プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
百合が好きでポケモンを好む、文章を書く人です。
好みのゲームは任天堂系/テイルズはじめRPG全般/デモンズ・ダークソウルなど。
百合は小説漫画といろいろ。百合文も書きたいです。

【ドラクエ10】
ぱすてぃ [MY795-653]

最新記事

リンク

カレンダー

08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログコミュニティ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ポケットパスタ・ゲーム記
ゲームのプレイ日記を書きたい分だけ書くブログです。3DS「RPGツクールフェス」で『かけらのメガルエ』を第1回コンテストに投稿中。
ポケモン超不思議のダンジョン 第3回プレイ日記!

 こんばんは! なんか久々にポケモンに触れていると本編もやりたくなってきます。次に出るやつは買おう!

 さてさて、またがっつりプレイしています。

写真 2015-09-25 22 48 33

 仲間にした種類が526に到達! もうだいたい後半って感じですね。
 つながりオーブの依頼を追ってダンジョンに手当たり次第に潜るだけでどんどん仲間が増えていくので、過去作でぜんぜん仲間を集められなかった私としてはやっぱり今回の方式はとても合っているように感じますね。ゲームの進行度を深めることがそのままポケモンの種類を増やすことに繋がっているので、自然とやりこんでいける仕組みになっていると感じます。

 主力メンバーは前回ご紹介した、フォッコの主人公と大好きなワタッコの2匹!

写真 2015-09-25 22 49 05

 Lvも上がったので、マフォクシーに進化! かっこいいんですけどなんかグラフィックがペラいような気も……!

 ともあれ、きんかいの交換でドーピングアイテムのリゾチウムを大量に入手し、特攻を一気に強化しました!
 この特攻+にほんばれからのねっぷうとかえんほうしゃで、多くの敵を一撃で撃破できるように。ストーリー中の器用貧乏感はいったいどこへやら、完全な無双キャラとして活躍してくれています。Pさえあれば教えワザのブラストバーンが部屋攻撃っぽいので、さらに無双力がアップする予感!

 あまりに強くなった上に自分が操作しなくても十分動いてくれるので、リーダーをワタッコにしてマフォクシーは「むこうは まかせた」の作戦で別行動を取ってもらうことが多くなりました。アイテムを狙って拾ってくれないという難点はありますが、ダンジョンのマップを踏破する効率が大幅にアップするのですごく快適になりましたね! タッチで一瞬でリーダーを変えられるので、取りこぼしそうになったアイテムの回収も可能です。


写真 2015-09-25 22 49 17

 ワタッコも同時にリゾチウムを投与したので、特攻が大きく上昇!
 さらにわざマシンを使って、はかいこうせんとマジカルシャインを覚えさせてみました。
 はかいこうせんは射程4マスで、着弾した場所の周囲8マスを爆風で同時に攻撃した上でそこの地形を破壊するという豪快なワザ! 爆風は直撃と同じ威力がある上に味方を巻き込むので誤爆すると味方もろとも一網打尽になってしまうんですが、注意して使えば貴重な遠距離範囲攻撃ワザとして活躍してくれますね! 草は相性で軽減されることも多いので、その補完にも。
 ようりょくそが発動していると2連続で発射することができ、その場合でも反動は1ターンだけなので、そこの相性もいいですね!

 マジカルシャインはもしかしたら部屋攻撃なのでは! と期待していたんですが、残念ながら自分の周囲8マス攻撃型でした。10まんボルトとかと同じタイプですね。
 射程が短くて威力もそこそこ程度なので普段使いには微妙ですが、よびよせのワナやモンスターハウスで敵に囲まれたときは活躍! 命中率が高いのでようりょくそだと安定して2回当てることができ、ほぼ確実に複数の相手を倒せるという魅力があります。

 でもって、これだけ攻撃と特攻に差があっても、なお強いのがタネマシンガン! 特殊ワザにひけを取らない破壊力です。
 ただ、あまりに命中が低いので、ちょっとすばやさをインドメタシンでドーピングしてみました(もう1匹はドーピング投与要因のフーディンさん)。でもこれでもそんなに上がった気がしないんですよね……「めいちゅうガツン」を交換してしまうのも手かもしれません。
 欠点があってもやはり最大火力と射程を持ち合わせるのがタネマシンガンだと思うので、いずれはタウリンでワタッコの攻撃も強化する予定ですね! マフォクシーに攻撃が全く必要ないので、なにか伝説クラスの強力な物理ポケモンが手に入ったら一緒にドーピングしようと思います。ホウオウかグラードンかゼクロムか、そのあたりですかね!


