プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
百合が好きでポケモンを好む、文章を書く人です。
好みのゲームは任天堂系/テイルズはじめRPG全般/デモンズ・ダークソウルなど。
百合は小説漫画といろいろ。百合文も書きたいです。

【ドラクエ10】
ぱすてぃ [MY795-653]

最新記事

リンク

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログコミュニティ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ポケットパスタ・ゲーム記
ゲームのプレイ日記を書きたい分だけ書くブログです。3DS「RPGツクールフェス」で『かけらのメガルエ』を第1回コンテストに投稿中。
モンスターハンターダブルクロス Switch Ver. 第4回プレイ日記!

現在の進行度


mhxx4-1.jpg

 たった今、ハンターランク解放してきました!
 解放前までのクエストはおそらくすべてクリアしていまして、ここからは解放後のクエストという感じですね。
 
 武器はやはりブレイヴ大剣とブシドー片手剣!
 大剣はエクセルブレイズがかなり強くて、作ってからはずっとそれ使ってました。340にほぼ切れない白は十分強い!
 片手剣は各属性のものを使っていますが、見どころとしてはバルファルクの武器が結構いいですね。 他の片手剣は最終強化前だと業物ありでもすぐに切れ味落ちてくるのが多いですけどこれはずっと白で戦える!

mhxx4-3.jpg

 G級中盤以降からは、ダウンを1回2回とやってしまうクエストも増えてきました。
 闘技場の2頭同時などは、うっかりやらかすと逃げ切れない場面などが出てくるのが怖いですね。
 ただ、それ以上に獰猛化がやばい! 元から強かった攻撃の獰猛化バージョン、中盤くらいのモンスターでも信じられない破壊力がありますね。ホロロホルルの新行動の叩きつけとか見た目に反して威力変態すぎ! あれはパターンわかると逆にチャンスにはなりますが!

異彩のラスボス、閣螳螂アトラル・カ!


mhxx4-4.jpg

 そして、はじめて戦ってきましたよ!
 MHXXの新モンスターで、いわゆるラスボスポジションを務める「閣螳螂アトラル・カ」!
 名前と「カマキリ」って呼ばれていることはずいぶん前から知っていたんですが、自分で見るまで極力情報を見ないようにしてきました。その甲斐あって、姿は見事に今回が初見! カマキリやん!
 ちょっと豪華なアルセルタスみたいな、あまりのこじんまりとした風体にはかなり驚かされました。


mhxx4-5.jpg

 がしかし! ゲーム中でも情報があった、人工物をまとって巨大な身体を構築するモード!
 これはかなり、迫力満点でしたね! TVモードでやってたこともあいまって、とにかくでかい! ロボット!
 とはいえ、この巨大モード、そこまで厄介ではなかったかなという印象ですね。爪削ってダウン取ったら登って弱点に大剣振り回しているだけでなんとかなった感!

mhxx4-6.jpg

 一番怖かったのは、ロボットを2回崩してからの本体だけの最終形態? のモード!

mhxx4-7.jpg

 撃龍槍を大量に放ってくるのはもちろん、なによりもあの巨大な車輪の攻撃範囲がかなり厄介でした。第一形態の鉄骨でもそこそこ苦戦していたので、避けられないのなんの!
 特に、車輪を横に倒してから地面を薙ぎ払う攻撃がキツかったですね! これで一度ダウンしてしまいました。イナしてもそこそこダメージ来ちゃいますし、あれはブシドーのほうがやりやすいような気も?

mhxx4-9.jpg

 ただ、それでも初見で無事にクリアーすることができました!

mhxx4-8.jpg

 時間も、20分針とコンパクトに!
 ミラオス、アマデュラ、マジオスあたりはクリアするのにかなり時間もかかって苦戦もした覚えがあるので、それらと比べるとあっさり行ったなという感覚はあります。少なくともこの前のラオシャンロンさんより1050倍くらい楽でした!
 ロボットのモードがもうちょっと厄介でも良かったかもしれないですね! 爪がマリオのボスみたいにすぐに落とせちゃうので、ダウンしている印象のほうが強かったです。
 
 晴れてアトラル・カを自分で見ることができたので、ここで色々情報も解禁しました。
 アトラル・カの防具、ネセト一式が非常に便利ってことはよく聞いたことがあったんですが、性能を見て確かに納得!
 「秘術」のSP+2と「護石強化」のお守り倍化で、あらゆる方向性でスキルを多めに盛ることができるというわけですね。匠とかの強スキルが隙なく発動するようなものなのかなと想像してたんですけど、なんでもできるという方向性だったとは!

mhxx4-2.jpg

 この前こんなめっちゃ良さげなお守りが出たんですけど、ネセトだと数値がムダになってしまうことにもなりますね。
 スロット数も非常に重要になってくると思うので、これはお守りの採用基準もちょっぴり変わりそうです。捨ててしまったものの中に有用なものもあったかも!

