プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
百合が好きでポケモンを好む、文章を書く人です。
好みのゲームは任天堂系/テイルズはじめRPG全般/デモンズ・ダークソウルなど。
百合は小説漫画といろいろ。百合文も書きたいです。

【ドラクエ10】
ぱすてぃ [MY795-653]

最新記事

リンク

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログコミュニティ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ポケットパスタ・ゲーム記
ゲームのプレイ日記を書きたい分だけ書くブログです。3DS「RPGツクールフェス」で『かけらのメガルエ』を第1回コンテストに投稿中。
モンスターハンターダブルクロス Switch Ver. 第7回プレイ日記!

ナイス(すぎる)アイディア! 混沌の刃薬


mhxx7-8.jpg

 どうもです!
 さて、わたしはこれまで片手剣の狩技はラウンドフォースばかり使っていたのですが。
 G級終盤に「混沌の刃薬Ⅲ」が解禁されたので、こっちも使ってみることにしました!

 4種類の刃薬の効果が同時に発動するというもので、発動中はかなりパワーアップできますね。
 さらにどれか1種類の刃薬を重ね掛けすることができて、会心や重撃を重ねて強力な強化状態に! チャンスを作れたときに使えていると、一気にがつがつ攻めまくれる感じがして気持ちいいです。
 刃薬使用速度も大幅に上がり、心眼の刃薬を重ね掛けすると切れ味が回復できるというのも魅力!
 刃薬塗るのがめんどくさかったハンターがそのわずらわしさを解消するために生み出したとかいう出所からは想像もできない、優秀な狩技という印象です。

 ラウンドフォースも無敵時間が作れて威力がそこそこ出て、ソロなら打ち上げを気にせず使えたりと結構便利な面も多いですね。
 いっぽう、混沌の刃薬は特殊なアクション自体はできなくなりますけど、ソロでチャンスを作りづらい切れ味回復や刃薬使用が大幅にやりやすくなるというのは大きな利点! どちらもいい感じだと思いますが、とりあえずは混沌でしばらく遊んでみようかなと思います。
 わたしはずっと片手剣はブシドーですけど、狩技が多く使えるストライカーも人気みたいですね! わたしが使うなら確実に回避性能入れないと無理だと思うので、そのぶんのスキルが気になるところですが!

二つ名初挑戦・大雪主ウルクスス!


mhxx7-4.jpg

 そして! 前回でG級までの通常クエストはコンプリートできたので、いよいよ二つ名モンスターの特殊許可クエストをやっていくことに!
 最初はこの、大雪主ウルクススさん! ちょっと黒ずんだけどやっぱり白いうさぎ!
 とんでもないスピードで曲線軌道を描く滑りと、特大の雪玉を持ち上げて投げる技、そして高威力かつ確定気絶のドロップキックを扱う、ジェットエンジンついたプロレスラーみたいなうさぎに仕上がっています。

 二つ名モンスター、前作でまだ戦力が整ってなかった頃に戦ったアオアシラやリオレイアのインパクトが強すぎてかなり恐れていたんですけど、最初のG1あたりはまだまだスペックは控えめですね! 行動こそ独特なものが多いですけど、火力は抑えられていて、G級獰猛化モンスターのほうが強力なものも結構いるという印象です。獰猛化と違って疲労がありますし、古龍みたいに異常耐性すごいということもないのが救い!
 捕獲クエや1落ちで終了といった特殊なルールもあるものの、スペックが高くないので合わせて見極めや保証金保険の食事をする余裕があって、それほど問題にはならない感覚です!

mhxx7-3.jpg

 ただしかし、複数討伐系のクエストはなかなかクセモノですね!
 モンスターによってもかなり違いがあるっぽいですが、大雪主のG5は極圏での大雪主→怒りジョー→大雪主の3頭クエ!
 1体目の大雪主と戦っている途中にもうジョーが出てきてしまい、波状攻撃に苦しめられました。ジョー戦も普段慣れている片手剣ではなく大剣だったのでかなり苦戦!
 エリアわけのないマップでの複数クエは、ソロではひとつの鬼門だなと感じます。
 
 とはいえ、ここでも二つ名の大雪主はそこまでハイスペックというわけではなく、苦戦はしたものの無事にクリア!
 これで、G1~G5の特殊許可クエストはすべてクリアしたことになります。いいね!

 がしかし……!


