FC2ブログ
プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
百合が好きでポケモンを好む、文章を書く人です。
好みのゲームは任天堂系/テイルズはじめRPG全般/デモンズ・ダークソウルなど。
百合は小説漫画といろいろ。百合文も書きたいです。

【ドラクエ10】
ぱすてぃ [MY795-653]

最新記事

リンク

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログコミュニティ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ポケットパスタ・ゲーム記
ゲームのプレイ日記を書きたい分だけ書くブログです。3DS「RPGツクールフェス」で『かけらのメガルエ』を第1回コンテストに投稿中。
ドラゴンクエストウォーク 【3】 5章5話まで進みました!

 ひ、


 ひ、



 ひ……




写真 2019-09-24 20 17 18 (1)

 ひ、ひ、ひいっーーーひひひっ!! ひひっひひひひっつっひひ!!
 

まさかの光臨、ひかりのタクト!


写真 2019-09-24 20 17 18

 さて、迷った末に回した10連でなんと『ひかりのタクト』が当たってしまいました!
 あまりのことに1分間くらい笑いが止まらずそのときの音声を一部文字に起こしたのが上の奇声です。

 というのも!
 今のPTで一番欲しかった装備が、ひかりのタクトだったといっても過言ではなくて!
 僧侶の装備が星3のマジカルスティックだけだったので、まともな杖がとにかく欲しい状況でした。


写真 2019-09-24 20 17 17 (2)

 ひかりのタクトの入手により、ついに全体回復技『いやしのかぜ』を習得!
 まだ回復魔力380程度、タクトLv40の特技回復+20%なしの状態でも全体70前後回復してくれます。
 ベホイミに比べれば単体回復量はかなり少ないですが、それでも全体攻撃技に対するプレッシャーが大きく減ってくれました。ザコ戦での全体呪文やブレスがさほど気にならなくなるというのがとにかく大きいです。
 
 さらに現状ひかりのタクトだけが『ザオラル』を使用可能。
 せかいじゅの若葉は5個制限+回復量が少なく復活直後に倒されてしまうこともありがちですが、MPで使えて回復量も多いので蘇生がだいぶ楽になりました。そもそも戦闘不能を出してしまうとやや厳しいゲームではありますが、便利ではありますね!


パーティの状況


写真 2019-09-24 20 17 17

 ひかりのタクトが出てくれたことで、ついにPT全員に得意な星5武器が行き渡りました。
 クリスタルクロー×2とやしゃのこんで、単体への火力が強い構成になっています。
 未育成ですがらいじんのやりも持っており、これも単体火力系の武器ですね。

 単体に強い反面、範囲攻撃がとても苦手なのが弱点です!
 やしゃのこんもLv30以上にしてしまったので、しんくうげりより氷結らんげきばかり撃つようになってしまいました。火力不足を感じ始めたので上げてしまったんですがちょっとだけ後悔!
 ザコ戦でMPも時間も掛かってしまいがちなので、強力な範囲攻撃を持つ『ゴシックパラソル・ロトの剣・グレートアックス』あたりは非常にうらやましく感じます。特にゴシパラはあるのと無いのとで全く別のゲームになりそう!

 とはいえさすがに現状の引きの状態からさらに範囲武器まで追おうとするのはさすがに欲張りというかジェムが破産しかねないので、ひとまずはこの構成で進めていこうかなと思っています。魔と盗はいい武器来るまで育成保留!
 ガチャの更新がどのタイミングで来るのかが気になりますね! メタスラガチャがあと8日なので、これと入れ替わりで次とかかな? 
 ジェムは確定スタンプ目当てにSPの10連に使っていますが、マイレージのふくびき補助券の交換先が悩みどころです。
 

進行状況


写真 2019-09-24 20 17 17 (1)

 進み具合としては、現在5章5話『看板スライム』のクリアまで進みました!
 5章は魔境……と思いきや、序盤の敵は4章後半よりも倒しやすいものも多く、比較的さくさく進めました。

 ただ、5話(だったかな?)のキラーパンサー+ベホイミスライムコンビには苦戦!
 まだひかりのタクトもない状況だったので、キラパンのつうこんで戦闘不能者が出るとフォローしきれず崩れてしまいました。
 ベホイミスライムがゴッドスマッシュに耐性があり、回復役からの一点突破も難しい状況で、どうしたものかなと迷ったんですが……。


写真 2019-09-24 20 17 18 (2)

 ここで輝いたのが、よろいのきしSで習得していた『マホトーン』!
 ダメもとで使ってみると、なんとベホイミスライムにほぼ確定で入ってくれました。
 回復を封じた上でキラパンに単体攻撃で突破をはかり、なんとか1体撃破! こうなればもう勝ちなのがこのゲーム!
 マホトーン、全体なのが強いですね。封印された状態だと、魔物が通常攻撃に切り替えるのではなく本来使おうとした呪文が失敗する形になってなにも行動しないという形になるのもかなり優秀です。入ればですが!


