FC2ブログ
プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
百合が好きでポケモンを好む、文章を書く人です。
好みのゲームは任天堂系/テイルズはじめRPG全般/デモンズ・ダークソウルなど。
百合は小説漫画といろいろ。百合文も書きたいです。

【ドラクエ10】
ぱすてぃ [MY795-653]

最新記事

リンク

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログコミュニティ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ポケットパスタ・ゲーム記
ゲームのプレイ日記を書きたい分だけ書くブログです。3DS「RPGツクールフェス」で『かけらのメガルエ』を第1回コンテストに投稿中。
ドラゴンクエスト10 第419回プレイ日記!

まわれ! いにしえのゼルメア!


dq419-11.jpg

 ぜったいに2Fへの道を守るという強い意志を感じます!!
 
 さて! ゼルメア、行ってます!
 ゲノミーのみのがし分散も時間があるときに参加! この手のものについて回る大きな偏りは感じつつも、なんだかんだと10分に1つくらいは出てくれるのかなって印象です。
 いちど女神さまみたいなドワ子さんが8匹も引いてくれて1時間に11匹という回も……!

 内容的には前回お話ししたように完全に運要素がすべてなので、とにかく天に祈りをささげながらチャレンジ!
 鬼門の3階を抜けた先、最下層の4階にも2,3回ほど行くことができました! 
 お宝のみが4つ置いてあるボーナス階で、錬金失敗がなさげという嬉しい内容! 謎のNPCのメッセージが今後なにかの展開をにおわせているようで気になります。

 いくつかモノになりそうな品を拾ったので、軽くご紹介を!

dq419-10.jpg

 どっぱん! 砂海のころも上、風14をいただきました! ブレスのおまけつき!
 風雲の風を拾った覚えがあるので、盾魔戦ならそれと合わせればストームタルト☆1でも風100に持って行ける……かな!
 すぐにどうこうというわけではないですけど、嬉しい品です!

dq419-9.jpg

 属性系からもひとつ、クルーガー上の光14闇14! 2つきた2つ!
 いや砂海かエトワールだったら神だったのに! と思わざるは得ないところですけど、見た目的にはにんまりできます。見た目的には!

 たまたまかもしれないですけど、ゼルメアの体上防具からは属性耐性がそこまで出にくくない感じもします!
 どなたかの検証で白箱の属性は各1.7%くらい、みたいなのを見た覚えがありますけど、それよりは出ている印象!
 いわゆる光る白箱的な埋めつくしパターンはなさそうな気がしますし、砂海エトワールの一致含みの2属性とか、単属性28といったものはそうそうお目にはかかれないと思いますけど、結構希望は持てるんじゃないかなと感じます。エトワール闇! エトワール闇かもんです!

dq419-8.jpg

 そしてこちら! トライバルブーツ、不意埋めつくし! うひょー!
 属性系はほとんど1Fで取ったりで、いいものが出そうな感のある3F以降が意外に奮っていなかったんですけど、それを打ち破ってくれたのがこちらです。
 風虎は不意8足を愛用していて、乗り換えるとこれが使えなくなっちゃうなって思っていたんですけど、これで一安心。移動速度もぜひ欲しいところです!

 他にも小粒な品は色々手に入っていて、すぐに全身まともに着られる揃い方はしていないながら、なかなかに収穫もできています。
 どうしても装備があふれてくるのがかなり厳しいんですけど、うまく取捨選択しながら充実させていきたいです!


こっちのほうが恰好いいでしょ? 風! 戦士系の新ドレア!



 はい、新しいドレスアップ、作りました!
 今回はなんといっても、新防具の追加! 新デザインのパーツがたくさん追加され、やっぱり姿見の闇にのまれてしまいました。
 少し前にも戦士系のドレアは作ったんですが、出番多いしってことで今回もまずは片手剣や両手剣を意識したドレアを作ることにしました。
 新防具は、1箇所使用しています。注目のパーツは色々ありましたが……今回はこんな風になりました!

dq419-6.jpg

 すません見づらいかもしれない! 広場に落としてみたらやたらと白く飛んでしまいました!
 とにかく、こういう感じです! 光ってる剣士! です!

dq419-12.jpg

 こっちなら多少ましでしょうか!
 採用した新装備は、「鉄壁のすねあて」! 非常にごつくて丸っこい、特徴的な形の鎧足です。
 これに合いそうな鎧を探してみたら、「凱歌のよろい上」に目が行きました。今まではドレアパーツとしてはかなり使いづらい印象だったんですけど、鉄壁足と合わせると肩のごてごてしたパーツがそれほど気にならなくなるんじゃないかなと!
 そこに白系とアクアマリンという色の組み合わせを乗せて、珍しく全身をほぼ同じ色の組み合わせにするというごり押し構成!