極限の一戦! 超特殊許可クエスト!


mhxx7-2.jpg

 G1~G5の5クエストをクリアしたことにより、ついに、大雪主ウルクススの「超特殊許可クエスト」が出現!
 超特殊許可、名前だけは結構前から知っていました。
 ただクエストの仕様は一切知らなかったのでいろいろ想像はしていたんですが……。

 要は、「エリア分けのないマップで、強力な個体1匹と真っ向勝負!」ですよね!
 「超特殊」という名前から、かなり変則的なものを考えていたりもしたんですが、実際には非常に分かりやすいものでした。

 ただ、その「強力な個体」の強力具合が、ちょっとハンパじゃない!
 ざっと、G4~G5の個体の2倍くらい強いんじゃないのってくらいのスペックに感じました!
 明らかに火力が激増していて、ちょっとした攻撃でも4割~6割くらいのダメージがザラ、大技となれば8割クラスから下手をすると即死まである圧倒的パワー!
 耐久力もとんでもなく上がっていて、なかなか討伐に至りません。

 さらに支給品がゼロ、アイテムお届け隊も使用不可なので、応急薬グレートをはじめとした回復アイテムの使用量が通常と比べて非常に制限されることに! これが一番きつい!
 強力な攻撃を食らえばそれだけ回復アイテムを使う量も増えるので、両面から回復アイテムの問題が大きく現れます。
 これまでのクエストに比べて、ダメージ関係が非常にシビアに設定されたガチバトル、という感じですね! なんで種の頂点に立つとかいうクラスの個体を狩猟してくれって時にギルドの支援一切もえらないんですかこれ! もっとヤバそうな古龍戦なんかでも平気でほいほい支給してくれるのに!

 さっそく戦ってみるも、その圧倒的な火力の前にあえなく撃退されてしまいました。
 これ、一番やばいのは最大の大技じゃなくて次点の攻撃って感じがしますね! 
 大雪主の場合なら、ドロップキックは確かに威力最強ですけどある程度避けやすいですが、次点の曲り滑りとかごろごろ転がりとかのほうが避けにくさとダメージ量を両立させていて厄介な印象です。

mhxx7-12.jpg

 なにより、かなり多くの行動でおおざっぱにつけられる雪だるま状態が非常にきつかったので、超会心を切って「だるま無効」をセット! これで再び三度と挑んでいきました。

 超特殊許可クエのマップではワナが一切使えないので、オトモは普段使っている回復/アシストから回復/回復の2枚に変更! もう1匹見繕って育てきっといて正解でした。
 超火力の前ではオトモはすぐにやられてしまいますけど、それでも居ないよりは全然違いますね! 片方に睡眠を持たせていて、これのおかげでマップわけがない場所でも態勢を整えるチャンスをもらえたり!

 大雪主が雪玉を持っているときに閃光玉を投げると長時間ダウンを奪えるのもフル活用して、ひたすら攻撃&回避!
 耐久力の高さも予想がつかないので、下手したら50分の時間切れもありうるんじゃないかと恐れつつの、30分経過後!

mhxx7-1.jpg

 どんっ!

mhxx7-5.jpg

 だだーっん!!

 時間にして、32分と40秒! 大雪主ウルクススの超特殊許可クエスト、クリアできましたー!!
 時間切れが見えるほどシビアな戦いを想像していたので、それよりかはだいぶマシで済みましたけど、それでもとんでもない強敵でした! まともに攻撃受けまくりながらだと回復が尽きてしまいますね……。
 だるま攻撃がただのノーダメージころびになったので、だるま無効の効果はやはり大きかったと思います!

心が砕けるその前に! 矛砕ダイミョウザザミ!


mhxx7-9.jpg

 さらに、間髪を入れずに今度は矛砕ダイミョウザザミさんに挑戦!
 左腕がどかーんと大きくなった、ガードが得意なカニさんですね!

mhxx7-6.jpg

 装備は雷片手剣のもので! 属性火力と切れ味が強いキリン剣ですね。お守りのおかげでスキル自由度が高い! 
 いままで見切り1をつけていたんですが、「アイテム使用強化」が刃薬延長に便利ということでつけてみました。2分→3分の1.5倍はかなりデカい! 長期戦になりがちな超特殊でも心強そうです。

mhxx7-7.jpg

 矛砕戦、おおむねは難しくありませんでしたが、G5の溶岩島での鎧裂ショウグンギザミとの2頭クエはきつかったです!
 というかそもそも鎧裂さんここが初見だったんですけど! ディノバルドの頭蓋骨背負ってるのかな?
 矛砕さんの合流後、めっちゃ攻撃阻んでくるのが非常にきつかったですね。幸い、鎧裂さん1体のときにハイペースで攻撃できていたので、どうにか突破することができました。混沌の刃薬のラッシュはほんとつよい!
 鎧裂さん、想像よりはずっとやりやすい相手というイメージだったんですけど、どうやら最小金冠だったようですね。大きくなったら全然印象違いそう!


mhxx7-10.jpg

 そして、矛砕ダイミョウザザミさんの超特殊許可クエスト!
 こちらは、どうにかこうにか初見で突破することができました! いえーい!
 
