プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
百合を愛してポケモンを好む、文章を書く人です。
好みのゲームは任天堂系/テイルズはじめRPG全般/デモンズソウル/CoD/新パルテナ等。
百合は小説漫画といろいろ。百合文も書きたいです。

【3DS】
3480-2491-3382

【ドラクエ10】
ぱすてぃ [MY795-653]
僧侶メインの方向性です。

最新記事

リンク

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログコミュニティ

最新コメント

読書メーター

ぱすてぃさんの読書メーター ぱすてぃさんの読書メーター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ポケットパスタ・ゲーム記
ポケモン文書きによるゲーム+雑話ブログです。  オリトレ系読みきり短編・掌編小説掲載の本サイト『ポケットパスタ』(http://www.geocities.jp/pastapasty/index.html)もよろしくどうぞ。左のリンクバナーからも。
ドラゴンクエスト10 第376回プレイ日記!
dq376-9.jpg

 いざ!
 てなわけで、こんばんは! ひさびさの復帰で、ひさびさの新ストーリー!
 DQ10、本日3/1(水)に3.5前期アップデートが公開されました! この3.5前期を皮切りにして、8週後予定の中期、そして夏ごろに公開となる3.5後期をもって、バージョン3がラストを迎えるという流れですね。
 メガルーラストーンやドルボードブースト、スキルどこでもふり直しなどの大きな便利機能も追加されましたが、なんといっても新しいシナリオが目玉ですね!

 ついに、ナドラガンド最後の領界である「嵐の領界」に行けるようになりました!
 早速ですが、ずばっとシナリオをクリアしてきましたので、さささっと感想など! ネタバレを含みますので、ご注意ください!




 dq376-10.jpg

 今回の舞台となる村は、「ムストの村」。ストーム! ストームですか!
 魔物に荒らされていて人の気配がなく、完全に町としての機能を失っています。今回はもう町もないのかな、でもどっかに逃げた人がいそうかなと思っていたら!


dq376-8.jpg

 クロウズと再会して、招かれた先はムストの村の地下! ここが今回の町ポジションでした!
 レジスタンスの秘密基地みたいでかっこいい! 嵐の領界のデザインとあいまって、すごく魅力的な景観をしています。ここの住宅村できませんかね! できませんか! 15000丁目とかあったら怖いですからねここ!

 ムストの村では、ラグアスの無事を確認することができ、その後のシナリオでフウラも教団から救出することに成功します。
 そして、はじめてムストの村についた時に…………。


dq376-4.jpg

 そして、ついにアンルシアと再会! うわあーー!?!  ワイルドーー!?
 いやでもかわいい! 可愛いです新しい服! ひっさびさに生身と会話できましたけど、なんかやっぱ安心感のある魅力を持ってますね。でもこういう状態でムストの村で活動してたなら王家で会ったとき教えてくれてもよかったのでは! 野暮な話ですね!
 
 ムストの村では、「疾風の騎士団」という組織が結成されていて、邪神とされるナドラガの復活を強行するナドラガ教団に対抗してきたとのこと。
 疾風の騎士団の発起人は、なんとプレイヤーのきょうだい! バージョン3以降ちょいちょい顔を出していたきょうだいの活動拠点である場所に到着したというのは、バージョン2.3で真エテーネの村にたどり着いた時にも少し似た感慨深さもありましたね!

 アンルシアたちの無事も確認でき、クロウズからも(おそらく)真意を聞き出すことができ、いよいよここから反撃! 
 ……という流れだったら順風満帆だったんですが!


dq376-3.jpg

 シナリオ後半で、ヒューザが突如として離反! というわけではなく、邪悪なる意志に操られてしまいましたね!
 ただ、がっつりバトルを行うことに! 邪悪なオーラみたいなの纏ってるけど技名がタチウオとか三枚とかちょっと可愛らしいのがいいですね……。

 バトルには勝つことができますが、邪悪なる意志……正体を現した神官長ナダイアの行動を阻止することはできません。
 結果として、プレイヤー側に落ち着いていたアンルシア・ヒューザ・ラグアス・フウラがまとめてナドラガ教団側の手に落ちることに! ズルい!


dq376-2.jpg

 ナダイアたちを追う形で、「翠嵐の聖塔」を登ることになります。
 妖精図書館にあった「すべての仕掛けのスイッチを同時にオンにする」系の仕掛けがメインになっていて、これは少しちゃんとした謎解きっぽくなっています。どちらかといえば、演出が挟まる機会の多さがちょっと辛かったですが!
 一通りの仕掛けを解くと、しかしさらに風車の向きを調整して足場を飛び渡るという新しい仕掛けのマップへ! 1マップながら非常に広いフロアになっていて、総合的なボリュームは塔の中ではトップクラスという感じがしました。

 2段階に分かれた仕掛けを突破して、ついにボス戦へ!
 塔のボスといえば、もちろんあの〇魔シリーズ。今回は嵐魔……なのですが、先に到着していたナドラガ教団のトビアスがけしかけた魔獣「黒蛇鬼アクラガレナ」が嵐魔との取っ組み合い怪獣バトルをはじめて、その末になんと嵐魔を倒してしまいます。
 お約束どおり、その後アクラガレナはトビアスたちも攻撃! ズルが嫌いな嵐魔さんもちゃきっと復活して……。


dq376-1.jpg

 全部の後始末を任されるのは、もちろんプレイヤー! いいでしょうとも!
 ということで、なんと「黒蛇鬼アクラガレナ」と「嵐魔ウェンリル」の2体と同時に戦うことになります!
 スマブラのコンピュータみたいにチーム戦でもないのにこっちばっか狙ってきたらどうしようかと思いましたが、この2体はお互いを攻撃しあう特性を持っていて(プレイヤー側にもタゲをとってきます)、怪獣バトルに横入りするような形の戦いを楽しむことができます。ちょっと新鮮かも!
 なんとなく両方削りながら戦ってしまいましたが、たぶん片方に攻撃を集中して一気に倒してしまったほうが楽ですね! 先にサポが攻撃していた嵐魔のほうが、HPは低いのかもしれません。
 強力な攻撃が飛び交うものの、戦旅僧構成で普通に切り抜けられる難易度でした。最後は残ったアクラガレナを倒して、無事に勝利!

 ともあれ、それが3.5前期の最後の敵で、このあとは一旦の締めのシナリオが進行します。
 アンルシア・ヒューザ・ラグアス・フウラ・そしてきょうだいが囚われていると思われる、エジャルナのナドラガ教団総本山。長らくの拠点でもあったこの場所が、侵入者を阻む結界に覆われるようになり、ここに進入するための手段を模索するという形で3.5後期のラストシナリオを待つことになりますね!


 かなりはしょってそんな感じの3.5前期でした!
 今回はなんといっても、ムストの村が景観とシナリオともに良かったですね! ついにクロウズとも腹を割って話せた(……はず! 創世の霊核絡みでまだ怪しいところもある気が!)し、アンルシアとの再会が思っていた以上に嬉しかったですね。きょうだいサイドに捕縛されていたので囚われの身でないことは当然なんですけど、離れていてもちゃんと戦っていたというのはアンルシアらしいというか。
 きょうだいとクロウズが何をしていたかも大体判明して、いままで必要以上にもやもやとしていた部分がようやくある程度すっきりした感じがありましたね。バージョン3のシナリオ全体に漂っていた、なんのためにシナリオを進めているのか分からなくなってくるような感覚は、今回はあまり感じませんでした。

dq376-5.jpg

 竜化したエステラと戦うという展開も! 竜エステラのデザイン結構好きです!
 ここの戦闘前のプレイヤーが仁王立ちしてエステラの攻撃受けるところ、ちょっとぐっと来てしまいました。
 アンルシアvsエステラの、ヒロインポジション同士のバトルみたいなのも意識されていましたね。アンルシアはフウラとかラグアスとの絡みもすごく良かったです! こういうの見たかった!

