初日に驚くことになったのは、なんといっても、「最弱なのに強い!」ということ!
 強さ1の初日ということで、ダークキングやメイヴの強さ1のようにとりあえずは使用技を見つつサポでも結構行けちゃうんじゃないかな、とか思っていたんですけど、とんだ大間違いでした!

 1の時点でどちらもなかなかの火力を持っているのはもちろんのこと、とにかく定石がつかめない!
 骨のレギルラッゾを見ていると狼のローガストが接近してきているのが分からなかったり、ローガストを見ていると視界の外からレギルラッゾが即死技のシールドブーメランを投げ飛ばして来たり、想定外の攻撃で崩されてしまいました。
 そして崩れてしまうと、一気に2体が縦横無尽に動き回るわちゃわちゃ乱戦状態に!
 おびえや呪いなども付いた強力な攻撃を矢継ぎ早に繰り出され、攻撃どころではなくなってしまうという状況になりがちでした。

 2体のボスを、「魔想念」での復活も考慮しつつどのように削っていくのかというのも悩ましいところ!
 まずは軽く初日の討伐報酬をもらっておこうかとか思ってたんですけど、最初のほうは片方を黄色、よくて赤に持っていくのが精々でした。なんという強さ……!

 この最弱がいきなり強い感じ、レグナード以来の感覚です!
 今までのバトルとは一線を画する、尋常じゃない強さや未知の特徴を持った敵が登場して、しかもまだパワーアップを残しているという鮮烈さと底知れぬ威圧感をまた味わうことになるとは、正直そんなに思っていませんでした。
 
 ですが! そんな強烈な相手こそ、まさに待ち望んでいた強敵!
 せめて1だけでもと思い、初日、いくらか頑張ってみました!


ついに来た!? 天地雷鳴士のターン!


dq423-13.jpg

 強烈コンビの聖守護者、その相手に向いているんじゃないかという職として!
 なんと、天地雷鳴士に注目が集まっていますね!! やった! きた! ついにきたてんちらさんの時代!!

 天地の強みは、大きく2つ!
 「カカロン」「範囲攻撃」だと思います!
 
 乱戦で攻撃を受けないカカロンは、安定こそしないものの便利な回復役に。
 スクルトとフバーハもここでは有効で、なにより「ヒーリングオーラ」が非常に優秀です。

 そして特技の範囲攻撃で、位置によっては2体を同時に攻撃することが可能!
 特に「めいどうふうま」は、この2体が土弱点ということもあり、サクサク撃てる広範囲の攻撃としてはかなりの威力を発揮してくれます。同じく範囲攻撃の「マグマ」で土耐性ダウンも狙えるのが嬉しいところ!

 即死級攻撃が多かったり、強化はがし技があることから、バイキルトや覚醒を維持しづらいのも今回の特徴。
 天地の特技はそういった補助効果の影響を一切受けないので、生き返った直後から普段通りの火力で攻撃できるというのも素晴らしいところです。
 さらに扇で風斬りの舞、スティックでキラキラポーンとジャンプ攻撃対策のホップスティックも使用可能。かゆい所に手が届くというか、とても今回のバトルに噛み合うようになっている感じがします。
 4.0からの新職ということで、ここで花を持たせてもらえることになったのかも……!

 個人的に、天地雷鳴士はちょい前からすっかりお気に入りになっていた職!
 前回の記事で天地でダクキン4を倒しに行ったとき、たまたまクルーガースーツの攻撃魔力系を買っていまして!
 ちょうどいいやということで、初日は天地で聖守護者に行ってみました!


打ち破れ、初日のレギロー!


dq423-5.jpg

 ということで! 天地雷鳴士で、初日の強さ1にいろいろ挑んできました!

 誘ってもらう形でいくらかの構成のPTに入ってみて、感触がよかったのは「戦士2・天地・僧侶」の構成!
 戦士2人がそれぞれレギルとローガに張り付いて攻撃をして、天地は範囲攻撃。2体両方を同時に削っていくという形です!
 
 この構成の場合、天地はばっちりメインのアタッカーといっても過言じゃないポジションという印象です。
 キラポンや風斬りの舞の更新といった役割もできるんですけど、あんまりそれにこだわって攻撃ターンが少なくなってしまうと、削りが弱くて時間が厳しくなってくるという印象!
 ほとんど攻撃に回れず結果時間切れになってしまう戦いが、何度かありました。

dq423-7.jpg

 なので、開き直ってガンガン攻撃に回るようにしたら、結構削りが進むバトルが展開できるように!
 風斬りの舞も無理して入れるよりは挟めるときに挟むくらいの感じでいいのかなと思いました。戦士さんにかけた補助が10秒以内に無くなってしまうということもよくある!
 
