プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
百合が好きでポケモンを好む、文章を書く人です。
好みのゲームは任天堂系/テイルズはじめRPG全般/デモンズ・ダークソウルなど。
百合は小説漫画といろいろ。百合文も書きたいです。

【ドラクエ10】
ぱすてぃ [MY795-653]

最新記事

リンク

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログコミュニティ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ポケットパスタ・ゲーム記
ゲームのプレイ日記を書きたい分だけ書くブログです。3DS「RPGツクールフェス」で『かけらのメガルエ』を第1回コンテストに投稿中。
モンスターハンター4G 第7回プレイ日記!

 こんばんは!
 前回、ついにG3の緊急クエスト『沈め掻臥せ戦禍の沼に』が出現しました。
 本作のラスボスポジションである、巨戟龍ゴグマジオスとの戦い!
 その圧倒的な能力に対抗するため、こんな装備を作ろう、というところまでお話しさせていただきました。

■女/剣士■ --- 頑シミュMH4G ver.0.9.2 ---
防御力 [542→752]/空きスロ [0]/武器[1]
頭装備:ミヅハ真【頬面】 [1]
胴装備:カイザーXメイル [2]
腕装備:ミヅハ真【大袖】 [2]
腰装備:斉天ノ帯・真 [2]
脚装備:ミヅハ真【具足】 [2]
お守り:龍の護石(聴覚保護+5,加護+4) [3]
装飾品:闘魂珠【2】×4、抗着珠【1】×5
耐性値:火[-6] 水[4] 雷[4] 氷[4] 龍[-3] 計[3]

高級耳栓
風圧【小】無効
斬れ味レベル+1
挑戦者+2
粘着無効

------------------------------

 でもって、斉天ノ帯・真の素材が足りなかったため、ラージャンを狩ることに!
 G3の現段階でラージャンと戦えるクエストは、まず村と集会所にそれぞれ1つずつ。
 しかし、これはどちらも激昂ラージャンが出てくる版のクエスト! ぜったいイヤです!
 ……なんですが、後は通常ラージャンの出るクエが3種討伐クエ(しかも狂竜セルレギオス・ディアブロス亜種と一緒)しかないので、どうしようもなかったりするというのが現実。ギルドクエストも持っていないので、仕方なく村の激昂ラージャンと戦うことにしました。

 前に戦ったときに持って行った大剣のアーティラートで勝負!
 ラージャンは本当に苦手な相手なので、もうとにかく確実に攻撃できるタイミングでのみ攻撃してみることに。
 腕を連続で振る攻撃やダイブの後などは、ラージャンの頭に攻撃できるチャンスですね。ラージャンビームも避けられさえすれば後足に攻撃が可能。3連続ローリングアタックは大剣なので納刀状態で対処することができ、比較的楽……ですが、それでも3発目は怖いのでダイブ回避をしてみました。

 攻撃の後隙がかなり小さく、上に挙げた攻撃タイミングでも相手の反撃をもらわずに行けるとは限りませんし、大剣は攻撃後のバックステップに苦しめられますので、上のような戦い方をある程度抑えても被弾は避けられませんでした。即死することはありませんが、連続腕振りで吹き飛ばされた後の追撃とかがすごく怖いですね。

 ただ前回もお話ししたように、村の激昂ラージャンはかなり体力が抑え目です。
 全体的に肉質も柔らかいので、大剣の抜刀攻撃や乗りからの溜めを当てていけば、最終的には10分針で討伐できるようになりました。攻撃もある程度は見えてきましたし、なんとかなるものですね……。
 また、唯一の破壊部位であるも意外に割りやすくて、レア素材の角も多少集まりました。落とし穴&シビレ罠も使って、序盤からごりごり頭に攻撃入れるようにしています。

 そんなこんなでなんとか狩れてしまえたんですが、ラージャン本体よりもアレが問題になりました。
 ええ、つまり、欲しい素材が出ないこと出ないこと!
 斉天腰の素材である金獅子の黒荒毛が4つ欲しかったんですが、4戦連続くらいで剥ぎ取りでも報酬でも手に入らず。どうも通常ラージャンのほうで主流の素材っぽかったので、わざわざ強い激昂ラージャン狩って出づらい毛を取りに行っているという非常にきびしい状況っぽく……。
 それでも出ないことはないと思って次、どうにかこうにか報酬で1つ獲得!
 ならば頑張るしかないとさらに追い込んで次、………………だからなんで一気に5個とか出るんですか! ほんとセンサーさん!

