プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
百合が好きでポケモンを好む、文章を書く人です。
好みのゲームは任天堂系/テイルズはじめRPG全般/デモンズ・ダークソウルなど。
百合は小説漫画といろいろ。百合文も書きたいです。

【ドラクエ10】
ぱすてぃ [MY795-653]

最新記事

リンク

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログコミュニティ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ポケットパスタ・ゲーム記
ゲームのプレイ日記を書きたい分だけ書くブログです。3DS「RPGツクールフェス」で『かけらのメガルエ』を第1回コンテストに投稿中。
ドラゴンクエスト10 第190回プレイ日記!
dq190-3.jpg

 今週のピラミッド、1~6でセトのブローチが出て7がセトのアンク、8でさらにセトのブローチでした!
 でも残念ながらブローチの合成は失敗! あとこの飾り両手剣とG石どうぞお返しいたします。

 さてこんばんは! 140スキル解放に向けての準備をしつつ、日課系をそれぞれ消化したりしています。
 王家の迷宮、今回のアナザー13は「攻撃時3.5%で封印・光特技+10%・雷特技+6%」を頂きました! 光特技10は持ってなかったので嬉しい! 最近は天箱が結構当たり多くていい感じです。
 なんだかんだで箱ランクによって高数値はつきやすくなりますし、天箱のベルトは効果の種類こそアレなことがあってもかなりの確率で1箇所は最高値が来るので、個人的には1~13周回派ですね。同じマップ回すとダレちゃいそうなのも理由です。

dq190-4.jpg

 バトルロードは昨日までの分でぎりぎりCランク昇格試験を受けられました。
 試験3戦目の相手はなんと、アトラス! 多分ですがコインボスそのままですね。
 痛恨に対処する手段がないのでそれは怖い相手ですが、回復をある程度厚くしておいたらそれほど苦戦せずに突破できました。単体出現なのが救いですね。

 
 それから本日13日から、ウェナ・レンダーシア・ツールのふくびきラインナップも変更になりました。
 肝心の当たり系賞品は、記事書いている現在のところ……

・ウェナ1等 しぐさ書・土下座:355000G
・レンダーシア3等 やみしばりの書:243000G
・ツール1等 バロの宝箱:548000G
・ツール1等 セラフィぬいぐるみ:500000G
・ツール2等 有翼人のころも:87500G

 ツール1等の値段がヤバいですね! マジ隠れてえの人すごすぎます。
 土下座、やみしばりの書は、それぞれまあ欲しければ買ってもいいよね! と言える価格かなと思います。
 個人的にちょっと有翼人のころもが気になっているんですが、超人気装備という感じの値段のつき方ではないので、若干手を出しやすいのはいいですね。カラーリングの情報とか集めてから買ってみるかも!
 
 バロの宝箱と同じツール1等、セラフィぬいぐるみ。こちらはタイミングがドンピシャすぎるので、それも相まって人気そうですね……。
 と、そう! 本日はアラハギーロの配信クエスト「砂漠の渇きを癒す者」の公開日でもありました!
 ごく簡単にですが感想を書いていきたいと思いますので、以降は「続きを読む」の後に畳ませてもらいます!






======

 そんなわけで早速行ってまいりました、偽アラハギーロ
 城下町の東にある長屋からクエストが始まり、ここが今回の拠点になります。
 謎の悪寒に襲われる病に罹っている町の人と、それを治そうとするセラフィ。しかしセラフィは他の人らから疎んじられていて、彼らに断られてしまった薬の材料集めを頼まれるのが第一話となります。

 赴く場所はアラハギ東のドラゴンゾンビと、ローヌ樹林帯の南。
 ……なのですが、最初のイベントを見てちょっとアラハギーロのイベントやキャラまわりを自分があまり把握できていないことに気づきまして。自宅に戻って、2.0のシナリオをおもいで映写機で見返してみることにしました。
 ……やばい全然覚えてない部分だらけ! もう1年近く前なので仕方ないことは仕方ないんですけど、当時からいまひとつ理解できていない部分があったこともあって他のレンダ街に比べてシナリオの記憶がすごく薄かったです。今回の配信クエ1話から出てくる3人組もちゃんと2.0から出てますが、まるで覚えていませんでした。

 結局まだよく分かっていない部分もあったんですが、とりあえずこれで記憶を補填。さくっとお使いを終わらせて第一話を終了。今度は第二話に入っていきます。
 悪寒を引き起こすバッファロンの怨念、その正体に迫るお話。直前にイベントを見返していたので、この怨霊の正体はすぐに見当がつきました。手がかりを求めて2.0シナリオで登場した魔物たちと再会し、その中に怨霊の正体であるアラハギーロ兵士長ゴリウス……の、息子のタジウスと出会います。しゃべれる!
 
