プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
百合が好きでポケモンを好む、文章を書く人です。
好みのゲームは任天堂系/テイルズはじめRPG全般/デモンズ・ダークソウルなど。
百合は小説漫画といろいろ。百合文も書きたいです。

【ドラクエ10】
ぱすてぃ [MY795-653]

最新記事

リンク

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログコミュニティ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ポケットパスタ・ゲーム記
ゲームのプレイ日記を書きたい分だけ書くブログです。3DS「RPGツクールフェス」で『かけらのメガルエ』を第1回コンテストに投稿中。
ドラゴンクエスト10 第222回プレイ日記!
dq222-8.jpg

 どうもこんにちは!
 ぱすてぃさんは一体、なぜこんな薄暗くて寒そうな場所で一人たのしそうに拍手に興じているのでしょうか。
 答えはこの記事の中に!  ……ということで(?)、本日配信となった偽グランゼドーラの配信クエストを攻略してきました!
 シナリオ系の記事なので、いつものように追記で本文を書かせていただきます。

=======


 さて、早速クエスト第1話から流れを追っていきましょう。
 クエスト受注元は、偽グランゼドーラの玉座の間にいるリゲス大臣。海風の洞くつの奥で人が見かけられたという情報を聞き、その捜索に向かうことになります。

 最奥部の「弔いの間」に向かうと、PVに登場した青い鎧の剣士が倒れているところに遭遇。

dq222-10.jpg

 そして彼を襲おうとしていた、「ひとくいドール」5体との戦闘に突入! 怖っ! ひとくい怖っ!
 ひとくいドールはニードルマン型のモンスターで、得意のアサシンアタックのほか、メダパニーマを使用してきます。体力はそこそこ多く速攻で突破というわけにはいきませんが、通常攻撃力は控えめなので即死さえ注意すればさほど苦戦せずに撃破できると思います。

 ひとくいドールを撃破し、青い鎧の剣士を無事に救出…………

dq222-9.jpg

 できたと思ったら!
 なんか剣士さん、自力で動く力が残っていないようで、そこでなぜか城のコックであるカノックさんの特製料理を要求してきます! ベホイムじゃダメですか! サポにオガ男とかいるんで運ばせちゃダメですか!

 しかしイベントはイベント。しぶしぶお城に帰還します。

dq222-7.jpg

 彼がカノックさん! 早速なんか料理作ってもらいますよ!

 ……と思って彼に近付くと、頭上の名前表示のカラーがになっています。
 そういえばクエ未クリアだったなーと思いつつ、とにかく今は別件のつもりで話しかけると………………うわあああこれは!

 つまるところ、ずっと前に配信されていた(2.0シナリオクリア時から?)カノックさんのクエスト、「No.268:オレの料理を食えばいい」をクリアしておく必要があるようですね! 報酬大したことないしスタンプ関係ないと思って放置してたら……。
 仕方ないので、先にこちらを進めます。アサシンブラッドを10匹倒してまりょくの錬魂を集めてくる……という内容だったんですが、これは王家の迷宮を遊んでいたことによっていつの間にか達成していました! やった!

 ……後半部分がありました! 内容はロヴォス高地の塩水晶の洞くつで「ソルトクォーツ」を採ってくるというもの。

dq222-8.jpg

 ええそう、そこでコレだったんです! ぱちぱちっと「はくしゅ」をして無事に回収。さあ終わり!

 ……ってまだあるんかい!
 3段階目、次は「暗黒の樹木・いかずちのたま・へびのぬけがら」を一つずつ集めてきます。幸いバザーにいけば安価で揃えられますが、梱包を頑張っている人がいるのか安いバラが速攻で買われたのか、単品販売がやや高額になっていたのでいちおう注意ではあります。

 で、お次はなにかと思ったら、さすがにここで終了でした。
 なんかえらくヤバそうなスペシャルランチが完成し、ひとまず別件のクエストをクリアとなります。
 これで進行のフラグが立ち、無事にカノックさんからスペシャルランチをゲット! と、ここからは自動で弔いの間に戻ります。よかった、このあたりはさすがにりっきークエストですね……。

 プレイヤーが食したら卒倒してしまったスペシャルランチを、がつがつ食べて元気回復する剣士さん。これって地味に住んでる世界の違いとか関係してきてる笑えない話だったりするんでしょうか……。

 と、ここで青い鎧の剣士の名前が「テグラム」と判明!
 この予想は事前に出ていたので、関連する人物……テグラムの祖父である、ダイム老関連のシナリオを実は事前におもいで映写機で見返していました。偽グランゼドーラ城の従者頭で、(魔)勇者アンルシアに仕えていたおじいさんですね。偽グランゼを訪れたプレイヤーとミシュアの世話をしてくれて、その中でグランゼドーラの違和感に気づき、プレイヤーに力を貸してくれます。
 が、最後は魔道士キルギルの実験の犠牲者となり、命を落としてしまいます。これらの会話の中で孫のテグラムの話はしっかりと出てきているんですが、これを偽グランゼ配信クエのPVが流れた時点で思い出して的中させてみせた人は相当なシナリオに対する関心と記憶力の高さですよね。尊敬です。