 がしかし、バトルそのものは大雪主さん以上の大苦戦……!
 こちらも火力が圧倒的に上がっていて、ザザミらしい避けにくい攻撃と相まって攻撃の脅威度がハンパなかったです。
 特に、肥大化した左腕を軽く叩きつけてくる攻撃が超強力! スキが少なく、ちょっとタメがあってタイミングを合わせづらく、それでいてクリーンヒットをもらうと7割以上のダメージとかいうとんでもない性能でした。まだ余裕がある圏内だと思っていたところから一撃で持っていかれ、そこで1乙!
 大技の角払いジャンプとか、左腕溜めなぎ払いよりも、やはりこういった次点のバランスいい攻撃がとても怖いですね。

 最大金冠確定ということで頭に剣が届きづらかったのもしんどかったですね! 混沌の減気効果もこれでは十分な力を発揮できません。
 戦いを経る中で、だんだんと右の後ろ脚をメインに狙う立ち回りになっていきました。やはり右腕を相手にしていたほうがだいぶ楽な感じはします。方向転換も強いので、常に左腕に警戒は必要ですが!

 ガード中に音爆弾で大きくひるませるのも活用しましたが、思ったほどは決まりませんでした。タイミング結構むずい!
 
mhxx7-11.jpg

 前半戦の消耗が響き、最終的には回復Gがあと1つになりながらの37分台討伐!
 刃薬も尽きてしまってたので、アイテム使用強化もそれだけ機能していたと言えるかもしれませんね。
 あと5分戦うのもきついくらいだったので、ギリギリの討伐でした! 正直回復Gが切れかけて心折れそうになってただけに、倒せた瞬間の解放感といったら!

軽くまとめ


 っとそんなわけで!
 二つ名モンスターを攻略開始して、大雪主ウルクスス・矛砕ダイミョウザザミの超特殊許可クエストをクリアできました!
 思っていた以上に強力な相手だったので、これは気を引き締めないとなという感じです。今はまだウサギさんとかカニさんだからいいものの……。

 しかし、その達成感は格別! このやってやった感、たまりません。
 次をどうするかはまだ決めていませんが、必要に応じて装備も新調しつつ行きたいですね!

 それでは、今日はこのへんで。見れば見るほど大雪主さんは普通のとあんま見た目変わんない感! アイコンはなんかすごいヤバそうなのに!

スポンサーサイト
web拍手 by FC2
モンスターハンターダブルクロス Switch Ver. 第6回プレイ日記!

現在の進行度


 MHXX、はじめてからそこそこの時間が経ちましたが……。

mhxx6-6.jpg

 ここに来て、ようやくついに!

mhxx6-8.jpg

 村および集会酒場のクエスト、すべてソロでクリアすることができました! いぇーい!
 G4に入ってからいったい何日経ったものやら! 10ページまであるリスト、圧倒的な物量でしたね。
 村クエのG級相当のクエストのほうは、かなり体力が抑えられていますね! G級終盤装備で挑むぶんには、ほとんど上位個体を相手にしているような感覚でサクサクと抜けることができました。多頭クエが多いこともあり、みんな紙装甲に思えます。

G級終盤・強敵古龍クエスト!


mhxx6-1.jpg

 厳しかったのは、リストの終盤に登場してくる古龍たち!
 獰猛化のモンスターのスペックが目立つ今作、一部の古龍はそれらと比べてパワー不足の面も感じられましたが、強いやつは強かったですね!

 アルバトリオンはもともとあまり得意ではなかったので、今回も苦戦しました。
 大剣のブラックXで行ったので、属性やられ無効化と多くの属性への耐性がついたのは非常に楽だったんですが、龍耐性が-25なので火龍モードが怖かったです! 振り向きの龍ひっかきがえぐい!
 他属性の攻撃も、最終強化を施したブラックX一式とは思えないほどのダメージを受けて、かなりの強敵でした。だんだんと手を出す場所を見極められるようになって、ようやく勝利を掴める流れに!

mhxx6-2.jpg

 紅龍ミラバルカン! 細菌学のブラックX装備で行ったので、爆破と炎やられを気にせず戦えました。
 しかしそれでも、メテオの火力がかなりのもの! ある程度距離をとってしまえさえすれば一切落ちてこないので回復タイムなどにできるのはまだ情があると思いますけど、頻度が高すぎるからいつまでも離れているわけにも行かないですね。一度落ちた場所に2回目が来ることもあるのが怖い!
 ミラボレアス戦の戦法が通じる部分もあったので、どうにか25分針くらいで勝つことはできました。

カッチカチでチッカチカ! 祖龍!


mhxx6-3.jpg

 しかし、最後の古龍! 祖龍、通称ミラルーツ!
 こいつには、本当に苦戦しました! 4Gの配信でもいたらしいですけど、その頃にはもうやっていなかったので、完全初見!
 基本的にはミラバルカンの雷バージョンって感じですけど、攻撃力はミラバルカン以上になっている感じがしましたね。落雷やはいずりのダメージが痛すぎる!
 なにより厄介なのが、怒り状態の手足の硬化! カチカチになってしまってほぼ攻撃が通らなくなるので、落雷の安全地帯である足の裏側からの攻撃ができなくなり、正面からの攻撃を余儀なくされて反撃を受けやすくなる……というのが非常に怖いところですね。うっかり弾かれてしまってぶっ飛ばされたり!

mhxx6-4.jpg

 画面外のとんでもないところまですっ飛んでいき、こちらの攻撃を一切受け付けない状態で落雷を落としまくる行動も!
 こんなん一方的に時間を稼がれるだけで、ひたすら厳しい時間ですね! 万が一落雷に当たったらそれでもう6割くらい持っていかれたり!

