FC2ブログ
プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
百合が好きでポケモンを好む、文章を書く人です。
好みのゲームは任天堂系/テイルズはじめRPG全般/デモンズ・ダークソウルなど。
百合は小説漫画といろいろ。百合文も書きたいです。

【ドラクエ10】
ぱすてぃ [MY795-653]

最新記事

リンク

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログコミュニティ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ポケットパスタ・ゲーム記
ゲームのプレイ日記を書きたい分だけ書くブログです。3DS「RPGツクールフェス」で『かけらのメガルエ』を第1回コンテストに投稿中。
スーパーマリオオデッセイ まとめの全体感想!

全体の感想です!


mo4-15.jpg

 マリオオデッセイ、さきほど、自分なりのプレイ完結まで進めた第10回のプレイ日記を書かせていただきました。
 で、そのあとにそのまま本作全体の感想を書いていたんですけど、どうも量が多くなってしまいまして!
 せっかくなら、こちらは未プレイの人にも読んでもらえるといいかなと思って、別の記事にすることにしました!
 気になっている方の参考などになれば幸いです。

 ※ただ、ちょっとゲームの全体像がわかってしまう話になると思うので、情報見たくない! という方はスルーでお願いします! そんでそのままゲーム屋さんに行ってください!
 





濃密ボリュームの最新マリオ!


mo1-10.jpg

 マリオオデッセイ、とにかく濃密なボリュームのゲームでした!
 久々の箱庭タイプが帰ってきた3Dマリオは、ただマップが広くなっただけでなく、探索をすることでそこらじゅうからパワームーン(パワースター的なもの)を手に入れることができる仕掛けだらけの濃いステージ構成に!
 ムーンの総数はここでは伏せますが、プレイ前はとてもとても想像しきれないボリュームでした!

mo10-25.jpg

 わたしのプレイ完了時のプレイ時間は45時間台らしいんですが、軽くもう2、30時間くらいは多くプレイしていた錯覚を受けるくらいに、濃密な中身がありましたね。
 3DSのマリオ3Dランドが結構楽しんだわりにプレイ時間26時間くらいで驚いた覚えがあるんですけど、それ以上の感覚!

mo4-5.jpg

 もちろんギミックの量もとんでもないことになっており、1つの種類のキャプチャー(敵キャラや物体に乗り移る能力)を様々な場面で使えるようにすることで、様々なバリエーションのムーン集めを楽しむことができました。
 そのいずれも、やっていて操作に違和感を覚えることがあまり無くて、このへんは本当にさすがだなと思います。
 ジョイコン2本持ちがオススメされているのでこれで遊びましたが、ボタンとモーション操作を自然に使い分けながら遊べて、快適な上に没入感が高かったと思います。転がりアクションのときに両方のジョイコンふりふりするのが楽しかった!

HD振動も活かした、世界観への入り込み


mo5-12.jpg
mo3-9.jpg

 世界観についても、大きな魅力のひとつ!
 それぞれに設定も作り込まれた、いろんな国の景色を楽しむことができました。
 
 景色だけではなく、それぞれの国に住まうキャラクターの空気感というのも、個人的にはすごく好きでした!
 ギャラクシーや3Dランド系ではあまり見られなかった、それぞれのステージの住人たちがのんびりそのへんで日常の暮らしをしている様子に接しながら冒険をすることができて、その穏やかさやゆったりとした感じが最近のマリオとして新鮮でしたし、雰囲気そのものに魅力を感じました。
 これは、久々に箱庭の3Dマリオをやったからこそ作り出せた雰囲気だと思います。
 本編をクリアした後にも、それに関してちょっと嬉しいことが起こるようになっていて、わたしはそれも気に入っています。

mo3-7.jpg

 以前に、「海の国」という炭酸の海水があるステージでの炭酸の表現をすごく評価させてもらったんですが、そうした様々な感触の表現に、HD振動の機能をふんだんに取り入れているのも大きな魅力でした!
 HD振動、最初はすごく面白そうだと思っていたんですけど、なかなかそれを全力で活かしているソフトが出てこなくて、いまいち魅力を感じ切れていなかったんですよね。マリカのコイン取ったときとか、ARMSのパンチ、スプラのセンプク中がちょっと気持ちいいかな? くらいの感じでした。

 それがオデッセイは、全編のあらゆる操作、ギミックに細かくそれらしい振動が発生するようになっています。
 バイクやオデッセイ号のエンジンパイプなどは特にリアル感があり、逆に自然すぎてコントローラーが振動しているという意識をしないほどにゲームと一体化した感触を味わうことができました。ジョイコン操作と合わせて、いっそう没入感が高まっていたと思います。
 わたしは今作のプレイの終盤で、とある形でこれまでのプレイの過程を思い起こさせる場面に対面したのですが、そこでとても大きく心を動かされました。それは、ゲームに気持ちよく入り込めたからこその感覚だったかもしれないなと思っています。
 最初からスイッチ向けに作られたはじめての大作アクションゲームとして、スイッチならではの機能であるHD振動の魅力を存分にアピールできているのが、このマリオオデッセイだと思います。イマイチHD振動わかんない! 体感してみたい、って方はぜひ!

エンターテイメントとして、突き抜けたマリオ!


mo2-7.jpg

 そして、エンターテイメント性!
 これを強く打ち出し、見事に表現しきっているのが、今作の最大の魅力だとわたしは感じました。
 CMも主題歌のミュージカルが流れたりしていますが、あの雰囲気をちゃんと作品内でも味わうことができます。

 クッパは倒しに行かなくちゃいけませんが、その過程で個性的で気のいい人たちとの楽しい交流が数多くあり。
 クッパとの戦いは、最後は……。
 わくわくする体験を小さく小さく積み重ねていき、大事なところでそれを爆発させる構成で、もともとが明るめなマリオの世界観をさらに賑やかに味わい深く楽しむことができました。作品全体の雰囲気は、3Dマリオの中ではぶっちぎりで好きです!
 そうしたエンターテイメントの流れを「旅」というテーマに落とし込むことに成功していて、ゲーム全体のまとまりの良さをひしひしと感じた次第です。


気になった点も!


mo1-1.jpg

 もちろん、気になる点もいくつかあります!

