プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
百合が好きでポケモンを好む、文章を書く人です。
好みのゲームは任天堂系/テイルズはじめRPG全般/デモンズ・ダークソウルなど。
百合は小説漫画といろいろ。百合文も書きたいです。

【ドラクエ10】
ぱすてぃ [MY795-653]

最新記事

リンク

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログコミュニティ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ポケットパスタ・ゲーム記
ゲームのプレイ日記を書きたい分だけ書くブログです。3DS「RPGツクールフェス」で『かけらのメガルエ』を第1回コンテストに投稿中。
ドラゴンクエスト10 第259回プレイ日記!

 さーあ、メンテ入りましたよメンテ! これ書いてさくっと寝よう!
 ということで、こんばんは! とうとう発売したバージョン3、「いにしえの竜の伝承」! 早速さっそく遊び倒して参りました!
 大型アプデのときは結構いつもなんですが、今回もシナリオ攻略のお話とシステムやキャラのお話は分けて扱いたいと思います。

 そしてまず今回は、シナリオ編!

dq259-18.jpg

 お腰につけたライトニングダガー……ということで、実は踊り子をまず速攻でLv85に上げてしまい、その踊り子を使って進行してみることにしました!
 色々な箇所に行ったのを全部書いていくと大変なので、割愛を入れつつそれぞれ箇条書き的にぽんぽんと感想を置いていきたいと思います!

 ※以降、バージョン3.0のシナリオや敵に関する大量のネタバレがあります! くれぐれもご注意を!


 「続きを読む」から行ける追記以降に、本文は畳ませていただきます!




=============

以下、3.0ネタバレ多数です!

=============



 ……はい、ということで!
 「踊り子ではじめる、3.0シナリオ初日がんばり攻略」です!
 まずはお話の内容はおいといて、ストーリーを攻略するという面だけに特化して書いていきます。

 踊り子は非常に多くの種類の防具を装備できるという特徴があり、私も手持ちのレイブンと黄竜をそのまま使うことができました。武器に関しては、右手がポイズンスケイルで左手は前に買っていたライトニングダガーを! 節約です!

 いつものように、ソロでサポ3、敵の難易度設定はすべて「強い」での進行となっています。
 プロローグ部分は特に戦闘がなく、まずはヴェリナード編から攻略が始まりますね!

▼ヴェリナード編
○ボス「白霊鬼ボータ」×3
dq259-17.jpg

 記念すべき、バージョン3の初シナリオボス! PVにも出てたポムポムの色違いですね。
 自分踊り子、サポ武旅僧侶という構成になっています。
 早速踊り子の短剣二刀流でヒャッハーしようと思ったら、たぶんまさかの毒完全耐性という!
 でもってかなり攻撃力が高く、範囲攻撃も強烈なのでかなり危ないところまで行かれました。しょうがないので、もうつるぎの舞とか使って攻撃! 完全に1体にダメージが集中するので、毒が効かない相手には使っていけるといい感じです。


●ダンジョン「ジュレイダ連塔遺跡」
dq259-16.jpg

 シルバーマントがいるジュレ下層の先にあった、謎の建物の中に入れるように!
 仕掛けが存在しますが、謎解き要素などはまったくなし。ドルボードに乗れるのでさくさくと進みます。
 キラマの色違いの新モンス、「デュランダル」が生息! 黒と緑のボディはかなりかっこいいです。なんか弱かったけど!
 ここのボスは割愛! なんかあんまり覚えてないです!

 
 最初の構成がちょっときつかったので、これ以降踊り子を使っているときは「踊り子、サポ旅僧賢」の構成にしました。

▼ドルワーム編
○ボス「桜蝶鬼メイガ」×3
dq259-15.jpg

 あっすいませんこの変な人はぱすてぃって名前だったと思います
 ええと、フェアリードラゴンタイプのボスです! 大地の箱舟の中で戦うという特殊な、ちょい縦長のバトルマップですね。
 特徴としては、なんとピンクタイフーンを使用してきます! 結構なダメージとともに魅了を引き起こしてきて、なかなか厄介でした。扇スキルのピンクタイフーンの魅了率の低さがそのまま出ているのが救いです。
 しかし、毒がちゃんと入る相手なので短剣ヒャッハータイムを楽しめました! バイキ+戦鬼の乱れ舞からのダブルタナトスは、合計で1300~1500ほども与える高威力攻撃! すばやい連続攻撃によって、すさまじい超火力になっていました。