 バトルに関しては、今回は全体的に非常に抑え目な難易度だったと思います。個人的には炎の次に簡単だったかな?
 戦2旅僧構成が全部問題なく刺さり、真やいばも非常に有効なので、苦戦する要素が特に見当たらなかったですね。やっぱ個人的には氷のクレイジーな感じが好きだったので、そこまで行かなくてももうちょっと色々やりがいのある相手だと面白かったなとは思います。


 ともあれ、シナリオの話に戻って。
 全体的に話のテンポがよく、謎の解明があったところは評価できますね!
 ただ、結果的にプレイヤーサイドにいたアンルシアたちが一気に敵の手に落ちてしまった状態で終わったのがなんとも!
 それこそもう本当に、アンルシアとの再会って2年ぶりくらいの感じなんですよね。ようやく再会できたのに、またこっから半年くらい会えない状態が続くってのはさすがにちょっとどうなのかなと!
 ラグアス・フウラ・ヒューザも一気にまた居なくなってしまい、ナドラガ復活もリーチかかった状態になって、状況的には結局だいぶ悪化しちゃったなーという徒労感のようなものを感じてしまったのも事実です。

 いちばん言いたいのは、邪悪なる意志(ナダイア)の操り魔法ひとつで一気にこの展開に持っていかれたところ!
 さっきズルい! って言いましたけどまさにそれで、手段としての手軽さに対する効力の大きさのバランスが取れてないように感じました。
 もともと個人的に、無抵抗に操り人形化するタイプの展開が好きじゃないってことも大きいんですけど、もうそろそろこういうのは止めてもよくない? という思いが!
 6人の神の器が揃わないとナドラガは復活しない、神の器は全員プレイヤーサイドのキャラクターである、という状況なので、多少強引な展開にでもしないと条件を満たせない=話を動かせないことはたしかに承知できます。ただ、それにしても強引さが過ぎるかなと! 
 プレイヤーも、あの状況とはいえなんで結局嵐魔さん倒してしまうねん! っていう! 領界つながってまうやろ! ナダイアさん背面スローうますぎやろ!
 
 ただでも、こういう封印解放もの、特に「封印を解いちゃったらマズい!」と分かってる状態での話って難しいんだなと思うところでもありますね。最終的に封印が解かれないと話の展開しようがないですからね!
 特にゲームのシナリオの場合、プレイヤーはプレイヤーでいろんなボス倒したりして頑張ってるのに大局としては悪化に向かわせざるを得ない部分があるので、話を見てるだけの展開になってしまいやすいなど、色々やりづらい点も多いんだと思います。
 もちろんだからこそ、そういった難しさの中でいかに見ごたえのある展開を作れるか、というのがシナリオの課題だと思うので、ナドラガンドの話もそこは頑張ってほしかったなと思いますね!

 エステラとの戦い→ふたたび和解する流れももうちょっと濃いものが欲しかったですし、やっぱりもうひと頑張りは欲しかったというところではあります。
 ただ、前述したように、アンさんをはじめとした各キャラがついに! っていうところのワクワク感は非常に魅力がありました。
 やっぱりこの、長い期間を経ることでキャラクターたちの魅力が蓄積していく大河的な感覚は、DQ10ならではって感じがしますね。
 その部分の大きさで、バージョン3のシナリオの中では今回が一番満足感は高かったように感じますね! 最後の囚われ展開でもどかしい部分は大きいですけど、バージョン2あたりで引退した人もこの段階から復帰すればシナリオやってもいいんじゃないかって感じもしました。次のシナリオがくるまでの半年近くもあれば、ぜんぜん余裕で現状のキャラクター水準まで育成できますしね!
 3.5後期の最終決戦、そしてシナリオの公開速度が大幅にアップするらしいバージョン4では、ぜひそうしたワクワク感も大事にお話を作っていってくれると嬉しいですね! 


 とそんな感じです! フウラに抱えられたラグアスが地味にとてもかわいかった!

 ということで、後は軽く新武器のお話でも! 3.3以来の新武器ってことになりますかね!
 4月に登場する常闇第三弾のメイヴ次第にもなると思いますが、現状でもいろいろ気になる武器はありますね!

 片手剣『セイクリッドソード』は、はやぶさ改より少し攻撃が高く、会心+武器Gがついた素直な性能。2回攻撃がないものの、戦士がはやぶさ斬りで使うならはやぶさ改の上位といえる性能なので、ダークキングで使える分魅力がないことはないですね!
 ただ、今からダークキングの装備を新調することもないですし、強化幅も微妙なところなので、是が非でも欲しいというわけでもないかな!

 両手剣『聖大剣アスカロン』は無属性・ドラゴン15%・会心3%。プニルより攻撃が15高い無属性というだけで、買いではあると思います。ピオラも優秀ですけどね!
 逆に言えば、それ以外は特別に魅力がある武器ということもないと思います。今後無属性ドラゴンスラッシュが有効な相手が新たに出たりすればワンチャン!

 短剣『トールナイフ』は大本命! すき!
 ついに出た雷属性の新しい短剣で、ライトニングダガーから基本攻撃が24アップ、さらにターン消費しない2%まで付いてきます。もうこれ2本買ってもいいくらいですね!
 短剣雷13のベルトは持っていないんですが、雷10幻惑4魔導4(虫7)というお気に入りのベルトがあって、これがまた活躍できると思うと嬉しいですね。より良いものを求めて邪神回しにも熱が上がります!

 スティック『リトルフェザー』は開戦時祈り50%+速度2%。祈り5秒がないぶん少し早いエンシェントって感じですが、地味に回魔が12上がるのは大きいですね。素直に優秀ですけど、もうちょっと色気があってもよかったかも!

 両手杖『エンシェントワンド』は、開戦時覚醒50%+早詠み50%! 遅れてきたエンシェントさんすごい!
 魔法賢者普段やらないので、杖は不死者で止まってるんですけど、そろそろ買ってもいいですねこれは!
 地味に魔戦でも使えるというのがデカい! 早詠みはもちろん、なにより覚醒でマダンテをどーんと! 片手+弓の完成度の高さもあるので、難しいところではあるんですが!

 ヤリ『ガブリエルのヤリ』は光属性+武器G4%……うーん! うーん!
 タワーランスの存在もありつつ、なによりこの武器が活躍できるような敵がイメージできないっていうのが一番なんとも言えないところですかね! バージョン4.0あたりで槍の火力職とか出たらあるいは……? それこそタワランでいい気がするのでやっぱ光属性が輝かないときつそう!

 オノ『ヘカトンケイル』は全ダメージ3%+MP消費しない10%。イビルアックスがほぼほぼ「なんとなく」で買っておく武器だったので、それと比べたらまだ魅力はあると思います。ただ武器自体は素直すぎるので、オノ自体にテコ入れとか来ないとちょっと厳しいかなという感じはしますね!

 棍『ヘリオスロッド』は光+炎属性! はい! はい極楽のこんいらなかった! 5戦くらいしか使ってないですよ!
 単体は氷結らんげきなので関係ないですし、アポカリの頃から時代は変わって、もう棍のなぎはらいがそれほどちやほやされる時代でもないので、そこまで衝撃のある武器ではないですけど、やっぱり欲しくはありますね。
 バトルロードでもぐら操作してるので、そこではめっちゃ有用そうですね! 3.5中期でSランクが来る前には手に入れておきたいです!