 という形でメインクエストの進行は順調なんですけど、ちょっと推奨レベルから離れすぎている感もあるので、もう少しレベルを上げていきたいなという状況です。
 1日にそんなにウォークする時間が取れないので、自宅にいるときは他のことをしながら近くに沸いたモンスターを狩ったりもしています。
 ただ自宅にいるとツボを基本的に触れないのでMP回復に乏しく、5章の敵などはなかなか狩りづらいので……。

写真 2019-09-25 8 49 36

 4章7話『石解きの錫杖』。ここで狩りをしています!
 『メタルハンター・ひとつめピエロ・ベビル』と、優秀こころを持つちょいレアモンスターが3種類出現するのが最大の魅力です。
 また、4章終盤に登場する厄介な『シャドー』が出現しなかったりもして、狩りやすさと旨味のバランスがいい感じですね。
 デッドペッカーさんとかいう2回行動でマヌーサをばら撒いてくるくそや……策士もいますが、これは魔法入りのPTならそこまで問題にならないと思います。ダークグラス! ダークグラスください!!

 ひかりのタクトのおかげで、戦武のMPが尽きた後でもAペチだけで4-7の敵を狩れるようになりました。
 自宅狩りをするときは別に素早く敵を狩る必要はあまりないので、いい具合に落ち着いています。
 ウォークできる時は壺を割りながら5章の敵を倒していきたいですね! ボーンナイトとかハートナイトあたりのこころ欲しい! D! Dやめて!


軽くまとめ


 ということでドラクエウォーク、5章5話まで進みました。Lvは画像撮影時から少し進んで、38~39になっています。
 とにかく強くなるためのキーは強力なこころなので、5章に出てくるモンスターの優秀なこころをいかに取得するかを重点に置きたいところです。
 真偽は分かりませんが、自分よりレベルが低いモンスターのこころのほうが落ちやすいという話もあったりするので、稼ぐにはまずレベルも上げなくちゃいけないのかなとも思っていたりします。
 ストーリー進行とレベル上げ、それぞれできるタイミングでうまく進めていきたいですね。

 りゅうおうのイベントの方は実はあまり進められていなかったりします。低レベルのクエで目的地を設定してしまうと歩いている間にあまり鍛えられないので、車などなどに乗ることがあった時にまとめて進めようかなとか思ってます。
 ドラゴンのレイドは昨日はじめて行ってきました! 他の人の姿こそ見えないもののわりと大量に行動ログが流れるから思ってたよりも共闘感あって悪くないなと思いました。もっとガチなやつが来てからが本番ですね!

 それでは、今日はこのへんで。数日後には11S、来月には10-5が出ますが、そのへんともコラボあると嬉しいですね。11Sはどのタイミングでやるか迷います! アイスボーンもまだまだなので10月中旬くらいからならって感じですがver5に間に合わなさそう!


スポンサーサイト



web拍手 by FC2
ドラゴンクエストウォーク 【2】 4章-9まで進みました!
写真 2019-09-21 8 38 20

 うひょー!
 新ガチャ最初の1回で出てくれました! 後はぼろぼろですが!


進行状況


写真 2019-09-21 8 38 18

 進行状況ですが、タイトルどおり現在『第4章9話 いつわりの姿』まで進みました!
 キャラLvは34。段々と必要経験値が多くなってきて育成も大変になってきましたが、ちまちま進めています。


パーティ状況


写真 2019-09-21 8 38 19 (2)

 現在のパーティはこんな感じ!
 初期のガチャで『クリスタルクロー』が2つ出たので、魔法使い→武闘家に転職させて『戦士・武闘・武闘・僧侶』の構成にしました。


写真 2019-09-21 8 38 20 (1)

 クリスタルクローはマシン特効の『裂鋼拳』、そして単体300%の『ゴッドスマッシュ』と単体火力に優れる武器!
 3章以降のストーリーボスはかなり強力なものの、1体に集中攻撃をして数を減らせば突破口が見えてくることが多く、武闘家2人での単体突破が役立ってくれました。
 対策が難しい幻惑やヘナトスも『不撓不屈』で解除できるのが便利ですね。

 戦士にも星5武器の『やしゃのこん』があります。
 一見すると地味な印象ですが、『しんくうげり』が低めの消費でそこそこ威力の全体攻撃で結構便利!
 オノむそうやギガスラッシュには及ばないものの、戦士もザコ戦でも活躍してくれています。あとモーションがかっこいい! ラダトームよろい上のマントが翻ってかっこいい!
 ただ、やしゃのこんはLv30が単体火力の『氷結らんげき』で、これを覚えてしまうとオートがしんくうげりが欲しい場面で氷結を撃ってしまうことが多々起こるらしいので、Lv29止めにしています。火力が伸び悩むことになるので今後どうするか悩みどころですね。


 と、前衛系の武器はがっちり充実しているのですが……。


写真 2019-09-21 8 38 19 (3)

 一方で、僧侶・魔法使い向けの武器が本当に全く出ていないという厳しい状況だったりもします!
 この際魔はともかくとして、僧侶の回復系武器のなさがわりと深刻!
 敵の全体攻撃が強力なので、全体回復技『いやしのかぜ』が使える『ひかりのタクト・ユグドラシル・まどろみのこん・マジックチャクラム』のいずれかが非常に欲しいんですが今のところ引っかからず……。
 厳しい全体攻撃が来たときなどは、味方総動員でいやしそうや特やくそうをモシャモシャして凌ぐというなかなかに筋肉感のある回復をしています。

 マイレージで聖なる祈りを覚える『ツインクルタクト』は交換できるものの、現状普通のベホイミでも回復量には困っていないのと、僧侶はLv40で自動的に祈りを覚えられるので今さらもらっても恩恵が薄そうで、でもここまで出ないと1本は交換しといた方がいいんじゃないかと思い、とはいえ5000pはガチャ5回に使いたいと思ってしまい……。でもひかりのタクト出ない!
 これはあれですね、DQ10でひかりのタクトが実装された当初意地を張ってずっと買い替えなかったからひかタクさんサイドからも距離置かれてるということですね! その時維持張って使い続けてたユグドラシルさんでいいからとにかくほしい!