 ひとつは、パワームーンの配置があまりに多すぎるかな? ということ!
 ボリュームがあるのはもちろん素晴らしいことなんですが、あまりに小刻みにムーンが置かれているので、ひとつひとつのムーンを取る重みというのはどうしても軽くなっていると思います。
 さしてアクションを用いることなく普通に取れちゃうムーンとか、基本やることが同じギミックを複数回使うムーンは、獲得できてもさほど喜びがないものもありました。

 今回わたしは、ゲーム内のパワームーンを基本的にすべて集めきることができました。
 さほどコンプリートということに興味がないわたしでも集めきれる程度に、ちゃんと探索するモチベーションはかき立ててくれるようになっていると思います。
 が、取り方が重複することもある膨大な収集要素を網羅するのが苦手! という方は、ちょっと今作のムーンのシステムは合わない可能性もありますね!
 ただ、本編クリアやそれ以降の進行に必要なムーンの数はコンプが必要ないようになっているので、網羅しないと全部の面を遊べない、ということはありません。なんか本編はボス戦すっ飛ばしてもOKらしいですし、クリアするだけなら最低限の探索でも行けると思います。そのへん、むしろ他のマリオよりも楽なつくりかもしれませんね。


mo1-7.jpg

 気になる点の2つ目は、ステージの見た目のバリエーション!
 わたしは、ギャラクシーや3Dランドのように、ステージが小分けだけれどひとつひとつに見た目の個性が大きいタイプの3Dマリオもかなり好きなタイプだったりします。
 今回は大きな箱庭ステージの中にたくさんの要素を詰めるという形なので、どうしても世界の見た目のバリエーションは少なくなっていますし、上の2作にあった、ステージ全体がそのままアイディアになっているようなダイナミックでオリジナリティのあるマップも、なりを潜めた感があります。そこが、個人的にはちょっとだけ残念でしたね!

 これは好みによるところも大きいと思います。オデッセイが大きなジオラマなら、ギャラクシーや3Dランドは小さなヴィネットといったところで、それぞれに表現が得意なものが違ってきますから、一概にどちらが良いと言い切れるものではないですね。少なくとも、オデッセイの「旅」を活かせたのは間違いなく箱庭形式だと思います。
 これに関しては、またギャラクシータイプに近いマリオも出るといいな、ってところで! マリオデはもちろん素晴らしかったですけど、この形式に留まらずにまだまだ面白い形を追求していってほしいですし、きっとそうしてくれるんじゃないかなと期待しています!

mo1-6.jpg

 いちおう3つ目も挙げとくと、「意外と、思っていたよりは革新的ではなかった」ということ!
 ゼルダの流れがあったので、オデッセイも今までのマリオとは全然違うシステム・プレイ感のものが来るんじゃ……! みたいな空気があって、わたしもちょっとそんな想像をしていたりもしました。
 ただ実際にやってみると、今作はとことん、今までのマリオの良さの集大成って感じの作品なんですよね! 
 集大成の作り方がとても高次元だと思いますし、わかりやすい過去作へのリスペクトの要素も丁寧かつ豊富に取り入れられていますけれど、全体として、遊びは「今までのマリオ」からそう離れていないものだったとわたしは感じました。

 まーこれはあれなんですよね、ゼルダが(もちろん良い意味で)おかしすぎるというか!
 ブレスオブザワイルドがあそこまで変わっていたからオデッセイもそれだけ変わるんじゃ、という考え方がそもそも適当極まりなかったですし!
 期待した方向性と実際の差から生じる感覚もとても大事な要素だとは思いますけど、そこにこだわりすぎてオデッセイの良さを見れない評価のしかたはしたくないなと思います。マリオとしての安心感は、間違いなく保証されていますね!

まとめのまとめ


mo1-2.jpg

 ともあれ! 10日ちょっとをかけて、スーパーマリオオデッセイ、ほぼほぼ遊び尽くしました!
 一通りを集めたら終わりのわたしの遊び方でも、とても長く濃密に遊べたマリオでした。
 わたしとしては間違いなく、やってよかったなと思えるタイトルでしたね! 遊びきった時の充実感が素晴らしいです。
 新要素であるキャプチャーも含めて、全体的な操作感や手触りの良さは保証しますし、はじめて3Dマリオを触るという方でも問題なく遊べると思います。マリオとしては初めて(?)、カメラ操作は右スティックでだいぶ自由に回せるタイプなんですけど、最近は視点操作に慣れている方も多いのでは!

  スイッチの1人向けタイトル(2人でもできるよ!)ではゼルダと並んで筆頭でおススメできるソフトですし、簡単なアクションを楽しみたいという方ならゼルダ以上に勧められます。あとマリオ64好きだった人は今すぐ買いにいってください! 夜中ですけど!
 色々強力なアシストが入る「おたすけモード」という機能もあり、プレイを続けさえすればクリアできないということはほぼ無いと思います。
 マリオ好きの方もそうでない方も、ご興味があればぜひ今のマリオを一度味わっていただきたいなと思います!

 それでは、今日はこのへんで。第10回の後に書いていたのでネタバレ全開だった部分があり、ちょっと修正をしました。だ、大丈夫なはず……!


スポンサーサイト
web拍手 by FC2
スーパーマリオオデッセイ 第10回プレイ日記!
mo10-1.jpg

 さあ、どうもこんにちは!
 マリオオデッセイ、前回に裏ステージの1つをクリアし、そこまでのすべてのムーンをコンプリート。
 そしてついに今回、裏の最終ステージへ向かいました!
 そこで待ち受けていたもの、迎えてくれたもの、そしてたどり着いた先にあるものとは!
 いよいよ、最終回となります!

