プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
百合が好きでポケモンを好む、文章を書く人です。
好みのゲームは任天堂系/テイルズはじめRPG全般/デモンズ・ダークソウルなど。
百合は小説漫画といろいろ。百合文も書きたいです。

【ドラクエ10】
ぱすてぃ [MY795-653]

最新記事

リンク

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログコミュニティ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ポケットパスタ・ゲーム記
ゲームのプレイ日記を書きたい分だけ書くブログです。3DS「RPGツクールフェス」で『かけらのメガルエ』を第1回コンテストに投稿中。
ドラゴンクエスト10 第203回プレイ日記!

dq203-3.jpg

 本日、広場の2.4速報にリーネさんパワーアップの対象になるアクセ一覧が掲載されました。
 とりあえずちからのゆびわに守備つかなくなるんですかねこれは! やったー! また取りにいきたくなります。
 ダンディやぐるぐる、マジカルメガネといったメダルアクセも、理論値はともかく及第点は狙いやすくなりそうでいいですね。ダンディにおしゃれ5が残ってるから合成しよっかな?
 属性耐性アクセたちは……どうでしたっけ、しゅびはつくんだったかな? 今となってはここの合成では重要度の低いHPが弾かれている可能性もありますね。あとおしゃれは弾かれていると思いますが、ビーナスのおしゃれ4はスパからすれば貴重な数値なので、ビーナスからも消えていたらひと悶着ありそうです。
 
 で、ブローチも対象! やった! 最近しゅびついたイシス返して!
 ブローチのしゅびは本格的にへこめるので、ありがたいですね。オシリスあたりMPも消えていてくれたら嬉しいですけど、流石にそれはないかな?
 そういえばここの速報で、ブローチの出現率アップとか書いてありましたね。12/21(日)からの週はアプデまでピラミッド待ったほうがよさげかもです。忙しいから悩ましいところですが、とりあえず私は1~6はアプデ後にサポとかで行きたいですね。
 でもってアンクが対象になっていませんが、どうなんでしょう、アンクって元からしゅび無かったりするのかな?
 あとはなにげに忠誠のチョーカーも入ってますね! HP1、2が消えて全て攻撃になるなら、バトルチョーカー卒業はしやすくなりそうです。
  
 これだけでも色々ネタがあって、面白いですね。そういえば放送のときに出た竜玉の合成スクショ、どうしてもHP+4に見えちゃうところがあってそんなところも気になってます。そーいう緩和もありえるのかな?


 さて!
 DQXTVの翌日ですが、早くも新イベントが開始されました!

dq203-10.jpg

 クリスマスイベント、「星降る夜の大乱闘/聖夜の反逆者」ですね! スマブラかな?
 今年はどんなクエスト内容になるのかなー、と思ったら、またツリーのかざりつけ取られるんかーい! ってなりました。今回はなんか後半に向けた伏線があるっぽいですが!

 また、いつぞやのように外のモンスターを狩って飾りを手に入れてくるのではなく、

dq203-7.jpg

 特設のフィールド「聖夜の大広間」でのバトルで、3種類のアイテムを3つずつ入手してこい! という内容になっています。バレンタインイベントの時みたいな感じですね。
 昨年は本当にスライム並みの能力で登場したクリスマスモンスターたちですが、今回はそれぞれある程度まともな能力になっています。平均レベルによる出現敵の変化もあるみたいですね。
 といってチョコマアモン先輩のような圧倒的な強さを誇るモンスターは(ちょっと残念ながら)おらず、80サポPTなら何も考えずに繰り返し戦えると思います。

dq203-6.jpg

 バトルフィールドがキレイだったので、ベホマラー連打しながらそっちに見入ってました。きらびやか!

dq203-9.jpg

 前室にあたる「聖夜のエントランス」も、とても雰囲気が出ていて素敵な場所です。

dq203-8.jpg

 外は雪が降りしきる、一面の夜空! こういうクリスマスっぽい部屋からのぞく外の景色、超あこがれます。ワープでやってくる空間で、外が一体どんな場所なのか窺い知れないあたりがまた神秘的。ムリだけど出歩いてみたい、でも仮に外の様子を知ってしまったら、ここから見る景色から得られる憧憬が失われてしまうんじゃないかというどことない寂しさもあって、的なね! そういうんです!

