プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
百合を愛してポケモンを好む、文章を書く人です。
好みのゲームは任天堂系/テイルズはじめRPG全般/デモンズソウル/CoD/新パルテナ等。
百合は小説漫画といろいろ。百合文も書きたいです。

【3DS】
3480-2491-3382

【ドラクエ10】
ぱすてぃ [MY795-653]
僧侶メインの方向性です。

最新記事

リンク

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログコミュニティ

最新コメント

読書メーター

ぱすてぃさんの読書メーター ぱすてぃさんの読書メーター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ポケットパスタ・ゲーム記
ポケモン文書きによるゲーム+雑話ブログです。  オリトレ系読みきり短編・掌編小説掲載の本サイト『ポケットパスタ』(http://www.geocities.jp/pastapasty/index.html)もよろしくどうぞ。左のリンクバナーからも。
ダークソウル3 ASHES OF ARIANDEL 第6回プレイ日記!
dsa6-3.jpg

 少し開きまして、どうもです!
 色々なキャラで侵入を楽しんでいるところですが、今回はこの剣……そう、「オーニクスブレード」のご紹介をしたいと思います!

 DLCマップに登場する敵、騎士ヴィルヘルムが使う大剣ですね。
 まず大きな特徴は、見た目にもわかる圧倒的な刀身の長さ!(ちょっとこの画像角度がよくないですが)
 大剣の中でトップというだけでなく、一部の特大剣クラスのリーチを誇ります。中にいっぱい穴空いてるからこれでもさくさく振り回せるんでしょうか……!

 そして、戦技「エルフリーデの黒炎」が最大の特徴!
 構え動作や派生する攻撃をともなわない、シンプルなエンチャント用の戦技ですが……。

dsa6-2.jpg

 振りかざして起こるのは、闇呪術に近い墨のような黒炎!
 これ以降、この黒炎を刀身にまといます。このエンチャントの瞬間が特に超かっこいい!
 
 オーニクスブレード本体には闇属性がついていて、このエンチャントもいかにも闇属性がプラスされるように見えます。
 ……が、実際は炎属性がプラスされるので、エンチャントすると物理+闇+炎の3属性武器になりますね!
 複数の属性を持つ武器はそれぞれで防御力の影響を受けてしまうため、表示されている攻撃力よりも実際のダメージは低くなってしまいます。この火力の低さが、オーニクスブレードの弱点になっていますね。

 しかも、要求能力が筋力14/技量12/理力15/信仰15とかなり厄介で、補正も主に理力と信仰にかかるというクセのある性能になっています。
 理力信仰の両方に振る、呪術師タイプのキャラに合う装備となりますね。それでもさらに筋力技量に振る必要があり、求められる能力がかなり高くなりそう……ということで、今回はDLC開始直前に作ったレベル132という高レベルのキャラに持たせてみることにしました!

dsa6-1.jpg
【画像はクリックすると大きくなります】

 132でも、だいぶカツカツ!
 「呪術の送り火」や「幽鬼のサーベル」も使ってみたかったので、筋力技量は少しだけ余分に振っています。理力信仰40のつもりでしたが、理力だけ1削りました。生命力はダクソ3の発売当初はもう少し低い数値でやっていましたけど、今は多めに振るのが主流みたいですね。持久も侵入やるからかなり確保したいステです。

 記憶スロットも4あるということで、呪術と絡めて使って大暴れ! ……したいところでもあったのですが。


dsa6-4.jpg

 せっかくなので、まずは画像のような装備で、オーニクスの持ち主である騎士ヴィルヘルムのコスプレをして侵入してみました! 普段はあんまりコスプレキャラとかやらないんですが、レベルが高いとそういう遊びもやりやすいというか!
 左手は「ダークハンド」なので、ちゃんと用意しました。これ、盾として使うとダメダメな性能なんですが、戦技のつかみに成功したときの威力がかなり高いみたいですね!
 触媒は適当ですが(のけぞり耐性がつくので、「頑固たる祈り」を使ってる?)、奇跡も「大回復」と「沈黙の禁則」というヴィルヘルムが使用するものだけをしっかりセット。禁則の効果時間短すぎでは!

 動画をひとつ!



 なんかえらい大乱闘に! このパーティ感! 最後はホストさんがヴィルヘルム(ほんもの)に散らされるという!
 ヴィルヘルムのところで待機していると、白さんがなにかしらの反応を示してくれることは結構あるんですが、ここまでの事態になってしまったのはこれがはじめてでした。侵入するときは基本的になれ合い的な行為をするのは好きじゃないんですが、今回は! っていうか少しでも抵抗したらその瞬間に囲まれてやられちゃうという!
 ホストさん登場後はなんとか交戦の意思を示してもみくちゃバトル! ほぼオーニクス一本で戦いました。
 しかしこれ、オーニクスが結構強いから割とまともに戦えちゃうんですよね! 何を置いてもリーチが長いので複数戦でも立ち回りやすいですし、ダメージも300ちょいくらいは期待できます。白さんを倒したときの4連続攻撃は相当いんちきっぽい当たり方してますが、これがオーニクスの強みということでしょうか。

 オーニクス+ヴィルヘルム装備の組み合わせは普通によく見かけるので、これだけだとそれほどコスプレ感が出なかったりします。そこを演出してくれるのはやっぱりダークハンドの力という感じもしますね! まともに相手の攻撃を受けることはできないのでチラ見せするだけなんですが、ダークハンドを使っていると白さんが後から拍手してくれることとかが割とありました。
 ちなみにダークハンドの戦技ですがあれは当たらない! 当てるのムリ! ほとんど伸びや吸い込みがない「浄火」みたいな感じなので、よほどの不意打ちでもないと発動前につぶされてしまいます。決められたら気持ち良さそうなんですが……!


