プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
百合が好きでポケモンを好む、文章を書く人です。
好みのゲームは任天堂系/テイルズはじめRPG全般/デモンズ・ダークソウルなど。
百合は小説漫画といろいろ。百合文も書きたいです。

【ドラクエ10】
ぱすてぃ [MY795-653]

最新記事

リンク

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログコミュニティ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ポケットパスタ・ゲーム記
ゲームのプレイ日記を書きたい分だけ書くブログです。3DS「RPGツクールフェス」で『かけらのメガルエ』を第1回コンテストに投稿中。
ドラゴンクエスト10 第409回プレイ日記!

実績あつめだ、防衛軍!


 どうもこんにちは!
 防衛軍、ほんと楽しいですね! 今日は白箱はおやすみして、ひたすらヴェリの酒場に入り浸っていました。

 dq409-9.jpg

 回しまくって、さきほどついに!
 実績あつめで上がっていく階級、「将軍」に上がることができました! いぇーい!

dq409-10.jpg

 将軍は、実績60/80で昇格することができる階級ですね!
 実績達成数をかせぐために、昨日と今日は、ひたすら色々な職で3種類の軍団を相手しまくりました!
 普段絶対やらないようなスキルポイント構成にして(さっきついに戦士を一旦切りました! ゆうかん90違和感半端ない!)、すべての職で防衛軍に参加。ありあわせの装備と不十分なスキル&宝珠構成でしたが、出来る限りは全力で!
 もちろんまだ職コンプリートはしていませんが、結構な割合を埋められたと思います。
 
 武器防具はいちおう各職分持っていたのと、わりと色々な職でコンテンツに参加するのは好きなので、個人的にはこの職業実績はけっこう好きでした。
 ただ、大変な面もいろいろ……! マッチングが遅い職業で何度も何度も入りなおしてようやくマッチしたと思ったら、職の構成が非常に厳しい(僧侶なしで占い3! ほら太陽とかで回復してね! みたいな!)ものになっていてあえなく敗北してしまったりとか、思うように進められないこともよくありました。
 2時間のローテーションもあり、やりたかった職でクリアできないまま次の相手に変わってしまうということも!

dq409-12.jpg

 ただそのぶん、達成感もひとしお!
 防衛軍の衣装、階級が上がると肩などのカラーが白→緑→青→赤と変化するので、それとなくプレイ度合いがわかるようになっていますね! あこがれの青になれました! 報酬交換員Yさんと同じ青!

 ……ただしかし! わたし、今まで一度もボスの討伐をしたことがありません! 将軍名乗っていいのかそれ!
 討伐はどうしても、8人PTを組んだ状態で遊ばないと達成できることはまずなさそうですね。
 同盟PTしきるのがとても苦手なので、ちょっと討伐は及び腰です! 
 でもあの大軍をてきぱきと処理して大物のとんでもないHPを削り切るバトル、それもまた非常にやりがいがありそうですね!
 

ポイント押さえてモンスター抑える!  防衛戦のいろいろ


 防衛軍の敵の出現パターンは、基本的に毎回一緒!
 ランダムもよさそうだけど、というお話は前回しましたが、まずは今のシステムに合わせて遊んでいきたいところです。
 何度か同じ相手と戦っていると、相手のパターンが分かってくるので、それに合わせていろいろ動くことができますね!

dq409-7.jpg

 そのひとつ! 機械軍団で、珍しく橋の北側に敵が出現するタイミングがあります。
 このとき、南を置いてボスのいる北にいきなり突っ込んでいくのがはばかられるのか、南に留まってしまう人も多い……んですが、みんなで北に行って戦ったほうが、その後の状況を有利にできますね!
 特に重要なのが、メガース(マジンガ)Bの存在! 北に行くのが遅くなってしまうと、メガースBが北の大砲を攻撃しに行ってしまい、橋の正面でかち合うことになるボスのシュバの近くに寄ってこず、範囲攻撃に巻き込めない上に攻めづらくなってしまうということがよくあります。
 その後、確か6分10秒くらいのときに南にメガースCなどの増援が来てしまうので、Bをある程度削っておけないと2体のメガースと南で同時に戦うことになってしまい、周りの状況も合わせてかなり不利なことに……! それでいつまでも削り切れず、結界によってたかって攻撃されて負け、ということが今日は何度もありました。
 うまくみんなで北に行ってタゲを分散させつつ、大砲の弾を拾ってシュバのいる着弾点に叩き込みたいですね! 赤信号はみんなで渡ってもこわいっていうかだめですけど、獅子門の橋はみんなで渡ればこわくない! はず!


dq409-11.jpg

 あとは、周囲を確実にスタンさせるとても強力な「金縛りの札」の使い方!
 基本的に終盤戦の保険として活用されるのがベター……なのかな? というくらいの認識でいましたけど、もっとステキな使い方がありました!
 ずばり、ボスの使う、「魔鐘召喚」を止めることですね! 鐘を何体も呼ぶ行動で、これを止めることができると敵の増援が出るのを大きく抑えることができます。

 魔鐘召喚はモーションが短いので、とっさに使うのは大変……なんですが、実はこれ、ボスごとに完全に使うタイミングが決まってるみたいですね!
 防衛結界の前までボスが来たあと、緑のブラゴなら確か一度防衛結界に攻撃行動をした次のターンに、機械のシュバなら結界の前に着いてすぐ(だったかな!)に、魔鐘召喚を確定で使ってきていました。この画像では、道具の方もたぶんタイミングを押さえてくれていて、スタンショットを試みてくれていますね。
 もちろん魔鐘召喚を止めたあとにもふつうの増援で鐘が出てきますが、終盤前のタイミングが大幅に楽になるので、不安定になりがちなオートマでの防衛を切り抜けるためにも金縛りをこうやって使うのはわりとアリかなと思っています!
 ちなみに、はじめて南に来たあとにも砲撃の着弾点で止まったときに召喚を使ってきます。自分で使えるのが1回なら、まだ中盤戦であろうこのタイミングでは温存しておくのがベターかなと思っています!

dq409-8.jpg

 金縛りの札を確保しなくちゃいけないので、これも出現時間と場所を押さえてあらかじめその場に立っているようにして、さっと取らせてもらったり!
 ちょっとがめついですが、魔鐘召喚を止めるようにしてから大きく勝率が上がった気がします。

 すべてパターン通りに動かなくても、ちょっとこういうポイントを押さえて毎回できるようにしておくと楽になる、みたいなことをオートマのゆらぎの中で試していくのは、けっこう楽しいですね!
 コツをつかめば、きっとどんな構成でも勝てるはず! いやでも占い3のやつはやっぱり……


防具も買っちゃう、防衛軍!


dq409-1.jpg

 じゃん! いきなりですけど、フォーチュンローブシリーズ、揃えちゃいました! フォーチュンチュンとか言ってすいませんでした! とてもすてきな装備です!
 魔法やるにあたって、ちゃんとしたの持っときたいなと! 攻魔装備は精霊王しかなかったので、ちゃんと威力が出るものに変更です。
 上下攻魔、腕速度、足転びとシンプルに。下だけは自作錬金で、錬金石にも活躍してもらったらわりと気軽に揃えられましたね!

dq409-4.jpg

 そしてさらに、賢哲のこんな頭も! おびえマヒ100!
 防衛軍はかなり必要耐性が少ないんですが、獣の中ボスのシシオウさんがはげおたでおびえ、緑のボスのブラゴさんが怪光線でマヒ(あと獣ボスが短時間転び!)をつけてきます。
 上下攻魔をつけながらこれらの異常に対抗するために、用意してみました! フォーチュンさんの頭フリーがかがやく!
 僧侶でもおびえ盾などを持たずに使えますし、これで安心です。

dq409-3.jpg

 さすがに買うにはいささか高すぎるので、自作しました!
 1回目におびえを超大成功にしたら後はパルさえ出なきゃマヒ2つつけて錬金石でも使えば行けるじゃん! と気づき!
 とはいえそうそうできるもんでもないかなと思ったんですが、運よく4品目で失敗なしで完成しました! らっきー!