dq419-2.jpg

 鉄壁のすねあてのボリューム感は、相当なもの!
 こんなふうに強調してみると、パーツとしての強い個性を感じるところです。
 中途半端なボリューム感の装備と合わせると明らかに浮いてしまうので、もうこれは浮かせること前提で使うか鉄壁シリーズをある程度揃えるしかないのかな? と思っていたんですが、別の浮きやすい体上を持ってきて中和するというのはどうかなと!
 
dq419-4.jpg

 凱歌上と鉄壁足、どちらも機械っぽさが少しあるなと思って、ちょっと進んだ技術で作られたような色合いをイメージ。
 凱歌上の胸のあたりにあるマークみたいなものも、そうした技術によるものを思わせる形におさめていきました。

dq419-3.jpg

 「スパイクアーマー下」はよく姿見で注目することが多いパーツで、今回は凱歌上と共通する黒・灰系部分の多さ、鉄壁足と合わせて違和感なくふとももが出せるかわいらしさ、左右非対称を作れるスカート状のパーツのよさ……など、色々な面でつなぎとして合っていそうだったので採用しました!
 膝まで覆うタイプの足防具を合わせると、すごくかわいらしくなるパーツだと思います。わたしがそういうの好きなだけかもしんないですけど!

dq419-1.jpg

 なんとなくこういうポーズ(というか寝かせ方!)もさせたくなる雰囲気!
 「雷竜の大盾」は最後のほうにくっつけたんですけど、これはとても気に入っています。よく使いそうな闇のルフ盾にドレアしました!

dq419-7.jpg

 染色前!
 少し色を整えれば、これはこれで?
 ただ、凱歌上の肩のギザギザは白系の色にしないとやっぱり目立ってしまう感じはします!


 ということで、鉄壁のすねあてを使った、少しSFチックな新しい戦士系ドレアでした!

dq419-13.jpg

 ただていうかそのぶっちゃけコレ、もうほとんどサルべージャーの方と天のなんとかの方を足して3で割ったようなもんなんですけど!
 今回のロケ地も「楽園に至る道」っていうエレベーターだったり色々とこう! コスプレじゃないけどコスプレっぽい!
 でも気に入ったものができたのは確かなのでしばらくコレで行こうと思います! 見かけてもセイクリッドアロー! とか暗いところでもぱすてぃちゃんがいれば安心でしょとか言わないでください!



===これ以降、4.1ストーリーの感想です! ネタバレにご注意ください!====


軽めに、ストーリーの感想!


dq418-1.jpg

 さて! 
 クリアしてから少し間が空いてしまったんですけど、4.1のストーリーも遊びました!
 ので、軽めに感想をいっときたいと思います!


dq418-2.jpg

 バージョン4.1の舞台は、1000年前のグランゼドーラ!
 もう今から数年前、バージョン2.2の王家の迷宮で初登場した、盟友カミル勇者アルヴァンがメインの物語でした。

 すっかり顛末を忘れてしまっていたので、あらかじめ王家の迷宮でのやりとりの内容を軽く復習してから遊びました!
 王家で話に出ていたカミルとアルヴァンの出会い、不死の魔王、禁断の術……といった要素が掘り下げられ、2人の物語を傍で追体験しつつ、プレイヤー自身もその戦いに加わるという内容を楽しむことができました。

dq418-7.jpg

 ボリューム的にはそれほど長くはありませんでしたけど、今回も内容はそこそこのものだと思いました!
 尊い忠誠心を貫くカミルの魅力はもちろんのこと、脇を固めるキャラクターも人物として深みが出ているキャラが多いように感じられて、そこが良かったです。
 ヴィスタリア姫は特に! 短い尺ながら、カミルに対する心情変化に違和感が少なく(過去グレンのエルジュとか、闇の領界のサジェとか、この手の態度が大きく変わるキャラはいつも少し流れが唐突なイメージ!)、その境遇に感情移入できるところがありました。
 
dq418-8.jpg

 ストーリーボス戦闘では、カミルとアルヴァンがそれぞれ1回ずつ参戦!
 カミルの魅力は、この戦闘でもう一段引き上げられるところがあると思います。FBはやばい!
 アルヴァンは少し性能が抑え目になっていますけど、無骨な正統派の勇者のイメージはよく表現されていたかなと。
 ついにプレイヤーが「盟友の守り」をコマンドで使えるようになったのも注目! これ結構都合のいい能力ではあると思うんですけど、今後明かされる秘密があったりするんでしょうか!

dq418-9.jpg

 最後は現代に戻ってきて、繭から現れた不死の魔物をアンルシアを共に打ち破るものの、そこに黒衣の剣士さんが登場!
 黒衣の剣士によって放たれた異形獣がプレイヤーに肉薄したところに、なんとあの人が時空を超えて登場して一閃!
 でもなにか様子がおかしく…………大変なことを言って、ここでTO BE CONTINUE! ほおお!