 ともあれ、そんなダイム老の孫、テグラムさん。お城に戻って大臣や城の従者キッカーと再会を果たしますが、同時にダイム老が亡くなったことを知る……というあたりで、第1話は終了となります。


 第2話はテグラムやリゲス大臣からではなく、城下町にいるバッフル町長から依頼を受けてスタートします。

dq222-6.jpg

 バッフル町長は自分がグランゼドーラの指導者となるよう目論んでいる人物で、魔物退治や困った人を助ける活動に精を出しているテグラムの出現を快く思っていません。どういうわけか、今回はバッフル町長サイドに付いてクエストをこなすことになります。どういうこった! 報酬くれるなら誰でもいいんですか私! 葉っぱ3枚ですよまあまあ嬉しいけど!
 ともあれ、まずは近くの住民からテグラムの評判を聞き、それから玉座の間でテグラム本人の話を聞きます。テグラムが2つの魔物退治を請け負おうとしているということで、その片方の討伐を横取りのような形で先に仕留めてしまおう! という流れに! うーんこの!

 場所はグランゼドーラ領南東のガリアル洞。石の橋を渡った先ですね。

dq222-5.jpg

 ここでボス「トマホーガー」と戦闘になります。
 バトルレックス型のモンスターで、アックスドラゴンと同じようなまじん斬りを低頻度で放ってくるほか、はやぶさ斬りでそれなりのダメージを与えてきます。
 また煉獄火炎を多用するため、フバーハやブレス耐性を整えておきたいですね。はやぶさ斬りの火力はそれほどでもないので、ブレス対策と聖女がある程度できていれば後はHPを削っていくだけです。

 トマホーガーを撃破したところにテグラムがやってきて、町長のことを気にするよりも、プレイヤーの実力を信頼していた彼の言葉を聞くことができます。そこにでしゃばっていく町長!
 と、その傍らで倒れていたトマホーガーの瞳に光が! すぐ傍にいた町長に襲い掛かります!
 ……そこをテグラムが神速の剣技でめった斬り! クールにトドメをさし、町長の命を救います。

 ……うわあ町長めっちゃ手のひら返したーーーー!!
 ある意味ではこういうのもチョロインって言うんでしょうか。だいぶ違うか!
 そんなこんなで第2話終了。ああもう町長完全にテグラムさま厨になってる……。
 

 いよいよ大詰め、第3話!  ……え、ええっ、わああっ!?

dq222-4.jpg

 とりあえずこの驚きは置いといて、お城の従者キッカーからクエストを受注します。
 テグラムの依頼を受けて様々な素材のようなものを集めているとのことで、そのひとつである「黒曜のひとみ」の収集を依頼されます。メルサンディの謎の地下水道にいるメーダクインから取れるもので、1戦闘ですぐ入手できました。
 これをキッカーに渡しに戻ると、どうもテグラムが集めている素材は、どれもこの黒曜のひとみのような不気味な雰囲気を放つっぽいものばかりということが分かります。あら、なんだかきな臭くなってきました。

 キッカーに頼まれてテグラムがいる場所に一緒に行くことになるんですが、なんとそこは例のお城の地下研究室! これはあかん!

 そしてその予感のとおり、なんとテグラムが乱心! 荒々しい口調で、かつての偽グランゼドーラの指導者であった人物……魔勇者アンルシアの復活を試み始めます!
 そして、テグラムの身体を乗っ取る形で、なんと本当に魔勇者アンルシアの人格が目の前に出現!
 ここで真実が明らかになります。テグラムには行方不明になっていた際、あらかかじめ魔勇者の手によって呪いの刻印のようなものが刻まれていて、目覚めた後で魔勇者の復活を行うように仕込まれていたとのこと。テグラムさんの本心とは無関係の行動、ということですね。この紫アンさんやりおる!

 ただ今回は紫アンさんの姿では登場せず、テグラムの身体を変化させてあの「魔勇者アンルシア」の姿に! ちょっとアレな感じの魔物モードですね!
 いよいよ真アンさんが出張ってくる必要がありそうな展開になってきましたが、そのままイベントが進行。

dq222-3.jpg

 そして「魔剣士テグラム」との戦闘になります! 名前はテグラムだけどほとんど魔アンさんですね!
 魔剣士テグラムはその姿のとおり、ほとんど魔勇者アンルシアと同じ行動をしてきます。
 ジゴデインを乱発するのがメインの攻撃ですが、これは他のボスのジゴデインと比べてやや控えめの威力。通常攻撃もそこまで大火力ではありません。
 他にはいてつくはどう、あやしいひとみを使用。波動はやはり厄介ですね!

dq222-2.jpg

 また、あの創世の魔力も使ってきます!
 今はサポが避けてくれるので危険度は下がっていますが、発動まで早くダメージも大きいので注意したいですね。
 と、全体的には魔アンさん第一形態のような感じでさほどの脅威はないなあと思って戦っていたんですが。

dq222-1.jpg

 HPが黄色になったあたりで、なんと闇のころもを使用してきます!
 ジゴデインが即死級のダメージになるため、一気に聖女重要な戦いになります。素の性能がやや劣っているので、呪文耐性をしっかりと整えれば即死を免れるケースも多いと思います。
 