 ……まあでも、激昂ラージャン素材である金獅子の怒髪天や、レア素材のラージャンハートが結構集まったのでよしとしておきます! 多少はラージャンとの戦い方もわかった気がしますし!
 
 これで無事に斉天ノ帯・真を作成。装備が揃い……

写真 2014-11-03 14 27 36

 対ゴグマジオス装備、用意できました!
 今回もなかなかにアカン見た目でしたが、ミヅハ真が大部分色替えできてカイザーに合わせることができたのでなんとか事無きを得ました。ちょっとヘンなNINJAくらいには落ち着いているでしょう!

 全てレア10の装備なので、防御力が抜群。剛鎧玉フル強化で701という素晴らしい数字になりました!
 ここに闘魂珠、そしてネルスキュラを狩って作った抗着珠を合わせ、上のスキル構成が完成いたしました。
 武器はとりあえず、ブラキ棍の破岩杵ゲントツで行ってみることに!

 そんなわけで! ついに挑みます、ゴグマ――
 あっそうでした狂竜研究所のクエやったんでしたブラキとレウス亜種のやつ! 一応両者にある程度通るっぽかった、水片手剣の正統十字ペリスケリスで挑戦。
 狂竜怒りブラキのダッシュ早いモードがアニメでよくある残像ができるレベルの高速移動で、けっこう本気で見失いましたやっぱあの速度おかしい! レウス亜種はもうひどいことになるのが目に見えていたので、閃光玉を調合分持ち込み! 逆にひどい目に遭ってもらいました。こうするしかないですね!

 これで狂竜研究所の研究も最終段階に進み、抗竜石に2つの効果を付与できるように。
 さらにそして、「要塞防衛式弩砲弾」「高密度滅龍炭」を交換できるようになりました!
 どちらも戦闘街で、弩砲弾はバリスタ、滅龍炭は村クエラストで使った巨龍砲の弾として使うことができます。
 肝心要になる滅龍炭を手に入れて、これでついにほんとに準備完了!

 
 では、挑むとしましょう! 改めて『沈め掻臥せ戦禍の沼に』

 ゴグマジオスの情報は姿や戦闘街の細かい施設の解説、詳しい攻略法などは見ず、ある程度の推奨スキルや武器を抑えておいたという感じです。
 戦闘前ムービーでついにその姿がお披露目! 大迫力! そして油でどろっどろ!
 
 シャガルマガラと同じ骨格ですが、とにかく超巨体。特徴も全然違うので、どちらかといえばミラボレアスやグラン・ミラオスに近い印象を受けました。
 とりあえず、エキスを吸って攻撃! 翼になっている前脚で赤、細い足4本で白、尻尾で黄色が割と楽に取得できるので、最低でも赤白は取るようにして黄色も積極的にもらいに行きました。エキス延長虫は当然まだ使えませんが、なんとかやっていけますね。
 攻撃は尻尾に近いほうの足に! ここはシャガルと似ていて、後足付近にいると攻撃を受けにくいですね。特にゴグマジオスは脚の間に大きな空間ができているので、ここで戦うといい感じでした。
 が、このあたりにはゴグマジオスの体から垂れてくるがメテオのように攻撃判定を持ってジャマをしてきます。通常だとこの油に当たっただけで拘束状態になってしまうらしいですが、粘着無効でこれは気にならず。逆に粘着無効なしの場合はもうムリゲーな感じしかしませんねこれ!

