FC2ブログ
プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
百合が好きでポケモンを好む、文章を書く人です。
好みのゲームは任天堂系/テイルズはじめRPG全般/デモンズ・ダークソウルなど。
百合は小説漫画といろいろ。百合文も書きたいです。

【ドラクエ10】
ぱすてぃ [MY795-653]

最新記事

リンク

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログコミュニティ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ポケットパスタ・ゲーム記
ゲームのプレイ日記を書きたい分だけ書くブログです。3DS「RPGツクールフェス」で『かけらのメガルエ』を第1回コンテストに投稿中。
Division2 【2】 ギアスコアが450に到達しました!
dv2-3.jpg

 オンラインハクスラTPSRPG、Division2(ディビジョン2)
 3/15の発売日からプレイし、3/22からの隻狼で一度離れていたのですが、ふたたびプレイを再開しました。
 隻狼が出る前はレベル30、ストーリーの最後のミッションを残した状態だったので、まずはストーリーをクリア。
 
 そしてそこからプレイを進めていき、本日「ギアスコア」(レベルキャップ到達後の装備のランク)が450に到達しました!
 ギアスコア450が現在の最大値なので、実質的にはここからようやく装備品のタレント等のランダム効果に注目しながら装備を集めていく段階に入っていける感じです。ここからが本番、ともいえるかもしれませんね!

 がしかし、実は……。


来たる4/5、ギアスコア500の世界!


dv2-5.jpg

 4月5日(日本では6日とも言われています)に予定されているアップデートで、『タイダルベイスン』という拠点の攻略が解放。
 そのタイダルベイスンをクリアすることで、ワールドクラス(クリア後の敵や装備の強さの基準)が現在の最大値である4→5へと引き上げられ……。

 それに伴い、ギアスコアの上限も450→500に解放されるとのこと!
 つまり、数日後には今トレハンできる装備の完全な上位互換の装備が手に入るようになってしまう、ということでして!
 ギアスコアが上限になったことはなったんですが、あと数日は装備集めに力を入れるのはちょっと憚られる状態だったりします。

 ただ、そのアップデートまでにやっておけることが他にあるので、ギアスコア450帯の中である程度整えられる程度に装備を集めつつ、大きく分けて2つの要素に力を入れてプレイしておくことにしました!


設計図目当ての険しい戦い! 警戒度3コントロールポイント


dv2-1.jpg

 今やっておきたいこと、ひとつ目は「設計図集め」です!
 コントロールポイントを警戒度3以上でクリアすることで、主に武器のMODの設計図が手に入るというものですね。
 今後も使えるカスタマイズ要素をアンロックできるので、現状でやっておけることとして有力なんですが……。

 む、むずかしい! 警戒度3のコントロールポイント、かなり苦戦しています!
 2までと比べて明らかに黄色や紫の敵が増えて、そうした強敵を倒しきれずに押し切られて一気にやられてしまうことがかなり多いです。黄色の突撃タイプのが特に辛い!
 コントロールポイント攻略はややフラグ管理が怪しくて、自分が死んでリスポーンしている間にNPCの味方が勝手にクリアしたことになって報酬が手に入らなかったり、NPCがやられてしまったり変なところに行ってクリアができなかったりということもあったりします。頑張ったのに設計図がもらえない……という事態が頻発するので、敵の強さと相まってなかなか厳しい戦いを強いられています。

 コントロールポイント自体は比較的短時間でプレイできて報酬もいいので、もうちょっと立ち回りを考えて死なずに戦い抜く術を身につけていきたいですね。
 敵が強いのは装備や立ち回りを強化していくモチベーションになるので、悪いことではないかなと思います。フラグ周りだけしっかり調整してくれるといいなと!


マルチプレイの醍醐味つまった、ダークゾーン!


dv2-6.jpg

 そして今やっておけることのふたつ目として、『ダークゾーン』の「DZレベル」を上げています!
 ギアスコア450付近になってはじめて本格的にダークゾーンに来てみたんですが、これ面白いですね!

 ダークゾーンとは、ゲーム内で唯一「PTを組まなくても、その場で他のプレイヤーと出会える」戦闘マップです。
 マッチング画面など無しに、ダークゾーンに入った段階から他のプレイヤーとシームレスに同じマップで行動できる状態になっていて、敵NPCと戦っている他の人を見つけて一緒に戦ったり、その後すぐにまた別行動を取ったりすることができます。

 一方で、ダークゾーン内ではプレイヤーが『ローグ』という敵役サイドの立場になることもできます。
 PvEと同時にPvPが発生する可能性もあるマルチプレイマップという感じで、興味はありつつもかなり殺伐としたエリアなんじゃないかというイメージがあって二の足を踏んでいたんですが……意外と気軽に、そしてオンラインならではの楽しさを味わって遊べる場所でした!

 まずもって、基本的にほとんどのプレイヤーは友好的な人ばかり!
 NPCとの戦いを協力しあうのがデフォルトという感じで、出会った人はほぼ全員心強い味方になってくれました。
 戦いを繰り広げているメンバーのところに駆けつけて一緒に戦うというシチュエーションはコントロールポイントの市民と少し重なりますが、それが生身のプレイヤーとなると臨場感は段違い! 
 他の人たちと一緒に『ランドマーク』を攻略していくだけでも、気軽かつ新鮮で楽しいマルチプレイを味わうことができました。報酬もおいしい!

 同時に、「エージェントがローグになった」などの表示が出て、ローグの存在がちらつくこともあり……。
 でも、これがまた面白いんです!
 
 ほとんどの人は心強い味方……だけど、どこかには自分を攻撃してくるプレイヤーがいて、ばったり出くわすかもしれないという可能性が、ダークゾーンの探索に緊張感というスパイスを与えてくれます。
 まだPvPの状況になったことは一度もないんですが、ヘリに荷物を回収してもらっている間に近くにローグが来たなんてメッセージが流れて心臓が跳ね上がったりと、そういった気配だけでもドキドキできる要素だなと感じました。
 ローグは敵や他プレイヤーと戦わずに盗み的なプレイをするだけのプレイもできたりするので、余裕が出てきたらそういうのに手を出してみるのも面白そうだなと思いますね! ダークソウルの侵入的な遊びの雰囲気を少し感じます。

 「DZレベル」は比較的気軽に上がるので、気が向いた時はダークゾーンに行ってMAXの50を目指したいなと思います。


軽くまとめ


dv2-2.jpg

 ということで、やりこみプレイ的な段階に入ってきたディビジョン2でした!
 初期段階でもある程度の内容が詰まったタイトルだと思うんですが、今回のタイダルベイスンをはじめとしてアップデートによる拡張も色々行われていくようなので、休止を挟みつつの長いスパンでのプレイも楽しめる可能性がありますね!

 装備のタレントやビルドのシステムが結構複雑なので、まだまだちゃんと自分の目指すスタイルを考えたりそれに合わせて装備集めの目標を決めたりすることはできていないのですが、その複雑さもモノにできれば面白いと思うので、興味が湧いたらそのへんも少し考えながら遊べたらいいなと思います。

 クリア後段階に入って、本編以上の歯ごたえを感じていますが!
 やはりなんとなく、自分好みの手ごたえも感じるところがあるゲームです。
 今後も遊べるタイミングで、のんびり遊んでいきたいところですね!

 それでは、今日はこのへんで。このゲームはじめた時にコントローラー新しくしたんですけど、あれ前にも色つきライトが付いてるんですよね! 戦闘中は赤、回復時は緑になったりして結構おもしろい!


スポンサーサイト
web拍手 by FC2