 ツメ『ケイオスネイル』は、タワランと同じ攻撃時10%でCT-10バフに加えて、攻撃時5%で呪いが!
 今回の武器の中では、もっとも「面白い!」って思わせてくれる武器だと思います。盗賊のスタン技を早めたり、武の牙神昇誕や行雲流水を回転よくしたり、そして呪いの効力に期待したりと、未知の魅力を感じますね。実際どうかは……今後しだいですが!

 ムチ『ボルケーノウィップ』は炎属性+2%ターン消費しない。うーん!
 炎が通る相手なら、プラズマブレードもあることだし炎ベルトつけてこの武器での攻撃は強力だと思います。
 スライムウィップの全ダメージ+5%&攻魔35が、いまムチを有効活用している最大職の占いにとっては好相性すぎるので、どうしてもマイナーの立ち位置になってくるのかなって気はしますね!
 個人的には先日ムチ炎12+攻撃10のベルト取ったんでちょっと気になってたり!

 扇『妖貴妃のおうぎ』は行動時10%覚醒+10%早詠みというすさまじい効果! ただし扇!
 これは……ど、どうすんですかね! いちおう攻魔50もついてるので、魔法型踊りでワンチャン……? いやでも……!
 実は扇炎13+攻魔16だったかのベルト持ってるので、実用的になったらすごく喜ぶんですけど、いやでもこれは無理感が……!

 ハンマー『スカルブレイク』は攻撃時10%CT減+会心3%! これはなかなか!
 ハンバトがすっかり出番なくなってしまったので、割り切ってパラ用として会心特化買うのいいかなとか思ってます。重さがギガスクから3上がるので、実装期間中1度くらいは明確なパラの出番来るんじゃないかと! Sジェネもまだ完成してないので行きたいですしね!

 ブーメラン『黒曜のマンダラ』は速度5%+MP消費しない4%、そして攻魔55回魔55! ひょー!
 トライチャクラムとダークスターの合体+強化版みたいで、ブーメランとしては決定版って感じの性能ですね!
 当然のようにパル速度はあり得ない値段しているので、会心とか買おうかなと思ってます。会心埋めがすでに247万とかになってる!

 そしてラストが弓、『魔弓サジタリウス』! 速度4%と、攻撃時6%で闇耐性ダウンがついています。
 邪神を魔戦で行くのが好きなのでわりと欲しいところではありますが、スライムショットの開戦50%CT減もあれ結構優秀なんですよね! 
 クロックチャージがあるのでCT減は後からつけられますけど、そんなずっと弓で攻撃し続けるわけでもない魔戦で闇ダウンをどこまで活用できるかは微妙なところかなと思います。邪神は占いの塔とかで闇ダウン入るので、そっちばっか目立って武器の性能を体感できない可能性も高そう!


 いずれ大多数は買うことになると思いますが、今回はすぐに戦う新しい強敵がいないので、ひとまずは様子見でもぜんぜん良いのはありがたいところではありますね。メイヴでえらいもの要求されるとかありそうなのが怖いですが!
 ちょうど3日からスイッチでゼルダもあったりなどで、ちょっとDQ10だけ付きっ切りというわけにも行かないので、のんびり相場を見守ろうと思います。3週間くらいすればだいぶ小慣れてくるのでは! 今回、初日でもわりと現実的な値段のものもありますしね!

 個人的にゲームの忙しさがすっごい時に来てしまったアップデートなので、慌ただしく遊ぶことになってしまっていますが、久々のストーリーと新武器、まずはがっつり楽しませてもらいました。
 バージョン3のシナリオ更新が残り1回となり、あらかたの流れも見えてきたので、最近遊んでいなかった人なども触りやすいタイミング……かもしれません。わたしはバージョンアップに合わせてシナリオをさくっと済ませて次を待つという形で進めてきましたけど、これを3.0あたりからまとめて一気に進めたらどういった感触になるのか、ちょっと気になるところではありますね!

 それでは、今日はこのへんで。インできるときには、常闇をまた少しずつやろうと思います。今日いきなりダクキン3で復帰したんですけど強いですねあのぷよぷよ! 見えないレーザーとかスイッチならなくなりますかね!
 常闇といえばチャガナさんが常闇/アンノウン武器を売り出したと聞いて衝撃! これで入手さえすれば気軽にドレアできますね!


スポンサーサイト
web拍手 by FC2
ドラゴンクエスト10 第375回プレイ日記!

 どうもどうも、こんばんは!
 ちょっと非常にざくっとした内容になってしまうと思うんですが、お付き合いください!

 さて、本日2/21、DQXTVの3.5情報回が放送されましたね!
 予告されていたロードマップ的なものとして、2017年の予定というものが発表されました。
 それによると、DQ10のPS4版は夏、スイッチ版は夏~秋に発売が予定とのこと! どちらも事前にベータテストがあるらしく、画面を体験できるのはそれより少し早くになりそうですね。スイッチ版に移行予定なので、はやく触りたいですね!


 そんで! 

dq375-1.jpg

 その後に、驚きの情報……なんと、ver3期間いっぱいをもって、Wii版のサービスが終了するという発表がありました!

 ハードのサービスを終了するって、なかなかできないことなのかなーと思っていたので、かなり驚きましたね!
 個人的にはハードもあるし、今までできなかったコンテンツとか表現を入れて行くことが可能になるっていうのはかなり期待感あるなと思います。DQ10のサービスが始まったころはまだWiiも現行機っていうイメージでしたけど、今はもうほぼ2世代前のゲーム機ってことですもんね。そういうの見ると、5年って長いなと思います!

 なので、わたしとしてはアリというか嬉しい発表でした。
 ただ、Wiiで遊んでいる人からすると困る内容なのは確かなんですよね!
 現在もWiiを使っているプレイヤーさんって、なかなかほかのゲームタイトルには興味がなかったりとか、ゲーム機に何万円も出したりはできないという人が多いんじゃないかなと。2垢でWiiを使っている人もいそうですし、多くの人が離れてしまう可能性もあるんじゃないかと思います。DQ10の場合、もともとはWiiオンリーではじまったハードであるというのも非常に大きなポイントですよね。
 Wii版で遊んでいる人向けに、スイッチ版に移行するときのキャンペーンなども企画されているみたいですね。それプラス今後のPS4版やスイッチ版のメリットとか、スイッチっていうゲーム機自体に今度どれだけの魅力が出るかどうかも絡んでくると思います。
 より多くの人が残ってくれたほうがやっぱり嬉しいので、うまく移行が進んでほしいですね!


dq375-3.jpg

 バージョン3.5前期の情報も、がっつりとありました。 レシラムかな?
 一番驚いたのは、アプデ日が3/1ということ! ちょっと! ちょっと待ってゼルダが!!
 シナリオ速攻で終わらせて、スイッチに控えたいですね。他にアプデ後すぐやっといたほうがいい大きなコンテンツはルネッサンスくらいなので、新武器の購入なんかは後回しにしつつてきぱき遊びたいと思います。新武器はトールナイフが雷っぽくて期待! 結局ジャンビィィィェさんほとんど使わなかった!

 スキル振りなどにもかなり大きな便利機能が追加されますね。根本的な問題の解決とはまたちょっと違うかなと思いましたけど、ひとまずだいぶ便利になるんじゃないかなとは思います。マスタースキルポイントがダーマに縛られなくなるのは大きい!

 そして、これは嬉しい新強敵!

dq375-2.jpg

 ……そう! 常闇の聖戦第3弾、「海冥王メイヴ」が登場! スプラトゥーン感あるカラー! こいつ名前じゃなくてイカって呼ばれそう!
 イケメンなドラゴンにスライムときて、まさかのイカということで、水系のボスになりそうですね。水ベルトは一応いくつか持っているはずなので、とりあえずは問題なさそうかな? 毒GやふっとびGも一応はあるしベルトで悩むことがないといいですが!
 レグナライトはほとんど貯めていないですが、まあまた気が向いたときからのんびり集めていこうと思います。
 アプデ同時実装ではなく、たぶん4月以降? に登場するようですが、今回はそれがありがたい限りですね! 正直今~4月上旬くらいまではDQ10なしでもぎちぎちのゲームスケジュールになるっぽいので、とにかく今すぐ来なかったのは個人的には本当にありがたいです。常闇はやっぱり新鮮なうちにがっつり参戦して楽しみたいですしね!