 ともあれそういう感じで、面白かったのでしばらくヴィルヘルムコスで遊び。
 その後に、呪術をメインで使いながらオーニクスを持つ構成で侵入してみました。
 
 ……が! なんか、意外と上手く行かず!
 後でまた構成変えてみて分かったんですけど、オーニクスを持つならもうオーニクスをメインに据えて戦ったほうがやりやすい感じがしました。呪術は混戦時や突破口つくりに混沌の火の玉を投げたり、トドメに火炎噴流を使ったりとかのピンポイントで撃っていって、基本はオーニクスで戦う……というほうが、動きやすさも勝率も高かったように思います。
 それほどに、オーニクスが使いやすい武器ってことですかね! 要求されるステータスに対しての火力は決して高くないですけど、とにかくリーチがめちゃ長い大剣というのはそれだけで優秀なんだってことがよく分かりました。これでもし戦技が闇属性のエンチャントだったら、強力すぎると騒がれていたかもしれませんね。

 呪術師として使うつもりが、思った以上にオーニクスの魅力を感じた今回のキャラでした。それにしてもヴィルヘルムの装備かっこいいですよね! あのスマートさで意外と中量級以上くらいの重さがあるというのもなんか魅力あります。


 それともうひとつ、レベル108のキャラで月光の大剣メインのキャラを用意したりもしました!
 ただこれ、メインのコンセプトが別のところにあって、設置タイプの魔法を使ってみたかったんですよね!
 アプデで強化された「致死の水銀」と、DLCの新魔術「瞬間凍結」を持って、左手に装備した「聖者の燭台」を触媒にして相手にいやらしいフィールドを展開して戦ってみようかと!

 ……ま、まあ! まあ結果はお察しです!
 致死の水銀は壁を貫通しますし効果範囲も広いし、通路の角とかに置いておくと確実に100~150くらいのダメージを与えてくれるのが結構面白かったですね。自分も食らってしまうという特性がなければ、普通にかなり優秀な魔法だったと思います。うまく使うことで、削った相手のトドメに使えそうな気も!
 が、「瞬間凍結」がなんとも微妙な……! 効果範囲は広いし相手の視界を奪う効果やローリングを誘う効果はあるんですけど、凍結状態になったところでちょっとダメージ入って少しスタミナ関係が悪くなるだけで、複数戦ではそれほどこちらが有利になるわけでもないんですよね。もともと凍結は微妙って印象はありましたけど、ここまでとは!

 月光の大剣が使いやすくて強いので、少し相手を揺さぶって月光だけでも戦えるんですが、もうちょっとこう瞬間凍結さんには頑張って欲しかった感がありますね。当初から新状態異常として登場してDLCも雪のマップなのにこの凍結の微妙さは一体! ダクソ1の平和とかなんとか相手の行動を奪う技はバランス壊しやすいから控えめにされているのかなと思いますが、もう少しだけ面白みがあると嬉しかったかなと!

 とはいえ、極めればトリッキーで面白い戦いができるポテンシャルもあるかもしれません。いろいろ自由に動ける侵入だからこそ、こういう搦め手も気軽に使えて面白いですね!


 各ビルドでの新装備試しもだいたい一段落してきて、遊びたい分は遊べたかなって感じになってきました。
 個人的には思った以上に再燃して、がっつり侵入を楽しめましたね!
 来年1月だったかにもう一度DLCが来ます。シーズンパス買ってるので、もちろんこれもまた遊びたいです! どんな新武器などが来るか、今から楽しみですね。ロマン! ロマンにあふれたのが欲しいです!

 それでは、今日はこのへんで。と、フリーデの大鎌をまだ使っていませんでした。あれ、技量特化と技量理力のどっちが使いやすいのやら!


スポンサーサイト
web拍手 by FC2
ダークソウル3 ASHES OF ARIANDEL 第5回プレイ日記!

 さてさて、立て続けに! 熱いうちにじゃんばりやっていきたいと思います!
 3人目のキャラを攻略し(必要なものを取るだけなので、数十分で行けちゃいますね)、ビルドを整えてみました!

dsa5-1.jpg
【画像はクリックすると大きくなります】

 今回は、筋力キャラとはまた別のレベル99のキャラをはじめて技量型に振り替えて、新武器の「鴉羽」をメインで使ってみることに!
 鴉羽は特殊刺剣のカテゴリで、片手持ちでは普通の刺剣として使え、両手持ちすると左手に爪のような刃を装備! L1攻撃が爪と刺剣を交えた軽質の連撃になります。
 戦技も専用の「投げ羽」というもので、ジャンプして数本のナイフを水平に投げる飛び道具攻撃ですね! 威力は50ダメージ前後とめちゃくちゃ控えめなんですが、ロックした相手の方向にしっかり飛んでいくので命中率が高く、足止め効果を期待することができます。
 投げ羽からR2で突きの追加攻撃に派生することができ、この突きが鴉羽の中ではもっとも優れたリーチを誇るので、これもまた重要な攻撃になっています。

 投げ羽を筆頭に、まるでブラッドボーンに出てきそうなスタイリッシュさを感じさせる武器になっていますね!
 珍しく技量補正が特に秀でている武器で、鋭利派生との相性がほぼいつでも最も良くなるというレアな一品です。
 
 で、逆の手にはもうひとつ新武器、「鴉爪」も持っています!
 爪カテゴリの武器で、すばやいR1攻撃が特徴のようですね。
 鴉羽を両手持ちしたときの左手の刃にそっくりなので、左に持っておくと鴉羽が両手持ちなのか片手持ちなのか相手から分かりにくくなる効果が! 一方で、鴉爪を右に持っておき、鴉羽を左に装備して、鴉羽を左両手持ちで使いつつ必要な状況で鴉爪の右も使っていくという戦い方も面白いですね。鴉羽はキックができないので、鴉爪のほうのキックで盾崩しをしたり!