 つたない動きで、なんとかマグマやめいどうふうまを連発しつつカカロンを解放させて、自分はアイギスとかも使ってなるべく死なないように……実際はガンガン死んでしまったりしつつ、乱戦を何度も戦っていき……。


dq423-8.jpg

 そして! 夜に誘わせてもらった野良PTで!


dq423-9.jpg

 やったー!

 どうにかこうにか、レギルラッゾ+ローガストの強さ1、撃破できましたー!! どどどん!
 討伐タイムは、18分57秒。きっつい!
 正直このときはまだまだ攻撃にしっかり回れていなかったので、もっと攻めまくりたいところです。装備も不十分でとても申し訳なかった!

dq423-11.jpg

 ともあれ、聖守護者の闘戦記、初クリアです!
 初日にPT組んでくださった各PTのみなさん、ありがとうございましたっ!


苛烈! 強さ2!


dq423-12.jpg

 ……がしかし!
 一夜明けて襲来しています、レギルラッゾ+ローガスト・強さ2!!

 ちょっとだけやってきたんですけど、これヤバくないですかすでに!
 ちゃんと攻撃力も伸びてるし行動回数は増えてるっぽいし黄色からの技を最初から使ってくるのがあるっぽいし、順当にパワーアップしている感じです。
 少なくとも、昨日19分かかった戦い方では決して倒しきれないのは確か!
 これはちょっと、2の時点ですでに大きな目標になるかもしれません。ダクキン3の初日より厳しい印象!

 先ほども書いたとおり、クルーガー含めて装備がまったく不十分なので、2の今日の時点でも色々欲しくなってしまいます。
 ただ、お買い物は最強を見てからが絶対いいと思うので! 今日はまだ、装備の新調は控えることにしています。メイヴのとき焦って色々買っちゃったのがまだ脳裏にこびりついてる……!
 今日は大人しくしとくのもいいかなと思いつつ、いろんな情報が入ってくるのが楽しみです!


どうなる、これからのレギロー!


dq423-3.jpg

 今回なにが恐ろしいかというと、まだ「これが正しいんじゃないか!」という構成や戦法がぜんぜん固まっていないこと!
 レグはすぐパラ魔に落ち着きましたし、ダクキンは最初戦バ道僧だったりメイヴも道具と占いで分かれていたりしましたけど、おおむね今の形に近い基本構成が早い段階で見出されていた気がします。
 レギローには、今のところそういった基本戦術が定まっていない印象です! 天地も数日後にはまったく席がない可能性すら!
 開発された側も、きっと何か想定している戦術があって、それは今みたいに乱戦わちゃわちゃして死にまくりながらどうにか削っていくような形よりはいくらかスマートなものな気がするんですが……!


dq423-6.jpg

 個人的には、パラディンは何か出番があるように仕込まれているのかなという気はしています!
 レギルラッゾの押し勝ち重さが強さ1のとき1000で、これは割と簡単に達成できます。
 強さ2で重さが変化して1049という数値になり、このまま行くと強さ3は1100くらいになる可能性があります。
 1100というのは鉄壁上に重さが2つくらいついた状態で結構無理をしないと達成できないんですけど、ただ、絶対ムリな数値ではないんですよね! 
 ゼルメアで重さ鉄壁上も手に入る可能性がありますし、わざわざ強さで重さが変動して、しかも頑張ればパラが押し勝ちできる重さを設定しているというあたりは、何かパラで押すことを意識した設定なのかなと感じます。
 
 パラディンガードをすると、ローガストだけが怒ってレギルラッゾは怒らない、というのも何かにおうところ。
 パラガでレギルの壁をしているパラのところにローガを引き寄せて、そこに天地などの範囲攻撃という組み合わせも成立すると思います。
 少しだけパラで野良に行ったりもしたんですけど、レギルラッゾはちょっとレグナードに近いパラ向けの技構成になっていて、押さえることは可能な印象でした。
 ただ、パラが入ると火力は下がるので、そこは難しいところ!
 ローガストは非常に抜けやすくて隔離しづらいので、魔想念になったローガストを隔離しておくのも難しく、後半どうやって攻めていくのかも悩ましいところです。

 個人的にはパラ好きなので、強さ3を踏まえた上で出番が出てくると嬉しいです!
 もしかしたら天地とパラとかいうわたしが好きな2職出番のボスという非常にステキな展開も……!

 いずれにしても、まずは明日、最強の強さ3でどんな感触が出るかです!
 バザーがどうなってしまうのかは恐ろしさしかありませんが、いいなと思った装備は買えそうなら買うのもアリかな? と思っています!


