プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
百合が好きでポケモンを好む、文章を書く人です。
好みのゲームは任天堂系/テイルズはじめRPG全般/デモンズ・ダークソウルなど。
百合は小説漫画といろいろ。百合文も書きたいです。

【ドラクエ10】
ぱすてぃ [MY795-653]

最新記事

リンク

カレンダー

02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログコミュニティ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ポケットパスタ・ゲーム記
ゲームのプレイ日記を書きたい分だけ書くブログです。3DS「RPGツクールフェス」で『かけらのメガルエ』を第1回コンテストに投稿中。
ドラゴンクエスト10 第376回プレイ日記!
dq376-9.jpg

 いざ!
 てなわけで、こんばんは! ひさびさの復帰で、ひさびさの新ストーリー!
 DQ10、本日3/1(水)に3.5前期アップデートが公開されました! この3.5前期を皮切りにして、8週後予定の中期、そして夏ごろに公開となる3.5後期をもって、バージョン3がラストを迎えるという流れですね。
 メガルーラストーンやドルボードブースト、スキルどこでもふり直しなどの大きな便利機能も追加されましたが、なんといっても新しいシナリオが目玉ですね!

 ついに、ナドラガンド最後の領界である「嵐の領界」に行けるようになりました!
 早速ですが、ずばっとシナリオをクリアしてきましたので、さささっと感想など! ネタバレを含みますので、ご注意ください!




 dq376-10.jpg

 今回の舞台となる村は、「ムストの村」。ストーム! ストームですか!
 魔物に荒らされていて人の気配がなく、完全に町としての機能を失っています。今回はもう町もないのかな、でもどっかに逃げた人がいそうかなと思っていたら!


dq376-8.jpg

 クロウズと再会して、招かれた先はムストの村の地下! ここが今回の町ポジションでした!
 レジスタンスの秘密基地みたいでかっこいい! 嵐の領界のデザインとあいまって、すごく魅力的な景観をしています。ここの住宅村できませんかね! できませんか! 15000丁目とかあったら怖いですからねここ!

 ムストの村では、ラグアスの無事を確認することができ、その後のシナリオでフウラも教団から救出することに成功します。
 そして、はじめてムストの村についた時に…………。


dq376-4.jpg

 そして、ついにアンルシアと再会! うわあーー!?!  ワイルドーー!?
 いやでもかわいい! 可愛いです新しい服! ひっさびさに生身と会話できましたけど、なんかやっぱ安心感のある魅力を持ってますね。でもこういう状態でムストの村で活動してたなら王家で会ったとき教えてくれてもよかったのでは! 野暮な話ですね!
 
 ムストの村では、「疾風の騎士団」という組織が結成されていて、邪神とされるナドラガの復活を強行するナドラガ教団に対抗してきたとのこと。
 疾風の騎士団の発起人は、なんとプレイヤーのきょうだい! バージョン3以降ちょいちょい顔を出していたきょうだいの活動拠点である場所に到着したというのは、バージョン2.3で真エテーネの村にたどり着いた時にも少し似た感慨深さもありましたね!

 アンルシアたちの無事も確認でき、クロウズからも(おそらく)真意を聞き出すことができ、いよいよここから反撃! 
 ……という流れだったら順風満帆だったんですが!


dq376-3.jpg

 シナリオ後半で、ヒューザが突如として離反! というわけではなく、邪悪なる意志に操られてしまいましたね!
 ただ、がっつりバトルを行うことに! 邪悪なオーラみたいなの纏ってるけど技名がタチウオとか三枚とかちょっと可愛らしいのがいいですね……。

 バトルには勝つことができますが、邪悪なる意志……正体を現した神官長ナダイアの行動を阻止することはできません。
 結果として、プレイヤー側に落ち着いていたアンルシア・ヒューザ・ラグアス・フウラがまとめてナドラガ教団側の手に落ちることに! ズルい!


