FC2ブログ
プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
百合が好きでポケモンを好む、文章を書く人です。
好みのゲームは任天堂系/テイルズはじめRPG全般/デモンズ・ダークソウルなど。
百合は小説漫画といろいろ。百合文も書きたいです。

【ドラクエ10】
ぱすてぃ [MY795-653]

最新記事

リンク

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログコミュニティ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ポケットパスタ・ゲーム記
ゲームのプレイ日記を書きたい分だけ書くブログです。3DS「RPGツクールフェス」で『かけらのメガルエ』を第1回コンテストに投稿中。
ゼノブレイド2 2周目 【5】 チャレンジバトルクリアと極ユニークで締め!

乗り切れ、チャレンジバトル!


2x5-3.jpg

 前回から、難易度ノーマルでのチャレンジバトルに挑戦していました!
 詰まっていた難易度5の『帝国軍第八装甲師団』を突破するために、『逃亡軍団』をまわして即死抵抗の『戦う者の兜』を1つ入手。
 レックスに即死75、トラに即死95を持たせて再挑戦したところ……どうにか、このバトルのボスの『スペルビア・クロダイル』を撃破することができました! やっぱ即死持ちは耐性とっても大事ですね!

 属性覚醒を消すために入れているシュルクが、未来視で厄介な攻撃を打ち消してくれたのもけっこう大きかったです。
 シュルクはほとんど火力は出ないので補助的に使えばいいんだなとやっと気づいて、モナドシールドを入れてレックスでガードもできるようにしたらかなり使いやすくなりました。アタッカーなのにカムヤとシュルクでかなり粘れたり!
 クロダイルはレックスにヘイトが結構向いていたんですが、その粘りのおかげでうまく削り切れた感もありました。

 これで、一通りのチャレンジバトルはクリア!
 …………と、言いたいところだったんですが…………。


だまされた! 水着着用、ドクドクパラダイス!


2x5-8.jpg

 美しい水面に映える、ホムラのみずみずしい水着姿!
 でも実はこの水、猛毒の沼なんです! この衣装は『対毒沼用戦闘服』で、決して水着というわけではないんです!
 腕が思いっきり露出してるし太ももらへんが実はすごいことになってる? 対毒沼用戦闘服は着用することでエーテルの防護膜が全身に広がるので問題ないんです! すごい! 対毒沼用戦闘服すごい!

 後半はわたしの想像ですが、ともあれそんな感じで、チャレンジバトル報酬の水着姿で戦うことを推奨した『ドクドクパラダイス』というバトルが用意されています。
 フィールド全体が毒の水になっていて常にダメージを受けてしまうんですが、水着のアクセやコアに地形ダメージ減少効果があるので、水着で戦えばダメージを受けない……というこじつけじゃなくて練りに練られた設定! 対毒沼用戦闘服すごい!

 そんな感じで、水着さえ着ておけばOK的なネタバトル感をかもし出すこのドクドクパラダイス。
 いそいそとホムラヒカリちゃんやニアやレックスの水着を交換して、かるーい気持ちで束の間のゆるいバトルを楽しみに行きました。


2x5-1.jpg

 それがなんで超ガチバトルなんですかーーーーーーーー!!!!!!?

 バトル相手の『雲海毒王キロネックス』、ふつーにガチガチの強さでした!
 固い防御に高めのスパイクを持ち、悪臭や即死つきの範囲攻撃の火力もかなりのもの。
 怒り状態でパーティゲージを2つ封印するという特性も相まって、非常に攻めづらい強敵になっています。
 なんでや! 水着できゃっきゃうふふとかワンチャン触手でどうこうっていう感じじゃないんですか! 触手はあるけど殺しにきてますやん完全に!

 予想を完全に越え切っていたので、出直して装備を整えました!
 水着は各キャラの名前がついているので専用装備っぽく見えるんですが、実際は見た目反映がないだけで誰でも装備ができます。
 フィオルンにサイカの水着を着せたりハナJDにハナJSの水着を着せたりカムヤにホムラの水着を着せたりビャッコにカグツチの水着を着せたりして、一通り毒沼ダメージを防げるようにした上でスパイク抵抗もつけて再挑戦しました!


2x5-7.jpg

 毒沼とスパイクの対策ができて属性覚醒や怒りを消していけばなんとか攻撃に耐えられる相手なので、じっくり削りながら属性玉をつけてフルバースト!
 どうにかこうにか、雲海毒王キロネックス、倒しきることができました! はーだまされた!

 とはいえ、もともとが高難度コンテンツという位置づけのチャレンジバトルということもあり、テキトーに勝ててしまうバトルよりはコンテンツとしての存在価値はあると思いました。でもこれで難易度3はないやろ! 逃亡軍団の何倍強いと思ってるんですか!


ノーマルチャレンジバトル、コンプリート!


2x5-2.jpg

 いろんな意味で地獄のドクドクパラダイスを越えて、じゃん!
 難易度ノーマルですが、チャレンジバトルのすべてのバトルをクリアすることができました!
 
