プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
百合が好きでポケモンを好む、文章を書く人です。
好みのゲームは任天堂系/テイルズはじめRPG全般/デモンズ・ダークソウルなど。
百合は小説漫画といろいろ。百合文も書きたいです。

【ドラクエ10】
ぱすてぃ [MY795-653]

最新記事

リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログコミュニティ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ポケットパスタ・ゲーム記
ゲームのプレイ日記を書きたい分だけ書くブログです。3DS「RPGツクールフェス」で『かけらのメガルエ』を第1回コンテストに投稿中。
ドラゴンクエスト10 第209回プレイ日記!

 さあさあ、さあ!
 ついについに迎えた、2.4前期アップデート!

dq209-7.jpg


 お話ししていた通り、まずはシナリオに一気に突撃してみました!
 非常に大量の画像になってしまったこともあり、この記事はシナリオ関連のみを扱うことにします。
 記事本文は追記に畳み、そちらでは2.4ストーリーに関する大量のネタバレをガンガン扱ってしまいますので、くれぐれも閲覧にはご注意ください!


==============================
以下、バージョン2.4シナリオとバージョン2最終局面のお話を含みます!
くれぐれもネタバレにはご注意ください!
===============================






 はい、では参ります! もうサクっさく行きたいですね!
 Lv上限解放クエを済ませ、すぐにグランゼドーラ城へ向かってシナリオを進めることに。
 アンルシアに言われて光の神殿に行くことになり、まずはスタンプ王のもとで新たなスタンプカードを受け取ります。
 ……が、今回のスタンプカードは既に私の場合はあと3つを残すところのみで、残りのスタンプも本編とは関係ないクエストが該当するみたいでした。どうもグランゼドーラ配信クエストっぽいので、今はまだ完成させられないっぽいですね。報酬の黄金の花びらというのが気になります。

 ともあれ光の神殿に向かうと、ファルシオンさまから「創世の魔力」を集めてくるように言われます。
 創世の魔力といえば、あの魔勇者アンルシアさんが行使していた力。これはアレですか、なんか熱い展開で魔アンさんの協力を取り付ける的な展開に

dq209-1.jpg

 はまーったくなりませんでした

 創世の邪洞の最奥部にいるトロルキングを1匹倒せばおkという、まさかのお使いクエスト! それでいいんですか創世の魔力……。
 このときは他にあまり人がいなかったのですぐ戦えましたが、ここのトロキンは数少ないので混雑には注意かもですね。今回はどうもシンボル少ない敵を取り合いさせますねLv解放といい!

 杯に創世の魔力を満たして光の神殿に戻ってくると、結界を打ち破る儀式が始まり。

dq209-2.jpg

 PVでも登場していた、「悠久の回廊」に突入できるようになります!
 予想はしていましたが、ここが2.4シナリオ唯一の新マップにして、本バージョンのラストダンジョンとなる場所!
 中は非常にシンプルな一本道構造で、一般沸きするザコもいません。冥王の心臓とは真逆の性質を持っている感じがしますね。

 悠久の回廊は、通る者の心に試練を課す……という話を、ファルシオンから聞きます。
 いわゆるつまり、


dq209-3.jpg
 
 こういうことですね! 最終回前の王道、「都合のいい回想世界」! 言っちゃったけど!
 最初の空間ではエテーネの村に突然飛ばされ、村は無事で妹もいて、姉妹ともども村の人から慕われていて……という環境に身を置くことになります。
 ……あっフラグっぽい人いた! アバさまはよ出して! はい、はい、はいどうも! 途中でいいえ選択肢を選ぶこともあるのでご注意!

