プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
百合が好きでポケモンを好む、文章を書く人です。
好みのゲームは任天堂系/テイルズはじめRPG全般/デモンズ・ダークソウルなど。
百合は小説漫画といろいろ。百合文も書きたいです。

【ドラクエ10】
ぱすてぃ [MY795-653]

最新記事

リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログコミュニティ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ポケットパスタ・ゲーム記
ゲームのプレイ日記を書きたい分だけ書くブログです。3DS「RPGツクールフェス」で『かけらのメガルエ』を第1回コンテストに投稿中。
ドラゴンクエスト10 第148回プレイ日記!

 ついにやってきました、2.2後期アップデート!
 今回は珍しく(ほぼ)当日にVU初回日記更新です。
 結構がっつり遊べたぶん、扱う内容も大量に! 画像もやたら取ってきちゃいましたが、とにかくズガガガっとザクザクっと進めていこうと思います!

 さてー、インしてまず取り掛かったのは事前に公開されていた利便性UP系のクエスト!
 トートくんクエはお使い度が高まった代わりにリアル24時間待ちがついに消滅。今までの仕様がなんだったのかって気もしますけど、イベントの時に見せる手際も含めてトートくん成長したなと思わされちゃいました。
 これで道具枠は50→60に。2.2ストーリーで拾う大量のアイテムにも対応できるので、まずは済ませておきたいですね。

dq148-19.jpg

 ベジーク・ベジセルク!
 うん、ベジーク・ベルセルクって間違えました! めっちゃ恥ずかしかった!
 強戦士の書は予想外に簡単な入手法! まだ使っていませんが、PTを組んでいくぶんには割とよさげな感じなのかな?
 レンドアといえば、釣り老師の石も手に入りますね。レンドア南は2.2ストーリー中でも何回か訪れることになるので、これも最初にもらっておきたいところです。
 釣りコインのヒスイのカギも入手しておきました。今まで温存していたので合計4つ!
 さっそくグランゼドーラの宝物庫に向かい、スキルブック2冊をゲット! 残りの新規箱3つは全てメタキンのコインだったので開けずに保留。地味にまだメタキン9枚しか持っていなかったりします。次の解放がきたときガンガンブーストする人が多そうですね……。

dq148-24.jpg

 ふしぎな小箱も受け取りました。お相手絶賛募集中です。でにっしゅさん? いやプクっぽいですねこれ
 意外にもブローチ破片やボスカードなど高い価値のものも出るようで、すれちがえたらそれなりに嬉しい作りなのがいいですね。 あんまり仕様をよく分かっていませんが、一度すれちがえたら次に利用可能になるのは数日後とかなのかな?

 酒場で特訓モードもセット完了し、こんな感じでだいたい最初の課題群は消化完了。
 そんなわけで早速、シナリオに突撃です!
 もちろんサポ3での気楽な一人旅で(バージョン2以降これが楽しみ!)、自分僧侶でサポはバト2賢者という構成にしました。

 まず赴くことになるのは真アラハギーロ。その後、真のピラミッドにいけるようになります。

 dq148-7.jpg

 真ピラミッドは偽でおなじみピラミッドと同じ構成…………と思って突入すると度肝を抜かれるほど、意匠が変わっていてかつ複雑な構造になっていました! 偽はバトルコンテンツ用のシンプルなマップですが、真はシナリオ向けのダンジョンタイプのマップですね。踏破にはなかなか時間がかかって探索も楽しめました。
 黒箱につられて床が抜けるという恐怖体験をしつつ、地下を進んでいると……。


dq147-18.jpg

 デデーン!
 アストルティアに現れた強敵、ダークネビュラス! かえんムカデやミイラ男と一緒に、フツーにこのマップをうろうろしていました。
 戦っている人もいなかったので、ちょっと興味出して触ってみることに! そして写真の直後にバトマスのサポさんが1700とか喰らって慌てて逃げました。なんですかあの火力は……。
 すでに倒した人も出ているようですが、とにかく規格外のステータスを持つ魔物であることは間違い無さそうです。でも色々と落ち着いたら挑んでみたいですね!
 
dq148-17.jpg

 シナリオボスは「グレイブディガー」。キングレオ型のモンスターで、非常に早い行動速度からのはげしく切り裂く、そしてジバルンバでこちらに圧力を掛けてくる速攻型の魔物です。
 ジバルンバ、はげ裂くともに350程度かそれ以上のダメージを受けてしまい、2連続行動も多いため、しっかりと回復を挟んで戦闘不能を免れるようにしていきたいところ。ジバ系だと思って甘く見ているとジバルンバはなかなか危険なので注意ですね。ここは負けることなく突破できました。