 いや、先気になります! 黒衣の剣士がどっち側なのかほんと掴みかねる! 実は強敵に対抗するために力を集めているっていう王道の展開だとは思うんですけどちょっとこれまでの登場シーンが敵役に寄りすぎている感ありますし!

 「1000年前のグランゼドーラ」の物語と「滅びの未来への対抗」という本筋の物語は実はそこまで密接に重なっているわけでもなさそうで、あくまで異形獣が宿している不死の力に対抗するための策を探すために1000年前に行ってきた……という感じでした。
 それでも、メインとして展開された1000年前の物語、最初と最後に展開した本筋の物語、それぞれに見どころはあったんじゃないかなと思いました!


 惜しい部分を挙げるとするなら、「もっと1000年前の物語に関わりたかった」ということでしょうか!
 カミルとアルヴァンの話は、王家の迷宮であらかじめ話されていた顛末を基本的にそのままなぞっていく感じでした。
 プレイヤーの介入によって展開が変わったりするところもあるわけですけど、アルヴァンとカミルが決戦前夜に二人で出て行ってアルヴァンだけが魔王城に向かうところとか、決戦後にカミルが王家の迷宮を目指そうとするところとか、そのあたりの重要なシーンはほとんどプレイヤーの介入が関係ない形で流れてしまいます。
 それゆえ展開に意外性がなかったですし、プレイヤーが物語に参加する意味も薄いように感じて、ちょっと物足りなさがあるなという感想を持ちました。プレイヤーキャラがここでこう発言すれば状況が好転するんじゃないの? っていうシーンがあったり!
 あくまで目的は不死の力への対抗策を探すことで、キュルルにも歴史変えようとか考えるなよ的なことを釘刺されますけど、それをどこかで覆してしまうのが物語というものなんじゃないかな、とは思います。

 ただ、ストーリークリア後に現代のグランゼドーラのNPCのセリフがけっこう変わっているらしくて、これをまだあまりチェックできていないので、それはちゃんと見なくちゃなと思います!

dq418-3.jpg

 嬉しかったのは、4.0に引き続き今回もシナリオ中に遊べるサブクエストがあったこと!
 舞台や背景の補完として、今回は魔王軍との戦いで人々がじわじわと疲弊している姿が描かれていて、メインの話に臨場感をプラスしてくれました。
 この画像のサブクエストなんかは特に印象的でした。現代でやったらちょっと浮いちゃうくらいの話!


 ……ということで、4.1のおおまかな感想でした!
 色々素晴らしかった4.0と比べてしまうと質・量ともに一歩追いつけないところはあったかなと思いますけど、まさかのメインストーリーへの登場を果たしたカミルとアルヴァンの物語を、その印象をおとしめることなくしっかり描いた回だったと思います。
 このくらいの物語が3か月ごとに来てくれるなら、十分です! 頑張ってると思います!
 4.2は舞台からして全く分からないですけど、4.1で本筋が少し足踏み気味だっただけに、ここは本筋の加速をちょっと期待したいなと思います。ていうかメレアーデとクオードに会いたい!
 
 今のところはほぼ人間のストーリーですけど、確か5種族が登場するストーリ―も入ってくるというのは聞いた覚えがあります。
 もしかしたら次回はそういう系かもですね! 今ゲーム内に散りばめられている過去の歴史の設定から、またどれかが舞台になるんでしょうか……詳しい方はいろいろ予想されていそうです!

 
 そんなこんなで、おおむね4.1の現段階での要素はあらかたさらいつつ、ゼルメアを繰り返し遊んでいます!
 4月の聖守護者までどこかで間は空くと思いますが、ちまちま遊んでいきたいなと思います!

 それでは、今日はこのへんで。スイッチのジョイコン、片手で2つとも操作できるようなジョイントどこかが出してくれないでしょうか! 個人の方が友人のために製作されたっていうエピソード見ましたけどあれわたしにも需要あります!


スポンサーサイト
web拍手 by FC2