 圧倒的な攻撃力で一気にダウンさせられ、硬化と大飛行で攻撃を阻まれ、こうなってくると厳しいのは時間!
 後半は慌ててペースを速めるも、それが仇となってしまうこともあり、どんどん35分のタイムリミットが迫ってきました。
 残り20秒くらいで大打撃を受け、ほぼ絶望的に! それでも一応秘薬を飲んで、最後の抜刀攻撃を入れ……!


mhxx6-5.jpg

 たその瞬間! 「メインターゲットを達成しました!」
 なんと、残り5秒で討伐できました!! ひゃっはー!!
 もー完全にこれだけはぎりっぎりの戦いでしたね! 祖龍の名にふさわしい傑物でした!

まとめと今後!


mhxx6-7.jpg

 集会酒場最後のクエストは、残していた「狩人たちの求道」
 ただこれ、2頭同時クエじゃないのでわりと楽勝でしたね! 今回の終盤系の多頭クエは優しいのが多い気がします。獰猛ガララアジャラさんがいる同時のやつが一番きつかった!

 というわけで、村と集会酒場をコンプできたということになれば!
 いよいよここからは、二つ名持ちモンスターとの戦いに入っていきたいと思います!
 X部分まではフルコンプしていますが、XXではまだノータッチですね!
 風のウワサによれば、なんか紅兜アオアシラさんが強いらしいので、大雪主ウルクススさんからやろうかなと思っています。
 このへんの情報はあえてほとんど入れてないので、未知の部分が多くて楽しみです! ほんとにソロで全部行けるのか!
 必要なら装備も整えつつ、がつがつ進めていきたいですね!

 それでは、今日はこのへんで。装備を探していると、スキル組めても防御がけっこう低いものが引っかかって迷ってしまいます。どのくらいまでが許容範囲なのやら……?

web拍手 by FC2
モンスターハンターダブルクロス Switch Ver. 第5回プレイ日記!

現在の進行度


mhxx5-5.jpg

 さて、ご無沙汰しておりました!
 プレイのほうはそこそこ進んで、G4も8ページ目まで埋まってきました。HRは確か130!
 今出てる分だけで全部なら、もう終わりも近くなってきたように感じられますが、さすがにヘビィなものが多くてなかなか簡単には埋まり切りませんね!

mhxx5-2.jpg

 お守りもけっこう集めてみました。ブラキ炭鉱のクエで、しかしソロでのんびり石掘り!
 一度だけブラキも倒してみました。あの報酬の数は確かにとんでもない……!
 しかし今回は、マカ錬金で有力なお守りが出るという感じがしますね。マイナスつかないのはでかい!

mhxx5-1.jpg

 オトモの防具合成にも手を出してみたり! かわいい!
 コラボ防具の合成、スイッチ版発売と同時のタイミングまで解禁されていなかったようですけど、これが出来るとできないとでは全く価値が変わってきますね! 今までのモンハンではあんまり見向きしなかったイベントクエストもやりたくなるので、非常にいい変更だと思います。

G級超大型モンスター戦!


mhxx5-3.jpg

 ラスボス級の古龍も登場していて、素材が欲しかったものは先に戦いに行ってきました。
 ミラボレアスは4G以来? 攻撃力を少しナメていたら、だいぶ痛い目を見てしまいました。這いずりでじわじわ削られてから連撃に当たるとやばい!
 大剣でがりがり攻撃していけば、20分針くらいで無理せず勝てるのはありがたいところですね。

 前作ラスボスのオストガロアにも挑戦!
 上位まではあまり強いイメージがなく、どちらかといえばゆったり戦う敵ってイメージだったんですけど、G級は最初からイカになっていてテンポがいい反面、かなり怖い相手に感じました。
 突進攻撃の威力の高さと、触手攻撃のスピード&範囲が強力ですね。マヒ触手とかもやらしい!
 ハイパーハイパープレッサーも最初タイミングがよく分からず当たってしまったりして、初戦は3乙しちゃいました。
 無事に倒せたものの、欲しかった「発光する濃粘液」が圧倒的に足りず、拘束弾→斬ってダウン→採掘→3乙を繰り返しまくって集めることに!