 ちょっと感嘆もなにもない感じにしてしまいましたが、実際まやかしとしては低レベルなものだったと思います! こんなもんでプレイヤー一族の壮絶な境遇をどうこうできるものですか! さくさくと、回廊を下っていくことに。

 っとそうでした、PTの構成のお話!
 やっぱりということで、ソロで突撃しています。自分は僧侶、サポは賢者2と魔というザオ3魔法構成にしました。
 
dq209-4.jpg

 悠久の回廊を進んでいくと、途中でいきなり足場が崩れたりしてモンスターとの戦闘に!
 アンクルホーンはかなりHPが高くタフで、初戦の相手なんですが一番時間かかった気もします。
 他にもネクロバルサ+バングルなどなど、油断していると危険な相手が出てくるので注意ですね。途中で回復ポイントも一切ないので、小ビンや聖水の準備も大事です。

 さてさて、第二の試練! 今度はどんな回想を……


dq209-6.jpg

 ……!

写真 2014-12-25 11 19 31

 ……!!

 へ、へーんだ、どうせ景品交換もできないし、こんなもんこども銀行券の10億円みたいなもんですよーだ! へーん!


写真 2014-12-25 11 20 51

 1回はい選びました


 なんか意外とおもしろいですねこの悠久の回廊!

dq209-5.jpg

 途中でエレベーターがあったりして、まさかと思ったらここでも敵が! いやーお約束!
 ここと後半のザコ戦はピラミッドのように増援ありの特別な沸き方をするので、魔構成が大変有効でしたね。

 ともあれ、第三の試練がやってきます。ひゃー今度はどんな楽しみが!
 入るなり、そこはグランゼドーラ城のアンルシアルーム。なんだかとっても所作が女性らしいアンルシアさんが、プレイヤーをテラスに誘ってくれます。そして……

写真 2014-12-25 11 28 44

 きたーーーーーーーーーーー!!  はい! はい! もうそうしましょう! はい!

 と思っていると、突然暗転。目を覚ますとそこは、「謎の孤島」というリゾートチックな空間でした。
 と、島のコテージにいくらかの人影が。よく見てみると……

dq209-12.jpg

 きぃやーーーーーーーーーーーーーーー!! エンドオブシーン!! エンドオブシーン!!!
 孤島にいたのは、スキルマスター組やヒューザなど、それやこれやのイケメンたち! なんやこれ! なんですかこれ! 私はアンさんについていったんです! そういうのいいんですほんっと! これきっと男性キャラなら逆ベクトルの空間だったんでしょう! そっちでもこんなんおかしいってなる人が絶対出てますよ! こ、こーいうのはちゃんとプレイヤーに選択肢を与えなくちゃダメなんです! まったくもう、

dq209-11.jpg

 もう!

dq209-9.jpg

 もう!

dq209-10.jpg

 ほんっとにもう!


dq209-13.jpg

 なんって場所ですかまったくもうーーーーーーー!!


 ね! もうね! 勘弁してほしいですねまったく! まったく!
 あまりに怖すぎたので桟橋にいたアンさんだけお持ち帰りしてすぐ帰りました! した!
 
 ともあれ……さらに奥に進み、悠久の回廊の「幻影の間」を抜けます。めっちゃ幻想的……。

 dq209-14.jpg

 その先で、ついにアンさんと合流! そういえば道中また居なかった! ですけど今回は各個人に回廊の試練が課された、ということでおkですかね。アンさんも頑張って試練を突破してきたわけですが、後にグランゼドーラ城に戻ると衝撃の事実が明らかになります。こども銀行券め!

 そうして至るは、ついに悠久の回廊の最深部、「奈落の門」

 最奥部の創世の核に続く扉を開けるべく力を注ぎ込んでいたのは、闇の手に落ちたトーマ
 力及ばず倒れ伏した彼を見下ろして睥睨する、ひとつの影がそこに!
 そう、ついに!   あっこれほんとネタバレですよ!



写真 2014-12-25 11 43 26

 ついに、大魔王マデサゴーラとの対峙の時!!          めっちゃおっさん!