 さて、ここからは新たなスタンプカードにも載ることになる、新メインストーリーの細々したクエストを攻略する形になります。
 どれも「○○が落とす△△を持ってこい」というおなじみのお使いパターンが中心ですね。温泉の試練も開放させておきましたし、基本的にはどれも楽にこなせるものでした。が!

dq148-16.jpg

 ソーラリア渓谷でストーンマンを倒して石版を取り返すクエスト。これはちょっとクセモノでした!
 なんといってもストーンマンの沸きが非常に少ない! 沸きポイントで待って待ってようやく狩れるという感じ。
 しかも1体目では落としてくれず、結局3体倒すはめに。ここで結構足止めをくらってしまいました。
 後から知ったことですが、まもの使いで呼べば複数匹倒した判定になるのと、近くにいるヘルビーストに混ざることがあるらしいので、これから行く方はこのへん留意しておくと楽だと思います。

dq148-8.jpg

 と、ここらで一旦落ち着いて、自宅にプライベートコンシェルジュさんを雇ってみました!
 種族は迷ったんですけど、ちょこんとしている感じがよさげかなーと思ってプク子に。もんのすごくかわいいです。容姿はジャストで理想! という感じではなかったんですけど、なんか一旦うちに置いちゃうともうこの子以外考えられなくなってくるというか、すごく愛着が沸いてきちゃいますね。
 しかしなんでタダで雇えるんでしょう! 私のピアッコ(元の名前を全部変えるのが忍びなくて前半分残し。けっ、決して名前のネタ見つからなくて早く決めたいとか思ったわけじゃないですからね! ね!)ちゃんにちゃんとお給金行ってますか大丈夫ですか! 1日ランディさんの月給分くらいなら喜んで払いますよ!
 機能としては宿屋コンシェルジュとモンスター酒場を足して2.5くらいで割った感じで、ふくびきや仲間モンスターのスキル振りなおしなどには対応していません。
 それでも、特に仲間モンスターの入れ替えが自宅でできるというのは大きな利点だと思います。今回みんなが持てるようになった酒場近くの石であるレンドア南にはモンスター酒場がなかったりで、なおさらありがたいですね。大体2.5で割ったとしても50%くらいかわいさ分が追加されているので100を超えちゃってるんですけどね! なんの話ですかね!

 
 話を戻してメインシナリオの続き。
 メルンやココラタ、タイタス号のお使い系クエストを攻略し、その後ダーマ神殿のクエに取り掛かります。
 ……ここの話結構ぐっと来てしまいました。まさかあの子が絡んでくるとは。
 ずっと以前に遊んだシナリオの内容が後々になって絡んでくると、どこかで積み重なりを感じている部分があるのか心が動かされることが結構ありますね。これはMMOであり、かつシナリオを重視している本作の魅力のひとつだと思います。

 と、そんなこんなで一通りのクエストを攻略!
 そして出現するクエスト、「宿命の対決」。いかにもなタイトルで、その名の通りの展開が待っています。
 このあたりからアンルシアがシナリオに登場しつづけますね。いよいよ2.2シナリオも本格化です。
 場所は古き神の遺跡。ソーラリア界隈にはかならず行くと思って真リャナ石は作っておいたんですが、その予想すら越える勢いで今回大活躍する場所ですね。
 激昂状態のアンルシアを追って向かった遺跡の奥。そこで、

dq148-15.jpg

 ボス戦! マデサゴーラの配下四天王のひとり、ガルレイとのバトルです。
 ジゴデインをメインに使用し、またテンションバーンを使ってくる相手。テンバンはバトマスの天下無双と相性がいいため、一瞬でテンションが25~50になってかなり危険になりがち……なところを、賢者さんが零の洗礼で頑張ってくれました。
 威力が高くマヒもつく「突撃」など、他にも危険な攻撃はありますが、ジゴデインをきっちりとベホマラーでしのぎ、テンションアップ対策に聖女を少しずつ撒いていけばなんとかなる相手ですね。よーし勝った!

