プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
百合が好きでポケモンを好む、文章を書く人です。
好みのゲームは任天堂系/テイルズはじめRPG全般/デモンズ・ダークソウルなど。
百合は小説漫画といろいろ。百合文も書きたいです。

【ドラクエ10】
ぱすてぃ [MY795-653]

最新記事

リンク

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログコミュニティ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ポケットパスタ・ゲーム記
ゲームのプレイ日記を書きたい分だけ書くブログです。3DS「RPGツクールフェス」で『かけらのメガルエ』を第1回コンテストに投稿中。
ドラゴンクエスト10 第149回プレイ日記!
dq148-14.jpg

 アンルシアさんの着せ替えができるようになり、早速継続特典の赤いドレスと武具をプレゼント!
 最初はライトニングソードでしたが、後にはやぶさの剣に変えました。アンルシアさんの素の力すごすぎ!

 さてさて、王家の迷宮突入で区切った前回に引き続きまして、いよいよ2.2ストーリー後半のお話に入っていきます。
 強いネタバレを含みますので、ここからは追記に畳みます! 閲覧の際はご注意ください。
 出来るかぎり2.2シナリオクリア後にお読みになることをおすすめいたします。


===============




 さてさて!
 王家の迷宮の開放と同時に、メインストーリークエストも新たに3つ開放されます。
 「真偽」「守護」「闘志」というタイトルで、各賢者からアンルシアの新たな技を習得するための試練を受けるという内容。いずれも特定の場所でのボス戦になりますね。

dq148-13.jpg

 これは「勇者の盾」! 範囲ぎりっぎりを極めるサポのあぶなっかしさがなにより気になります。
 アンルシアの新技はどれも「勇者の光」と同じように、敵の特別な技に対して対抗するための特殊な技ですね。イベント戦闘用なので、迷宮では使わないはずです。
 ここの3体のボスはいずれも新技の顔見せ用という感じなので、ちゃんと言われたことを守っていれば簡単に勝利できるはず。ダメージを与えられなくなる「なげきのさけび」を受けたときはちゃんと待機しているなど、サポもある程度は対応してくれます。

 本番は、これら3種のクエストを攻略したあとのさらなる3クエスト。
 力を失いつつある「神の緋石」を守り勇者姫の力を注ぐために、ゼルドラド配下四天王である四魔将の残り3人との戦いが繰り広げられます。

 まずは真ピラミッド。以前は開けられなかった扉を開放できるようになり、そのキーというのが……。

dq148-6.jpg

 しぐさ「たいようのおどり」! もうこの手のキーしぐさはどれだけネタに走れるかの勝負みたいになってきてますね!
 扉の仕掛けである目玉に冷ややかに見つめられたり生暖かく見守られたりしながら奥地へ進み、中心部の太陽の間へ。
 そこで戦う、妖魔将ゲジュラ。何を隠そう、あの怪蟲アラグネの色違いです。

dq148-22.jpg

 外見で人を判断せず、その本質を見抜く力を持った智に長ける奸将……なのかもしれません。
 ゲジュラは強力な連続ダメージを発生させる「妖毒陣」を使用してきて、これを「勇者の盾」で防ぐ戦いになります。勇者の盾はサポが比較的ちゃんと対応してくれるので戦いやすいと思いますが、麻痺発生の「痺れ糸」には要注意です。ファンタスティックに助けられました。アンルシアもマヒしてしまうので、キラポンをかけてあげたいですね。

 次に向かったのがダーマ神殿。ここのボスは……。


dq148-9.jpg

 イッド! じゃなくて幻魔将ファズマ!
 ご覧のとおり大量に「分身」を行い、それをアンルシアの「勇者の眼」で本体を暴いて攻撃していきます。
 が、こいつがなかなかのくせもの! 「分身」は偽物を作り出す技というより、一度敵の状態が全てリセットされ、かつその数が増えるというような性質があります。本物は最初から1体と決まっているわけではなく、あくまで勇者の眼で残った1体が本物という扱いになるだけで、そいつのHPを0にする前に「分身」を使われてしまうとまた1から削りなおし……という感じで、この認識が正しいかどうかは分かりませんがかなり厄介な性質でした。

 さらに全てのファズマがドルマドンやバギムーチョ、ラリホーマをバンバン撃ってくるので、分身が多いときはあれよあれよとPT全体が削られていきます。プレイヤーは呪文耐性装備と魔結界でなんとかなるものの、サポはそうは行かず……。あっという間に2連敗を喫してしまいました。これは強い……!