 ※最終ステージのネタバレを含みます! ご注意ください!







最終ステージ・月の国 もっと裏!


 最後の国の名前は、「月の国 もっと裏」! 裏のさらに次!
 名前は早めに出ていたので、どのようなマップであるのか、少なからず想像しながらクリア後のムーンを集めていました。
 月の裏がそうだったように、おそらくは静かで、ともすれば殺伐とした空気の漂う、果ての果ての過酷な場所……結論として、そんなイメージを抱きつつ、さて今回、いざ降り立つことに。

 mo10-2.jpg

 ……って、あれ……?


まるでカーテンコール! 花道のお出迎え


 降り立ったもっと裏、なんか見慣れたキャラたちがちらっと映ってびっくり。
 ……と思っていたら!

mo10-6.jpg

 到着した途端に始まる、あの「Jump Up, Super Star!」の演奏!
 そして、これまで色々な場所で見かけていた各国の住人たちが、総出でお出迎え!
 なんと、最終ステージに挑むマリオを応援しにきてくれたということで、花道を作ってそれぞれに激励の言葉を投げかけてくれます。こ、これは……!

mo10-5.jpg

 しっかりポリーンのバンドもいて、本来なら殺風景なはずの月がまるでフェスティバル会場のように!
 まさかの光景に度肝を抜かれると同時に、ここまでの長くて濃いプレイのことが思い出され、そしてここから始まる最終面への気持ちを奮い立たせてくれる、集大成の演出! 泣くぞ!
 「Jump Up, Super Star!」は本編ではクライマックス的なところで使われなかったので、それがちょっと惜しいなと思っていたんですけど、ここまでタメていたとは……。これはほんと参りました!

 たくさんの輝きを見せたのち、至高の場所に挑もうとするものを明るく賑やかに応援するという、大好物のシチュエーションにしばし浸りながらも、しかし本番はここから!
 名残惜しさを置いて、いざ最後のステージに挑戦です!

最後のムーンはただひとつ!


mo10-3.jpg

 もっと裏のムーンは、たった1つのみ! 道中にムーンが隠されていたりはしません。
 ちょっと予想外でしたが、本当にラスト感がありますね。

mo10-4.jpg

 入口付近の望遠鏡くんで見ることができる目的地は、「長い旅の終着点」という名前! また熱い!
 カエルジャンプで高い位置の土管に入り、ここからが実質のステージスタートになります!


3Dマリオ恒例! 最後の長編アスレチック!


mo10-7.jpg

 土管を抜けた先に広がるのは……最近の3Dマリオをやっているならピンとくる、そういうステージ!
 つまるところは、「中間地点一切なしの、長くて難しいアスレチック系の面」ですね! これですこれ!
 景色に反して、流れる曲がもうひとつのメインテーマとも言える滝の国のBGMになっていて、これもまたスペシャル感を醸し出します。

 いざ突撃! 最初のとこにいるクリボーとくるくる機械でいきなりやばいことに!
 ただこのくるくる機械、スルーできるほか、撃破するとライフUPハートを落としますね!
 毎回ここでハートを補給してからスタートできるという場所になっています。足場の上から幅跳びで攻撃もできるので、割とありがたい仕組みですね。

mo10-8.jpg

 実質最初のギミックは、マグマに沈むポールを使ったカベ登り!
 最初はめっちゃ苦戦しました! 焦ってポールのつかまる向きがめちゃくちゃになる!
 しばらくやって慣れてくると、あまり余計な操作をせずに進む方法が見つかってくるので、ほぼ安定して抜けられますね。ポールに掴まらずに壁キックできるのがわかれば楽!
 このあとは空中ブランコで、これもマグマに沈み! 最初はめっちゃ落ちまくりました。勢いが大事ですね!

mo10-9.jpg

 溶岩を高速で流れる鉄の足場をさかのぼっていく場所!
 なんとなく見た目で想像できるとおり、幅跳びで抜けていきます。操作ミスさえしなければこれは比較的アバウトでも大丈夫ですね!
 この先にはバブルで小さいマグマをジャンプして渡るエリアと、セノビーのエリア。どちらもダメージを受けてしまいがちですが、今回は道中でハートが用意されています。場所を抑えて、くらったら回復したいですね。
 ここらでBGMが砂の国に。滝の国だけではなく、いろいろなエリアの曲がメドレー的に流れるというこれも集大成の演出に!

序盤を抜けた先、ヨッシーエリア!


mo10-10.jpg

 最初は何度も何度もミスを重ねつつ、少しずつ慣れてきてたどり着いたのが、氷水とチョロボンを抜けた先にいるヨッシー!
 奥のベルトコンベアに舌ではりついて、左右に動いてチョロボンをかわすという仕掛けです。
 チョロボンの見た目のプレッシャーもあり、最初は焦りやすいです……が、パターンが完全に決まっているので、左右に避ける順番をわかってしまえばまったく怖くないですね!

 この先はスチームガーデンの曲に変わり、花の道ができる仕掛け。
 衝撃波マシーンがありますが、触れなければ起動しないのでスルーできますね!
 ヨッシーのキャプチャーを維持しておけば高いブロックも越えられるので、比較的安全なエリアです。
 直で次のエリアに行くこともできますが、ここにはちょっと寄り道が!


スフィン・クイズのまごころ


mo10-13.jpg

 寄り道をした先には、あのマリオデいちのユーモア担当、大人気のスフィン・クイズさんが!
 今回も問いを出してくるので、もちろんオモシロあおりを聞くために不正解の回答を選んでいきます!