 いずれにしても、この先の強敵に備えて、しばらくはアトラル・カ狩りに専念してネセト一式を作ろうと思います!
 さらに、アトラル・カの大剣も作りたいですね。後半モンスターの獰猛とか絶対ヤバいからもうなりふり構いません!

軽くまとめ


 というわけで、とりあえずラスボス撃破まで行きました。
 もっと遠い道のりかと思っていましたけど、思ったよりさくっと来れた感じはしますね。いやプレイ時間は結構行ってますが!
 今後は残りのクエストをどんどん攻略して、そして二つ名へ行きたいと思います。
 ただ、防具合成が解禁されたりもしたので、そのへんの寄り道も気が向いたら少しやっていきたいですね! イベントクエとかやりたいかもです!

 それでは、今日はこのへんで。今回の黒炎王さんは果たしてどれほどのものか……なんか二つ名最強は青電主さんだとかも聞きましたが!


スポンサーサイト
web拍手 by FC2
モンスターハンターダブルクロス Switch Ver. 第3回プレイ日記!

現在の進行度


mhxx3-1.jpg

 さてどうも! G級に進み、G2のクエストをコンプしたところまで進みました! これからG3という感じですね。
 前回頑張ろうと思っていたブレイヴのチャージアックスですが、諦めました! 難しすぎる!
 かわりに、大剣のブレイヴをメインにして進めています。ブレイヴ移行楽だし溜め3を出しやすいし十分使いやすくて良いですね! 前作はギルド大剣でやってましたけど、もう抜刀攻撃が前に滑る方に慣れてきちゃいました。
 今までニャーレーで爆破をやらせていたオトモたちの武器を、睡眠やマヒのものに変えてみたり。大剣は睡眠起こしを最大限に生かしやすくて良いですね! モンスターによっては複数回眠らせてくれたりします。

 基本的に、クエストはそこまで苦戦はせずにクリアできています。
 しかし、ひとつだけとんでもないが立ちはだかりました!

絶壁・老山龍ラオシャンロン!


mhxx3-2.jpg

 そう、G2からG3に上がる緊急クエストの相手、ラオシャンロン!
 わたしは、これがシリーズ初対面。名前はよく聞いていましたが、想像していたイメージよりもいくぶんスマートで、無骨にカッコいい!

mhxx3-3.jpg

 大型古龍系の相手で、マップ上にある砦を破壊されないように防衛しつつ戦うクエストですね。
 ラオシャンロンはただただ砦に向かって歩き続けて、砦に着いたら砦を攻撃するだけで、ハンターの存在はほとんど気にも留めずに動くというのが個人的には新鮮でした。身じろぎひとつであしらわれる力の差!

 この手の耐久度が設定されている防衛戦、ソロで戦うにあたってよく壁になるもので!
 今回はちょっと、想像をはるかに超える苦戦をしました!
 ちなみに使った武器は爆破大剣のヴォルガンツァーです。攻270の白で爆破もあって、今はどこでもこれで行ってます。

mhxx3-5.jpg

 ラオシャンロンは体力を削り切って討伐するか、35分まで第二砦を守って撃退になればクリアになりますね。
 初見はそのへんも一切情報入れずにやってみて、見事に砦を破壊されてしまいました。
 で、少し施設の使い方とか調べつつやってみるんですが、まーこれがきつい! ぜんぜん止めらんない!
 体力の底が見えない中、大砲も撃ったあとに斬ったりいろいろやってみるものの、どうしても砦を守りきれませんでした。あと15秒くらいとかいう回も!

 ちょっとスキルを変更し、砲術師と耐震をつけて、各種の攻撃をパワーアップするも、それでもなかなか!
 それで、どうも最初の砦の破壊ぎりぎりまで時間を稼げば防衛しやすいとのことだったので、それを試してみることに。
 が、これも手加減しすぎて最初の砦を壊されてしまったり、時間稼いだけど第二砦での挙動がちょっといつもと違って砦をごりごり攻撃されて成すすべもなく25分くらいで終わったり、全然うまく行きませんでした。体力が見えないのがやはり怖い!

mhxx3-4.jpg

 夜中のスタートだったので、集中力も切れてくるなか、それでも諦めきれずに再戦を繰り返し!
 もう時間稼ぎなどの小細工はやめて、全力攻撃でできれば討伐狙いで行ってみることに!
 大砲やバリスタは、回数を重ねるうちにほとんど回収して当てられるようになりました。砲台移動させながら撃つと動きの幅が広がりますね!
 そこにさらに大剣の攻撃をできる限り入れて、タイミング見て巨龍砲! 
 そのまま第一砦ではバリスタも残したまま攻撃しまくって、早めにラオシャンロンがエリア2へ移動しはじめました。
 巨龍砲の2発目を撃つチャンスがなかったのでかなりやってしまった感もありつつ、あとはもうエリア2でなんとかするしかなく!