 今回はこういったスタイリッシュな技量武器を使うということで、装備を軽装ローリングができるものにしてみました!
 装備重量30%を切ることで防具はかなりの軽装になってしまいましたが、軽快ですね! 侵入の逃げ能力も高くなりますし、武器にぴったりなので気に入りました。
 あとは指輪で幻肢と銀猫をデフォルトでつけて、移動に関しては非常に軽いキャラクターに仕上がりました。

 残る指輪枠には、安定の寵愛と、珍しく「獅子の指輪」をつけることに! 刺突攻撃のカウンターダメージが上がるというものですね。鴉羽の攻撃に刺突が多いので、もともと低くはない火力をワンチャンさらに上昇させて決定力を出せればという感じです。緑花やスズメバチなんかとも悩むところではありますね。

 わたしはどっちかといえば前回ご紹介したような筋力系、大型系の重い武器のほうがよく使うことが多く、技量系武器のような軽い武器はあまり使ったことがなかったりします。
 そのため、最初は鴉羽の各攻撃をまともに扱うこともできませんでしたが、ちょっと慣れてくると楽しいですね! 装備の軽快さと合わせて、常によく動きながら戦う侵入戦というのがなかなか新鮮です。


 さっそく侵入してきましたので、鴉羽ならではの活躍が見られたシーンを短い動画でひとつ!

 

 ちなみにこの後ホストさんにファラン大剣パリィ取られてバシューンしてます!
 相手が猛毒の霧(かな?)を狙いまくってくれたから成立したことですが、ご注目はトドメのシーンですね。
 下がる相手を鴉羽の「投げ羽」でひるませて、さらに下がってエストを飲むところに追加攻撃の突きが入っていきます。侵入で大切な決定力を出せる、嬉しい攻撃ですね。横への誘導は弱いので、直線的に後に逃げる相手に刺さりやすいタイプのモーションだと思います。横方面に逃げる相手に対しては、鴉羽のL1とか鴉爪のR1が(距離さえ近ければ)当たりやすいですね。


 今度は長めの侵入動画を!



 先に青さんと戦うことにして、苦戦の末にまた投げ羽の突きでトドメ! 今回は投げ羽のナイフでエストを止めてからの追撃という、より有効な活躍をしてくれました。
 そのあとはだいたい同僚の赤さんが頑張ってくれた内容になっていますが、投げ羽の乱戦での足止め効果とか見ていただけると! 同僚さんがチェインされそうなところにカットを入れることもできたりと、けっこう面白いです。誤爆が怖いですが!
 ここに登場する鴉爪マンさん、「魅了」をくらってホストさんサイドについていますね。でもこの敵はもともと無差別攻撃をしてくるので、魅了していても攻撃がホストさん側に当たるため、うまく誘導すれば(しなくても!)結構暴れてくれます。とはいえ、魅了の呪術はアリアンデル絵画世界の多くの敵に効いてしまうので、侵入側としては持っている人に注意をしたいところですね!


 投げ羽の戦技が色々なところで面白い働きをしてくれて、使っていて楽しいですね!
 鴉羽の弱点としては、ひとつはパリィに弱いところでしょうか。もともと私はパリィを使う側としても使われる側としてもめちゃくちゃ苦手なので、それはもうドゥンされまくりました。どんだけ追い詰めていても1発でひっくり返されてしまうので、本当に注意が必要ですね。みんな結構当たり前のようにパリィできてますけど全員上位者かなにかですか!
 いちおう投げ羽のナイフならパリィされませんし、パリィを読んで後に回ってスタブを狙うとかもできればいいのかもですね。でも読みは本当に苦手です……。パリィがまともにできたことなんて、デモンズの時のミルド・ハンマー2発盾で受けたあとの3発目(でしたっけ!)だけですよ!

 刺剣タイプなので、硬いを構えられたときの突破も難しいですね。この対策に右手鴉爪にしてキックが使えるかなって感じです。左鴉爪でも両手持ちしてキックできるかもですね。
 とにかく、ガードとパリィに気をつけたいなと思いました。逆に言えばガードもパリィもできない、武器+触媒みたいな装備をしている人にはめっぽう攻撃が入りやすいので、攻撃を仕掛けやすいですね。ガンガン攻めて落とすのが気持ち良いです!

 構成的にステータスの余分がない+軽装なので、遠距離攻撃みたいな絡め手がないのもひとつの弱さかなとは感じました。ステータスを少し切り詰めて、補助系の術を入れたりするのも面白いかもですね。猛毒の霧とか雰囲気合ってていいかも!

 これもまた力を引き出すにはほど遠いですが、ヴァローハートとかミルウッド武器とかとはまた全然違う面白さがあって、組んでみた甲斐がありました。気分で侵入するキャラを切り替えていける状況が理想なので、今後も残っているキャラでまた新しい試みをできたり、今のキャラで別の武器を試したりとやっていければいいなと思います!

 それでは、今日はこのへんで。アリアンデル絵画世界、ソロ侵入がないっぽいのかな? 攻略時は安心してソロで駆け抜けられますし、侵入時も高い確率で複数戦が楽しめて非常に嬉しいところです。


web拍手 by FC2
ダークソウル3 ASHES OF ARIANDEL 第4回プレイ日記!



 2人目のキャラで白さんを一人呼んで王家の墓守に挑んだんですけど、大狼が出現した直後からわたしをタゲに取ったまま延々と柱の周りをぐるぐる回り続ける現象が起こりました……! まさかの完封!
 使う行動と距離感とかしだいで、こういうことも起こり得るんですね。それにしても白さんにめっちゃ斬られてるのにヘイト向かないのが驚き!