 が! なんと今回は真剣勝負らしく、一度間違えると死んでまた戻ってくるまで再挑戦できないという仕様に! け、けち!


mo10-14.jpg

 ……しかし、最後まで問いに答えると、もうその頃には涙腺がぼろぼろに! 道中でも泣くぞ!
 不遜なように見えて、その実はどこまでも純粋なキャラで、ネタキャラなんですけど本当にいいですね!

mo10-16.jpg

 最初の問いに答えると毎回復活するライフUPハートを出してくれるようになるので、これが大助かり!
 実質、ここまでのダメージは死にさえしなければ気にしなくてもOKになります。
 さらに全問正解で大量のコインが! も、もってるう!
 スフィン・クイズさん、めっちゃ楽しませてもらいました! 名残惜しいですが、行ってきます! まあこの後何回も何回もここ立ち寄るんですけど!

油断禁物、もっと裏の中盤戦!


 先へ進むと、キャッピーをカカシに置いて、マリオだけでせり出してくる鉄の壁を登るエリアに!
 初見ではどの壁がせり出して足場になるかが分からず、めちゃくちゃ危険な目に遭いました! ライフが1だったこともあり、ハリウッド映画みたいなギリギリ感のあるアクションシーンに。
 慣れてくるとせり出すパターンが分かるので、わりと安定する場所になりますね。落ちてしまっても即死じゃなくてマグマなので、ダメージは受けがちですがリトライできるのも嬉しい!

mo10-11.jpg

 そこからはカックーで気流に乗るエリア。あの見た目がえぐい蚊がいっぱいいますが、気を付けるべき相手はかなり少ないですね。
 次はボルボ―ノ人がいるはじいて飛ぶエリア! ここも安定しやすいですが、ジョイコンの強いはじきだと飛びすぎてしまうのでスティックがよさげです。最初マグマに突っ込んでえらいことになりました!
 
 だいぶ色々来ましたが、まだまだ続きます! もちろんこれ途中で死んでしまうと最初っから!

よみがえる悪夢、衝撃波!


mo10-12.jpg

 土管を抜けると、今度は雲海をリフトで進むエリア! リフトには衝撃波マンが設置されていて、途中にもそれぞれ配置されています。
 さらにあのカラフルなとげとげの敵がかなり大量に出るので、衝撃波を起こしてそいつらを吹っ飛ばしながら進まなくてはなりません。
 衝撃波をいちど起こすと、連鎖が起こって何重にも! とげとげもどんどん出てきて、文字通りの波状攻撃にさらされます。

 衝撃波といえば、わたしはただただ3Dワールドのこうした最終ステージのことを思い出します。
 たぶんかなり終盤だと思うんですけど、ムーンチップ的なのを集めるエリアで、マリオたちが常時加速状態になりながら不安定な足場の上を走り、そこに衝撃波が飛んできまくるというやつ!
 2人プレイでずっと遊んでいて、2人で相当な回数をリトライしたんですが、ついに突破することができませんでした。あっれはほんまにとんでもない難易度……!
 あれに比べればだいぶマシとはいえ、今回のもかなりハートを削られやすいですね!

 コツとしては、リフトの中での立ち位置をころころ変えたほうが避けやすいかもです!
 衝撃波や敵がいないほうに逃げながらかわしていくと、同じ場所でジャンプをし続けるよりもだいぶ楽な印象がありましたね。
 とにかく、ノーダメージは難しくても可能な限り耐えていきたいところです! さあ、もうちょっと!

一発アウトのツックン、じわじわなぶるドンキーコング!


mo10-17.jpg

 今度はツックンで進みます! 振り子型の小さな壁に突き刺してジャンプ!
 下が奈落なので、ちょっと操作をミスると一発でアウト、最初っからやり直しになるのが恐ろしいですね! 初見ここまで来て速攻死にました! その後も何度も焦って落下!
 コツは、とにかく日和らないこと! 操作が中途半端だと、ジャンプや突き刺しの方向が狂ってあっというまに落ちてしまいます。ジョイコン振りでは飛びすぎるので、スティックを下から弾いてまっすぐ上に飛べばOKですね!
 ここはハートを取らなければわりとシンプルな道筋なので、ハートスルーが安定しそうです。

mo10-18.jpg

 その先では、2Dエリアが待ち受けます! ドンキー!
 ドンキーコングギャラクシーって感じで、円の外枠にはりつく形で重力が展開されているので、操作がむずかしいですね。
 傾斜があるのでジャンプでタルを避けづらく、ここまで削られてきたハートがここで0まで持っていかれがち!
 とにかく慌てず、リフトに乗ってドンキーの下を目指しました。

 ここまで、1プレイが長いにも関わらず、軽く数十回は死んでしまったと思います!
 それでも少しずつ少しずつそれぞれのエリアに慣れていき、日をまたいだチャレンジの末……ついに、このドンキーのエリアを突破しました!

あとは駆け抜けろ! クッパでゴー!


mo10-19.jpg

 そして、はじめてドンキーエリアを抜けた先に待っていたのは、クッパの絵!
 まさかクッパ戦……? と思ったら、クッパにキャプチャーした状態でエリアがはじまりました!
 本編ラストとは別のマップを、クッパで突き進んでいきます。
 岩が何度も転がってきてハートに響きますが、ここを開始する前に全快するのが非常にありがたい! 岩は振り返ったりも活用して、攻撃で破壊していけばOKですね。
 焦らなければ、そこまで危険なところはなく! 初見で、どうにか切り抜けることができました!


切り抜けた先の電線は!


 そうして、無事にクッパエリアを切り抜け!
 出るのは、かなり高い場所にあるマグマの上の足場。目の前には、電線が幾重にも張り巡らされています。
 敵やコインが見えないのが、なんとも不気味……! がしかし、行くしかありません。死んだらまたやってやります!

 ……と!


mo10-20.jpg

 ……そういうことでしたか!
 そう、ここはもう切り抜けた先の場所! となれば後は、ゴールにたどり着くだけ!


