プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
百合が好きでポケモンを好む、文章を書く人です。
好みのゲームは任天堂系/テイルズはじめRPG全般/デモンズ・ダークソウルなど。
百合は小説漫画といろいろ。百合文も書きたいです。

【ドラクエ10】
ぱすてぃ [MY795-653]

最新記事

リンク

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログコミュニティ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ポケットパスタ・ゲーム記
ゲームのプレイ日記を書きたい分だけ書くブログです。3DS「RPGツクールフェス」で『かけらのメガルエ』を第1回コンテストに投稿中。
ドラゴンクエスト10 第238回プレイ日記!

 こんばんはから始まるこんばんは!

dq238-7.jpg

 DQXショップの新商品の販売、開始されたみたいですね!
 チームの方がさっそくカムシカプリズムを購入されたということで、見学!
 でかい! そしてかわいい! 大きすぎて角や首に隠れて前が見づらかったり、白チャが隠れちゃったりするみたいですが、それも含めて個性あってすてきです。
 これは今までの課金プリズムの中では一番惹かれるものがありますね…………で、でもショップ課金はしない派なんです! なげきムーンプリズムが来ない限りなにも買わない派なんです!

 
 さてさて、昨日は少しばかり、特訓を進めていました。
 チームで行ったメタスラ回しで出た端数をバングルで仕上げて、まだ行ってない職を野良で一度だけ周回!
 計30周以上にもなりそうなみちびき周回の成果はミネアさん1回(バラモスカードちゃん)とあまりに現実的な結果でしたけど、これはもう運ということで! 今後もめげずに迷宮行こうと思います。

dq238-6.jpg

 これは三悪魔に行ったときの写真なんですが、なんと昨日は野良メタキンに2回遭遇! びっくり!
 うち1回は特訓元気玉でおいしくいただきました。しかし特訓玉、メタスラ迷宮回しするとえらい勢いで減っていくから元気チャージに響きますね! 職人上げのことも考え、少し特訓玉は控えめで行きました。

 これで無事、特訓完了!  ……だったらいいのですが、まだあと4、5職くらいは残っています。
 僧侶や戦士など、他の場面でも上げやすい職を残したので、150スキル来るまでにやっておければいいかなって感じですね。


 特訓を進めておきたかったのには、理由がありまして。

 ……そう、コロシアムの「第3回・バトルトライアル 個人戦」の日がやって参りました!
 この迷宮周回でお目当てにしていたあの逸品を手に入れるべく、さっそく参戦の渡りをつけました。

 今回も、参加職業はレンジャーさんにしました!
 基本的にプラチナウィングを持ってオオカミアタックを使う、きようさ重視のスタイルですね。
 今まで対物理で着ていた守備錬金のメカニックスーツ上に代わり、少し前にエンタシスマンちゃんに買った回復魔力の古代王族のベストが使えることになったので、呪文対策がいらない時はそちらを装備!
 ……と、古代王族のボトムスのほうをパラディンタイツにドレスアップしていまして。合わせると、古代上で上半身を包んでそっから下タイツまるだしというちょう変態キャラがそこに爆誕してしまいました。さすがに衆目が気になりすぎる見た目だったので、慌ててドレスアッププランを立て……


dq238-5.jpg

 結果なんかニンジャーが誕生しました! 何路線? モリナラ支部路線? コロせんとするがためにこんな! コロせんと! ろせんと! ろせん……うーくっくっくっく……

 ともあれ、これで準備はOK。スキルも振りなおしてジバルンバまで取れるようにして、本日!
 午後7時の開催時には間に合いませんでしたが、先ほどからいざ参戦してきました!

dq238-8.jpg

 今回の個人戦の追加レギュレーションとして、「PT内での職かぶりが無くなる」「僧侶がいるPTは、必ず対戦相手も僧侶入りPTになる」というものがあります。
 武闘家やバトマス、魔法使い2人の偏った構成や、僧侶ありpt対僧侶なしptでのマッチングがなくなったので、いわゆる「構成負け」を感じることが少なくなったかなと思います。前回に引き続き、白チャットもPTチャットもちゃんと使用不可になっているため、ランダムマッチや個人での対人戦参加が好きな私としてはとても嬉しい仕様ですね!

