プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
百合が好きでポケモンを好む、文章を書く人です。
好みのゲームは任天堂系/テイルズはじめRPG全般/デモンズ・ダークソウルなど。
百合は小説漫画といろいろ。百合文も書きたいです。

【ドラクエ10】
ぱすてぃ [MY795-653]

最新記事

リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログコミュニティ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ポケットパスタ・ゲーム記
ゲームのプレイ日記を書きたい分だけ書くブログです。3DS「RPGツクールフェス」で『かけらのメガルエ』を第1回コンテストに投稿中。
斬撃のREGINLEIV プレイ感想!

 こんにちは! DQ10のアップデートまでの隙間を埋めるべく、ちょっと他のゲームに手を出している日々ですが……。
 

rg1_R.jpg

 昨日から、「斬撃のREGINREIV」をスタートしました! 
 任天堂発売の、もともとはWiiで出ていたアクションゲームですね。この前WiiUでダウンロード版(内容はWii版と同一)が発売されて、発売直後は少し安く2700円→1800円くらいで買うことができたので、その時に落としておきました。
 Wiiリモコンを使ったアクションとして評判のいいゲームということはずっと前から知っていたんですが、中古の値段がどこで見ても高く、そういう値段でわざわざWiiのソフトをやることないかなあ……なんて思いつつ、はや発売から5年! ようやく、私も参戦です。


 現在、「ラグナロク」のステージを突破した、たぶん一区切りのところまで進めましたが…………

 いやこれ、超おもしろいですね!! 今回プレイする機会作れてほんとよかったです!
 同じ開発のサンドロッドのゲーム、地球防衛軍シリーズとほぼ同じつくりで、一応「2」をずっと前に遊んだことがあったので懐かしく感じるところもありつつ……でも、レギンレイヴにしかない面白さがたくさん詰まっていて、がんがん遊び続けてしまいました。Wiiリモコンの電池の充電が切れなかったら今も遊んでいたかと!

 とにかくも、リモコンを使ったアクション! 話には聞いてましたけど、これは楽しい!
 Wiiリモコンを振った軌跡(実際は、画面内のポインターの動き)のとおりに剣で斬撃の筋が引かれて、攻撃の範囲内にいる敵がずばあっと! 音とかエフェクトがいいですね!
 剣だけでなく、上から下への方向の攻撃が強いハンマー、Wiiリモコンを突き出す操作で攻撃する、Wiiスポーツのアーチェリーみたいにリモコンを引いて撃つなど、操作方法が違うほかの武器もいろいろ。
 個人的には弓が特にお気に入り! リモコンから「キリキリキリ」と弦を引くような音が出るので、リモコンを手前に引いて耳の近くに来たときの臨場感がすてきです。
 
 
 こういった武器を扱うことに関する面白さというのは、もちろん実際遊んでみてから感じた面白さというものもありましたけど、遊ぶ前からある程度評判として知っていた内容ではありました。
 が、面白いと思えるのはこれだけではなく! 

 まず、味方のNPCの存在!
 本作は「神」であるフレイフレイヤの兄妹(画像左上、右上)の2人を自分の操作キャラとして使うんですが、それ以外にも「人間」を中心とした多くのNPCキャラが登場します。ステージの合間に流れるムービーシーンで活躍するほか、実際のステージでも一緒に戦ってくれまして。名前ありキャラ以外にも多数の味方モブ(地球防衛軍にもいましたね!)がいて、多くのステージで自分ひとりだけではなく大勢と一緒の戦いを楽しむことができます。

 名前ありキャラもモブも、とにっかくよくしゃべる! ボイスが入らない瞬間はほぼ無いってくらい、戦闘中常時いろんなところでキャラが叫んでいて、やったらにぎやかしいです。ちゃんとステージの状況に応じた専用のボイスが入るシーンもたくさんありますし、操作キャラであるフレイたちとの会話もあって、イベントでもだんだんフレイたちと人間との絆が深まっていくのがいいですね。
 遊ぶまであまり詳しいゲーム内容は知らなかったので、「神」が敵と戦うゲームということで、どちらかといえば孤独な状況でバトルするゲームなのかなーと思っていまして。実際にはその真逆といってよく、個人的にはこういうにぎやかなゲームやバトル環境って結構好きなので、うれしい方向性でした。