 アンさんがいないのでこちらから闇のころもを解除することはできません。しかし幸いにも、闇のころもは2~3ターン程度で勝手に解除されるので、素直に耐えていればOKですね。ただしその後も高い頻度で再発動してくるうえ、勇者の光による攻撃チャンスモードもないので、地道に攻めていきました。
 自僧侶だったこともあり、聖女で味方を守ってしっかりクリア! 今回の戦いは全て自僧サポバト魔賢者でしたが、特に不都合は感じませんでしたね。


 魔勇者の呪縛を自らの意思で振り払い、テグラムが元の姿と正気を取り戻します。
 グランゼドーラの人々に伝えなければならないことがあると言って走り出した彼を追って、城下町へ。

 写真 2015-01-22 15 34 35

 そしてPVにも登場していた、テグラムの演説……というより、城下町の人々を叱咤するシーンに!
 城下町と城のバルコニーって距離あるけどどうなるのかな? と思ったら、城下町の劇場から呼びかけるという形でした。

 ここ、失われた世界のBGMが流れるのがすごく良いですね。偽りのレンダーシアに住む偽グランゼドーラの人々が自身で生きていく覚悟を決めていこうとしていることが伝わる演出で、ぐっと来るものがありました。
 そこから真レンダのフィールド曲に繋がるというのも、晴れやかな幕引きに繋がってなかなか!

 テグラムは王国の人々に自信を与えたことで自分の役割は終わったと判断し、一人で旅に出る道を選びます。
 これはちょっと意外でしたけど、まあなんだかんだでしれっと玉座座っちゃう我々のセラフィさまとはまた違う形で、こういうのもアリですね。大臣がまだしばらくはりっきー並みに苦労しそうな感じはしますが!


 さて、残ったキッカーから報酬を受け取ります。そう、第3話の報酬はなんと……。


写真 2015-01-22 15 36 00

 まさかの、21冊目のスキルブック! これはうれしい!
 マスタースキル21Pだと、140に対して119振りになってしまって、120の平常運用ができなくてやや使いづらいのは確かですが、20Pで止まらずに今後も追加してくれる可能性が期待できるのが大きいですね。150も来ますしありがたいです。

 そして他の該当クエストを全てクリアしていれば、この時点でついに……

写真 2015-01-22 15 46 43

 8枚目のスタンプカード、完成!
 どうやらこの8枚目が、アリオス王が作る最後のスタンプカードのようです。これまたちょっと寂しい!

写真 2015-01-22 15 46 34

 スタンプ8枚完成の報酬は黄金の花びら5枚。超おたから花ダイヤから出る換金アイテムですね。
 なんと売価は1個100000Gなので、ここまで攻略したプレイヤー一人あたり50万Gがシステムから提供されることになります。大盤振る舞い!
 換金専用アイテムであることが分かったので、さくっと売っちゃいました。そういえばかなり前はウルベア系通貨に売却以外の使い道が出るなんて話をしている人もいましたけど、さすがにすっかり聞かなくなりましたね。フリコメで少し割高でウルベア金貨とか買い取るってのをやってた人がずっと前にいましたけど、どうなったのやら!
 
 写真 2015-01-22 15 46 53

 スタンプコンプリートであることを示すように、称号も獲得! このセンス!

 そんなこんなの、全3話でした。
 展開としてはシンプルでしたが、魔アンさんの再登場は驚かされましたね! なんかアンさんの元に出てきたときにちょっといいやつっぽくなってましたけど、あの「お前が不甲斐なかったらその役割乗っ取るからな」的な発言がフリじゃなかったとは……だいぶ野心ありありでしたね!
 魔アンさんの勇者に対する憧れにも似た強い執着も、ようやく解放のときを迎えた……と思っていいんでしょうか。存在ごと消えてしまったかもわかりませんが、彼女は彼女で自由になった、という話なのかもしれないですね。

 報酬関係はやっぱり必須系ですし、スタンプカード完成の最後のピースなので、ぜひ攻略をおすすめします。
 料理人カノックさんのクエスト「オレの料理を食えばいい」だけ攻略しておくことが第1話クリアの必須条件ぽいので、そこだけ注意ですね!


 今日は同時に、カジノの修正も入りました。
 もともと予定されていた各ゲームのバランス調整は23日になりましたが、1Fの10ベットマシン化だけ先に適用されましたね。さすがに空席もできるようになっていて助かります!
 …………と思っていたらさっき通知が入って、23日の調整がさらに延期されて翌週目処になったみたいですね! こりゃバランス調整かなり苦心してるのかな……りっきー頑張って! 
 
 それでは、今日はこのへんで。おおほほほっ、新職業の画像が! 踊り子なのかな? サポートや回復系の職なら嬉しいですね!
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://cottonpasty.blog134.fc2.com/tb.php/1105-c150b221
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)