FC2ブログ
プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
百合が好きでポケモンを好む、文章を書く人です。
好みのゲームは任天堂系/テイルズはじめRPG全般/デモンズ・ダークソウルなど。
百合は小説漫画といろいろ。百合文も書きたいです。

【ドラクエ10】
ぱすてぃ [MY795-653]

最新記事

リンク

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログコミュニティ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ポケットパスタ・ゲーム記
ゲームのプレイ日記を書きたい分だけ書くブログです。3DS「RPGツクールフェス」で『かけらのメガルエ』を第1回コンテストに投稿中。
ASTRO BOT(アストロボット) 【1】 PSVRを購入! 高評価作をプレイしてみました!

PSVR、買っちゃいました!


 こんにちは!
 かなり久々の更新になりますが……そう!

ab1-7.jpg

 実は先日、『PlayStation VR』を購入してしまいました!!

 先日、以前がっつり遊んだ『ノーマンズスカイ』が最新アップデートでVRに対応するという発表があり、これに興味を惹かれ。
 依然値段が張るんだろうなと思っていたら……意外と、22000円くらいで中古が手に入りそうだったので、ちょっと迷いましたがポチってしまいました!
 35000円以上は平気でするものだと思ったので、相場の下がり方に驚きです。

 いざPSVRが到着して、いそいそと。
 まずは、ノーマンズスカイをVRモードで遊んでみることにしました。


 うっっっっぷ!!!!!!!!


 もう、酔う! 死ぬほど酔いました!
 5分どころか10秒くらいで乗り物酔い的な気持ち悪さが襲ってきて、宇宙船に乗ってちょっと視点が上下に回転した段階でもう完全にノックアウト。
 VRモードの画質も、ある程度覚悟はしていたんですがその数倍くらい粗くて、粗さから来る画面のゴチャゴチャ感みたいなものにも酔い、さらに久々に遊ぶノーマンズスカイの操作のとっつきづらさにも酔い……。
 色々な面でプレイが困難だったので、一度ノーマンズスカイVRからは距離を置くことにしました。


すがり着いて、アストロボット!


 このままでは、せっかく買ったPSVRがただのごつい箱になるところ……。

 だったのですが!

ab1-8.jpg

 ちょうどPSストアで40%OFFセールを実施中だったのが、この『アストロボット』
 3Dマリオみたいなアクションゲーム……ということだけ知ってたんですが、具体的にどういうゲームなのかは把握しておらず。

 ただ、どこ見てもとにかく評判が超高評価でした!
 この評価のされ方は多少ジャンルが今やりたいものと違っていても買っていいやつだ、と思えるレベルの評価だと感じたので、サクッと本作を購入しました。

 ……と、そんな経緯で「せっかくのPSVRがムダにならないように!」とすがりつくように始めたアストロボットだったのですが……。


完成度極まる新時代の3Dアクション!


ab1-3.jpg

 申し上げます!
 アストロボット、超面白かったです!
 これだけでもうPSVR元取れたと言っても過言じゃないくらいに、素晴らしいゲームでした!


ab1-4.jpg

 プレイヤーは操作キャラのアストロくんの後ろからついていくロボットの視点(マリオ64のカメラ担当してるジュゲムのイメージ)で、アストロくんを操作しながら奥行きのある3Dマップを奥へ向かって進んでいく、というアクションゲームです。
 アストロくんの操作は左スティックでの移動や×ボタンのジャンプなど、非常にオーソドックスでとっつきやすい3Dアクションの操作そのものですね。

 VRによって、自分が3Dアクションのマップの中に入り込んだような形になるのがまず最大の特徴です!
 アストロくんをゲーム内の同じ空間のすぐそばで見守りながらマップを奥へ進んでいく感覚は、それだけで新鮮でした。

 でもアストロボットが凄いのは、「自分がただ見守っているだけじゃない」ということ!
 普通のアクションゲームのようにアストロくんを操作しつつ、視点を担当するプレイヤー自身もステージに対して様々なアプローチをすることができます。

 たとえば、見回すこと!
 自分が頭を動かせばその方向に視点が動くんですが、本作には視点を移動させることではじめて見えるものがたくさん用意されています。
 正面を向いてると裏側が見えないカベを横から覗き込んだり、背中側にアストロくんが進む足場があるときに振り向いてそっちを見るようにしたり……。絶えず周囲を見回す機会があり、そのたびに何かしらの発見があります。


 他には、コントローラーを使ったデバイス!
 ステージによって、コントローラーのタッチパッドで利用できるロープ・手裏剣・水鉄砲といったいくつかのギミック系アイテムをプレイヤー視点で使うことができます。
 アストロくんが行く道にロープを引っ掛けて道を渡してあげたり、火を消してあげたり……と、プレイヤーが直接的にアストロくんをサポートできるような仕組みですね。
 2人1組のバディで相棒がギミックを手伝ってくれる……というのはアクションゲームでもよくあるシステムですが、本作はそれを操作キャラと自分自身という組み合わせで行えるところが魅力的で、独特な共闘感が味わえました。


 ab1-1.jpg

 そして、頭突き!
 この><みたいなマークは、「プレイヤーの頭を当てるとその場所が壊れるよ!」という目印です。
 ステージを奥に進むときにこのマークがついた壁にばちーんって頭(の位置の視点)をぶつけて壁を破壊するのは、ちょっと実際に頭突きをかますような臨場感! 周囲を見回すことで発見できる頭突きポイントがあったりもします。
 さらに、頭突きでしか倒せない敵も! プレイヤーに向かって針で突撃してくるハチを倒すときは、まず突撃を頭を横に振って回避→露出した頭突きポイントに頭突きをかます……という流れが必要だったりして、敵キャラvsプレイヤー自身のバトル要素もあったりします。

