プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
百合が好きでポケモンを好む、文章を書く人です。
好みのゲームは任天堂系/テイルズはじめRPG全般/デモンズ・ダークソウルなど。
百合は小説漫画といろいろ。百合文も書きたいです。

【ドラクエ10】
ぱすてぃ [MY795-653]

最新記事

リンク

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログコミュニティ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ポケットパスタ・ゲーム記
ゲームのプレイ日記を書きたい分だけ書くブログです。3DS「RPGツクールフェス」で『かけらのメガルエ』を第1回コンテストに投稿中。
モンスターハンター4G 第9回プレイ日記!

 こちら、おひさしこんばんはという感じで!
 ヒマな時に少しずつ触ったりして、ちびちびと進めています。
 3Gのときもそうだったんですが、モンハンって他のゲームが出たりして1回プレイが途切れても、装備作成などにモチベを見出して少し遊んでいくと再び三度とがっつり遊ぶ意欲が湧いてくるところがあるなと思います。一通りクエストを遊びきってしまうとさらなるモチベを生み出していくのは難しいですが、今回はまだまだ最後には至っておらず……。

 進行度はG級の特別許可区、古文書の混沌ゴア・マガラの書まで解読したところまで行きました。
 そういえばまだソロ進行は継続中! 今回もうこれ1回もオンせずに終了まであります。
 G3後半のクエはどれもこれも難易度が高く、1つ突破するのも大変ですね!

 比較的早い段階から出ていたクエストの中で、攻略できていなかったものが「阿鼻叫喚のカルテット」
 ガララアジャラ亜種+ジンオウガ→ティガレックス+グラビモスの4頭を闘技場で狩るという恐ろしいクエストです。
 前回の第8回日記のときからブラキ棍などを使って何度かトライしていたんですが、最初の段階でもう歯が立たず。
 その後、棍のアヌビスで行ったんですが、個人的にジンオウガやティガレックスと棍で戦うのがすごく苦手なんですよね! 白エキスが取り辛いのに高機動を要求されるから、なんとか後半の2頭を出すことはできたんですが、ティガの攻撃+グラビの火炎弾を避けきれずにあっさり倒されてしまいました。ラストはまさかの柵の向こうのグラビの咆哮でひるみ→ティガの突進という!

 じゃあもう、やっぱり一番得意かもしれない片手剣で行くしかないよね、というところに至り!
 テオ=オンブレム回避性能3・ボマー・攻撃力UP中・切れ味レベル+1を盛り込んだ装備で行ってみることにしました。
 ジンオウガは回避性能つきの片手剣だと、個人的にはかなり戦いやすいです。足をずばずばっと!
 ただ、乗りが棍に比べると狙いづらいので、ガララアジャラ亜種にやや苦戦。攻撃はさほど痛くありませんが、有効打を出すのに苦労し、アヌビスよりも撃破に時間がかかってしまいました。前半2頭撃破時で20分針というところ!

 さて、後半!
 実はティガレックスもグラビモスも、片手剣で戦うのはほとんど初の相手でした。ティガは大剣、グラビは棍がやりやすくてよくそれらを使っています。
 特にティガレックスは長く持続する大判定の突進攻撃が多いので、うまく戦えるか不安でいっぱい。

 ……だったんですが!
 アレですね、思ったより全然片手でティガ戦いやすい!
 回避性能の力を借りれば、足元や尻尾に張り付いた状態からうまいこと反対側に抜けたりして攻撃を回避しやすかったです。RXの切り上げを利用すれば頭にも攻撃を入れるチャンスが結構ありましたし、欲張りさえしなければ想像よりもだいぶいい感じに戦えました。
 今回に限って、柵の分断もうまくいき。グラビモスも亜種ではないので、直線ビームの後のガス噴出攻撃あたりを警戒しておけばそこまでの相手でもなく、いい感じに渡り合うことができました。

 が、問題はクエストの制限時間
 どうしても火力で劣る装備構成なのか、しっかり叩けていないのか、刻一刻と制限時間が近付いてきました。
 残り10分を切り、ここからは本当に緊張の時間! というところで、あえなく1乙!
 戻ってきたときには柵が消えて再使用可能になっていたんですが、もう分断していたら時間が足りないと思い、いちかばちか同時に戦ってみることに!
 段差を利用してグラビモスに乗り、ラッシュ! ここでグラビモスのマークに暗い色が! いけるか、ティガレックス
 ……となんと、グラビを落とした直後の攻撃でティガにもトドメの一撃が入りました!
 立て続けに二匹を撃破し、ついに……


 写真 2014-11-25 1 31 39

 阿鼻叫喚のカルテット、ソロでクリアです!
 各モンスターの体力は確かに低いですが、そこはやっぱり集会所クエ。1人ではなかなかの歯ごたえでした。
 さんがかなり良心的な時間設定で利用できるので、これでしっかり分断するのが大事ですね。


 一方、前回歯が立たなかった極限ジンオウガのクエスト「鳴神狂潤」
 こちら、ついに!