 エリア2では1から持ち越した分も含めてバリスタ全弾、砲弾もほとんどを当てていき、背中に乗って古龍爆弾も置き、撃龍槍と拘束弾を撃ち切り、そこからはもう大剣で懐に潜ってひったすら斬りまくり! 
 同じような懐での攻撃は何回かやったんですが、事前の動きをゴリゴリにこなした上で攻撃だけを考えて全力で攻めていくやり方がようやくここで成立して、ラオシャンロンの足元しか見えない画面ではありつつ、風向きの違いを感じ……。


mhxx3-6.jpg

 そして唐突に! 空に向かって身をよじるラオシャンロン!
 
mhxx3-8.jpg

 く、クエスト、クリアーーーーー!!!!
 誇張ではなく夜が明けていました! たぶん7、8回はやったと思います!

mhxx3-7.jpg

 ほぼ30分での討伐で、第二砦も40%の耐久残しでクリアできました。
 かなり早い段階で砦が50%まで行かれたのでこれは完全にアウトかなと思っていたんですが、大剣での攻撃にシフトしてからは驚くほどラオシャンロンの砦への攻撃を食い止められていたみたいですね。とにかく火力出して後ろに下がらせることが大事なのかな!

 とにかくいや、これはちょっと相当な歯ごたえでしたね!
 そのぶん、撃退でも十分と思っていたものが討伐まで行けたので、かかった時間の長さと合わせて嬉しさはひとしおでした! これですよこれ!
 ラオシャンロン、どうしても時間掛かってしまいますし砦アウトもソロだと厳しいですけど、モンスターそのものは結構気に入った面もあります。属性や特殊能力に頼らず、自分の体躯だけで存在感を示すあたりがすてき!
 これで、どうにかG3に上がることができました。しばらくは通常モンス戦で癒されたい……ですが、次ガルルガなんですよね! こわそう!

大剣装備の新調


 ラオシャンロン撃破まで、大剣の装備は上位のブラックSをずっと着ていました。便利!
 ただ、防御力的にも気分的にも、さすがに新調したくなってきまして。G3上がりたての段階で、新しい防具を揃えてみました!

mhxx3-13.jpg

 新たに超会心を加えた、大剣スキル特化の装備!
 G2までの段階でも、中々いいSPのついた防具があるんですね。シミュレーターを回してようやく気付いたり!
 思えばXのときは一式装備ばかりで、あまりシミュレーターとか使ってなかった気がします。もともと一式で困ることがあんまりなかったような?

mhxx3-9.jpg

 クロオビXメイルを取るためには、闘技場の攻略が必要!
 イャンガルルガ戦はヤバかったですね! 唯一使えそうだった操虫棍ですが、操作忘れてるしスキに差せないしで大苦戦しちゃいました。それにしてもブシドーとかブレイヴがない普通に回避しなくちゃいけないモンハンに戻れる気がしません……。

mhxx3-10.jpg

 見た目……は、いくらかユニークになってしまいました。
 ので!

mhxx3-12.jpg

 頭だけ防具合成が解禁されているので、頭をゲリョスのやつに変更! すっきりした!
 頭だけでも結構見た目を整えられますね。というかモンハンの頭装備ってどぎついデザインで顔隠しちゃうのが多いからそれを大人しいのに変えるだけでだいぶマシに見えます!
 合成材が思ったより必要っぽいので全身チェンジは結構大変そうですが、解禁されたら色々いじれるかな!

軽くまとめ


 そういえばそうそう、修理に出していた左のジョイコン、今日帰ってきました!
 任天堂の修理はいつも2週間くらいかかってたので、めっちゃ早く感じます。ジョイコンだけだと手早く終えられるのかも!
 ジョイコンはやはりスティックが故障していたようで、しっかり修理して頂いて戻ってきました。
 携帯モード、やっぱいいですね! でもラオシャンロンの時はTVモードで迫力満点でしたし、結論つまりはスイッチやっぱいいですね!
 プロコンもせっかくなのでガンガン使います! 基本本体にジョイコンつけたままで、携帯モードの時だけジョイコン使えばよさげですね。

 ともあれ、ここからG級も主要モンスターが出てきてさらに深みへ! ごりごり突き進みます!

 それでは、今日はこのへんで。今回のお守り錬金、めっちゃ優秀なんですね! あれだけ便利だとちゃんとシステムとして機能しそうですね。

web拍手 by FC2
モンスターハンターダブルクロス Switch Ver. 第2回プレイ日記!

現在の進行度


mhxx2-6.jpg

 さてさて、数日経ちまして、村上位のクエストはエンディングまで終わりました!
 その後に出る緊急クエはまだこれからですね。大物揃い!
 村上位の大ボスポジションのバルファルクは、こちらの装備が上位最高クラスのものなこともあり、村上位の段階ではさほど厄介ではなかったかなという印象です。G級で攻撃が上がったあとの早い動きが怖そう!

 集会所は、上位にXX登場組のクエが新しく追加されているので、☆の低いクエにも新規があったりしますね。そのへんをつぶしつつ、今はHR7のがもう少しで全部埋まりそうです。
 G級昇格クエも終わらせて、G級も探索を少しだけ! ドスランポスでも火力が結構あって怖い!

