プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
百合が好きでポケモンを好む、文章を書く人です。
好みのゲームは任天堂系/テイルズはじめRPG全般/デモンズ・ダークソウルなど。
百合は小説漫画といろいろ。百合文も書きたいです。

【ドラクエ10】
ぱすてぃ [MY795-653]

最新記事

リンク

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログコミュニティ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ポケットパスタ・ゲーム記
ゲームのプレイ日記を書きたい分だけ書くブログです。3DS「RPGツクールフェス」で『かけらのメガルエ』を第1回コンテストに投稿中。
モンスターハンター4G 第3回プレイ日記!

 どうもどうも、本日もいつものごとく近況をお届けしてまいります。

 さてさて、前回はG1緊急クエストを出しておきつつ、残ったクエストを攻略していました。
 そちらのほうはとりあえず全部クリアできました! 2~3頭クエはやっぱり爆破武器がとても頼りになりますね。桜レイアは例外ですが、このへんはまだ複数クエの面々が割と弱めのモンスターなのでガリガリ行けます。

 G1に金のCLEARをつけて、挑むは緊急クエスト「千刃竜セルレギオス」!
 非常にシンプルなセルレギオス単体クエですね。とりあえずザボアザギルの片手剣で挑みました!
 ……なんとか倒せましたが、ここでは2乙! ペースがつかめないまま大技を食らいすぎてかなり厳しい戦いでした。

 ひとまずこれでG2には昇格ができました。が、ちょっとセルレギオスの素材が大量に欲しいと思っておりまして。
 乱獲するにあたっては、G2のセルレギオス2頭クエがあるのでこちらを選択。……が、いかにも大変そう!
 そこで、ブラキ棍「爆砕の黒曜杵」を使ってみることに! スキルはいつもの汎用、真打・高級耳栓・ボマーです。
 セルレギオスは頭のほかに後足で赤エキスを取ることができ、白は前足(翼)。少し意識すれば赤白を揃えるのはそれほど難しくありません。
 攻撃は基本的に火力の低い小技が多く、足を使った攻撃が得意でありながら意外に足元の判定が弱いので、操虫棍得意のラッシュ攻撃を足狙いで連発していると結構ガンガン攻めていけました。
 
 ……が、地上から飛び上がってからの旋回キックだけはシンプルに強力! 2撃で落ちるような大火力で、片手剣のときもこれに苦しめられました。
 カメラを合わせづらいところから高速の移動攻撃を放ってくるので、最初はかなり避け辛い攻撃でした。攻撃前にピェーッ!!って大きく鳴くのと、多くの場合2回連続攻撃になっていて2回目は比較的直線的な軌道になっていることがわかって、なんとかわからん殺しは避けられるようになりました。
 完全に乙しなくなるということは無かったですが、だれない程度のテンポ、1戦20~25分程度でうまいこと回数を重ねられました。

 通常の素材はもりもり集まって、目的のものを作るには十分な量に。
 がしかし、レア素材「千刃竜の鏡玉」がなっかなかお目にかかれず!
 落し物から出ないかなあなんて思いながら漁るものの、出ないものは出ません。竜の大粒ナミダちゃんいらないです!
 ……いやしかし、竜の大粒ナミダは実はこの2頭クエのサブタゲ条件。手に入ったら納品するようにしてました。
 
 と! なんとこのサブタゲ報酬のほうで初鏡玉が出てくれました! ナミダちゃんすてき!
 そんなわけで各素材、必要量を満たしまして。
 作った装備が、そう、こちら!

写真 2014-10-27 1 27 33

 レギオスX一式、ガンナー装備!
 そしてレギオスのライトボウガン、「叛逆の旋弩」も作ってみました!

 早速実戦投入! と行きたかったんですが、強化のための重鎧玉もゼニーも底をつきていまして。
 今度はG2で解放されたガブラスの討伐クエを利用して、プチ(?)炭鉱夫デビューをしてきました!
 秘境からスタートして採掘してきて、隕石の大塊を納品してサブタゲクリア。お守りを掘りつつ、重鎧玉やその上の剛鎧玉をゲットできて不用お守り分で少額のゼニーも手に入るという稼ぎのようで!
 まだお守り収集(10スキル)と採取マスター、運搬の達人というスキル構成なんですが、それでもなかなかおいしいです。ガード強化7攻撃14とかいうそこそこよさげなお守りもゲット!