長い旅の終着点


mo10-21.jpg

 土管を抜けると、ついに月面に帰ってきました! 入口から見えていた、市庁舎っぽい建物のところにたどり着きます。
 最後を飾るのは、本作ではじめてキャプチャーする、カエル! 
 超大ジャンプで建物をのぼり、一番上のポールのところまで跳んだら、そこから先はマリオで登っていきます!


mo10-22.jpg

 ポールを登るさなか、キャッピーがしみじみと話しかけてくれます。
 ポールには主題歌のオルゴールが流れる仕掛けもあって、最後の最後でこれまでのプレイを全て凝縮した振り返りの時間!
 やたらに長いポールが、達成感と名残惜しさをない交ぜにした感情をこれでもかと呼び起こします。ラストでも泣くぞっていうかもう泣いてますわ!

 そして、ついに…………!


mo10-23.jpg

 チャー!! チャラチャー!! チャッチャッチャッチャッチャラチャーッチャチャチャチャッチャラチャーッ チャチャッ!!

 グランドムーン、「長い旅の終着点」! ゲット、できました! ありがとう!!


金色のオデッセイ号、それから


mo10-24.jpg

 わたしはこの「長い旅の終着点」を取る前に通常入手するムーンをコンプリートしていたので、ちょっと詳しい条件は分からないのですが。
 このムーンを取ったことによって、オデッセイ号が最終形態の金色にパワーアップしました! ロード画面でも変わってたりして細かい!

 とりあえず、ステージは最後まで網羅できたはず!
 あとは、できる限りで要素を埋めていくことにしました!

mo10-26.jpg

 月の国の教会に行ってみると、新しい絵が!
 ここで初出となる、ラスボスクッパの強化版と戦うことができます。
 ラスト後の追加ということでおそろしい強さを想像していましたが、テールスイングとガードが少し多くなった(のと、帽子攻撃のサイズアップ?)以外はそれほど変わっておらず、わりと倒しやすい強さでしたね!
 でも、ここからエンディングはノースキップでじっくり見てしまいました。

 ……と!

mo10-27.jpg

 エンディングの最後に、追加で1枚の写真が!
 今作の明るく華やかな世界観を表した画、ほんといいですね。スフィン・クイズさんもいる!


ムーンコンプリートのあとの、ムーンカンスト!


 さきほど、オデッセイ号が金色になった段階で、ムーンは970個取得していました。
 実は本作、クリア後に100コインで複数買うことができるムーンがあって、どうもそれが制限なしに買えるっぽいんですよね! コインに物を言わせてムーン増やしてもっと裏とかを解禁することもできるということなのかな!
 その購入ムーンを除いたムーンの数は、880個ほどらしいです。

 ともあれ、しかしその購入ムーンを買い足すことで、ムーンの数をここから更に増やすことが可能とのこと!
 最終的に、合計999個でカンストになるようです! そうすると、何かが起こるとか……?

mo10-28.jpg

 残り29個、2900コイン! ここでがっつり、稼ぐことに!
 クッパの国にある種から生えるツタのエリアで、1周150コイン前後取ることができますね。終わったあとにまた種(とコイン)が復活しますし、種と植える場所が近いのでコイン稼ぎやすいはず!
 ほどなく、3000コインが集まりました。そしてほぼ全財産をつぎこみ、キノコ王国のショップでムーンを買い込み……。



mo10-29.jpg

 来ました! ムーンカンスト、999個!!
 意外とキャッピーのリアクションがフラット!
 と、キャッピーがピーチ城に行ってみてほしいとのこと。ちょうどキノコ王国に来ていたので、すぐさま向かってみると……。



mo10-31.jpg

 お、おう、おお…………!
 ぴ、ピーチ城がおしゃれになりました!! やったー!!
 でも、あのファンファーレも流れて、まさにこれで完全制覇! って感じのごほうびですね!


これにて、プレイ完了!


mo4-15.jpg

 ……と、いうことで!
 ムーン999個のごほうびを見たところまでで、わたしのマリオオデッセイ、プレイ完了とすることにしました!!
 あとは衣装の購入だけ残っていますが、あまりに必要コインが多いのとコンプしても特に何かあるわけでもなさそうなので割愛! ホネ9999枚はやばい!

 プレイを終えた時点での率直な感想としては、とにかく充実感に満ちているな、ということですね!
 本編も裏面も、最後の局面を迎えたときに「いい時間を過ごしたな」と思える感覚がすごく味わえました。
 本編ラストも良かったですけど、今回紹介した裏面の演出は本当にめちゃくちゃ良かったです! ああいうのに弱い!
 裏面ラストまでやって、そこが本当のマリオオデッセイの締めくくりって感じがしますね。ただの高難度アスレチックステージに留まらない、このゲームを楽しんだ人への感謝でもあり、ごほうびでもある演出が用意されていました。
 おたすけモードを使ってでも、ぜひ月のもっと裏までは必ず遊んでほしいなと思いました!

軽くまとめ


mo4-16.jpg

 というわけで、マリオオデッセイ、がっつり遊んで完結とさせていただきます! まとめの話しますね!
 ……が、ちょっと、全体の感想を書いていたら文量が多くなってしまったので、そちらはせっかくなら別の記事にまとめようかなと!
 そちらはネタバレも控えめで、初見の方でも読める形になればいいなと思います。
 
 とりあえず、月のもっと裏は理想の裏最終ステージでした! もうこんな綺麗なお祭りステージ出会えないかもしれませんね!

 それでは、今回はこのへんで。スフィン・クイズさんスマブラ参戦希望します! フィギュアでいいので!


web拍手 by FC2
スーパーマリオオデッセイ 第9回プレイ日記!
mo9-9.jpg

 これで9!
 オデッセイ号のエンジン? のパイプ、なにげにHD振動がすごいですね。
 臨場感が自然すぎて、そういえば振動機能のおかげだったって後から気づく感覚!
 マリオデはHD振動の感度を調整できるんですが、プレイされるときはぜひ感度大きくするのをおすすめします!
 てなわけで、今回もプレイハイライト! いよいよ大詰め!