軽くまとめ



 ということで、ざざっと聖守護者の闘戦記の初日~2日目の感想でした!
 一言で言うと、「いい意味で予想を裏切られた」って感想です!
 1からビビらせてくる強さ、なかなか見つからないセオリー、意外な職の活躍など、あったらいいけど無いだろうなあと思っていたものがギッシリ詰まった新強敵になっていて、ただ単に常闇レベルの新しいのが増えたという以上のインパクトをもってお迎えさせていただいた印象です。

 あれです、報酬も途方がなくて良い! まだ誰も合成してないとかハンパない!
 初報のとき傘だけで大丈夫なのコレとか書きましたけどあのあと続報でアクセの情報出ましたし、そのアクセ……「聖守護者のゆびわ」は基礎効果なしで合成してみないとどんな効果か分からないということでミステリアス感が出ていますし、指輪完成と傘のコンプが果てしなさすぎてビビりますし、報酬面でのモチベーションも今のところは十分だと感じます。

 色々な面でヘビーな内容になっていると思いますが、こういった調整にしてくれたのは個人的には大歓迎です!
 長い目で遊ぶことになりそうでありつつ、まずはこの初期だけの雰囲気を存分に楽しみたいと思います! 天地さんのこりますように!!

 それでは、今日はこのへんで。めいどうふうまのために土ベルト倉庫に探しに行ったら全部捨ててて顔まっさおにしながら王家爆速で回してきました。ハンマー土+攻撃とかが出たので土ベルトを捨てた記憶はあったんですけど、まさか1つ残らず捨ててるとは! われながらあほなんとちがう! 無事土10ベルトは出てくれました!

web拍手 by FC2
Enter The Gungeon 第5回プレイ日記!
eg5-11.jpg

 第5回目! こんなに回数行くとは!
 どうやらこのゲーム、結構前から大型アップデートの予定が発表されているみたいですね!
 ただ、2017年中にという話があったままあまり続報が出ていないっぽいので、まだしばらくはかかるのかもしれません。
 スイッチ版やってるとBGMが鳴らなくなってからエラーで落ちるなんてこともあるので、そのへんの対応も並行しているのかも?
 どちらかというと少しライトな難易度を設けるのがメイン内容になるっぽいですが、少し追加要素とかもあると嬉しいです!

 しかしそれより、まずは!


祓え! リベンジ! ゾンビキング!


eg5-1.jpg

 前回ついにたどり着き、そして辛酸をなめさせられた、隠しステージの第6チェンバーがボス、「ゾンビキング」!
 あれからまた繰り返し挑戦して、撃破を目指してきました!
 ブレットがやっぱり非常に優秀だと気づいたので、全部ブレットで! 剣はもちろん接触無効も強い!

 87デス目での挑戦で、いい感じに道中を抜けて少し余裕をもってゾンビキングのところまで来ることができました。
 ここで、武器は「イーブルアイ」をメインに使用してゾンビキングを攻撃!
 早い連射の光線と、ザコ敵のイーブルアイを召喚して攻撃させる能力を持った銃です。無難な性能な気はするんですけど、これがなかなかボスに対する火力が高い印象でした。

 第3形態まで来てもまだハートはそれなりに残し、引き続きイーブルアイで攻めまくり!
 無敵になれる「アイアンポーション」も回して、やられる前にガンガンダメージを重ねていきます!

 第3形態は、第2形態までと比べてもそこまで耐久力が高くないという印象もあり!
 ハートが間に合ううちに、体力ゲージがどんどん削れ……。
 そして、ついに!


 eg5-3.jpg

 ぐっばーーーーーい!!!!
 ゾンビキング、撃破ー!  できました!! ひゃっはー!

 全体的に、素直に能力を底上げしてくれるパッシブに恵まれた印象です。弾パッシブも速度威力強化の「ロケットパワー弾」とたまに2発出る「シャドウ弾」と非常にいいやつ! さらにアクティブは前述、無敵の「アイアンポーション」!
 
 そして、道中は「イケテルガン」が大活躍してくれました! マジヤバい感じでイイ感じ!
 タイミングよくリロードをする「アクティブリロード」が成功するたび、威力が上昇する銃です。
 4回くらい強化した状態になると、5~6層の敵でも小物は1発、大物も3~4発も撃ち込めば倒せるというとんでもない火力に化けるので、道中を節約しながらわりと安全にびしびし進めていけます。
 強化するごとにリロードタイミングが難しくなるので、ボス戦や混戦だときつくなることもありますけど、これ一挺あると道中の難易度が大幅に楽になるので、今回も非常に助けられました。

 そこまで強力な武器を使って、ようやくどうにかこうにか、って感じです!
 ただ、良い引きをした状態で楽しめる受け皿的な歯ごたえがあるというのは、このゲームの隠しステージとしては結構良いバランスなんじゃないかなと感じました。
 ともかく道のりは険しかったですが、喜びはひとしお! ブレットちゃんありがとう!


