プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
百合を愛してポケモンを好む、文章を書く人です。
好みのゲームは任天堂系/テイルズはじめRPG全般/デモンズソウル/CoD/新パルテナ等。
百合は小説漫画といろいろ。百合文も書きたいです。

【3DS】
3480-2491-3382

【ドラクエ10】
ぱすてぃ [MY795-653]
僧侶メインの方向性です。

最新記事

リンク

カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログコミュニティ

最新コメント

読書メーター

ぱすてぃさんの読書メーター ぱすてぃさんの読書メーター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ポケットパスタ・ゲーム記
ポケモン文書きによるゲーム+雑話ブログです。  オリトレ系読みきり短編・掌編小説掲載の本サイト『ポケットパスタ』(http://www.geocities.jp/pastapasty/index.html)もよろしくどうぞ。左のリンクバナーからも。
第百二十四話「ニンテンドー3DS・第2回プレイ感想!」
 スパ4かっちゃった! てへぺろ!

 ……評判よすぎなんですもの!
 ガマンしきれなくなって、町田に繰り出して買ってきました。ソフトに関しては普通に在庫残ってて買えちゃうんですよねぇ。

 そうですね、ではまずスパ4の話から。

◎「スーパーストリートファイター4」雑感

▼私の格ゲーレベル
・え? スマブラって格ゲーじゃないの?
・まじめな話をすると、コマンド型格ゲーはもっとも苦手なジャンルのひとつです。いちおうSFCのスト2プレイ経験はありますが、もちガチャプレイ。波動拳だってちゃんと出せやしません。

○グラフィックとか外見
・ムービーはおそろしく綺麗ですね。一部背景がブロックノイズ化していましたが、もともと3DS用に作ったものではないと思うのでしょうがないかと。
・プレイ画面のキャラはそこまでめっちゃ綺麗というわけではありませんが、PSPでは辛いだろうな、という程度には精彩です。もとがHD機であるためか、綺麗という以上に細かく作られている気がしました。
・3D表示だとキャラのフィギュア感が激増し、なかなか新鮮な感覚。これでプレイしてもいいんですが、慣れてない状態でプレイに熱が入ると視点がブレて3D表示があやうくなりがちなので、個人的には2Dが安定しました。
・このへんの調整に関しては、2Dと3Dに貴賎づけをすることなくやりたいように使い分ければいいんじゃないでしょうか。
・波動拳やセービングアタックなどなど、対戦時のエフェクトは、いかにもDSであったような「落とし込んだ感」がそんなに出ておらず、普通に精彩です。進化しましたねぇ。

○まぁ、とりあえずプレイしてみたけれども

・タッチ! タッチ最高や! コマンド入力なんていらなかったんや!!
・波動拳が間違えずに撃ちまくれるこの快感。いいんじゃないですかね、もうこれで。
・真面目な話、敷居がおそろしく低下して、プレイを諦める率が大幅に減っていることは予想できます。私もコレがなければ挫折していたかも。
タッチスペースが4つなのは地味にアツ……い? 波動拳とかもそれぞれ強さがあるので、別の強さのをタッチで出すためにはさらに1枠潰さないといけませんし、バトルの華であるウルトラコンボ・スーパーコンボに2枠を使うと、あまり余裕はありません。リュウの場合、波動拳と竜巻旋風脚を入れてコンボにも割いてしまうと昇龍拳がタッチに入れられなくなる……みたいな。
・というわけで、ある程度はコマンド入力も練習してます。とりあえず波動拳をそれなりに、竜巻旋風脚をまあまあ、昇龍拳はたまに出せるようになってきました。でも実戦じゃタッチばっか使っちゃいますけどね!

・アーケード→トレーニングとやって何から手をつければいいか分からなくなったので、wikiを見てみました。……初心者講座でもわからない単語がいっぱいあるって一体……。
・でも、とりあえず基本的な技の種類とかは把握。セービングとか使えるようになりました。
・wikiに書いてあった、トレーニングしているヒマがあるなら対人だ! というアドバイスを見て、発売直後のカオスワイワイを楽しむためにこのソフトを買ったことを思い出し、とりあえずWi-Fiに突撃しました。
・とりあえず、リュウを中心に使ってみることにしてます。