 本編にはない属性覚醒の存在がかなり大きくて、これを消せるシュルクはかなり出番が多かったです。
 怒り状態を放置していると攻撃に耐えられないことも多かったので、火力込みでカムヤもすごく頼りになりました。
 ニアに持たせていたフィオルンも攻撃に回復に大活躍してくれて、目玉級の追加レアブレイドをガッツリ使って強敵戦を楽しめたのが良かったです!

 プレイする前の個人的なイメージとしては、もう少し時間制限やWAVE制の敵の増援をシビアに考える必要があるのかなと思っていました。
 実際には制限時間は60分とほぼ気になりませんし、前の敵を早く処理しないと後ろがどんどん出てきて詰む……というようなバトルもなかったので、そのあたりはとりあえず難易度ノーマルでは思っていたよりおおらかな印象がありました。
 攻略情報を見なくてもクリアできるほどよい難易度で、それまでのキャラ育成も含めてやりがいのあるコンテンツだったと思います!


パワーアップお墓参り! 極の強敵ユニーク戦!


2x5-6.jpg

 ノーマルのチャレンジバトルをクリアしたあと、難易度をに設定!
 そして、難易度極での本編のユニークモンスターとの再戦に挑みました!
 Lv100以上の高Lvユニークに絞って、各地のお墓を尋ねて回りました。あっ雲海大王さんは極でも楽勝でした!


2x5-5.jpg

 強かった相手は、まず『桜花一刀流のダン』!
 怒り状態になると手がつけられなくなり、怒りの一撃でパーティゲージを落とされて成すすべが無くなってしまいました。
 パーティゲージがたまりきる前に怒り状態に入られたりして、行けそうでありつつなかなか突破口を開けないで何度か全滅!

 そこでトラに火力を捨ててブレイク抵抗下げのマスターグラスを装備させて、ドライバーコンボを超入りやすくした状態で安定感をアップ!
 怒りまでにパーティゲージをこさえることに成功して、ボールメーカーでつけた属性玉チェインで一気に倒すことができました!


2x5-12.jpg

 難易度ノーマルの時には楽勝だったのに、極ではけっこう苦戦したのが『第七世代のアレイスター』!
 取り巻きのロボットも普通に火力が高く、そちらの怒りの一撃でゲージを持っていかれたり一気に全滅させたられたりしてしまいました。
 ブレイド封鎖抵抗をつけてもすぐには勝ちきれず、何度かやられてしまいました。

 ここでも、カムヤが活躍!
 敵が複数いるので回避リキャストを溜めやすく、回避アーツで強引にねばりながらチェインに頼らない大ダメージを与えて一気に取り巻きを持っていくことができました。
 アレイスター本体はHPが低いので、仲間を呼んだあたりでチェインをかけて一気に撃破!


2x5-11.jpg

 そして、最後に『サーペント・デバイス』の難易度極と勝負! あっガーゴイルさんにちょっと自爆されたらしんだやつだ!!
 さすがになかなかの強敵で、事あるごとにニアが一気に倒されてしまうのが辛い戦いとなりました。
 ただそれ以上にとんでもないダメージを受けたのが、『バリアフィールド』! 出された瞬間全滅してしまって、えっ……状態!
 
 ここで、以前どこかの情報で見かけたアシストコア、『反射無効』の存在を思い出しました。
 もしやと思って装備してみると、これが正解!
 こちらの攻撃を反射して特大ダメージを与えていたバリアフィールドの反射を無視できるようになり、これで不意の全滅がなくなりました。

 あとは自操作のレックスをトラと離れた距離に置いて、大技の一撃で全滅することがないように心がけて……。


2x5-10.jpg

 玉をためて、チェインアタック! フルバースト! オーバーキル!!
 極ではチェインアタックのダメージ倍率が激落ちしてしまうんですが、それでもカムヤ、フィオルン、ハナJDといった各キャラトップ火力のブレイドたちはいいダメージを出してくれました。

 それにしても、カムヤほんっとうに超強いですね! あの性能に唯一の怒り消去持ちはもはやおばけ! 
 実は初公開の情報を見たときは、ラストの追加ブレイドがなんでこんなフツーといえばフツーな見た目の少年系キャラなんだろう? とちょっと疑問だったんですけど、実際使ってみたらキャラ設定と性能がよく噛み合っててけっこう好きになっちゃいました。


軽くまとめ


2x5-9.jpg

 ともあれ!
 難易度ノーマルでのチャレンジバトルを全クリアして、難易度極での強敵ユニークも一通り撃破できました!

 まだ大きな壁としては、難易度極でのチャレンジバトルというものも残っていますが……。
 黄金の国イーラを遊んだ後から始めたゼノブレイド2本編2周目プレイ、この辺りでひとまず一区切りとしようかなと思います!
 極チャレンジの壁がものすごく高そうで一筋縄では行かなさそうなのと、ひたすらゼノブレ2のやりこみプレイ漬けでちょっとモチベーションの燃料が切れかかっているのを感じているので、中途半端なところでぬるっと辞めてしまうよりはある程度気持ちよく区切りをつけられればなという感じです!