 フォーチュンは次のローブでまたそれを上回るものが出てくるかもなと思うんですけど、それでも全然いいですね!
 さっそく魔法使いで使ってみました……つ、つよい! フォーチュンつよい! っていうか魔法がつよい!
 大魔獣イーギュアくらいでしか使ったことのない職ですけど、今回やってみたら思った以上に火力出せる感じありますね。防衛軍だとプラズマブレードもよく入るので、メラゾの2000越えとか2999の率がすごい!
 討伐のPTでは魔法使いを多めに入れる構成が人気みたいですし、いざという時に出せるようにしといて損はないかなと思いました!

dq409-2.jpg

 そして、そう!
 もう1職、天地雷鳴士もこの装備を着て防衛軍に行ってみました!
 色々入れて攻撃魔力890後半+両手杖炎12という感じになりました。扇は風切り用くらいで考えるようにしてみています!

 攻撃魔力を盛ると、ちゃんと天地の特技のダメージが上がりますね!
 特にやっぱり、「ひばしら」「マグマ」「れんごく火炎」といった炎の技が強い! SHTれんごく火炎は基本4000ちょいのダメージになります。マグマもキャップを突破して範囲に大ダメージを与えられますね。
 他にも水神のたつまきなどをテンションに乗せると大ダメージが出るので、幻魔のサポートをつけられる上での範囲火力としては、なかなか悪くないものがあるんじゃないかなと感じました!

 ただ、マグマやれんごくはCTでひばしらは単体、その他の範囲攻撃は炎属性じゃないのでどうしても威力が伸び悩む、と、攻撃力はもう一声欲しいなと思う場面もよくありますね! CT減もらえればあるいは……!
 天地雷鳴士は、やっぱり必殺の「天地鳴動の印」を活かすことが大事なのかなと思いました。あれ使っとくとひばしらもかなり会心出たりしますし、幻魔も強化されてかなり効果でかいんですよね! なんとしても閃きを取りたいです!

今回の戦利品!


 防衛軍を回しまくって装備を交換するも、大半はちょっとアレな錬金のものばかり!
 ただ、そんな中で面白そうなものも頂きました!

dq409-6.jpg

 ひゅん! うれしい速度に、幻惑とマヒがついたヒュドラの弓! なんか攻撃時色々つけられますね!
 占いの戦車とかのために攻撃力も欲しいところなんですが、魔戦やレンでひとまず使うには面白いかなと思って置いています!

dq409-5.jpg

 それと、念願のガイアのオノもついに初入手!
 眠り8%というレアなようでいて実は普通の錬金でつけられるからレアじゃないんだけど結局誰も作らないからレアな品で、わりと耐性が甘い防衛軍で活躍の機会があるとかないとか……?
 攻撃力が210とかあるので、こうなると攻撃錬金もそこまで重要じゃないかなとは思います。シビアに数値が求められる常闇みたいなバトルが来るまでは、こういうのでも十分かもとは本当に思いますね!

 盾を除いたもので目下欲しいのは、オートクレールとアンタッチャブルをとりあえず1本!
 そして、エンジェルウイングの速度つき! そもそもまだ1本も出ていないので、果たしていつになるやら……。
 少しずつ欲しいものが手に入ったり、バザーで買わないと結局使わなさそうな武器がわかってきたりと交換対象もしぼられてきたので、それに合わせてもらう職選んでいきたいですね! いや天恵剣の会心うめ出てくれても一向にかまわないんですよ!

 ともあれそんな感じで、ガンガン防衛軍な回でした!
 魔法とかてんちらさんとか、普段やらないタイプの職もがっつりやれて楽しかったです!

 それでは、今日はこのへんで。武器の異常錬金の確率って、特技に乗るとどうなるんでしたっけ! ちょっとしらべとこうかな!

スポンサーサイト
web拍手 by FC2
ドラゴンクエスト10 第408回プレイ日記!

新バージョンばなし後編! コンテンツ語ります!


 前回、バージョン4.0に入ってまず真っ先に体験した、新たなメインストーリーの感想をおはなしさせて頂きました!
 ストーリーを終えられた方がいらっしゃいましたら、ぜひそちらもご覧ください。

 さて、4.0の第2回となる今回は、各種のコンテンツに触れてみたおはなし!
 まだ一通りの要素を遊べたわけではないんですが、大きなあれやこれやの感想、いってみたいと思います!

天地解放! 天地迷宮! 天地かわいい!


dq408-1.jpg

 ストーリー攻略後、まずまっさきに手を付けたのが、天地雷鳴士のレベル上げでした!
 先に職の解放だけは済ませていたんですが、シナリオ終わるまで初期Lvのレベル50から動かずでした。

 チームの方とメタル迷宮ペア招待券を持ち寄って、回る回るメタル狩り! こっちだけじゃなくて受付のロンデも疲れてくるレベル!
 なんと、それぞれ26枚だったかのペア券を持ち寄る大長編で、しかし一気に来ました、天地雷鳴士、レベル100!
 ということで、まっさきにカンストしたのが新職ということに! 「天地 Lv100」って表示の色々新しい感!

dq408-2.jpg

 ネックになるかもしれなかった特訓スタンプですが、ストーリー報酬をここで使うことにしました! 8400個て!
 確か、3.4の水の領海の物語以降からを一気に受け取ったみたいです。多分その前は占いの特訓に注いだのかな!


dq408-3.jpg

 安西さんのLv50付近で戦ってもらえるとちょうどいいという繊細な調整をだいなしにするLv100の殴りこみで、そのまま一気に天地雷鳴士の職業クエストをクリアしました!
 職クエなんてあっさり終わってもう省みることもない……と思ったらアサヒちゃんがかわいすぎるんですけどなにこれ! はぁ!
 ゆーえーにー! が好きすぎて自分でも使いたくなっちゃいますけど合わないからやめておきます! まいったか! まいりました!

 天地雷鳴士、少しだけ触ってみましたけど、個人的には評価は保留です!
 攻撃特技の威力を高めるために攻魔装備がいると思うんですけど、わたし持ってないんですよね。フォーチュン欲しい!
 あと、必殺で自身と幻魔が強化されるので、必殺宝珠前提の職かもしれない……となると、まだポテンシャルは全く引き出せていない状態です。
 幻魔の行動がきまぐれであまり使い勝手がよくないともっぱらの評判ですが、もうちょっと色々待ちたいですね!


今回はとても気軽? Lv99→100のレベル上げ!


dq408-6.jpg

 LV99→100への必要経験値は、約95万!
 意外にも、これまでとほぼ変わらない量しか要求されませんでした。特段大きなステータスアップがあるわけでもないので妥当ではあるんですが、おかげで今回の解放はかなり必要取得経験値が抑えられていますね!

 さらに、経験値の仕様変更で基本的に入手経験値が増えたのも追い風!
 試練の門をおろちとプラキン以外はスパ入りで1周やってきたんですが、なんとその1周でちょうどきっちり100になることができました。毎週1回サポでこれやるだけでも大半の職を99から100にしていけますし、試練買いすればかなり楽にカンストできそうですね。
 わたしはメタキンを6枚だけ持ち寄ってややこしいのを4職ほど整えましたけど、その必要性もそこまで高くはないと思います。ただメタキンも1体で11万もらえるようになってて嬉しい!

 しかも今回、さらにゆるく経験値を稼ぐ機会も新たにできました!
 それについては、次の項目で!


夢を追う乱獲狩り! 装備ドロップ、白宝箱!


dq408-5.jpg

 そう! アストルティアで、ついにフィールドのモンスターが装備品の現物をドロップするようになりました!
 早速これを目当てにモンスターを狩る遊びが流行っていて、コンテンツ名としては「白宝箱」で通っているのかな!
 わたしもチームの方に誘っていただいて、さっそく乗り込み!
 相手はソルジャーブルですね。セイクリッドソード、風雲の大盾、武神の道着の上と足を落とすというなかなかアツいモンスター!
 
