プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
百合を愛してポケモンを好む、文章を書く人です。
好みのゲームは任天堂系/テイルズはじめRPG全般/デモンズソウル/CoD/新パルテナ等。
百合は小説漫画といろいろ。百合文も書きたいです。

【3DS】
3480-2491-3382

【ドラクエ10】
ぱすてぃ [MY795-653]
僧侶メインの方向性です。

最新記事

リンク

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログコミュニティ

最新コメント

読書メーター

ぱすてぃさんの読書メーター ぱすてぃさんの読書メーター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ポケットパスタ・ゲーム記
ポケモン文書きによるゲーム+雑話ブログです。  オリトレ系読みきり短編・掌編小説掲載の本サイト『ポケットパスタ』(http://www.geocities.jp/pastapasty/index.html)もよろしくどうぞ。左のリンクバナーからも。
電波人間のRPG 第3回プレイ日記!
denpazo1.jpg   denpazo2.jpg

 今回は「ぜったいおたから」を持った「うみたろう」氏をQRコードでプレゼント!
 APを全て消費するものの、アイテムドロップ率を100%にしてくれるとっても強力な特技です。すぐ回復に行けるワープポイントの近くで戦闘すれば、きっと財布を潤してくれるはず。よろしければぜひ仲間に加えてやってください。

 横浜線の町田駅停車中に運良くゲットできたこいつを加えての電波人間のRPG第3回目ですが、ひとまず「闇の遺跡」までクリアできました! ここを攻略しおえると、一旦スタッフロールが流れてエンディングを迎えます。
 それにしても、魔王さんのあまりの清清しさには驚かされました。かわいい女の子といちゃいちゃしたいがために特訓で力をつけて、最後までかわいい女の子を求めて散っていく姿には感動すら覚えます。彼のようにありたいものですね。あ、攻略だったら白で固めてレインボーとかの闇+2服着て適当にレーザービームとか撃ってれば終わります。

 さて、しかしまだまだ物語は続きます。今度は主人公とその恋人、あかりの結婚のお手伝い。
 そのために行くダンジョンとして、新たに3つが解禁。しかし遺跡クリア時のレベルが30後半なのに対し、一番低い「火山の風穴」でも推奨レベルは40。そして他2つは50と60という具合になっており、かなりの歯ごたえを感じさせらせます。

 でもともかく進むほかはありませんので、火耐性キャラで固めて火山の風穴に突入!
 最初のうちはやはり火属性モンスターが主体。しかし火が関係ないサソリや、土攻撃を撃ってくるモロコシなども出現し、1属性に対応していれば完全にオッケーという色の強かった遺跡までのダンジョンとは一味違う印象でした。
 
 そして、第二層に進んだあとがこのダンジョンの本当の恐ろしさ。
 出てくるモンスターが急に「デスビー」などの風属性主体に変わり、有効な属性が火から氷になります。それだけでなく、やたら固く弱点がよくわからず(火、水、氷、土ではない。風?)、赤色に弱点攻撃となる水属性の攻撃をしてくる上に仲間を呼ぶ「ゴールデンハム」などもおり、それでいて小粒ながら依然として火属性の「ファイアバード」も出現するなど、非常に属性対応がしづらいダンジョンに様変わりします。広範囲のマヒ攻撃を行ってくる「ドラゴンフライ」や「パラライズエイ」も強敵。

 てなわけで、私はいったんここで足踏みしている状態です。ボスがどんな属性なのか見に行くのもこわい。

 けれども、2chのスレを見ていたら「ドラゴンフライ」から手に入る「いやしのスカーフ」を売ると10000Gほど入るという情報を見つけたので、冒頭の「ぜったいおたから」を活用してお金稼ぎをしています。私はとりあえずこんな感じで。