 ここに至るまでの各キャラの育成やイベントなども1周目にはやらなかったことだらけで、DLCの追加要素はもちろん、本編部分も今回ではじめてしっかり触れた部分がたくさんありました。
 ブレイドクエストとか、本当によくこれだけの物量を詰め込んだなって改めて思います。1周目ではまさかほぼ全てのレアブレにクエストがあるなんて思ってもおらず、たまたま序盤に引けたヴァサラやイダテンにクエがあってラッキー! みたいに思っていた後に他のどのブレイドにもクエがあってビビったのをよく覚えています。

 なかなか大型RPGのタイトルも限られてきている現在、これだけ濃さと物量で勝負しているゼノブレイド2というタイトルは本当に貴重な存在だと思います。
 発売当初は正直ほめられるものではないと思っていたシステム面もアップデートでそこそこ改善されているということが、今回実際に再プレイしてみてよく分かりました。Xボタンのスキップトラベルで毎回巨神獣から選んでたとかもう今じゃ考えられない!

 なにより、今作を骨太なRPGたらしめている骨格である本編ストーリー部分が、黄金の国イーラという素晴らしいDLCで補完されました。
 以前の記事でもお話させていただいだんですが、イーラを遊んだあとの本編での台詞の重みの違いやシーンの見え方の違いにはすごく心動かされるものがありました。今までの記事で触れられていなかったところとしては、5話ラストのシンとファンのシーンとか本当に180度見え方が変わったと思います。

 「本編1周目→追加ストーリー→追加要素込みの本編2周目」という流れでプレイしたいなというイメージは発売当初からあったんですが、イーラも本編の追加要素もまさにこの流れでの遊び方にピッタリの内容になっていて、今回の再プレイはとても充実したものになってくれました。
 本作を贅沢な形で遊ぶ流れをいただけたことに、感謝したいです!

 いやもうあとはほんっとあれですよスマブラにレックス+ホムヒカで出てくれたらもう本当に最高なんですけど! プリンちゃん捧げるからなんとかなりませんか! やっぱだめプリンちゃんもほしい!

 それでは、今日はこのへんで。Excellentの時のメーンメティスーン!! としか聞こえなかったナレーションがマーグニフィセーント!!って言ってるの最近知りました! 聞こえ始めるとそうとしか聞こえなくなる!


スポンサーサイト



web拍手 by FC2
ゼノブレイド2 2周目 【4】 チャレンジバトルに初挑戦しました!

いざ、チャレンジバトル!


2x4-3.jpg

 今回は、以前より配信されていた本編の追加バトルモード、『チャレンジバトル』にはじめて挑んでみました!
 といいつつ実は1周目データでシュルクとフィオルンを解放するために『恐竜戦線』だけはクリアしていたんですけど、そのときは最低難易度カスタム+オートバトルだったので、まともに遊ぶのが初という感じです。

 前回ですべてのユニークを倒して、Lvも99にして主力級のブレイドの信頼度をSSあたりにもしました。
 その上で挑戦してみたところ、途中までのお題はわりとすんなりとクリアできました!
 最初のお題から結構難しいのかなと予想していたんですけど、肩慣らしのバトルも用意されている感じですね。


2x4-4.jpg

 これはスペルビア兵鳴らし! やらやらせる俺せるかひよっこだって!!
 

襲い来る強敵! チャレンジバトルの本番


2x4-1.jpg

 序盤はさくさくクリアできたチャレンジバトル……ですが、後半のお題はぐんと難易度がアップ!
 
 シュルクとフィオルンのキズナリング解放を優先したので上から順番ではなかったんですが、まずは『ゴゴールのニューフェイス』で壁に当たりました。
 真のゴリラ、『不動継承のカルロス』の強さに圧倒されました! 即死やドライバー封鎖で崩してくるのがキツいですね!
 ボールメーカーで属性玉をつけつつ、シュルクで属性覚醒を消して攻撃に耐えられるようにして、フルバーストで一気に畳みかけました。
 このあたりからニアにつけていたフィオルンが戦力としてちゃんと成立してきたんですけど、必殺技の火力が完全に回復ロールじゃないですね! さすが!


2x4-10.jpg

 『第八世代』の最後に待ち受ける『真サクラ』もなかなか強かったです。
 ミニサクラを呼ばれないように増援封印を維持した状態で、ボールメーカーで属性玉をつけていきました。
 

2x4-9.jpg

 本編ではLv80台でノリで突っ込んでみたら普通に倒せてしまって「あっ」ってなった『雲海大王コロッサル』も、『雲海大王の逆襲』でLv140の強化版が登場!
 こっちは強かったです! 悪臭のクラウドブレスや名前忘れましたけど連続でブローを起こす攻撃など、ダメージと行動妨害が両立している範囲攻撃が多くて苦戦しました。
 ニアに範囲攻撃に耐えられるようにHP増加アクセをつけて、レックスのボールメーカーをカムヤに変えて怒り除去をできるようにして、戦闘不能者が出ないような構成を作って粘り勝つことができました。カムヤのチェイン必殺火力頭おかしい! あれなんであんな大ダメージ出るんですかね!


エルマはじめて! からのエルマふたたび!


2x4-2.jpg

 おおお、おおおお…………

 実質ラストに追加されたレアブレイド、ゼノブレイドクロスからのゲスト、エルマさん!
 今回ついに対面することができました! ゼノクロは遊べていないんですけど、それでもなんだか心が騒いでくるスリーショットです。
 エルマさんが加入する『異界の戦士』はあっさり攻略でき、よかった、これで解決ですねと行きたいところだったんですけど……。


2x4-6.jpg

 そう! エルマさんを正式加入させるためには、『エルマふたたび』というバトルをクリアしなくてはなりません!
 そしてこのエルマふたたび、まーーーーキツい! めっちゃ強い! 思っていたよりずっと難しかったです!