 白宝箱の狩りは、基本、いわゆる乱獲狩りをすることになります!
 1戦闘中に1つの種族につき1匹までしかドロップ判定がないので、目当ての魔物ができるだけ少ない出現数で出る場所で、エモノよびやぬすむなどを使わずに速攻で撃破、すぐ次のシンボルに当たる……という流れを繰り返していきます。
 PTの乱獲狩りなんて、バージョン1時代のバトマスのイーター狩り以来じゃないのかな! って懐かしく思いながら、とにかくソルジャーブルをちぎっては投げ、ちぎっては投げ!

 そしてきました、ぴろん!  装飾がかった、白銀の宝箱!

 いきます、せーの!


dq408-4.jpg

 とゅひょー!!
 なんか普通にすごくレアなものが出てしまいました! あくまで今までの基準ではですけど、こんなんパル品のバザー商品としては絶対手に取れない品ですね!
 その後もいくつかドロップが出て、そのまま装備してもそこそこ戦力になりそうなセイクリッドソードが出たりと楽しいことに!
 
 ただもちろん、アレな錬金のものもいっぱい出ました! というか防具なんか全部アレでした! 攻魔と回魔ついた武神上とかなんなんですか!
 最後の1個が出るまでめちゃくちゃ間隔が開いたりもして、そらそうそう、一筋縄でポロポロとすごい品を集めまくれるというわけでもないということを実感した次第です。1つのモンスターで4種装備出るっぽいので、その時点で大変!

 ただしかし! ほんとに、はすごくありますし、実益も十分だと思います!
 復帰された方や新規さんにはしれっと高Lv装備が出るだけで十分に大きな恩恵になると思いますし、やはり今までレアだったパル効果がタダでお目にかかれるのはすごい!
 今まであまり持っていられなかった腕装備や体上装備などのバリエーションも揃えやすくなりますし、いわゆる定番の錬金にしばられない、幅広い装備品での遊び方も開拓されるんじゃないかなと感じました。両手剣とか別に会心腕じゃなくてもいいですもんね!

 さっきの話の続きなんですけど、狩りによって少しずつ経験値も獲得できますね!
 わたしはこのとき@40万くらいの戦士で行ったんですが、乱獲の末にLv100に上がってしまいました!
 よほど厳密にやるでもない限り、適当な職でやっても十分狩れるので、いろんな職をここでのんびり上げてしまうというのも十分ありですね。メタル香水使ってはぐメタやタッピツを狙うのもいい感じです!

 PTを組んだほうが判定が多くなるということだけは気がかりですが、別にソロでも全く落ちないというわけでもなさそうなので、そのへんは状況に応じて選んでいけたらいいなと思います。わりと緑玉も出てたりしますしね!


本命! アストルティア防衛軍!


dq408-8.jpg

 そして! 4.0の目玉となる新コンテンツ、「アストルティア防衛軍」にも行ってきました!!
 いやあ、これは……! 予想どおり、かなりの時間泥棒なバトルコンテンツが来ましたね!
 参加制限なし、報酬がランダム錬金の新武器というのは、やはり回したくなってしまいます!

 敵わらっわら出ますし、結構こちらの火力を振るいまくれる攻撃寄りのバランスになっているので、各職の強みをいろいろ活かして戦うことができますね。眼甲がそのまま有効なのは驚きましたけど、それ前提のバランスという感じ!
 基本オートマッチングで参加していますが、現状では大型の魔物の討伐はほとんど不可能に近いですね!
 とんでもないHPがあるので、基本はボスは足止めに留めて防衛でのクリアを目指す形になっています。
 最初は防衛もままならないことも多かったですが、だんだん勝率上がってきて、今ではほとんど防衛成功するようになってきた感じがします。新武器などで固めていなくても、防衛なら気軽に達成できるバランスですね。
 負けてしまうと何ももらえないので、このくらいの難易度なのはありがたいといえばありがたいところ!


dq408-9.jpg

 報酬からは、最新のLv96武器の+3を錬金ランダムで作り出すことができます。
 最初にもらったのが、旅芸人用のセットでした! 旅が装備できる武器と96の盾の中からどれかがもらえます!

 さあ! いざ、神装備かもーーーーん!



dq408-10.jpg

 ふぁい! 他にもいくつかもらいましたが、それはもう鳴かず飛ばず!
 ただでも、今回の96装備、基礎性能がかなり強いんですよね!
 どの武器も1世代飛ばしたような攻撃上昇値で、できのよさ補正が減っているぶんバイキが乗る素の攻撃力はさらによく伸びていて、物理武器に関しては攻撃未錬金でも93の攻撃18と同等以上な威力を発揮できるものが結構ある感じがします。
 なのでこんなプロセルピナでも、攻撃埋めの妖貴妃のおうぎよりいいかなと思って持ってみたり!
 とりあえず持っておけば十分な水準の武器たちが、繰り返して遊べばタダでいくらでももらえてしまうというのは、今までの武器購入に比べてかなり敷居が低くなった感じがしますね。
 もちろん良い品は買わないとキツイと思います(片手剣なんかは会心埋めじゃないとね!)が、パル向きの武器じゃなくてもまずはここで取って十分実用可できるものも多いですね! これはたのしい……!
 

dq408-7.jpg

 バトルで面白い戦法としては、パラディンに活躍の機会がありますね!
 守る対象の防衛結界、におうだちならかばうことができるので、ボスが一番こちらまで来てしまった時には最終防衛ラインとして大活躍! パラディンガードも有用ですね。

 ただ、これはパラだけに言えることじゃないんですが、基本的にボスが近くに来ている状態で防衛結界の前に立つ、つまり背中に防衛結界を背負ってしまうと、自分タゲの範囲攻撃で防衛結界も巻き込んでしまううえにボスがそのあたりに固定されて、一気に耐久を減らされてしまうんですよね!
 パラも少し立ち位置を考えたほうがいいかもですし、それ以外の職は基本、ボスと結界の間に挟まってしまうのはタブーになると思います。視覚的にはそのほうが守ってる感があるのでややこしいんですが!
 ボスは攻撃された相手にタゲを取ることがあるので、うまく背後などからちょっかい入れてタゲ取ったら防衛結界から離れるように逃げるというのが、実際に防衛結界を守るときの基本的な動きになりますね。
 
 ともあれパラが新しい形で楽しめて面白いです! まだ使ってないんですが、槍にも振って遊んでみたい!


dq408-11.jpg

 また、各職業で防衛に成功することでそれぞれに実績がもらえるので、いろんな職を使って遊ぶのも一興!
 武闘家や踊り子が扇で結構戦えたり、占い師はやっぱり強かったりと、いろんな特徴を活かして遊べます。

dq408-12.jpg

 ただ、オートマでの職の割りふりがわりとシビアで、アタッカー職では非常に時間がかかってしまいがちですね!
 僧侶なら基本即マッチングなので、てきぱき周回したいときは僧侶でやるのが安定になりそうです。
 このとき、僧侶も攻撃手段を持っておくと戦力として活躍できますし、操作も単調になりづらくておすすめ!
 棍スティックの棍だけでも結構やれたりするので、あえての棍槍というのも行けるかもしれません。


 と、非常にやりがいのあるコンテンツで、期待に応えてくれています!
 ただ、2点ほど気になるところもあったので、そこは触れておこうと思います。

 1点目は、達人のオーブとの相性がとことん良くないこと!
 実績で各職を遊ぶ意味があったり、いろんな職の強みを楽しめるんですが、そのたびに達人を組み替えるのがとにかく手間ですね!
 防衛軍では経験値が入らないので、へろへろ状態を回復することもできず、色んな職で遊ぼうとするともんのすごくもどかしくなっています。
 やはり4.0で達人のオーブになんらかのてこ入れがなかったのは、ちょっと残念ですね!
 経験値いらないので、防衛軍クリアでへろへろが回復するようにして、達人をあそこに置いてくれたらまだなんとかなるんですが……!