 2017年の予定表によれば、バージョン3.5は3期制で、バージョン4は今年の秋から冬ごろの発売という流れのようです。
 バージョン4は12月くらいなのかなあ……と予想すると、なんだかんだで今年もまだまだDQ10に新たな風が吹くのはだいぶ先になりそうですが、やっぱり個人的には好きなゲームなので、細々でも応援していきたいですね!
 今のちょっと停滞・縮小しているようなイメージに変化が現れるのかどうか、注目の1年だと思います。PS4やスイッチがメインに移行していく中で、見た目の表現などを新しくできるものと期待していますが、それだけでなくゲーム全体の雰囲気ががっつり刷新されるような新しいものが来てくれると嬉しいですね!

 しっかしあれですね、スイッチ版は本当に遊びやすそうで期待してます!
 今わたしはWiiUで、ほぼ100%ゲームパッドプレイをしています。ゲームパッドをスタンドに置いてクラコンプロで操作、たまにゲームパッドを手で持って体勢を崩して遊ぶ……という感じですね。
 とても快適な遊び方ではあるんですが、ゲームパッド以外にもスタンドやリモコン、クラコンプロといった周辺機器を近くに置いておかないといけないわけです。

 これがスイッチなら、本体ひとつで完結できるという!(キーボードは別ですが!) 
 テーブルモード状態で充電の線が差せないっぽいのでそこは考える必要はありますけど、とにかく基本的にテーブルモードで遊んで、ジョイコンは分離させた状態でウデぶらぶらでもOK。
 そしてなにより本体自体を制限なしに持ち運べるので、自分の部屋以外でも余裕で遊べるっていうのがすばらしい! 画面とか音もよくなると思いますし、あらゆる面でWiiUの上位互換って感じで、DQ10の遊びやすさも1段階変わるなと期待しています。TVモードももちろん行けますしね!

 わたしは1.3くらいの時、一度かなりDQ10から距離を置いていた時期がありました。気持ち的な問題のほうだったので、割とこのままフェードアウトするのかなと思っていたんですが、そんな時にWiiU版のベータテストがはじまって、U版の画面なりパッドプレイなりでゲームそのものが一変したように感じて、それからすぐにWiiの本アカウントのほうでも復帰をしたということがありまして(その時に今のチームに拾ってもらったのがモチベ的には一番大きいんですけど!)。
 ゲーム機が変わることで見た目とかプレイスタイルが改善されることの魅力って、実際触ってみると結構いいものだったりします。今Wii版で遊んでいてなかなか他のゲーム機に手を出せてないって人も、なにかの機会で一度はPS4やスイッチ、それかPC版のDQ10に触れてみるというのもいいかもしれませんね!

 それでは、今日はこのへんで。すごく下世話な話なんですけどU→スイッチにもなんか移行のサポートとかいただけるとかいうことはないでしょうか! Wii版のレジストコードも入ってるんですがどうでしょうかダメですか!


web拍手 by FC2
ドラゴンクエスト10 第374回プレイ日記!
写真 2016-12-30 22 55 09

 封印35、行けました! どうもおおみそかにこんにちは!
 いや、なんか年内に届きましたね! やってると意外となんとなかる感!
 数が大きくなるにつれて、封印に必要なアクセ数が+3されていく影響が小さくなるので、どんどん大変になっていくという感覚が小さかったのがモチベ維持になっていたかもしれません。いや数自体はそれまでよりも全然多いわけですけど!

 自分のスペびきは、ほぼすべて使い切ってしまいました。その上で、やはり悪霊強カードを販売してくださる方の募集に乗っかれたのが大きかったです! フレになっていただいて誘ってもらえることもあり、非常に助かりました。
 戦神のベルトにつく効果は多いのでまだまだ絞れている状態ではないですが、ちょっと前まで25くらいしか封印できていなかったので、それに比べればいくらかいい状態に持って行けたかなと思います。
 とりあえず積極的にがんばるのはここまでにして、あとは自然に手に入るアクセとか、たまに覗いてカード売りの募集に参加したりすればいいかなと!

 そんなわけで、これでようやく邪神の宮殿を楽しむ準備ができました!
 覇道の双璧は今までほぼパラディンでしか行ったことがなかったのですが、今回はちょっと、魔法戦士で行ってみようかなと!
 3.4後期直前に復帰したときに買ったクイックセットも使ってあげたいですし、いろいろ興味がありました。


 で! やっぱりあれですよね、ドレアがしたい!   またかよ!
 前々から、魔戦向けっぽいドレスアップをやりたいなとは思っていまして。少し迷いましたが、形になりました。
 最初に言っておくと今回はまともグループのドレアです! ここ最近ニードルマンとかおもちとか明後日の方向にかっ飛んでましたけどちょっと戻っておきます!

 ということで、こちら!


dq374-10.jpg

 みどり! みどりです!
 今まであんまり、濃い緑メインのドレアをしたことがなかったなと思いまして。
 かつ、珍しく人間の姿に合わせて作ってみました! 最近そういえばエルフでいることが多いなと思って、人間でも遊びたくなるように!

 やや粗い全身姿が続いてしまいますが、内容はこのようになっています。

dq374-12.jpg

アタマ:セピアンハット  こがね/ジャングル
からだ上:巨商のころも  ブラック/ジャングル
からだ下:天宮騎士のよろい下  オニキス/ジャングル
ウデ:魔技師グローブ  ブラウン/(なし)
足:スチームブーツ  (なし)/チョコレート


 緑はすべてジャングルを使いました。頭をオリーブにしてのっぺり感を減らすのもいいかなと思ってだいぶ迷ったんですが、緑のイメージが薄まる印象があったので最終的にはジャングル統一に!
 

dq374-6.jpg

 今回メインで使ってみたかったのが、巨商のころも! ショップの「スイーツな服上」と似ている形で、こちらは長袖のストライプが特徴ですね。ドレアアイテムとしての人気が高く、わたしも一度使ってみたいと思っていました。
 ストライプをどのように使えばいいかな……と悩んだ結果、白黒にして緑を合わせる色合いにたどり着いたという感じです。


dq374-11.jpg

 そこから、ややレトロなギャンブラーとかビリヤードっぽいイメージで他のパーツを合わせ!
 全体の印象を強めるためにセピアンハットを持ってきてみたり、という感じです。円形の緑+こがねがカジノのルーレットなどの台のイメージにやや近いかなとか!
 
 
dq374-18.jpg

 もともとギャンブラーみたいなイメージを思いついたのは、天宮下の模様でした! 模様の色は変えられないんですが、ジャングルを合わせてみるとなかなか好相性!
 同じような模様を持つ足装備としてぱっと浮かんだのがスチームブーツで、合わせてみるとやっぱり強い! クッキーの盾をのぞくと唯一買ったショップ限定装備なのでばんばん使いますよばんばん! フリーパス快適すぎ!


dq374-7.jpg

 そういうノリで巨商上・天宮下・スチーム足が決まってみると、肌が出る部分が多い組み合わせになりましたね!
 それはそれでイメージに合っている感じがしたのと、珍しく人間の体系にも合う露出のしかただったので採用することに。
 
 dq374-13.jpg

 実は大きな特徴として、巨商と天宮の組み合わせで背中が大きく空いていたりします!
 後ろ姿は見る機会も多いので、地味にお気に入りの要素です。


dq374-8.jpg

 スチームブーツの表はデフォルトの色を使って、裏は添える程度にチョコレートにしてあります。その添えるチョコレートが高いんですけど!
 両手剣のドレアをしたときのように、裏に特徴的な色を仕込んでややカラフルな方向性に持っていくのもありかなと思ったんですが、すべての色を試してもぴんと来るものがなかったのでここはシンプルに! 目立たせないほうがいいこともあるのかもしれません。


dq374-9.jpg

 残るウデ、魔技師グローブ!
 これはもう単純に、ちょっと素肌も出てる手袋が欲しかったので。PS4とかスイッチ版ならこの指も分かれるんですねきっと! うひょー楽しみ!
 