 とりあえず集中的にドーピングできるのが2体までなので、あと1匹のポケモンは適当に連れていってもちょっとパワー不足になりがちでして。高Lvで技も整っている伝説や、デンリュウ団長などの一部ポケモンでも明確な役割を持つに至らない部分があるので、ちょっと違う方向性のポケモンも試しています。

写真 2015-09-25 22 49 31

 いわゆる、支援枠のポケモンですね!
 攻撃ワザは0~1個程度で、残りは味方のポケモンに影響を及ぼせる補助ワザで固めてサポートに徹してもらうという感じです。うちのPTだと、操作するワタッコの後についてもらってマフォクシーが1匹で別行動するような構成になります。

 補助ワザで特に便利なのが、リフレッシュ(またはいやしのすず・アロマセラピー)!
 部屋中の味方の全ての状態異常を解除してくれる効果があり、どくやマヒだけでなくワザの封印やほろびのうたのカウントまでも一発で治してくれるので、非常に快適になります。状態異常にかかると敏感に対応してくれるので信頼性もなかなか高いですね。

 いやしのはどうもなかなか便利ですが、ある程度HPが減らないと使ってくれないのと回復量が控えめなので、AI操作ではやや介護力不足かなとも! 細かいダメージ受けるごとに使われるとそれはそれでストレスかもしれないので、そこは難しいところですね!
 回復ワザに関しては、タマゴうみやあさのひざし・つきのひかりが部屋中の味方全員が対象になるのでほぼ上位互換といえるかもしれません。ひざし系は天候で回復量がアップするので強いかもですね! エーフィとかいいかもです。

 てだすけは使用者以外の部屋中の味方の攻撃と特攻を1段階アップ! 本編より扱いやすい性能で、戦闘になると適当にばらまいてくれるのでなかなか助かります。あえて一撃で倒さずにターンを稼ぐと何回か使ってもらえるかも!


 補助や変化系のワザは初期状態だとAIが使わないように使用が封印されていますが、ちゃんとしかるべき場所で使ってくれるようになっているので、こうした補助特化のポケモンは今回なかなかいい味を出してくれますね!
 一人ではぐれてしまうと危ないんですが、「いっしょリングル」を持たせておくとリーダーから3マスくらい離れた時点で必ずリーダーの隣にワープしてくれるので、その心配もだいぶ薄れます。なんか首輪つけてるみたいでアレですが!
 最終的にはドーピングを済ませた3匹全員が圧倒的な能力でそれぞれ「むこうは まかせた」で無双するのが一番探索早くなると思いますが、現状の探索には大いに役立ってくれています。お試しの際は覚えさせた補助ワザの使用封印を解除するのをお忘れなく!


 主力の構成も整ってきて、攻略もかなり快適になってきた感じです。

 ……が!   ひとつ、困った事態も!


写真 2015-09-24 7 02 30

 それがコレ、「CLOSED」のシステムですね!
 主人公とパートナー以外のポケモンは、そのポケモンのLvなどに応じて、一定の確率で「CLOSED」状態になりダンジョンに連れて行くことができなくなってしまいます。ストーリー中に高Lvで仲間になるボーマンダやバンギラスなどのポケモンを早い段階で使いまくることを防止するためのシステムだと思っていたんですが、これがシナリオクリア後でもLvが上がってきてもばんばん発生しまくるんですよね!