 さて、そういうわけで2人目のキャラをさくっとDLC攻略してきました。
 このキャラ、レベル96の脳筋タイプのビルドでして、今回はレベルを99まで上げたうえで新しく登場した脳筋向けの武器を使ってみることに!

dsa4-2.jpg
【以降画像はクリックすると大きくなります】

 まずはこちら! 「ミルウッドの戦斧」をメインに据えてみました!
 斧カテゴリの中でも非常にわかりやすい筋力補正を持つあたらしい武器で、重厚派生でさらに筋力補正を強化できます。
 基礎火力が高く、カテゴリ内での物理攻撃力はトップクラス! 筋力武器なので、両手持ち時に補正がもらえるのも嬉しいところですね。

 これだけでも優秀なんですが、最大の特徴は戦技「ウォークライ」! この武器だけの専用ウォークライになっています。
 自分の攻撃力を上げる効果が得られるのは他のウォークライと同じなんですが、効果の発動前にダダダダッとすばやくダッシュ突進をするという動きが入ります。このダッシュは非常に出が早い上に移動距離もそこそこ長く、なにより相手に当たると何回かのけぞりの判定が発生するという性質が! 
 そしてダッシュでのけぞらせた相手に、ウォークライ発動直後のR1攻撃をかなりの状況下で当てることができるのが強力! クセがあるように見えて非常に優秀な戦技になっています。

 ひとつ短い動画でご紹介を!



 最初に活躍したのはミルウッドの大弓ですね! 鴉村の上のほうの橋、こういう形で落とせたことが何度かあります。下に落ちると戻ってくるには少し時間がかかってしまうので、相手を分断する絶好のチャンスになりますね。ホストさんが下に落ちたときは白さんも一緒に落ちて追いかけるのがセオリーなのでなかなか攻め手にならないこともありますが、白さんを落としたときはホストさん次第で有利な状況が生まれてきます。

 そこから、ウォークライのダッシュで追い詰める流れ! ここでは少し距離が足りていないので追撃は当たってなかったりですが、のけぞりを与えるだけでもプレッシャーになりますね。特に術師系のキャラに対してはかなり有利に動けます。
 色々な手を使って1対1の状況を作り出せれば、ウォークライ込みの火力で一気に落としにいけるので、小型武器でも侵入で十分メインを張れる性能があると思います。前回ご紹介したヴァローハートと比べると火力が雲泥の差すぎてもう!

 ちなみに、右のサブには「幽鬼のジャベリン」を持ってみたりも。
 ミルウッドの戦斧だとカーサスの曲刀や幽鬼のサーベルといった曲剣など一方的にやられやすいのでその対策だったり、あとは戦技の「槍投げ」を隠し味的に! タイマンの状況でいきなり出して少しだけでもダメージの有利を取るのに活躍してくれることがありますね。槍投げはFPの効率があんまよくないとは思いますが、めっちゃくちゃ自由に投げれるノーロックのポテンシャルはロマンを感じますよね! 威力低い版ならFP空でも投げれるからちょっかい出しまくりプレイみたいなのも楽しいかも……?

 ミルウッドの戦斧、全体的にとても優秀な脳筋武器っていう感想ですね!
 優等生なのでメインに据えると少し面白みに欠ける部分もありますが、脳筋らしいシンプルな強さを楽しむにはもってこいの武器だと感じました。なんだかんだ、こういうシンプルなキャラが長続きしたりするものだったり!


 そして、今回は実はもう1つ、同じ筋力キャラで新武器を試してみました!

dsa4-4.jpg

 「地鳴りの岩石槌」! 筋力40を要求する大槌ですね。ちょーどこのキャラがギリギリ持てる!
 基本的なモーションは一般的な大槌ですが、戦技がオリジナルの「地鳴り」になっています。
 地鳴りは2段まで派生することができる戦技で、1段目は「我慢」の効果を得ながらの振り下ろし! 我慢と同時に攻撃ができるので、なかなか使い勝手がいいですね。もちろん使用後も少しだけ持続します。

 で、1段目のあとに強攻撃で2段目に派生させると!

dsa4-1.jpg

 どっぱーん!
 前方を地面ごと打ち上げる、すさまじい振り上げ! 当たった相手を真上に吹き飛ばす効果がついており、決まったときの爽快感はひとしお!
 堅実な1段目とド派手な2段目を兼ね備えた「地鳴り」を持つこの地鳴りの岩石槌、これをメインにして装備を組んでみました。


dsa4-3.jpg

 昔のビルドでアヴェリンを持つために技量14にしていたんですが、もったいなかったので初期値の12に振りなおしました!
 で、その2のステータスは体力に振ることに! 体力30+寵愛+ハベルで、持ちたい装備に合わせてギリギリまで防具を詰め込みました。アリアンデルの鴉村の侵入では幻肢と銀猫の両方が欲しくなるところなんですが、今回は状況に応じて付け替えながら動くことにしています。

 盾は鉄の円盾(ただしパリィ苦手なので飾り状態!)にして、右のサブにミルウッド戦斧を! これで小回りも存分に効きます。
 下手したらミルウッド斧がメインを食ってしまうんじゃないかとも思いましたけど、いや、これがなかなか良いものですよ地鳴りさん!




