プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
百合を愛してポケモンを好む、文章を書く人です。
好みのゲームは任天堂系/テイルズはじめRPG全般/デモンズソウル/CoD/新パルテナ等。
百合は小説漫画といろいろ。百合文も書きたいです。

【3DS】
3480-2491-3382

【ドラクエ10】
ぱすてぃ [MY795-653]
僧侶メインの方向性です。

最新記事

リンク

カレンダー

01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログコミュニティ

最新コメント

読書メーター

ぱすてぃさんの読書メーター ぱすてぃさんの読書メーター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ポケットパスタ・ゲーム記
ポケモン文書きによるゲーム+雑話ブログです。  オリトレ系読みきり短編・掌編小説掲載の本サイト『ポケットパスタ』(http://www.geocities.jp/pastapasty/index.html)もよろしくどうぞ。左のリンクバナーからも。
Bloodborne(ブラッドボーン) 第6回プレイ日記!
写真 2016-02-27 1 10 51

 あっほとんどワケわかんないですねこれ!
 あらたに「小アメンの腕」を侵入で使うのが楽しかったので、そのお話でも! アメンドーズさんお仲間のウデ一本お借りしてます!

 小アメンの腕は、筋力補正の高い脳筋向けの武器ですね。
 変形前は主に棍棒のように扱う重い動作が多く、リーチも短いのでやや扱い辛いですが……。
 変形後は一変してムチのように長く伸びる攻撃が得意になり、脳筋武器としては珍しいリーチと範囲に優れる武器になりますね!

 この範囲攻撃の能力が、侵入の複数戦でとにかく戦いやすいです。
 動作がそれほど重くないので、1vs2くらいなら他のモブなどに頼らなくても一応渡り合うことができたりしますね。正面に1人据えつつ、マークされていないと思って回り込んできた人にカウンターを入れるのが面白い! 2人同時に攻撃を当てられるケースもそこそこあったりと、複数戦能力は今まで使ってきた武器の中ではトップかもしれません。
 また、いずれの攻撃もいっさい壁や障害物に弾かれないという特性があるのも非常に優秀ですね! 侵入側としては特に物陰を利用しながら敵の攻撃を捌きたいので、その状態で相手に壁越しの不意うちができたりするのはすごく便利です。


写真 2016-02-27 1 10 56

 R1系攻撃は自分の周りを広くなぎ払うものが多いですが、R2攻撃は正面に向かって武器の先端を鋭く伸ばす攻撃が!
 リーチがかなり長く威力も高いので、これも主力です。溜めなしでも攻撃までの時間がかなり長いですが、発動の直前まで相手の向きを追うので命中力もそれなり! 結構近距離でいきなりぶっぱなしても当たることがあったり、後ろから来た二人目を捉えたりと思わぬ成果をあげてくれることもあります。
 加えて、R2は攻撃後に押しっぱなしにしておくと追加攻撃が出るのも面白いですね! 場所にもよりますが比較的2ヒットしやすく、2回当たればかなりのHPを削れるので、少しHPの減った相手に回復の時間を与えずに一気に倒しきるのにいいかもしれません。

 R2溜め攻撃はこれも非常にスキが大きいですが、リーチと攻撃力が高くさらにダウンを奪える攻撃。そのままではなかなか使えませんが、壁越しに溜めておいたり、あとはさっき成功したんですが逃げながら溜めて振り向きながら発動させるのがいい感じです。この攻撃のまだ生きてるアメンドーズに振り回されてる感すごい!


 変形後ばかり使っていますが、全体的に扱いやすいモーションが多くてかつ不慣れな人に当てやすい性質があって、戦いやすい武器だなと感じます。変形後でも左手フリーなので銃使えるというのも素晴らしい!
 唯一惜しいのはダッシュ攻撃! リーチの伸びも攻撃範囲もイマイチで、弱った相手を倒す性能に欠けているだけでなく、うっかり出してしまうとピンチになってしまう印象です。これがもっと前にビュンって伸びる攻撃だったらさらにだいぶ強かったんですが!
 ともあれ、イロモノな見た目と出自でありながら対人戦、特に複数を相手取ることのある侵入でかなり扱いやすくて、獣の爪とは別方向で気に入りました。今はアメン腕と獣の爪の2本メインで遊んでます! 爪は最初の挨拶咆哮以外出さないことも割とありますけど!

 変形前も重い武器とはいえ何かしら使えれば面白いな、とは思いますね!
 ちょっと触ってみたところだとステップR1が通常R1に比べてだいぶ出が早くて使いやすいんですが、やっぱりリーチの短さが気になるところです。R2溜めの後の追加攻撃なんていう隠し玉もあるみたいですがこれも当てるのはかなり難しそう……!

 ともあれ、そんな小アメンの腕でした!
 やっぱりリーチが長い、攻撃範囲が広いっていうのは単純に戦いやすいですね。今回は特に、見かける率が高いルドウイークの聖剣あたりの武器にリーチで勝てるというのが大きいです。
 実は侵入を遊び始めた初期に+10を作っていたんですが、その時はあまり利点に気づかず、すぐに別の武器に乗り換えていました。もう一度触る機会を得られてよかったです!


 そろそろ本作のプレイも大詰めにしようと思うので、ダークソウル3への期待のお話でも!
 前にもお話ししましたが、個人的にはとにかくこのシリーズは侵入が非常に楽しいので、快適に侵入しまくれるシステムだったり、環境だったりであることを期待したいですね。
 デモンズは結構後から始めたので全盛期というものは体験していなかったりしますし、ダクソ1はマッチングのサーバーがなくて遊びづらく、ダクソ2はソウル量マッチングというもののせいでレベル帯を抑えた中でビルドを楽しむという遊びがしづらかった面があったりと、なんだかんだと今までシリーズのどの作品でも最高の状態でマルチプレイを楽しめたことってあまり無かったりします。
 時期はもちろん発売直後から遊ぶので、あとはシステムが上手くいってくれれば、初めてその最高の環境で遊べるかもしれないなと、そういった面の期待も個人的には強いですね。まあ武器とかのバランスが最初は結構アレな可能性も高いと思うのでそこも含めると難しそうですが……!

 ブラボはブラボで仕掛け武器とかの独自要素が面白かったですが、せっかく遊ぶならダクソ3はまたブラボとは違った方向性の武器とか防具とか魔法とか使いたいですね! そこはダクソ12に近くなるだろうから心配しなくても大丈夫かな?
 ダクソ2はかなり多くの敵の武具がプレイヤーの装備品として手に入ったりしたので、ああいうコスプレの楽しさなんかもあって欲しいところですね。鎧と武器を一式合わせたときの楽しさといったら! 難易度は上がりますけどそういうので侵入やるのも楽しいですよね!

 とにもかくにも、ひととおりの要素を攻略した後、そこからいくらでも遊べるような作品であることに期待したいです。
 いろんな種類のキャラをビルドしたり、いろんなステージで快適に侵入できたりと、自然と何度も何度も繰り返し遊びたくなるような、まさに私が最初にデモンズに惚れこんだときと同じような楽しみ方が思う存分にできればそれ以上のことはないですね!
 なかなかクオリティとかバランスが安定しないシリーズなのでどきどきする面もありますが、すごく楽しみです!

 それでは、今日はこのへんで。思えばダクソ1は発売から1週間くらいオンライン不通だったから強制オフラインで1周目クリアした記憶! 今から考えると結構とんでもない話です!

スポンサーサイト
web拍手 by FC2