 さてさて、これでクエストはクリア。報酬はまた今回のオリジナルで、まずは「しぐさ書・雪の魔法」
 ひゃっはーーしぐさ書ですしぐさ書! 太っ腹! さっそく使ってみます。

dq203-4.jpg

 スノー……

dq203-5.jpg

 マジックっ!

 しぐさ「スノーマジック」、なんと使用すると自分の種族の姿が変わるという効果が! あるわけはなく、でも「ゴールデンライト」のように使った後でしばらく自分にきらきらした雪が降り注ぐという特殊効果がついています。
 このスティックを扱うモーション、なんかの特技で見覚えがあったような気もしたんですが気のせいかな? ともかく普段からスティック使う身としては嬉しいしぐさですね。


 報酬はこれともうひとつ、「いちばん星の贈り物」というアイテムも手に入ります。
 うつしよの箱やフィギュアチケットのような、いわゆる中身入りのアイテムで、使用することでアイテムが入手できます。

写真 2014-12-10 13 38 30

 じゃあ、開封!

写真 2014-12-10 13 38 42

 ひょー

 贈り物の中身はランダムで、バトルチョーカー・ソーサリーリング・ぎんのロザリオ・悪霊の仮面のいずれかになるようですね! 超激レアで幸運のおまもりが手に入るなんて情報も……!
 リプレイ報酬でもまた別の贈り物がもらえ、これはピラミッドの小さな黄金の秘宝みたいな内容っぽいですね。わざわざリプレイまでやることはないかなって感じではありますが、いつもに比べてちょっといいですね。
 以上、クリスマスイベントをさくっと行ってきた所感でした! 後半もあるっぽいのでそちらも楽しみです。


 で、今日はこれで終わり…………になるところだったのですが。

dq203-2.jpg

 出たがりさんのツイートにこんなものがあり。なんだろうなと思って、URLをぽちりとしてみました。
 すると、



dq203-1.jpg

 ひょっ!?

 ひょーーーーーーーーーーーーーー!!?!?
 ななんあなななななんんあななんと、「シアトリズム ドラゴンクエスト」の発売が発表されていました! 本気で変な声出た!
 シアトリズム ファイナルファンタジーというFFの音ゲーとして好評を博していたシリーズの新作で、今回はなんとそのドラクエ版! やっばい、これはほんと嬉しいです!

 なんといっても、シアトリズムFFは非常によくできたゲーム!
 音ゲーでありながら、ストイックな腕前がなくてもキャラクターのレベルを上げたりアビリティを付けたりすることで難曲の難易度を下げることができ、またその成長要素がプレイのモチベーションに繋がっていくという、RPGっぽい部分のある内容になっています。普段音ゲーとかやらない私でも馴染みやすいシステムでした。
 それだけではなく、操作感や画面のレイアウトなどなど、ゲームとしての触り心地が抜群にいいんですよね。個人的にはこちらの良さのほうが成長要素よりも更に気に入っている部分です。

 今回のシアトリズムDQも、前作を手がけたインディーズゼロさんという会社が開発を担当しているみたいなので、その高いクオリティはまず維持されるものと思います。とりあえずほぼ購入確定ですね!

 今はまだ公式のトップくらいしか情報がないので、詳細が本当に気になりますね。ジャンプフェスタで試遊とかできるみたいなので、行くことはできなさそうですが情報に期待しています。
 いやーしかし、いずれシアトリズムFFのシステムを使ったドラクエの作品は出してくれると思っていましたけど、「シアトリズム」の名前をそのまま使ってくるというのは実際目にしてみると結構驚きますね。
 シアトリズムって言葉はもともとスクエニの野村さんがつけたものということもあり、すごくFFっぽい単語というイメージが強かったので、そのままドラクエにくっつくと思いませんでした。それがこうして使われたということは、それだけシアトリズムという単語のプラスイメージが強くて、この音ゲーシリーズのブランドとして使っていけるという判断なのかなと思います。前作のファンとしては嬉しいことです。