 最後はさくっとやられてますが!
 地鳴りの戦技が2段とも確実にチェインするかは分からないですが、大体の場合はがっつり入ってくれます! 一度空振りしてみせて攻撃を誘い、相手の攻撃を吸い込むように地鳴りを当てられると一番いいですね! 一撃必殺クラスの破壊力です。攻撃を受けても我慢状態なのでダメージが少なくて済むのも魅力!
 ハデなように見えてタイマンで力を発揮できる戦技ですが、複数相手に打ち上げが決まることも! 一度3人同時にかち上げたことがあって、倒すことはできなかったですけどテンションは爆上がりでした!

 ただ大きな欠点があって、地鳴りのスタミナ消費がハンパないんですよね! 特に2段目はスタミナ最大の状態から地鳴りを始めても確実にスタミナが全部ふっとびます。うまく当たらなかったときの逃げが超きつい!
 レベルなど高めてこの武器を使うときは、スタミナがふっとばない持久を確保して使うのがいいのかもしれませんね。99だとカツカツなのでこんなもんかなと思います!

 やっぱり、大型武器の侵入での強さ、面白さっていうのははっきり分かりやすくていいですね。特にこのキャラは脳筋ということもあり!
 2パターンご紹介しましたが、私は後者のほうが気に入りました。こっちにもミルウッド斧入れられたというのも大きいですね。

 ただ、思った以上に大槌の攻撃が妨害されやすいんですよね! 大剣はおろか、直剣などの小型武器にすらあっさり怯まされることがあります。強靭度の仕組みが変わった影響を肌で感じますね!
 どうやら強靭度が32? くらいあれば、ある程度いろいろな攻撃を受けやすくなるっぽいんですが、今の装備だとなかなか遠いですね……。レベルもありますし、論じられている環境が闘技場などのシンプルな対人戦メイン(つまり、サブに大弓など入れない)ってこともあると思いますし、言われているように強靭度を確保するのは結構きびしいなってところです。でも地鳴りの我慢でごまかしが効くだけこの岩石槌は使いやすいほうだと思いますので、とりあえずは現状でいいかなと! このキャラはできればレベル100以下で持っておきたいなと思っています。

 今回はミルウッドの戦斧をはじめとして筋力補正がメインの武器が多めに追加されましたが、数だけでなく質も十二分に優れていると感じました。本編ではこういった分かりやすい特化タイプの武器が少なかったので、嬉しいところですね!
 まあでも、ミルウッドの戦斧はちょっと戦技が便利すぎるので下方修正なんかも今後あるんじゃないかなとか思っています。今後しっかりした対策が見つかってくればまた状況は変わってくるかもですが、いろいろ今後の動きには注目ですね。


 それにしても、「鴉村」の篝火からの侵入はなかなか良いですね! アリアンデル絵画世界はマップの構成的にあまりマルチプレイに向いているマップではないと思いますが、ここは十分に侵入を楽しむことができます。
 鴉村の入り組んだ立体マップは立ち回りがいがありますし、奥へ行くとホストさんしか攻撃できないヴィルヘルムという相手が面白いアクセントになることも(ホストさんはヴィルヘルム、白さんは侵入者とそれぞれ戦うような展開とか)。そこを攻略した後だったとしても今度は長めの山道があるというのも嬉しいところですね。
 鴉村に登場する敵キャラは、鴉羽マンさんが2、3体ほどいるくらいで後はほとんど攻撃しない亡者ばっかりなんですが、それが逆に面白かったりします。もともとあまり強力な敵キャラを活用しすぎる侵入戦はそこまで好きじゃないので、敵キャラを障害物とか仕掛けみたいに使えるのが楽しいですね。敵がいっぱい置いてあるので、その撃破状況を見て侵入直後に状況を把握しやすいのも○! 強力な敵の少なさゆえ、木の実を使われていても比較的立ち回りやすいということもありますね。
 決して広いマップではないですしそう仕掛けが多いわけでもないですが、噛めば味の出るマップだと思います。

 今後もまた思いつきの限りに試したいものを試していきたいですね! 他のキャラも進めるかもです!

 それでは、今日はこのへんで。けっきょく、闘技場にはあまり通っていません。なんかこう1vs3バトルみたいなの来ませんかね! 1人側がいろいろ仕掛けとか使って3人倒すルール! 1人側をM向けのバランスにしてくれたらわたしがやります!


web拍手 by FC2
ダークソウル3 ASHES OF ARIANDEL 第3回プレイ日記!

 こんばんは、続けざまに第3回目となります!
 前回ご紹介したレベル118のキャラですが、アリアンデルの薔薇の悦びを存分に味わったので早速振りなおしを行いました。
 今回メインで使います武器は、こちら!

dsa3-2.jpg

 でました、「ヴァローハート」! 第1回でも少しご紹介しましたが、やっぱり気に入ったので使ってみようかなと!
 直剣と盾がセットになっていて、両手持ちすることで盾を構えるスタイルになる特殊直剣ですね!
 かっこいい名前に負けず、特殊モードのスタイルは独自のいかした剣技になります。
 戦技も固有の「獅子の構え」で、独特な構えポーズからR1は突進攻撃、そしてR2で、

dsa1-4.jpg

 このくだり2回目なんで省略します
 このライオンマークが出る盾バッシュ攻撃、盾削り能力がハンパなく高くて、中盾くらいならまず一撃で盾崩しができてしまいます。リーチはさほどないので当てるのはやや難しいですが、ガン盾をする相手を崩す強力な一手になりますね!