dq376-2.jpg

 ナダイアたちを追う形で、「翠嵐の聖塔」を登ることになります。
 妖精図書館にあった「すべての仕掛けのスイッチを同時にオンにする」系の仕掛けがメインになっていて、これは少しちゃんとした謎解きっぽくなっています。どちらかといえば、演出が挟まる機会の多さがちょっと辛かったですが!
 一通りの仕掛けを解くと、しかしさらに風車の向きを調整して足場を飛び渡るという新しい仕掛けのマップへ! 1マップながら非常に広いフロアになっていて、総合的なボリュームは塔の中ではトップクラスという感じがしました。

 2段階に分かれた仕掛けを突破して、ついにボス戦へ!
 塔のボスといえば、もちろんあの〇魔シリーズ。今回は嵐魔……なのですが、先に到着していたナドラガ教団のトビアスがけしかけた魔獣「黒蛇鬼アクラガレナ」が嵐魔との取っ組み合い怪獣バトルをはじめて、その末になんと嵐魔を倒してしまいます。
 お約束どおり、その後アクラガレナはトビアスたちも攻撃! ズルが嫌いな嵐魔さんもちゃきっと復活して……。


dq376-1.jpg

 全部の後始末を任されるのは、もちろんプレイヤー! いいでしょうとも!
 ということで、なんと「黒蛇鬼アクラガレナ」と「嵐魔ウェンリル」の2体と同時に戦うことになります!
 スマブラのコンピュータみたいにチーム戦でもないのにこっちばっか狙ってきたらどうしようかと思いましたが、この2体はお互いを攻撃しあう特性を持っていて(プレイヤー側にもタゲをとってきます)、怪獣バトルに横入りするような形の戦いを楽しむことができます。ちょっと新鮮かも!
 なんとなく両方削りながら戦ってしまいましたが、たぶん片方に攻撃を集中して一気に倒してしまったほうが楽ですね! 先にサポが攻撃していた嵐魔のほうが、HPは低いのかもしれません。
 強力な攻撃が飛び交うものの、戦旅僧構成で普通に切り抜けられる難易度でした。最後は残ったアクラガレナを倒して、無事に勝利!

 ともあれ、それが3.5前期の最後の敵で、このあとは一旦の締めのシナリオが進行します。
 アンルシア・ヒューザ・ラグアス・フウラ・そしてきょうだいが囚われていると思われる、エジャルナのナドラガ教団総本山。長らくの拠点でもあったこの場所が、侵入者を阻む結界に覆われるようになり、ここに進入するための手段を模索するという形で3.5後期のラストシナリオを待つことになりますね!


 かなりはしょってそんな感じの3.5前期でした!
 今回はなんといっても、ムストの村が景観とシナリオともに良かったですね! ついにクロウズとも腹を割って話せた(……はず! 創世の霊核絡みでまだ怪しいところもある気が!)し、アンルシアとの再会が思っていた以上に嬉しかったですね。きょうだいサイドに捕縛されていたので囚われの身でないことは当然なんですけど、離れていてもちゃんと戦っていたというのはアンルシアらしいというか。
 きょうだいとクロウズが何をしていたかも大体判明して、いままで必要以上にもやもやとしていた部分がようやくある程度すっきりした感じがありましたね。バージョン3のシナリオ全体に漂っていた、なんのためにシナリオを進めているのか分からなくなってくるような感覚は、今回はあまり感じませんでした。

dq376-5.jpg

 竜化したエステラと戦うという展開も! 竜エステラのデザイン結構好きです!
 ここの戦闘前のプレイヤーが仁王立ちしてエステラの攻撃受けるところ、ちょっとぐっと来てしまいました。
 アンルシアvsエステラの、ヒロインポジション同士のバトルみたいなのも意識されていましたね。アンルシアはフウラとかラグアスとの絡みもすごく良かったです! こういうの見たかった!