 エルフのほうの姿も撮ってきましたので、1枚だけ!

dq374-15.jpg

 エルフはだいたいなんでも着れますね! セピアンハットとかでデフォルメの印象も強いので、こちらのほうが合う印象も出てきます。
 ただ今回に関しては、エルフで着ると色合いがかなり薄く感じるようになっていますね! 緑は緑で強い色だとは思うんですが、全体的に色を統一しているからか、巨商の白などがあるからか、いつもよりも肌が白く見えてちょっと薄すぎるかなという気もしてきます。
 そのぶん人間の肌の色に合っているのかなとも思うので、これはこれでいいかなという印象です。

dq374-14.jpg

 ちなみにオプションとして「エライ人のヒゲ」もつけられるようになっています。これはエルフ向け! プリングルス感!
 ショップアイテムと勘違いしてたんですが、クローバーマークついてないからあれ? と思って調べてみたらトルネコが売ってたんですね! 今回だけでも20回は会ってたのに気づきませんでした!


dq374-16.jpg

 染色前! 形と色合い、両方で合わせていくタイプのドレアですね。
 セピアンのセピアンって言っときながら思いっきり色変えてセピア抜けられる感じすきです! セピアン下なんかは抜ききれないですが!


dq374-5.jpg

 画像余ってしまったのでもういっちょ背中!
 久々に人間でも着やすいドレア、それもファンタジー的な要素を入れつつのものができて、もともとやりたかった魔戦向きの雰囲気も取り込めたかなと思ってとりあえずはよかったです!

dq374-1.jpg

 さっそく武器も持たせてみました。片手剣はアンノウンソードなので、チョコレートとジャングルで色をつけて合わせ! 少しルーレットみたいなイメージもあっていいかなと。
 盾はふうまの盾の模様が合っていたので、縁をブラウンにして! 

dq374-2.jpg

 弓はこの前のドレアに合わせる白鳥の弓だったんですが、さほど違和感なく行ってるかも?
 セピアンのおかげかもしれませんね! 羽根なかま!


写真 2016-12-29 19 17 02

写真 2016-12-30 2 44 34
 
 実は最初は、槍やスティックに合わせたイメージでもありました。槍に分かりやすい出番があればいいのですが!
 魔戦用に回すことになりましたが、なんだかんだで収まってくれたかなという感じはしています。


dq374-4.jpg

 ……てことで! さっそくこれ着て、魔戦で邪神の宮殿1獄に行ってきました!
 驚いたんですが、魔戦ってマッチング結構早いんですね! 前に少し試したときは遅かった記憶があったんですが、もしかしたら道具と勘違いしていたかもしれません。道具は確かアタッカーの枠になるので遅いんですよね。

 今回の覇道の双璧が相手の場合、フォースブレイクがいまひとつ決めづらい感じがしますね。
 デュアルブレイカーが入ってようやくって感じです。そしてなによりラズバーンがひかりのはどうで消してくるのがきつい!
 ゼルドラドも健在のときは、適当にゼルドラドにFBを入れてもすぐにラズバーンが消してしまうということがあって、なかなかうまく活躍ができませんでした。
 ラズバーンに状態異常がかかっていなければはどうは来ないので、分かっているPTだとやりやすいですが、そこはオートマのゆらぎの上なので、ともかくできる限り有効な場面で撃っていきたいですね。不死鳥天舞からの会心狙いもいい感じ!

 ラズバーンとの相性はよくないと思いますが、ただやっていて楽しさがあるので十分いい感じです!
 パラディンで行くと操作や展開は非常に安定しやすいんですけど、どうしても単調になりがちで、槍がスキル的にきつい現状、ラズバーン1体になったあとはやることもほとんど無かったりしました。今回のアプデ直後に少しパラでやった時、ちょっとたくさん周回する気になれなかったので、うれしいところかなと思います。


dq374-3.jpg

 マジックルーレット!  ……がドレアに合います!

 それは置いといて、魔戦には新特技「クロックチャージ」が来ましたね!
 自分を含めた周囲の味方にCT-10秒の効果をつける補助技で、皇帝のタロットを範囲に撒くような感じです。
 範囲が狭いと聞いていましたが、邪神で使うなら十分複数人にかけやすい印象です。効果はあまり目には出づらいですが、広く貢献できている……はず!
 一度使えば5分も持続……つまり邪神の周回ならほぼ切れることなく作用する効果なので、ⅢのCT90秒じゃなくてⅡのCT130秒に置くというのも手かもしれませんね。わりと持て余すこともありました。
 欲しいときに使いやすくしたいので、悩ましいところではあります。自分も含めて、やられた人が多いときに一気に補助のかけなおしができるところが魅力だと思うので、とっさの状況で使いやすいようCT短くしとくのもありかなと。
 いずれにしても、効果のほどはともかく使用は気軽にできる技という感じがしたので、うまく混ぜていきたいところです。

 昨日の夜中にぶんぶん回して、ついにはじめて「めざめの鬼石」をランダム報酬からゲットしました!
 おめざめは撃沈しましたけど、まあ! ベルトも出ますし、気が向いたときに行って少しずつでも手に入れたいですね。


 そうそう、ドレアの話に少し戻って、巨商のころもなんですが。
 あれドレア用みたいなものでも高かったので、この機にちゃんとした錬金のものをゲット。

dq374-17.jpg

 その流れで、巨商一式の全身、揃えちゃいました! きゃーは!
 
・巨商のターバン  眠り100マヒ60
・巨商のころも  即死100呪い60
・巨商の前かけ  封印100マヒ60
・巨商のくつ  転び100踊り90


 悪霊強に旅で行けるような耐性+@で! からだ上とからだ下は自作錬金したり、合わせて2か所錬金石で強化しました。だいぶ手頃といえば手頃な値段でそろいましたね! 腕フリーですし!
 とにかく、次の防具はたぶん来年の夏の終わり→秋くらいなんじゃないか(バージョン4.0?)と思うので、今買ってもまだまだ長く使えそうです。


 2週間ほど前に復帰して、3.4後期に入りつついろいろ整えて、邪神周回をのんびり楽しむ状態になりました。
 このバージョン、基本的には邪神で遊ぶものになるかなというのは当初から予想していたので、あとは適当にこれを気が済むまで、という感じになりそうです! こればっかりじゃなくて、別のゲームもやりながら邪神にも顔だすみたいなことを本当はしたいんですが、どうにも二つ以上のことを同時にやるのが苦手なタチで!
 