各キャラのこころ


写真 2019-09-21 8 38 19 (1)写真 2019-09-21 8 38 19
写真 2019-09-21 8 38 18 (2)写真 2019-09-21 8 38 18 (1)


 パーティ4人が装備しているこころを一気にご紹介!
 基本的に珍しいモンスターのこころが優秀なので、それらがメインになってくる印象があります。

 戦士・武闘家はちから補正が高いこころを主力に!
 特にメタルハンターは非常に優秀で、かくていポイントからAが取れたのが大きかったです。
 戦士向けのよろいのきしはDの時点で結構使えていたんですが、まさかのSがドロップ! マホトーンまでついてきてしばらく外せなさそうです。

 僧侶はジャガーメイジSを取れたのが非常にラッキー!
 高い回魔だけでなく、マヌーサが使用可能になります。
 成功率は低めですが、物理メインの強敵にはかなり可能性が広がりますし、スカラ以上に強力な耐久技として活躍してくれることがあります。マヌーサ+ビッグシールドの運ゲーさいこう! 呪文とかブレスやめて!

 装備更新がガチャなので、「一気に強くなった感」がゲームプレイの中で得られる一番大きな要素はこころになるんですよね。
 レアで強力なこころを拾ってステータスを見たときの楽しさはこのゲームの大きな魅力だと思うので、こころ収集の面白さはうまく維持していってほしいところです。レイドのボスこころ全埋め一択とかにならないと嬉しいですね!


軽くまとめ


写真 2019-09-21 8 38 19 (4)

 ということでドラクエウォーク、4-9までなんとか進みました。
 手持ちの装備をうまく編成し、格上の敵を倒していく面白さが味わえるいいゲームだと思います!
 現行の最後の部分まで行ってしまったあとは少しだれを感じたりもするかもしれませんが、まだまだ先のことだと思うので、今は進められるだけ進めたいですね。

 とりあえずほんといやしのかぜ武器祈願です! ひかタクとは言わないのでなんかください!

 ちょうどマイレージで1枚交換できるので引いてみましょう!  


 せーの!

写真 2019-09-21 11 14 21

 バンバン!



web拍手 by FC2
ドラゴンクエストウォーク 【1】 ドラクエ版位置情報ゲーム、やってみました!
dqw1-1.jpg

 今回は、9/12から配信が開始されたスマートフォン向けアプリ『ドラゴンクエストウォーク』を始めてみました!
 ずばりざっくり、「ポケモンGOのドラクエ版!」な本作、果たしてどんな内容になっているのか!
 配信からこちら、しばらく遊んでみたので現状と感想をさっくり書いていきたいと思います!


自分好みの内容かも!


写真 2019-09-14 22 54 27 (1)

 まずざっくり言ってしまうと!
 ドラクエウォーク、わりと個人的な好みには合っているゲームかもしれません!
 現状、なかなか楽しめています。


写真 2019-09-14 22 54 28 (2)

 位置情報を利用したゲームということで、ゲームシステム面はかなりシンプル……かと思いきや、結構がっつりと従来のドラクエ風のRPGになっているのが大きな特徴ですね。
 装備や職業といった強化要素もしっかり用意されていて、それらを少しずつ強化していくRPGらしい育成の楽しみがあります。
 
 難易度もそこそこ高めで、テンポよくストーリーを進めるためにはある程度しっかり戦闘してレベルを上げたり、一部の強力なボス戦ではAIに頼らず自操作でやらないと厳しかったりと、育成に応えてくれる内容になっているところが好みに合っています。


写真 2019-09-14 22 54 29

 そして個人的に大きいのが、キャラ周りがドラクエ10にそっくり! ということ!
 キャラメイクのパーツも似ていますし、装備に関しては現状ほぼすべて10に登場しているものがモデルそのままで出ている感じなので、各装備に愛着や思い入れがあって非常に馴染みやすいです。

 特に主人公を10の自分のキャラの人間姿そっくりに作ることができたので、慣れ親しんだキャラで遊べる、という安心感のようなものがあってプレイが自分の中で定着しやすかった感がありますね。エルフもつかいたい……。

 ドラクエ9のように、主人公含めてパーティ全員をキャラメイクして育てるタイプのRPGが好きだったりもするので、RPG部分の多くがわたしの好みに合っていて、思っていたよりもしっかりプレイしちゃっています。
 あくまで初めて数日の感覚としては、ですが、ゲームシステム部分は個人的にポケモンGOより好きですね! ゲームゲームしてるのが合ってます。


現在のプレイ状況など


写真 2019-09-14 22 54 28

 現状、進行状況はこんな感じ!
 Lv20を越えて、ストーリーはどうにか3章に突入しました。
 

写真 2019-09-14 22 54 28 (1)

 星5装備は……
 ・武器:「クリスタルクロー×2、やしゃのこん」
 ・防具:「ルーンバックラー、ワイルドボトム」
 という感じです。回したのは25回くらいなので、わりといい率かも!

