FC2ブログ
プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
百合が好きでポケモンを好む、文章を書く人です。
好みのゲームは任天堂系/テイルズはじめRPG全般/デモンズ・ダークソウルなど。
百合は小説漫画といろいろ。百合文も書きたいです。

【ドラクエ10】
ぱすてぃ [MY795-653]

最新記事

リンク

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログコミュニティ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ポケットパスタ・ゲーム記
ゲームのプレイ日記を書きたい分だけ書くブログです。3DS「RPGツクールフェス」で『かけらのメガルエ』を第1回コンテストに投稿中。
ゼノブレイド2 2周目 【5】 チャレンジバトルクリアと極ユニークで締め!

乗り切れ、チャレンジバトル!


2x5-3.jpg

 前回から、難易度ノーマルでのチャレンジバトルに挑戦していました!
 詰まっていた難易度5の『帝国軍第八装甲師団』を突破するために、『逃亡軍団』をまわして即死抵抗の『戦う者の兜』を1つ入手。
 レックスに即死75、トラに即死95を持たせて再挑戦したところ……どうにか、このバトルのボスの『スペルビア・クロダイル』を撃破することができました! やっぱ即死持ちは耐性とっても大事ですね!

 属性覚醒を消すために入れているシュルクが、未来視で厄介な攻撃を打ち消してくれたのもけっこう大きかったです。
 シュルクはほとんど火力は出ないので補助的に使えばいいんだなとやっと気づいて、モナドシールドを入れてレックスでガードもできるようにしたらかなり使いやすくなりました。アタッカーなのにカムヤとシュルクでかなり粘れたり!
 クロダイルはレックスにヘイトが結構向いていたんですが、その粘りのおかげでうまく削り切れた感もありました。

 これで、一通りのチャレンジバトルはクリア!
 …………と、言いたいところだったんですが…………。


だまされた! 水着着用、ドクドクパラダイス!


2x5-8.jpg

 美しい水面に映える、ホムラのみずみずしい水着姿!
 でも実はこの水、猛毒の沼なんです! この衣装は『対毒沼用戦闘服』で、決して水着というわけではないんです!
 腕が思いっきり露出してるし太ももらへんが実はすごいことになってる? 対毒沼用戦闘服は着用することでエーテルの防護膜が全身に広がるので問題ないんです! すごい! 対毒沼用戦闘服すごい!

 後半はわたしの想像ですが、ともあれそんな感じで、チャレンジバトル報酬の水着姿で戦うことを推奨した『ドクドクパラダイス』というバトルが用意されています。
 フィールド全体が毒の水になっていて常にダメージを受けてしまうんですが、水着のアクセやコアに地形ダメージ減少効果があるので、水着で戦えばダメージを受けない……というこじつけじゃなくて練りに練られた設定! 対毒沼用戦闘服すごい!

 そんな感じで、水着さえ着ておけばOK的なネタバトル感をかもし出すこのドクドクパラダイス。
 いそいそとホムラヒカリちゃんやニアやレックスの水着を交換して、かるーい気持ちで束の間のゆるいバトルを楽しみに行きました。


2x5-1.jpg

 それがなんで超ガチバトルなんですかーーーーーーーー!!!!!!?

 バトル相手の『雲海毒王キロネックス』、ふつーにガチガチの強さでした!
 固い防御に高めのスパイクを持ち、悪臭や即死つきの範囲攻撃の火力もかなりのもの。
 怒り状態でパーティゲージを2つ封印するという特性も相まって、非常に攻めづらい強敵になっています。
 なんでや! 水着できゃっきゃうふふとかワンチャン触手でどうこうっていう感じじゃないんですか! 触手はあるけど殺しにきてますやん完全に!

 予想を完全に越え切っていたので、出直して装備を整えました!
 水着は各キャラの名前がついているので専用装備っぽく見えるんですが、実際は見た目反映がないだけで誰でも装備ができます。
 フィオルンにサイカの水着を着せたりハナJDにハナJSの水着を着せたりカムヤにホムラの水着を着せたりビャッコにカグツチの水着を着せたりして、一通り毒沼ダメージを防げるようにした上でスパイク抵抗もつけて再挑戦しました!