 2点目は、モンスターの出現パターンが毎回同じなこと!
 3種類の軍団が出てきますが、それぞれの相手でモンスターがどこにどの順番で出てくるかは、おそらく完全に1つのパターンに確定しています。
 この手の遊びは出現にゆらぎがあったほうが絶対に面白いと思う派なので、ちょっと窮屈な印象を受けますね!
 現状のオートマでやる分には状況にゆらぎが生まれやすいですけど、そのうちパターン化が進むかもしれませんし、同じことの繰り返しが苦手なわたしとしてはこれじゃ固定回しなんかをやる気にはまったくなれないです。
 ピラミッドくらいの感じでいいので、出現パターンは色々ランダム要素をつけてほしいですね。理想はサーモンラン的な!

 気になる点はわりと重要な要素で、個人的には今後どうなっていくかやや不安も感じます。
 ただ、根本的なコンテンツとしてのあり方は、やっぱものすごくいいですね!
 こういういつでも遊べるバトルが本当に欲しかったので、ようやくアストルティアに「やること」がひとつできた気がします。
 緩和ではなくて、より深く遊べるようになるための調整を今後は期待したいと思います! 次のアプデになればまた次の最新装備が取れるようになる、ってのがいいですよね!

軽くまとめ


 というわけで、大き目のコンテンツをばっつりさらっていきました!
 主に装備品の現物ゲット関係の要素によって、今までとはまったく違うDQ10が始まったような感覚も受けますね。
 バザーの96武器が出品少なくて高かったりと、ほころびが生まれている部分も出てきてはいると思いますが、プレイしていての率直な感情としては、やっぱり大きな変化っていうのは非常に刺激的だなと感じます。
 
 しばらくは、白宝箱と防衛軍を中心にがっつり遊ぶかな? というところです!
 白箱狩りとかどこにでも行きますので(皮のよろいとかじゃなければ!)、人数足りないなって時にはぜひお声をお掛けください!

 それでは、今日はこのへんで。ブルームシールドの風42祈願! おどりころびやめて!


web拍手 by FC2
ドラゴンクエスト10 第407回プレイ日記!

新バージョン第1弾! メインストーリー語ります!


dq407-3.jpg

 さあさあ! どうも、ごきげんようございます!
 11/16、ついについに始まりました、ドラゴンクエストⅩ、バージョン4「5000年の旅路 遥かなる故郷へ」!

 待ちに待ちも待った、DQ10の大きな新展開!
 バージョン4最初のアップデートということもあり、追加された要素が色々とあるんですが……。
 初日は、とにっかくメインストーリーの進行に全力を注ぎました! てんちらさんもまだLv50!
 そして一通りの感想を書けるところまで進めることができたので、ver4の初回はまずシナリオだけのお話にしたいと思います!
 駆け足気味になってしまうと思いますが、プレイを終えた直後の率直な感想をそのまま残させていただきます!

 ※バージョン4.0のメインシナリオ・新舞台などに関するネタバレが全開になります! とてもご注意ください!!







==↓もう少し下から書き始めます==








==

 さあ!
 というわけで、やってきましたよ4.0のストーリー!
 いや、これは色んな情報を見る前にやりきってよかったなと思いました!
 何からお話ししようかなって感じなんですけど、どうにかいくつかのポイントに分けてひとつずつ語っていけたらなと思います!
 
 それと今日から、スイッチのキャプチャ機能が使えるようになったので!
 ついにこのブログも、ゲーム画面を直接キャプチャした画像を載せられるようになりました! いやっほー!
 いや、めちゃくちゃ良いですね! シナリオもついいろんな台詞のときにカシャってやっちゃいます!

充実のメインストーリー!


dq407-2.jpg

 4.0のストーリー、なんといってもまずは、全体的なボリュームに充実感があったと思います!
 これまでのアップデートの流れから、DQ10の1回のアップデートのシナリオ量というものがおおむね推し量れる感があって、今回の4.0のお話もだいたいこの程度の長さかな……? と予想をつけていたのですが。
 実際はそれより、一回り大きなボリュームがあったように感じましたね! もう終わるでしょってところから結構続いた感!
 序盤の立ち上がりがスローテンポだなと思ったんですけど、それで尺が犠牲になっているようなことがなく、おおむね丁寧に話を広げていってくれたと感じます。

 dq407-11.jpg

 「話の先が気になる」というのも強く感じましたね! だからこそ初日に強引にやりきりました!
 バージョン3.0の話が五大陸でそれぞれ神の器争奪戦だったり、3.1~3.4くらいまでは基本的に町の問題を解決→塔の流れだったりと、バージョン3時代は全体的に話の展開というか定型のようなものが決まっていることが多かったように感じます。
 次にどういう流れになっていくかの予想が付きやすく、話の展開にそこまで興味を惹かれない、ということもありました。

 4.0のストーリーは、選択の自由はないほぼ1本道の進行ながら、定型的な進行があまりなく、いい意味で全体像が読み切れない場面が続いてくれたという感じがします。シリアスなシーンも多く、緊迫感ありましたね。
 それぞれのイベントもかなり謎をはらんだまま進行することがあり、進めていると時間軸などに奇妙な違和感が。そしてその違和感や疑問点を抱えたまま、話の佳境として王城に向かう……という流れは、実は偽だったレンダーシアを旅する、バージョン2.0のメインストーリーにも通ずるところがあるなと感じました。あのときのワクワク感に近いものを、感じ取れた気がします!

魅力的な主要キャラクター!


dq407-1.jpg

 今回、なんといってもわたしが気に入ったのは、バージョン4全体に渡って登場するであろう、今回の主要キャラクターたちです!
 ヒロインポジションであるメレアーデは、バージョン3最後のムービーを見たときにわたしが感じた、お嬢さま・不思議な子? みたいなふわっとしたイメージを覆す、明るく優しくて芯のあるキャラクター性がよく表現されていたのが魅力でした。
 まだまだ登場機会も少ないときにいきなり同じ姿で中身が違いそうな人が出てきたり、幻惑世界のちょっとドギツい言動のキャラとして出てきたりと、イメージを揺さぶるようなイベントもありましたね!
 それでも、本人の素直な部分の印象がしっかり残っています。それだけ核のあるキャラクターとしてちゃんと成立しているように、わたしは感じたのかもしれません。

 もう一人のメレアーデはめっちゃ気になりますね!  
 一度滅びの未来に直面したメレアーデが時渡りの力で時代を遡り、なんらかの理由で(この時代のメレアーデの傍で円滑に行動するため?)クロちゃんに扮している……という正統派なのか、それとも全く別の存在なのか……。言動がめっちゃおしとやかなので、メレアーデまんまではない気もするんですが、最後の最後でメレアーデらしい口調に戻るというパターンかもですし……?
 ともあれ、ただのお嬢さまというわけではなく、がっつりバージョン4のメインに関わりそうなキャラで今後が気になりますね!


dq407-9.jpg

 でもって、クオード! クオードがかっこいい! 非常に!
 発売前の画像で、自他共に厳しい性格だけど姉や信頼した者には心を許す……といったキャラ像はなんとなく想像できていました。
 でも、ここまで素直で熱いキャラだったっていうのは意外でした! 心開いてからはほんと嫌味なとこが全然ない!

dq407-10.jpg

 このへんとかもうシド王子かよ! ってなりますね!
 早くもバトルに参戦して、一緒に戦ってくれるのも好ポイントです。全体的に行動が控えめなのは、今後パワーアップしていくからなのかな? 無いと思いますけど王子の迷宮とかやってくれてもいいんですよ!
 部下2人を重用する流れの話なんかも、別にそれが確実に何かの役に立つからとか、クオードの有能さを示す話ではなくて、単純に気に入ったからっていうある意味では不完全さを感じさせるエピソードになっていて、それがまた個人的には魅力でした。

dq407-20.jpg

 キメッキメな台詞もまあハマってる! ドミネウス王との対峙シーンは大体かっこいいですね!
 この手のセリフを熱く言ってのけて違和感のないキャラというのは、DQ10では珍しいかもしれませんね。
 今後も、相棒ポジションとしてバリバリ活躍してほしいですね! できれば闇堕ちとかせずにひたすら正のイメージで貫き通すキャラだとわたしは嬉しいです!


dq407-12.jpg

 クオードだけでもカッコいいキャラ分を存分に補充できたんですが、今回は更に!
 この、双剣の剣士も主要キャラクターとして登場しました! 