●ダンジョン「ダラリア砂岩遺跡」
dq259-14.jpg

 ダラズ採掘場に巨大な建造物が! 外観は前からあったのかな?
 新モンスターとして、あのスライムボーグが登場します! Lv85でも同格という高レベルで、なんとジゴデインを使ってくる強敵! こちらに反応して追ってくるので、移動の際は注意ですね。

dq259-13.jpg

 DQ7のあのからくりを彷彿とさせる、ちょっとしたイベントも。個人的には直前までゼノブレイドやってたので、退廃した機神兵っぽいイメージが重なるところがありました。


○ボス「黄牛鬼タウラダイン」
dq259-12.jpg

 た、玉! なんかでかい玉もってる!
 初見でこの玉の浮きっぷりにびびりますが、その玉がまあ強いボスですね!
 出が非常に早く単体を確実に小さくする攻撃や、かなりの高火力の周囲攻撃など、強烈な技をガンガン連発してきます。
 超ちからためで一気にSHTにもなるのが厄介! ただ、短剣二刀流でロスアタを入れたら、なんとテンション下げ効果が2回分発生! なんかプレートインパクトも2回判定になるみたいですし、事前情報と違ってモノによってはホンモノの2連続特技ぽくなってる場合もあるみたいですね!
 かなり苦しい戦いにはなりましたが、毒は入ってくれたので押し切り勝ちできました。


▼ツスクル編
●ダンジョン「スイのやしろ」
dq259-11.jpg

 スイの塔の地下にある新マップ! 水が滴り落ちる社という神秘的な空間でありつつ、登場するモンスターと合わせてどことなく不気味な雰囲気も醸し出す、涼やかな和風ホラー感漂うダンジョンです。
 ダンジョンの奥で、「制限時間内にゴールまでたどり着け!」という、本作では初めての試みが取り入れられたシチュエーションがあります。わりと時間は余りましたけど結構あせりました!


☆試練の門「やまたのおろち」
dq259-10.jpg

 スイのやしろの途中に、新たな試練の門が!
 あのやまたのおろちと、お供にピクシー系のやつが1体ついてきます。
 そこまでめちゃくちゃ強いわけでもないですが、かといって稼ぎとして気軽に回せるかは少し微妙な強さですね。
 っとそういえば、シナリオ上の試練の門だから弱いバージョンだったりするのかな? これの強い版とかかなりのものだと思いますが……!


○ボス「紫獅鬼バイロセオ」
dq259-9.jpg

 しれっと1つボスを割愛しつつ、ツスクル編の大ボスへ!
 いや、これがまた強いのなんの! 前方直線に400ダメージ+マヒを与えるいなずまの攻撃や、タゲ指定+その周囲に中ダメージと90版猛毒を与える攻撃、いてつくはどう効果がある(?)範囲攻撃など、じわりと厄介な火力の持ち主です。
 そして特筆が強力なリホイミ系の技! かなり早いペースで、なんと1回で200ずつもHPが回復してしまうため、耐えていればいつか勝てるというタイプの相手ではなくなっています。なぜか賢者さんが洗礼をしてくれなかったこともあり、かなり苦しめられました。たぶん初めてリホ解除のパルが覚醒するバトルだと思います。
 結構諦めムードに入るくらいズタズタな状態になってしまったんですが、サポが頑張って回復をしてくれてなんとか耐え、毒を通してダブルタナトスで一気に押しきりました!


▼ランガーオ編
☆試練の門「ビッグビッグハット」
dq259-8.jpg

 新マップ「ゴズ峡谷」に配置されている、もうひとつの新試練!
 おおきなビッグハットがふつうのビッグハットやちいさなビッグハットを召喚するという、ブタまつり系バトルになっています。
 ちいさなヤツがメガンテを使ってきたり、おおきいのがマダンテをぶっぱなしてきたりと、多数の相手が危険な広範囲攻撃をたくさん撃ってきて怖いですね! 稼ぎ狩りで行く場合は、即死ガードは必須です。ううむ今回の試練はどっちも難しそう!

○ボス「操られた飛竜たち」
dq259-7.jpg

 名前うろ覚え!
 火に包まれるランガーオ村の中で戦うという特殊なマップで、かつ、ピラミッドのように大量の敵が出てきたり増援があったりするという特殊なシチュエーションのバトルです。
 登場するモンスターは軒並み単体ではそこまで強くありませんが、同時に6~8体くらい一気に攻めてくることがあり、物量は相当なもの!
 短剣しか持ってなかったので、踊り子PTでは範囲攻撃のアテが全くなく、ぼっこぼこにされてしまいました。さすがに職構成の相性そのものが悪すぎたので、魔魔僧僧構成に変更!  なんですかこのぬるげー!