 ただ見事にツメが被ったり、魔法使い向けの杖が皆無だったりとアンバランスな面も強いですね!
 特に魔法向け武器が深刻で、マイレージを5000貯めて「スターリーステッキ」を交換するのもアリかなと考えています。ガチャ5回分と考えると高い感じしますけど目当ての武器種の星4が確実に手に入るのは決して悪くない気がします!

 逆に、もう武闘家2にしてツメ2にしてしまうのもアリかもしれませんね。魔はバイシオンとルカニが使えるのが便利かなとは思いますし、現状転職してレベルをまた上げるのも大変なので悩みどころではあります。


写真 2019-09-14 22 54 27

 武具はガチャな一方、「こころ」は現状モンスターからのドロップのみで、これが無課金でも楽しめる収集強化要素としてなかなか優秀だと思います! ちゃんと歩いてたくさん敵を倒す必要性が出てきますよね。
 Sランクこころには特殊効果がついているものもあったりして、ポンと一発でドロップしてくれた時はすごくテンション上がります。
 今後どんなゲームになっていくのかは分かりませんが、こころの扱いは大事にしていってほしいなと思いました。

 現状、まずはストーリーをなるべく進めてより経験値を稼ぎやすい状態に持っていくことをメインにしたいなと思っています。
 ただデイリークエストだけでも結構時間を使いますし、それなりにレベル上げも必要なのでしっかりプレイすると結構重いゲームになりますね!
 今はアイスボーンもあるので、サブ的な感じでのんびりやりたいと思います。今やりたいゲーム多すぎてやばい!


軽くまとめ


写真 2019-09-14 22 54 28 (3)

 ということで、ドラゴンクエストウォークを始めてみました!
 実は、ちらっと見ていた前評判がそれほど……だったのであまり楽しめないかも? と思っていたりもしました。
 でも実際遊んでみたら、色々な面で個人的には合ってそうなゲームで、楽しく遊ばせてもらっています!

 コロプラ、スクエニ両方のスマホゲーをやったことがないのでどんな運営になっていくか予想はできないんですが、うまく盛り上げていって欲しいですね。
 機能拡張などにも期待しています。こっちでもドレアしたい! 数々の謎ドレア再現したい!

 それでは、今日はこのへんで。自宅での狩り、そんなに湧き頻度がよくないけどついやっちゃいます。自宅から届く回復ポイントがないのがおしいってメタブラきました今!!! ちょっとまってください!!


 はい!


web拍手 by FC2
ASTRO BOT(アストロボット) 【1】 PSVRを購入! 高評価作をプレイしてみました!

PSVR、買っちゃいました!


 こんにちは!
 かなり久々の更新になりますが……そう!

ab1-7.jpg

 実は先日、『PlayStation VR』を購入してしまいました!!

 先日、以前がっつり遊んだ『ノーマンズスカイ』が最新アップデートでVRに対応するという発表があり、これに興味を惹かれ。
 依然値段が張るんだろうなと思っていたら……意外と、22000円くらいで中古が手に入りそうだったので、ちょっと迷いましたがポチってしまいました!
 35000円以上は平気でするものだと思ったので、相場の下がり方に驚きです。

 いざPSVRが到着して、いそいそと。
 まずは、ノーマンズスカイをVRモードで遊んでみることにしました。


 うっっっっぷ!!!!!!!!


 もう、酔う! 死ぬほど酔いました!
 5分どころか10秒くらいで乗り物酔い的な気持ち悪さが襲ってきて、宇宙船に乗ってちょっと視点が上下に回転した段階でもう完全にノックアウト。
 VRモードの画質も、ある程度覚悟はしていたんですがその数倍くらい粗くて、粗さから来る画面のゴチャゴチャ感みたいなものにも酔い、さらに久々に遊ぶノーマンズスカイの操作のとっつきづらさにも酔い……。
 色々な面でプレイが困難だったので、一度ノーマンズスカイVRからは距離を置くことにしました。


すがり着いて、アストロボット!


 このままでは、せっかく買ったPSVRがただのごつい箱になるところ……。

 だったのですが!

ab1-8.jpg

 ちょうどPSストアで40%OFFセールを実施中だったのが、この『アストロボット』
 3Dマリオみたいなアクションゲーム……ということだけ知ってたんですが、具体的にどういうゲームなのかは把握しておらず。

 ただ、どこ見てもとにかく評判が超高評価でした!
 この評価のされ方は多少ジャンルが今やりたいものと違っていても買っていいやつだ、と思えるレベルの評価だと感じたので、サクッと本作を購入しました。

 ……と、そんな経緯で「せっかくのPSVRがムダにならないように!」とすがりつくように始めたアストロボットだったのですが……。


完成度極まる新時代の3Dアクション!