現在の主力装備!


mhxx5-8.jpg

 前回記事のあと、真っ先に作ったのがあのネセト一式
 とんでもないスキル拡張性を持つ最強の汎用装備で、属性片手剣は今のところネセトをベースにして各属性分が作れてしまえています。
 「属性会心5雷属性攻撃10スロット3」というお守りを手に入れたので、雷だけはこれだけスキルを盛りまくれています。他の属性を使うときもこのお守りが有用らしく、炎や水なのに雷+2が発動してしまっていたり……。

 大剣も、ネセト一式で「集中・抜刀会心・超会心・納刀術」を発動させた装備ができて、これで進めていました。
 がしかし、先ほどのオストガロアの素材などから作った装備に切り替えてみると……。

mhxx5-6.jpg

 ブラックX一式で、「属性やられ無効・集中・抜刀会心・居合術(力)」
 加えて「納刀研磨10スロット3」のお守りで、「納刀研磨・超会心」……居合術をばらせば、合計7スキルを発動できるようになりました!
 納刀研磨のおかげで絶対回避を臨戦ではなく通常にして、抜刀攻撃に移りやすくなったりと、さらに大剣が扱いやすくなりました。龍属性使い以外にはどこにでも着ていけるのも大きな強み! 龍耐性ならネセトについていますし、使い分けできますね。

mhxx5-7.jpg

 爆破片手剣のデストルクジオ向けに、物理切れ味重視のものも作ってみたり。
 ただ今回の切れ味系とかの優秀装備、属性耐性の低さがえぐいですね! バランス取れてていいと思いますけど、相手はある程度選ぶことになりそうです。二つ名戦とかは特定の耐性を重視するのもアリなんでしょうか……?
 
 いずれにせよ、ネセト一式以外にも色々装備を作る余地があるのは楽しいところです!
 片手の防具はまだ改善の余地が大きいので、終盤戦に向けてまた考えていきたいですね。

イチャイチャvsフン! 獰猛化銀火竜・金火竜!


mhxx5-4.jpg

 数あるクエストの中でも、とびっきり苦戦したのがこちら!
 昨日挑戦した、「金と銀がもたらす悲哀」! G級の獰猛化リオレウス希少種・リオレイア希少種の2頭同時クエスト!
 このクエストまでに通常版の金銀リオ→2頭同時→獰猛化金銀を倒すことになりますが、すでにその段階で「これの獰猛化2体はヤバいんじゃ……」と想像はついていました。その上でこれはえげつない!

 獰猛化の金銀、とにかくとんでもなく攻撃面が強力ですね!
 レウス希少種はブレスの火力と範囲が非常に強くて、かぎ爪→ブレスのコンボがもはや変態的!
 レイア希少種も殺意に満ちた軸合わせからのサマーソルトと、ブレイブでいなしにくい横サマーが超火力+毒で脅威!
 そしてこいつらが、とにかく超合流しまくり! 闘技場の2頭クエじゃないのはまだ救いがあるとは思うんですけど、柵で分断したほうがマシまであるんじゃないかというくらいの合流頻度を見せてくれますね。
 うっかり合流中に片方の攻撃を受けてしまうと、あってはならないレベルの起き攻めでやられてしまうことも。この写真撮ったあと死にました!

 ということで、そのイチャつきをこやし玉で横槍入れながらの戦いに!
 ネコのこやし玉達人、ここではもう必須でしかないですね! こやし玉を調合分まで持ち込んだのは初めてかも!

 武器は大剣で、先ほどのブラックXにお守りを使って風圧大無効を付けたもので行きました。風圧無効の恩恵は超でかい!
 最初は先にレイアから落とそうとしたんですが、どうにもサマーがキツくて何度もやられてしまったので、先にレウスから行く作戦に変更!

 レウスは、ひたすら閃光玉ゲー!
 閃光効果中の尻尾振りなんかも結構きついのが困りますけど、効果解除時の身振りにも溜め3を入れられたりと大きなチャンスを作れるので、ほとんど必須というか前提みたいなもんですね!
 G級獰猛銀は、なんか体力がだいぶ抑えられている感じがしますね! これで耐久力も素の状態から大幅アップだといよいよ無理ゲーになってくるかなと恐れていたので、これだけはありがたいところでした。

 レウスの方にレイアが来るほうが頻度高い気はしたんですが、レウス自身からの攻撃は風圧無効のおかげでだいぶ受けにくい(発生までワンテンポあるものが多い)ので、なんだかんだと2頭時でも攻撃しやすかったですね。
 アタマ中心にがつがつ攻撃して、銀レウスのほうは10分針で捕獲!
 しかし、ここからの金レイアが大変でした! 大剣のイナシに頼り切った動きをサマーがうまく拾ってくるので、絶対食らっちゃいけないクラスの攻撃を何度も浴びてしまいました。銀レウスは大剣のほうがいいと思うけど、金レイアは片手のほうがやりやすい感!
 回復が追い付かずにやられてしまうこと、2度! 調合分の閃光玉も使い果たして、完全に後がなくなってとにかく慎重に戦って……35分針で、どうにかギリギリで撃破できました! ほんと危なかった! 思わずちょっと声がでました!