 バトルに関しては、今回は全体的に非常に抑え目な難易度だったと思います。個人的には炎の次に簡単だったかな?
 戦2旅僧構成が全部問題なく刺さり、真やいばも非常に有効なので、苦戦する要素が特に見当たらなかったですね。やっぱ個人的には氷のクレイジーな感じが好きだったので、そこまで行かなくてももうちょっと色々やりがいのある相手だと面白かったなとは思います。


 ともあれ、シナリオの話に戻って。
 全体的に話のテンポがよく、謎の解明があったところは評価できますね!
 ただ、結果的にプレイヤーサイドにいたアンルシアたちが一気に敵の手に落ちてしまった状態で終わったのがなんとも!
 それこそもう本当に、アンルシアとの再会って2年ぶりくらいの感じなんですよね。ようやく再会できたのに、またこっから半年くらい会えない状態が続くってのはさすがにちょっとどうなのかなと!
 ラグアス・フウラ・ヒューザも一気にまた居なくなってしまい、ナドラガ復活もリーチかかった状態になって、状況的には結局だいぶ悪化しちゃったなーという徒労感のようなものを感じてしまったのも事実です。

 いちばん言いたいのは、邪悪なる意志(ナダイア)の操り魔法ひとつで一気にこの展開に持っていかれたところ!
 さっきズルい! って言いましたけどまさにそれで、手段としての手軽さに対する効力の大きさのバランスが取れてないように感じました。
 もともと個人的に、無抵抗に操り人形化するタイプの展開が好きじゃないってことも大きいんですけど、もうそろそろこういうのは止めてもよくない? という思いが!
 6人の神の器が揃わないとナドラガは復活しない、神の器は全員プレイヤーサイドのキャラクターである、という状況なので、多少強引な展開にでもしないと条件を満たせない=話を動かせないことはたしかに承知できます。ただ、それにしても強引さが過ぎるかなと! 
 プレイヤーも、あの状況とはいえなんで結局嵐魔さん倒してしまうねん! っていう! 領界つながってまうやろ! ナダイアさん背面スローうますぎやろ!
 
 ただでも、こういう封印解放もの、特に「封印を解いちゃったらマズい!」と分かってる状態での話って難しいんだなと思うところでもありますね。最終的に封印が解かれないと話の展開しようがないですからね!
 特にゲームのシナリオの場合、プレイヤーはプレイヤーでいろんなボス倒したりして頑張ってるのに大局としては悪化に向かわせざるを得ない部分があるので、話を見てるだけの展開になってしまいやすいなど、色々やりづらい点も多いんだと思います。
 もちろんだからこそ、そういった難しさの中でいかに見ごたえのある展開を作れるか、というのがシナリオの課題だと思うので、ナドラガンドの話もそこは頑張ってほしかったなと思いますね!

 エステラとの戦い→ふたたび和解する流れももうちょっと濃いものが欲しかったですし、やっぱりもうひと頑張りは欲しかったというところではあります。
 ただ、前述したように、アンさんをはじめとした各キャラがついに! っていうところのワクワク感は非常に魅力がありました。
 やっぱりこの、長い期間を経ることでキャラクターたちの魅力が蓄積していく大河的な感覚は、DQ10ならではって感じがしますね。
 その部分の大きさで、バージョン3のシナリオの中では今回が一番満足感は高かったように感じますね! 最後の囚われ展開でもどかしい部分は大きいですけど、バージョン2あたりで引退した人もこの段階から復帰すればシナリオやってもいいんじゃないかって感じもしました。次のシナリオがくるまでの半年近くもあれば、ぜんぜん余裕で現状のキャラクター水準まで育成できますしね!
 3.5後期の最終決戦、そしてシナリオの公開速度が大幅にアップするらしいバージョン4では、ぜひそうしたワクワク感も大事にお話を作っていってくれると嬉しいですね! 


 とそんな感じです! フウラに抱えられたラグアスが地味にとてもかわいかった!