できることなら、新機軸!


mhxx2-4.jpg

 MHXでは基本的にギルド大剣とブシドー片手剣で進めていました。どちらも非常に扱いやすくて、かつ申し分ない火力もありますね。
 ただ、同じ武器で続編を駆け抜けてしまうというのも面白くないかなと思って、ちょっと別武器に手を出しかけているところです!
 今はとりあえず、ブレイヴのチャージアックスを! 操作が難しいとは聞いていたんですけど、予想以上にヤバいですね。今はまだ自分が何をしているかも把握しきれてなくて、モンスターの動きに合わせるってことがまったくできていないので被弾しまくりながらの戦いになってしまっています。

mhxx2-3.jpg

 装備だけはいっちょ前に用意してみたり!
 MHXの時には武器の関係上あんまり出番がなかったんですけど、「切れ味5匠5」のお守りを持っていまして、おかげで武器スロットが2あればこれくらいのものが現段階でも作れました。

 できることなら、それこそチャージアックスオンリーで駆け抜けてやる! くらいのつもりでいたのですが……。

怒涛! 獰猛! どうしよう!


mhxx2-2.jpg

 前作の集会場クエは一応すべて終わらせていたので、上位クエで未クリアのものは、つまりは今作で追加された分となっています。
 HR7のクエに、どうやら前作の発売後にDLクエストとして追加された一部のモンスターの通常版クエストが入っているようですね!
 怒り喰らうイビルジョーなど、強力なモンスターが目立ちます。

mhxx2-1.jpg

 特にヤバいのが、強モンスターの獰猛化バージョン!
 4Gの時の極限状態に比べたら地味な印象は強いですけど、獰猛化って結構ヤバいですよね! 一部の攻撃強化+体力大幅UP+疲労なしはえっぐい! イビルジョーとか別モンスターみたいですし、さっき戦った銀レウスとかもうなんなんすかあれ!
 ラージャンの獰猛化は死ぬ思いをしながらブレイヴチャアクでも倒せたんですけど、獰猛銀レウスは無理でしかなかったのでブシドー片手剣さんで行ってきました。それでもかなり苦戦!
 最後に闘技場での獰猛金銀2頭クエが残ってるんですけど、たぶんこれ現時点では無理な気がします! 後からでもいいかな!

 上位の段階で既にこんなことになっているので、G級は一体どうなってしまうのやら。
 そのうち慣れるだろうしチャージアックスだけで頑張ろうとか思ってましたけど、なんか少し慣れていけばなんとかなる次元じゃない気もしてきました。こだわりすぎずにやっていこうと思います。
 とはいえ、壁があるのは悪いことでもなく! モンハンはいつも長い長い過程を楽しむために買っているので、装備も技術もここから少しずつパワーアップしていければと思います。ここまではMHXで作っていた装備だけで消化するのみだったので、ここからが本番というところですね!

ジョイコン、まさかの!


mhxx2-5.jpg

 と! しかし、ちょっと大変なことになりまして!
 端的に申し上げると、左のジョイコンを修理に出すことになりました! もう宅急便さんに出しました!
 昨日あたりから、スティックを一切傾けていない時に左に入力される現象が起きはじめまして。再起動とか再接続を試してもダメで、「スティックの補正」というのをやってみたらカーソルが勝手に左行ったりピリピリプルプルとかいって震えまくったりと明らかにおかしなことになっていたので、これはさすがに出さないとかなと! たぶん原因は過労だと思います!

 で、かわりに、スプラトゥーン2版のプロコントローラーを買ってきました! 近所のヤマダに電話したらスプラのだけ1つ在庫が! よかった!
 早速使ってますけど、いいですねスイッチのプロコン! 実はスイッチの最初の体験会でスプラ2をやった時に触ったんですけど、だいたい感覚忘れていました。ジョイコングリップより明らかにしっかりしていて扱いやすいです。
 特にボタンの大きさが最高! スプラトゥーンではホクサイなどの一部のブキを使う時にジョイコンだとYボタンを急に押してしまうことがあったんですけど、そういう誤爆もまずなくなりそうです。
 スティックもジョイコンと比べて大きくなり、より細かく傾けることが可能になっていますね。そのぶんジョイコンより大きな傾けを求められるということでもあり、スプラは少しスティック感度を上げて調整とかしました。
 十字キーの方向の反応に少し難があるとの話で、触ってみると確かにそういうことも起こりそうな感はありますが、まあそのへんはまた切実になったら考えます!