 いろいろやっているうちに、おおみそかになってしまいましたね!
 年越しも邪神でやろうかなもうって感じのノリですが、ともかく今年は今年でまたDQ10で年越しとなりそうです。

 2016年のDQ10はどんな感じだったかなと思って調べてみたら、2015/12/24が3.2前期アプデだったみたいですね!
 つまり年明けのころは、フィルグレアでみんな阿鼻叫喚だったと! 確かプチ修正が入ったのがこのころなのかな……?
 それこそ邪神も3.2前期からのようですし、あとは3.3のダークキングがコンテンツとしては大きかったかなと思います。
 占い師が7月末に登場らしいですが、これはちょっと意外かも! もう少し前からいる印象です。アプデごとにどんどんタロットが拡張されたりしたので、長くいる印象があるのかもしれませんね。

 わたしは3.2のシナリオなんかもすごく楽しくサポで攻略しましたけど、ちょっと難しすぎるという声も多かったみたいですね。このころは難易度選択の解禁も遅かったので、ここでシナリオをやめてしまったという人の声もかなり聞くことがありました。
 それもひとつの要素としてあって、一方でわたしはわたしで、今年は結構キッズタイムで済ませてしまう期間も長かった感じはしますね!
 周囲も含めて、いくらかさみしさも感じる流れだったかなとは思いました! やっぱり人がいればいるほど面白いものだと思いますし、バージョン2あたりまでの盛り上がりを体感していたからこそ感じるものもあります。
 
 昨年末の3.2後期のタイミングで、コインボスの4枚同時投入なんかも始まったみたいですね! つまりほぼ2016年の要素だと思うんですけど、こういうので既存のプレイヤーはどんどんコンテンツを終わらせる速度が速くなっているように感じます。
 最近のコインボスは、一部を除いてすぐに募集が少なくなる印象があります。すぐにアクセが完成してしまった人はしたいことがなくなってしまったり、その流れに乗ることができなかった人がアクセ作りを諦めてしまったりと、個人的にはコインボスが4倍のスピードで消化できるようになったことが、それほど良いことだったのかというのはちょっと疑問が大きく残るところですね。
 わたしは昔のバラモスとかアトラス強あたりを大量に回したりカードを買ったりしてちまちまアクセを進めている時期が好きだったので、なんだか今のコインボスはそれとは別物になっているように感じます。悪霊強回しがややそのころに近い感覚だったかも!

 一方でいまのスキルポイントみたいな、がっつりLv上げや特訓をしていても厳しい割り振りになっているものもあります。
 宝珠とかスキルとか、予定としてあったものをとにかくそのまま追加していて、足りていないという問題は分かっていても直せない、みたいな状況になっているように見受けられるこのごろです。ルールを大きく変えてでも、遊びやすいものにしてほしいなと思うところですね。

 ゆるくするべきところと厳しくするべきところ、それぞれが正しい調整になっているのか、ぜひ一度しっかりと考えて今後の流れを決めていってほしいかなと思いますね! 
 2017年は、PS4版、スイッチ版、そしてバージョン4が登場するとのこと! 以前遊んでいた人が新しい機種とかきれいになるPC版でもう一度やりたくなるような大きな刷新があると、個人的にはうれしいですね! なんにしても、盛り上がってくれるのがいちばんです!

 っていう感じで簡単に振り返りつつ、今年はこれにて!
 2016年、ありがとうございました! 来年もどうか、よろしくお願いいたします!

 それでは、今日はこのへんで。今年の1/1、まずは魔塔に行ったような記憶があります。来年はなにからやりますかね!

web拍手 by FC2
ドラゴンクエスト10 第373回プレイ日記!
dq373-7.jpg

 まったく考えてなかったんですが、迷宮に行くとツヅケルくんという由緒正しきニードルマンがいますね!
 おかげで野良で一緒になった方から「ニードルマン(ツヅケル)のコスですか!」と言っていただけることがあってとてもうれしいです! つまり単独ではただの変な色したひつじだと思われている可能性がかなりありますがうれしいです!

 さて、このドレア着て短剣持って、いったい迷宮に何をしに行っているのかといえば。

dq373-5.jpg

 ここにきて、悪霊強を回しています!
 邪神の封印、せっかくなら少しちゃんとやっておこうかなと思いまして! 26くらいだったんですが、なんとか頑張って35くらいまでやってみようかなと思っています。必要数はえげつないですが、大量に回しまくっていると意外となんとかなりそうな気もしてきますね! しょせん1封印アクセ100個くらいですし! 感覚マヒってきてる!

 自分でスペびきを引いてカードを集めるのには限界があるので、カードを販売してくれる方が非常にありがたいですね!
 たまに緑玉に出してくれている方がいるんですが、もう神さまみたいなもんです!
 昔まだアクセが完成していなかった頃に悪霊単体の強なんかをよく買っていましたけど、そのころを思い出しますね。
 グレン1にも久々に足を運んでみたりもしています。まだ色々募集とかやってるものなんですね!

 踊3旅1の構成でさくさくっと回せて、周回はすごく快適ですね!
 属性武器を持っていてダメージを減衰させられてしまう人がいたりしても、それほど問題なく行けるゆとりもできていて遊びやすいです。
 もちろん適した装備で行くのに越したことはないですが! わたしも最初、左をライトニングダガーにしていたんですが、よく思い出してみたら朱雀姫のおうぎを持っていたことに気づいてそっちに変えました! ノリで買ったままほとんど使ってなかったですがようやく出番が!

 一方で、このアプデよりもずっと前から封印用として遊びこまれていたボスなので、非常に洗練された戦いの進め方を持っている人も多いみたいですね! わたしはずいぶんブランクが空いていたので、ちょっとした動きでも学ばせてもらうことがいろいろありました。


 どうやら、回復のララバイだけでなく戦鬼の乱れ舞を持った踊り子も入れて、バズズ→ベリアル→アトラスと、バズズの後にアトラスではなくベリアルを先に倒すという戦法もあるようですね。枚数の多い周回のときなどに、事前に持ち技を教えあったりどっちを先に倒すか話し合うというPTがいくつかあって結構驚きました!

dq373-6.jpg

 アトラス強を最後に回すメリットは、荒神の舞をチャージしやすくなることでおたけび+ハイテンションオネロスハントを高確率で決めて一気にアトラスを持っていきやすくなる……というところなのかな? バズズを倒したときにララバイを入れておけば、ララバイ1回できっちり倒しきることが可能で、きれいに行けばアトラスから倒すときよりも10~20秒くらいは短縮できるという印象はありました。
 
 ただ、少しペースが乱れるとアトラスが時間の経過によって動き出してピンチに陥るというリスクもあるみたいですね!
 結構何度か、そういう状況に出くわしてしまいました。
 個人的には、あまりこだわらずにやってしまうのもいいのかなと思いました! 短縮できる戦闘時間よりも結局PTを組んだりカードの準備をしたりする時間のほうが何倍もかかるものなので、事前の話し合いの手間やふとした時に崩れるリスクを考えると特段必要性は感じなかったかなと思いました。

 もちろんこれはあくまで野良PTでの話で、動きや装備が分かっているフレンド間などで詰めていくなら事情は違ってきますね!
 アトラスに全員で数千ダメージをたたき出して一瞬で倒すのは爽快感ありますし、そうやって綺麗に戦うことの面白さというのは大事なものだと思います。野良PTでもそういう話が出るということにはそれなりの意味があると思いますし、わたしも対応はできるようにしておきたいところです!

 ともあれ、久々にごりごりとコインボス回しまくるのを楽しんでいます。
 新年の早いうちには封印35にできる……かな!


dq373-4.jpg

 新年といえば、今回の新春イベント「新春にわにわトリオの乱!」に行ってきました!
 新春ふくびきマンに奥さんがいたとは……しかも普通にいい奥さんだし!
 
 クエストの内容は、1戦だけボスバトルをするというかなりシンプルなものになっていますね!
 
dq373-3.jpg

 ヤーン、ユノ、エゼルというちょっと変わった編成! ユノが占い師のタロットを使ってきたりして意外と火力がありますが、基本的にはそんなに怖くはないですね。エゼルにめっちゃニワトリにされましたけど!
 いちおうLv90台クラスの実力はあったと思うので、もしかしたら挑戦側のレベルによって強さが変わったりするのかもしれませんね。

 ともあれさくっとクリアして、報酬をゲット!

dq373-2.jpg

 「飛鶴文のふりそで」「ギュっとコッコー」
 ふりそではいつもと同じ形ですが、今回は鶴の絵柄が目立つようになっていてなかなか魅力的ですね。

dq373-1.jpg

 そしてコッコーがかわいい! すごく良くできてます!
 傘アイテムは姿見で映せない(はず!)ですが、これに合ったドレアとか考えてみたくなりますね!