 開幕の『ゴーストステージ』で必ずエルマ・ゴーストを3体呼ばれてしまい、パーティゲージが封印されてしまいます。
 そこからさらに増援が来ることもあり、あれよあれよのうちに大量増殖したエルマさんにハチの巣にされるという恐ろしいエルマさん地獄!
 耐久力も非常に高く、手も足も出ませんでした。

 まずはエルマさんを解放するために難易度を下げる……というのも考えたんですが、ここは意地でノーマルかつ手探りでなんとかしてみることに!

レックス(操作):ヒカリ・シュルク・カムヤ
ニア:ビャッコ・ナナコオリ・フィオルン
トラ:JS土・JK闇・JD氷


 いつものメンバーに少しだけアレンジを加えた以上のような編成で、レックスとニアのブレイドにはなるべく『ジャミング』をセットし、射撃の回避率をアップさせてみました。
 開幕、ゴーストステージで呼ばれたゴーストのうち1体に素早く氷氷闇か闇闇闇の増援封印を入れました。
 ニアの回復に頼りながらどうにかゴースト1体を集中攻撃して撃破し、パーティゲージを解放しつつ残りの2体を撃破。

 残ったエルマの本体はそのままブレイドコンボなしで削り切る……のは体力的にムリがあったので、増援封印がつくブレイドコンボのみを入れ、シュルクで属性覚醒を消し、頃合いを見て玉1つだけのチェインアタックでダメージを与える……というのを繰り返していきました。


2x4-7.jpg

 試行錯誤でそこまでたどり着いたんですが、でもなかなかあっさりとは行かず!
 序盤でゴースト倒す前に戦闘不能が出てしまって復活できなくなったり、後半うっかりミスって別のブレイドコンボ入れて増援封印が切れてゴースト呼び直されたり、何度もやられてしまいました。
 
 それでもどうにか上の戦術を徹底して……


2x4-5.jpg

 エルマふたたび、初クリアをノーマルで達成できました! やった! 27分かかったけど!
 いやでも本当に強いですね! Lvを上げて強いブレイド出していればなんとかなる本編のユニークと違って、「相手のこの強みを何らかの方法で対処しないと戦闘が立ちいかない」という状況が生まれていて、パズル的な面白さがあるように感じました。

 それにしてもカムヤが本当につよい! 回避のアーツ使う→回避でアーツリキャストするスキルでまた使える……のループで大量のエルマさん相手に半無敵みたいな状態になれてびっくりしました。正直ちょっと反則技と反則技のぶつけ合いみたいなところありますね!


軽くまとめ


2x4-8.jpg

 チャレンジバトル、難しいところではあと『帝国軍第九装甲師団』あたりが残っています。
 雲海大王さんに続いてクロダイルさんも逆襲ですか! ここまで強くしたスペルビアすごい!
 このクロダイル、即死効果で一気に崩されて終わってしまっているので、即死耐性アクセを集めたいなと思います。
 すでに即死100%の『戦う者の兜』を1つ取り、あと70%のも1つ出たので、とりあえず100%のをあと1つ目指したいなと!

 チャレンジバトル、やり応え報酬も魅力があって、中々がっつり楽しめています。最上位アクセが取れるところとかすごくいい!
 少なくともチャレンジバトルと黄金の国イーラだけで、3000円は完全に元を取り切りました! お買い得!

 ただその……これ、まだ難易度ノーマルなんですよね……。
 すでにLvや信頼度の強化が頭打ちになっているのにすでにノーマルで苦戦しているんですけど、これ難易度極はちょっとどうなっちゃうんでしょうか……。エルマふたたびの極とかゲームとして成立するのかな……?
 ともあれ、まずはノーマルで全チャレンジバトルのクリアを目指したいと思います!
 
 それでは、今日はこのへんで。ドラガリアロストちょっとだけ触ってみたんですけどシュルクかと思ったらシュルクじゃないですか! だんだんのってきたね! とかは言わなさそうだけど!


web拍手 by FC2
ゼノブレイド2 2周目 【3】 ホレルゲン・ブレイド色々・強敵ユニークなど!

 黄金の国イーラを遊んでからはじめた、発売日近辺以来のゼノブレイド2本編、2周目プレイ
 前回、急いでその2周目のクリアをご報告させていただきました。

 それ以降ネットは使えなかったんですが、プレイのほうは色々と進めてきました!
 本編中は難易度『極』でしたが、いったん難易度ノーマルに戻して進行しています。タイトルからもしれっと「極で」を外していくスタイル!


超便利アイテム、ホレルゲン


2x3-3.jpg

 DLCで追加された信頼度アップアイテム、『ホレルゲン』
 追加要素はほぼすべて今回はじめて触れるので、これに関しても初となります。

 アイテム配信で本編開始時に10個受け取ったので適宜使っていったんですけど、これはハンパないですね!
 信頼度3000上昇はあまりにデカい! 追加キャラで使いたかったカムヤなどもあっという間に信頼度を上げられてめちゃくちゃありがたかったです。
 ホレルゲンがない時代の信頼度上げプレイはしたことがなかったんですけど、ひたすらポーチに物を詰め込むえぐい作業だったと聞きます……いい時代になりましたね!