ab1-3.jpg

 申し上げます!
 アストロボット、超面白かったです!
 これだけでもうPSVR元取れたと言っても過言じゃないくらいに、素晴らしいゲームでした!


ab1-4.jpg

 プレイヤーは操作キャラのアストロくんの後ろからついていくロボットの視点(マリオ64のカメラ担当してるジュゲムのイメージ)で、アストロくんを操作しながら奥行きのある3Dマップを奥へ向かって進んでいく、というアクションゲームです。
 アストロくんの操作は左スティックでの移動や×ボタンのジャンプなど、非常にオーソドックスでとっつきやすい3Dアクションの操作そのものですね。

 VRによって、自分が3Dアクションのマップの中に入り込んだような形になるのがまず最大の特徴です!
 アストロくんをゲーム内の同じ空間のすぐそばで見守りながらマップを奥へ進んでいく感覚は、それだけで新鮮でした。

 でもアストロボットが凄いのは、「自分がただ見守っているだけじゃない」ということ!
 普通のアクションゲームのようにアストロくんを操作しつつ、視点を担当するプレイヤー自身もステージに対して様々なアプローチをすることができます。

 たとえば、見回すこと!
 自分が頭を動かせばその方向に視点が動くんですが、本作には視点を移動させることではじめて見えるものがたくさん用意されています。
 正面を向いてると裏側が見えないカベを横から覗き込んだり、背中側にアストロくんが進む足場があるときに振り向いてそっちを見るようにしたり……。絶えず周囲を見回す機会があり、そのたびに何かしらの発見があります。


 他には、コントローラーを使ったデバイス!
 ステージによって、コントローラーのタッチパッドで利用できるロープ・手裏剣・水鉄砲といったいくつかのギミック系アイテムをプレイヤー視点で使うことができます。
 アストロくんが行く道にロープを引っ掛けて道を渡してあげたり、火を消してあげたり……と、プレイヤーが直接的にアストロくんをサポートできるような仕組みですね。
 2人1組のバディで相棒がギミックを手伝ってくれる……というのはアクションゲームでもよくあるシステムですが、本作はそれを操作キャラと自分自身という組み合わせで行えるところが魅力的で、独特な共闘感が味わえました。


 ab1-1.jpg

 そして、頭突き!
 この><みたいなマークは、「プレイヤーの頭を当てるとその場所が壊れるよ!」という目印です。
 ステージを奥に進むときにこのマークがついた壁にばちーんって頭(の位置の視点)をぶつけて壁を破壊するのは、ちょっと実際に頭突きをかますような臨場感! 周囲を見回すことで発見できる頭突きポイントがあったりもします。
 さらに、頭突きでしか倒せない敵も! プレイヤーに向かって針で突撃してくるハチを倒すときは、まず突撃を頭を横に振って回避→露出した頭突きポイントに頭突きをかます……という流れが必要だったりして、敵キャラvsプレイヤー自身のバトル要素もあったりします。

 個人的に左右が非常に狭い環境でプレイしているので、一度ステージを見回した左側にあった隠し頭突きポイントに頭突きをかましたら実際のカベに頭ぶつけるという事故も……! よいこはマネしないでください! 広い部屋でやって!
 いちおう、座った状態のままできる範囲内にはなっています。


 いずれにしても、単純に3Dアクションの世界に入るというだけのゲームでは終わっておらず。
 3Dアクションをしながら、プレイヤー自身もそのマップに対して積極的に関わっていける要素が盛り込まれているというところが、アストロボットの魅力的なところだと感じました。
 それによって、VRゲームで重要なゲームへの没入感を高めていて、VRの空間を自然と受け入れながらワクワク感をもって遊ぶことができるようになっています。


ab1-6.jpg

 なにより素晴らしいのは、マップやギミックの完成度が非常に高いところ!
 ステージ数自体は決して多くありませんが、1ステージごとに趣向を凝らしたデザインや仕掛けが惜しげなく登場して、毎回新鮮な驚きを与えてくれました。
 1ステージごとの面白さという面では、わたしが今まで遊んだステージクリア型アクションの中でもトップかも……?
 水中に入るステージとか、絶対周囲の温度は変わってないのに涼しさを感じたりするんですよね。視覚情報だけで他の五感も刺激してくるデザインとアイデアには驚かされるばかりでした。


ab1-2.jpg

 ゲーム的にも、操作性やバランスがよく調整されています。
 難易度は難しいまでは行かないと思いますが、収集要素のロボットたちを集めるのは周囲の見回しが大事ですし、後半ステージなどはアクション的にもしっかりした歯ごたえがある場面も出て来ます。
 ボス戦はライフ量がややシビアなこともあり、がっつりバトルを楽しめます。BGMも熱い!

 決してVRの技術デモで終わっているわけではなく、しっかり良く調整されたアクションゲームとして完成しているところが、本当に評価できるところだなと感じました。
 おそらくですが、比較的酔いにくいVRゲームでもあると思います。最初こそ5分でノックアウトされましたが、クリアする頃には2時間くらいやってもほぼ酔わずになっていました。


軽くまとめ


ab1-8.jpg

 ということで、本命のノーマンズスカイにノックアウトされてから手を出したアストロボットですが。
 今回プレイする機会を持てたことを誰にともなく感謝したくなるくらい、すっごく良いゲームでした!
 自分の中で革命的な感覚が得られるゲームがすごく好きなんですけど、アストロボットは「VRならではのゲームでこんなに面白いことができる」という革命を強く感じさせてくれて、心から遊んでよかったと思えるゲームです。
 
 PSVR持ってるなら、マストでいいゲームだと思います! てかこれ以上があったら怖い!
 