 とにかくも重要なのは、アンルシアの勇者の眼。これが無いと始まらない……のですが、アンルシアさんはやっぱり盟友想いで、ザオリクはもちろん、ベホイミまでばんばん使ってなかなか勇者の眼を使用してくれません。
 どうしたものかと考えたところで、ふとそういえば、勇者の専用技はMP消費が0っぽいことに気が付きました。そこで、もしやと思ってアンルシアのさくせんを「MPつかわないで」にしてみると、きました勇者の眼! 通常攻撃は挟むものの、分身が来たあとはなるべく早くにスパッと消し去ってくれるように!
 これで勇者の眼問題は解決したのですが、それでもまだ厄介なのがこの「分身」。相手を1体にしたら、再度分身される前にそいつを倒しきらなくてはいけません。バトマス2とはいえそこまで削りきるのは困難を極め、何度か再分身されてしまいました。
 こうなったらもう行動そのものを完全にストップさせるしかない! ということで、1体になったファズマにおたけびを連発! 効いた!
 顔見せ回であるベロベロマンもそうだったと思うのですが、怒り状態では「分身」を使ってこない気がしました。なので削って怒らせてしまえばなんとかその後も分身をしのぐことはでき、最後赤くなったときに怒りが解除されたものの、そのまま押し切って勝利!
 本当にこれで正しい勝ち方なのかわかりませんが、こんな感じでどうにか突破できました! ゲジュラの数倍強かった……。

 それから温泉へ! ここのボスは、

dq148-5.jpg

 ついに妹も暴飲暴食やらかしましたか、豪魔将ベリンダ・ブレンダの姉妹!
 担当は「なげきのさけび」で、ダメージ与えられない状態を「勇者の心」で治療して叩いていきます。
 なげきのさけびのペナルティは軽いですし、2体の攻撃も大したことなく、ここは割とサクッと突破できました。回復も自分たちで十分間に合わせられるので、アンルシアはMPつかわないででいいかもですね。

 ファズマは難敵ですが、性質さえわかってしまえばサポでも突破はそんなに難しくないと思います。これくらい強いほうが面白いですね!


 さてさて、ここまでクリアした時点で……。

dq148-21.jpg

 新たに追加された「レンダーシアⅡ」のスタンプカードをコンプリート!
 スタンプおじさんからスキルブック3冊をいただき、これでスキルブックの合計は15冊に! 有効な使い方を考えたいですね。
 
 これでクエストは全て終了……なのですが、まだこれで終わりではありません。
 運命の振り子が示す、ソーラリア渓谷に三度(くらい?)向かいます。
 ストーンマンの取り合いはどうなったかな、と思っていざ渓谷に足を踏み入れると、


dq148-4.jpg

 ええーーっ!?
 あの静かなソーラリア渓谷が、なんとも禍々しい魔境に! その名も「ねじられし異形の大地」!
 ちなみに今までのソーラリア渓谷は偽側から入れば行くことができます。入れ替わってた……ってことでいいんでしょうか……。
 最初にマップを見ただけでもやたら広いことがわかり、この状態ではクエストも受けていないので、もしかしたらダンジョンの頭らへんで何かと戦うなりして様子見で終わり? とも思ったのですが、ここはれっきとした2.2シナリオのラストダンジョン! 奥までの長い道のりをがっつり攻略していくことになります。