 でもって、ホレルゲンを作成するクエストのほうもこなし、ホレルゲン量産体制も整えました!
 ドキドキシソウを毎回取りに行く手間はかかるものの、最初に他の素材さえ大量にストックしてしまえばさほど大変でもないかなという印象です。
 今は他にやりたいこともあるので最低限の分だけ取ってますが、いずれながらプレイで大量ゲットしちゃいたいですね!
 
 にしても、ルクスリアのあのジャンプ台がこんな形でマラソンルートになるとは!
 わたしあれ1周目で見つけたとき5回くらい飛び移り失敗したんですけど今やるとめちゃくちゃ楽で、なんであんなに失敗したのか謎です!


取りまくり、割りまくり! コアクリスタル


2x3-1.jpg

 取れていないレアブレイドもまだ多かったので、はじめてコアクリスタル稼ぎもしてみました!
 『蛙喰いのスニーク』相手に、スマッシュを決めまくってレアやエピックを取りまくりました。
 わたしが適当に組んだ構成だとニアを自操作にしてライジングを担当すると回しやすくて、ひたすら「打ち上がれ!」してました。
 トラくんのスイッチが超早くてどんどん回してくれるのがスゴかったです! JDのブレイク3回判定ってはじめて知りました!


2x3-2.jpg

 そして手に入れたコアクリスタルを割りまくって、レアブレイドを色々引くことができました!
 念願のKOS-MOSも! これ本編1周目序盤とかで引けた人もいるわけですよね……めちゃすごい幸運!
 同調で引くレアブレイドで出ていないのは、あとはヨシツネのみになりました。かなり割りましたけど、こ、ここまでは脚本通り! こっからですこっから!

 あと、『ボールメーカー』持ちのコモンブレイドも実戦に出せそうなのをようやく1体手に入れました!
 とはいえ属性やスキルが満足できないので、まだ探す余地はありそうです。わたしはある程度のが取れればそれでいいですけど、これ理想個体とか探し始めたら終わらないんじゃ!


ブレイドクエストを消化!


2x3-4.jpg

 レアブレを集めたということで、ブレイドクエストの方も色々やってきました!
 条件が厳しいものもあるので全コンプリートはまったく意識せず、目に付いたレアブレのものだけこなしています。

 DLCレアブレのカムヤやヒバナなどは今回の再プレイならではですね!
 ヒバナちゃんのあの部活の後輩感元気でいい……けどちょっと声でかいですわ! キズナリングの時とかビビる! 料理作らなくてもクエ進むのは良心的ですね。

 あと、信頼度の関係などで1周目でよく使っていてもブレイドクエストをクリアできていなかったレアブレもいました。
 ザクロなんかは1周目3章くらいからずっと主力だったんですけど今回ようやく! ヒカリちゃんとの謎踊りのブレイドクエとは思えないほどの気合いの入ったモーションなんなんですかあれ! ちゃんとザクロとヒカリちゃんで動き違うし! いい仕事!
 既存レアブレの中ではクビラがキャラ的に好きになりました! 覚醒する過程やクエストの顛末が予想よりあっさりだったのは惜しかったですけどキャラがいい! だいたいオカリンですやん!


ナナコオリフラジオレット、がんばりました!


2x3-8.jpg

 そして、そして、あの『ナナコオリの挑戦』も、今回ついにクリアすることができました!! ナナコオリフラジオレットがんばった!!
 恐ろしいまでの回数の傭兵団派遣をして、各スタンプが90近くなったところでようやく達成!

 いやこれは……これはほんと……アイドルってそこまで大変なんですね……。
 アップデートで傭兵団時のボイスがカットできるようになった(あとナナコオリの挑戦自体も緩和?)から結構マシになっていたと思います。これ当初にやった人ほんと大変だったのでは……。

 ただ、すぐ終わる傭兵団任務は他のブレイドのキズナリング解放に役立つので、育成がてらやっていたらそこまで辛くはなかったかなという印象はあります!
 1周目のときはよく分かっていなかったですけど、思った以上に多くのお題を傭兵団で埋められますし、任務の時間が育成結果に左右されないというのは良いですね! 各地のモンスター討伐とか絶対こっちのが楽!

 というわけで辛いだけというわけでもなかったナナコオリフラジオレットですが、ひとつだけ!
 あの最後のスペルビアでのライブなんなんすかあれ! 駆けだしのストリートライブレベルじゃないですか!  クエ序盤のバジェナ劇場のほうが人多くなかったですか! どうにかしてもっと住民とかスペルビア兵並べられなかったんですか! やらせるかよ! とか俺だって! とかうるさいからダメですか!