○ボス「竜将アンテロ・赤翼鬼シシン」
dq259-6.jpg

 ついに正体を現したあの人! この記事だとどの人だよって感じになりますけど!
 それぞれが300前後の中程度の火力が出る攻撃を複数持っており、アンテロの「天竜のとどろき」が高威力+対象指定範囲+攻撃後にアンテロのテンション1段階アップと強力でした。
 さらに、アンテロはなんとギラグレイドを使ってきます! それをシシンが呪文耐性ダウンで支援し、自身もメラガイアーで攻撃してくるため、呪文耐性や炎耐性を高めると少し戦いは楽になりそうですね。
 直前の戦闘を魔魔僧僧で戦ったんですが、ここはまたサポを雇いなおして意地の踊り子構成! アンテロはやや入りづらいとはいえ毒が入ってくれたので、高火力をたたき出して今回も強引に押し切りました。シシンはおそらく毒完全耐性ですが、カオスエッジのマヒや混乱はよく入っていた気がします!


▼終盤編
●マップ「竜族の隠れ里」
dq259-5.jpg

 4つの町でアンテロが引き起こした事件を追い続け、ついに向かうことになるのが、そう、竜族の里ですね!
 モンセロ温泉郷の先に、ひっそりしれっと入り口がありました。
 決して広くはなく、月世界の都のような(それより規模小さいかも?)街と言えると思います。しかし異文化の隠れ里らしい雰囲気はたっぷり味わえました。BGMがすてき!
 ここでアンテロを追う手がかりを手に入れ、いよいよ3.0の戦いも佳境に!


○ボス「竜将アンテロ」
dq259-3.jpg

 2.4のラストを飾った、奈落の門。悠久の回廊から切り離されたこの場所で、再びの大一番ですね!
 アンテロ1人との再戦になりますが、ランガーオで戦ったときよりも大幅パワーアップしていました。
 テンションアップが厄介な天竜のとどろきはそのままに、自分周囲の狭い範囲を即死させる土竜のうねりが追加。そして、

dq259-4.jpg

 ビィーム!!

 「竜閃砲」! 撃つまで向きを変えるタゲ指定の直線技で、当たったら800くらい食らってしにます。
 避けるのはそう難しくなく(回り込むより距離を取りつつ横移動がいいかも?)、サポも多少は避けてくれますが、ベルムドの突撃みたいなサポ殺しの技であるのは確か! 2人以上に当たったりすると大変です。
 初戦は踊り子構成で行ったんですが、まるでお話にならなかったのでもう魔魔僧僧で! 2種の即死攻撃に苦しめられ、苦戦しつつ……撃破です!


○ボス「禍乱の竜アンテロ」
dq259-2.jpg

 ああはい! はい!
 ということで第二形態! 完全回復してくれるのはありがたいですが、こっちが本番でした。
 人型のときと同じ竜閃砲を使うほか、煉獄火炎、範囲が広く威力が高いテールスイングを攻撃として使ってきます。
 そして最大の特徴として、「炎・雷・風」の3種類の「陣」を召喚! 召喚された陣はふつうのモンスターと同じように動き回り、個別にHPを持っています。
 炎の陣が自分中心の狭い範囲に600以上のダメージを与える「大爆炎」、風は対象指定+範囲に250以上のダメージの「旋風破」、雷の陣は対象1人に300近いダメージとたまに追加効果で全属性耐性ダウンを入れる「呪雷閃」をそれぞれ使用。どれもこれも、無視は出来ない火力です。

 陣のHPはさほど高くないので、魔法二人でアンテロごと攻撃するのが上手くハマってはくれました。
 ……でも、とにかく敵の攻撃が強すぎ! アンテロは途中から陣を2つ同時に召喚してくるようになり、本人もしっかり攻撃をしてくるので、味方PT全体にかかるダメージの負担が非常に大きく、ちょっとした瞬間で一気に2~3人が倒されてしまいました。
 そして、あえなく敗北! もう一度行って負けてしまったので、構成を変えることに。


dq259-1.jpg

 魔魔僧僧から何を動かせば強化になるか……と考えて、そういえばと思ってドラキーさんを入れました!
 構成は、自分僧侶、サポ僧侶魔法ドラキー! 僧侶2はぜったいいるかなと思って!
 まりょくのうたの効果はさすがで、僧侶としても非常に動きやすくなりますね。ドラキーを入れて以降、1戦目のアンテロは問題にならなくなりました。
 ドラキーはザオラル・ドルモーア・りゅうせいよびが使えるタイプで、陣が何回も出てくることを考えて海魔の眼甲を装備させてみました。かなりの確率でテンションアップしていたので、これはいい感じでしたね!