最強? 禁断! ブラックホールガン!


eg5-8.jpg

 だいぶ後のほうでアンロックできた、「ブラックホールガン」という銃をはじめて引くことができました。
 これが、かなりヤバい!

 チャージ専用で、小さなブラックホールの弾を撃ち出すというもの。
 ブラックホールは周りにいる敵を吸い寄せて、巻き込んだ敵にダメージを与えます。
 
 しかし、それだけではなく!
 なんと、敵(と自分)の弾まですべて吸い込んでしまうという性能を持っています!
 しかも、敵の弾は吸い込みが始まった瞬間から判定がなくなるので、ブラックホールが出ている間はほぼ一方的に攻撃できるというとんでもないことに。
 ザコなら大物でも大体倒せる火力で、ボスを削るには向かないものの、発動中に別の武器に切り替えることでボス対策も可能。
 単独では最強とは言えないかもしれませんが、サブにそこそこの武器を持っていれば、弾幕を気にせずに攻撃ができる禁断の武器といえるかもしれません。さすがブラックホール!

eg5-9.jpg

 実は、ブレットの後にソルジャーで6層を目指していたときに拾いました。
 ゾンビキングの弾幕もまるごと吸い込み、その隙に「エイリアンエンジン」で攻撃!
 エイリアンエンジンはとっても射程が短い上に反動でガンガン後ろに飛ぶというとんでもなく扱いにくい銃ですが、ものすごい火力でボスに対してはかなり優秀な火力を発揮します。何も考えずに接近してもブラックホール下なら弾に当たらないので、好きなだけこれを押し付けられました!
 チャージ中に当てられて焦ったりして、結構ハートは削られたものの……。

eg5-10.jpg

 ぐっない!!

 その回で、ソルジャーでもゾンビキングを撃破!!
 いやこれはちょっと強すぎるくらい強いです! 出会えたときはかなりいいとこ行けちゃうやつ!
 たっくさん銃があってなかなかお目にかかる機会がないからこそ、その存在感が際立ったり、存在が許されるところもあると思います。毎回取れたら絶対マズいやつ!


切り抜けろ、ボスラッシュ!


eg5-4.jpg

 どーん! 
 エレベーター全部開通で行けるようになる「ボスラッシュ」、クリアしてきました!
 エレベーター屋さんの邪気のかけらもない満面の笑みに心が洗われます! きmうそです!
 
 やっぱり、ここもブレットで! どうあっても、剣の弾消し能力はむちゃくちゃ便利です。
 常時ハート満タンでビーム攻撃とは行かないですけど、食らっている状態でも避けにくい攻撃のときは剣に切り替えて弾消しで処理できるのが大きいです。
 「大司祭」がちょっとキツくて、最初はここでやられてしまいました。こいつうまく戦えてるときはかなり被弾少な目で行けることもあるんですけど、なんかこう崩されやすい+一度崩れると一気に足をすくわれる強さがあります!


ワクワクランダム! 銃の祝福モード!


eg5-5.jpg

 エントランスでかけてもらえる、「銃の祝福」

eg5-6.jpg

 この状態でガンジョンに行くと、「銃がランダム」になります!
 少し銃を使うと、いきなり手持ちの銃がコロっと全く別のものに切り替わって、以後また切り替わるまではその銃を使って戦うことになります。銃は1つしか持つことができないので、サブや初期武器を潜ませておくこともできません。
 どんどん勝手に切り替わる銃を使いこなせるかどうかの戦い、それが銃の祝福モードです!

 コロコロといろんな銃を使えるのは、普段とはまた違った楽しみ方ができます。
 これが解禁された当初に試しにやったときは、見たことない銃をいきなりここで引いちゃって少しネタバレ食らったような微妙な気持ちになってしまいました。
 でも、あらかたの銃を触った今の状態でもう一度やってみたら、大体の銃がどんな感じか把握できていて、ネタバレ感もなく説明もあまり見ずテンポもよく遊ぶことができました。弾数が気にならないのもいいところ。
 イロモノが来たりしても結構なんとかなります! ただ「課金ガン」だけはやめて! そんな強くもない感じなのにお金=弾数で使い切るまで切り替わらない? から即ショップ行かないと大変なことになる!