 勇者との対峙に、しかし余裕を見せるマデサゴーラ。アンルシアに自分と手を組むよう誘いをかけ、一蹴してみせたアンルシアに自らの手のものとしたトーマをけしかけます。
 覚悟を決めて剣を抜くアンルシア。盟友であるプレイヤーにも助力を願い出て、いざ……

 dq209-15.jpg

 ボス「トーマ王子」とのバトル! 人型ですね!
 トーマ王子は、高い物理火力と強力な自己強化を併せ持つ正統派のボスキャラです。
 通常攻撃がはやぶさの剣のように2回攻撃で、スクルトなしでは450以上のダメージと非常に強力。怒り状態では、HP520程度の僧侶では即死でした。聖女つぶしになっているのも怖いですね。さらに、アンさんと同じような通常攻撃による属性耐性低下効果まであります。こちらは全属性対応かな?
 さらに前方長距離に大ダメージを与える「黒の斬撃」、スーパーハイテンション状態になる「無我の心」、呪文完全ガードの「退魔の盾」、打撃完全ガードの「鉄壁の盾」、いてつくはどう付きの「虚無の剣」といった各種特技を使用してきて、いずれの行動も警戒が必要です。SHT黒の斬撃のお掃除感ハンパないですね!

 こちらは自僧サポ魔賢2アンのザオ4構成だったので、やられても片っ端からザオしていくゾンビ的な戦い方になりました。アンさんが常に会心はやぶさでダメージを取ってくれて、魔法使いの攻撃も大ダメージにつながるので、激戦ではあるものの火力不足やジリ貧までは追い込まれず、悪くない戦いに。MP残量が心配になったりしつつも、なんとか勝利を収めました!

 しかし、もちろんこれは前哨戦。トーマを破ったことで次に立ちはだかるのは、早くも……

dq209-16.jpg

 ボス「大魔王マデサゴーラ」、出陣!
 大魔王マデサゴーラは、やっぱりというべきか、闇のころもを使用するタイプのボスです。
 ジゴデインやマヒャデドスなどの最上位呪文で範囲に大ダメージを与えてくるほか、通常時で120ダメージ程度×6発が分散する「念じボール」が強烈。そこそこの確率で呪いの追加効果に襲われ、呪文耐性盾を装備していたので出鼻をくじかれました。
 そして「マダンテ」も使用! 魔力回復で9999のMPを回復するということで、食らうと問答無用で9999ダメージです。サポがかなりしっかり避けてくれるのでそこまでの脅威ではありませんが、逃げづらい場所で撃たれるとガンガン巻き込まれるので要注意ですね。特にこの戦闘はステージの外周に触れると軽はげおたを食らったときのように小さく吹っ飛ぶので、それで足を掬われることもあった……というより、そのタイミングでマダンテが5人全員に当たって全滅! HP赤まで持っていったのに!

 めげずに再度挑戦。…………まあそうですよねトーマからですよね!
 2戦目はどうも闇のころも状態に暴れられまくって、それで全滅してしまいました。闇のころも状態の念じボールが250×6くらいになって複数死ぬんですよね……!

 呪文攻撃がきつかった印象もかなり強かったので、ここで色々対策するために構成を変えることにしました。

dq209-17.jpg

 まず、自分はどうぐ使いに! でもって、サポは魔僧賢。これで再度挑戦です。
 どうぐ使い最大の持ち味であるどうぐ倍範囲術からのせかいじゅごり押しモードで、適当にトーマを突破。そしてマデサゴーラ戦ではマジックバリア・スタンショット・倍範囲聖水などが活躍し、自分僧侶のときよりも安定した状態で攻略が進みました。スタンショットは適当に撃っても強力ですね! プレートインパクトの呪文耐性ダウンはトーマにしか効きませんでしたが、重さダウンはマデサゴーラにも入っていました。

 もちろんマデサゴーラ戦でもせかいじゅを連発し、全滅させられるもんならさせてみなさいよ! という感じで強引に進め…………火力が減って時間はかかりましたが、11分くらいでついに! 大魔王マデサゴーラを撃破しました! どんなもんですか! あっはっは!