 ジョイコンだけでも十分だなと思っていたので、思いがけずの買い物にはなりました。
 ただやっぱり使ってみると中々いい感じですし、スイッチは今後長時間遊ぶソフトを色々やることになると思うので、いい機会でしたね! なんだかんだでスイッチ版のDQ10ももうあと2週間くらいで触れるようになりますし!
 携帯モードは重宝しているので、もちろんジョイコンの帰りも待ち遠しいところ! それまではテーブルモードメインで遊んでおきます。プロコンは充電めっちゃ持つから本体充電だけで十分ですし、問題なくシンプルな状態で遊べますね。

 そういえば最近、少しスイッチの充電ケーブル関係を整えました。
 片方USB-Cがつなげるケーブルがamazonで安かったので(電機屋さんだと1本で1500円近くとかするのに3本セットで1000円!)それを買って、家族から余ってたiphoneとかの充電のアダプタ? を分けてもらって、本体のアダプタじゃなくても充電できるように。充電のスピードは遅いですけど、安心です。モバイルバッテリーも!
 こうやって気軽に充電の手段を増やせるのはありがたいところですね。今後もがつがつ遊び倒します! プロコンが壊れない程度に!

 それでは、今日はこのへんで。集会酒場のBGM、何も言わずにトラベルナにしました。ボーカル曲はすぐに飽きて戻すことになるかなと思ったんですがクエから戻ってくるたびニャンニャンいってます!

web拍手 by FC2
モンスターハンターダブルクロス Switch Ver. 第1回プレイ日記!

スイッチ版MHXX、買いました!


mhxx1-6.jpg

 どうもこんばんは! 早速なんですけど、モンハンXXのスイッチ版、昨日買ってきました!
 前作クロスはプレイ済みで、ソロでほぼすべての集会場クエと二つ名を攻略するところまで遊んでいました。(270時間もやっていたらしいです! 記憶があんまりないんですが、ブログがきっちり30回目までありますね……。)
 そこそこ好きだったのでダブルクロスも気にはなっていたんですが、3DS版の発売日はゼルダとツクールフェスでひーこら言ってた時だったのでとても手が伸びず、またできればスイッチでやりたかったなあという思いもあり。

 待望のスイッチ版が発表されたと思ったら今度はワールドの発表があったり、今はまたスプラ2があったりして迷いどころだったんですが、スプラもなんだかんだ1か月以上経ってちょっと並行プレイしながら遊べる段階になってきたかなということで、こちらも買ってみることにしました! 
 もしかしたら今後安くなるかなあとも思ったんですが、今年の秋以降はマリオデDQ10ゼノブレ2などなど忙しそうですし、もしかしたら来年早くからワールドもやるかもですしね!

 というわけで、だいたい攻略した状態のXからデータを引き継いで、いざスタートすることに!

スイッチ版のグラフィックや操作など!


 体験版を遊んだ限りでは、グラフィックは「まあ3DSより綺麗なのかな?」くらいに思っていたんですが、その後一度3DS版のXでひと狩りしてみたら、なんかもう絵がぐっちゃぐちゃに見えました。よくこんなんでやってたなってレベル!

mhxx1-2.jpg

 で、その後製品版を買ってきて最初にベルナ村が表示された時、さらに結構驚きました! きれい!
 この画像以上に、なにより色が非常に鮮やかになっていますね。マップの細かい装飾とかNPCの顔も見えるようになっていて、3DS版とは村などのマップの印象がだいぶ違います。3DS版もやっている時はそこまで違和感なかったですけど、かなり脳内補完していたのかもしれませんね。

mhxx1-4.jpg

 モデリングは基本的に3DS版のままなので、マップやモンスターのカクカクした作りが目立つ部分ももちろん多く残っています。
 が、一方でモンスターの鱗や外皮などが3DS版よりも明らかに綺麗に見えることもよくあって、そういう時は思わず少し感動してしまいます。テツカブラとかイャンクックとかすごくいい感じ!
 モンスターが吐く炎などのエフェクトも綺麗になっていて、良いケースでは想像していた以上に優れた見栄えで楽しませてくれます。
 3DS版は立体視のおかげでモンスターの質感がパワーアップして楽しめる面があったと思いますが、スイッチ版は2D表示でもその質感を味わえるくらいの質になっていると思います。クロスからはなぜか立体視が少し微妙になってしまったので、3D表示が好きだったわたしでもこれで全然いいかなって感じですね。

mhxx1-3.jpg

 3DS版では基本的にぼかされていた遠景も、多くのマップで見栄えがあるものに。
 渓流の夜の月を隠す雲とか、だいぶ細かく鮮やかにパワーアップしていると思います。遠景に関しては動きがあったほうがよりいい感じに見えるかと!


 操作に関しては、個人的にはそこまで不便には感じないかなというところですね! ジョイコンで操作タイプ3でやってます。
 もともと視点移動をNew3DSのCスティックでやっていて、あれが硬くて半ばつぶしかけるくらいに頑張って使っていたので、右スティックで視点移動できるのはだいぶ楽に感じます。
 狩技のZL+各ボタンは少し慣れがいりますけど、許容範囲。ターゲットカメラもたまーに右スティック押し込んじゃって解除になることもありますけど、慣れれば問題なさそうです。
 調合とアイテムショートカットのタッチパネル機能が使えず、代替になるようなショートカット機能がないのだけはちょっと残念ですね! 3Gでモンハンデビューしたので、よく使う調合や砥石の使用なんかはいつもワンタッチで行っていたため、最初は研ぐためにアイテム欄大きく移動するのも結構手間取りました。ただアイテムに関してはだんだん慣れて来たかなというところ!