一気に挑め、強敵ユニーク!    ただしノーマルで


2x3-5.jpg

 そして、バトル面のやりこみ段階の足掛かりとして、本編の強敵ユニークモンスターたちに一通り挑戦してきました!
 1周目ではほぼ倒していなかったので、どいつもほぼ初見でした。
 低Lvのものからすべてのユニークを……となると大変かなと思ったので、Lv80以上の高Lvのやつのみに限定しています。

 意識的なレベル上げはせずに、Lv90台くらいのやつからはあえてこちらが格下の状態で挑んでみました。
 それでも結構、ほとんどの相手は詰まらずに倒すことができました! こっちがいろんな面でつよい!
 ちなみにパーティはレックス・ニア・トラで、自操作はレックスかトラという感じです。


2x3-7.jpg

 カムヤ、めっちゃ強いですねこれ! 元々のキャラコンセプトが「強キャラ」なんじゃないかなと思うくらいの設定ですけど、実戦でもすごく優秀です。
 ヘイト役として使わず適当にレックスにアタッカーとして持たせてても火力がすごいっていう! チェイン中だと必殺3の威力ヤバいことになって本当にビビります!
 固有の怒り消去能力などもあるので、今後も頼りになりそうです。メインドライバーはメレフなので、そっちでの本領発揮も期待!


2x3-6.jpg

 Lv130の『暴虐巨神獣クロダイル』も、やっと初撃破!
 Lv110くらいの相手から、トラを操作キャラにして戦うようにしたんですがこれが強い!
 とにかくハナJSが鬼のような固さなので、多少レックスやニアがやられても強引に居座ってゲージためて巻き返せますね。
 
 サーペント・デバイスや悪魔王ベントあたりは、トラ操作じゃなかったらまず勝てていないと思います。
 トラ、1周目のときはTIGER! TIGER! がうまくできなくて全然使ってなかったんですけど、今回はボーナスEXPのおかげでサクサク強化できてはじめてその強さを体感できています!

 今はボールメーカーを全くうまく使いこなせていないので、もっともっとサクサク倒すこともできそうです。
 あんまり頭が回らなくてうまい構成や運用を組むところまで行けてないんですが、こういった構成面に関しては当面は攻略情報は封印して楽しみたいと思います! 手探りが楽しい!


軽くまとめ


 ホレルゲン、レアブレイド関連に、難易度ノーマルでほぼすべての強敵ユニークを撃破……と、いわゆるクリア後部分の基礎的なプレイを進めることができました!
 ユニークは99に上げた前提で試行錯誤することになるかなと思ってたんですが、割とあっさりいけた印象です。

 しかし、本番はここから!
 次回からは、DLCで追加された『チャレンジバトル』に挑戦してみたいと思います!
 まだルールも理解できていないところですが、果たして!
 
 それでは、今日はこのへんで。ムスビのおむすび? 知らないたべものですね


web拍手 by FC2
ゼノブレイド2 極で2周目 【2】 ストーリー2周目をクリアしました!

2周目をクリア!


2x2-2.jpg

 こんにちは!
 ちょっと時間がないのでめちゃくちゃシンプルになりますが……。
 
 ゼノブレイド2、黄金の国イーラを遊んでからはじめた本編2周目、クリアできました!


難易度極の脅威!


2x2-3.jpg

 今回、難易度をにして進めていました。
 1周目クリアのLv73ほどあったのでストーリーは楽……かと思いきや、7話のメツ戦あたりから普通に苦戦するように!
 ボーナスでLv85くらいまで上げましたが、10話の仲間と戦うやつだけは厳しすぎて難易度ノーマルにしてしまいました。

 編成が適当だったこともあってなかなかコンボができず、全体的に敵が超硬かったです!
 アイオーンは全然削れない上にタイタンの怒りの一撃でレックスが即死したので、メレフ操作に変えてひたすらちまちま削って勝ことができました。カムヤまだ信頼Sにもなってないのにつよい!

 難易度極、コンボ受付時間の短さと怒りの一撃がかなり厳しいですね!
 これは強敵ユニークも相当難易度が高そうです!


イーラを遊んでからの本編!


2x2-4.jpg

 黄金の国イーラを遊んでからの本編2周目ということで、随所で台詞の重みとか見え方がぜんぜん違いました!
 たくさん語っている時間がないのでひとつだけ言うと……。
 
 9話ラストのシンの、ニアに「悪くなかっただろう 信じたドライバーのブレイドになることは」(うろ覚え)って台詞!
 いやもうこれ! これ瞬間声出ちゃいながら泣いちゃいました! こんなん卑怯すぎる!

 ラウラ関連の見え方が全体的にまるっきり変わって、イーラ側にもすごく感情移入できました。
 サタヒコも終盤はすごく泣かせてくれる! ってなんなんすかあのアプデの追加要素で仲間になるやつ! ラウラ! ラウラどうしたんすか!!