 人間たちの戦力はあまり役に立たない……と思いきや、意外にも結構やってくれます!
 オトリになってくれるのはもちろん、積極的に敵へ攻撃をしてくれるので、ちょっとしたザコを倒したりは結構余裕。途中から人間が作った大きな戦車みたいな兵器も登場し、そちらは活躍次第で大物の敵をやっつけてくれることも。
 さらに主人公たちと同じ神々でもNPCやモブで味方についてくれる軍勢がいて、こっちは神の力を使った長距離の攻撃で強力さを見せつけたりと、この手のゲームにしてはかなり味方の存在感があるのがとてもいいですね。


 そしてもうひとつ、敵の圧倒的な勢力の強さ!
 このゲームは北欧神話を題材にしていて、襲い来る敵はこちらの数倍はくだらない体躯を誇る「巨神族」(なんか後半戦は相手変わる可能性出てきましたが今のところ)!
 地球防衛軍のアリさんやクモさんやエイリアンさんたちと同じように、このでっかいばけものがわんさか出てきます。それはもうわんさか。処理落ち当たり前、多勢に無勢当たり前。味方は頼りになりますが、それを踏みにじる勢いで巨神が沸いてきます。
 よくゲームのイベントで、ストーリー上では主人公が勝てないくらい大量の敵が来てやばい……みたいになるシーンがありますけど、プレイヤー的には普通に戦って倒せそうでその敵たちが経験値のかたまりにしか見えない……なんてこと、あったりするものです。が、レギンレイブの場合は負けイベントでもなんでもないのに「これはムリ」って思うような絶望感を覚える敵の布陣に何度も出くわします。
 レギンレイブのストーリー自体、いまのところ逃避行や撤退戦ばかりでとにかくギリギリ人類滅亡を免れようとしている展開なので、それと非常にマッチしていて臨場感を高めてくれてるなと感じました。

 敵の攻撃も油断ならないものが結構ありますし、回復アイテムも敵がたまに落とすものだけなので、体力が尽きてステージ攻略に失敗してしまうことも、一度や二度ではなくありました。難易度ノーマルでこの歯ごたえなので、任天堂から発売のゲームとしてはかなりごっつい作りという感じがしますね。でも失敗したステージも、敵に合わせて武器をうまく変えたりすれば突破できるものがほとんどなので、再挑戦しがいがあります。

 そしてこの絶望的なほどの軍勢を誇る巨神を、体感的な操作でまとめて叩き斬ったりなぎ払ったりする感触! 撃破した敵からは新たな武器を作る素材になる「結晶」がたくさん飛び散るところも含めて、うまく戦えたときはすさまじい爽快感があります。
 もともとがWiiで出た5年前のソフトであるうえ、あまり精細さを重視しない作りになっているので、グラフィックは今見たらかなりの遜色を感じるのは確かで、それにプラスして最初は斬撃の出し方や移動の仕方も煩雑に感じて、スタートしてしばらくはとっつきにくさを感じました。が、序盤のステージをある程度クリアしてゲームに慣れてくると、とたんに面白く感じられるようになったっていう流れでしたね。そっからはもう7~8時間くらいぶっつづけでプレイしちゃって、気がついたら右の手首と二の腕がとっても痛いです。でも続けてしまう……!
 そうそう、音楽もかなりいいですね。メインテーマ的なやつが盛り上がったところからさらにもう一段盛り上がりがあって、ステージの途中になんらかのイベントがあってからこの曲に切り替わるとすごく熱いです。


