プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
百合が好きでポケモンを好む、文章を書く人です。
好みのゲームは任天堂系/テイルズはじめRPG全般/デモンズ・ダークソウルなど。
百合は小説漫画といろいろ。百合文も書きたいです。

【ドラクエ10】
ぱすてぃ [MY795-653]

最新記事

リンク

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログコミュニティ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ポケットパスタ・ゲーム記
ゲームのプレイ日記を書きたい分だけ書くブログです。3DS「RPGツクールフェス」で『かけらのメガルエ』を第1回コンテストに投稿中。
ドラゴンクエスト10 第240回プレイ日記!
dq240-7.jpg

 こんばんは、タンスといっしょにこんばんは。
 昨日実装されましたレンダーシアの新ふくびき、200弱ほど回してみました!
 結果17万Gちょいでたんすミミックの書の入手に成功です! やったね!
 かなしさをぶつけるため、いつもの真セレドトロルさんをサポレンさんと一緒にたこ殴り。
 どうにか、なつき度100になりました!

 たんすミミック弓装備・ローブ系防具と、やや攻守のパラメータを得にくい装備の設定になっています。
 しかしその分なのか、各種攻撃特技がなかなか強力みたいですね!
 単体3回攻撃でかなり高めのショック付与効果がある「たんすマグナム」、範囲にコードゼロ+ボミエ+休み効果を付与する攻撃の「びっくりタンス」、天下無双のような6回攻撃の「チェストー」、そして攻撃魔力依存で装備次第で安定高火力になる「へそくりシャワー」……と、攻撃特技面においてはスキがありません。
 
 へそくりシャワーだけ攻魔が必要なこと、自己バイキがないこと、そしてステータスや装備から来る耐久力の問題など、弱点も気になるところではありますが、これならぜひちゃんと育成してみたいなと思わせる魅力を持ったモンスターですね。トロル狩りで適当に動いていたときでもたんすマグナムのショック率の高さには驚かされました。

 さっそく試練の門をばりばり回して稼ぎまくり……と行きたいところですが、職人のほうもやりたくてなかなか手が出せていません。こりゃまた忙しくなりますね!


dq240-8.jpg

 個人的にこの「悪霊の魔物仮面」をつけた時の不気味アートっぽい感じがすごくスキです。
 パンドラチェストカラーを試したらものすごく合っていたので、入手したらぜひ使ってみたいところですね。

dq240-6.jpg

 でもコレ目からちょっと離れた空間にくっつくので踊ったりバトったりしてるとすぐズレて目見えちゃうんですよね! アートが! 不気味アートが!


 さて、ツールのふくびきも同時に更新。
 無料ふくびきはやっといて損ないですね、ということで、初日にそちらを回してみると……


dq240-11.jpg

 おっほ、やった! 「モーモンぬいぐるみ」ゲットしました!
 このシリーズは結構強いデフォルメがかかっていますが、モーモンはそれとの相性がよくて素直にかわいらしいです。
 ところでこのぬいぐるみには、「さわる」で起動するギミックが! どんな感じかと言いますと……

dq240-10.jpg

 あらかわ!

dq240-9.jpg

 あらこわ!

 場所をとりますけどなかなかかわいくて面白い家具なので、レッツバザーできずにいます。
 ちなみに今日またひいたら2等の音楽隊当たりました! レッツバザー!!


 さてさて、いろいろ時間を割いているそれぞれの職人活動のほうですが。

 ランプ錬金のぶきのみせが、晴れてLv47になりました!