軽くまとめ


2x2-1.jpg

 ということで非常に簡潔になってしまいますが、ゼノブレイド2の本編2周目クリアのご報告でした!
 シアターではなく2周目という形で見直せてすごく良かったですし、改めて本作の良さを実感できました。

 そして、ここからがプレイとしては本番になります!
 様々な強敵を撃破できるように、色々鍛えていきたいと思います。どこから手をつけたものか……。

 ただ、ちょっと、難易度極固定でプレイするのはやめようと思います! 極予想以上にキツかった!
 1周目でクリア後相当のユニークやチャレンジバトルを全然倒していないので、まずそれらをノーマルで倒すことを目指し、然る後に極での撃破も目指そうと思います。でないとキャラ強化の手間がすごくかかってしまいそうで!
 難易度最易カスタムでの稼ぎなどは封印して、あくまで難易度ノーマルのみを解禁という形にしたいと思います。

 それでは、今日はこのへんで。
 3、4日ほど、ブログが更新できないと思います! その間もプレイ自体はできるので、ちまちま進めていこうと思います!


web拍手 by FC2
ゼノブレイド2 極で2周目 【1】 イーラからの本編2周目スタートです!
2x1-2.jpg

 先日配信された追加ストーリー、『黄金の国イーラ』を前回までのプレイ日記で遊びきりました。
 500年前の物語を体験してとにかく思ったのは、ひとえに「もう1回本編をやりたい!」ということでした。

 ということで! 今回から、ゼノブレイド2本編の2周目を遊んでいきます!
 イーラからの2周目で感じたこと、気づいたこと、いろいろ自由に率直にお話ししていければと思います。


2周目の遊び方


 わたしはゼノブレイド2本編を発売日からプレイして、昨年の12月中旬にクリアしていました。
 ただ、クリア後に関してはほぼ何もやってない状態でした! Lvは70台止まりですし、各地にいるクリア後Lvの強敵もほとんど戦わずじまいでした。
 また、順次配信されたDLCの内容はほとんど触れていません。黄金の国イーラに合わせてエキスパンション・パスを購入したような感じで、無料アップデートの要素も遊んでいませんでした。

 ということで、2周目は基本、こういう方針で遊んでいきたいと思います。

先にメインストーリーをクリアor最終盤までプレイすることを優先する
・既存のサブクエストは基本的に無視。未達成のブレイドクエスト等のみプレイ
DLCの追加クエストはできる限り多くプレイする
・バトル面では高Lvユニークやチャレンジモードなど、より多くの強敵撃破に挑戦する

 特に縛りなどは設けるつもりはなく、もう一度メインストーリーを遊んでから1周目でやれてないことを色々やっていければいいかなという感じです! ふつう!


難易度は極で!


2x1-6.jpg

 ただし! 難易度そのままでは面白くないので、2周目は難易度『極』で行きたいと思います!
 極に設定してからカスタムを見てみたら設定が上の画像のように変わっていたので、これが極の設定ってことでいいのかな?

 敵の強化以上に、味方の弱体化がキツそうな内容ですね!
 すでに必殺技が貯まりにくいのはかなり実感しているので、コツを掴まないとまともにフュージョンコンボ入れるのも大変そうです。
 味方側のシステムが窮屈になるのはあんまり好きじゃないのでカスタムで自分好みにいじることも考えたんですが、開発された側が設定した難易度に挑むほうがモチベーションが出るかなと思って、極のほうを選びました。


イーラからの本編メインストーリー


2x1-5.jpg

 しってまあああああああっすも!!!!

 難易度極や強敵戦のお話はしましたが、まずはがっつりさくさくとメインストーリーを進めています!
 黄金の国イーラを遊んだ上で本編2周目をやることで、様々なシーンで1周目とは違う受け取り方ができています。
 今回は第4話の始まりまでプレイしたので、その中でいくつか注目したシーンや台詞について感想を言っていきたいと思います。
 正直1周目の内容かなり忘れているので、それは普通に本編やってれば分かるよ! 的なことも色々あるかもです!


シン!


2x1-3.jpg

 まずはもうなんといってもやっぱ、シンですよね!
 黄金の国イーラでの純粋っぷりやラウラとの物語が脳裏に焼き付いていて、出てくるたびにずっきゅーん! ってなっちゃいます!
 レックスを刺すシーン、1周目では単純に恐ろしさや忌避感が湧きましたけど、今回はなんか「悪く思うな せめてもの情けだ」が若干すんなり入ってきてしまいました。

 超然とした雰囲気は、実は500年前の純粋な部分がわりとよく残っているところでもあったりするのかなと。
 それでも戦いを好まなかったイーラの時とはやっぱり相当変わっていて、あのシンが変わってしまったことに物悲しさを感じます。
 シンの本編終盤の流れなどは結構忘れちゃってるので、やりながら思い出していこうと思います。


レックスの瞳


2x1-4.jpg

 本編1話で、メツがレックスの瞳に注目しているシーンがあります。
 瞳の色に関しては、黄金の国イーラでもはっきりとどのようなものなのかは語られていないんですよね!
 アデルの瞳の色に関しては特別な力があったりするものではなく、アデルが王家の正室の子ではなく妾の子だと分かる要素……少し言い換えると、アデルという個人を特定できる要素という感じでした。
 仮にアデルの奥さんが身ごもっていたとして、リベラリタスに逃げてアデルの子を産んで、レックスはその子孫……として、メツはレックスがアデルに連なる天の聖杯のドライバーになる運命めいたものを持ち合わせた人物だったと後から気づいた……みたいなことなんでしょうか。

 関連して、沈没船のレックスが開けられた扉も気になりました。
 あれ、「お前達」って誰のことなんでしょうね!
 シンたちが雇う条件に指定していた、「リベラリタスの出身者」と解釈していいんでしょうか。
 それならリベラリタスの出身者が全員金色の瞳を持っているわけではないと思うので、扉を開けられる人間を指定しておきながら瞳に驚くということがおかしくなくなります。このへん1周目ではめっちゃなあなあで見てました!