軽くまとめ


 古龍以上に難敵だと思っていた獰猛化金銀を突破できて、一安心!
 ここからは一気にG4のクエストを埋めていきたいですね! ミラバルカン、アルバトリオンあたりの武具が少し気になるので、そのへんで連戦するかもしれません。アルバトリオン苦手なんですよね!
 あと気になるのは、「狩人達の究道」。獰猛化の5頭クエとかいう明らかにヤバいやつ!
 集会酒場攻略後の二つ名挑戦にいつ行けるかわかりませんが、こつこつ進めたいと思います!

 それでは、今日はこのへんで。お守り掘り、一度はじめるとつい続けてしまいます。2日間くらいそれしかやってなかったり!

web拍手 by FC2
モンスターハンターダブルクロス Switch Ver. 第4回プレイ日記!

現在の進行度


mhxx4-1.jpg

 たった今、ハンターランク解放してきました!
 解放前までのクエストはおそらくすべてクリアしていまして、ここからは解放後のクエストという感じですね。
 
 武器はやはりブレイヴ大剣とブシドー片手剣!
 大剣はエクセルブレイズがかなり強くて、作ってからはずっとそれ使ってました。340にほぼ切れない白は十分強い!
 片手剣は各属性のものを使っていますが、見どころとしてはバルファルクの武器が結構いいですね。 他の片手剣は最終強化前だと業物ありでもすぐに切れ味落ちてくるのが多いですけどこれはずっと白で戦える!

mhxx4-3.jpg

 G級中盤以降からは、ダウンを1回2回とやってしまうクエストも増えてきました。
 闘技場の2頭同時などは、うっかりやらかすと逃げ切れない場面などが出てくるのが怖いですね。
 ただ、それ以上に獰猛化がやばい! 元から強かった攻撃の獰猛化バージョン、中盤くらいのモンスターでも信じられない破壊力がありますね。ホロロホルルの新行動の叩きつけとか見た目に反して威力変態すぎ! あれはパターンわかると逆にチャンスにはなりますが!

異彩のラスボス、閣螳螂アトラル・カ!


mhxx4-4.jpg

 そして、はじめて戦ってきましたよ!
 MHXXの新モンスターで、いわゆるラスボスポジションを務める「閣螳螂アトラル・カ」!
 名前と「カマキリ」って呼ばれていることはずいぶん前から知っていたんですが、自分で見るまで極力情報を見ないようにしてきました。その甲斐あって、姿は見事に今回が初見! カマキリやん!
 ちょっと豪華なアルセルタスみたいな、あまりのこじんまりとした風体にはかなり驚かされました。


mhxx4-5.jpg

 がしかし! ゲーム中でも情報があった、人工物をまとって巨大な身体を構築するモード!
 これはかなり、迫力満点でしたね! TVモードでやってたこともあいまって、とにかくでかい! ロボット!
 とはいえ、この巨大モード、そこまで厄介ではなかったかなという印象ですね。爪削ってダウン取ったら登って弱点に大剣振り回しているだけでなんとかなった感!

mhxx4-6.jpg

 一番怖かったのは、ロボットを2回崩してからの本体だけの最終形態? のモード!

mhxx4-7.jpg

 撃龍槍を大量に放ってくるのはもちろん、なによりもあの巨大な車輪の攻撃範囲がかなり厄介でした。第一形態の鉄骨でもそこそこ苦戦していたので、避けられないのなんの!
 特に、車輪を横に倒してから地面を薙ぎ払う攻撃がキツかったですね! これで一度ダウンしてしまいました。イナしてもそこそこダメージ来ちゃいますし、あれはブシドーのほうがやりやすいような気も?

mhxx4-9.jpg

 ただ、それでも初見で無事にクリアーすることができました!

mhxx4-8.jpg

 時間も、20分針とコンパクトに!
 ミラオス、アマデュラ、マジオスあたりはクリアするのにかなり時間もかかって苦戦もした覚えがあるので、それらと比べるとあっさり行ったなという感覚はあります。少なくともこの前のラオシャンロンさんより1050倍くらい楽でした!
 ロボットのモードがもうちょっと厄介でも良かったかもしれないですね! 爪がマリオのボスみたいにすぐに落とせちゃうので、ダウンしている印象のほうが強かったです。
 
 晴れてアトラル・カを自分で見ることができたので、ここで色々情報も解禁しました。
 アトラル・カの防具、ネセト一式が非常に便利ってことはよく聞いたことがあったんですが、性能を見て確かに納得!
 「秘術」のSP+2と「護石強化」のお守り倍化で、あらゆる方向性でスキルを多めに盛ることができるというわけですね。匠とかの強スキルが隙なく発動するようなものなのかなと想像してたんですけど、なんでもできるという方向性だったとは!

mhxx4-2.jpg

 この前こんなめっちゃ良さげなお守りが出たんですけど、ネセトだと数値がムダになってしまうことにもなりますね。
 スロット数も非常に重要になってくると思うので、これはお守りの採用基準もちょっぴり変わりそうです。捨ててしまったものの中に有用なものもあったかも!

