プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
百合が好きでポケモンを好む、文章を書く人です。
好みのゲームは任天堂系/テイルズはじめRPG全般/デモンズ・ダークソウルなど。
百合は小説漫画といろいろ。百合文も書きたいです。

【ドラクエ10】
ぱすてぃ [MY795-653]

最新記事

リンク

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログコミュニティ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ポケットパスタ・ゲーム記
ゲームのプレイ日記を書きたい分だけ書くブログです。3DS「RPGツクールフェス」で『かけらのメガルエ』を第1回コンテストに投稿中。
モンスターハンター4G 第6回プレイ日記!

 G3ー! 3GのときはそんなにクリアできていなかったG3-!
 ついに来てしまったG級最高ランク、スタートのときがやって参りました!

 まずは村クエのほうを消化!
 筆頭ガンナーさん関係のクエストの最後となる相手、霞龍オオナズチとの戦いになりました。
 2系モンスターは過去作で戦ったことないので、オオナズチさんも初対面! 今までネットで姿を見るのもガマンしてきました。なんか4Gのパッケ裏に写っていた気もしますけど気のせいですね気のせい!

 未知の樹海を進み、ついに対峙!
 …………おおっ、これ、結構好きなやつかもです!
 他のモンスターに見られない和風ファンタジーっぽい外見と、めっちゃ和の印象が強い戦闘BGMがうまく絡み合っていて、モンハンの中でかなり独特な雰囲気を持っていますね。
 特にBGMがすごく気に入りました。オオナズチが霧を発生させたときに音楽がくぐもって、霧が晴れると元に戻るという演出もいいですね。霧が晴れたときはオオナズチの戦闘力がやや低下してこちらの攻撃チャンスになるので、そのときに熱い曲調がはっきり聞こえると気分も反撃モードになれるのがいい感じ! こういう、敵の猛威を乗り越えた後でこちらの反撃ターンが回ってくるような流れのボスBGMってすごく好きです。新パルテナのボス戦1的な!

 武器はケチャワチャ亜種棍の最終強化、如炎棍【魔猿】! まさる?
 そこに前回作った汎用装備を合わせて、回避性能を抜いて毒無効を盛り込みました。

写真 2014-11-02 22 54 39

 ちなみにかなりアカン見た目だったりします。ま、まあほら! セルタス頭とガルルガ胴が色はマッチしてますし! 色は!

 毒無効を装備していったので、様々な箇所で発生する毒攻撃はストレスなくやり過ごせて非常に助かりました。
 しかしそれでも毒の霧は強力! 飛び上がって毒の塊を打ち下ろす攻撃は非常に避け辛いですし、残った毒の霧に攻撃判定がとどまり続けるのでなかなか厄介ですね。毒無効なしだとまともな戦いにならない気がします。
 
 毒霧や本体の身じろぎによる細かい攻撃は食らいやすいですが、威力は控えめ。
 突進や霞のブレスの威力が高いのでそこに注意して戦いました。一度HPがピンチになってしまうと、突進+舌攻撃などでトドメの追撃を入れられる危険性が非常に高いので、早め早めの回復が肝心ですね。あと舌攻撃の盗みがなんか大事な回復アイテムばっか持っていかれるのはなんなんでしょう!

 後足が斬りやすかったので、攻撃面はそれを中心に。
 今回はじめて棍で最終強化ができたので、エキス延長虫も初体験してみました。
 これは超便利ですね! 三色取得状態でもかなり長く続くようになるので、エキスを取りやすい相手だったら赤白→後で黄取って延長とかしなくて最初から三色集めてもいい感じです。オオナズチはかなりエキスが分かりやすいからうってつけでした。
 炎王龍や鋼龍と同格の相手だと思うんですが、後足を斬っていると思っていた以上に転んでくれますね! 乗りも当てやすくて脅威になる攻撃も少ないので、結構オフェンス重視で攻めていって撃破できました! 


 その次はあのアフロネコの要求で激昂ラージャンを狩りに行くことに。なんてやつを……。
 ラージャンは4のときからすごく苦手だったんですけど、G級で激昂とかもうなんか輪をかけてひどいですねこれ!
 全ての攻撃の威力が無視できないレベルで、空中からの3連続ローリングアタックは防御600ちょいで7割かそれ以上の大ダメージ。避け辛さもかなりのものです。
 ほとんどスキらしいスキが見えなかったので、大剣のアーティラートでひたすら尻尾やお尻を攻撃してました。幸い体力は低めで、割とあっさり体力なくせたのが幸いでしたね。これ村ならいいけど集会所は……。

 あとはダレン・モーランも!
 ダレンさんはあまりセオリーが分かっていないんですが、とりあえず止められそうな攻撃は止めつつバリスタや砲撃を当てて、武器はアーティラートで攻撃可能部位を斬っていきました。
 決戦ステージはいきなり船のまん前にいて超びびりましたが、船の耐久力に余裕があったので近接戦で戦っていたらわりとあっさり撃破! やっぱり本気で船壊しにかかってくるジエンさんに比べるとだいぶ癒し系ですね。


 どうにか村クエは終わらせられたので、ついにG3大老殿に挑みました!
 しょっぱなからジンオウガ亜種+ゴア・マガラ過渡期とか完全に頭おかしいですね! 40針かかりました!