○火山の風穴、ドラゴンフライでお金稼ぎ

・用意するキャラ
:「ぜったいおたから」(必須)
:「おおつなみ」または「もうふぶき」(自分の場合1人ずつ)
:「つららミサイル」または「だくりゅう」(自分の場合つらら×2)
:素早さの高い電波人間(適正レベル+高ランクの素早さ上昇装備でおk。ドラゴンフライに先制が条件)
:物理攻撃役、水or氷(足りない属性を補う感じで。いれば特技キャラでもおk)
:全体回復役(保険。「みんなしびれとる」持ちでも)

・用意するアイテム
:むてきバリア(お店で3500Gほどで入手可能。最初は1つしか買えない場合でもすぐに儲けが出る)
:しびれずのゆびわ(無敵でもかかるマヒ対策。特技攻撃役+ぜったいおたから役に)
==↓ある程度お金が溜まったら==
:ローラースケート(補助。絶対逃げられるので、敵シンボルがフライでない場合はわざと戦闘に入って仕切りなおせるなど、いろいろと快適)
:きんうんのおまもり+(戦闘時の獲得資金2倍。微々たるものだがせっかくなので。他、経験値上昇なども有効)

・方法
:火山の風穴の奥のほう、ドラゴンフライ等が出るテレポーターが拠点。
:テレポーターから入る→ドラゴンフライのシンボルと戦闘→ぜったいおたから使って勝つと確実に「いやしのスカーフ(売価10020G)」を獲得→おたからのAP回復のために即脱出→再突入の流れでスカーフを稼ぐ。1回でドラゴンフライの出現数×10020Gをゲット。
:ドラゴンフライは水と氷が弱点なので、対応する全体魔法や単体魔法をぶちかます。HPは600程度?
:ただしかなり素早く2回行動で「ファイヤーブレス」を持つので、特技主体のメンバーでそのまま複数体相手にするのは危険。
:そこでむてきバリア(味方全員数ターン無敵)を活用。最初のターンに一番早いキャラに使わせて安全を確保。なくなったらスカーフを売ったお金でまた買う。
:それでもマヒは食らうので、上記のようにそうびで対策を取る。
:相手が1体だったり、先制攻撃を取れたりすると攻撃で壊滅させられる可能性が減るので、バリアを使用しなくても大丈夫。その場合は儲けが増える。
:お金が溜まったら上記のようにローラースケートなどの導入も視野に入れるとより快適。

だいたいこんな感じです。私はQRを封印しているので自分で捕まえたメンバーだけですが、QRを利用されている方ならもっと攻撃特技の密度を高めてもいいんじゃないかなと思います。
 ぶっちゃけ、むてきバリアはこの稼ぎだけではなく通常戦、さらにはボス戦でも有効なバランスブレイカーなので、ご利用はある意味で計画的にというか。なんとなく、ボス戦では1個のみ使用、みたいに制約をつけたくなります。

 とりあえずこれで自分はローラースケートを買えたので、とても探索がはかどりそうです。実質エンカウント無視みたいなものですからね。儲けが大きくレベルも上げられるのでつい病みつきになってしまいますが、適当に切り上げて進むことも考えています。

 実は今日から妹の受験に付き添う関係で外出が増えており、明日も出るので、また戦力が充実するかなというところです。全体攻撃持ちがもっともっと欲しいですね。
 
 それでは、今日はこのへんで。そういえば第1回で載せた「くうご」氏がレベル43でまだねっこ覚醒しません。こいつはもしかすると……。

スポンサーサイト

テーマ:ニンテンドー3DS - ジャンル:ゲーム

web拍手 by FC2
電波人間のRPG 第2回プレイ日記!

 オアシスは火山ほど歯ごたえはなかったけど、それでも一部こわかったな……。
 お次は氷の島か、それじゃあ水色でガチガチに氷耐性高めていけばおっけーおっ


denpafb.jpg

 けえええええええええええええぇっぇえぇぇぇっっっ!!!??