 これもドラガンまでやってみようと思って、パイロットで挑戦しました。
 初期武器が関係なくなるので、アクティブを2つ持てるのがいいかなと!

eg5-7.jpg

 無事、達成できました!
 過去始末しちゃったのでリザルトでアイテム出なくなっちゃったので、別写真でアイテムこんな感じです。

 アクティブ2個持ちがハマり、無敵の「星のはくせい」と弾がそれる「女神の祝福」というナイス組み合わせを取ることができ、後半は道中からこの2つを回してかなり楽に進めることができました。
 素の状態の武器を集めていく部分の出来がいいだけに、銃の祝福モードでそれほど何度も遊びたいとは思わなかったですけど、ルールのバリエーションとしてこれはこれで!


キツキツランダム! チャレンジモード!


eg5-5.jpg

 銃の祝福……じゃなくて、その左にいる赤いやつにご注目!
 このスライムマデュラのできそこないみたいなのは(しつれい)、名をダイスケくんという生き物!
 こちらは、通称「チャレンジモード」というモードに切り替えてくれます。

eg5-13.jpg

 チャレンジモードは、「部屋ごとにランダムで様々な効果が発動」するモード!
 画面右上らへんのアイコンが部屋ごとに切り替わり、それによって敵キャラやマップに様々な変化が発生した状態で敵と戦うことになります。

 これが、かなりの歯ごたえ!
 基本的に、こちらの利益になるような効果はたぶん1つもなく、ほぼすべてがこちらが不利になる効果になっています。
 種類が非常に豊富でなかなか覚えきれないうえ、5層のハンマーが出てきたりなど、かなり厄介な効果も!
 終盤は一度に3つの効果が発動することもあり、敵の強さと相まって非常に厳しいです!
 
 さきほどブレットではじめて5層まで行ったんですけど、あえなく撃沈!
 途中で病院と全回復アイテム1つずつ取ってこれなので、引きがよかった上で死んでます。
 どうやらドラガンはさらに特別な強化を施されるらしく、非常に厳しい戦いになっていそうです……!

 ……という感じで、かなり大変なモードでした!
 ダメージのない仕掛けとかでも、そっちを気にすることで敵の弾に当たってしまったりして、本来の状態にランダムで何かがプラスされるというイレギュラーな要素が思っている以上に脅威になってくる印象です。
 受けるプレッシャーが非常に強くて、全体的に窮屈なプレイを強いられるので、これはあんまり好きなモードではないなと感じました。一度だけはクリアしたいことはしたいですけど、これは行けるかどうか……!
 できれば、強化ドラガンを拝むだけは拝みたいです! 


軽くまとめ+


eg5-2.jpg

 無事にゾンビキングを倒し、もうひとつのエンディングを達成!
 隠しチェンバーの「デッドキング」(つよい!)も倒し、ボス図鑑は全て埋めることができました!
 おおむね、最低限やっときたいと感じた範囲まではプレイできたかなという感じです。ここまででもすごくよく遊べました!


 今回ほんと思うのは、「はじめてローグライク系で自分の好みに合ったゲームに出会えたかも」ということです。
 ローグライク系のゲーム、繰り返して何度も遊べるという点は魅力的に感じていたんですけど、どうもこう自分で実際に遊んでみてもハマれる手ごたえを感じたことがありませんでした。
 
 といってもプレイしたタイトルはごく限られていて、むかーし「チョコボの不思議なダンジョン」をやったのと、あとは「ポケモン不思議のダンジョン」を数作と、ほんの少し「トルネコの大冒険」を遊んだくらいだと思います。シレンはやったことなかったり!
 
 ポケダンでクリア後にLv1からスタートするダンジョンを魅力的に感じて、毎作その手のダンジョンを遊んでみることはみるんですけど、ものの見事に数回やって飽きてしまうことばかりでした。
 そういうの好きなはずなのに、なんでハマれないんだろう、どういうのなら好きになれるんだろう、とよく疑問に思っていた覚えがあります。

 で、Enter The Gungeonにはハマりました!
 「こういうローグライクなら好きになれるんだ」ということを、ようやく把握させてくれた作品です。
 自分なりに、どの部分が自分と合っていたのかを考えてみたんですけど……。

「持ち込み」要素一切なしで、毎回同じまっさらな状態でスタートする
・積み重ね要素が、ダンジョン内で拾えるアイテムの種類が増えるというアンロック式である
・個性豊かな武器とアイテムがとても豊富に用意されていて、なかなか同じ展開になりにくい
・補助アイテムが使いやすく、いろんな相乗効果を手軽に楽しむことができる

 あたりが、主な要素になってきそうです。
 特に「持ち込みなし」が一番大事! 最初から持ち込みなしのみで作られているからこそ、いいバランスをしているのかなと思います。