 参戦した限りでは、武闘家、バトマス、戦士の3職がかなり多かった感じがします。魔や賢者がいない試合もわりと多いので、ニンジャー古代王族上の活躍機会もそこそこ!
 それから、コロシアム外でのみ強化されるはずだった「さみだれ突き」がコロシアム内でもパワーアップしているという不具合があり、今回はそのまま修正なしで適用されることが決まったため、槍を持ったパラの方もそこそこ見かけました。
 
 レンジャー的には、やっぱりバトマスの相手が難しいですね! 正面衝突では確実に打ち負けてしまうので、なんとか天下無双を入れられないように気をつけながら戦いました。うまーく武や戦士の方がバトを抑えてくれると、めちゃくちゃ動きやすいのを体感しますね!
 
 しかし、戦いやすくなっていると感じる部分もいろいろあり!
 Lv85上限になってからは初のコロシアム参加だったので、LvアップのHP上昇によってオオカミアタックの火力が相対的に弱体化しているかな……? と心配だったんですが、きようさ20のベルトを新たに用意して戦ったら、以前とそう変わらない感覚で戦えているかなって感じです。戦士もパラもスクルトも怖くないのはやっぱり快適! ジバルンバも低ランクのうちは刺さることが多くてばしばし戦えます。
 
 それと最大MPが上昇したからか、以前よりもガス欠の心配がやや減った感じがします。1回も死なず、ジバルンバも撒きまくると厳しい……って感じですかね。
 でもってそのMPに関しては、運良くポルカが出るともはやまったく気にならなくなりましたね! 守備1段階アップとHP30回復も強力で、耐久力もかなり上昇。味方の武や戦士といったポイントホルダーの方に発動させられると大もうけです。

 少し感じたのは、僧侶入り同士のPTだとやや戦いづらいかな? という点ですかね。
 味方も僧侶1入るので僧侶+レン+@2人の構成になり、相手の僧侶構成を崩す火力をやや得づらいかなって感じがします。うまく味方と攻撃を合わせて各個撃破したり、僧侶の回復を制限できるといいですかね!

 ともあれ、最初のうちは負けても経験値マイナスなし! とっても気楽です。
 勝っては負け、勝っては負け……なんとか勝ちのほうが多くはある、くらいの戦績で、


dq238-9.jpg

 無事、Bランクに到達しました! そしてお目当ての、拳闘士の盾をゲットー!!
 いやあ楽しかったですね今回のコロシアム! お疲れ様でした! それではまた第5回くらいで!

 ……その気になったらまた続きも! A+の三悪魔カードはうれしいですね。


 というわけでコロシアムはそこそこに? というより、その少し前に行ってきたのですが、

 昨日木曜日に配信されていた、カンダタクエスト第4話「月を手に入れた男」!
 1日遅れてしまいましたが、しぐさ書めざして私も攻略してきました! 追記に畳ませていただきます!



======

 第一話が公開されたのはいつだったか、いよいよクライマックスとなるカンダタクエスト!
 月の世界へと話が大きく広がった第三話の続き、さっそく今回もオルフェアのビッグホルンから月へひとっとびです!

dq238-4.jpg

 と、月世界の都の上空に謎の円盤が飛来しています!
 ドルボードに乗れない月面をふんわり急いでダッシュして、月世界の都のセレスさんのもとへ。カンダタさん先着いてた!
 月の女王、カグヤ=ムーンさまが、侵略者によって上空の円盤に囚われてしまったとのこと。
 円盤への突入を仕掛けるべく、カンダタさんの先祖、ジンダタが遺した「空とぶくつ」を探しにいくことになります。
 風車の丘で空とぶくつをゲットし、帰還! やたら大きくてやたら香る品のようですが、カンダタさんにはしっくりくる模様。そして、いよいよ円盤に突撃です! ばびゅーんって飛んだ!

 円盤……宇宙船の中には、囚われのカグヤ=ムーンが! そして……

dq238-3.jpg

 侵略者の親玉、ボス「リルグレイド」とのバトルになります!
 ……なんと、この戦闘には5人目のPTメンバーとしてカンダタが参加! Lv80、800以上のHPという強力な能力で参戦します。
 カンダタの行動は基本的にはあまり高いダメージを与えず、発動まで時間がかかったりもしますが、「極・マッスルポーズ」という技だけは非常に強力で、なんとPTメンバー全員がスーパーハイテンションになるという脅威の性能! MPを大量に消費してしまいますが、カンダタはMPリンクを使用するので味方のMPを使って発動もしてくれました。ただし、MPリンクをなかなか使わないままMP0で戦い続けていることも多かったので、フルにチカラを発揮するなら本人のMPの確保は大事かなと思います。