 …………まさかの2連戦ですか!!
 展開はあの魔勇者アンルシアとすごく似ていて、今度はアンルシアも参戦して闇のころもを纏った相手を勇者の光で――というアレ。
 となれば気をつけることも大体同じで、アンルシアに勇者の光を使わせるため、戦闘不能者を出すことを出来るかぎり避けていくことが肝要ですね。さて、じゃあ祈りから聖女を……
 
 開幕ジゴデインで私もアンルシアさんも死にました。賢者さん残るも追い討ちジゴデインでアウトっ!
 あの攻撃範囲でダメージ700越えはおかしいでしょう……。というかアンルシアさんの属性耐性は一体どうしたんですか!
 アンルシアは今回から、2.0で見せたあの圧倒的な耐久や耐性を失っています。眠りにもなれば魔法のダメージもフルに食らってしまうので、ちゃんとフォローをしてあげないといけませんね。

 せかいじゅを使ってそのまま再挑戦。1戦目からの再バトルに軽くショックを受けつつも、なんとか2戦目スタート。
 今回はとりあえず開幕、大きく前に走ってジゴデインの巻き添えを避けます。と、最初にジゴデインを唱えてこなかったので、そのままアンルシアさんが勇者の光を発動! 死んでしまったバトマスを生き返らせつつ聖女を撒きつつで体勢を整えられました。
 その後も基本的にベホマラーと聖女で体勢を作り続ける戦いですね。勇者の光から復帰したガルレイがすぐに闇のころもを纏わずに通常状態で行動してくることがあったので、これなんかは結構いいチャンスになりました。
 運も絡むと思います。このときは攻撃対象やアンルシアさんの勇者の光の決まり方がよく、あとは無双の大ダメージで一気に削り倒しました! 2回目で無事突破です。

 奥の部屋へ向かうとイベント。……ついにあのPVのシーンが! ごにょごにょ……。
 それにしてもゼルドラドさんは中々のイケメンだと思います。横顔がかっちょいい!  

 失意の勇者姫……なのですが、そこはアンルシアさん。不屈の精神で気丈に立ち直ってみせます。
 必要なのは、マデサゴーラの軍勢に対抗できるようになるための力。そしてそのための修行です。
 ということで……。

dq148-12.jpg

 ついに! 王家の迷宮、解禁です!
 2.2シナリオを半分くらい終わらせたところでやっと遊べるようになります。3時間くらいは所要を見たほうがいいかな?
 
 王家の迷宮は、時間としては1回10分かそこらの短時間で遊べるコンテンツです。
 2階層+ボス戦階層の3つのマップからなるダンジョンを進んでいくという形を1セットとし、この1セットごとに勇気の輝石を3つ消費するという感じですね。
 途中に闇の力に覆われた宝箱が落ちていて、これを「勇気の輝き」の値を消費することで「ゆめみの箱」として取得。そのまま迷宮をクリアすることで、晴れて「うつしよの箱」に変化し、アイテムとして使用することで中身の戦利品をゲットできるという形です。
 箱には銅~金の3ランクがありますが、銅でもふくびき券やオーブ、さらにはボスカードが出るなど、なかなか気前のいい報酬になっています。
 しかしなにより重要なのが、ここでしか手に入らないアクセサリー。

 その名も、「輝石のベルト」!
 名前の通り腰アクセなのですが、今までのアクセサリとは一味違います。
 輝石のベルトは合成ができません。かわりに、入手した時点ですでに+2や+3になっており、付加効果が付いた状態になっています。
 そしてその付加効果は、思いっきりランダム! 攻撃力や最大HPといったステータスから呪文発動速度などの錬金系効果、さらには「氷の呪文ダメージ○%アップ」など、今までに無かった個性的な効果まで、非常に多くの種類の中からどれかがランダムで付与されています。
 
 つまるところは、いわゆるハクスラ系のゲームで見かけるようなランダムオプションの装備ということ! モンハンでいえばお守りですね! これはDQ10では初登場のタイプの装備になります。
 バラバラで統一感がなく、しかし何か面白いことができそうな効果群があれこれと集まる付加効果の画面。これを、なんとDQ10で見られる日が来るとはまさか思っていませんでした。ちらほら強力そうな効果の情報もあって、もんのすごく魅力的ですね!
 しかも輝石のベルトは、迷宮の入場に3個必要な勇気の輝石1個に変換することも可能。気に入らないベルトはこうして変換してしまえば、再度挑戦のチャンスができます。特定のアイテムを輝石に交換できるという情報を見たとき、いやな予感でいっぱいになりましたが、まさかのすごくマトモな仕組みにびっくりです。
 
 こうなれば、手に入れないわけにはいかない輝石のベルト。
 銅の箱からも出るとか、銀の箱からはぽろぽろ出るとか色々聞いていたんですが、4回ほど潜ってもいっこうに出てくれず、一度はそこで打ち切りました。
 ブログに載せたかったこともあって、遅い時間に再度挑戦。そろそろ出るでしょう、の5回目は金銀箱からガイアとヒドラカードのコンボパンチでダウンさせられて、泣きの6回目!
  