 ……そう、ファラスさん!

 いや、いやいや、なるほど、この人がファラスさんだったんですか!
 名前名乗った瞬間、え、あれ? ってなって、直後の会話でうわやっぱそうだよね! ってなるやつ!

dq407-14.jpg

 色々うろ覚えだったので、登場イベントがひと段落した直後に真リンジャのクロニコのところに駆け込みました!
 ここで読み直せる手記は色々4.0のストーリーと直結なので、リンジャクエよく覚えてないや、って方はぜひ振り返りを!
 リンジャクエも実装されてからかなり長い期間が経過していると思いますが、その長い熟成がついに今回収穫の時を迎えたわけですね! 
 オンラインならではの話の布石の打ち方が非常によく効いています。ほんと、この手記書いてる従者ファラスってどんな人なのってずっと気になる部分でしたからね!

 ファラスさん、単純に一人の男戦士として見た時も、これまたクオードに負けず劣らず魅力あるキャラですね!
 ゲーム内でも言われているように風来坊のような風体でありながら、「従者」としての一面がもっとも強く描かれていて、野性味と誠実さを併せ持ったカッコいいキャラになっていると思います。見た目からもっとチャラいキャラかと思ってました!
 バトマス全開なバトルシーンも見どころですね。すてみからの天下無双で突撃→攻撃受けてミラクルソードとか、左右連続ギガスラとか、テンションブースト→必殺攻撃とか、どんな行動を取っているかがよく分かる戦闘シーンは個人的にすごく好きでした。
 出番の本番はおそらく、まだ今後! 参戦も期待です!


dq407-22.jpg

 そしてさらに、かっこいい男がもう一人!
 イレブンさんとか言われて話題だった、あの黒衣の剣士!
 4.0ではまた顔見せのみでしたが……非常に、色々なことが見えてきましたね!

 パドレさん! で、いいんですよね!
 今回の黒幕だったドミネウス王とは兄弟、つまりエテーネ王国の第二王子だったということになります。
 リンジャクエと照らし合わせると、かつてリンジャハルが疫病に見舞われたとき、竜神の心臓(創世の霊核)とおぼしき宝玉を持って行ってリンジャハルと友であるリンジャーラを救ったわけですね。
 が、その後リンジャーラが暴走してリンジャハルに未曽有の災害が起き(エンラージャみたいなのが大量に出たんでしたっけ?)、その時に消息不明に。
 ファラスが必死に探したものの見つかっていなかったんですが、4.0の最後で急に姿を見せたということになります。
 リンジャハルに災害が起きたときに時空の狭間的な所に行ってリンジャーラと三日三晩殴り合いして夕日の海岸的な感じになってたらしいんですが、その後どうやってその空間から脱出したのか、とか、現在の目的はなんなのか、とかがまだよく分かりませんね。
 4.0ラストの冷酷な印象とは裏腹に、割と熱い面もあるキャラっぽいので、その思惑は本当に気になるところです。

 まあでも、ひとつ言えるのは、たぶんこの人もカッコいい男でしょうきっと!
 なんてったってバージョン4のパッケージにいるわけですし!
 
 というわけでほんと今回、主要キャラクターの魅力が質量ともにすごく良かったととわたしは感じました!
 バージョン4の期間中に幾度も目にすることになるキャラたちなので、初期に一発で気に入れる魅力を込めてくれたのは嬉しいところですね。話の都合上、ほぼみんなと会えないのが辛すぎる!

dq407-7.jpg

 地味にベルマさんもどうしようもないキャラなんですけど結構好きです! キャラ立ってる! 4.0のくちべにを活かしまくり!
 こちらはどっちかというと、あんまり改心とかしないでくれていいかもしれません。

わたしの時代!


dq407-13.jpg

 そして、そう!
 バージョン4で欠かせない主要キャラクター、それが、わたし!
 ……つまり、プレイヤーキャラですね! 
 今回の話から、いろいろ直球で自分のキャラの生い立ち絡みの話が出てきます。ニヤリシーン多数!

dq407-17.jpg

 あーあーあーもう出まくり!
 ていうかもう、本人すら居ますからね! 「お嬢さん」って言われてたのがこれお坊ちゃんになる場合もあるのかなあとか思ってたら案の定のようで!
 3.5最後のムービーの「ぱすてぃに 会いに!」の意味も分かって、ああぁ! と! 難しい話じゃなくてそういうことでしたか!

 とりあえずパパもママも美男美女でたいへん胸をなでおろしたい今日この頃ですけど、どういう経緯で5000年前のエテーネから転移することになったのかは気になるところですよね。やっぱりエテーネ王国が滅亡する間際だと思うんですが!
 多分赤ちゃんの頃に送られてたはずなので、転送装置的に送れるのが体の小さい赤ちゃんだけだったとか、そういう感じでしょうか。パパさんは時空の狭間にいた可能性もありますが、誰が送ってくれたのかな……?
 現代のプレイヤーが介入するバージョン4のお話では、本来の歴史の流れとは違った展開になる可能性も高いですし、「いちばん最初」がどういう流れだったかがハッキリするかどうかも、まだ分からないですね。
 いずれにしても、なんだかんだで秘密だらけだった人間としてのプレイヤーキャラの秘密をついに紐解くことになりそうなので、今までの積み重ねを活かした味のあるお話に期待したいところです!
 それにしても、パパは二人も身近な男を狂わせることになってたんですね……。どっちも娘がぶっ倒すことになるとは!

シャンテとリンカの物語


dq407-5.jpg

 主要キャラクター勢の一方で、王都キィンベルの歌姫シャンテ、錬金術師リンカの姉妹の物語も途中で重なります。
 オープニングムービーからは色々想像できない展開で、意外性の大きなエピソードでしたね!
 ただこの2人の物語部分に関しては、メイン勢の物語と比べるとちょっと惜しい点もあったかなと感じました!
 妹そっくりの魔法生物を生み出してしまった、ということに対する業の深さの描写がもう少しあってもよかったと思いますし、シャンテが歌声を取り戻すためにラウラリエの丘に行く話もやや強引な印象を受けました。ていうかあの花ついたイエティみたいな魔物がかわいそうやろ!

 ポジション的には、アぺカの村の物語あたりが近かったかもしれません。一応ちゃんとエピソードになってるんですけど、いまひとつ感情移入というか、話に没入しきれない感じがありましたね。
 ただ、キィンベルやエテーネ王国の中で錬金術や指針書がどのように扱われているかということはよく知ることができて、核となる話の舞台を補強する物語として、効果的だった面も大きいと思います。リンジャクエの話とのリンクも良かったですね。ベルマさんの活躍機会でもあり!