 道中、エレベーターを起動させるために特定のモンスターを数体倒す必要がありますが、ギミックはその程度。あとはエレベーターの階層移動で迷わないようにしていけば、道のりは長いもののそれほど苦戦せずに奥まで行けると思います。おたからさがしのすずを使って宝箱を回収しておくのを忘れないようにしたいですね。結構色々あります。
 初登場のケルバトロスというモンスターもいますが、これはエレベーター起動に必要な相手なので取りこぼすことはないでしょう。みやぶりはお忘れなく。

dq148-3.jpg

 進みに進んで最深部。ラスボス! これはラスボス!
 ……なのですが、とりあえずは手前に入り口からここへの直行ショートカットが開通できる場所があるのでここを忘れずにチェック。それから、来た側と反対の道に進んでいくと、これまた長い道のりにはなりますが追加で宝箱が置いてあります。なんと、登場したばかりのあのカードも……?
 
 そのへん回収してさっきのラスボスポイントに戻ると、イベントが開始。

 ……ついに大魔王マデサゴーラとの会話が!
 姿は全く分かりませんが、言動や口調はエキセントリックなところがない感じですね。一体どのような姿と本性なのか気になって仕方がありません。
 が、今回はまずその前座と戦わなくてはなりません。それは魔元帥ゼルドラド……

dq148-2.jpg

 でもなくこのひと! その名も「恐怖の化身」!
 プレイヤーキャラの心の中の本能的な恐怖をマデサゴーラが具現化したもので、今となっては馴染み深い彼の似姿をしています。
 行動は基本的にネルゲルを踏襲しています。火力はもちろん大きく上がっていて、全般的に250程度のダメージをばらまく感じ。中でも冥王の大鎌の威力は1000を越え、即死効果もつく強力な技なので、サポでは特に注意が必要ですね。

 そしてなんといっても強力なのが、仲間呼び!
 通常のネルゲルと同じようにベリアルとアークデーモン2体を召喚するのですが、ベリアルの火力はコインボスと同等クラス。さすがにHPはもっと低いですがかなり強力で、アークデーモンもそれに準じた通常攻撃で200ダメージ程度の火力を持つ上、イオグランデまで唱えてきます。
 でもって、なんとこの仲間呼びが1回では終わりません。どころか、おそらくはLが出るまで何回でも呼んできます。
 前の配置を倒しきっていなくても補充召喚することもあり、大量に敵が集まったときの火力は苛烈というほかにありません。体力もそこそこあるため、突破も困難を極めます。

 最初の構成は自分僧侶、サポバト2賢者だったので、範囲火力が出せない(しかもサポなのでHPの減っているネルゲルにしか攻撃しない)ため仲間呼ばれた時点でほとんど詰み。そのまま負けちゃいました。
 次は構成を自分僧侶、サポ戦士魔戦賢者に。範囲攻撃を用意してみた形です。しかしこれもある程度までは行けたものの、結局は連続仲間呼びの波に対抗しきれずにやられてしまいました。ならばと回復を増やして賢者サポを僧侶サポに変えましたが、これも上から殴られておわり。アンルシアさんの耐久力がふつーのキャラクタークラスになっているのがきっついですね!

 魔戦では範囲火力が出せません。となれば、自分がどうぐ使いになってみるのはどうかなというのが次!

dq148-1.jpg


 アンルシアさんに光耐性の聖女の盾を持たせに行ったりしてから、自分道具、サポ僧侶2戦士の構成にしてみました。
 自分はブーメランを持って、仲間よびが来たときにデュアルカッターで対抗する感じです。
 魅了が入ったりもしていい感じ! ……な気がしたのですが、やっぱり連続で仲間を呼ばれると手が足りなくなります。道具でのMP回復、マジックバリア、バイシオン、攻撃……と、とてもじゃないけど回りませんでした。ネルゲルの「冥界の門」で戦士が幻惑されてしまうのも苦戦要因で、ネルゲル黄色、他のお供はみんな赤という惜しい状態になったものの、押し切られてしまいました。

 これでもダメですか! と、昨日のうちのクリアは諦めざるを得ないかと思いつつ。
 1つ気が付いたことがあったので、それを実践してみました。

 それはずばり、ロスアタ待機!
 ネルゲルは何度もしつこく仲間を呼んできましたが、それはいずれも怒り状態の時……だった気がしたんです。即ロスアタをし続けて怒り放置をしないようにすれば、あるいは……? と思い、そのままの構成でもう一度挑戦してみました。
 
 ………………結果、この予想が大当たり! 戦闘は長くなりましたが、それでも怒り状態さえ放置しなければ絶対に仲間は呼んできませんでした。幻惑や眠りにサポが苦しめられながらも少しずつ削り、とにかく必死にロスアタ待機をし続けて…………7分30秒ほどの戦闘の結果、ついに撃破に成功しました! やったね!