 「相乗効果」というのも、結構大事なポイントだと感じています。
 強力だけど単体攻撃しかできない「ヒロイン」に貫通効果のつく「ゴースト弾」が付いた時に無双できるようになったり……など、武器とアイテムの効果を組み合わせたときにすさまじい力を発揮できるようになることがあります。
 パッシブ系の効果は常に発動しているので、相乗効果が生まれる組み合わせになると、そのプレイ中はずっと長い間その相乗効果を楽しむことができて、それがまず楽しい!
 そして、武器とアイテムの種類がとても豊富なので、潜るたびに今まで体験したことのなかった武器とアイテムの相乗効果が発生したりして、それがプレイのバリエーションを非常に豊かに幅広くしているんじゃないかなと感じました。


・RPGではなく、アクション要素の強い弾幕シューティングである

 あと、「弾幕シューティングだった」というのはわたしが今作を楽しめたすごく大事な要素だと思っています。
 極端に言えば、初期武器でライフ1でも当たりさえしなければどんな敵にも勝てるわけで!
 どんな状況でも絶対に言い訳が利かないという大前提が存在するというのは、わたしの場合はいい意味でゲームの方にストレスを感じない仕組みになっていたなと思います。

 ただ、「元から持ち込みなし前提で作られた、RPGのローグライク」は今まで遊んだことがありません。
 なので、RPGだからダメだったとは考えずに、今後またローグライクを注目するときはRPGも含めて幅広くチェックしたいなと思います。
 なんにしても、自分の好みのゲームを新たに開拓できて、好みの要素もある程度抽出できたというのはすごく嬉しいことでした!
 
 評判が良くて自分に合いそうなインディーズゲームのよさに気づいてきたので、今後も特にスイッチで遊べるタイトルは色々見ときたいなと思います。
 今出てる中だと、「スターデューバレー」が一番気になります。ただかなり時間がかかりそうなので、今すぐにやることはないかな? と思います。あれはオンの対応とかも気になるところですね!

 それでは、今日はこのへんで。ホットラインとかいうアイテムが道中最強すぎてびっくり! でも連発できるのスイッチ版特有の不具合ぽいですね! あれはさすがにやりすぎか!


web拍手 by FC2
Enter The Gungeon 第4回プレイ日記!
eg4-4.jpg

 う、うっひょー! 虹色の箱っ!!
 珍しいものは本当に珍しくて、中々に未知が尽きないのがこのガンジョン!
 第4回目は、進展を色々とお届けしたいと思います!


一掃! 4人の過去を始末!


 前回、ついに大ボスのドラガンを初撃破するも、最終局面の過去パートでパイロットさんが無事お亡くなりに!
 本作の目的である「過去を始末する」ことが、目前で成し遂げられずに終わってしまいました。

 が!

eg4-1.jpg

 ふっとべばばあーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!

 リベンジ! 成し遂げました!!
 残りハート半分という本当にギリギリの勝利! めっちゃ狭い間隔の弾抜けるやつがキツすぎる!

eg4-2.jpg

 ……ということで!
 ついに、初! 「Enter The Gungeon」、過去を始末! 
 つまり、エンディングまで到達できました! やったー!! お見事! Zさん鳥だった!

 デス数は57回! 実は前回のパイロット初過去での敗北時も同じ57回で、これは直後の58回目のプレイでのクリアということになります。
 57回目でようやく倒せたドラガンを、まさか2連続で行けてしまうとは! これはラッキーでした!
 

 これにて一件落着……ではなく!
 パイロットは、4人いる操作キャラのうちの1人。まだ、過去を始末していないキャラが3人います。

 でも!


eg4-3.jpg

 ソルジャー!


eg4-5.jpg

 ハンター!


eg4-6.jpg

 プリゾナーっ!

 それから一気に、残りの3人のキャラクターでもドラガンを倒し、その後の過去パートをクリア!
 一挙に、4人のキャラクターで過去を始末することができました!! うひょー!

 このゲーム、キャラクターの性能差というか性能に依拠する部分が少ないので、1人クリアできればほぼ同じ感覚で他のキャラも行くことができました。
 58回目から、おそらく10回以内に残りの3キャラもクリアできたというあたり、本当にこのゲームは一度突破口を開いたところまでは思った以上にスイスイ行けるようになっているなと感じます。今はもう初回みたいに2層で死ぬなんて考えられない!
 種類のアンロックだけで引継ぎや装備の持ち込みという要素がないのに、こういうことになるっていうのがとても面白いです。

 4キャラの過去ボスの体感の難易度は、パイロット>プリゾナー>ソルジャー>ハンター という印象でした。
 パイロットはやっぱ操作系変わるのがやばい! なんかミサイル撃てるらしくてそれ知らなかったので実際はもう少し楽なのかもですが!
 プリゾナーは小型ボスとお供の構成で、ステージに引っかかる階段もあって削られやすい印象でした。これもハート半分でギリギリ勝利!