 
 十ウン年ほどRPGをやってきて初めて「属性ゲーの氷ステージで氷ドラゴンに炎ブレスをモロ吐きされる」という事態に遭遇しました。恐るべし電波人間のRPG。

 というわけで、見た目に反してとっても歯ごたえある800円ゲー、頑張って進めています。
 つい先ほど、この恐るべきアイスドラゴン(ちなみにアイスブレスも吐いてきます)が住まう「氷の島」を攻略してきました。ここを含めた直近3ステージほどの概略でも書いていこうかなと思います。

○「しゃくねつ火山」 表示推奨レベル:20(←1階層進むと即死するレベル) 
・その名の通り炎ステージ。火耐性を持った赤色とか服は必須です。弱点は水タイプ。
・前のステージをクリアするとだいたいレベル20にはなっていますが、そのノリで来ると普通に苦戦します。
・そして2階以降に出現する「ファイアミスト」というザコに襲われ多くの電波人間が命を落とすことに。
・ファイアミストはそこそこの素早さで高火力の全体攻撃「ファイアーミスト」を撃ちまくってきます。しかもアンデッドなのでふつうの状態では通常攻撃無効。対策無しだとガチで逃げるしかない場合も。 
・対策は「せいすい」で全員をアンデッド攻撃可能状態にすること。水属性魔法があればそれも有効。それでも複数体に連発されると死ねるのでご注意。
・他にはマンモスが危険。ファイアーミスト級の高火力全体攻撃があり、かつ凄まじい耐久力。しかも知らないうちは1階に出てくるイノシシ(こっちは割と弱い)と勘違いしやすい。私がしただけですが。
・そしてボスが一番危険。火耐性があっても辛い全体攻撃と、到達レベルでは即死級の通常攻撃の2回行動。水属性の攻撃を当てるとしばらくパワーダウンするので、とにもかくにも水必須です。

○オアシスへの道  表示推奨レベル:25(←わりと問題なく行けますが、その後が問題)
・いわゆる迷いの森。道は完璧に教えてくれるのでメモっとけばすぐボスまでいけます。
・ザコも火山に比べてかなり弱く、道中はとても快適。氷と炎に弱く、風攻撃をしてきます。
・と思ったらやばいゴツさの食虫植物みたいなのがやばいつよさ。弱点なんなんだろうあいつ……。
・しかもどうやら間違いの道に秘密の部屋があるとか。まだ行ってません。
・ボスはそこまで強くはないです。ただ道中は氷と炎両方有効だったりするのにこいつは炎だけが弱点なので、主力の属性を炎にするのをお忘れなく。
・とにもかくにも食虫植物やばい

○氷の島
 表示推奨レベル:30(←オアシス即突破すると到達してない。到達していてもかなり危険)
・判りやすい氷属性ダンジョン。しかし冒頭のヤツがうじゃうじゃいるので運が悪いとまさかの氷上焼死。
・ドラゴンが飛びぬけて厄介ですが、それ以外の敵も高火力で、炎ブレスがあるからといって氷対策を緩めると死ねます。結局私は炎対策は捨てました。
・道中はどんどん穴を落ちていきます。後戻りできず、テレポーターも最下層(ザコ出現なし)にしか出ないのが難点。
・ボスはオアシスの色違いですが、こちらは通常時から凍結打撃を放ち、後半は発狂してブレス混じりの大暴れ。氷耐性が3でも危ないので、火力を捨てて4にしてもいいかも(4だと無効?)。結局私は「むてきバリア」を一個使って凌ぎました。

 ……てなわけで、どのダンジョンも到達時点では火力の暴力に襲われ、適正レベルになっても必ず1体は語り草になるようなザコがいて、ボスもまぁ強いと、そんな具合になっています。
 昨今のRPGとしてはかなり厳しめですが、編成の自由度の高さがあるので、こう難易度が高いといろいろ工夫のしがいが生まれてきて楽しいですね。そして切実に全体回復持ちが欲しいです。


 本作はポケモンのバトレボを開発したジニアス・ソノリティの作品ですが、だからなのかなんなのか、ポケモンに出てきた道具や技の名称がちらほら見えるのも面白かったりします。覚えているものではこんな感じ。

