プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
百合が好きでポケモンを好む、文章を書く人です。
好みのゲームは任天堂系/テイルズはじめRPG全般/デモンズ・ダークソウルなど。
百合は小説漫画といろいろ。百合文も書きたいです。

【ドラクエ10】
ぱすてぃ [MY795-653]

最新記事

リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログコミュニティ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ポケットパスタ・ゲーム記
ゲームのプレイ日記を書きたい分だけ書くブログです。3DS「RPGツクールフェス」で『かけらのメガルエ』を第1回コンテストに投稿中。
The Wonderful 101 第1回プレイ日記!
w101a-1.jpg

 ザっ! ワンダフル! ワン・オー・ワンっ!!
 こんばんは! マリオカート8特典のお試し版、ピクミン3についで2作品目!
 10GBというすさまじい必要容量を外付けHDDによって確保できたので、この期間に遊ぶことにしました!

 The Wonderful 101は、任天堂発売、プラチナゲームズが開発というソフトですね。
 ジャンルはアクション! そしてキャラや世界観はものすごくこてこてのヒーローものになっています。
 ピクミンのようなプレイ画面で、小さく表示される最大100人のキャラクターを引き連れて操ります。タッチパネルや右スティックで特定の図形を描くことでキャラが合体して拳や剣などに変形する「ユナイト・モーフ」というシステムが特徴で、ユナイト・モーフを使いまくりながらゲームを進めていきます。

 現在、ストーリーモードのオペレーション003までクリアしました! 難易度はノーマルで進行!
 プレイ感覚としては、かなり歯ごたえがありますね! アクションに課せられている制約が少なく、きびきびと様々な行動を連続して行えるぶん、忙しく立ち回り続けないとがんがん攻撃を食らってHPを削られてしまう感じ。いまだに最初のほうから登場している敵からも攻撃を受けちゃったりです。

 ユナイト・モーフで攻撃を仕掛ければ敵のHPはどんどん削っていけますが、敵の攻撃を食らうとユナイト・モーフが確実に解除されてしまいます。それでいて敵の攻撃の精度が非常に高く、ZRボタンで出せる緊急回避行動を使わないとほとんどの攻撃が自分に当たってしまうという感じなので、攻める一方で回避や防御のことも考えていないとなかなか思うようには動けません。
 敵にははっきりした弱点が用意されているものが多く、たとえば大型盾のついた戦車は、砲撃を跳ね返して盾を吹き飛ばしてから殴ると楽に倒せたりします。ですが、この弱点を知っていても、アクション部分がある程度しっかりしていないと苦戦してしまう、という手ごたえがありますね。たとえばゼルダなんかは敵の弱点をつけば大したリスクなく撃破に持っていけますけど、本作は弱点を知っていること前提で、そこからさらに上手く立ち回れるかどうかを問われるくらいの感覚があります。なかなか難しい!

 ただ、もしHPが0になってしまっても、直前またはほぼそのままの状態ですぐコンティニューが可能なので、敵が強くてストーリー進行が詰まる……ということは難易度ノーマルならまずないかなって感じがします。1ステージに5回のコンティニュー制限はあるものの、これは十分な数だと思います。
 イベントムービー中に少しだけ自分で操作する場面が登場する、いわゆるQTEシーンも挿入されるのですが、これも失敗したときのペナルティがかなり少ないので失敗がストレスにはなりづらくていい感じです。
 QTEそのものの存在がどうなのよ? という話ですけど、いや、これがなかなか楽しいんです! 求められる操作が単純ですし、「ユナイト・ハンド!」とか「ユナイト・ソード!」とか「ワンダ・ジャンプ!」とか、入力が始まる前にどのワザを使うかをセリフでしゃべってくれるので、わずかですけど余裕が持てます。シーン展開のテンポもいいですね。

 ボス戦はゼルダっぽいといえばそういう感じで、敵の使ってくる攻撃などのギミックを対応するユナイト・モーフをフル活用して利用し、攻撃チャンスを作ってダメージを与えられる部分を攻撃していく形です。
 で、その合間とかトドメにはQTEが挿入されます。ボスはどいつもこいつもめちゃくちゃしつこくて、最後の最後まで抵抗してくるので、それをQTEのユナイト・モーフで矢継ぎ早に処理して、最後はトドメ! この最後の最後のときは「ワンダブルオー」とかいうコーラスが入った熱いBGMが流れてすごく燃えます。ボス戦終盤の連続QTEはおおむねだんだんテンションが上がる作りになっていて、これはむしろ結構好きな部分ですね。メインキャラが次々に自分のユナイト・モーフを繰り出す流れがすごくいい! メインキャラが5人まで増えたオペレーション003は特に良かったです。