やっぱり大事! サブクエスト


dq407-6.jpg

 今回は、事前に発表されていたとおり、メインストーリーを進める過程で複数のサブクエストを受注することもできます。
 報酬的には小品やありふれた品が目立ち、バージョン3のサブクエみたいに種系がもらえるわけでもありません。ほんとにオフラインのRPGみたいな、受けても受けなくてもいい小規模のサブクエがほとんどですね。

 が! そういうなんでもないサブクエが普通にあるっていうのが、今回は良かったと思います!
 メインシナリオの進行に合わせて発生したサブクエを一通り済ませながらやったんですけど、サブクエ攻略を挟むことによって、今回の新舞台の雰囲気をいっそう掴むことができたと思います。
 やたらと手順が多いクエも目立つんですが、そのぶん町のNPCキャラたちを濃く描写しているものが多く、メインだけでは見えてこない住人たちの個性や関係性を知ることができ、世界観に入り込みやすくなりました。アルケミ水のクエなんかは特に!
 画像のオンディアヌのクエみたいに、ただ丸く収まって終わるだけじゃない話が混ざっていたのも面白かったです! これもうバッドエンドもいいところ! よかった、これで解決ですねって言いたくなる後味の悪さ!

 サブクエのおかげで、キィンベルはかなりNPCの人となりが分かる街になりました。
 やっぱり、メインの話を進めながらサブの話に触れられるというのが、サブクエストのあるべき形なんだなと感じましたね! 
 新機能の目的地表示や発生クエスト表示も、最近の便利なオフRPGっぽくなっていて、おかげで同時進行しやすかったですね。

クリアを重視? 戦闘バランス!


dq407-21.jpg

 後はちょろっと戦闘のお話!
 さっくり言って、今回のメインストーリーのボス戦、非常に簡単な難易度になっていますね!
 火力もまあまあ程度、行動もものすごくシンプルなものばかりで、バージョン3のほうが全体的に強力なボスが多かったと思います。
 バージョン2.0がかなり簡単だった覚えあるんですけど、あれに近いかも! ただあれも最後の3連戦は結構ハードだったので、今回はそれ以上に楽に進められました。

dq407-16.jpg

 怖かった攻撃は、異形獣たちが使う「眼光レーザー」くらい! 高威力+2ヒットは強い!
 ただこれも、真やいばが入っていると即死がなくなるので、やっぱし戦士構成でとても楽でした。
 真やいば先輩、ヘナトスが強化されたので物理面はまだ余裕で強いですね! 一部攻撃で聖女ラインを割るようになったので、そのへんは違ってくると思いますが、まだまだ強力な特技と言ってよさそうです。

 今回、多くの人がシナリオ攻略でも活用していた戦士と占い師を調整したということで、それが影響して難しくなりすぎないよう配慮して少し抑え目のボスにしたのかなと感じました! 
 あとはまあ、単純に新バージョンのはじめで勝てなくてやめてしまう、という人をなるべく出したくなかったのかなとも!

 だいぶ楽ではあったんですけど、ただ今回、別にシナリオボスが強くなくても防衛軍や装備ドロップで敵と戦う機会が今後たくさんあるので、戦闘はそっちで楽しめばいいかなと思って、そこまでマイナス点だとも感じませんでした。
 結局、遊び場があるかどうかですからね! バージョン4は毎回新しいマルチ系のバトルコンテンツが来るっぽいので、そっちがしっかりしているならシナリオはそこそこ程度でも悪くないかな、って思います。
 シナリオ上で大きな障害になるような強敵キャラなんかは強くしてほしいですけどね! 今回の魔人王みたいなラスボスポジももうちょっと強いと嬉しいかな!


軽くまとめ


dq407-23.jpg

 ……と、4.0になってからまずはメインストーリーをがっつり終わらせてきました!
 舞台、話の核、そして主要キャラクター、さらにサブクエストと、シナリオを楽しむために大事な要素の多くが予想していたよりも良い感じで仕上がっていて、わたしとしてはすごく楽しめましたし、ネタバレ見ちゃう前にやれてよかったなと! クオードほんと良い! キュルルもロトム図鑑みたいで好きですよ!

dq407-24.jpg

 ここに来て、もう一度ドラクエらしい話に立ち返るチャレンジに十分挑めているのではないかと思います。バージョン3での反省点をことごとく活かした内容だとも感じましたし、ぜひ今後のバージョン4のシナリオも、今回みたいな形で続けてくれればうれしいなと思います! 13週後の4.1、すごく楽しみです!

 そんなわけで、最初はシナリオのおはなしでした! 次回からは、各要素をいろいろおはなし……だと思います!

 それでは、今日はこのへんで。5000年前のバザーどうなるんだろうと思ったら一切説明なしで来ましたね! 開き直り感あってそれはそれで!


web拍手 by FC2
ドラゴンクエスト10 第406回プレイ日記!

バージョン3、最後の日!


dq406-1.jpg

 ……こんばんは!
 つい先ほど、11/15(水)、24時を回りました。
 ドラゴンクエストⅩ・バージョン3。いよいよとうとう、その期間を終える時間を迎えました!

 ……いやあ! いや、ついに終わりましたね、終わっちゃいましたねバージョン3!
 最終日ともなれば、さすがに感慨深い!
 ちょうどインできたころに色々と盛り上がっている動きがあったので、いくつか覗いてきました。

dq406-3.jpg

 ジュレットの高台は、ドラキーマのチャットで集まったプレイヤーで大盛り上がり!
 混雑していた21、22、25あたりはそもそもマップに入ることができず、40に行ったんですけど、それでも全く表示しきれないほどにビッシリと集まっていましたね!

dq406-4.jpg

 花火を打ち上げるでもなく、それとなく混ざっていただけだったんですけど、行ってよかったです!

dq406-6.jpg

 ふと思ってアズランに行ってみたら、こちらも! 最終日でしたからね!
 11もいずれは遊びたいなとほんと思っています。ですが、まずは!


見納め? それとも! 戦士と占い師!


dq406-5.jpg

 バージョン4のバトルでの大きな変化といえば、戦士と占い師の調整!
 これが入る前に各種のコンテンツをやっておこうという動きが、いろいろな人のところであったと思います。
 
 わたしも、久々に大魔獣イーギュアに行ってきました! 構成は戦占2僧!
 以前は魔4でラリホーとメラガイアーをガチガチに合わせてようやく撃破できる相手でしたが、今回やってみたらわりと正攻法で倒せてびっくり! エンゼルの星オーラ+星タロットの寝かせ性能ハンパないですね!
 占い師の弱体は項目も度合いも大き目なので、使い勝手は大きく変わってくるのかなと思います。悪霊に一般攻撃カードも混ぜたような、占い師初期ごろのデッキが割とまた活躍するようになるんじゃないかと思うんですけど、どうなるやらですね!

dq406-2.jpg

 そして先ほど、更新された黄昏の攻略で、真・やいばくだき(被ダメージ50%減)も見納め!
 バージョン3のバトルそのものを象徴する、まさに最強の特技だったと思います。とんでもない技でしたけど、とんでもなくお世話にもなりました! このでっかいエフェクト結構すきです!
 こちらはシンプルに被ダメージが30%減に調整されるのみで、ヘナトス効果の強化もあるので、そこまで大きな弱体にはならないかもしれない、という印象が強いです。戦2で維持できるのは変わりませんし、安定感はまだまだ強そう!
 ただ、50%ではなく30%軽減程度なら、別の職の強みを活かしていったほうが楽に戦える相手というのも出てくるかもしれません。
 おそらくはバージョン4以降で新しい長期的なバトルバランスを作っていく上での設定をしてくれたと思うので、この20%の差が今後どのように影響してくるか、そのじわっとした感覚を感じ取っていくのも一興ですね!

 戦士と占い師、大きな調整が入ります。
 それでもこの2職、まだまだやってくれそうな印象が強いです!
 直近の目玉である、アストルティア防衛軍での活躍が期待できそうなのが大きいかもしれませんね。
 やはり全く見なくなってしまうのは寂しいので、他の職とほどよく競えるラインになっていることを期待したいです!

振り返り、そして明日から!


 ということで、簡単にですがバージョン3の最終日にログインしてきたというお話でした!