 戦闘街の施設は、開幕から撃龍槍を使用可能。…………はずしたー!!
 撃龍槍スイッチのあたりにいると目の前に寄って来ることがあるので、これがチャンスですね。10分くらいで再使用可能になるので複数使えます。
 とりあえず、撃龍槍を使ったりしつつひたすら攻撃! 乗りを非常に決めやすかったので、早いうちから5回くらい乗って攻撃をしていました。攻める攻める!
 ……がしかし! 相手も超巨体をただ持て余しているだけではありません。シャガルマガラに似た、しかし規模が全く違う強力な攻撃でガツンと攻めてきます。後足に張り付いているときに干渉しやすい尻尾のなぎ払い攻撃が非常に厄介で、ここからさらに爪のなぎ払いを食らって1乙。いけるいける! と思っていたら今度は土下座でさらに1乙。10分針で2乙してしまったので、あえなくリタイアすることに。

 リベンジ! セオリーは同じく、尻尾攻撃に警戒しつつ戦っていきます。
 攻撃を受けて1乙しながらも、20分針に達したところでゴグマジオスが大きく咆哮。と、戦闘BGMが激しいものに変化!
 明確にわかりやすい、第二形態への移行ですね。こういうの結構めずらしい気も!
 飛行形態に移ることがあるほか、全体的に行動がやや激しくなる印象ですが、もっとも厄介なのが垂れてくる油。今まではただ微ダメ+拘束状態発生(無効化)だったのが、なんとブラキの粘菌のように爆発するように! しかもかなりの速さ!
 足下でのごり押しが非常にやりづらくなって、ダメージも無視できないレベルになり、対処に非常に苦しめられました。そうこうしているとなぎ払いのレーザーの予想外の攻撃範囲にやられ、これで2乙。きゃー!

 後がない中、巨龍砲の使用許可が下ります。これは使うしかない!
 よく分からなかったんですが、とりあえず村クエを思い出して台座を移動させてから拘束弾を当てて、巨龍砲に続くハシゴを上ります。とそこにゴグマジオスがレーザーを! 逃げ切れる……と思ったんですが爆発に巻き込まれて、あとちょっとのところで落下! なんとか耐えたのでもう1回のぼり、今度はなんとかレーザーを避け、慌ててアイテムを滅龍炭に合わせて巨龍砲を発射! ……命中です!

 そして流れる英雄の証! ひゃっはー! テンションが超アップですよこれ!
 完全に曲に押される形でがんがん攻撃して反撃ムード。と、そういえばサブターゲットを達成していないことに気づきます。
 確認してみると、条件は背中破壊。結構乗ったんですがまだでしたので、更にもう1回乗って今度は頭ではなく背中を攻撃。おおっ、破壊できました!

 するとフィールドに一本の槍が。ゴグマジオスの体に刺さっていた初代撃龍槍、ついに取り戻します!
 しかし使い方がよくわかりません。抜刀状態で近付いても何も起こらなかったので納刀しよう、とか思っていると、そこで尻尾になぎ払われてピンチ! まずいと思って走っていたら、画面手前にちょうど初代撃龍槍が! すぐ近くには身体を持ち上げて全身を見せるゴグマジオスがレーザーの照射に入ろうとしているという、映画のようなシーンに! こうなったらもう撃つしかない! 当たってください!!


 当たったーー!! レーザーに! 私が! 撃龍槍撃てなかった!
 レーザーのほうが早かったので慌ててダイブしたら攻撃の持続が長すぎて死にました! そう上手くはいきませんね!
 そんなわけで、非常に惜しい感じでしたが40分針のところで3乙! キレイに負けました!

 時間のロスは相当なものだった……んですけど、英雄の証流れながらの後半戦の展開にテンションが上がりすぎてしまい、すぐにリベンジにかかりました。回復アイテムが少ないのに苦しめられたので、粉塵と秘薬を調合分、さらにいにしえの秘薬と生命の大粉塵、そして普段使わない鬼人薬グレートと硬化薬グレートなども総動員して、3度目の正直!