PSVRの話をもう少し


ab1-7.jpg

 PSVRのおはなし、もうちょい続けます!

 もうじきアイスボーンも出てしまうのでいずれという形にはなると思うんですが、他のPSVRタイトルもやってみたいですね!
 実は『バイオハザード7』は安かったので買ってあります。『勇者のくせになまいきだ』もシリーズやったことないですが少し興味ありますね!
 
 PSMOVEを使うタイトルにも興味がありまして、特に『デラシネ』とか『ビートセイバー』は是非やりたかったり!
 ただ先ほども少し書いたんですが、現状プレイしてる部屋にMOVEを振り回せるようなスペースが無くてですね!
 仮にやるとしても、まず広い部屋にPS4を持っていくところからになりそうです。となるとアイスボーン来る今はちょっと難しい!
 それになにより、MOVEを2本買わないとなのが大変! 1万くらいする!
 MOVEはずいぶん前に出たモーションコントローラーをそのままPSVRでも対応させてるものらしいので、いずれ新しいモーションコントローラーも出る可能性あるのかなとか勝手に思っています。

 将来的なこととしては、どうやらPS5でも現在のPSVRが使えるらしい、なんて話があるのが嬉しいですね!
 現状はPSVRってよりもPS4の性能で画質が厳しいことになってるゲームの方が多いと思うので、PS5でそこが改善されたら現行のPSVR、現行のタイトルでももっと綺麗に遊べる可能性があって期待しています。ノーマンズスカイはほんとそういうことが実現してからやろうかな……。

 今年などはあまりVRゲームの話は聞かなくなった感じもするので、PS5が出る頃にはどこの会社も見向きせずにVR対応もしてくれない可能性もあるとは思いますが……。
 それでも、アストロボットの革新性を見せられてしまうと、もっと良い環境でもう一度VRゲームが注目される可能性にも期待してみたくなりました。今後、花開くといいなと思います! とりあえずアストロボット2ただちに作りましょう!

 それでは、今日はこのへんで。何気にもうアイスボーンも近くなってきましたね! ブラキが一番好きなモンスなので出てくれたの本当に嬉しい!

web拍手 by FC2
ファイアーエムブレム風花雪月 【3】 帝国ルートで1周目クリアしました!

fe1-5.jpg

 FE風花雪月、ついに初回プレイをクリアしました!
 赤の『黒鷲の学級』を選んではや1週間以上、ひたすらFEづけの日々でしたが……いやあ面白かったです!
 そのクオリティについてとかプレイ記録とか、いろいろお話ししていきたいなと思います。

 ※『黒鷲の学級』での最後までのネタバレがありますのでご注意ください。



選択ルート・プレイ時間



 難易度はハード/クラシックを選択し、プレイ時間は……。


fe3-9.jpg

 じゃん! 64時間かかりました!
 いや凄い! ボリュームというかプレイ時間が完全に予想以上でした!
 選んだのは赤のクラス。どうやら前回触れていた選択肢で本当に物語の大分岐が発生するらしく、エーデルガルトを守る『帝国ルート』を進んでいたようです。魔が差してエーデルガルト斬ろうとしなくてよかった!
 
 

質量ともに大満足! ストーリー・キャラクター


fe2-5.jpg

 風花雪月、とにかくまず評価したいのは、ストーリーやキャラクターです!

 各クラスの生徒をはじめとして、それぞれのキャラクターの設定や台詞が全体的に丁寧に作りこまれている印象を受けました。
 世界観から浮いたキャラクターがおらず、みんな何かしらの形で作品舞台の国家や集団に根差していることが伺えて、キャラクターとの交流を深めることがそのまま世界観を知ることに繋がるという構図がとても好きでした。
 貴族のキャラクターが多くを占めるんですが、貴族という制度の描き方や各貴族間の関係性みたいなものも非常によく作りこまれていて、むしろその設定の深みに自分が追いつけないところがあったり……。
 でも主人公がほどよく浮世離れしていて貴族の名前とかあんま分かんない、みたいなスタンスなので、プレイヤーも「なんかよく分かんないけど色々細かく作られてるんだなあ」的な視点で全然オッケーなのも上手いと思います。

 その上で、各キャラに嫌味なところを作らず個性を立たせているので、想像していたよりもはるかにキャラクターが魅力的でした。
 個人的に、プレイ前はちょっと本作の見た目だったり貴族らしい複雑な名前が多かったりするところにとっつきづらさを感じていたんですが、プレイしはじめて数時間でそのへんの印象は全部吹っ飛んだ感じがしますね。フェルディナントとかほんと好き!


fe3-1_2019080510273648b.jpg

 そして本作の最大の特徴である、「最初に3つの学級の中から1つを選び、5年後の第二部では選んだ学級の国家に所属して他の国の生徒たちと戦う」というストーリー。
 これも本当に良かったです。