 過去ストーリーの内容は、割とみんなあっさりという感想です!
 別にあんまりストーリーとかどうでもいいゲームなので、これはこんなもんかなって感じです。
 個人的に好きなのはパイロットのやつ! 小型の宇宙船一機ででっかい戦艦率いる艦隊をぶちのめすという一番スケール的にあり得ないシチュエーションが、ガンジョンの戦いを経て異常なほど成長したということを端的に描写していて気に入っています。まああれ余計重罪人になってカンパーイとかしてる場合じゃない気もするんですけど! でも一機で倒したとかあり得ないから記録が残ってなければ謎の事故とかで処理されそうな気も!

 ともあれ、まずはゲームの大目的である「過去の始末」!
 4人のメインキャラで、無事達成できました!


かわいさ炸裂! 2人の隠しキャラ!


 がしかし! 4人で終わりじゃありません!
 攻略情報を解禁してみると、このゲーム、2人ほど隠しキャラクターがいるとのことでした!
 早速解禁してきた、1人目がこちら!

eg4-7.jpg

 「ロボット」! か、かわいい…………。
 他のキャラと大幅に違うのは、ライフがハートではなく、すべてアーマーになっているということ!
 アーマーというのは本来、アイテムを取得することで追加できるオプションのライフで、アーマーを持っているときにダメージを受けるとライフのかわりにアーマーが消費される(同時に周囲の弾を打ち消す「ブランク」が発生)というもの。
 ハートは常に0個で、アーマーが尽きるとダウンするようになっています。

 アーマー自体はハートの上位互換ではありますが、ロボットの場合ハートを取っても無意味(というか取れない)ので、体力回復がアーマーの取得か各ボスをノーダメで撃破したときのボーナスでしか行えず、総合的な耐久力はかなり不利になっています。

 そのかわりなのか、初期武器の「ロボットアーム」が超高性能!
 メイン4人の初期武器が5~10発の装填数なのに対し、ロボットアームはなんと20発。
 精度も非常に優れていて、他の武器を絡めつつずっと使っていける性能があります。
 「プラズマ弾」のパッシブで水のある場所を撃つと雷を発生させることができ、水を撒くアクティブを持っているのも地味に使いやすいです。
 クセのあるアーマーライフの分、武装が優秀なキャラという印象です! なによりかわいい! 洋ゲーのロボットだから絶対キモいと思ってた!


eg4-15.jpg

 隠しキャラ2人目は、「ブレット」! こ、こっちもかわいい!
 このゲームのいわゆるクリボー的なポジションのブレット族の1体が、プレイヤーキャラになっています。赤いマントがトレードマーク!
 他のブレットとは違い、ガンジョンでは異端とされる剣が標準装備!
 またドッジロールで相手に大きなダメージを与えることができたりと、近接戦を意識したキャラになっています。

 ただ、固有の特徴は剣とドッジロールのみ!
 近接武器と体を張った攻撃という、ネタキャラポジションかなと思えます。

 でも、意外にソツのないキャラクター!
 なんといっても、実は剣が有能!
 射撃がわりに出せる斬撃で相手の弾を打ち消せるだけでなく、ライフ満タンならどこぞの最近英傑って呼ばれるようになった勇者のように剣からビームが発射!
 ビームの性能は初期武器としては高めで、打ち消し効果も含めて序盤では圧倒的に便利!
 慣れてくると1層なんかはボス含めてノーダメージないしライフ満タンで越していくことになるので、初期武器で戦うことが多い序盤とのシナジーが大きくて扱いやすいです。後半もライフがあれば他の武器を節約して剣を振るのも!
 接触ダメージがなくなる特性もドッジロール攻撃だけじゃなくて普通に便利ですし、結構ハイスペックな印象です。


eg4-8.jpg

eg4-16.jpg

 そして、ロボットおよびブレット、2体の隠しキャラクターでも無事に過去を始末することができました!
 ロボットは背景はある程度想像と合ってましたけどまさかの展開でした……人類最後の希望の女性があれっていうのが洋ゲー感! 日本のゲームだったら確実にかわいい女の子ですよあれ!
 ブレットはもう完全に言い逃れできないレベルでブレットの伝説! キャノンはさすがに笑う! でも一番きつかったです!


まさに地獄! 隠しステージ、第6チェンバー!