 こいつの仲間呼びはちょっと性能がおかしいほど優秀でしたが、つまるところは元々おかしいものとして作られていたということですね。呼ばせてしまうのは間違いルートで、こっちに進まないように怒りを即座に消しながら戦うのが正解という作りになっているわけです。
 ネルゲルの皮をかぶっていますが、実際にはベリアル強やヴォルカドラゴンあたりのほうが性質としては近いと言えると思います。それさえ分かってしまえば、あとはサポでも勝てる相手!
 ただし眠り(あやしいひとみ。範囲効果)と幻惑(冥界の門。広範囲)の耐性は、特にプレイヤーは必須といえると思います。眠り100にサングラスと破幻とかでいいですししっかり用意していきたいですね。
 アンルシアの闘志スキルを33まで振って耐性ダウンを持たせれば、アポロンとの相性が抜群なのでおすすめかなと思います。安全に忍耐とか取るのもいいのかな? また、自分はフォースブレイクやバイキルトができる魔戦でもいいかもしれませんね。

 というわけで、なんとか恐怖の化身も倒して2.2のシナリオをクリアすることができました!
 ガルレイ、ファズマ、恐怖の化身といった相手もすべてサポで試行錯誤して突破できたので、喜びもひとしおです。
 あれだけ待ったシナリオを早くクリアしてしまうのは勿体無いと思う一方、ネットを見ているとどうしてもボスの攻略情報や宝箱の配置、それにシナリオの内容は目に入ってしまうので、やっぱり速攻でがっつり攻略するに限るなと思います。今回もしっかり楽しめました。

 2.3の予告も、またちらりとですが見ることができました。
 ……これはアレですね、まだ触っていなかったオフラインモードをやっておいたほうがいいのかもしれません。
 勇者姫のペガサスとは! もはや因縁の相手となったゼルドラドとの決着は! そして大魔王マデサゴーラとの戦いの行方は! 楽しみでなりません。
 2.2が後期にずれこんでしまいましたけど、2.3は全部じゃなくていいからシナリオ少し前半に来たら嬉しいなーと思います。前期でゼルドラドと決着つけられて、後期でマデサゴーラとかなったらかなりいい感じですが果たして……。

 そんなこんなで一通り話題をさらってみたバージョン2.2後期。
 シナリオはお使い多めではあるものの十分な量のクエストとボスがいましたし、二つの大きな新ダンジョンも登場。
 そしてまさかのハクスラ輝石のベルトの王家の迷宮と、なかなか充実した内容なんじゃないかなと思います。今のところ大きな障害とか起こっていないのも評価点ですね。2.2前期をしのいで待った甲斐がありました。

dq148-23.jpg

 地味にこういうイベントワープが盛りだくさんだったのも嬉しい点ですね! まるでオフライン。
 なんでもかんでもワープさせてくれるのではなく、2.2シナリオ中に一度行った場所に再度行かなくてはならない場合の「またですか……」と感じたところに用意されているというのもいい塩梅だと思います。リンジャの塔とか絶妙すぎて神かと思いました。
 今後もまた楽しみにしています。2.3と3DSスマブラが確実に被るのでちょっと、いやだいぶ自重してもらっても構わないんですがやっぱり楽しみにしています。

 それでは、今日はこのへんで。これで149回ですか! となれば……。

スポンサーサイト
web拍手 by FC2
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://cottonpasty.blog134.fc2.com/tb.php/1004-cfe50535
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)