 わたしがプレイしたのはエーデルガルトが率いる帝国のルートでしたが、セイロス教団を打倒するために同盟・王国の2国を倒してフォドラを統一するという方針を妥協無く打ち進めていくんですよね。
 中途半端に和解をしたりかつての同級生との戦いに躊躇った結果状況が悪転する……みたいなもやっとした展開がなく、選んだ道を突き進むというストーリーがしっかり描かれていました。
 こういうルート分岐系のゲームは、とかく「みんなが仲良くできる道が正しい」という風に描かれがちだと思うんですが、本作はそういった大団円系のルートを作らず、ちゃんと選択したルートそれぞれがひとつの結論でありひとつの正解であるように作られているんじゃないかな……と、帝国ルートをクリアした限りでは感じました。


fe3-2_20190805102737561.jpg

 敵として出てきた生徒キャラのHPを0にした時、味方と同じような死亡演出が出るのが心に来ますね……!
 第二部のストーリーは第一部のじっくり感に比べると少し急展開で、級長・側近以外の敵生徒キャラはマップ上で少し喋るくらいしか出番がありません。
 そこは少し残念ではあるんですが、これらのキャラは第一部の段階でスカウトすることで敵側に居なくなることがあるので、そのシステム上必然的にこういった形になっているんだと思います。
 そして、一部のキャラを除けばプレイヤーがスカウトしなかったから敵として出てくる、つまり自分の選択の結果として他生徒を殺すことになる、という形になっているので、少ない出番ながら臨場感が大きいように感じました。
 またこのちょっとしか喋らなくてあくまで戦争の1つのコマとして出てくるっていうのがかえって味出してる気もするんですよね……。


fe3-4_201908051027407bb.jpg

 一部の生徒は倒した時に説得して仲間に入れることもできるみたいですが……殺すて! そんな直球な! 殺したけど!
 エーデルガルト様と覇道を歩むのは志を共にした仲間だけ。第二部の他国生徒には容赦なく行きました。育成めんどそうとか思ってないですからね! ええ!


 一方で、第一部の段階でシルヴァンとイングリットの2人をスカウトしていました。

fe3-8.jpg

 そのスカウトした2人にも、各節の拠点での会話がしっかりと用意されていてこれにはびっくり!
 幕間の会話にこそ登場しないものの、これによってスカウトしたキャラも浮いた印象がなくちゃんと自国の仲間キャラとして認識することができました。
 ルート×引き抜き可能な生徒×各節分の、プレイヤーによって見るか見ないかが大きく分かれる台詞が用意されているって、割とえぐいことな気がしてしまいます。
 

 そして本当にすごいのが、こういった分岐で大きく変化する台詞も含めて、フルボイスであるということ!
 モブの台詞も支援会話もチュートリアルも何もかもにボイスが入っていて、全編に渡ってひたすらボイスに浸りながらプレイすることができます。
 それゆえに聞ける範囲の全会話を聞きたくなって、拠点散策がまー時間のかかること! でも幸せな時間のかかりかたです。
 声の演技も素晴らしくって、テキストだけではどうしても描き切れない細かな感情の起伏もばりばり感じ取ることができ、更にキャラクターへの愛着が加速します。子安さんのセテスなんかはボイスの有無でかなり印象が変わりそう!


 今作のとっつきやすく、深みがあり、嫌味のないキャラクターやストーリーは、いかにも現代で求められていて、そして中々求められている水準に達することが難しいタイプの内容だと思います。
 それを大ボリュームやフルボイスとともに実現している本作は、おはなしの面で大きく評価できるタイトルなんじゃないかなと感じました。これでまだ1ルートしかやってないというのが凄い!


ほどよい塩梅、育成・バトル


fe3-7_20190805102745c4f.jpg

 ここからはゲーム的な育成、バトル面についてのお話を少し!
 難易度は前述のとおりハード/クラシックを選択しました。

 序盤の全員が初期職の時こそ手こずったんですが、クラスチェンジが始まって以降はサクサク気味でした(死神騎士は倒せませんでしたが!)。
 ので、第一部ではもうちょっと歯ごたえがあってもいいんじゃないかな……とか思ってました。
 
 が、第二部からは全体的に難易度が引き締まり、そこそこの歯ごたえに感じましたね!
 基本的にはキャラパワーで圧倒できるんですけど、増援にペガサスやドラゴンが思わぬ位置に来て貧弱な後衛が狙われてピンチ、ということが結構ありました。
 特にラストの2マップは結構ギリギリの戦いに。タルティーンのレア様こっわ! 


fe3-12.jpg

 ラスト面はもう左右の敵はスルーして白きものを落としにかかりました。白きもの自体は火力が控えめなのが救い!


fe3-6_20190805102743c3d.jpg
fe3-5_20190805102742fb3.jpg

 クリア直前のメンバーの育成度合いはこんな感じです。
 なるべく生徒だけで戦いたかったので教師陣はほぼ育っていないのと、シルヴァンもほぼ副官に連れるだけでスルー気味でした。ラストでは破裂の槍でいい活躍してくれましたが!