 デーデーン デーデーデーデー↑デーン! デデデー

 まあね! まあそうよね!

 余裕を残すマデサゴーラが取った手段は、なんとあのネルゲルと同じ「大いなる闇の根源」の力を借りた超進化! シアトリズムDQに出演を果たしたあの闇の手が久々に登場し、マデサゴーラを包み込みます。
 そして現れる、そう、今度の今度こそ!



dq209-18.jpg

 バージョン2最終ボス、「創造神マデサゴーラ」! 3戦目でついに真形態が出てきます!
 創造神マデサゴーラは、闇のころも機能は失いましたが、最終戦らしい様々な仕掛けを用意して戦ってきます。
 と、序盤から使ってくる技「あやしいひとみ」で私を含めたPT3人が眠りに! タゲ指定+周囲の100%眠り技ですね。可能な限り眠りGはつけていきたいですが、サポではそうもいかず、とりあえず自分だけ慌てて眠りGげんぶ下を履きました。

 マヒャデドスやジゴデインを切り抜けて少しダメージを与えると、ネルゲル戦のような全員強制しびれ状態に。

dq209-19.jpg

 すると、画面中央に「加速する世界」という文字が表示! 同時に、敵味方全員に行動間隔が早くなったというメッセージが出ます。
 そのとおりに、すぐにターンがガンガン回ってくる上に呪文の発動速度もアップ! こりゃいいや!
 なんですが、それはマデサゴーラも同じ。なんとさらに「連続ドルマドン」「神速メラガイアー」というそれぞれの呪文の連発バージョンを放ってきて、これでPTが一気に痛めつけられていきます。ごり押しせかいじゅとマジックバリアで強引に、どうにかこうにか凌いでいくと……。

 さらにフィールドが変化、今度は「不浄なる世界」! 敵味方全員の状態異常耐性がダウンするというものです。
 状態異常攻撃が怖いんだろうなあ、とか思っていたら、まだフィールド変化の硬直が解けていないときに敵の「ランドインパクト」が炸裂。あっと思ったらなんかPT真っ赤なんですけどー!? 即死してるじゃんみんな!
 天使で生き返った僧侶さんがアンさんを生き返し、ザオ祭りで頑張……ってたんですけど、そこに予想していた状態異常攻撃「不浄の息」が炸裂! なんかマヒとか呪いとかたくさんつく上にダメージもあって、ここからさらにランドインパクト食らってついに、あえなく全滅になってしまいました……。フィールド変化開幕卵白卑怯すぎ! おっさんめ!

 もうマジックバリアでどうこうできる話でもなくなってきたので、だったらじゃあいっそアレで行こうかと!
 スキルを振りなおして用意したのは……

dq209-20.jpg

 スゥパァアスタァー! お金も50万Gくらい引き出して証を初装備! もう知りませんからね!
 サポは変わらず僧侶魔法賢者の構成です。
 スパスタの最大の魅力は、なんといってもボディーガード! 140スキルのボディガ強化を取ると、ほとんどの攻撃のダメージを軽減。これによってBGが1撃で剥がされるケースが非常に少なくなり、2戦目の大魔王戦あたりは特に戦いやすかったです。念じボールが来たらガンガン当たりにいって引き受けられるのが強いですね!

 そして3戦目、創造神とのリベンジマッチ!
 スパスタの持ち味であるマホカンタと、さらにキラポンを撒いて安定を築いていきます。と、なんか自分が撒いた以上にキラポンが行き渡ってる……と思ったら、サポ僧侶さんがキラポン撒くようになったみたいですね! これはこの戦闘においてかなりのプラスになりました。
 マデサゴーラはマホカンタがかかっている相手に攻撃呪文を撃ってこないので、あえて一人マホカンタの穴を作っておき、その人に呪文が来たらラピッドステッキマホカンタを入れて跳ね返す、ということができたりしました。完全反射はやっぱり強い!