※クリア後のバレにご注意ください!





天井からの光~♪  でしたわ!


mo9-2.jpg

 あ、はい!
 「天井からの光」、取れました! すいませんでした!
 完全に諦める前に最後に行ってガチャガチャコントローラーいじってたら、まさかの視点に……。いやたぶんこれ冒頭で操作説明あった気がしますね。かんっっぜんに忘れていました!
 
 マリオ64のときは、確かここを見上げると羽根マリオを解禁できるステージに行けるんですよね。
 あのときはそもそも3Dでの視点変更っていうこと自体がはじめての体験だった気がします。思えば遠くまで来たものですね!


表のステージ・フルコンプ!


mo9-8.jpg

 ということで!
 ここらで、帽子の国~キノコ王国までの全ステージのほぼすべてのムーン、およびローカルコインをコンプリートすることができました!! いぇーい!
 おみやげもコンプしましたが、揃うと壮観ですね! ステッカーがほんとステキ!

 これで、思い残すことはなし!
 ということで…………


突撃、月の裏!


mo9-1.jpg

 ついに、裏ステージの「月の国 裏」に本格的に足を踏み入れました!
 今回の裏面はパワームーンを集めると解放されるんですが、ムーン数的にはとっくもとっくに達成されていたりします。
 ともあれ足元をしっかり固めた上で、いざここから裏ステージの攻略に入っていきました!

 月の裏は、最初に訪れたときは非常に静かなマップですね。大量のウサギがいたりしますが、敵でもなければムーンにも関わらないようです。
 奥へ行くと、離れた場所にそびえる大きなタワーへの電線が! まっすぐ飛び込んでみました!


決戦、5連戦! ブルータルズ!


mo9-3.jpg

 月の裏のタワーで待ち構えていたのは、ブルータルズ! よかったいきてた!
 この月の裏は、ブルータルズの本拠地のようですね。ウェディングプランナーの家辺境すぎ!
 というわけで、ここでブルータルズとの再戦になります。

mo9-4.jpg

 内容は、なんと回復なしの4連戦! ハートをまったくくれないまま、全員と戦っていくことになります。
 もちろん、やられたら最初からやり直し! 牙むいてる!
 さすがにここは厳しかったので、ライフUPハートを調達しつつ挑みました!
 本編ではライフにものを言わせたごり押しで倒してしまいやすいブルータルズですが、ライフを気にしながら戦う必要があることで、ある程度ちゃんと相手の行動を対処できるようになることが求められますね。
 また、月の軽い重力での戦いになるので、ジャンプがふわふわに! よけやすくなる一方で、相手を踏みづらくなるので注意です。

 緑のトッパーは、帽子をはいでから踏み! 帽子が減ってきたタイミングでの回転攻撃時に上から踏むことができるので、帽子の数を削りつつ回転のタイミングを把握し、踏めるようになったら飛び込んでいけばOKです。

 女の子のハリエットは、落ち着いて爆弾反射! 立ち位置をうまく調整し、正面に跳ね返して当てたいですね。焦るとダメージのもと! 帽子をはぐと逃げるので月の重力では踏みづらいですが、帽子をはいだら頭上にジャンプしておき、逃げ出した方向に落下していくように踏めばいい感じに押さえられました。

 毒のスプワートは、先手必勝! メイン攻撃の毒を吐く行動のときに立ち止まる+上から踏めるので、毎回初手で踏んでしまえば合間の毒突進をよけるだけで倒すことができます。月の重力があるからやりやすいはず! 位置を合わせた上でヒップドロップで完璧ですね。

 のっぽのランゴは、確実に受け止め! 帽子カッターを投げて来たときに帽子投げをきっちり当てれば、あとはそれを踏んでジャンプを当てるだけ。投げられる瞬間、慌てずすばやく帽子投げを決めたいですね。

 わかってしまえばほぼダメージを受けずに倒せる相手も多いので、なんだかんだで回数をこなせばそこまで難しくはなかったです。ここに来てようやくブルータルズの動きを見切る意味が出てくるという意味で、いいボス戦だったなという感じですね!


mo9-5.jpg

 4連戦のあとには、ラストにあのロボとの最終決戦!
 ここは直前にムーンが取れるので、全快で挑むことができます。でも負けたら最初からなのかな……?
 ライフHPハートが生きていたので、初見もライフ6で挑めました!

 本編ではツックンで戦いますが、今回はハンマーブロスに変更! 足を直接ハンマーで攻撃できるぶん攻撃面は楽になっていて、ライフさえあればごり押し気味に行けますね。
 やはり2ダメージ後のスター状態には気を付けたいのと(キャプチャー捨てたほうがよさげ!)、最後まで焦らず戦うことがポイントですかね!

 このロボはどうにか初見で倒すことができ、無事に4+1連戦をクリアできましたー!


倍の10連戦! 月の裏のお宝写真


 ブルータルズとの連戦に勝利すると、月の裏の他のムーンを取りに行けるようになります。
 まず目を引くのが、小さな島のあちらこちらに散らばったお宝写真!
 なんと、一気に10枚の写真を発見することができます。

mo9-13.jpg

 今までのステージを探索していれば、どれもそこまで難しいものではありませんが、数が数!
 わかりやすいものからこなして、ステージの消去法も活用していきました。
 なんとかヒント見ずにすべてクリアできたので満足です! これでキノコ王国の実績ムーンのお宝写真のやつも取れて、あのシリーズをコンプリートすることができました!