 スイッチということで、モードチェンジも魅力!
 TVモードの大画面もしばらくやってみたんですけど、個人的には携帯モードがしっくり来ます!
 TVモードではアイテムゲット時の赤字などの色味が少しどぎつくて、グラフィックの粗い部分も目立ちやすかったんですけど、携帯モードは色の感じがいい塩梅に収まっている感じがしますね。画面が小さいぶん、モンスターなどのグラフィックも細やかに綺麗に見えます。
 なにより、個人的にモンハンは寝っ転がりながらじっくり長時間遊ぶスタイルがハマってしまっているようで、今までどおりがっつりプレイするなら自然と携帯モードがメインになっていきそうです。携帯モードで操作に不便を感じるということも全くないですね!
 2画面の便利さは確かにあったと思いますが、スイッチ版の大画面が手元に収まる感じもかなりいいですね! 絵が綺麗になってくれたので、3DS版で遊んでいて「ホントはもう少し綺麗な画面だったらいいのになあ」と想像するような絵の質そのままで遊べている感覚があって、そういう意味でも3DSのパワーアップ版としてしっくり来るなと感じました!
 

わたしの進め方など



 何作かやった結果、「モンハンは基本的にソロで遊ぶ!」のが、わたしの好みに合っているようです。
 ので、クロスでそうだったように、今回も基本すべてのクエストをソロで攻略していく予定です! 
 なぜかモンハンにおいては普段まったくやらない網羅的なプレイをしがちで、クエストもキークエだけじゃなくて全部埋めていく遊び方ですね。どれがキークエなのかとかも調べることはないと思います。

 が、3DSではすれちがい通信でまかなえていたふらっとハンターのためのギルドカード集めにマルチをやらないといけないことが判明! 昨日オンの部屋に頑張って突撃して押しかけお手伝いをして、なんとか数枚のギルドカードをだけ確保はできました。ちなみにオンでも画面がカクつくとか全くなくてかなり快適でしたね!

 とりあえずは村上位ということで、今は☆8クエを進めてます。
 前作ラストで作った大剣のアーレーがあるので、これとか爆破の片手剣とかでがしがしと! 村上位は基本的に楽勝進行にはなってしまいますね。

mhxx1-5.jpg

 ただ、せっかくなら新しいこともしてみたいなと思って、大剣ではブレイヴスタイルを試しています!
 納刀継続を絡めた攻撃やブレイヴ状態の抜刀溜めに少し動きのクセがあったり、イナシやゲージといった要素が難しかったりしますが、うまく攻撃しまくれるとめっちゃ強いですね! 村上位だからだとは思いますが敵がひっくり返りまくり!
 G級行ってからでも、気が向いたら他にも何かやってみたいなと思います。まあ困ったときはブシドー片手剣さんでどうとでもなるでしょう多分!

軽くまとめ


mhxx1-6.jpg

 なんだかんだと3G以降のモンハンは毎作やってきたこともあり、ダブルクロスはちゃんとハマれるかな? という懸念があったんですが、今のところはばっちりがっつり遊べてます!
 3DSをベースにした感は強くとも、魅せるときはかなり魅せてくれるグラフィックに感心しながら遊ぶこともできていますし、新鮮味もありますね。今回はスイッチ版を待って正解だったなと思います。
 「スイッチできれいになったダブルクロス」という以上のものではないので、すでに3DS版ダブルクロスを遊んだあとだったり、オンラインが盛況/煮詰まっていない状態で遊びたい方などにはオススメできませんが、Xシリーズ初orXXはスルーしてた、オンの環境を気にしない、という方には十分オススメできると思います!
 まあその、「Xのみがっつりプレイ/完全ソロ進行/スイッチ気に入ってる」っていうわたしには少し刺さりすぎなので、ひいき目の評価となっているかもしれませんが! 
 内容どおりのものを、なかなかにいい感じのグラフィックで届けてくれる一作だと思いますので、状況が自分の都合と合っていそうだなという方は手に取ってみても損はないと思います!

 それでは、今日はこのへんで。なんかXXから防具のドレアみたいなのできるようになったらしいですね! それほんと欲しかった! モンハンで見た目気にしたことなかったんですけど、はじめてそっちも楽しめるかな?


web拍手 by FC2
モンスターハンタークロス 第30回プレイ日記!

○現在の進行度:黒炎王リオレウス Lv10まで撃破!
          :金雷公ジンオウガ Lv10まで撃破!
          :荒鉤爪ティガレックス Lv10まで撃破!