 この戦技も独特なんですが、それにも勝るといえるヴァローハートの最大の特徴は、自動ガード能力ですね!
 ほとんどの攻撃モーションに、ガードと同じ状態になる判定がついています。お互いに斬りあっても、自分だけガードしながら攻撃ができるということですね! タイミングを図ったりする必要はなく、本当に攻撃中はほぼいつでもガード状態みたいな感じです。
 残念ながら物理カット率は60%のため、ガードとはいってもある程度ダメージは受けてしまいます。また受け値が50と並で、自動ガードをするたびにこの分のスタミナが引かれてしまうので、適当に切り合いをしていると一瞬でスタミナが空になってしまうという欠点も!
 それでも、他の武器にはない非常に独特な特徴ですね! 強靭けずり能力の高い大型の武器の相手には向きませんが、小型の武器と戦うのは得意な武器といえると思います。


 という特徴を踏まえたうえで、ビルドを!
 ヴァローハートを+5まで強化すると、筋力D技量Cという補正の表示になります。
 技量に寄った上質武器、という感じの要求能力になってくるということですね。

dsa3-3.jpg
【画像はクリックすると大きくなります】

 そこで、筋力28/技量40という振り分けにしてみました! 筋力は武器を両手持ちしていると1.5倍扱いになるということで、両手持ちの特殊モードで運用することの多いヴァローハートはその恩恵を受けやすくなるかなと。両手持ち時の筋力は42扱いですね。

 筋力28によって、「ミルウッドの大弓」の必要能力も満たしています! 脳筋キャラ向けの大弓なんですが、非常に面白い特徴があるので使えるようにしてみました。

dsa3-1.jpg

 それがこの戦技「地撃ち」!
 貫通する矢を放って、それが障害物に突き刺さったところから一息置いて爆発が発生するというハデな一撃です! 新マップの道中にいるミルウッド戦士と同じやつですね!
 爆発の範囲はそれなりに広く、大きな吹き飛ばし効果がついているうえ、矢も含めて威力はかなり高め。筋力28でも、決して無視できない威力になります。攻略でも猛威を振るうと思いますが、侵入で遠くから狙撃を楽しむにはこれ以上なく面白い大弓ですね!

 
 レベル120帯の場合、筋力技量の両方を40まで振ることも十分可能なんですが……今回は筋力を少なめにした分を、持久力に回すことにしました。たっぷり持久40!
 これに寵愛の指輪と緑花の指輪もつけて、スタミナに関しては最強クラスの構成にしています。
 ひとえにそれは、ヴァローハートを扱いやすくするためですね。先ほど挙げたように自動ガードでスタミナを大量に消費してしまうので、生半可な持久力だとかなり扱いが難しいと思います。スタミナがあれば連続攻撃も仕掛けやすくなるので、結果的に火力も出しやすくなりますね。
 また、侵入で逃げる能力が天下一品になるということでもあり! これに勝るスタミナ構成はそうそうないので、紐付き火炎壷も併用すればほとんどの状況から逃げ切ることが可能です。実際やってみた感じかなり快適でした!


 ……という感じで、持久重視の上質キャラとしてビルドを作ってみました。これで、さっそく侵入!
 
 感想ですけれども、思ったとおり……思った以上に難しかったです! でも面白い!
 ヴァローハートは性質的には、複数戦よりもタイマンに向いている武器といえると思います。直剣の中でもリーチ短めだと思うので、向かい合った相手に距離を詰め、自動ガードで相手よりもダメージで優位に立って、じわじわっと勝ちを拾っていくというか!
 侵入ではどうしても複数の相手を同時に見なくてはいけない状況があるんですが、ヴァローハートのリーチや攻撃範囲では複数を一度に巻き込めるような攻撃はなかなかできません。また、うかつに敵の前で攻撃してしまうと自動ガードで敵の攻撃を吸い込んであっという間にスタミナがなくなってしまうので、そうなった時の他の敵からの逃げなんかは非常に厳しい状況になります。

 また、一発あたりの火力が思っていた以上に低かったです! もともと数値的に火力が抑え目になっていることは分かっていましたが、実際に使ってみると相手と自分の火力の差に驚かされることが多々ありました。いい感じに削れても最後の詰めまでしきれない、ということも多々!
 範囲の狭さと火力の低さのため、複数相手がいるときにハデに立ち回ることなどはそうそうできず、手が出せない状況も多かったです。

 そういった難しさがあり、ミルウッドの大弓との連携をもってしてもなかなか勝たせてはもらえませんでした。
 でもこれ、やってる分にはかなり楽しいんです! もともとモーションが気に入っていたということもあるんですけど、こまごまと操作する楽しさがある武器だと思いました。
 タイマンの時なんかは、うまく攻撃を絡めていくとなかなかのダメージを出せることもあって、一番うまく行ったときのものを動画に撮ったのでそれをご紹介!



 これフリーデ鎌のホストさんが途中で来た暗月さんを送還するっていう漢気にあふれた方だったので成立したバトルだったんですが、下がっていく相手を追っていく連続攻撃になっています。
 飛び掛っているのはジャンプ攻撃で、普通の直剣のジャンプ攻撃よりも速く低く飛ぶ専用のモーション! これがリーチとか発生にかなり優れていて、そこそこ威力もあり、ヴァローハートのキモのひとつと言える大事な攻撃ですね。ダッシュR2からも出せるので、とっさに出すにも追いながら出すにも使っていけます。単発で出して相手とすれちがいざまに当たったときなんかは特になんですが、ここからの追撃の誘導がとても弱くてなかなか攻撃がつながらないのが欠点ですね。スタミナをむだにしないためにも、慌てずにワンテンポ待つのがベターかなと思いました。

 R1チェインからジャンプ攻撃で追って、さらに戦技の突撃のほうで追撃!
 戦技の突撃は、横への誘導がすごく弱いうえに判定も強くないので使いどころが難しいんですが、こういうダメージを受けたときの直線的な後ろ逃げを狩れることがあります。威力が高めなので、チャンスが限られる侵入戦でヴァローハートで敵を倒しきるためにはこれも大事な攻撃になってきます。FP消費もあるので、ここぞというときに出したいですね。

 攻撃の絡めかたを工夫して、2チェインで終わらない連続攻撃を成立させることが、ヴァローハートで相手を倒しきるひとつのカギかなと感じました。R1も状況次第で3回以上当てることができたりするので、行く時は強気で行くということも大事かもですね。決めるのは難しいだけに、うまく行ったときの爽快感はひとしおです。

 ちゃんとした(?)侵入バトルの動画も、ひとつ!
 何度か待ち場面などの冗長な部分がやってきますので、適当に飛ばしつつ見てもらえれば幸いです。というか前半はミルウッド大弓がメインでヴァローハートの大きな出番は4:50以降あたりなのでそのへんからでも!