写真 2015-03-10 14 28 03

 これで新特技、「超大成功プラス」を習得。消費集中力18で、大成功マス1つを「かならず大成功の中の最大値がつく」という効果の超大成功マスに変えることができる、という特技ですね。ごめんなさいめっちゃ画像ゆがんでる!
 もとから利益の大きい大成功マスが対象であることと、それでいて消費集中力が18と非常に重いことから、本当に「大成功の最大値がほしいときだけ使う」技なのかなと思います。現時点ではまだ、使いどころの難しい技という感じがしますね。

 しかし! ぶきみさんがこれを習得するのを私は待っていました!
 ……ぬいっこの裁縫で扱う、Lv80の足装備。☆2まではそこそこの高額で買ってもらえるのが魅力なのですが、うっかりして☆1が出来てしまうと、それはそれはひどい金額に一気に落ちてしまいます。
 裁縫でそうそう☆1なんてできない……と言いたいところなんですが、足の☆2許容誤差は7。集中力が厳しい環境でぬいパワー「弱い」が連発したり、少ない出目が連続してしまったりすると、どうにもならない形で誤差7以内に入らない、というケースを、どうしても0にはできません。
 
 こうして出来てしまった☆1足装備なんですが、私はそのほとんどを倉庫で保管し続けていました。
 基本的には、今よりずーっと後になって古代王族などの現装備がドレスアップ需要でしか作られなくなるような頃になったら☆1も高くなるかなと考え、そのくらい先の未来に逃避託そうと思っているんですが……

 そう、つまりはこの☆1足装備に、超大成功狙いで転びや踊らされガード上級をつけてみようじゃないかと!
 超大成功すれば90+10%となり、☆1でも息を吹き返す可能性が! これは挑戦してみなくては、です!

 超大成功プラスは、レベル47時点では(たぶんレベル50でも)超・結果予知の後に6回だけ使うことができます。
 つまり盤面の中の6マスを超大成功マスにすることが可能。すべての範囲が予知の中に入った場合でも、盤面上の確率は12%……ということになりますでしょうか。厳しい確率と言わざるを得ないですが、他に使い道もない☆1装備、お試しで回してみます!


 写真 2015-03-10 14 30 30

 とおっほー!!
 なんと、1足目と2足目で連続超大成功! ☆1の転び100と踊り100ができてしまいました!
 できのよさ分を加味してわずかに安めにバザーに出してみたんですが、その日のうちに売ることに成功しました。こうなればもともと裁縫で作ったときの原価+錬金原価が帰ってくるくらいの価格になるので、これは可能性を感じますね……!

 ……が!
 問題は、超大成功しなかった品の処理!
 ☆1の錬金失敗品は☆1未練金自体の価格とそう変わらないので、まあ錬金分の損ということにはなるんですが、さすがにこんなものを買う人はそうそういないのか、中々売れてくれません。
 成功して踊り90とかになると少し黒字が出るくらいの相場だったりはするんですが、これはこれでもちろん買ってくれる人なんて非常にレア。バンバン作ってバンバン捌けるようなものではなく、今まででようやく1つ売れた程度です。
 ……つまり、作りすぎると大変なことになりそうということで。ちゃんと売れる超大成功品ができる率を考えると、この回転速度の面で厳しいものがあるかなというのが現実です。ほんとに倉庫圧迫するレベルで☆1品は残ってるので、少しずつでもこうして錬金してさばけたらいいんですけどね!

 ともあれそんな感じで、ロマンはあるけど実用性から言ったらアレ……という私らしいことをしつつ、いろいろ職人も試していたりです。ううん、ランプも本当に高額商材とか挑戦してみたいですね!

 
 話は変わりますが、本日12日の木曜日!
 夢現篇クエスト、続編となる第5話および第6話が同時に配信されました!
 例のごとく、追記でご紹介して参りたいと思います。よろしければもう少しお付き合い願います!



======

 さてさて、夢現篇もいよいよ佳境に近付いてきたかなというところ。
 2話ありますので、軽く軽く流れを追っていきたいと思います。

 第5話も第6話も、クエストの受注は真グランゼドーラのグランマーズから。すっかり拠点です。
 第5話「悪夢より来たるもの/夢見る男のお宝伝説」では、ダークドレアムがプレイヤーの他に刻印を刻み込んだ人物を守るため、ナシームの洞くつを訪れます。