 重鎧玉は必要数がかなり多く、そんなにばりばり出るわけでもないので集めるのが大変。
 しかし重鎧玉を集めていると剛鎧玉のほうがそれ以上に集まってくれたので、重鎧強化のあとに更に剛鎧強化を重ねることができました。相当に値が張りましたが、溜まっているセルレギオスの通常素材を売ってなんとかカバー。
 というわけで、レギオスXガンナー一式を剛鎧玉の範囲までフル強化できました! さすがに防御390台までアップ!

 どうにかこうにかですが、これでレギオスのライトボウガン装備の準備が完了!
 スキルは「体術+2・反動軽減+1・弱点特攻・回避距離UP・通常弾UP・裂傷無効・装填速度-1」に。そして今気づいたんですが、お守りの関係でここにそのまま燃鱗を追加できるみたいなので素材を集め…………ようと思ったんですけど調べてみたらブナハクンチュウリノプロ先輩あたりには逆効果っぽいですねこれ! いらないですか……。
 
 反動軽減+1、装填速度-1(-2でもおk)は、メインで使う弾丸に差し障りがないようになっています。
 そのメイン弾というのが、通常弾Lv2と斬裂弾! どちらもこのライトで速射ができる弾ですね。
 何を隠そう、私は今回がライトボウガン初挑戦! 情報はいろいろ調べていましたが、そもそも速射というものが実際どんな感じか体験するのはこれが初になります。

 操作の練習と実験の相手として、簡単なヤツ……ではなくフツーにG2のネルスキュラ亜種に挑戦! 初見!
 最初はとりあえず操作のチェック。実はレギオスライト作るまでライトボウガンってあのアイコンみたいに片手で扱うまんまボウガンの形だと思っていたんですけど、割と砲身が大きくてヘビィともそれほど変わらない形なんですね。まずここでびっくり!
 しかしヘビィに比べるとさすがに様々な部分がライトですね! 納銃は特に早いですし、移動速度が速ければ抜銃もちょっと軽め。射撃後の回避は軽快なステップだったりもします。

 でもって、通常弾2を装填していざ速射! 速射可能弾の場合、特に操作もなく普通の射撃が速射に変更ですね。
 ……お、おおっ、ああ、こんな感じなんですね! パン、パン、パン的な! 実はちょっとダダダッみたいな感じかと思ってました! そんな速いと強すぎですね!

 ともかく、さっと触って一応把握。思ったよりもヘビィと操作が似ていたので割とすぐ慣れました。
 そしてエリアを移動し、ネルスキュラ亜種とご対面! いざバトル開始です!

 ネルスキュラ亜種は、空中と地中の移動に長けるようになったというのが大きな特徴ですね。
 糸を空中から垂らして(完全にハイジ的な謎ブランコになっています)あちらこちらと連続ジャンプ。まるでサーカスのよう。さらにそこから地中に潜り、よくあるタイプのあなをほる的攻撃を仕掛けるようになりました。
 あなをほる攻撃はそれほどいやらしい性能ではありませんが、突き出してくる毒の牙の判定の残り方が異常に長いので、うかつに近付かないように注意ですね。
 空中ジャンプからはダイブ攻撃に。こちらもそれほどきつい性能ではない……んですが、こちらは初挑戦の武器。最初は結構当たってしまいました。

 こちらは基本的に通常2で攻撃。速射の連射数は3発で、かならずこれが1セット。
 全体的にボウガンの取り回しが軽いので、ちょっとしたスキに刺しやすいですね。ただし3連発となるとスキが大きいので、調子に乗って撃ちすぎると絶対に相手の反撃を食らうようにできているという印象を受けました。
 ちょっと難しくもあるんですが、しかし速射はおもしろいですね! 3発撃っても弾の消費が1発というのが貧乏性の私には最高ですし、ワンボタンでまとまった火力を出せる感覚も好きです。
 なにより、セルレギオス武器の回避リロード機能がめっちゃくちゃ快適ですねこれ! 弾数消費の少ない速射と最高に噛み合っていて、通常リロードをほとんど使わずに戦えるような感じです。初ライトがこれだと後で苦労しそう……でもこれでヘビィもレギオス武器を作ってみたくなりました。