 いざ難易度の高いダンジョンに挑戦しよう! というときにお気に入りのワタッコがCLOSEDになっているとやむなく攻略先を変えることになったりです。
 しかもこれ、全くチームに起用していないポケモンでも勝手にCLOSEDになることがあるので、前の冒険で連れて行ったタブンネがCLOSEDになってしまったので同じ役割のラッキーを連れて行こうと思ったらそっちも使えなくなってるとか、そういうこともざらに起こります。

 今作は控えを含めたすべてのポケモンに経験値が入るようになっていたり、ワザの強化が全ポケモンで統一されていたり、経験値ボーナスが入る「超やるき」モードになるポケモンがランダムで決まったりと、なるべく多くの種類のポケモンを使って遊んでもらうことを意識したシステムが採用されています。
 このCLOSEDのシステムも、これらの仕組みと同じように出来るだけ色々なポケモンで遊んでもらうことを考えての採用ではないかなと思います。

 個人的には、ゲームでの遊び方としてもポケモンというコンテンツとしても、色々な種類をまんべんなく使って楽しむという遊び方はわりと好きなほうだったりします。ストーリーの進行中はリーダーのポケモンを含めて普段使わないパーティで野良依頼の攻略を楽しんだりもしていました。
 ただ、ストーリーをクリアした後のこのゲームって、Lvアップが遅いかつ能力上昇が非常に少ないので、ドーピングによって特定のポケモンを集中的に強化することを前提とした攻略がどうしてもやりたくなってくるんですよね。

 そこに加えて、私にとってはワタッコのような、リソースを集中させてつねに活躍させたくなるようなお気に入りのポケモンが多くの人に存在するのではないかと思うところで。そうしたゲームとしての育成システムのバランス・プレイヤーとしてのポケモンへの愛着といったものと、ひどく食い違う状況が発生してしまうという問題がこの「CLOSED」のシステムにはあるように感じます。

 また、他のシステムとは違いCLOSEDはデメリットしかないというのも問題ですね! せめて復帰した時に経験値やワザの成長度にボーナスがつくとかあるべきかなと!
 同時に、プレイヤーの進行度が高まるのに応じてなにかしらの手段で発生を緩和できるようにするべきだったと思います。どうやら「なじみ度」というおんがえしの威力などに関わる隠しパラメータがあるらしく、それが高まるとCLOSED率が減るというウワサなんですが、完全に防止できるようになるという話は聞かないですし、なじみ度はチームメンバーとして起用することが上昇の条件っぽいので、もともとCLOSED率が高いポケモンはそもそもチームに入れづらいのでなじみ度が高まり辛いという悪循環が起こっていて、これは根本的な解決にはなっていないように感じます。


 発生の予兆や強制解除の手段がなく、どれだけゲームを進行させても完全に防ぐことができないっぽい、このCLOSEDシステム。
 あんまりはっきりした物言いは得意じゃないですし、仕様を完全に把握しきってない状態で断ずるべきでもないんですが、それでもワタッコにシャッターが閉まってるところに何度も遭遇して、感じました。……こればっかりはクソシステムです! なんとか修正とかして欲しいっていうかさっさと修正しなさいまで行きます今回は! ワタッコのうらみはでかいですよ!


 ともあれ、シャッターまつりに遭いつつもがんがん遊んでいます! ゲーム自体はとても面白い!
 ポケモンを全て集めきってしまうと通常の育成シーン的には行く場所がなくなってしまうっぽいので、そうなる前にもう1匹くらいいい主力を見つけて、ためてあるきんかいを使って一気に強化してみたいなと思っています。
 先ほどニコニコ生放送で新たなダンジョンの配信があり、難易度は控えめながら持ち込み不可タイプのダンジョンが来たりしたらしいので、ゆくゆくは現在のゲーム内よりも難易度の高いダンジョンが楽しめるようになる可能性もありそうですし、最新の作品ということで今後の拡張にもちょっぴりだけ期待ですね! まだまだプレイ状況は途中なので、このへんの話はもう少し進行してから改めてにしたいと思います!

 それでは、今日はこのへんで。思い出しましたけど、最初のポケダンの救助隊ってワタッコがメインキャラ……じゃないですけどシナリオ上に登場してましたよね! 今作でいうロゼリアくらいのポジションだったかな?  顔グラが超かわいくてなんつう神ゲーなのこれって思った記憶が! でも操作するときのドットがあまりかわいくなかったので、今回の3Dグラフィック+かわいい顔グラはかなり気に入ってます!


スポンサーサイト
web拍手 by FC2