 ということで、後は軽く新武器のお話でも! 3.3以来の新武器ってことになりますかね!
 4月に登場する常闇第三弾のメイヴ次第にもなると思いますが、現状でもいろいろ気になる武器はありますね!

 片手剣『セイクリッドソード』は、はやぶさ改より少し攻撃が高く、会心+武器Gがついた素直な性能。2回攻撃がないものの、戦士がはやぶさ斬りで使うならはやぶさ改の上位といえる性能なので、ダークキングで使える分魅力がないことはないですね!
 ただ、今からダークキングの装備を新調することもないですし、強化幅も微妙なところなので、是が非でも欲しいというわけでもないかな!

 両手剣『聖大剣アスカロン』は無属性・ドラゴン15%・会心3%。プニルより攻撃が15高い無属性というだけで、買いではあると思います。ピオラも優秀ですけどね!
 逆に言えば、それ以外は特別に魅力がある武器ということもないと思います。今後無属性ドラゴンスラッシュが有効な相手が新たに出たりすればワンチャン!

 短剣『トールナイフ』は大本命! すき!
 ついに出た雷属性の新しい短剣で、ライトニングダガーから基本攻撃が24アップ、さらにターン消費しない2%まで付いてきます。もうこれ2本買ってもいいくらいですね!
 短剣雷13のベルトは持っていないんですが、雷10幻惑4魔導4(虫7)というお気に入りのベルトがあって、これがまた活躍できると思うと嬉しいですね。より良いものを求めて邪神回しにも熱が上がります!

 スティック『リトルフェザー』は開戦時祈り50%+速度2%。祈り5秒がないぶん少し早いエンシェントって感じですが、地味に回魔が12上がるのは大きいですね。素直に優秀ですけど、もうちょっと色気があってもよかったかも!

 両手杖『エンシェントワンド』は、開戦時覚醒50%+早詠み50%! 遅れてきたエンシェントさんすごい!
 魔法賢者普段やらないので、杖は不死者で止まってるんですけど、そろそろ買ってもいいですねこれは!
 地味に魔戦でも使えるというのがデカい! 早詠みはもちろん、なにより覚醒でマダンテをどーんと! 片手+弓の完成度の高さもあるので、難しいところではあるんですが!

 ヤリ『ガブリエルのヤリ』は光属性+武器G4%……うーん! うーん!
 タワーランスの存在もありつつ、なによりこの武器が活躍できるような敵がイメージできないっていうのが一番なんとも言えないところですかね! バージョン4.0あたりで槍の火力職とか出たらあるいは……? それこそタワランでいい気がするのでやっぱ光属性が輝かないときつそう!

 オノ『ヘカトンケイル』は全ダメージ3%+MP消費しない10%。イビルアックスがほぼほぼ「なんとなく」で買っておく武器だったので、それと比べたらまだ魅力はあると思います。ただ武器自体は素直すぎるので、オノ自体にテコ入れとか来ないとちょっと厳しいかなという感じはしますね!

 棍『ヘリオスロッド』は光+炎属性! はい! はい極楽のこんいらなかった! 5戦くらいしか使ってないですよ!
 単体は氷結らんげきなので関係ないですし、アポカリの頃から時代は変わって、もう棍のなぎはらいがそれほどちやほやされる時代でもないので、そこまで衝撃のある武器ではないですけど、やっぱり欲しくはありますね。
 バトルロードでもぐら操作してるので、そこではめっちゃ有用そうですね! 3.5中期でSランクが来る前には手に入れておきたいです!

 ツメ『ケイオスネイル』は、タワランと同じ攻撃時10%でCT-10バフに加えて、攻撃時5%で呪いが!
 今回の武器の中では、もっとも「面白い!」って思わせてくれる武器だと思います。盗賊のスタン技を早めたり、武の牙神昇誕や行雲流水を回転よくしたり、そして呪いの効力に期待したりと、未知の魅力を感じますね。実際どうかは……今後しだいですが!