2x5-7.jpg

 毒沼とスパイクの対策ができて属性覚醒や怒りを消していけばなんとか攻撃に耐えられる相手なので、じっくり削りながら属性玉をつけてフルバースト!
 どうにかこうにか、雲海毒王キロネックス、倒しきることができました! はーだまされた!

 とはいえ、もともとが高難度コンテンツという位置づけのチャレンジバトルということもあり、テキトーに勝ててしまうバトルよりはコンテンツとしての存在価値はあると思いました。でもこれで難易度3はないやろ! 逃亡軍団の何倍強いと思ってるんですか!


ノーマルチャレンジバトル、コンプリート!


2x5-2.jpg

 いろんな意味で地獄のドクドクパラダイスを越えて、じゃん!
 難易度ノーマルですが、チャレンジバトルのすべてのバトルをクリアすることができました!
 
 本編にはない属性覚醒の存在がかなり大きくて、これを消せるシュルクはかなり出番が多かったです。
 怒り状態を放置していると攻撃に耐えられないことも多かったので、火力込みでカムヤもすごく頼りになりました。
 ニアに持たせていたフィオルンも攻撃に回復に大活躍してくれて、目玉級の追加レアブレイドをガッツリ使って強敵戦を楽しめたのが良かったです!

 プレイする前の個人的なイメージとしては、もう少し時間制限やWAVE制の敵の増援をシビアに考える必要があるのかなと思っていました。
 実際には制限時間は60分とほぼ気になりませんし、前の敵を早く処理しないと後ろがどんどん出てきて詰む……というようなバトルもなかったので、そのあたりはとりあえず難易度ノーマルでは思っていたよりおおらかな印象がありました。
 攻略情報を見なくてもクリアできるほどよい難易度で、それまでのキャラ育成も含めてやりがいのあるコンテンツだったと思います!


パワーアップお墓参り! 極の強敵ユニーク戦!


2x5-6.jpg

 ノーマルのチャレンジバトルをクリアしたあと、難易度をに設定!
 そして、難易度極での本編のユニークモンスターとの再戦に挑みました!
 Lv100以上の高Lvユニークに絞って、各地のお墓を尋ねて回りました。あっ雲海大王さんは極でも楽勝でした!


2x5-5.jpg

 強かった相手は、まず『桜花一刀流のダン』!
 怒り状態になると手がつけられなくなり、怒りの一撃でパーティゲージを落とされて成すすべが無くなってしまいました。
 パーティゲージがたまりきる前に怒り状態に入られたりして、行けそうでありつつなかなか突破口を開けないで何度か全滅!

 そこでトラに火力を捨ててブレイク抵抗下げのマスターグラスを装備させて、ドライバーコンボを超入りやすくした状態で安定感をアップ!
 怒りまでにパーティゲージをこさえることに成功して、ボールメーカーでつけた属性玉チェインで一気に倒すことができました!


2x5-12.jpg

 難易度ノーマルの時には楽勝だったのに、極ではけっこう苦戦したのが『第七世代のアレイスター』!
 取り巻きのロボットも普通に火力が高く、そちらの怒りの一撃でゲージを持っていかれたり一気に全滅させたられたりしてしまいました。
 ブレイド封鎖抵抗をつけてもすぐには勝ちきれず、何度かやられてしまいました。

 ここでも、カムヤが活躍!
 敵が複数いるので回避リキャストを溜めやすく、回避アーツで強引にねばりながらチェインに頼らない大ダメージを与えて一気に取り巻きを持っていくことができました。
 アレイスター本体はHPが低いので、仲間を呼んだあたりでチェインをかけて一気に撃破!


2x5-11.jpg

 そして、最後に『サーペント・デバイス』の難易度極と勝負! あっガーゴイルさんにちょっと自爆されたらしんだやつだ!!
 さすがになかなかの強敵で、事あるごとにニアが一気に倒されてしまうのが辛い戦いとなりました。
 ただそれ以上にとんでもないダメージを受けたのが、『バリアフィールド』! 出された瞬間全滅してしまって、えっ……状態!
 