 お宝写真は全体的に好きでしたね! 任天堂得意の、みんなができるけど解けたときに「これ分かる自分ってすごくない?」って思える難易度のものが色々あって、ムーンを見つけたときの楽しさが大きかったです。

ついに来た! 牙をむくクリア後のアクション


mo9-11.jpg

 そして、写真と同時に月の裏で解放されるのが、銀の土管やカカシの扉といった別エリア!
 このうち、キャッピーを入り口に置いていかなければいけないカカシの扉のものは、クリア後にふさわしい高難度のエリアになっていました! きたきた!

 月の裏にあるのは、表面にあったエリアと同じものをキャッピーなしで切り抜けるというものですね!
 ニュードンクのバイクで駆け抜ける上の画像のエリア、生身のマリオで挑みます。
 転がりや幅跳び、加速3段跳びを活用していかないと時間切れになってまっさかさま! 段差にひっかかると減速してアウトという、なかなかにシビアな時間制限になっていました。だいぶ死にました!

 パックンがいる透明ロードを進むエリアも、キャッピーがいないので基本毒を取り除けないというシビアさ! 最後のでかいパックンを踏むのに苦戦! だいぶ死にました!

mo9-6.jpg

 そして、キラーが足場を破壊するエリア! 
 キャプチャーが使えないので、足場が不安定な帰り道を生身で行かなくてはならず、退路を断たれた上で慌てて足を踏み外しまくり! 
 今回のマリオは幅跳びなどのあとにダッシュが加速するので、そこで挙動が変わるのが難しいですね! うまく操って加速状態でいっきに行けると気持ちいい!
 
 メインのムーンを取るだけでもだいぶ苦戦したんですが、もう1つのムーン!

mo9-7.jpg

 下段の奥までいって、マグナムキラーを撃たせてから入り口側まで戻って隠し壁を破壊するやつ!
 表面ではマグナムキラーをキャプチャーしたらそのまま直進するだけなんですが、帽子なしなので生身でジャンプ!
 足場が飛び飛びの1マスで、シビアに幅跳びを連続で決めて行かないと落ちてしまうという、これぞマリオの裏面! って感じのアクションをすることになります。もたもたしてるとキラーも来るし、プレッシャーがすごい!

 上も下も合わせて、だいぶ死にました!
 ただ、下は意外と早かったです! 5、6回目くらいで行けたかな? まぐれで幅跳びがうまく決まりました!
 
 たまたまかもしれませんが、裏のエリアはコインがかなり少ないので、死にまくりでコインが減っていきますね!
 6000枚あるのでゲームオーバーはまずないと思いますが、まだ買いたいものはあるのでお財布もきになるところ! 裏面にはコイン稼げるところがあると踏んでたんですが、この調子だとどうなのかな……?


軽くまとめ


mo9-12.jpg

 とそんなわけで、キノコ王国、そして月の国 裏のムーン、コンプリートいたしました!
 いや、ほんとに天井からの光はとんでもない見落としでしたね……。みなさんすぐできたのかどうか気になります!
 月の裏の高難度エリアは大変でしたが、やっぱり楽しかったです! 勢いと冷静さ、どっちも大事ですね。

mo9-10.jpg

 おみやげもコンプできましたし、さあ、残すところは、最後の最後のステージ!
 オデッセイの到達点へ向かって、裏の裏へとジャンプアップしてきます! 次回、最終回! のはず!

 それでは、今日はこのへんで。おみやげのステッカーの英語、どれも国名と思わせといて基本そうじゃないんですよね。もしかしたら英語版での国名だったり?


web拍手 by FC2
スーパーマリオオデッセイ 第8回プレイ日記!
mo8-2.jpg

 さて、8! そろそろプレイ時間が見られるようになりそうです。
 前回は海の国までをコンプして、それ以降のお話です!

 ※クリア後のバレにご注意ください!








ついにシチューが……!


mo8-1.jpg

 料理の国・ボルボ―ノでは、クリア後におまつりが開催!
 あの祝福のシチューが、惜しげもなく振る舞われています! い、いきたすぎる……!
 ボルボ―ノ30度くらいあるらしいのでシチューとか汗だくになる未来しか見えないですけど、それでも食べてみたいです……。

 料理の国のムーンは、追加されたものはわりとサクッと集まりました。
 ただ、クリア前から取れるムーンの取りこぼしが多くて、それを埋めるのが大変でしたね! 山のマップとかどのへんまで行ったほうがいいものなのかっていう難しさ!
 お気に入りのムーンはバブルで火山から下のナベにダイブするやつ! ああいうヒント鳥ありきで取るムーン結構好きです。


躍る寿、潜む鍵!


mo8-3.jpg

 クッパの国は取りこぼしムーンが多く、入り口から舐めるように探索して色々拾っていきました。
 けっこう悩んだのが、地蔵があるエリアにこれ見よがしに置いてあるカギ穴!
 穴があからさまな場所にある以上、カギは見つけづらいんだろうな……という予想のとおり、かなり迷わせていただきました。
 先へ進んでから、ふと発見したときはびっくり! 寿つかまれたんですか!
 それにつけても、クッパ城の寿が出るあたりからのBGMほんといいですね! 重く華やかな和全開!

サク、ノットサクサク


mo8-4.jpg

 クッパ城の「鉄のサクに ひっかけて」というムーン。
 名前のとおり、キャッピーを怪しい場所にひっかけると出現するシリーズの1つなんですが、これは難しかったです!
 というか、ギブでキノピオさんからヒント買ってしまいました! 場所がわかると一発タイプなんですけど、これは気づかない……!
 この形だったというのもやや意外。後半のツックンで行くところの壁にある、鉄格子あたりが欠けているようなイメージでした!