【アイテム】
・キズぐすり
……上位版は「キズぐすりS」など。さすがにいいとかすごいでは……え、SってすごいのS?
・やけどなおし/ねむけざまし/こおりなおし
……まひだけは「マヒなおし」。それでも並んでるととってもフレンドリィチック。
・たつじんのおび
……効果は相手のガード無効と異なりますが特に既視感がすごい。
(そのほか、「○○のタスキ」「○○バンダナ」「○○スカーフ」なども)

【特技】
・かえんほうしゃ
……火単体特技レベル2。まぁよくある名前なんですがやはりひらがなパワーが。
・みずでっぽう
……水単体特技レベル1・ちなみに強化すると「てっぽうみず」ですが……
・だくりゅう
……てっぽうみずがさらに強化されると戻ってきました。ただし単体攻撃。
・いわなだれ
……土単体攻撃レベル3。これも単体攻撃。
・マグニチュード12
……土全体攻撃レベル3。たぶんレベル低い版は数字少ない。にしても威力180とか?
・すなあらし
……風単体攻撃レベル2。こう並べてるとこいつが風なのにやや違和感ですね。
・いとをはく
……敵の特技。素早さダウン効果。ちなみに使うのは姿がドラクエそっくりな「キャタピラー」。
・エアスラッシュ
……敵の特技。マヒ付与。行動止めるあたりが……
・ヒートスタンプ
……敵の特技。ちょっとわざわざ使うかなって感じの技名。
・ポイズンテール
……敵の特技。上2つに比べればありがちではあります。全体攻撃だったかな?

 よくある名前なので勝手に結び付けてるレベルですが、見かけるとついクスッと来てしまいます。敵の特技は結構動きがしっかり作ってあるので、アクションも面白かったりしますね。

 ちなみにアイテムを出しましたが、これから私が攻略する闇の遺跡には入手したアイテムの総数を教えてくれる人がおり、その人によればアイテム総数は235個になるとか(私は現在80ちょい入手)。これのコンプをやったりするとなかなかの遊び応えになるんじゃないでしょうか。装備アイテムは予想していたよりずっと豊富にあるので嬉しかったですね。

 それでは、今日はこのへんで。明日は出先で電波人間さらいまくってきます。


テーマ:ニンテンドー3DS - ジャンル:ゲーム

web拍手 by FC2
電波人間のRPG 第1回プレイ日記!

denpakuugo.jpg denpaqr1.jpg

 現在うちのパーティのエースとして活躍している「くうご」氏をQRコードでプレゼント!
 服の補正なしでも現在パーティの中でずば抜けて高い能力を誇り(レベル21/HP301、こうげき110、ぼうぎょ70、すばやさ69)、さらにレベル21でも覚醒しない「アンテナのねっこ」を頭に生やしております。よろしければぜひ冒険にお役立てください。

 さて、体験版から一週間経って発売を迎えたこのタイトル、さっそくプレイしております。
 現在、魔王の塔までクリアしてこれから火山に挑もうとしているところです。平均レベルは21くらいですかね。

 製品版発売となり、RPG部分の質を感じることができるようになってきての感想を言いますと。
 「アクセスポイント等の電波から生成されるキャラを捕まえ、パーティを組むRPG」という、変わったシステムが目に入る本作ですが、実際のRPG部分もなかなかどうしてしっかり作られたものになっています。
 
 体験版でプレイできる最初のダンジョンから次に進めるようになるダンジョンから、いきなり戦闘難易度が硬派なものになっていきます。ダンジョンごとに敵の攻撃属性や弱点属性が偏っているので、それに合わせた色の電波人間や弱点を突ける属性を揃えないと、敵との戦闘は厳しいものになります。弱点突かない通常攻撃などは雀の涙程度の火力しかありません。
 しかし弱点を突いた特技なら有効なダメージを与えることができ(それでも一撃にならない場合が多い)、「みずのうでわ」などの装備を施すと通常攻撃に属性を付けることができるので、このような手段で弱点攻撃を確保すると少しずつプレイが楽になっていく、という感じですね。