 一方、ボスのリルグレイドは、「コスモパワー」という技で攻撃力・守備力・呪文耐性を同時に1段階引き上げてきます。
 コスモパワーを積むってどっかのポケモンみたいな話になってきましたが、あちらとは違い攻撃力も上がるので危ないですね!
 攻撃力2段アップからの「れんぞくパンチ」は650以上のダメージになり、非常に危険。範囲攻撃の「プラネットレーザー」も注意したいですね。
 サポ賢者がいたので洗礼で楽勝……かと思ったんですが、あれだけ洗礼がだいすきなはずのサポ賢者さんが、なぜかこの戦闘では回復ばかりを優先。コスモパワー自体かなり使用頻度が高いので洗礼かけてもすぐ強化されてしまうのは確かなんですが、この賢者さんの性質のおかげでかなりの苦戦となりました。私にバイキれんぞくパンチがほとんど来なかったのが運良かったですね!

 カンタダのマッスルポーズでSHTになることを想定しているのか、リルグレイドはHPが非常に高いので、相手の押しペースの中でHPを削りきるのにはかなりの時間を要しました。自分僧侶でマホトラの衣を張ってひたすら回復に徹して、9分弱でようやく撃破! 初見突破できたしよしとします!

 そしてイベントクライマックス…………うわあ、これはカンダタさんにホワイトデー投票したくなっちゃいますね!
 王道のお話ですが、カンダタさんのセリフ回しが非常にかっこよくて熱くさせられました。ああいう「自分のため!」を貫いた上で他の人の力になったりするキャラは個人的にも好きなタイプです。カンタダさんは他人を惹きつけつつ、「自分のため!」度合いがちゃんと強いのがいいですね!
 今回のお話はこれで終わりだと思いますが、まだまだ新編がたくさん作れそうな幕引きだったので、ぜひとも今後もゆっくりとでいいのでまた新しいカンダタクエストの配信に期待したいところです。

dq238-2.jpg

 でもって……


dq238-1.jpg

 「しぐさ書・宝箱」! あざとい! エルフあざといさすが!
 個人的にはおさかなの宝箱の上に座ってるやつが好きですね。人間あんな感じだったらよかった!


 そんなこんなで、大量の新マップと非常に気合いの入ったキャラの動きで楽しませてくれたカンダタクエスト、完結編はカンダタ参戦というサプライズも加わって、特に月の世界が登場してからは大満足の出来でした。 …………しかし!

 これはカンダタクエ自体とは全く関係のないことなんですが、今回のクエストは2.4後期での「ボスの難易度変更システム」が実装されたあと、はじめて配信されたものでした。
 というわけでリルグレイド戦の突入直前、例のボスの難易度を選ぶ選択肢が出たわけですが…………うーん、これは、うーん!

 「イベント中にメタ視点で敵の強さを変えられる選択肢が強制的に挿入されてしまい、テンポが損なわれる」ということも気になりますが、個人的にはやっぱり「実装された直後のボス敵と弱いバージョンで戦うことができ、本来の強さで戦う場合とほぼ変わらない結果・報酬が得られる」という点が、言葉を選ばずに言うとすごく嫌だし、気分が損なわれるなと感じます。
 「強い」で倒した場合でないとストーリーは進むけど称号が得られなかったりとか、冒険日誌に「強い」モードで倒した、とか記載がつくとか、難易度選択の解禁タイミングを少しだけでも遅らせるとか、何かしら「「強い」モードで倒す」ことに具体的なプラス要素がないと、正直言って私はあんまりこの機能は受け入れられないです。
 ストーリーを追いたい人向けのものとして難易度選択があることはもちろんいい事なんですけど、機能の説明があったときに感じた不安がほぼそのままの形で存在しちゃってて、もうちょっと出し方を考えて欲しかったなと思うところですね。
 わりと物議をかもしている話題っぽいですし、まだ実装されたばかりの機能なので、アップデートでの機能変更にはぜひ期待したいところです。次のアプデが非常に大事な3.0というのがとても怖いですが!

 それだけです! あっ逆に「超強い」実装とかでもそれはそれで!

 
 さて、それでは今日はこのへんで。さっきのインコさん(+大勢)の旅先配信、超面白かったですね! 仲良すぎ! でも話題に上がってた3期の竜玉はやっぱり合成HP+6で十分すぎたと思います! 今の感じだとお玉1つ取るのですら大変そう!
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://cottonpasty.blog134.fc2.com/tb.php/1124-3b0662f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)