 今度は最初のほうで撃龍槍をしっかり当て、セオリーにのっとってひたすら攻撃。サブタゲを早い段階で達成しておきたかったので積極的に乗りからの背中攻撃をしていたら、5分針で背中を破壊できました。
 その後、チャンスが巡ってきてついに初代撃龍槍を発射! …………命中です!
 初代のほうもまた再使用できるのかなと思っていたら、使った時点で爆発して無くなってしまうんですね。切なくて熱い! 確か初代撃龍槍が盗まれたのは数十年も前だったはずですから、ゴグマジオスの身体にささってたのが動いたという時点で奇跡みたいなものですね。

 20分針で巨龍砲の許可が下りたので、今回もばっちり直撃!
 ……と、この直後にゴグマジオスが第二形態に移行という流れになりました。BGMが英雄の証にならない! どうも第二形態にした後に当てないと曲が変わらないっぽいですね。ちょっとショック!
 しかし頑張るしかありません。第二形態以降は油の爆発に警戒することを優先しつつ攻撃に行きました。
 と、尾の先端を攻撃してみたらやたらと肉質が柔らかくて、尻尾を切ることもできてしまいました。油が流れているようなエフェクトがあったのでそれが関係しているのかなと思っていたんですが、後から調べたらその通りで油流れてる部分の肉質軟化要素があるみたいですね。

 攻撃はずっと続けますが、わかっていても怖い攻撃が多いもの。特に圧倒的な攻撃範囲を誇る土下座アタックに何度も当たってしまいました。攻撃を食らうと回復するまで足の間で祈るしかないのが怖いですね。業物がないので切れ味も消費しやすく、砥石タイムも怖かったです。

 なにより怖いのは相手のHP! 見た目では体力をどれだけ削れたかが全くわからないので、ひたすら暗い海中を進むような感じで戦うしかありません。
 今回もついに40分針に突入。さいあくサブタゲで帰ることもできますが、やっぱりできれば倒したい!
 と気持ちがはやっていたら、操虫棍のエキスが切れてしまいました。まずい、早く補充! レッツ虫ちゃん!

 
 『メインターゲットを達成しました!』


 虫ちゃんーーーーーーーーーー!!!??

 ……え、ええと!

写真 2014-11-03 23 21 05

 勝った! 勝ちました! ゴグマジオス、ソロ討伐成功です!
 ブラキ棍の破岩杵ゲントツで、42分46秒ですかね! 余った余った!
 倒せた回は運良く0乙で行けました。2乙の緊張感を抱え込まなかったのは楽でしたね!
 
 幕引きが虫ちゃんだったのと英雄の証が流せなかったのが心残りですが、それでも十分。
 爆破が効きやすいとは聞いていましたが最終強化武器じゃなかったので、そこが心配でした。真打もつけてなかったので火力スキルもあれでよかったか不安だったんですが、倒しきれてよかったです。

 高級耳栓は乗りのときにかなり助かりましたし、挑戦者も発動機会が多く。なにより粘着無効なしでは絶対に勝てなかったと思います。頑張って激昂ラージャン倒した甲斐がありました!
 難敵で巨大なぶん、乗り越えたときの嬉しさはほんとステキですね。ミラオスや4のアマデュラを初撃破したときもすっごい嬉しかったのを覚えています。よくできてる!

 
 これでG級の特別許可証も発行され、古文書も獲得。いよいよ修羅の世界って感じです。
 大剣のより高ランクの装備を作りたいのと、ちょっと双剣を使ってみたいのでそちらの装備も作れないかなーとか考えてます。片手剣のテオ武器や棍のアヌビス、あとよさげな貫通ヘビィもそろそろ作れるかもなので、そのへん色々やりつつ先に進めていきたいですね。レギオス武器の最終強化もできるかな? あと闘技場もやってアイルーヘアバンド作りたい! やること多すぎ!
 
 それでは、今日はこのへんで。4頭クエとかあるんですけどこれは……。時間足りるんでしょうか!

スポンサーサイト

web拍手 by FC2
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://cottonpasty.blog134.fc2.com/tb.php/1056-b8feec46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)