 このへんのセラフィの「解決できるかも!」というセリフと意味ありげなタジウスのカットに、まさかタジウスに腹心ありなのか……! とか思っていたんですが、その違和感の正体は別のところにありました。
 なんと、2.0シナリオ終盤でアンルシア姫と登場した魔道士キルギルが再登場! これは驚きです。
 魔勇者アンルシアが敗れ、キルギルはそれを越える傑作を作り上げることに妄執。そうして生まれたのが、悪しき感情をキルギルによって増幅されたゴリウスの怨念でした。

 実体を持たないゴリウスの怨念と対峙するため、怨念を実体化させる魔方陣のための素材集めから始まるのが第三話!
 アラハギ南のくものきょじんを5匹倒すことで達成できます。数はやや難ですが、強さはごく控えめですね。
 第一話から出てきている3人組の協力を得て格闘場の闘いの広間にキルギル……セラフィいわく、ヒョッヒョマン! たちをおびき出し、ここでついにバトルとなります。

dq190-2.jpg

 ということでボスはゴリウスの怨念……と、なんと、魔道士キルギルがまさかの生身参戦!
 キルギルはマヒャデドス・ドルマドン・バイキ+覚醒+テンションバーンのドーピングタイム・こちら能力低下のダウナータイムといった技を使いこなす攻撃呪文+支援の魔法型。自身にもドーピングタイムを使用し、ここからのマヒャデドスの威力が非常に高いので注意が必要です。
 ゴリウスはバッファロンを踏襲していて、超ちからためを使ってテンションを50に上げてきます。ここから呪い付与の攻撃や岩石おとしで攻めてくるという感じですね。素の攻撃力はそこまで高くありませんが、テンションやバイキルトが乗った状態だとあっさりこちらを撃破する火力を出してくるので注意です。

 ここまで書けばお分かりだと思いますが、今回もまたバフ消しが非常に有効です。
 今回はいつもの自分僧侶に、サポはバト魔賢で行ったんですが、またしてもまたしても賢者さんが刺さりました。
 ただしゴリウスとキルギルの両方がバフを使ってくる上即効性が高いので、サポ賢者の洗礼では間に合わないこともありました。今回は自分が賢者、または爪武闘家で行くのもいいかもしれません。

 とりあえずHPが低そうだった魔道士キルギルからバトマスが攻撃! していたんですが、魔のマヒャドやマヒャデドスでゴリウスを巻き込んでいたら、なんと先にこちらのほうがHPが黄色くなっていき、結局ゴリウスの撃破が先になりました。
 図体に対してなんともキルギルとのHPの配分がおかしかったので、これはもしや……と思っていたら。
 そう、やっぱり使ってきました、ザオリク! これで一気にゴリウスがHP半分以上の状態で復活してしまいます。
 可能であれば、キルギルから集中的に削り取っていくのがダメージ的にはよさげです。しかし上の構成でザオリクを使われたのは1回だけでしたし、詠唱が長いためキャンセルショットやスタンショットを持っている場合は中断も可能かもしれません。その点で、かならずキルギルから先に倒さないと厳しいということはないかなと思いました。

 覚醒マヒャデドスが危なかったですが、なんとか初回で撃破! 賢者さんちゅっちゅ!
 ただ、私のときには使ってきませんでしたが、なんとキルギルがHPリンクを使用することがあるらしいのでそこは気をつけたいですね。いずれにしても2体同時戦闘にある程度対処できる構成が望ましいと思います。

 ボスはバッファロン色違いのゴリウスの怨念だけかなーと予想していたので、キルギルさんには非常にいい意味で予想を裏切られました。
 いや、このおじいさん、ほんと動きがハッスルしてていいんですよ! 見てください上の写真の相撲! マヒャデドスも私たちと同じモーションでなんかかっこいいし!
 見た目に反してキルギルのほうがHP高いというのもポイント高いですね。中身脳筋ですよこのおじいちゃん!
 そのへんのサプライズが効いていたので、なかなか楽しいボス戦でした。

 戦闘後はイベント! これ今回のも結構きますね……。
 息子が登場していたことで、ゴリウス兵士長に救いの展開があるとは思っていましたが、これだけ光ある形になるとは思っていませんでした。もうちょっとゴリウスさんの人となりを知りたかったところですね。
 2.0のイベント中だとゴリウスさん超悪役扱いなのでそこが引っ掛かるかなーとも思いましたけど、個人的にはそのへんの感情の矛先はうまいことキルギルのほうにシフトされた印象があります。便利なキャラですよこのおじいちゃん! もう退場っぽいけど!