過去を始末したのち、再びドラガン撃破後の異空間に行くと、過去を始末する銃があるところより手前の床から、隠しステージに行くことができるという情報を入手! 早速行ってみました!

eg4-9.jpg

 実はやっぱりあった第6チェンバー、その名も「弾丸地獄」!
 1~5と同じようにザコ敵が普通に出現する、通常形式のエクストラステージになっています。

 その難易度は、かなり激しめ!
 そもそも十分歯ごたえのある5層をさらに強化したような敵構成で、数も耐久も強力な上、新しい敵がいやらしい弾を絡めてくるようになっており、道中の難易度がかなり高くなっています。

 最大の問題点は、補給ができないところ!
 宝箱やお店がなく、敵からも弾丸がなかなか(全く?)落ちないので、手持ちの武器の弾数がゴリゴリ削られてしまいます。
 はじめて行ったときはハート不足で、その後もう一度行ったときは弾が尽きて、あえなく力尽きてしまいました。
 5層でドラガンを倒したときに、まだまだ余力がある状態じゃないと、とてもじゃないけど攻略は困難!
 正統派かつ難関の隠しステージ、その歯ごたえに今まで積み上げてきた自信を見事に打ち砕かれました!


eg4-10.jpg

 しかし! 好機がめぐってきました!
 実はブレットの過去を始末しようとしていた時、非常に仕上がりが良い状態になったので、過去の始末を捨てて第6チェンバーの攻略を選択した回がありました。

 どこかの女性バウンティハンター愛用のアーム銃、「ヒロイン」
 どこかの青いアーマーのロボット愛用のアーム銃、「ロックハンド」! 名前がアウト!
 超有名な元ネタを持つこの2つの武器は、いずれも非常に使い勝手のいいチャージショットで、高い火力と圧倒的な弾持ちの良さを誇ります。
 この回では、なんとこの2種を同時にゲット! しかも近距離で弾が巨大化する「スキャター弾」でさらに火力強化、弾が貫通する「ゴースト弾」で弱点の範囲攻撃力を取得と、隙のない状態に! HP回復アイテムの「メディキット」まで!
 今までは弾が尽きていた6層を、ばっすんばっすん突き進んでいきます。

 はじめてまともに6層を探索したその回、ついに、ボス部屋にたどり着きました!


絶望の連戦! ゾンビキング!


eg4-11.jpg

 第6層の最奥部で現れたボス、「ゾンビキング」! これはもしやタイトル画面の……?
 わかりづらいですが、画面中央にうっすら映っているガイコツが実際の姿です。

 ついに辿り着いた隠しボス戦、しょっぱなから「ヒロイン」のフルチャージでガンガン攻めます!
 意外なほどしっかり削れ、相手の攻撃は意外にもゆるめ!
 こ、これはいける! いけてしまう!
 初見ゆえに惑わされつつ、どうにかHPを削り切りました! いやっほ


eg4-12.jpg

 で、でたー!!
 一気にでかくなって、第2形態に! やっぱありますよねこういうの!
 ここからは攻撃も強力に! 左右から等間隔で来る弾、避け方があると思うんですけどうまく分からず連続でダメージ!
 それでもこちらは高いスペックで、どんどんごり押し! 回復アイテムも使ってなんとか間に合わせ……。
 とどめの、チャージショット! 決まりましたああぁぁあ!!



eg4-13.jpg

 あら?

eg4-14.jpg

 う……う…………うひょーー!!
 まさかの! まさかの第3形態とか! どんだけしぶといんですかゾンビですか!
 いかにも最終形態らしい(そうであってほしい)小さな姿になったゾンビキング第3形態の弾幕の前に、ギリギリで突破したつもりだったわたしのブレットちゃんのわずかなハートがあっという間に吹き飛びました!
 

軽くまとめ


eg4-17.jpg
 
 ということで!
 ゾンビキング討伐、ならず! です! 今そこまで!
 いやあれはちょっとマジでヤバいですね6層! 道中含めたときの難易度よ!

 ショートカットエレベーターも多分最後まで繋げましたし、目下の大きな目標はゾンビキングの撃破です!
 6層がボスバトルオンリーとかじゃなくて、ちゃんと今までの延長線上で高難度のステージっていうのは個人的には好みです!
 厳しい戦いになりそうですが、どうにか1回は突破したい……!

 攻略情報も解禁しているんですけど、アイテムの効果に知らなかったものとか隠されているものとか色々あって驚きます。
 ゲームやってるだけじゃ分からないようなことがたくさん!
 ちゃんとした攻略情報のまとめが、英語のサイトさんでしかないらしく、英語読みに行く気がさらさらないわたしさんはまだまだよく分かっていないことも多いです。
 ただ、ガチガチに詰めたプレイをするわけでもない以上、全体像を知りすぎるとそれはそれでモチベーションに障るかなと思い、掲示板やツイッターの話題から情報をかいつまんで、手探り感も残しつつ遊ぶのもいいかな? と考えています!

 それでは、今日はこのへんで。5層の女の人のたまに饒舌になるの大概おもしろいですね! いや話し相手いなかったのかなとか色々思っちゃうところもあるんですけど!


web拍手 by FC2