写真 2015-03-12 15 10 44

 そこで、ドワーフの男「ドガ」と出会います。 …………か、かっこいいですね! 最高の悪夢ってヤツですよ!
 この地で知られた魔道士ナシームの遺した秘宝、「ナシームの魔眼」を求めているドガ。その手伝いをすることになり、道中のリビングデッドとじごくのもんばんからクエストアイテムを手に入れてから「忘れられた間」へ向かい、そこでナシームの魔眼を入手! …………しかしナシームさん……………………ルーラって改めて考えるとほんと危険ですよね!
 ともあれ目標達成に喜ぶドガですが、そこへダークドレアムの復活を願う狂信者集団「紅衣の悪夢団」の手の者が襲来! 


dq240-5.jpg

 ボス「クリムゾンローグ×2」戦になります! カンダタさんがかっこよかったから同種のやなやつ見るともにょっとしますね!
 かなり攻撃力が高い相手で、そこに対特技怒りやテンションを載せてくるため、一緒に連れて行った魔やバトのサポさんはもちろん、僧侶の自分もなかなか危ない戦いになりました。聖女まつりですね!
 ジバルンバを使ってくるため、これで聖女を崩されたりするのも厄介なところ。サポは設置ワザを避けるときに後方にしか走ることができず、そこに壁があると右往左往して攻撃を食らってしまうので、なるべくフィールドの端で戦わないようにしたいですね。
 つうこんのいちげきも持っていますが、他のカンダタタイプの的と比べると使用頻度はかなり低めだと感じました。残り1体になってからはじめて目にしたって感じですね。
 何度か自分が戦闘不能になってかなり危険なバトルになりましたが、ぎりぎりのところで立て直して突破できました!
 
 
dq240-4.jpg

 ドガに刻まれたダークドレアムの刻印を、ナシームの魔眼の魔力を用いてシャナクを発動させることで解呪。アサナギさんまた例のカッコイイポーズやってくれました!


 これで、5話はクリア。グランマーズから報酬のめざましリングをもらい、すぐにまた第6話を開始できます。
 第6話「悪夢より来たるもの/決戦! 紅衣の悪夢団」では……おおっ、なんか急に決戦とか出ましたね!
 その通りに、ダークドレアム復活を目論む悪夢団さんの本拠地に乗り込んで首領をぶっ潰す! という、豪快な内容になっています。

 まずは手がかりを得るため、グランマーズの占いによって示された、グランゼドーラ城に運び込まれたという手負いのウェディに会いに行きます。

写真 2015-03-12 15 31 33

 研究者のユーリ氏! なんかヤバそうな研究してると思ったら、その研究に目を付けられて悪夢団に奥さんともども拉致られてしまったとのこと。それから悪夢団の元で研究を強要されていましたが、奥さんと話し合った上で彼だけが組織からの脱走を図ったようです。

 悪夢団のアジトの場所に関する情報は得られませんでしたが、アジトの入り口を開くカギとなるアイテムを入手。そしてグランマーズの占いによって出た、「レンダーシアの内海に面している灯台」を目指すことになります。

dq240-3.jpg

 具体的な地名は出てこないんですが、レンダーシアの灯台と言えばここしかないでしょうと!
 そんなわけで、リャナ荒涼地帯の南西にある灯台にやってきました。パンドラチェスト探してたときの主力マップでしたよ!

 降りたそばからクエストに来ている他の人たちと会い、灯台の上へ登ってみると、無事にイベントが発生。アジトへと転移します。

写真 2015-03-12 15 37 32

 もしかして中は新ダンジョンだったり? と少しだけ期待していたんですが、中は一室だけで構成されていました。
 ユーリさんの奥さんであるフルーレさんが首領のバズレッドに尋問を受けており、あわやというところでプレイヤーが乱入。バズレッドがウェディ夫妻の研究物である肉体強化の薬を飲んで、ドラクエらしく魔物へと姿を変えます。
 戦闘前イベントでは大暴れ! 配下のクリムゾンナイトを柱に叩きつけるほか、フルーレまで腕の一振りの直撃を受けて吹き飛ばされてしまいます。イベントでの犠牲者が多いプクリポだったら死んでたかもわかりませんね……。