 と、最後は負けちゃってますが!
 R1メインのねちっとした攻めで1人倒すことができ、もう一人には獅子戦吼の盾崩し致命が決まったという、わたしのヴァローハート侵入の中では燦然とかがやく1戦でした。2人目の白さん倒せたと思ったんですがホストさんの神カットが入りましたね!
 このときはじめて、盾崩しした相手に瞬時にサブの「鴉羽」を持ち替えて致命入れているというのが成功したりもしています。ヴァローハートは致命火力もかなり低くて、せっかく盾崩しても500台くらいしかダメージ出ないんですよね! 鴉羽(技量40、鋭利派生)ならスズメバチなくても800台は出てくれます。なんかR1のダメージも鴉羽のほうがぜんぜん高くてあっ てなったりするんですけどそれはそれ!

 このときみたいに、相手を分断して狭い場所でタイマンするときなんかはやっぱり強みを発揮しやすいなと感じます。横や後へのスペースのゆとりがない場所に誘い出すというのも戦法にしていけるといいかもですね! だいたいは必ず2人くらい来て後から太陽槍とか苗床投げられるんですけど!

 
 前回のアリアンデルの薔薇ビルドと比べて、侵入戦の勝率はかなり低いですが、操作の楽しさはヴァローハートのほうが大きく上回っていると私は感じました。どちらもまだまだ使いこなせているとは言いがたいですが、ヴァローハートは見た目や戦技が気に入ったところから入って実際の使用感も面白かったというのが嬉しいところですね!
 浮気性なのでたぶん次はまた新しい武器のご紹介と行きそうですが、ヴァローハートは今後も注目していきたいですね!
 
 それでは、今日はこのへんで。大剣の相手がなかなか難しいですね……。多くの大剣に対して有利に戦える武器っていうと何になるんでしょう! 特大武器も強靭がだいぶいるから大変ですし、リーチにすぐれる槍とかアリなのかな?


web拍手 by FC2
ダークソウル3 ASHES OF ARIANDEL 第2回プレイ日記!

dsa2-3.jpg
【以降画像はクリックすると大きくなります】

 さてさて、いよいよ本番としていきたいダークソウル3のDLC!
 キャラを改修するにあたってソウルが足りなかったので、フリーデ白バイトをしてみました。
 っと、これがめっちゃめちゃ早く呼ばれますね! 一番早かったときは誇張なしに2秒くらいでした!

 自分が戦ったときには気づかなかったんですが、フリーデは1~3形態通してバックスタブが有効ですね。
 そのため、マルチで戦うとかなり攻めやすくなっています。強靭が低いので簡単に集中攻撃に持ち込めたりも。
 2戦目のアリアンデルとのコンビのときは複数対複数でちょっとした乱闘みたいになりますし、マルチになるとまた見方が大きく変わるボスだと思いました。ソロとどちらも面白い!

 ただ、やっぱりかなり強力なボスなので、勝率はぜんぜん確保できず!
 自分も含めてみんなさくっとやられてしまうことが多く、第3形態を倒すところまで行けたことは少なかったです。
 しかも、どうも意外と取得ソウルが控えめっぽいんですよね! 少なくとも、この難易度の3連戦に見合う入手量ではありませんでした。なので結局一人でザコを倒してソウルを稼ぎましたが、フリーデの白バイト自体はかなり面白かったです。


 さて、そういうわけで!
 今回のDLCで、新しい武器がいくらか登場しました。
 いずれも個性的なものが多く、魅力に富んだラインナップといえると思いますが……わたしは、最初にこの武器を選んでみました!

dsa2-2.jpg

 うにょろっ


 ムチ枠の武器、「アリアンデルの薔薇」
 フリーデのソウルから練成できる武器で、イケメン武器である「エルフリーデの鎌」との2択になります。
 筋力と信仰に補正がつく、いわゆる筋バサ向けの武器で、奇跡の触媒としても使うことが可能! 威力修整なかなかのもので、ある程度はこれで奇跡攻撃をすることも可能です。

 が!
 しかし!
 このアリアンデルの薔薇の真価は、戦技にあります!
 その名も、「覚醒」! か、かっこいい! どんなんだろう覚醒って! 見てみましょう!


dsa2-4.jpg

 ウゥッ!!(ベシンッ

 戦技「覚醒」を使うと、おもむろにひざまづき、手に持ったアリアンデルの薔薇を振り……なんと、自分の背中をしたたかに打ちつけます! ひょー!
 自分をムチ打ちすることでHPにダメージを受けてしまい、しかもそれを2回! さらに動作がめっちゃゆっくり! ひょー!
 2回目を打ちつけると同時に、体から光が溢れる補助効果が発動! あっ悦んでるこの人!
 
 ですが、その補助効果がすごい!
 奇跡の威力がアップするという効果で、上昇率が結構高めな上、アリアンデルの薔薇をしまっても効果が持続。効果時間もたっぷり2分ほどあるようで、一度使うだけでしばらくの間シンプルに奇跡を強化することができるという大変便利な効果なんです! 頭おかしい!