 ついに来ました! 初の輝石のベルトですっ!

 行きます、せーのっ、

dq148-20.jpg

 解散ーー!! はいかーいさーーーーーんーーー!!!!

 だいぶ心折られました。いろいろ情報見てましたけどみんなもうちょっとマシだった気がしますよ! ショボ輝石ベルトコンテスト開かれたらもしかしたら3Dプリンターでフィギュア化してもらえるかもしれません!
 と、とまあ、こういう感じで効果がついています。これはいい効果来たときテンション上がりまくりますね! いい効果来たとき!

 この輝石のベルトが厳しいのは、なんといっても王家の迷宮に回数制限があること。入場券である勇気の輝石は週15個、5回分だけなので、それで出なければまた来週、あるいは手持ちのベルトを輝石に変換、という感じです。
 これはもう完全に運の問題なので、いつか自分もいいベルトに出会える日を夢見てちまちま遊ぶしかないですね! 王家の迷宮の戦利品は魔法の迷宮などと比べて相当に美味しくてやりがいがありますけど、これは回数制限が課されているからこそですしね。
 
 dq148-11.jpg

 ただし、迷宮内の立ち回り方などで、戦利品であるゆめみの箱をどれだけ安定して獲得できるかは変わってきます。
 特に注意すべきが迷宮内のスタミナともいえる勇気の輝き。次のフロアに到達する前に0になってしまうと迷宮から出されてしまい、なんとそのとき取得していたゆめみの箱は全て消失してしまうという、回数制限つきにしては非常に厳しいペナルティがあります。そのため、迷宮を進んでいるときは結構な緊張感と戦わなくてはなりません。敵を出来るかぎり素早く殲滅して輝きを確保するのはもちろん、落ちている箱を拾うかどうかも重要な選択になってきます。

dq148-10.jpg

 私は自分がバトルマスター、仲間モンスターはホイミスライムの編成で挑戦しています。
 迷宮のザコは基本的に出現数が少なく、バトマスの天下無双が適した相手が多いといえます。すてみで自己バイキルトができるので、ホイミンのスキル構成をHP、守備型(HP520、守備380、回復魔力550くらいになりました)にして安定した回復を任せつつ、プレイヤー依存の信頼性の高い高火力をぶつけていける無難な編成ですね。
 ザコとの戦闘を何度も行う進行形式なので、戦闘開始時効果が活きやすいのも特徴。ここに来てグレートマントが大きな活躍を見せてくれています。そしてさらに、ケイオスブレードも購入しちゃいました! バイキ10×2ともなると、やっぱりなかなかの発動率です。

 同行者であるアンルシアさんは、現在レベル26くらい。こちらも鉄板の闘志全振り+はやぶさの剣です。私は持っていないのが残念ですけど、会心隼だとその魅力を最大限に引き出せそうですね。
 もう少し育てば「攻撃時25%で耐性ダウン」が取れます。これは多分フォースブレイクと同じ効果だと思うので、これの取得以降は自分アポロン戦士、モンスはバイキホイミンでもいいのかなーなんて思っています。それにしてもアンルシアさんのスキルはさすが勇者って感じですね。これは片手剣スキルとかなくても仕方ありません。

 と、王家の迷宮はそんな感じ!
 この後もまだまだシナリオは続きます。ではでは続きを――
 ……と行きたかったんですが、時間が時間なのでここで一旦切り上げ!
 この先のお話は、次回に分割して書かせていただこうと思います。ぜひそちら、恐らく第149回もよろしくです。

 それでは、今日はこのへんで。転びガード4.0%ってどう使えばいいんでしょうね。踊り100転び96の足が投売りされてたらいいのか! いややっぱ腰枠使ってすることじゃないですわそれ!
スポンサーサイト

web拍手 by FC2
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://cottonpasty.blog134.fc2.com/tb.php/1003-d420e67e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)