 最上級職の必要技能の把握が遅くなってしまい、リンハルト・ペトラを最上級にしそこねてしまったのが大きな反省点ですね! ペトラは斧取ってドラゴンが王道なんだと思います。イングリット取って来なかったら飛行いなくてかなり辛かった予感!
 ヒューベルト・フェルディナントあたりも最上級にするのが結構ギリギリだったんですが、強引にでも最上級に持っていって良かったです。
 カスパル・ベルナデッタあたりは順当に必要技能を取って最上級にできたキャラで、特にベルナデッタは機動力+射程でかゆい所に手が届く大活躍っぷりでした。ボウナイトのベルが居なかったら後半の飛行増援まつりが無理だったかも……。
 ドロテアはイメージに合わせて踊り子にしました。攻撃魔法・回復魔法・踊りと、とりあえず何もしないターンは作らないキャラになってくれて、これも悪くないチョイスだったと思います。

 エーデルガルトと主人公はそれぞれ専用職!
 どっちも最高火力ではないものの、壁をこなせる総合力の高い職として活躍してくれました。 


fe3-3_20190805102739889.jpg

 騎士団なんかは割と適当に使っていたんですが、「神速の備え」だけは印象的でしたね!
 範囲と効果がすごい! リンハルトに持たせてPT全体を加速させてました。リンハルトは取り残されてもリブロ―で支援できるのでいいかなと! まあそこに増援来るんですけど!


 今回は敵の攻撃対象が分かるシステムや時間を戻せる「天刻の拍動」というシステムのおかげでプレイヤー側に有利な状況をかなり作りやすくなっており、そのおかげで一度もリセットはせずにクリアすることができました。
 これらのシステムをしっかり使うと、ゲームの難易度はハードでも決して高すぎるということはないかもしれません。
 それでも個人的には、第二部はなかなか悪くない緊張感をもって遊ぶことができたと思います! 考えながらもサクサク進める、初回プレイとしてちょうどいい塩梅のバランスだったかなと感じます。


初志貫徹! エンディング


fe3-11.jpg

 当初の目標どおり、ラストはエーデルガルトさんを大切な相手に選択!
 無事に女性主人公とエーデルガルトで結婚することができました! いえぇえええーーーい!!!
 
 とはいえラストで結ばれる条件は簡単で、支援Aにして終盤の選択肢でキャラを選ぶだけでいいみたいですね。
 それならラスト前でセーブ残して簡単に各キャラ見れるのでは……と思ったら、難関の終盤2マップが始まる前の段階で相手を選ばないといけないので、それなりに手間はかかるようになっています。ドロテアも気になる!

 その他の組み合わせは、「ヒューベルト×ベルナデッタ」「フェルディナント×ドロテア」「リンハルト×ペトラ」でした。前2組は相手逆で想像してた! あとカスパル……。
 だいたいみんな支援Aだったのでここで組み合わされる条件はちょっと分かってないんですが、意図しない形になったのもこれはこれで面白かったです。キャラが立ってるのでキャラたちが自分で選んだ感があったというか! カスパル……。
 この後日談はFEおなじみだったと思いますが、世界観・各貴族の家系などの設定がしっかりしている分、今作はいっそう魅力的なものに感じましたね。


軽くまとめ


fe3-10.jpg

 ということで、FE風花雪月、帝国ルートで1周目をクリアいたしました!

 いや……いやほんとにこれは、予想超えてきたなって感じです。
 ちらりと見ていた発売前評判が高かったので手を出してはみたものの、元々発売少し前までノーマークだったタイトルだったので、まさかここまで楽しませてくれるとは思っていませんでした。
 とにかく話とキャラ周りが良くて、クリアする前からもう早くいろんな人のおはなしに対する感想見たい! という想いがすごかったです。直近で記憶が残っているFEは覚醒になるんですが、国とか戦争まわりの描写は次元が違うというか、そもそもの切り口自体がまったく別のものに感じられました。地に足のついた世界観の中でガチな戦を描くということの魅力を、まざまざと感じさせられましたね。

 第二部にはどうしても若干の急展開・あっさり感が付きまといますが、妥協無く選んだ道を進むキャラクターたちの姿でしっかりとそこはカバーされていると思います。

 なにより凄いのは、たっぷりとした内容で60時間以上遊んで、まだ3つ(4つ?)のルートのうち1つしか遊んでいないということ!
 もう1周するだけでもまたかなりの時間がかかってしまいそうですが、これは他のクラスもやらないと損だなと思っています。
 まだ次のクラスやプレイ方針は決めていませんが、そのうちに2周目もやっていくかもしれません!

 FEをやったことがない人にもおススメできますし、育成・キャラゲー好きの方も楽しめると思います。
 バトルより育成・探索パートのほうが長いくらいなので、従来のFEみたいにひたすら戦闘マップをメインで進めていきたい! とか、マップ走り回るの面倒くさい! という人に は合わないかもしれませんが、そうでなければ是非! と言える内容だと感じます。
 個人的にはもう、クオリティ面では間違いなく自分がやったことのあるFEの中では一番好きなタイトルになりました! 初プレイの烈火も好きなんですが、思い入れ面でも烈火に負けない良さをすでに感じています!

 それでは、今日はこのへんで。こうなるとなんかもうスマブラにエーデルガルト出て欲しくなってしまいます! 赤くて斧振る人間キャラ既にいるけどあれ下Bだけだし!


web拍手 by FC2