 バージョン3、ほんと長かったですね!
 3.0が2015年の5月なので、ほぼ2年半! これまでのDQ10の半分近い期間が、このバージョンによるものでした。
 その長さもあり、そしてここでも幾度もお話ししたように様々な惜しい点、悔やまれる点も見受けられたこともあり。
 はっきり申し上げれば、ようやくこの日までたどり着いてくれた……! という思いも、少なからず感じているところです。わたしも、かなりの期間をあまり遊ばずに過ごしたバージョンだったと思います。

 でも、今夜こうしてログインして、たくさんの人が集まっている場所に身を置いてみたら、決してそうした感情だけではない、様々な感慨も自然と胸の内に浮かび上がってきました。
 アンテロやフィルグレアといったストーリーの強敵、レグナードから始まった常闇の聖戦、終盤にかけてこれまでの物語を一度収斂させて一区切りまで持っていったシナリオ、直球勝負で見事に良質な体験を提供してくれた妖精図書館、やはり登場の瞬間すごくドキドキする新装備、幾度も妖精の姿見の沼にはまって作ったたくさんのマイコーデ、…………
 そして色々な遊びにご一緒してくださったフレンドやチーム、野良のプレイヤーさんとのプレイも!
 バージョン3でも、心動かされる瞬間をたくさん経験してきたんだなあと、今日はしみじみそう感じたところです。
 この感覚は、バージョン1やバージョン2が終わるときとはまた少し違ったもので、今回、今日だからこそ思えたことなのかもしれません。

 それと、Wii版も今日が最終日!
 もちろんわたしもWii版でスタートしているので、これも感慨あります。おつかれさまです!
 Wii版でプレイしている方だけに、ドラキーマが追加メッセージを送ってくれたみたいですね! 拝見しましたけど、あれはちょっとすてき! キーマ節+あたたかい文章がしみじみと来ます。
 わたしはPCでのゲームや従来のMMORPGに全くなじみがなくて、DQ10は最初はWiiオンリーでサービス開始される、というのが手を取ってみることになった非常に大きな動機のひとつでした。
 今ではPC版の人も多く、様々な機種で遊ばれるようになりましたが、本作のプレイヤーさんの空気感はWiiで始まったあの頃のものが今でもしっかりとベースになっていると思います。Wiiが終了した今後も、きっとこの空気感は残っていくんじゃないでしょうか!
 
 余談なんですけど、先日からわたしはスイッチ版に移行しました。
 ので、うちではWiiU版、ひいてはWiiU本体が役目を終えることに! 酷使してほんとすいませんした! ありがとう! これからはスイッチさん酷使します!
 ということでWiiUは箱にしまう……予定だったんですけど、思いつきなど色々あって、ちょっと祖父母の家に置いて、カラオケ専用機として余生を送ってもらうことになりました! 
 何度もWiiUのカラオケやったことがありまして! 4.0までのスーパー暇タイムを持て余して操作のマニュアルとかも作ったんですけど、ちゃんと使えてくれるといいな……。とりあえず今度そっちに置いてきます!
 そういやスイッチのカラオケも出るんですよね! WiiUみたいにデンモクモードにはできない気がするんですけどどうなるのかな!
 
 ともあれ! まとめれば、結局これだけ!
 バージョン3、ありがとうございました!!


dq406-7.jpg

 そして、真ダーマ神殿の前までやってきて、ここで今夜はログアウト!
 夜が明けたあとにメンテナンスが明ければ、ここに一人のNPCが新しく立っているはずです。はずです!

 いよいよ、バージョン4.0! やってまいりますね!
 もろもろのお話は、また実際に触ってみてからでご容赦ください!
 今はただ、楽しみに夜を明かしたいと思います!

 それでは、今日は……

 それでは皆さん、素晴らしい旅を!


web拍手 by FC2
マインクラフト(Switch版) 第3回プレイ日記!

ひさびさのマイクラ!


mc3-1.jpg

 さて、どうもマイクラです!
 少しだけできたゲームの隙間を埋めるべく、ちらっとプレイを再開しました!
 さらさらっと、ここ数日のプレイについてお話しできたらと思います!


目標はエンドポータル開通!


mc3-2.jpg

 前回の第2回日記では、ネザーに行けるようになったものの死ぬような思い……というか何回も死んでしまって、絶望に折れかけたところあたりまでプレイのご紹介をしました。
 一方、偶然海中にエンドポータルというのも発見! 前回記事のあとに少し進めて、ここになんかはめればエンドという世界に行けるということを知って、そのなんか……「エンダーアイ」を入手することが当面の目標としていました。
 が、エンダーアイを作るためのエンダーパールを落とすエンダーマン(ややっこしい!)になかなか出会えず、そうこうしているうちに別のゲームをやることになり、エンドポータルの開通計画は宙ぶらりんのまま3か月近くが経過!

 ということで、今回はそれを引き継ぎ、エンドポータルの開通を改めて目標に立てました!
 まずは、エンダーパールの収集ですね! エンドポータルに1つアイがあったので、最低限11個が目標です。
 エンダーマンは、森林を走っていてもなかなか出会えなかったんですが、どうやら砂漠だと見つけやすいとのこと。
 ちょうど拠点近くに砂漠があったのでそこを走っていると、そこそこ出る!
 戦闘に関しては一番上の画像みたいな安全バリケードを作る戦法を学んだので、かるがるこなしていけました。
 とはいえ、やはりそんなに簡単にはたまらず! 夜明けを何度も繰り返して……ようやく、エンダーパールを11個+αほど手に入れることができました!

 これでおっけー……と思ってエンドポータルで穴にはめこもうと思ったら、変な音がしてパールが1個減っただけに!
 そう、上述した通り、ポータルにはめるのはエンダーアイ! 勘違いして、1個むだにしてしまいました。なんてこった!

mc3-3.jpg

 エンダーアイは、ネザーの砦に出るブレイズのドロップ、ブレイズロッドから作るブレイズパウダーをエンダーパールと合わせてクラフト! ややっこしクロス!
 
 実は前回の時期のプレイで、ネザーの砦、見つけてたんです!
 もう外壁を探索するのが怖すぎたので、ひたすら穴を前に掘りまくっていったら奇跡的に発見できました。よく見つかったもんだと!
 ワープ地点から砦の中の中継地点まで安全に行けるトロッコルートも確保していて、ガストの炎にも晒されることなく砦にたどり着きます。これ作っといてよかった!

mc3-4.jpg

 砦はさらっと探索は終えていて、安全に行ける場所を往復してブレイズの沸きを倒してちょっとずつ収集!
 ……が、どうにもなかなか出現数が奮いません! 単体で道がわかっていれば怖くないとはいえ、ウィザースケルトンもまざりますし、もどかしい収集具合にちょっと探索範囲を拡大することに。

 ……と、今まで行ったことなかった砦の階層を発見! そしてなんと、ブレイズのスポナーを見つけました!
 特に仕掛けなどは用意できないので単純に正面から殴るという、パンに任せた力押しプレイですが、これで一気に効率が激増!
 エンダーアイのためどころではない、大量のブレイズロッドが手に入りました!

mc3-5.jpg

 そうして集めたパールとパウダーで、無事にエンダーアイを11個作成!
 仕組みさえ理解すれば後はとんとんと進み、頓挫していたエンドポータルの開通、達成できましたー!

 そしてもちろん、穴があったら入りたい!


対面、激突、エンダードラゴン!


 エンドポータルの先にある、エンドという世界。
 ここについては、「エンダードラゴン」というボスみたいなのがいる、「エンドシティ」とかいう場所がある、くらいしか知らずにいました。
 せっかくなので、エンドはあんまり情報調べずこのくらいの知識で飛び込んでみることに!
 