 そして、怨霊の退治を成し遂げてアラハギーロの人々を救ったセラフィは、ついに町の人から暖かく迎えられ。

dq190-1.jpg
 
 で、なんと町のリーダーになってしまいました! みんなから推される形だったけどなんか玉座座ってますよこのホイミン!
 い、いいですよねまあ! セラフィ頑張ったし! ちょっとくらいいいとこ座ったってね! ね! 玉座!
 偽アラハギーロの町はこうして新体制に。前途多難ではあると思いますが、ようやく前進しはじめました。

 
 今回のクエストも面白かったです! メルサンディほどど真ん中ではありませんが、やはり2.0から続く一連の物語として楽しむことができました。
 とりあえずセラフィが超かわいすぎますね! イベントシーンでの動きの凝りかたがもう異常なレベルで、動いているとほんとうに魅力的です。「えええ!?」の時の完全にあざといびっくりポーズとか!
 バトルに関してはやっぱりまさかのキルギルさんがシナリオ面でもボス戦面でも相当プラス要素ですね。特徴的な技を使う敵はそれだけで新鮮で楽しいです。

 しかしアラハギーロは設定がややこしいというか、忘れやすくて私には難しい!
 これって元々全員が真のアラハギーロの住人、あるいはそこで飼われていた魔物で、魔族との戦争のときにマデサゴーラの力で戦争に行っていた人間と魔物がそれぞれ立場を入れ替えられ、記憶を消された上で偽アラハギーロに移された……ってことでよかったのかな?
 ベルムドさんだけは人間の姿のまま(破戒王の姿になる術も身につけている)で、偽アラハギーロで魔物が狩られていたのは真のときの兵士たちに対する復讐、つまり記憶が保持されている?
 今回おもいで映写機を見ても、どうも特にベルムドさんの記憶のあたりがはっきりとしなくて、掴みきれていない部分があります。2.0の初見プレイの時とかほとんど意味わかってませんでしたからね!

 写真 2014-11-13 15 31 00

 ともあれちなみに、セラフィさまに謁見しに玉座の間に行くと、兵士から西塔のカギを開けたとの話を聞けます。
 モンスター格闘場の王族観覧席に繋がっていて、中にははくあいのゆびわ入りの黒箱が!
 ここではくあいというのはなかなか上手いというか、こういうひそかなメッセージはいいですね。
 中身そのものも嬉しいところ! 早速合成したらしゅび1がつきました! やったー!

 そしてクエストの報酬で、19冊目のスキルブックを入手できます。
 次のスキルブックはリンジャ6話か150解放か、いずれにしても140解放前最後の追加になりそうですね。
 ついに始まるバトルグランプリ・秋に備えて、今の状態でもう一度スキル見直しをしてみてもいいかなとも思っています。

 気になる要素が多くて、色々やることあって忙しいですね!
 まだ進行浅いMH4G、コースDLCが来たマリカ8、体験版配信のFFEX、いつの間にか間近のポケモン、事前ダウンロードが開始してパッチもくるらしいスマブラ……と、他のゲームも年末に向けてわんさか出てきてあちらこちら大変そうです。この状況で明日からグランプリとか! まあB+で金チケもらえればいいや!

 それでは、今日はこのへんで。みちくさガイドブック3が発売したのかな? お茶を飲むのしぐさ、非常に欲しいです。……ううんどうしよう! 迷います! ってソウラ4巻が12/4に発売でこちらのおまけに「しぐさ書・そうめん」ですか! どれどれ…………なんですかこの頭おかしい気合いの入りっぷり元々絶対買うけどさらに絶対買います!

※追記(14/11/19)
 「魔道士ギルギル」と表記していましたが、チームリーダーさまから「キ」ルギルですよ! とツッコミを受けましたので、しれっと修正させていただきました! しれっと!
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://cottonpasty.blog134.fc2.com/tb.php/1063-439c9ee4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)