dq240-2.jpg

 いよいよ、ボス「紅獣バズレッド」戦! 暴君タイプですね!
 怒り状態ではこちらを一撃で葬ってくるような高い攻撃力のほか、紅衣の悪夢団の必須カリキュラムに入っているのか、またもジバルンバを使用。そしてまさかのザラキを放ってきます。自分は慌てて即死ガードを用意しましたが、サポさんが結構持っていかれました。成功率はそこまで高くはないですが、範囲呪文ということもあり注意ですね。

dq240-1.jpg

 魔獣の閃光タイプの「雷光赤火」を放つほか、暴君色違いにしては珍しく闇のいなずまに相当する技も使ってきて吹き飛ばし+マヒを与えてきたりもするので、一部の技は違うものの、現在のレベルに合わせたバサグランデ、という印象のする敵でした。
 ザラキとダウン系の技に気をつければ、単体の敵なのでそこまで怖いことはないと思います。しっかり回復をして、無事に勝利!

 バズレッドが倒れたことで、紅衣の悪夢団は壊滅した模様。アジトの規模が規模だけに、もともと大した規模の組織でもなかったのかもしれませんね! 新ダンジョンじゃなかったうらみはまだ根にもってますよ!
 ユーリとフルーレの夫妻は、強要されていたとはいえ悪夢団の元で行った研究で間接的に多くの人を犠牲にしてしまったことを悔いており、傷だらけになりながら人のためになる研究をするに出ることになります。フルーレがバズレッドの打撃の直撃に遭うシーンが挟まれたのも、決して望まない形とはいえ悪事に加担してしまっていたキャラへの制裁といえば制裁であり、それはまた物語の中でのある種のフォローなのかなという感じがしますね。メルサンディ配信クエのクレルの扱いとも少し似ているなと思いました。

 さて、これで第6話も無事に終了! 報酬ははくあいのゆびわでした。
 6話で悪夢団壊滅を迎えたことや、その後のグランマーズのセリフの感じからしても、クエストナンバーが空いている残りの2話でもうダークドレアムとの決戦を迎えることになりそうです。
 神話篇が大長編、かつ物語的にも五大陸全土を巻き込んだ大規模な話で、さらに災厄の王との戦いも旧と真、つまり幻影と本物の2種と別々に戦う話だったので、それと比べてしまうとややこぢんまりとしたクエストという印象は否めませんが、そこは本番のダークドレアム戦での実力でこれまでのイメージをぜひとも覆していただければと思います。

 夢現篇は各種族の体の持ち主ネタも絡んでくる内容になっていて、第5話のドガがプレイヤー(の元の体の持ち主)の兄で、第6話のユーリとフルーレがその両親、ということみたいですね。各種族で行けばそれぞれ専用の追加イベントがあると思います。
 じゃあオーガが第7話……なのかと思ったら、なんとオーガも今回の第6話が該当するみたいですね! なんでも、バズレッドが元の人の両親の仇だったとか…………たぶん急に出てきた話ですよねそれ!
 このへん考えてみると、しっかりアサナギが出てきたりシャナクがあくまで「古代呪文のひとつ」だったりするエルフは割といい扱いを受けているほうなのかもしれませんね。ドガやユーリ夫妻も、また今後どこかで登場してもらいたいところですね!

 次の第7話でダークドレアム復活、そして第8話で決戦へ……という感じでしょうか。
 盛り上がる遊びになることを期待しつつ待ちたいですね! ひさびさの8人PTです!

 それでは、今日はこのへんで。シアトリズムドラクエ、予約してきました。体験版、プレイ自体はとても面白いですけど、まさかの立体視削除が個人的にはきっつい! ほんっとスクエニの3DSソフトの立体視ないがしろ具合といったら……! こればっかりはもうおこてぃですよ!

スポンサーサイト
web拍手 by FC2
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://cottonpasty.blog134.fc2.com/tb.php/1126-d07d5fd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)