 ただ、適当に準備はしました! 鉄の剣と防具、あと弓に低中クラスのエンチャントを軽くした程度ですが、わたしが持つ装備の中では最高クラスの装いに。
 あと、ここらでオートセーブの機能をオフにしました! これはオンにしてやったほうが臨場感や世界に息づく感じは絶対に良いんですが、ちょっと前回までで死亡時のロストとオートセーブのコンボで心が折れかけたという面もあり!
 今回はあまり長い期間遊べないこともあり、快適性重視を選択することにしました。自分の好きなタイミングでのみ保存できるのはやっぱり超つよい!

 ともあれ! そんな準備と用意を行い、いざ、エンドポータルに突撃です!

mc3-6.jpg

 エンドには道中があって、その先に……とか想像していたんですが、なんといきなりエンダードラゴンのいる場所ですね! 転移してすぐ、対面! そして戦闘になだれ込んでいきます!
 エンダードラゴンに関しては、名前以外はほぼなんにも知らない状態での挑戦!
 少し観察をしていたら、塔の上に立つマーカーみたいなの(「果てのクリスタル」なのかな?)がエンダードラゴンのHPを回復させているということが分かり、それを弓で破壊していくことに!

mc3-7.jpg

 が、柵で覆われたものも!
 土を積み上げて至近まで寄って破壊……と思ったら大爆発で即死! 弓で壊したときの白い光は爆発だったんですか! 全く想像もしてませんでした!
 登ったのちにブロックで距離を確保してから柵を割り、弓で破壊! エンダードラゴンのブレスが飛んできて落とされて死んだりもしましたが、何回か繰り返して柵つきクリスタルも破壊! 

 そしてすべてのクリスタルを壊し、エンダードラゴンが丸裸に!
 特にこちらを意図的に狙った攻撃は怖くないので、降りて来たところをひたすら弓で攻撃。
 ただ弓のエンチャントがパワー1だけだったので、50本ほど撃って弾切れになっても倒しきれず!
 最後はブロック積んで、至近距離で剣を振るって……。

mc3-8.jpg

 エンダードラゴン、撃破できましたー!! やったー!
 ずーっと以前から、一応サバイバルモードの目標点の1つになるボスとして存在は聞いていたので、ようやくこれで一応マイクラをやったことがある、といえる区切りまでは来たかなというところ! 嬉しさも募ります。

mc3-9.jpg

 意味深……というよりは、深い含蓄のありげなエンディングメッセージも印象的。
 下から上に流れる千言万語をほどよく右から左へ流しつつ、最後まできっちりエンディング完了!


エンドレスのエンド、エンドシティ!


mc3-11.jpg

 さて! 調べてみると、「エンドシティ」とはエンダードラゴン討伐後に行けるようになる場所とのこと!
 中に浮かぶ謎ポータルにエンダーアイを投げ込むと近くにワープできるということで、さっそく向かってみました!
 エンダーアイはエンド内では長距離跳躍にも使えるということで、ここで稼いでおくことに。エンドならエンダーマンうじゃうじゃいるからすごい速度で集まりますね……!

mc3-12.jpg

 ワープした先でほどなく見つかる、エンドシティ! ロマンを感じる形してますね!
 さっそく探索をしてみると、中はとにかく足場が少ないですね! 土や石のブロックが大活躍!
 シュルカーという敵の攻撃は、当たるとこちらの体が10秒間浮かんでしまうというものでこれも驚き! 高いとこ行き過ぎると死ぬってことですね! こいつの落とすシュルカーの殻が割と貴重品、かつ大事なようで!

mc3-13.jpg

 さらに何より、エンドシティはチェストの中身がすごい!
 入っている道具や防具は基本ほぼエンチャントつきで、とにかくその効果が豪華!
 今までせいぜい2段階目のエンチャントを単品で行うくらいだったわたしにとっては、垂涎ものの品がたくさん!
 鉄のツルハシなんですが、「耐久力3 効率4 修繕」という、念願の修繕つきの品も手に入って、テンション上がりまくりました!

インベントリの革命、2つのチェスト!


mc3-16.jpg

 エンドシティを探索した結果、2つの特殊なチェストにも出会うことができました!
 「エンダーチェスト」は、どこにいくつ設置しても、中身が共有されるチェストですよね!
 各拠点ごとに置いといて離れた場所間でアイテムを輸送したり共有したり、旅先でも安全に貴重なアイテムを収納取り出しできたりと、その利便性は圧倒的!
 ただこれ、エンドシティに置いてありますけど、別にエンダーアイと黒曜石さえあれば作れたんですね! つゆ知らずでした!

mc3-17.jpg

 「シュルカーボックス」はシュルカーの殻から作れるため、こちらは正真正銘エンドシティに行って初めて作れる品!
 回収しても中身が出ないチェストということで、手持ちに加えてその都度展開すれば、所持枠を尋常じゃなく拡張できますね!
 色付きウールをつめていた箱にうっかり混ぜてしまったりでもしない限り、とても信頼できる携帯チェストです。ううっ……。

 どこでもなエンダーチェスト、いくらでもなシュルカーボックス!
 ここに来て一気に2つの特殊チェストが使用可能になったので、持ち物関係の事情が一気に革命的なほど改善されました!
 できることまで大きく増えたような感覚がありますね。またこっからプレイが広がる!
 エンドシティにある大量のお宝もこれで収納できるようになり、探索もより快適になりました!

きっと飛べるはず! エリトラ!


mc3-15.jpg

 そして!
 エンドシティ近辺に浮かぶエンドシップの最奥部で眠っている、「エリトラ」も入手できました!
 これも名前だけ知ってたんですけど、要はグライダーですよね! 滑空ができるからだ装備!
 少し使ってみたらなかなか制御が難しかったのと、飛ぶと耐久を消費するとのことで、とりあえず箱にしまってありますが、これはまたできることが増えそう! ロケット花火たくさん作りたいですね!
 しかしエンドラとエリトラって紛らわしいですね! おんなじもののこと言ってるのかと思ってました!


軽くまとめ


 というわけで!
 ひとつの大きな要素であるエンド、エンダードラゴン、エンドシティ、エリトラ……このあたり、一通り触れることができました!
 ずっと前からいつかやりたいなとは思っていたので、いい機会となりました。

mc3-10.jpg

 エンダードラゴンから手に入れた超大量の経験値で、自前のエンチャントも少し!
 ダイヤモンドの剣にアイテムボーナスをつけましたけど、非常にはかどりますね! もう手放せません。

 それにしても、エンチャントの効果の強力なこと!
 今まではほとんどノーエンチャントの鉄道具メインで採掘とかもやっていましたけど、いい道具を使うと探索効率がまったく違いそうです。これを使いこなせるようになってからやる作業が、ほんとうのマイクラの作業なのかも……!
 エンドをリセットして、もう二度三度くらいエンドシティを探索したいかもですね。

mc3-14.jpg

 一応、次に大きな目標を立てておくとすれば、「村を作りたい!」かなと思っています!
 自前の家とか各種建物とか用意して、ひたすら自分なりに景観を発展させていくような、大規模のクラフト……みたいなの、ちょっと見かけただけでも魅力的なので、今後は道具を揃えながらこういう路線もいいかなとか。とりあえずエンドとかネザーは行きましたしね!
 エンドポータルの少し近くに面白い形の岩山を見つけたので、このへんで何かできないかなと思いつつ!

 プレイできる期間があと数日なので、村づくりのはじまりにも行かないと思いますが、いつかまたマイクラやりたくなった時の指針として立てておこうと思います。
 ほんと色々なことが出来そうすぎて、一応エンディングシーン見たけどまだこのゲームの1/10000も遊んでないんじゃないかって気持ちになりました!
 どんな村がいいか、とりあえず手に入れた修繕のつるはしで採掘しまくりながらのんびり考えたいと思います! それやってる間に数日経ちそうですが!

 それでは、今日はこのへんで。よゐこのマイクラも観ていますが、面白いですね! 大炎上! あちらもエンダードラゴン目指すっぽいので、先にやっておけてよかったかも!


web拍手 by FC2