 いずれにしても、この先の強敵に備えて、しばらくはアトラル・カ狩りに専念してネセト一式を作ろうと思います!
 さらに、アトラル・カの大剣も作りたいですね。後半モンスターの獰猛とか絶対ヤバいからもうなりふり構いません!

軽くまとめ


 というわけで、とりあえずラスボス撃破まで行きました。
 もっと遠い道のりかと思っていましたけど、思ったよりさくっと来れた感じはしますね。いやプレイ時間は結構行ってますが!
 今後は残りのクエストをどんどん攻略して、そして二つ名へ行きたいと思います。
 ただ、防具合成が解禁されたりもしたので、そのへんの寄り道も気が向いたら少しやっていきたいですね! イベントクエとかやりたいかもです!

 それでは、今日はこのへんで。今回の黒炎王さんは果たしてどれほどのものか……なんか二つ名最強は青電主さんだとかも聞きましたが!


web拍手 by FC2
モンスターハンターダブルクロス Switch Ver. 第3回プレイ日記!

現在の進行度


mhxx3-1.jpg

 さてどうも! G級に進み、G2のクエストをコンプしたところまで進みました! これからG3という感じですね。
 前回頑張ろうと思っていたブレイヴのチャージアックスですが、諦めました! 難しすぎる!
 かわりに、大剣のブレイヴをメインにして進めています。ブレイヴ移行楽だし溜め3を出しやすいし十分使いやすくて良いですね! 前作はギルド大剣でやってましたけど、もう抜刀攻撃が前に滑る方に慣れてきちゃいました。
 今までニャーレーで爆破をやらせていたオトモたちの武器を、睡眠やマヒのものに変えてみたり。大剣は睡眠起こしを最大限に生かしやすくて良いですね! モンスターによっては複数回眠らせてくれたりします。

 基本的に、クエストはそこまで苦戦はせずにクリアできています。
 しかし、ひとつだけとんでもないが立ちはだかりました!

絶壁・老山龍ラオシャンロン!


mhxx3-2.jpg

 そう、G2からG3に上がる緊急クエストの相手、ラオシャンロン!
 わたしは、これがシリーズ初対面。名前はよく聞いていましたが、想像していたイメージよりもいくぶんスマートで、無骨にカッコいい!

mhxx3-3.jpg

 大型古龍系の相手で、マップ上にある砦を破壊されないように防衛しつつ戦うクエストですね。
 ラオシャンロンはただただ砦に向かって歩き続けて、砦に着いたら砦を攻撃するだけで、ハンターの存在はほとんど気にも留めずに動くというのが個人的には新鮮でした。身じろぎひとつであしらわれる力の差!

 この手の耐久度が設定されている防衛戦、ソロで戦うにあたってよく壁になるもので!
 今回はちょっと、想像をはるかに超える苦戦をしました!
 ちなみに使った武器は爆破大剣のヴォルガンツァーです。攻270の白で爆破もあって、今はどこでもこれで行ってます。

mhxx3-5.jpg

 ラオシャンロンは体力を削り切って討伐するか、35分まで第二砦を守って撃退になればクリアになりますね。
 初見はそのへんも一切情報入れずにやってみて、見事に砦を破壊されてしまいました。
 で、少し施設の使い方とか調べつつやってみるんですが、まーこれがきつい! ぜんぜん止めらんない!
 体力の底が見えない中、大砲も撃ったあとに斬ったりいろいろやってみるものの、どうしても砦を守りきれませんでした。あと15秒くらいとかいう回も!

 ちょっとスキルを変更し、砲術師と耐震をつけて、各種の攻撃をパワーアップするも、それでもなかなか!
 それで、どうも最初の砦の破壊ぎりぎりまで時間を稼げば防衛しやすいとのことだったので、それを試してみることに。
 が、これも手加減しすぎて最初の砦を壊されてしまったり、時間稼いだけど第二砦での挙動がちょっといつもと違って砦をごりごり攻撃されて成すすべもなく25分くらいで終わったり、全然うまく行きませんでした。体力が見えないのがやはり怖い!

mhxx3-4.jpg

 夜中のスタートだったので、集中力も切れてくるなか、それでも諦めきれずに再戦を繰り返し!
 もう時間稼ぎなどの小細工はやめて、全力攻撃でできれば討伐狙いで行ってみることに!
 大砲やバリスタは、回数を重ねるうちにほとんど回収して当てられるようになりました。砲台移動させながら撃つと動きの幅が広がりますね!
 そこにさらに大剣の攻撃をできる限り入れて、タイミング見て巨龍砲! 
 そのまま第一砦ではバリスタも残したまま攻撃しまくって、早めにラオシャンロンがエリア2へ移動しはじめました。
 巨龍砲の2発目を撃つチャンスがなかったのでかなりやってしまった感もありつつ、あとはもうエリア2でなんとかするしかなく!