 不浄なる世界、そしてやっぱり開幕ランドインパクトが来たんですが、今回は全員が巻き込まれるのは避けられたうえに、自分はBGがはがれただけ! 即直せば安心です。
 ボディーガードの信頼感は抜群で、相手の攻撃でBGを貫通できるものはなにひとつないので、とにかく貼ってさえいれば自分が死ぬことはなく。せかいじゅの葉を使ってザオ担当したり、マホカンタやキラポン撒いたり、死なないサポーターとして非常によく動けました。
 しかし、まだまだ白いマデサゴーラのHP。とにかく不浄の世界がきついので、気合いで耐えて抜けられるのを祈ります。このあたりからメンバーのMPが枯渇してきたので、聖水もぶっぱなしまくりました。

 そしてついに新たなフィールド変化が! 今度は「混沌たる世界」!
 これは表示的には会心率・呪文暴走率・ダメージの上昇……ということで、敵味方ともに強化ガジェット零式が常にかかったみたいな状態になります。ハイリスクハイリターンもここまで来るかという感じ!
 この状態で高速ドルマドンなどの連続呪文を使ってきて、これはもう1発1発が即死攻撃。よくわからないままにマホカンタを唱えて、跳ね返したり死なせてしまったりしながら、ザオとBGにものを言わせて強引に凌いでいきます。
 ここで火力面で活躍するのはアンルシアさん! 会心率上昇+ダメージ上昇で、1000以上のダメージをガンガン出して削りまくってくれました。反射のダメージも大きく、今までと比べて数倍のスピードで創造神のHPが削れていきます。ようやく色が黄色に!
 どうせ厳しいのは同じだから、できればこの混沌世界がずっと続いてほしいと思いつつ戦闘を続けていると、なかなかフィールド変化が来ません。そしてHP表示がになり、蘇生祭りになりながら戦闘が続行! これで負けたらまたトーマから! またトーマから! またトーマから――


 
 つぇーーーーーーーーーーーーーーーいっっ!!!!!!


 きたーー!! 総計5回以上の全滅の末、ついについについに! 創造神マデサゴーラ、撃破できました!

dq209-21.jpg

 初日・Lv80・ソロサポと、考えていた理想の条件で突破できてもうスーパーハイテンションの極致ですね! 金にもの言わせて壁雇いまくりですけど!
 そういうわけで、ソロ突破を考えている方には抵抗なければぜひスパスタをオススメします。眠りG、呪いG、発動速度装備とかあればなおいいですね。

 戦闘でマデサゴーラを下しましたが、この大魔王はまだ諦めておらず!
 創世の霊核を手に入れようと、最奥部の扉へ! このへんから更にネタバレですよ!



写真 2014-12-25 13 50 54

 その時、ついにトーマがマデサゴーラの呪縛から解放!
 一度死んだ身にわずかに残る力を振り絞った、壮絶な活躍が見られます。兄さまかっこよすぎ!
 
 最期はアンルシアの腕の中で、盟友であるプレイヤーに感謝を述べて息絶えるトーマ。
 悲しみに暮れるアンルシアですが、そのとき最奥部の扉に異変が!
 紫色の思念体のような外見をした、複数のドラゴンが現われ、辺りを取り囲みます。
 これはもしや、と思っていると……  やっぱり、クロウズさんが登場!


写真 2014-12-25 13 57 18

 ハンパないネタバレをがんがん叩き込んでいます!
 竜の姿になったクロウズは、プレイヤーたちを自分から遠ざけるような発言を繰り返し、単身で扉の向こうへ。ほどなく扉は封印され、悠久の回廊の崩壊の時が近付いていることもあって、脱出を余儀なくされます。
 助けに来たファルシオンと飛竜に乗って、いざ脱出!