 で、お次が鋼龍クシャルダオラ! 毒で攻めたいあいつです。
 最新水準の毒武器を持っていなかったのですが、ちょうどいいところにオオナズチというモンスターが。
 少し見てみて、スラッシュアックスのナズチ武器が良さげだったので、これを作ってみることにしました。
 最終強化前まではあっさり来れて、あとは古龍の大宝玉のみ。
 戦い方に慣れてきて村オオナズチは10針で安定して狩れるようになったのですが、なっかなか出てくれません。
 調べてみたら落し物でも出るとのことなので、戦闘中に多少無理してでも拾ってみることに。
 ……と! なんといきなり大宝玉が落し物でゲットできました! その回の報酬でもう1個ゲット! センサー先生……!

 ともあれこれで、スラアクのステアライズ=ワンドが完成! よーし勝負ですクシャルダオラ!

 …………あかーん!! 全くもって全然あらゆる面であっかーん!!
 5針で2乙してもうどうしようもありませんでした。乙よりも攻撃面がさらにあかん!
 普段スラアク使ってないせいで、抜刀状態の移動の遅さを全く克服できず。斧の切り上げで飛行中も届くからいけると思っていたんですが、龍風圧の前にはなす術がありませんでした。転びからのコンボがえげつない!
 クシャルダオラ自体もG級で大幅にパワーアップしていて、3Gのベリオロス亜種のような動き回る竜巻を召喚するのがとにかく厄介すぎますね。体躯を生かした近接戦闘も結構得意になっていますし、上位とはまるで別物でした。

 これは……と思い、とにかくもう使い慣れた武器で行くしかない、という考えに。
 そこでG1で使っていた毒片手剣のゲリョフランキスカを見てみたら、素材が集まっていてそのまま最終強化のゲリョフランキスカ改にすることができました。こ、これなら!
 
 ……行ける! やっぱ片手強いです!
 機動力を生かして足や頭に切り込み、高い毒属性値でサッと毒状態に。毒状態の間は龍風圧が出ないばかりか強力な竜巻も使ってこなくなるので、どんどんごり押ししていけます。突進攻撃に気をつけつつ足を中心に斬って斬って斬りまくり! 乗りも狙います!

 結果……スラアクの時とうって変わって、20針で撃破できました! これはいい感じ!
 しかし実は、他にも撃破に貢献してくれたものがありまして。
 
 今日はちょっと電車で移動していたんですが、わりと短時間でもかなりすれちがうことができました。
 そこでよさげなギルクエと、あとオトモネコちゃんが来まして!
 ビーストのやつなんですが、スキルが合体技大改造、合体技強化、それで合体技が突撃隊という。
 面白そうだったので少しレベルを上げてからクシャルダオラ戦に投入してみたんですが、この突撃隊が大活躍!
 ロケットで飛んでいって命中すれば強制的に転びダウン→閃光玉当てた状態みたいになって、クシャの場合この間飛行ができないのでかなり攻撃を決めていくことができました。飛行しているクシャを撃墜してくれることもあって、今回は回復トレンドよりもかなり活躍してくれた印象が!

 つい先ほどですが、自前でビーストの合体技大改造、合体技サイン始動で突撃隊というネコちゃんも出たので、今はそっちに切り換えています。まだほとんど使っていないですが、こちらもよさげ! ビーストのスタミナ奪いも一般モンスター相手だと面白そうですね。


 さて、お次は炎王龍テオ・テスカトル! 息抜きになるモンスターが全くいませんね!
 どう考えても爆破やられが危なそうだったので、ブラキ棍+上画像の汎用装備に細菌研究家をつけて挑みました。
 テオさんも4の時苦手だったんですが、やっぱり辛い相手ですね!
 粉塵は細菌スキルであまり怖くありませんが、ちょっとホーミングする突進がとにかく厄介です。前動作が少なすぎてなれないうちは当たりまくりますね。
 大爆発攻撃は幸いにも全て当たらなかったですが、これは威力がちょっとヤバそう。テオの前方中距離にいきなり炸裂する爆発攻撃もあるので、これも怖そうです。
 終始ペースを握れた感がありませんでしたが、しかし完全に相手に蹂躙されきったというわけでもなく。回復たくさんしながら攻めて、25針だったかで撃破できました。氷の片手剣とか作れたらそれで戦ってみたいですね。