 エリア2では1から持ち越した分も含めてバリスタ全弾、砲弾もほとんどを当てていき、背中に乗って古龍爆弾も置き、撃龍槍と拘束弾を撃ち切り、そこからはもう大剣で懐に潜ってひったすら斬りまくり! 
 同じような懐での攻撃は何回かやったんですが、事前の動きをゴリゴリにこなした上で攻撃だけを考えて全力で攻めていくやり方がようやくここで成立して、ラオシャンロンの足元しか見えない画面ではありつつ、風向きの違いを感じ……。


mhxx3-6.jpg

 そして唐突に! 空に向かって身をよじるラオシャンロン!
 
mhxx3-8.jpg

 く、クエスト、クリアーーーーー!!!!
 誇張ではなく夜が明けていました! たぶん7、8回はやったと思います!

mhxx3-7.jpg

 ほぼ30分での討伐で、第二砦も40%の耐久残しでクリアできました。
 かなり早い段階で砦が50%まで行かれたのでこれは完全にアウトかなと思っていたんですが、大剣での攻撃にシフトしてからは驚くほどラオシャンロンの砦への攻撃を食い止められていたみたいですね。とにかく火力出して後ろに下がらせることが大事なのかな!

 とにかくいや、これはちょっと相当な歯ごたえでしたね!
 そのぶん、撃退でも十分と思っていたものが討伐まで行けたので、かかった時間の長さと合わせて嬉しさはひとしおでした! これですよこれ!
 ラオシャンロン、どうしても時間掛かってしまいますし砦アウトもソロだと厳しいですけど、モンスターそのものは結構気に入った面もあります。属性や特殊能力に頼らず、自分の体躯だけで存在感を示すあたりがすてき!
 これで、どうにかG3に上がることができました。しばらくは通常モンス戦で癒されたい……ですが、次ガルルガなんですよね! こわそう!

大剣装備の新調


 ラオシャンロン撃破まで、大剣の装備は上位のブラックSをずっと着ていました。便利!
 ただ、防御力的にも気分的にも、さすがに新調したくなってきまして。G3上がりたての段階で、新しい防具を揃えてみました!

mhxx3-13.jpg

 新たに超会心を加えた、大剣スキル特化の装備!
 G2までの段階でも、中々いいSPのついた防具があるんですね。シミュレーターを回してようやく気付いたり!
 思えばXのときは一式装備ばかりで、あまりシミュレーターとか使ってなかった気がします。もともと一式で困ることがあんまりなかったような?

mhxx3-9.jpg

 クロオビXメイルを取るためには、闘技場の攻略が必要!
 イャンガルルガ戦はヤバかったですね! 唯一使えそうだった操虫棍ですが、操作忘れてるしスキに差せないしで大苦戦しちゃいました。それにしてもブシドーとかブレイヴがない普通に回避しなくちゃいけないモンハンに戻れる気がしません……。

mhxx3-10.jpg

 見た目……は、いくらかユニークになってしまいました。
 ので!

mhxx3-12.jpg

 頭だけ防具合成が解禁されているので、頭をゲリョスのやつに変更! すっきりした!
 頭だけでも結構見た目を整えられますね。というかモンハンの頭装備ってどぎついデザインで顔隠しちゃうのが多いからそれを大人しいのに変えるだけでだいぶマシに見えます!
 合成材が思ったより必要っぽいので全身チェンジは結構大変そうですが、解禁されたら色々いじれるかな!

軽くまとめ


 そういえばそうそう、修理に出していた左のジョイコン、今日帰ってきました!
 任天堂の修理はいつも2週間くらいかかってたので、めっちゃ早く感じます。ジョイコンだけだと手早く終えられるのかも!
 ジョイコンはやはりスティックが故障していたようで、しっかり修理して頂いて戻ってきました。
 携帯モード、やっぱいいですね! でもラオシャンロンの時はTVモードで迫力満点でしたし、結論つまりはスイッチやっぱいいですね!
 プロコンもせっかくなのでガンガン使います! 基本本体にジョイコンつけたままで、携帯モードの時だけジョイコン使えばよさげですね。

 ともあれ、ここからG級も主要モンスターが出てきてさらに深みへ! ごりごり突き進みます!

 それでは、今日はこのへんで。今回のお守り錬金、めっちゃ優秀なんですね! あれだけ便利だとちゃんとシステムとして機能しそうですね。

web拍手 by FC2