 ここで、以前どこかの情報で見かけたアシストコア、『反射無効』の存在を思い出しました。
 もしやと思って装備してみると、これが正解!
 こちらの攻撃を反射して特大ダメージを与えていたバリアフィールドの反射を無視できるようになり、これで不意の全滅がなくなりました。

 あとは自操作のレックスをトラと離れた距離に置いて、大技の一撃で全滅することがないように心がけて……。


2x5-10.jpg

 玉をためて、チェインアタック! フルバースト! オーバーキル!!
 極ではチェインアタックのダメージ倍率が激落ちしてしまうんですが、それでもカムヤ、フィオルン、ハナJDといった各キャラトップ火力のブレイドたちはいいダメージを出してくれました。

 それにしても、カムヤほんっとうに超強いですね! あの性能に唯一の怒り消去持ちはもはやおばけ! 
 実は初公開の情報を見たときは、ラストの追加ブレイドがなんでこんなフツーといえばフツーな見た目の少年系キャラなんだろう? とちょっと疑問だったんですけど、実際使ってみたらキャラ設定と性能がよく噛み合っててけっこう好きになっちゃいました。


軽くまとめ


2x5-9.jpg

 ともあれ!
 難易度ノーマルでのチャレンジバトルを全クリアして、難易度極での強敵ユニークも一通り撃破できました!

 まだ大きな壁としては、難易度極でのチャレンジバトルというものも残っていますが……。
 黄金の国イーラを遊んだ後から始めたゼノブレイド2本編2周目プレイ、この辺りでひとまず一区切りとしようかなと思います!
 極チャレンジの壁がものすごく高そうで一筋縄では行かなさそうなのと、ひたすらゼノブレ2のやりこみプレイ漬けでちょっとモチベーションの燃料が切れかかっているのを感じているので、中途半端なところでぬるっと辞めてしまうよりはある程度気持ちよく区切りをつけられればなという感じです!

 ここに至るまでの各キャラの育成やイベントなども1周目にはやらなかったことだらけで、DLCの追加要素はもちろん、本編部分も今回ではじめてしっかり触れた部分がたくさんありました。
 ブレイドクエストとか、本当によくこれだけの物量を詰め込んだなって改めて思います。1周目ではまさかほぼ全てのレアブレにクエストがあるなんて思ってもおらず、たまたま序盤に引けたヴァサラやイダテンにクエがあってラッキー! みたいに思っていた後に他のどのブレイドにもクエがあってビビったのをよく覚えています。

 なかなか大型RPGのタイトルも限られてきている現在、これだけ濃さと物量で勝負しているゼノブレイド2というタイトルは本当に貴重な存在だと思います。
 発売当初は正直ほめられるものではないと思っていたシステム面もアップデートでそこそこ改善されているということが、今回実際に再プレイしてみてよく分かりました。Xボタンのスキップトラベルで毎回巨神獣から選んでたとかもう今じゃ考えられない!

 なにより、今作を骨太なRPGたらしめている骨格である本編ストーリー部分が、黄金の国イーラという素晴らしいDLCで補完されました。
 以前の記事でもお話させていただいだんですが、イーラを遊んだあとの本編での台詞の重みの違いやシーンの見え方の違いにはすごく心動かされるものがありました。今までの記事で触れられていなかったところとしては、5話ラストのシンとファンのシーンとか本当に180度見え方が変わったと思います。

 「本編1周目→追加ストーリー→追加要素込みの本編2周目」という流れでプレイしたいなというイメージは発売当初からあったんですが、イーラも本編の追加要素もまさにこの流れでの遊び方にピッタリの内容になっていて、今回の再プレイはとても充実したものになってくれました。
 本作を贅沢な形で遊ぶ流れをいただけたことに、感謝したいです!

 いやもうあとはほんっとあれですよスマブラにレックス+ホムヒカで出てくれたらもう本当に最高なんですけど! プリンちゃん捧げるからなんとかなりませんか! やっぱだめプリンちゃんもほしい!

 それでは、今日はこのへんで。Excellentの時のメーンメティスーン!! としか聞こえなかったナレーションがマーグニフィセーント!!って言ってるの最近知りました! 聞こえ始めるとそうとしか聞こえなくなる!


web拍手 by FC2