 前回は結局敵のHPが白いままだったんですが、粘り強い戦いでついに黄色まで!
 これはいける! ……と思ったその矢先、陣が大暴れしてどうにもならなくなって壊滅してしまいました……。
 風の陣の攻撃がたまーに500近いやたらの大ダメージになるのが疑問で、ここでようやく雷の攻撃にFBがつくことを把握! やっぱり僧侶2だと陣をきっちり撃破していく火力が出づらいかも、ということで、さらに構成を変更!

 ずばり、自僧侶・魔法・ドラキー・賢者ですね!
 こうなると初戦はもう3分30秒を切るくらいに。さくさく2戦目に挑めます。
 賢者は回復力を2段階上げてくれないことも多く、天使や聖女が使えないため防御面は大きく減退してしまいますが、ベホイムやベホマラーはきっちり使ってくれるので、それを想定しながら聖女とベホマラーを使い分けて体制を整えていきます。火力キャラ3人の攻撃で、渦の撃破はやはり楽に!
 
 そしてなんとか赤まで持っていけたんですが、しかし敗北……!
 後半戦になってくると、なんかしれっと渦を3つまで同時に展開してくるんですよねこのひと! さらに本体がなんか着弾場所が事前に表示される隕石のようなものを降らせる特技も使うようになって、これも大ダメージ。隕石はなんとかサポも結構避けてくれますが、とにかく渦の攻撃、中でも風と雷が苛烈で、どうしてもあと一歩及ばない感じでした。

 そこでふと、そういえばと思いつき、バザーに走ってストームタルトの☆2を購入!
 これを、自分とサポ全員で食します! 一気に4回分つかったった!
 ストームタルトの風+雷耐性に一縷の望みをかけ、自分はさらに風14の盾を装備して、メンテ時間も迫ってきた先ほど、5回目以上のリベンジ!

 ……そして、ついについに、ギリッギリのところで撃破に成功しましたー!
 3人倒れたところからの聖者の詩が決まったり、賢者さんとドラキーのザオリレーが繋がったり、陣が自然消滅するタイミングがいい感じだったりと様々な食いつなぎが重なって、本当になんとか押し切った戦いになりました。相手の攻撃に晒されながら結構耐えられたりしたので、やっぱりタルトは勝利のカギだったと思います!


 この竜アンテロが、3.0の最終ボスポジションでした。早くも、お話の続きは3.1を待つことに!

 というわけで、一部はもう完全に踊り子とかどっかいきましたが、どうにかこうにか3.0シナリオをサポクリア達成です!
 2.0のときのシナリオボスは、魔アンさん以外はほとんど作業みたいな弱さでちょっと残念だった覚えがあるんですが、今回は本当にずっと歯ごたえがありましたね! このくらいの難易度のほうが突破できたときは嬉しいので、(サポでなんとか行ける範囲内なら)こういった骨太の強さは歓迎です。

 シナリオについて完全に割愛していたので、少しだけ!
 3.0は五大陸が舞台になるということで、バージョン1の街をふたたび利用したシナリオ展開でしたね。既存キャラの新たな一面や、最近の基準でパワーアップした演出を楽しむことができて、なかなかいいなと思う面は結構ありました。マイユの格闘シーンはすばらしいです!

 ただ、2.4の終わり方からして、3.0の段階であの奈落の門の先へいけるような展開でなくちゃならなかったんじゃないか、とは感じますね。3.0という新バージョンの始まりなのに、展開的には2.45みたいな前フリの段階しかなくって、ちょっと残念でした。少なくとも、よくない意味で2.0とはぜったいに比べちゃいけないなと感じます。新マップも1回クリアしたらあまり行くことがないようなダンジョンばかりで、あってないようなものと言ってしまえばそれまでなんですけど、冒険の広がりを感じづらいものかなと思いました。

 期待はすべて3.1のほうに回す感じになったので、ぜひともこっちで「レンダーシア」並の世界の広がり方を見せてほしいですね。発売前に言われていた「めちゃくちゃビックリする」ような展開なんかも、今後入ってきてくれれば嬉しいです。きょうだい関連はなんであんなことになってるのか結構気になりますね!

 ともあれ、ネタバレも気になるシナリオは速攻でクリアできてよかったです! プレイ的な部分では歯ごたえやり応えも充分でしたし、踊り子で結構戦えたのも楽しかったですね。
 初日はほかに踊り子とアクセ合成くらいしかできていないので、達人のオーブや職人を順次みていけたらなと! やることは超めちゃくちゃありますわ!

 それでは、今日はこのへんで。王家の迷宮1回行ってみたいですね。どういう感じになるんだろう!

スポンサーサイト
web拍手 by FC2
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://cottonpasty.blog134.fc2.com/tb.php/1151-5038db77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)