・わ、Wi-Fiカオスですね! ろくにガードも取らないくらいの私のようなガチ初心者から、ぴょんぴょん飛びながらコンボぶち込んでくる人まで参加者は多様。いちばん面白いときです。
・タッチが偉大。波動拳と竜巻旋風脚でがんがんなぎ倒します。そう、そんなわけで勝てる試合もちらほらとあったり。
・初心者の人は飛び道具を展開しまくったりすることばかりに注力しがちなので(私もそうですが)、ジャンプで距離詰めたり旋風脚でふっとばしたりががんがん決まります。下段強Kとか、あとは投げも対抗されるケースがかなり少ないですね。
・いちばんどうしようもなかったのはサガットさん。遠距離では回避困難のファイア(?)、ジャンプで接近したと思ったらアッパーどかん。どないせぇと。
・直線系飛び道具の回避・対策手段って、基本的には飛び越えながら接近するだけなんでしょうか。着地に対空攻撃取られてマジ死にます。その要領でガイルやったらマジ強かったですが。まぁ、他にいくらでも取れる行動はあるんでしょうね。
・対戦相手の検索は非常に高速。デモンズも発売当時はこんな速度で侵入できていたのかもと思うと胸が痛くなりますが話を戻します。
・このゲーム、空中コンボとかってどの程度できるんですかね? 操作がムズくて弱くても、もっとも華麗に空中を舞えるキャラを使ってみたいです。

●タッチ操作のおかげで、なんとかやっていけそうです。基本的なゲームの出来は私が言うまでもなくしっかりしたものなので、熱を入れて長時間遊ぶ型のソフトとして案パイという評価に偽りなしかと。とりあえず、格ゲー入門者が買っても面白さを感じられたということは述べておこうと思います。心配せずにがんがんWi-Fiに突撃するのが楽しみ方としては最良かと。これがいっぱい売れてガチャフォ(ry

 閑話ですが、どうもFC2カウンターの調子が悪いですね。ちまちま見るのすきなのにー!
 ええと、とりあえず……。


◎「nintendogs+cats」第二回雑感

・ぱすてぃぬかわいいよぱすてぃぬ

・2日目ということで、芸教えやコンテスト・散歩の仕様をだいたい把握しました。ここからが本番です。
・大会はいちおう、全3種をアマチュアレベルでプレイ可能に。ディスクドッグはまさかの10ptでトップというひどい運ゲーでしたが気にしない。
ドッグコンテストは、芸の種類が増えれば増えるほど楽になりそうですね。6個の芸を覚えた状態で、ジュニアカップで69点ほど獲得して勝てました。
・ディスクドッグ、キャッチ後に帰ってくるのが遅くてムリゲーでした。呼びかければ帰ってきてくれるはずなんですが、本番中は反応鈍し。が、さきほどキャッチ後に↓画面をタッチしまくれば呼べることを知りました。まだ本番では試してないですが、いろいろな意味でこのタッチのほうが圧倒的に便利ですね。

すれちがい通信に成功しました! プレゼントつきの手紙が交換されたほか、散歩中にすれちがった人と出会うことができるようになりますね。その際、相手からプレゼントを渡されることがあるんですが、これのレア度が普通に散歩していて手に入るものより高い感じがします。
・すれちがい通信した犬ちゃんの顔が手帳に表示されるのがかわいいです。
・同時に、歩数計機能も使ってみました。歩数に応じてアイテムが入手できるので、かなりやり甲斐ありますね。もちろんコレの最中も、犬猫はおろか他のゲームのすれちがい通信も可能なので、いっぱい歩くときは起動しておくと良さそうです。

・芸を覚えさせるためには、同じ行動→声をかけるを3回繰り返す必要があります。これが分からず、なかなか上手く覚えさせられなかったりしました。
芸の名前はなんでもいいので、自分が分かりやすいものにしておくといいですね。寝転がるのを「ころころ」、回るのを「くるくる」とか、直感的に出てくるニュアンスをそのまま名前にしたりしてます。このほうが、コンテストでも安定しそうかなと。
・寄ってきたときのペロペロが実に3Dですね。飛び出します。飛び出すといえば、ARゲームズの「魚ずかん」の一部魚もヤバいですね。エイとか今にもこっちに飛び出してヒレを発射してきそう。

●序盤ゆえかと思いますが、あらたな犬やネコを飼うにはまだ金欠すぎる状態が続いてます。それはそれで面白いので、頑張って大会優勝してお金稼ぎたいですね。歩数計で入手するビスケット売りという地邪道もありますが。


 今日思ったのは、不要だと感じたときは深く考えずに2Dにしてしまって構わない、ということですかね。そりゃ、3Dが最大のウリなので出来る限り味わっておきたいのは確かなんですが、快適にプレイできる環境を設けるのが第一じゃないでしょうか。自分をごまかしてまで3Dにこだわる必要はないと思います。2Dで物足りなくなったら、また戻せばいいわけですしね。


 それでは、今日はこのへんで。今日のすれちがい通信は7人ほどでしたが、明日からはもっといっぱいすれちがいたいですねー!


スポンサーサイト

テーマ:3DSゲーム、3DSニュース、3DS情報 - ジャンル:ゲーム

web拍手 by FC2