 ただ、特定のオブジェクトを動かすときに隊員をたくさん仕掛けのところに固定させる(ピクミンの仕掛け起動みたいな感じ)必要があるんですが、これが多くの隊員を要求してくるギミックだったとき、うまく必要人数を送り込むのに苦戦することがあるのがちょっと気になりますね。オペレーション001のラストなんかは特に、狭い足場で起動に100人フルを使うギミックがあって、最後の1、2人が送り込めてなくて1回失敗とかなってしまいました。

 アクション関係はそんな感じ。思っていたよりも難しめですけど、進行できないなんてことは全然ないですね。
 ステージの中で細かくミッション(チャプター)が区切られていて、そのミッションごとに評価が出ます。初見では基本的に最高評価はまずムリですし、結構下のほうの評価が出てしまう感じなので、道中も完璧に進めたい! という方は大変かも? 後からでも再挑戦できる(成長やスキル購入をして強化した状態で後からいつでも来られる)みたいなので、私はこの評価は全く気にせずに遊んでいますし、それがオススメだと思います。

 シナリオは侵略者をヒーローが撃退するというとてもシンプルな筋ですが、セリフ回しやボイスが意図的にこてこての熱いノリになっていて、遊んでいて素直に楽しめてなかなか好きです。さっきのQTEシーンとかの、これどーすんの! ここまでするの! という派手なアクションが楽しいですね。ワンダ・レッドの超正義漢なところがすてき! あとナレーションがとってもいいと思います。
 結構ボリュームもありそうなので、ストーリーを1周するだけでも十分充実できるかなって感じです。ステージの中も色々なシチュエーションがあり、その場限りの乗り物を操作するシーンとかたくさん用意されていて、そういう手間のかかり方、物量の多さを感じられるのも個人的に評価点ですね。
 
 オペレーション003までやった中では、もっともイヤだった敵はカメのやつ! 名前覚えてないです!
 「ユナイト・ハンマー」を使えるワンダ・イエローが登場した直後から出てくる相手で、お腹以外が堅い外殻に覆われているため、ユナイト・ハンマー以外の攻撃は無効。ハンマーで殴っているとじきに背中の外殻が破壊され、その後なら他のユナイト・モーフでもダメージが与えられるようになるのですが……。
 こいつ、鈍重は鈍重なんですけど攻撃がやらしい! ぐるっと身体を回して強判定を押し付けてくる足の振り下ろしや、すごい発動速度と異様な追尾性で見てから回避が困難な首伸ばし攻撃で、動きの鈍いハンマー攻撃をこれでもかと妨害してきます。2体で登場するシーンが多く、死角の背中や側面を(背中は後ろ足蹴りあるんですけどね!)カバーするように動いてくることもあり、その巨体に阻まれてユナイト・モーフの図形が描き辛かったりと、もう何をどうすればいいのやら!
 さすがにどうしても辛くて、この敵の攻略だけネットで見てみました。すると足振り下ろし攻撃はユナイト・ガッツ(ZLで出せるガード技)で弾くことができ、これで弾くと腹部が露になって通常攻撃も効くということがわかり、これでまあ多少はなんとかなるかな……? という感じです。それでも今後なるべく見たくない相手ですね!

 以上のように中身はかなり忙しく歯ごたえのあるアクションなので、無料キャンペーンの対象として迷っている方はそのあたり留意の上、というのがおすすめですね。で、あとは「説明しよう!」的なノリが好きなら!
 キャンペーンソフトの中ではゼルダと同じかそれ以上に屈指の大作なので、充実感は得られるんじゃないかと思います。とりあえず私はこれ選んでよかったです!

 がっつり進めていきたいところですけど、展開やアクションがすごく詰まってるので1オペレーション終わるころには結構へとへとになっていたりします。それはそれで時間(日数)をつぶすにあたってはありがたいですね。

 それでは、今日はこのへんで。敵や味方の説明文がやたら充実してるのもいいですね! たくさん集めたいです。
スポンサーサイト

web拍手 by FC2
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://cottonpasty.blog134.fc2.com/tb.php/1025-317a67d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)