 突破できませんでしたー   というか、やってないです!
 つい先日知ったんですが、抗竜石の「心撃」の効果中でも、極限状態ではじかれる部位への攻撃ダメージはそのまま、つまりほとんどカットされてしまうみたいですね。前回頑張って戦って45分針で倒せなかったあげくに死んじゃったのは、心撃中に後足を切りまくっていたのが原因だったようです。ジンオウガは前足(極限硬化なし)の部位破壊後に肉質が柔らかくなるらしいので、そのへんも踏まえて再挑戦したいですね。

 で、ジンオウガはムリだったんですが、セルレギオスの極限クエも出たのでそっちにも行ってみました。
 ……あれ? あれこれ本当に極限ですか? あれ?
 セルレギオスさん、話には聞いていましたが、極限状態でも最大の弱点である後足の硬化がないのでそこ斬ってるだけでガンガン転ばせてダメージ入れられますね。体が大きい個体なのがやや大変ですが、通常個体と同じ戦い方でおkですし、ピエーッさえ気をつければあんまり死ぬ要素なくないですかこれ! さすがですこの良心的具合!

 極限セルレギで極竜玉が手に入ったので、3つ集めて極限強化を施してみることにしました。
 ミストラル=ダオラを回復極限強化! したかったんですがこれレア10は大極竜玉いるんですね。持ってない!
 そんなわけで、レア9のアヌビスを攻撃極限強化してみました。なんかじんわり赤い! じんわり!
 極竜玉に関しては村最終の師匠クエがいいらしいので、今後は終わってない村クエを消化してこのクエを出現、突破していきたいなーと思っています。その過程で古文書解読が進めば御の字ですね。


 古文書クエも出次第攻略しています。
 なんとかTHEシャロックを作ることができたので、つい先ほど古文書のアカムトルムと戦ってきました。
 アカムトルムは巨体の圧倒が非常に怖い印象がありましたが、攻撃回数を控えめにすれば思ったよりも結構戦いやすい印象が強かったですね。片手剣だと相手の反転や突進の前に攻撃をやめるのが楽でしたし、回避性能2があったので振り向きからのキバの突き上げも結構回避できました。
 また、ソニックブラスト系の攻撃は全てボーナス行動として無視できたのでこれも楽! あんまり狙う気ないですよねアカムさん!
 ひたすら尻尾と後足を斬り、30分針と時間はかかりましたが0乙で撃破できました! ダウン中にもっと頭に行くようにすれば、キバの破壊もいけたかもです。
 
 混沌ゴア・マガラの古文書版も挑戦! こちらはG2ラストで1回戦ってるので強化個体になるのかな?
 そのためか、攻撃力が異常なほど高かったです。ブレス系の攻撃で楽に6割~持っていかれますし、怒り状態のハイパー土下座はあれ8割~それ以上行かれますね! 油断していて2回も食らい、これで2乙してしまいました。
 ただ、これもTHEシャロックで行ったんですが、やっぱり片手剣はシャガルやゴアと非常に戦いやすいですね。ズバンズバン斬りに行って攻め立て、30分針の捕獲で終了させました。

 今後の古文書クエはまたどんどんヤバくなっていきそうなので、装備も作りながら頑張りたいですね。
 属性のいい武器を持っていないので、片手か棍で何か作りたいなと思ってます。ウカムルバスに対抗せねば!
 ちょっと新たにゲームをぽちってしまったのでまた離れるかもですが、ちまちま遊んでなんとか古文書クエ制覇くらいまではやっていきたいですね。ギルクエは…………今回もそこまで至らないかも!

 それでは、今日はこのへんで。THEシャロックってかっこいいですよね。探偵っぽい流れで最後これ!

スポンサーサイト

web拍手 by FC2
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://cottonpasty.blog134.fc2.com/tb.php/1070-5a2ab539
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)