 個人的に左右が非常に狭い環境でプレイしているので、一度ステージを見回した左側にあった隠し頭突きポイントに頭突きをかましたら実際のカベに頭ぶつけるという事故も……! よいこはマネしないでください! 広い部屋でやって!
 いちおう、座った状態のままできる範囲内にはなっています。


 いずれにしても、単純に3Dアクションの世界に入るというだけのゲームでは終わっておらず。
 3Dアクションをしながら、プレイヤー自身もそのマップに対して積極的に関わっていける要素が盛り込まれているというところが、アストロボットの魅力的なところだと感じました。
 それによって、VRゲームで重要なゲームへの没入感を高めていて、VRの空間を自然と受け入れながらワクワク感をもって遊ぶことができるようになっています。


ab1-6.jpg

 なにより素晴らしいのは、マップやギミックの完成度が非常に高いところ!
 ステージ数自体は決して多くありませんが、1ステージごとに趣向を凝らしたデザインや仕掛けが惜しげなく登場して、毎回新鮮な驚きを与えてくれました。
 1ステージごとの面白さという面では、わたしが今まで遊んだステージクリア型アクションの中でもトップかも……?
 水中に入るステージとか、絶対周囲の温度は変わってないのに涼しさを感じたりするんですよね。視覚情報だけで他の五感も刺激してくるデザインとアイデアには驚かされるばかりでした。


ab1-2.jpg

 ゲーム的にも、操作性やバランスがよく調整されています。
 難易度は難しいまでは行かないと思いますが、収集要素のロボットたちを集めるのは周囲の見回しが大事ですし、後半ステージなどはアクション的にもしっかりした歯ごたえがある場面も出て来ます。
 ボス戦はライフ量がややシビアなこともあり、がっつりバトルを楽しめます。BGMも熱い!

 決してVRの技術デモで終わっているわけではなく、しっかり良く調整されたアクションゲームとして完成しているところが、本当に評価できるところだなと感じました。
 おそらくですが、比較的酔いにくいVRゲームでもあると思います。最初こそ5分でノックアウトされましたが、クリアする頃には2時間くらいやってもほぼ酔わずになっていました。


軽くまとめ


ab1-8.jpg

 ということで、本命のノーマンズスカイにノックアウトされてから手を出したアストロボットですが。
 今回プレイする機会を持てたことを誰にともなく感謝したくなるくらい、すっごく良いゲームでした!
 自分の中で革命的な感覚が得られるゲームがすごく好きなんですけど、アストロボットは「VRならではのゲームでこんなに面白いことができる」という革命を強く感じさせてくれて、心から遊んでよかったと思えるゲームです。
 
 PSVR持ってるなら、マストでいいゲームだと思います! てかこれ以上があったら怖い!
 

PSVRの話をもう少し


ab1-7.jpg

 PSVRのおはなし、もうちょい続けます!

 もうじきアイスボーンも出てしまうのでいずれという形にはなると思うんですが、他のPSVRタイトルもやってみたいですね!
 実は『バイオハザード7』は安かったので買ってあります。『勇者のくせになまいきだ』もシリーズやったことないですが少し興味ありますね!
 
 PSMOVEを使うタイトルにも興味がありまして、特に『デラシネ』とか『ビートセイバー』は是非やりたかったり!
 ただ先ほども少し書いたんですが、現状プレイしてる部屋にMOVEを振り回せるようなスペースが無くてですね!
 仮にやるとしても、まず広い部屋にPS4を持っていくところからになりそうです。となるとアイスボーン来る今はちょっと難しい!
 それになにより、MOVEを2本買わないとなのが大変! 1万くらいする!
 MOVEはずいぶん前に出たモーションコントローラーをそのままPSVRでも対応させてるものらしいので、いずれ新しいモーションコントローラーも出る可能性あるのかなとか勝手に思っています。

 将来的なこととしては、どうやらPS5でも現在のPSVRが使えるらしい、なんて話があるのが嬉しいですね!
 現状はPSVRってよりもPS4の性能で画質が厳しいことになってるゲームの方が多いと思うので、PS5でそこが改善されたら現行のPSVR、現行のタイトルでももっと綺麗に遊べる可能性があって期待しています。ノーマンズスカイはほんとそういうことが実現してからやろうかな……。

 今年などはあまりVRゲームの話は聞かなくなった感じもするので、PS5が出る頃にはどこの会社も見向きせずにVR対応もしてくれない可能性もあるとは思いますが……。
 それでも、アストロボットの革新性を見せられてしまうと、もっと良い環境でもう一度VRゲームが注目される可能性にも期待してみたくなりました。今後、花開くといいなと思います! とりあえずアストロボット2ただちに作りましょう!

 それでは、今日はこのへんで。何気にもうアイスボーンも近くなってきましたね! ブラキが一番好きなモンスなので出てくれたの本当に嬉しい!

スポンサーサイト



web拍手 by FC2