 最近、あまりゲーム内でほかの人と会話する機会がないなと思っていましたけど、悪霊強を回していると結構話が盛り上がることもあったりして楽しいですね! 
 こういう風にゆったりとした時間を使うPTを組む機会がもっとあってもいいのかなと思ったりするところです。それを考えるにつけても、やっぱりコインボスは昔みたいに1枚ずつ入れていくほうが良かったんじゃないかなと思うところがありますね。もともと同時投入はあっという間に終わってしまうからあまり好きではないんですけど、単純にすぐ人がいなくなる以外にも弊害ってあるのかなと思ったり思わなかったりするところです。
 時間を取られる大変さというのはもちろんありますけど、DQ10はもう少しゆったりとしたテンポに戻るのもアリなんじゃないかなと思うこのごろですね! 2017年はどうなっていくやら!

 今年ももう1度くらいは更新すると思いますが、ともあれみなさま、よいお年を!

 それでは、今日はこのへんで。さっきのPTでいろいろドレア見せ合いしながら進めていたんですが、前作った風邪のドレアについて説明するときに「これ、病んでるんです」って言っちゃったんですがあれは失敗だった気がします! 違うんです暗い感情で作ったとかそういう方向性じゃなくて単純にマスクつけて風邪ひいちゃった風を再現したよっていうやつなんです! それにしてもわたし含めて変態さんの多いPTでした! ありがとうございました!


web拍手 by FC2
ドラゴンクエスト10 第372回プレイ日記!

 12月25日、今年最後となる……邪神の宮殿の更新日がやってまいりました。
 相手は「覇道の双璧」ですが、昨日のよーすぴサンタで、今回の3獄に過去最高の難易度のお題が登場するというお話が!
 戦々恐々としつつも、いざ挑戦してきました!

dq372-10.jpg

 3獄の条件は……「魔法使いのみ+しずく・エルフ使用禁止」というものでした!
 魔法限定でしずくも使えないので、基本的にHPを回復することがほとんどできません。

 魔法使いは基本的にまったくやらないのですが、今回みたいな条件なら短剣で行けばいいかなと思って、魔法スキルだけとってきました。
 でもって、僧侶で使っている精霊王などをそのまま使って、炎100の状態に!
 基礎的な部分として、精霊王セットで20、炎光の勾玉で29、宝珠で5の計54。
 錬金部分が、精霊王が14、盾に18がついていて32。
 合わせて86になり、ここにファイアタルト☆2でぴったり100にしています! 炎18盾さえあれば、精霊王の炎100は十分に現実的といえると思います。

 ということでいざ、オートマでバトル!

 き、きっつ!
 やっぱり、基本的には魔法使いの集まりなので、それはもうばったばった倒されていきます。せかいじゅの葉のみを頼りに耐える、つらい戦いになりますね!
 基本的な戦い方としてはラズバーンを眠らせた状態でゼルドラドから倒していくということになりますが、ゼルドラド単体+剣でも攻撃を抑えきれず、崩れたところにラズバーンが起きてきて壊滅……という流れが何度もありました。
 そういう展開で、あっけなく、何度も全滅してしまいました。葉っぱの消費がややきつい!

 ただ、炎100の効果は非常に大きいということが実感できました!

dq372-9.jpg

 なんといっても、魔元帥の剣の「爆嵐剣」をノーダメージにできるのが超強い!
 もともとは200程度のダメージを受ける攻撃で、葉っぱからの復活だと2発で落ちてしまう威力がありますが、一切気にせずに動くことができます。
 爆嵐剣さえなければ、なあなあで巻き込まれるような範囲攻撃はかなり限られているので(ゼルドラドの呪文と覇道くらい!)、しぶとく戦うことができますね。HP1でも本体の攻撃を食らうまでは平然と動き回れるというのは、かなりの安心感がありました。

 爆嵐剣がこわくなくなれば、イコール剣を無視して戦うことができる、ということもでもあり!
 ゼルドラド本体に攻撃を集中できるので、そのぶん楽に戦いを進めることもできます。みんなしてメラゾーマでこまごまと剣を削ることばかりに集中してしまって、戦闘開始からかなり経っているのにゼルドラドが真っ白なままということが何度かありました。そうならないように戦うことが大事かなと! 100じゃなくても、みんながある程度の(錬金部分なしでも、70くらいには!)炎耐性をつけていれば、剣はテンションデドスあたりでまとめて攻撃するだけで十分なんじゃないかと思います。

 そしてやっぱり、けっきょくはをちゃんとすることが大事ですね!
 魔法使いも、もちろん壁をすることはできるわけで! エンドの通常攻撃を耐えるのがきつく、回復もできないので、だからこそ一人だけじゃなくて複数人が代わりばんこに壁に入ることが大事になってきます。ラズバーンが起きてしまったときに壁をしながらラリホーを狙っていけると、被害をぐっと抑えることができますね。

 眠らせるのは、短剣でもラリホーが推奨されますね! スリダガは暴走がないので眠らせにくいですし、他の人のラリホーとかぶって起こしてしまうということも。短剣やムチなら、他の人が敷いた暴走魔法陣に乗らせてもらって使うといい感じです。げきりんのさとりも使いました!

 機神の眼甲や魔導将軍のゆびわをつけておけば、短剣でも早詠みテンションメラガイアーなどで大ダメージをたたき出すチャンスがぽんぽん出てきます。サポートばかりじゃなくて、しっかりとゼルドラドを狙って攻撃していくことも大事ですね!

 ざっと7,8回は全滅してしまいましたが、そのあとの戦いで、おそらくは炎100で壁などもしっかりしてくれる方がいる回があり!
 全体的にいい流れで、苦戦はしながらも削っていき……ついについに、ゼルドラドを落とすことができました!


dq372-8.jpg

 そこまで行けば、もう勝ったも同然!
 魔法使い8人の集中攻撃で、瞬時にラズバーンのHPがどんどん削られていきます。
 少し時間が危ないようでもあったんですが、最終的にはだいぶ余裕がある状態で、ラズバーンも倒すことができました。
 
 ……ということで! かなりの全滅回数になってしまいましたが、今回の邪神3獄、無事にクリアすることができましたー! やったー!!
 とにかくもう、炎耐性(+炎100じゃなければ呪い耐性)と壁! あとはラズバーン寝かせてゼルドラドちゃんと狙う! 基本こんだけです! 誰でも気軽に用意できる装備と15000Gくらいのファイアタルト☆2で十分どうとでもなるので、ぜひとも揃えて挑まれるのがおすすめですね!
 魔法攻撃で戦うので、呪文耐性を下げるのは地味にめっちゃ大事です。ぶきみな閃光でがっつり落としちゃえばOKですね!

 過去最高の難易度! っていう触れ込みで、たしかにかなりのリトライ数にはなりました。
 でも、前置きの仰々しさと比べると、そこまでとんでもない条件でもなかったかな……? という感じはしますね!
 しずく縛りは結局一撃でやられちゃう攻撃が多いのでそれほど意味がなかったように感じますし、葉っぱが使えるというのは非常に大きいです。同時3死とかアクセなしのブメ限定とかいう条件がありましたけど、あれらと比べて特別に難しいようには感じなかったですね!
 ただ、3死とかアクセ禁止はこちらのやられ方が理不尽な面が強いので、そういうのがあまりない中で難しいお題であるという今回の条件は、それなりに面白いものだったんじゃないかなと思います。葉っぱの消費こそありますが、しずくゲーじゃないのも評価できますね! 
 ともあれ、とりあえず言っときます! 見たかりっきー!