 さあさあ、どどどっと!
 この前から挑戦をスタートさせていた黒炎王リオレウスさん。ご報告のとおり、Lv10まで制覇! ……制覇したんですけど!
 なんですかあれはもう! おかしい! おかしい! おかしいおかし! よくわかんないけど!
 いやもう、えげつなさの塊みたいなもんですね! 行動の大半で飛行状態に移行し、ただでさえ攻撃が届きづらい高い位置からさらに行動のたびに大きく角度や位置を変えてこちらの攻撃をかわしまくり、行動阻害力の高い風圧と炎ブレスで押さえつける、リオレウス本来の強みを非常に拡大解釈したような能力に圧倒されっぱなしでした。
 ほかの全ての二つ名はブシドー片手剣で戦ったんですがこいつは突破口が見えなかったので、ギルド大剣(アルバ大剣+ブラックS)で攻撃の命中力と回避力を重視することに。

 大剣ならなんとか攻撃が届かないこともないので、途中まではまだ軌道に乗った戦いができかけていました。
 ……が、高Lvになるともともとの厄介さがさらに強化されてもう冗談じゃないくらいの強さになっていきますね!
 基本的に回避が難しい攻撃が多いので、低Lvのうちは「受ける戦い」をしていたんですが、攻撃力が上がってきてそれが成立しにくくなってきて。
 不意に使ってくることもある毒爪攻撃なんかも厄介ですが、最たる強烈な行動といえば、やはり火炎岩を設置するブレスですね! 数秒後に岩が爆発してドーム型の爆風ができる技ですが、低Lvのうちは爆風の範囲が狭くそこまで厄介ではありません。が、高Lvのこれは……スーパーノヴァすら上回るほどの大爆発が発生し、威力も判定の強さからいえば相当なもの。狭い場所や壁際で使われるとものすごく厄介で、ここに本体のおかしいレベルの空中行動が絡んで異常なほどのプレッシャーを感じる行動となっています。

 とにかく厄介なのは、耐久性能が他と比べて大きく優れているということですね!
 もともとの肉質が固めなのか低Lvの段階でも通りづらかった攻撃はさらに火力不足を感じるようになり、圧倒的な空中能力でそもそもの攻撃回数が他のモンスターと比べて段違いに少なくなってしまいます。
 もちろん私の武器選びや戦術の取り方が甘かった面は大きかったと思いますが、基本的に黒炎王を1体倒すのに20分~25分ほどの時間が必要となってしまっていました。

 で、この討伐時間が響いてくるのが、黒炎王Lv9のクエスト!
 黒炎王を2体連続で狩るという内容で、これが本当にもう……! 全力で頑張った結果、48分30秒くらいでギャンブル的に置いた落とし穴に引っ掛かってくれたところを捕獲できて1回目で成功しましたが、とにかく非常に厳しかったですね。
 特殊な高難易度の配信クエストなどはもちろん別ですけど、そういうのを除けば私が今まで経験したモンハンのクエストの中でも最も厳しい内容だったんじゃないかと思うくらいです。失敗を重ねてしまったクエストとかより時間が危なかったクエストとかもあったとは思いますが、今回はほぼ50分間フルに黒炎王という異常な能力のモンスターと戦い続けなくてはならないという内容の重さにやられました。
 その重さから、今回唯一戦っていて胃もたれを感じてしまったモンスターでもあります。そうなるとちょっとプレイも雑になってしまい、余計に辛いという!

 厄介な相手だと話には聞いていましたが、予想を完全に越えていました。いつか相性のいい武器でぎったんぎったんにしてあげたいですね! エリアルとかあるいは弓あたりがよかったりしますかね!
 

 ただ、黒炎王さえ越えてしまえば後はわりと!
 金雷公ジンオウガはなかなか渋い色合いをした黄土に近い黄金色のジンオウガで、金色に輝く帯電状態に移るのが特徴ですね。原種と比べて小粒の雷を扱うのがなんともかっこいい!
 原種とは行動パターンや攻撃の連携に違いがあるのでそれに慣れるまでは少し苦戦しましたが、だいたいの概要がわかってくればブシドーでの回避は比較的しやすいですね。帯電や放電はそれぞれタイミングが違うので最後まで苦戦しっぱなしでしたが!

 怖い面を上げるとすれば、連続攻撃による追い討ち性能がとても高いことですかね!
 二つ名モンスター全般にある習性なのか一度攻撃した相手を連続で狙ってくることがあり、行動自体がさまざまな攻撃の連続であることが多いので、一度攻撃を食らってしまうと連続で攻められる危険性が高い印象でした。
 さらに雷属性持ちなので、雷やられ→気絶が絡むと恐怖! これで一度低Lv相手にやられてしまったりしました。
 そこで、氷強化+1を捨てて雷耐性大を入れることができたので、これで基礎雷耐性を30まで上昇。さらに食事で40にまで高めて挑むようにして、雷攻撃の脅威を下げる用意をしていきました。これで比較的高Lvまでうまく戦えましたね! ただ無属性攻撃で結構気絶が出ることがあったのは怖かったです!

 また、帯電状態では前脚などが硬くなって弾かれてしまうので、片手剣の心眼の刃薬を使ったりもしました。さすがの片手さんの柔軟性ですね!
 それほど壁に当たることはなく、無事に10まで倒せました! 黒炎王の後だったのでほとんど天国みたいなもんですわ!