写真 2014-12-25 14 01 58

 気がかりなことは色々ありますが、ひとまずマデサゴーラを退けたことで、レンダーシアとアンルシアが向き合っていた脅威は取り除かれました。一つの区切りを思わせる会話がアンルシアからあって、晴れやかにグランゼドーラ城へと帰還していきます。

 そして、エンディング!
 序盤の会話文なしのモーション劇いいですね! 賢者さんたちいい味出してますし、プレイヤーがめっちゃ表情豊かでかわいらしいです。

 た、ただ……まあその、攻略した職が職だったので……。


写真 2014-12-25 14 05 08

 このね! このね! この締まらない感じね! 職っていうか頭装備とカラーリングの問題とかいう話は聞きませんよ!

 それからスタッフロール。最初に流れる曲はバージョン1のときと同じですが、やっぱりステキで晴れやかな曲ですねー。
 
 
 ……というわけで! バージョン2のメインストーリー、無事に完結させることができました!
 大魔王マデサゴーラとの決着がしっかりとついて、レンダーシアとアンルシアに関してはひと段落、という感じがしましたね。もうちょっとバージョン3への伏線として色々な部分が残っていくのかなーと思っていたんですが、それはほとんどクロウズさん関係だけの話になっていますね。
 それだけに、なんか個人的にはアンさんの話がきっちり終わっちゃった感があって少し寂しいです! 部屋行って話聞いても、アンルシアよりもプレイヤーの戦いの今後のことが話されますし、なんだか節目を迎えてしまった感じ。

 マデサゴーラは今まで姿が出ていなくて、今回で初登場から数十分くらいの間隔の間に滅んでしまった……ということで、こいつがちょっとあっさりすぎたんじゃない? って感じもしますね! ゼルドラドといい四魔将といいさくっとやられすぎ感があります。そのせいか、ちゃんとアンさんの戦いは終わったはずなのに、どうもきっちり敵やっつけたった感がやや薄く感じられるようにも思えています。大魔王っていうから最初から創世神くらいのゴツさでもよかったのに!

 そうは言いつつ、上のFinの絵とか見ると感慨深いものがありますね。少なくとも、メインシナリオがバージョンアップごとに配信されるバージョン2の形式は、徐々に思い出が蓄積されていって非常に良かったと思います。

写真 2014-12-25 14 13 58 (1)

 そして、次に繋がる謎も。「いにしえの竜の伝承」のタイトルが発表されたタイミングがナイスでしたね。
 クロウズさんがプレイヤーのことを「アストルティアに置いてきた」というようなことを言っていましたが、つまり次の世界はアストルティアと呼ばれている世界の外ということになるんでしょうか。きっとあの扉の先に進むことになるんだと思いますが、この画を見たりしていると、今までのように上を見たら空があって……という普通の景色とは違う世界なのかもしれない、という気もしてきますね。

 偽レンダーシアが残ったままですが、あれは女神の力が関わっているとかで、これもちょっと気になるところです。さらに先の物語の伏線だったりするんでしょうか。いつかそのへんの話も遊べる日が来るんですね……。

 というわけで、初日シナリオ突撃の経過と感想はそんなところです!
 今回はスタンプカード関係ないっぽいですし、報酬らしい報酬もないので、ゲーム面としては急いでクリアする必要はなさげに見えますね。それでも色々ネタバレ見たくなかった身としては、速攻クリアできて大満足です。

 ……って思ってまさかと思いつつコンシェルジュ行ったらルーラストーンもらえましたわ! やったー! ルシェンダさまありがとです!
 一気に行ったので語りきれていない部分もあると思うので、それはまたおいおい触れていけたらいいなと思います!


 それでは、今日はこのへんで。さて、ゲーム面編……はまたもう少ししてから書きます!

スポンサーサイト
web拍手 by FC2
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://cottonpasty.blog134.fc2.com/tb.php/1091-f6c3ab90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)