ホムラやセイリュウの記憶


2x1-1.jpg

 ホムラはヒカリから生まれた人格で、基本的に人格が生まれる前の500年前のヒカリの経験も記憶として持っている存在として描かれています。
 2話でのセイリュウとの会話が見どころでしたね! ホムラが楽園に行く目的っていうのはそういうことで、その理由は500年前の決戦のあのヒカリちゃんの絶望を知っていると理解もできるところがあったりして感慨深いです。

 ただなんか、たまにホムラが500年前のことで覚えていそうなのに記憶になさそうなところが出てきますね!
 特に気になったのはカグツチ! 黄金の国イーラではヒカリちゃんとはコンビ的な絡みがあって印象深いと思うんですけど、2話でははじめて見たような口ぶりでした。同じくセイリュウもそんな感じ!
 カグツチのほうは何度もコアに戻っている実質別の人格ではあるんですけど、だからといってヒカリの記憶から消えることはない……と思いますし、ホムラがカグツチを覚えていなさそうなのはちょっと疑問に思いました。
 少し後になりますけど本編のヒカリちゃんのほうはカグツチを覚えているようなシーンがあったようななかったような気がするので、ホムラのほうには反映されていない記憶もある、ということでしょうか。じっちゃんは知りません!


コールの劇


2x1-7.jpg

 3話のフォンス・マイムで、コール(ミノチ)の手がけた天の聖杯とアデルに関する劇を観るシーン。
 これだいぶ違いますね! 天の聖杯が犠牲になったというのは少し違う気がしますし、アデルが自分の名と共に天の聖杯を語り継ごうってのも実際とはだいぶ異なっています。
 コール自身が500年前の戦いのことを残しておきたかったと言っているので意図はその通りなんだと思うんですけど、それにしては内容が引っかかりました。
 天の聖杯やアデルという存在自体が忘れ去られないようにする、ということを重視した脚本、ということなのかな?


結局なにがあったの、シンとメツ!


2x1-8.jpg

 これはちょっと本編後半もう1回やらなくちゃなんですけど!
 黄金の国イーラからすぐ本編序盤に来ると、シンとメツが一緒にいてメツがめっちゃシンのために行動してるのが一体何があったのコレ! って思っちゃいます!
 シンとメツが再会する雨のシーン前後のことを、やっぱ詳しく知りたかったなと思います。
 
 イーラの後に本編やると、メツの人間味がすごく増しているように感じました!
 フルパワーではないからだったり、カモフラージュの目的もあるのかもしれませんけど、あのメツがブレイドと同調してるって図自体が新鮮に感じてしまいます。


これは主人公、レックス!


2x1-10.jpg

 このセリフ、イーラ後だと絶対違って聞こえるだろうなと分かった上で見ましたけどなお重い……。
 3話クライマックスは個人的に本編でいちばん好きな部分なんですけど、今回もまた見入ってしまいました。ヒカリちゃんがあそこでセイレーン使うのも相当な覚悟を感じてしまう……からヨシツネさん笑わせるのやめてくれませんか!!

 ただ今回、3話ラスト以上に心動かされたのは4話の冒頭シーン!

2x1-11.jpg

 ここ! もうここからのセリフ!
 500年前と違ってヒカリちゃんが力を使ったことによる犠牲が出ていないから言えることだとは思うんですけど、イーラの辛い展開を見た後だとここでスパっと「ホムラの力は 皆を守る力だ」って言葉が言えるレックスという存在のすごさ!
 このあとホムラがひそかに泣き崩れますけど、なによりそれはヒカリちゃんの涙だったのかなと感じました。まあ一番泣いてたのはわたしですけども! 1周目と違ってここで泣いてもうた!

 登場人物がみんな光と陰を併せ持っている黄金の国イーラを遊んだあとだと、とにかく光一直線なレックスという存在が何かすごく大きなものに感じます。
 イーラという陰を持つ物語を知ったからこそレックスの持つ光の魅力に気づきましたし、一方で本編という光あふれる物語があるからこそイーラという光と陰が交じりあう物語が単なる悲劇では終わらない味わいをもって成立していると思います。
 本編とイーラ、お互いに引き立て合う関係にあるんだなと、ここで改めて感じました。


軽くまとめ


 ということで、2周目をスタートした回でした!
 しばらくはメインストーリーの進行を優先して、サブクエやバトルは後になると思います。
 今週末は少しブログ更新できなくなるので、それまでにできるだけストーリーは進めたいと思います! 結構さくさくいける!

 それでは、今日はこのへんで。昨年12/14付けの本編1周目の最後のプレイ日記見直してたらこんなん書いてました。

 (DLCの新ストーリーについて)≪新ストーリーはクリア前でもできる内容とかインタビューで出ていたので、後日談ではなさそうです。500年前のイーラ関係の話とかも個人的には嬉しいかな! アデルとラウラで冒険できるとか! アデルフード脱ぎませんでしたし! バッドエンド確定感ハンパないですが!≫

 やるやんけわたし!

web拍手 by FC2