 シアトリズムFFの頃のインタビューから他ゲー版を出したい感はありありでしたけど、その頃のインディーズゼロの人のインタビューでは、もし違うシリーズのゲームを扱うことになった時は、そのシリーズに合わせたシステムやレイアウトを考えていきたいと思っている、というようなことが話されていた記憶があります。
 大きいところとして、シアトリズムFFのBMS(バトルミュージックステージ)はFFのサイドビューバトルを意識した視点で、画面左側から右側に向かってタッチする音符が流れてきていましたが、ドラクエ版ではここがどうなるか気になりますね。1~8のような伝統の画面構成をうまくアレンジする形になりそうですけど、はたして……?

 シアトリズムという言葉やタイトルロゴからは、タイトルだけでなくゲームの画的な部分の雰囲気もFFから引き継いでいるような印象を受けます。公式サイトに出ているモンスターの絵も、いかにもシアトリズム風にアレンジされていますね。このデザインの雰囲気も「シアトリズムシリーズ」の要素の1つとして取り入れていくのかな?
 個人的にはシアトリズムFFのキャラデザインは結構嫌いじゃなかったんですけど、シアトリズムドラクエの公式に出てるスライムの絵見ると、これこの方向性のデフォルメじゃなくても良かったんじゃ! という気はしなくもないですね。ちょっと目が怖い! ドラキーはかわいいけど!
 FFは作品ごとに同じ名前のモンスターでもデザインなどが大きく違うことがあって、その統一の意味もあってオリジナル色の強いデザインにしていたんじゃないかと思っているので、シリーズでデザインのブレがないドラクエのモンスターで大きくアレンジする必要性があったのかどうかはちょっと疑問があります。キャラクターのほうは結構タッチも違うと思うので、統一されることはそんなに違和感ないかな?

 もっとも大事な要素である収録曲も、もちろん気になりますね。
 私は未プレイのシリーズがあったりと、そこまで深いドラクエユーザーではなかったりするんですが、それでも知っている曲はたくさんありますし、何より今たくさん遊んでいる10で歴代曲が色々流れるので、どんな曲が入るか楽しみです。
 10ももちろん収録されていると思いますが、どの曲が来ますかね! とりあえず刃の旋律渾身の力を込めては絶対に欲しいところです。これはDLCでも買う! アンさんのテーマはEMS(イベント曲ステージ)で来るかな? FMS(フィールド曲)は種族の曲ということになると思いますけど、どれが入るやら……ドワ以外ですかね! あっはっは!

 というわけで、収録曲数はかなり気になるところですよね。
 初代のシアトリズムFFが77曲(プレイアブル55曲くらい)、続編のカーテンコールが200曲以上でした。
 初代のボリュームでも当時はかなり満足していましたけど、カーテンコールの後で同じような感じだとちょっと足りない印象を受けてしまうかもしれないですね。勝手な予想ですけどドラクエのカーテンコールも出ないわけはないので、一応シリーズ3作目でノウハウとかあること考慮で、今回はプレイアブルで100とかあったら大満足なくらいかなあとは思っています。

 ともあれ、ほんと楽しみな作品が発表されました。
 FFの体験版で一気に評価が高まったシリーズで、以降も積極的に出していたので、今回もまた体験版配信してほしいですね。早く触りたい!
 もし3DSをお持ちでシアトリズムシリーズをご存知ない方は、eショップからシアトリズムファイナルファンタジーの体験版を落として触ってみてもいいかもです。上記していた触り心地とか、多少体感していただけると思います。
 というわけで、実はTDQの話をしたいがための本日のゲーム記でした。もう買うの決定してるので10ともなんか連動してくれたら嬉しいです! 

 それでは、今日はこのへんで。10からのキャラは誰になりますかね。アンさんはほぼ確定として、他は……あ、エックスくんでもいいですよ!

スポンサーサイト

web拍手 by FC2
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://cottonpasty.blog134.fc2.com/tb.php/1080-6bae3c77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)