 現在のプレイ状況に合わせたキャラの触りごこちも少し。

 兄のフレイはシンプルな戦士タイプで、近接攻撃がメイン火力になる感じですね。わかりやすく威力が高い剣やハンマーの攻撃で戦えるので、考えることが少ないのが楽です。
 近接武器は基本的に長剣と大剣ばっか使っていて、今は「飛燕の太刀」だったかな? ようやく武器ごとに威力が高い斬撃方向も意識して攻撃ができるようになってきました。
 2つ目の武器は基本的に弓ばかり持っています。初期に使えた貫通効果を持つ剛弓が超好きでしたけど、今は「掃射の弓Lv2」を。現時点での高水準のダメージを安定的に連発できるので、魔船ナグルファルやロキとの戦いではほぼこれ一本で勝ち抜いた感じです。

 妹のフレイヤは魔力を帯びた武器を使った範囲攻撃や遠距離攻撃に優れ、武器を3つ装備可能! ただし剣以外の武器の使用にはMPっぽいものを消費し、MPを回復するためには剣で敵を斬らなければいけないので、かならず接近戦を挟む必要があるのが難しくも面白いところですね。
 「命を吸う魔剣Lv4」を作ることができたので、チャンスさえ作れればMP回復は安定しています。できれば縦強攻撃までつなげて大量回復させたいところですけど、中~大巨神相手にうかつに使うと後隙に反撃もらっちゃうのが怖いですね。
 いちばんのお気に入りは「炎の杖」。長い射程を持ち、当たった場所で大爆発が起こる武器で、ザコ敵の集団に打ち込むと一瞬で数十体の敵を撃破できてしまうこともあるド派手さがたまりません。大量の敵をぶっとばした時のすさまじい処理落ちも、これはこれでと思えてしまったり。でも味方も傷つけてしまうのと、自分も巻き込まれるとまるごとのダメージを受けるので、狭い場所だと危険ですね!
 「氷弾の杖」も安定していて気に入ってます。大巨神を遠距離からある程度短時間で倒しきれてしまうのは魅力ですね。
 炎の杖で遠距離からザコ敵をぶっとばし、同時に大物の手足をもいでダウンさせ、魔力があれば氷弾でトドメ、なければ手足がないうちに剣でMP回復。このスタイルでロキ戦前の大軍勢は楽に戦えました。他の武器もたくさんあるのでいろいろ使ってみたいですね。

 それぞれのキャラでしか戦えないルート分岐も多いですが、共通ステージでもなるべく二人のキャラをまんべんなく使うようにして遊んでます。武器の作成分岐も二人のものが入り交じっているので、両方ちゃんと使っていくのがよさげですかね。


 ロキを撃破したところで、新パルテナのメデューサ戦ばりの豪快なエンディング詐欺をくらって、たぶん中盤の山場を越えたのかな? というところ。正直もうこのくらいのステージ数でも1ステージの密度と難易度パターンを考えたらそんなに文句ないかなって感じもしてくるんですが、まだ戦いは続きそうです。ドラクエ10と同ハードなのでやや同時には遊び辛いですけど、ちょくちょく進められたらいいですね。

 いやとりあえず、これは買って大正解でした。ここまでがっつり楽しめるとは!
 地球防衛軍のゲーム進行やリモコンアクション骨太な難易度のゲームが好きな方なら現在の販売価格の2700円でも損しないのではと思いますので、未プレイの方はぜひ! 
 ただご注意として、オンラインモードはすでにWiiソフトのWi-Fiサービスが終了しているため、遊ぶことができません。オフだけで相当満足してますけど、オンもかなり面白かったらしいのでほんと今まで遊んでおかなかったのが残念なところです!
 それと、Wiiリモコンのモーションプラスに対応していて、リモコン操作の場合このモーションプラス前提に近いつくりになっているらしいのでそこもご注意ください。ゲームパッドだけでも遊べるみたいですが、ぜひともこれはリモコンでどうぞ!

 それでは、今日はこのへんで。フレイヤさまとラーンちゃんによるフレイさんの取り合いがどうにか上手いことフレイヤさまとラーンちゃんによるお互いの取り合い的なものになっていかないかなって願うんですけどムリですか! どうにもなりませんか!

スポンサーサイト

web拍手 by FC2
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://cottonpasty.blog134.fc2.com/tb.php/1121-70c3863d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)