 珍しいことにパーティが最大8人編成なのですが、それでも敵との戦闘はなかなか歯ごたえがあります。むしろ全体回復魔法を持っていない私などは全体攻撃に対する回復手段の確保とかが大変だったりして、一般的な4人パーティのRPGよりもメンバーの管理に手を焼くことも。
 また、装備欄は補助と防具で2つしかなく、特技も1個ないし0個なので、基本的に「1人には1つの役割しか持たせられない」という制約があると感じます。でもって、これが大人数パーティとの相性をよくしている気がします。こいつは弱点攻撃魔法で殴るやつ、こいつはHP高めて回復役に、みたいな1人1個の役割分担をする感じです。
 8人もいるとごちゃごちゃしていると感じるかもしれませんが、行動順が隣り合っている味方同士の通常攻撃は一斉に行われるなどの配慮もあり、テンポとゲームバランスの両面でよく考えられていると思います。

 最初にダンジョンに入ったときは敵の強さに驚く→しばらく進んでいるとほどよく楽になってくる→でもボスの強さにはまた驚くという感じで、手ごたえありつつも快適なRPGの文法のようなものをしっかり押さえているなぁと思います。
 ただ高火力の弱点攻撃で固めたりするとボスが比較的柔らかく感じることもあり、そのあたりはキャラ生成式RPGの限界を感じるところでもあります(通常時が往年のドラクエとして、弱点固めするとドラクエ9になるような)。
 
 つまり上でも述べたことですが、弱点攻撃は非常に重要である、と言うことでもありますかね。
 これから行く火山のダンジョンに行くにあたり、火耐性を持つ赤い色の電波人間を多く入れた上で水属性攻撃になる「みずのうでわ」を買い与え、火耐性の上昇する「トリコロール」をみんなに着させることにしました。赤い色のうち2人は特技を持たない「アンテナなし」なんですが、アンテナがない場合は素の能力が高い、いわゆるドラクエの戦士系ステータスになるので、うでわの属性攻撃とは相性が良かったりします。特技を使うキャラはAPの消耗がなかなか厳しいので、全体攻撃魔法でなければ物理攻撃+属性うでわのほうが楽だったりするかもしれません(もちろん、うでわを用意できればの話ですが)。

 とまぁそういう感じで、8人の選出とそれぞれの装備構成を考える面白さが結構ありますね。新しいダンジョンになって新しい電波人間の需要が出てくるとどこかに出かけていい電波人間が欲しくなりますし、いろいろなシステムの絡み合いがうまく行っている印象を受けています。QRコードを使うと簡単に優秀な電波人間を集められるので自分は使わないつもりですが、コードで呼び込んだ電波人間は一度別れる、つまりたとえば全滅時などは二度と会えなくなる(再度読み込んでもレベル1からスタート)というリスクがあるみたいなので、うまく制約を設けていると感じました。
 電波人間を入れておく部屋も現時点で既に6部屋(×15人)ありますし、ゲームシステム部分はいまのところそんなに文句がないですね。強いて言うならキャラの移動速度がもう少し速ければいいかなと思う程度でしょうか。


 申し訳程度に主人公が展開していくお話もありますが、これも超シンプルながらなんだか気に入っています。まさか魔王の塔に捕らわれている主人公の「大切な人」がガチで「主人公の大切な人」だとは。ユーモアがありつつもサッパリした主人公の言動にも好感が持てます。

 あとはボリュームですが、これもレベル50くらいまでは少なくとも楽しませてくれそうで、ダウンロードソフトとしてはひとまず十分なものになっているのではないでしょうか。また敵からかなりのレアドロップで優秀な服(くうご氏が着ている「やきゅう」など)が出たりするので、これを全て集めたりすると相当遊べるのではないかと思います。

 製品版の評判を待たずに特攻しましたが、現時点ではけっこう満足しています。明日からしばらく外出が増えるのでいい電波人間を捕まえてみたいですね。全体攻撃/回復がほしい……。

 それでは、今日はこのへんで。くうご氏の秘められたアンテナ能力は一体なんなのか、覚醒が待ち遠しいです。

テーマ:ニンテンドー3DS - ジャンル:ゲーム

web拍手 by FC2