 ムチ『ボルケーノウィップ』は炎属性+2%ターン消費しない。うーん!
 炎が通る相手なら、プラズマブレードもあることだし炎ベルトつけてこの武器での攻撃は強力だと思います。
 スライムウィップの全ダメージ+5%&攻魔35が、いまムチを有効活用している最大職の占いにとっては好相性すぎるので、どうしてもマイナーの立ち位置になってくるのかなって気はしますね!
 個人的には先日ムチ炎12+攻撃10のベルト取ったんでちょっと気になってたり!

 扇『妖貴妃のおうぎ』は行動時10%覚醒+10%早詠みというすさまじい効果! ただし扇!
 これは……ど、どうすんですかね! いちおう攻魔50もついてるので、魔法型踊りでワンチャン……? いやでも……!
 実は扇炎13+攻魔16だったかのベルト持ってるので、実用的になったらすごく喜ぶんですけど、いやでもこれは無理感が……!

 ハンマー『スカルブレイク』は攻撃時10%CT減+会心3%! これはなかなか!
 ハンバトがすっかり出番なくなってしまったので、割り切ってパラ用として会心特化買うのいいかなとか思ってます。重さがギガスクから3上がるので、実装期間中1度くらいは明確なパラの出番来るんじゃないかと! Sジェネもまだ完成してないので行きたいですしね!

 ブーメラン『黒曜のマンダラ』は速度5%+MP消費しない4%、そして攻魔55回魔55! ひょー!
 トライチャクラムとダークスターの合体+強化版みたいで、ブーメランとしては決定版って感じの性能ですね!
 当然のようにパル速度はあり得ない値段しているので、会心とか買おうかなと思ってます。会心埋めがすでに247万とかになってる!

 そしてラストが弓、『魔弓サジタリウス』! 速度4%と、攻撃時6%で闇耐性ダウンがついています。
 邪神を魔戦で行くのが好きなのでわりと欲しいところではありますが、スライムショットの開戦50%CT減もあれ結構優秀なんですよね! 
 クロックチャージがあるのでCT減は後からつけられますけど、そんなずっと弓で攻撃し続けるわけでもない魔戦で闇ダウンをどこまで活用できるかは微妙なところかなと思います。邪神は占いの塔とかで闇ダウン入るので、そっちばっか目立って武器の性能を体感できない可能性も高そう!


 いずれ大多数は買うことになると思いますが、今回はすぐに戦う新しい強敵がいないので、ひとまずは様子見でもぜんぜん良いのはありがたいところではありますね。メイヴでえらいもの要求されるとかありそうなのが怖いですが!
 ちょうど3日からスイッチでゼルダもあったりなどで、ちょっとDQ10だけ付きっ切りというわけにも行かないので、のんびり相場を見守ろうと思います。3週間くらいすればだいぶ小慣れてくるのでは! 今回、初日でもわりと現実的な値段のものもありますしね!

 個人的にゲームの忙しさがすっごい時に来てしまったアップデートなので、慌ただしく遊ぶことになってしまっていますが、久々のストーリーと新武器、まずはがっつり楽しませてもらいました。
 バージョン3のシナリオ更新が残り1回となり、あらかたの流れも見えてきたので、最近遊んでいなかった人なども触りやすいタイミング……かもしれません。わたしはバージョンアップに合わせてシナリオをさくっと済ませて次を待つという形で進めてきましたけど、これを3.0あたりからまとめて一気に進めたらどういった感触になるのか、ちょっと気になるところではありますね!

 それでは、今日はこのへんで。インできるときには、常闇をまた少しずつやろうと思います。今日いきなりダクキン3で復帰したんですけど強いですねあのぷよぷよ! 見えないレーザーとかスイッチならなくなりますかね!
 常闇といえばチャガナさんが常闇/アンノウン武器を売り出したと聞いて衝撃! これで入手さえすれば気軽にドレアできますね!


スポンサーサイト
web拍手 by FC2