 今回の更新から、1獄の初回報酬でめざめの鬼石がゲットできるようになりました。
 石の運がなかったわたしは、これが初の鬼石!
 貴重な品ですが、せっかくなので何かひとつめざめさせてみることにしました!

 選んだのは、「ムチ闇12、両手剣炎13」のベルト! 両手剣雷13をつけて真の両手剣使いになるんですよ!
 どきどきしつつ、いざ、おめざめです!


写真 2016-12-26 0 00 26

 おっ……あっ、はい!
 いや、ぜんぜんいいほうの効果ではあるんです! あるんですけどちょっとまた今度でよかったかなって感じがするんです! 枠は節約できるっちゃできるんですけど!
 残り1枠、なにが来るか……! 展開としては短剣雷13あたりがついたら最高のあっはい度だと思うんですが!

 わたしは邪神の封印がまだ25だったか26だったかで、ちょっともう少し増やしたいなと思っているところでして。
 悪霊強をすなおに回すのがいいわけですが、一方でちょっと気になったことがありました。

dq372-2.jpg

 今回から、王家の迷宮の冥府が出やすくなったらしいじゃないですか!
 ベルトががんがん取れるのなら、ここで出たベルトを一部邪神の封印に回しつつ石を維持できるんじゃないかなとか!

 そんなわけで、1~13を頑張ってまる2周してきました!
 結果! 冥府、4回出現しました!       ふつうやん!

 しかも、最初の1周では1~12全部やっても1回も冥府が出なかったという! 今までの水準でも運悪いレベル!
 なんかあんまり変化ないのかな、という気もするのですが。

dq372-1.jpg

 ただ、2周目で6個捧げ→3個捧げ→6個捧げだった3回で、3連続で冥府が来たということはありました!
 大臣にささげたときは、ある程度は期待してもいいのかなとは思います。といっても結局2倍になるということだと思うので、捧げずに回すときと結果的には変わらないのかな?
 ベルトの数を考えるのなら、なるべく石は捧げずに進めたほうがいい、ということもありそうですね。いずれにしてもなかなかここだけで邪神にささげるベルトを永遠に稼ぐというのは難しそうですが、またもうちょっと試してみたいなと思います。毒スライムベルトとかも欲しいし!


 話は変わりますが!
 久々に、ドレスアップをしたくなりましてね! どのくらい久々かっていうと24時間ぶりくらいなんですけど!
 というより、実は3.4後期が来る前から考えていたドレアがありました。チャガナさんが過去のイベント装備を売ってくれるようになったことで復活して作れるようになったドレスアップでして、とっても画期的な見た目ができそうだったのでそれにチャレンジしてみました。

 ざざざっと、あらかじめ姿見で作っていた内容通りに再現! 
 の装備を使って、まで培ってきたドレスアップの経験をふんだんに盛り込んで完成した一着!
 それが…………こちらです!


dq372-6.jpg

 はいほら膨らんできましたよー!! お皿とお醤油用意してーー!!

 完成、見参!  ずばり、おもちドレア!! ついに爆誕してしまいました!


dq372-7.jpg

・アタマ:うさぎのお面  (デフォルト)/イエロー
・からだ上:スラタワーボディ  パール/(デフォルト)
・からだ下:ひつじのころも下  パール/(デフォルト)
・ウデ:木工職人腕あて  ブラック/(デフォルト)
・足:ゴローさんスリッパ  ブラック/(デフォルト)
・顔:占い師のマスク   サンゴールド/(デフォルト)


 ……お餅型のドレスアップといえば、スラタワーの上下にモーグリ頭を合わせて、かがみもちというのは以前から考えていていいかなと思っていたのですが!
 もうちょっと違う風にしてみたいなと思っていろいろやった結果、焼けてきて膨らんだおもち……を逆さにしたものが出来上がりました! やったね!


dq372-3.jpg

 ウデや足は、海苔! 海苔まいてます!
 おもち本体に手が加えられなかったので、こっちで要素を補完! 近くで見るとぐるぐるっと巻いてあるのが分かっちゃいますが、遠目だとぺたっと軽くくっつけたような感じに見えなくもなかったり!


dq372-5.jpg

 体上下でおもちとしての要素は完結させたかったので、はあくまで補完にしようかなと!
 七輪とか網みたいなのがあればいいかなと思ったんですが、最終的には月とうさぎさんになりました! これできっとスライム真ん中だけ着てるおむつ丸出しの変態さんだと思われるケースが2割くらい減るはず!
 上に載っているハンマーはおおきづちで、これで餅つき感も! きめんどうしの杖もよさげ!
 ちなみにおおきづち、バザーだとめっちゃ高いですけど普通にガートとかで店売りしているのでご注意を! なんと20G!


dq372-4.jpg

 あ、以上です!
 とにかくも、わたし自身がおもちになるということにこだわって作ってみました! そのためならパールも辞しません!
 スラタワーシリーズが帰ってきてくれたのは、本当にうれしいですね! スライムとして使わずに様々なネタに持っていけるこの形、とても貴重です。こういうとんでもない形した防具もっと増えてほしいですね! 常闇の報酬とかにしといてくれたらがっつり狩りにいきます!
 焼き目とかつけられたら更によかったですね! ちょっとメラくらったスライムとかひつじの装備出ませんか! 出ませんね!


 こんなことばっかやってるので、少し貯めたお金はすぐに消えていたりするのですが。
 一方で、ちゃんと積み重なっているものもありました。

写真 2016-12-25 16 59 24

 しゃらん!
 あのバステト、ついにおしゃれ理論値が完成しました!! そもそも作ってたのかって話なんですけど!
 他のがだいたい終わってから合成開始したんですが、早いうちにアンクにおしゃれ4が2つ来て、とどめはエナジーで。
 同時にブローチのほうもおしゃれ4の最後の1つがついて、一気に伝承理論値に!

 ピラアクセは、あとはイシスの伝承が回復魔力4であること以外は、基本的にほぼすべて理論値になりました。
 イシスはHPと回魔のどっちを上げるか悩ましいのでハイブリになっていたりしますが、とりあえずはイシスのブローチの伝承を作り直して、そこで現在のピラアクセは本当に完成にしたいと思います。そのあとに行くかどうかは悩ましいところですね。破片置いておく倉庫なんて全くないので厳しい!
 
 しかし、ピラミッドとは長い付き合いでした。実装が2.0なので、2013年の12月とかですよねたぶん! 丸3年くらいなのかな!
 最初はそもそもブローチを+3にしている人がまぶしく見えたところから、鑑定役の方を雇ったりもして、まだブローチの完成もままならないうちにアンクが登場、そこからは伝承も高いハードルで……アヌビスなんかは特に合成にやきもきさせられました。今年になって、ようやくそれぞれが一気に完成してきたかなって感じがします。
 少しずつ確実に緩和はされてきましたけど、それでも極端な変更というわけではないですし、それまでにやってきたことの価値が薄れない形でだんだんと変わっていった貴重なコンテンツのひとつだと思います。ただ、いずれこの先に何かができたとき、そのときはアンク理論値までは時間さえかければ行けるような仕組みになるのもいいのかなと思いますね!

 それでは、今日はこのへんで。先日ピラミッドにルーラしたら、転移先が4人乗り車ドルボードの後部座席にすっぽりだったことがありました。ちょうど3人しか乗ってなくてわたしが空いてるところにいきなり座ったみたいになったから速攻で飛びのきました! あれ予想以上に大きいですね! きっとスぺびき版を当ててみせます!


web拍手 by FC2