 つまるところ、いろいろ倫理的に問題ありそうですけど奇跡を強化できる武器ということで。
 今回は、奇跡をメインに戦うビルドを作ってみました!

dsa2-1.jpg

 レベルを118にして、信仰を60に。集中は5スロットの30で、あとは生命持久にちゃんと振ってみました。
 攻撃奇跡を使うキャラははじめて作ったので色々と調べて、タリスマンは粗布のタリスマンを選択!
 奇跡は「太陽の光の槍」「雷の杭」「惜別の涙」という感じに。「白教の輪」使ってみたんですけどスーパーどうしようもなかったので1戦でやめました!

 基本的には、アリアンデルの薔薇の覚醒で強化してから接近戦を誘い、「断固たる祈り」の雷槍の直撃で大ダメージを与えるのがメインになりますね。太陽槍のあとに刺剣なら追撃が間に合うということらしかったので、雷のエストックを出して戦うことにしました。安定した攻撃力のある武器を持たないので、これを決めないと決定力がないです!


 というわけで、早速侵入で使ってきました!
 はじめての、アリアンデル絵画世界での侵入ですね。わたしは「鴉村」の篝火からの侵入が気に入っています。あの立体的な建物がいいですね!

 ……しかしでも、いやこれ、難しいですね! 奇跡使うのはじめてだったってこともあるんですが、なかなか綺麗には決まりません。太陽の光の槍が至近距離で当たれば大ダメージが出るんですが、それでも一撃で倒しきれないことが結構あって、その後の詰がなかなか決まらないというか!
 相手の攻撃を誘って、断固たる祈りでのけぞりを無効化した状態で雷槍を使うのは結構できるんですけど、意外と簡単に避けられちゃう印象もありますね。相手が攻撃中でもなければ直撃させることはまずできないので、微妙に間合いを取られたときの対処なんかも難しいです。
 ここは複数相手にかっこよく無双! みたいなシーンを撮りたいと思っていましたが、ついぞそんな場面はやってこず!
 動画でご紹介するのは、タイマンでのバトルになります!



 向かい合ってから、「覚醒」を発動! これです覚醒! 闇霊で使うとまたいっそう暗い悦び感があってどうしようもない! でも優秀!
 意外とあの、対面した状態で覚醒をはじめても攻撃を待ってくれる人が多いですね。いやなんかヤバい人来たって思われてるだけな気がしますけど! スモウ頭+フリーデさんの服とかいういでたちですし!
 太陽槍の火力はすばらしいものがありますし、雷の杭も似ているようで範囲が広かったりと使い勝手が少し違うので、どちらも欲しいなってところですね。微妙な距離を補う手段があるといいなとはやっぱり思いました。
 途中アリアンデルの薔薇を持って盾と一緒に使ってみましたが……これ火力あんま出ないんです! 200ダメージ行かない! もともとは筋力補正も高めな武器なので、武器として使うなら筋力にも振ってこそなのかもですね。盾構えて戦いながら奇跡使えるのは面白いですがここでは見事に空振り! もちろん断固たる祈りもないので、なかなか使いどころが悩ましい!
 最後はもう惜別でぎりぎりHP1でトドメを差しています。投げナイフとかで即アウトですし幻肢の指輪や擬態も使えなくなりますけど、特にタイマンなんかでは惜別で勝敗が分かれることもありますね! 2スロット+FP100はダテじゃないです。
 エストックとの連携攻撃はうまく行くといい感じですが、奇跡の消費スタミナが多いので追撃しきれないこともありますね。もう少し持久力が欲しくなってしまいます。


 未熟さのおかげでほとんど性能を引き出しているとは言えませんが、太陽槍の威力の高さは経験できるシーンが何度かありました。霊体なら結構な場合で一撃必殺できることもありまして、そんなシーンをもうひとつ動画でご紹介!



 青さんにわざと姿を見せて誘い出して、暗い悦びに打ち震えてからのハシゴにどーん!
 太陽槍が直撃さえすれば、1100くらいまでのHPなら一撃で吹き飛ばせることが多いです。防御とか立ち回りの便利さを捨てて、雷の奇手の指輪をつけてさらにダメージアップを狙うのもいいかもですね。

 慣れていなくても一発の火力があるおかげで、霊体を含めれば相手を倒せたシーンみたいなのはそこそこ見ることもできました。
 ただやっぱり最後の後詰めがうまくいかなかったり、ろくにチャンスを見出せないままやられてしまうことのほうが多くて、そうそう簡単に一撃必殺まつり、というわけにも行きませんでしたね! むずい!
 ただ「覚醒」を使うたびに幾度となく笑いがこみあげてきて、アリアンデルの薔薇のある意味でのすばらしさはもう十二分に堪能させていただきました。なんというか、間ですよね! あの絶妙なテンポによる自傷行為! あんなん笑っちゃう!
 
 奇跡の使い方もいつかしっかりと学びたいですが、今回はいろいろと使いたい武器があるので、とりあえずはこれでアリアンデルの薔薇はひと段落。次回はまた別の武器を試せればと思います!
 それにしてもほんと侵入は楽しいですね……。相手が4人いるときに逃げるときの興奮といったら! 逃げてるだけで楽しいのは、やっぱり相手プレイヤーの攻撃の意思がはっきりと伝わってくるからですかね! あの殺意じみたものがたまらない! そこから負けちゃっても全然いいんです! なんか暗い悦び感出てきたのでこのへんで!

 それでは、今日はこのへんで。懺悔しますけど今日生身になる指輪つけた闇霊の同僚さんを間違って覚醒からの太陽槍でふっとばしてしまいました! やっほーひゃっはーホストとったー!! とか思った一瞬後に青ざめました!


web拍手 by FC2