 荒鉤爪ティガレックスに関しても、ブシドー片手(雷)で適当に避けながらの反撃でLv10まで突破できました。
 ただ荒鉤爪は火力が非常に高い行動を持っているのと、全体的にやや攻撃のタイミングが掴み辛いので、あまり慣れることができないままなあなあで終えてしまった感はあります。腕を大きく振り上げてからの叩きつけが避けるの難しい!


 さて、ここまで倒して!
 そして、12体目の二つ名モンスター……燼滅刃ディノバルドの攻略にも行ってきました!
 
 燼滅刃は通常のディノバルドの行動を2回連続で使うなどの強化攻撃を使ってくるほか、爆破属性を持つ攻撃を使ってくるのが大きな特徴ですね! 捕獲クエ以外では細菌研究家をつけて戦ってきました。
 ブシドー水片手剣で行ったので、基本的には相性はいい感じでしたね! ディノバルドの行動は前触れ動作を見ればどんな攻撃が来るか判断しやすく、それがほとんど原種と同じ動作なので、その覚えがあればさくさくと攻撃を避けられます。
 大技の大回転斬りはこれも2回連続で使ってくるようになっていますが、1回目をジャスト回避した後、ムリに攻撃せずに2回目も回避すれば簡単に対処できました。

 終盤の大回転斬りには当たらなかったのでこれの威力は少し分からないですが、基本的には「HPが減った状態でミスしなければ死なない」相手ですね! ちゃんと回避をして、HPが減ったらこまめに回復していればなんとかなります。
 ただし超長リーチがあるので回復のタイミングが難しかったり、大きな攻撃をほぼ避けていてもモーションが小さくて避け辛い噛み付きでじわっとHPを削られることがあるので、これで死んでしまう圏内に持ち込まれるのが厄介ではありますね! そのへんはオトモも活用しつつ!

 爆破ビターンを食らっちゃったり瀕死状態で回転斬りきたからガードしたらその上から死んだりとかで乙したりもしましたが、基本的にはそこそこの感触で撃破攻略! そして、

写真 2016-02-15 1 29 05

 最後のLv10も、燼滅刃を倒したと同時に原種が出てくるという好タイミングで戦えて、無事に突破!

 ということで、

 :燼滅刃ディノバルド Lv10まで撃破!

 を付け加えまして!


写真 2016-02-15 1 32 11

写真 2016-02-15 1 32 17

 これにて! 全12種の二つ名モンスター、すべてLv10までソロでクリアすることができましたー! やったー!!
 どうなるかと思いましたがLvが上がっても耐久力はそこまで変わらないのが救いで、ソロでも全然楽な時間で行けましたね! やっぱり桐花が強いってこともあると思います! いやあ楽しかったです! 黒炎王以外は! 黒炎王以外は!

 Lvごとに内容が変化するクエストも、基本的な流れは共通しつつもモンスターごとに違いがあって面白かったですね。
 ただ1マップステージでドスファンゴがお供についてくるやつはちょっとね! 上位のドスファンゴさんのヤバい突進攻撃のせいで異常にバトルをジャマされる上に、先に倒しても無限湧きするという仕様でびっくり。
 もともとドスファンゴがあまり好きじゃないってこともあるんですけど、ちょっと遊んでて厄介でした。というより、なんかドスファンゴがモンスターというよりも障害物みたいな扱いを受けているようで少しかわいそうでもありましたね! 卵運搬クエストで道を岩が塞ぐことがありますけど、ああいう意図的な障害づくりのパーツとしてドスファンゴを使用しているという感がちょっと露骨だったと思います。2、3種の二つ名に用意するならともかくほとんどですからね!


写真 2016-02-15 1 34 26

 ともあれ、ちょうど素材が足りたので(燼滅刃の塵粉がたいへん!)、ずっと欲しかった「燼滅剣アーレー」を記念に作ってみたり!
 ただでさえ高水準な性能に爆破と狩技ゲージアップまでつく、超優等生ですね。いつか使います!

 そんなこんなで、ふとした再開から一気に二つ名モンスターの攻略を駆け抜けてみました。
 やれることはまだまだいくらでもありますが、とりあえずソロでの村・集会所・二つ名の全クリアが終わったので、大きなひと段落というところですね。
 実は明日からまたゲームの隙間が埋まりそうなので、MHXは一応ここまでということで! 次に遊ぶのはとても出そうな次回作の発表時期か、あるいはまた別か!
 (こまめな更新さぼっただけですが)キリよく30回目まで行ったこともあり、気持ちよく区切りをつけたいと思います! いぇーい! ぼっち最高! いぇーい! いぇーい!

 それでは、今日はこのへんで。今回無印でもだいぶ遊べましたし登場モンスとかのボリューム多かったですが、もしGが出たらどうなるんですかねこれ! 亜種とか全部入れられるのかな!


web拍手 by FC2