今は静かな月の国!


mo8-5.jpg

 そして、本編ラストマップの月の国へ!
 少し身構えるところですが、元のマップがシンプルなこともあり、さほど迷わずに追加ムーンを集められました。犬が印象的!
 月の国も各国からのキャラが残っていて、ほのぼのした雰囲気になるのが気に入っています。


天井からの光~♪  じゃないよ!!


mo8-6.jpg

 残すは、キノコ王国のムーン!
 ここも追加ムーンがけっこうあって、それを取ったら大体のムーンは網羅できました。
 
 が! この「天井からの光」だけ、どうしてもまだ見つけられていません!
 買ったヒントからしても、十中八九マリオ64のあの仕掛けが関わっていそうなんですけど、光はないし見上げられないし、一体何をどうすればいいのやら! 
 もしかしたら裏ステージを進めることが条件になっていたり? とかも想像して、いったんこれは後回しにしてもいいかなと思っています。
 でもヒント鳥が言うってことはもう取れる気がするんですけどね! もどかしい……! ですが、そのうち必ず!


軽くまとめ


mo8-7.jpg

 ということで、月の国までのムーンとコインはフルコンプ!
 キノコ王国も、キノピコのものを含めてほとんどのムーンを獲得しました。

 ひとまずここは先に置いて、ここからは、いよいよ裏ステージに行ってみたいと思います!
 歯ごたえはどのくらいか分かりませんが、わくわくしますね! マリオの牙剥きだしの裏面好きです!
 ムーンのコンプまでも、駆け抜けていきたいと思います!

 それでは、今日はこのへんで。まったく関係ないんですけどふたりモノローグが見たすぎます! あれ全話見る方法あるんですかね!


web拍手 by FC2
スーパーマリオオデッセイ 第7回プレイ日記!
mo7-6.jpg

 その7!
 発売からも1週間経ちましたね! 
 この頃にはもう終わってるかなあとか予想していたんですが、もうしばらく続きそう!
 ところで前回めっちゃ花の国って言ってたけど森の国じゃないですか正しくは! 失礼しました!
 ということで、今回もクリア後進行のハイライトを少しいくつか!

 ※クリア後のバレにご注意ください!




話題の名作!


mo7-2.jpg

 大ボリュームの都市の国、なんだかんだでムーンはそこまで迷わずに集めることができました。
 面白かったものとしては、これ! 2Dエリアの中でもド鉄板のネタもちゃんと用意されていましたね!
 1-1だけどムーンチップを集めるという動きがあるので、いつもとちょっぴり違う進み方になるのが楽しいですね。拍手おもろい!

 都市の国、ローカルコインが1箇所だけ見つけられなくて、これはネットを見てしまいました!
 残っていたのは、市庁舎の裏! 見たような気もしたんですが、似たような場所と勘違いしていたのかも!


真のバウンドボウル!


mo7-3.jpg

 氷の国では、あのバウンドボウルの新ステージがクリア後に!
 ロングコースになっていて、タイムがいよいよマリカじみてますね。
 Sランク、苦戦しました! 鋭いバウンド多めで行かないと1位2位あたりに追いつけなくなってしまうので、やたらとバウンドしまくるとアウトですね。CPUはインの攻めがやや甘いので、そこが詰めどころ!
 焦って3周目ラストコーナーで抜かされてリトライになったりもしましたが、どうにかこうにかクリアできました。こういうアイテムなしのレースも面白いですね!

ツックン・バンクボウリング!


mo7-4.jpg

 海の国の銀の土管から行けるエリアは、あの名キャプチャー(?)、ツックンさんを利用!
 メインのムーンとは別にあるのが、コーナーに沿って花火バクダンを転がしてオリを破壊するというムーン!
 アナログに動かして遠い仕掛けを起動させるという仕掛けは、上手く行ったときに快感がありますね! ブレスオブザワイルドっぽいというか。
 ツックンさんはポールモードだけじゃなくて突きでもギミック作れて、ほんと良いキャプチャーですね。裏ステージとかでも出番あるのかしら!

難関、そして爽快感! 海の国のお宝写真


mo7-5.jpg

 そして、こちら!
 本編中はスルーしていた海の国のお宝写真ですが、今日ようやく取ることができました。
 
 が、これ……! めっちゃくちゃ迷いまくりました! まずどこの国か分からない!
 最初、ムーンの色が海の国のものなので、これは例外的に海の国の中なのかなとか思ってだいぶ回ってたんですけど、考えてみればお宝写真のムーンはその写真があった国の色になるのでそれは関係ないという!
 で、すでにお宝写真に登場している国は除外して、森の国と都市の国に絞り、それからこの形っぽい場所を探しまくったんですけど、まー見つからない! 市庁舎の上から見た道路が三角っぽいとかいろいろ考えたんですけどこの4つの形ってのがない!

 何度かネットを見てしまおうかと思いましたが、ここまで来たら自力で見つけてやる! と思ってひたすら探索!
 そして、ふと目に留まったあの場所でヒップドロップをしてみると…………うっひょーーー!!!!
 いやこれは! これはすごい! わたしすごい! ぐへへ!
 って思わせてくれる、すてきな謎解きだったと思います。

 でもこれ、ちゃんとこの写真が指しているものをすばやく読み取ることができれば、たぶん結構簡単に見つけることができるようにも考えられていますね! 
 この手のクイズが得意な方には、ごく簡単な謎解きかも! そういう差が生まれそうなところも面白いですね。なんにしても気持ちよかった!


軽くまとめ


mo7-1.jpg

 てなわけで、都市の国・雪の国・海の国のムーンとコインをほぼコンプしました!
 ここまで来たら、順番に月の国までコンプしてから月の裏以降に行きたいですね。クッパの国の取りこぼしがすごそう……!
 ここまでだと、海の国のムーンが一番探索大変でした! 順路があんまりない完全箱庭タイプのマップな上に海の上と下の二重構造になっていて、網羅しようと思うと残した場所の把握が難しいですね。
 でも国としては最高の景観! やっぱり行ってみたい国ナンバーワンです! 炭酸飲めないけど!

 それでは、今日はこのへんで。スチームガーデンのロボが温泉入ってましたけどあれアウトやろ!


web拍手 by FC2