 ここまで撃破すると、今度はあのウカムルバスが出現! G級昇格戦以来です。
 その時になぞらえて、今回も大剣、アーティラートで挑みました。耐震あるからいいかなーと。
 ウカムルバスは後足や尻尾が比較的安全に攻撃できますが、いまひとつ肉質が堅い気がしますね。
 頭はわかりやすく柔らかめですが、とにかく攻撃が痛いのでアーティさんで後方をちまちま斬るゲームになっていました。

 ウカムは上位とそこまで大きな差は感じられませんでしたが、咆哮の拘束時間が異常に長いのと、そのときに降ってくる雪玉が厄介ですね。そして怒り時の潜行攻撃の圧倒的ないやらしさがすごく記憶に残ります。
 気をつけていれば当たらない攻撃が多いですが、しかし振り向きの足に判定があったりしてなんだかんだと食らってしまうもの。潜行もたまに当たってしまい、まあ回復薬がかさむこと! このとき回復トレンドにしていなかったこともあり、オトモ回復もあまり望めずどんどん薬が減っていきました。

 その状態で有効打もあまり打ち込めなかったので、だんだんとジリ貧の長期戦に。
 粉塵は調合分持ち込んでいたので、これもフル活用しながら戦いました。
 回復Gを調合分、応急G全部、粉塵を調合@3くらいまで使い切り、気がつけばなんと45分針。
 サブタゲ帰還も視野に入れつつひたすら抜刀攻撃を当てて………………なんとか、撃破ー!!
 たぶん47分くらいかかったと思います。もうこれこの装備では行きませんからね!
 どうも部位破壊による肉質軟化とかあるらしいので、もうちょっとちゃんと調べたいところです。炎弱点ということで魔猿さんでもよかったかな?
 

 という感じで、死ぬ気で打開してきました! それぞれある程度の装備対策は必須ですね。
 G級古龍も打ち倒し、もうこれ十分すぎるくらい大物になってるんじゃないの感あります。
 ……が、そうは大長老がおろしません。ここでついに、緊急クエストが登場!

 「高難度:沈め掻臥せ戦禍の沼に」! 4G新モンスター、ゴグマジオスとの決戦!
 今回のラスボス枠といえる相手、ついにたどり着きました。長かった……!
 頑張って撃破! と行きたいところですが、しかしどうもこいつはソロプレイだと非常に厳しい相手とも聞きます。
 とにかくマルチが前提になっていると言われるほど、HPが非常に高いとのこと! 倒せても時間ぎりぎり、なんて言いますね。
 しかし、もちろんソロ突破以外の選択肢はありません。ここまで来たらどこまででも!
 
 そういうわけで、モチベーション獲得もかねてこんな装備を作ってみることにしました!

■女/剣士■ --- 頑シミュMH4G ver.0.9.2 ---
防御力 [542→752]/空きスロ [0]/武器[1]
頭装備:ミヅハ真【頬面】 [1]
胴装備:カイザーXメイル [2]
腕装備:ミヅハ真【大袖】 [2]
腰装備:斉天ノ帯・真 [2]
脚装備:ミヅハ真【具足】 [2]
お守り:龍の護石(聴覚保護+5,加護+4) [3]
装飾品:闘魂珠【2】×4、抗着珠【1】×5
耐性値:火[-6] 水[4] 雷[4] 氷[4] 龍[-3] 計[3]

高級耳栓
風圧【小】無効
斬れ味レベル+1
挑戦者+2
粘着無効

-------------------------------

 風圧は勝手についてきた感じで、粘着無効と挑戦者で戦いやすさと火力を確保! 高級耳栓もつけます。
 まだ相手の戦い方も全く分かっていませんが、これらの装備はどれも一級品で作っておいて損はなさそうなので、全部揃えてから行きたいと思っています。
 実はオオナズチをたくさん狩っていたことで、ミズハ真はもう作成できました。と、実はカイザーX胴も素材が揃って作成完了。そんなわけで、残すは斉天ノ帯・真だけ! えーと誰の素材かな? 金獅子? はい!(白目)

 武器のほうは爆砕杵ゲントツか、まだ作っていないですがディアブロス棍のアヌビスあたりで行きたいと思っています。慣れてて火力出せそうな武器で全力でかかるしかないですね!

 今後はラージャンと、あと残してあるG3のクエを先に攻略しようと思います。まあそれがラージャンなんですが!
 オトモの新タイプも試せたので、このへんも活用しつつ頑張りたいですね。かかってこいです! ええ! ええ……

 それでは、今日はこのへんで。初代撃龍槍とやら、かならず取り戻します! そして多分かならず外します!

スポンサーサイト

web拍手 by FC2
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://cottonpasty.blog134.fc2.com/tb.php/1055-42e6bc50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)