 通常2だけでなく、斬裂弾も速射に対応。
 ヘビィのときはこれで尻尾切るとか意味わかんなくて使ったことなかったんですが、このライトとは相性よさげという情報を見てこちらも用意していきました。
 ……なにこれ強いんですけど! 斬裂弾は相手に当たった後に切断属性の炸裂連続ヒット攻撃が発生するタイプの弾で、どうもなかなか威力があるっぽいですね。
 で、それを速射で4連発! ネルスキュラ亜種の足に当てて転ばせる→ダウンに追撃で入れてさらに転ばせる、なんてことも起こっていました。部位破壊もばりばり起こしてくれる印象です。
 問題は4連射攻撃という点で、単純に3速射よりスキが圧倒的に大きいですね。敵にもよりますけど、少なくとも怒り状態での使用はまず避けるべきだと感じました。逆に相手が疲労しているときなどは積極的に狙っていけそうです。あとはダウンを奪えたときに素早く通常2からチェンジ→回避リロードで装填して尻尾に射撃! とかすごくいい感じです。

 通常2と斬裂を使い分け、少しずつ敵の攻撃にも慣れ……なんとかネルスキュラ亜種を撃破! 30分針かかってしまいましたが!
 しかし時間はかかったものの、このレギオスライト、相当気に入ってしまいました。物理属性の2種類の弾だけで戦えて弾持ちがよく、調合も素材が楽。速射と回避リロードが最高にマッチしていて、今までにないプレイ感にもうべたぼれです。

 そんなわけで、他のクエストもこの装備で行ってみることに!
 まずは、今度は村のほうのネルスキュラ亜種! もっかい!
 ……と、今回は村であるとはいえ大幅短縮の10分針で倒せました! 斬裂刺さりまくり!
 そして次はモノブロス。細かな2連続突進に苦しめられました……が、スキを見て放った斬裂弾がよく刺さり、尻尾の切断にも成功! ボウガンで尻尾切れるのは超快感ですね!
 さらにモノブロス亜種! 白いからってなんぼのものですか! ……が、亜種はダテじゃなかったです! ターン突進と怒り時の圧倒的な暴れっぷりがしんどいですね。でもこれでスキの見つけ方を少し学べた気がします。乙はしつつも尻尾も切ってしっかり勝利!
 それからG2のリオレウスにも挑戦。斬裂にこだわりすぎてムダに時間延ばしてしまった感があります。30分針になったあたりでどうにか捕獲! これはまた挑んでみたいです。

 色々戦ってみた感じ、+1でもいいから回避性能がほしいなーとは思いました。モノブロスの攻撃に惜しいところで引っ掛かることが多かったですね。
 ただ、納銃の速さを生かして適度に銃をしまいながら戦えば回避能力は高められる印象でした。この使い分けも面白いですね。

 せっかく強化しまくった装備がうまく扱えなかったらどうしようと思っていましたが、期待以上の面白さで大満足です!
 移動速度の速さの恩恵を受けて、簡易照準が使いやすいのもいいですね。回避してから狙いをつける早さが攻撃チャンスの増大につながりそうだと感じたので、簡易照準もうまく使っていきたいところです。

 そんなわけで、しばらくはこのレギオスライト装備を中心にG2を進めていけたらなと思います。そろそろメンツがきつそう!

 それでは、今日はこのへんで。オトモのマリオG級装備強いですねあれ! ただクエストが意外に大変なのでとりあえずマリオ帽だけ作りました。コンプへの道は遠い!
スポンサーサイト

web拍手 by FC2
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://cottonpasty.blog134.fc2.com/tb.php/1052-f5df9de8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)