プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
百合が好きでポケモンを好む、文章を書く人です。
好みのゲームは任天堂系/テイルズはじめRPG全般/デモンズ・ダークソウルなど。
百合は小説漫画といろいろ。百合文も書きたいです。

【ドラクエ10】
ぱすてぃ [MY795-653]

最新記事

リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログコミュニティ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ポケットパスタ・ゲーム記
ゲームのプレイ日記を書きたい分だけ書くブログです。3DS「RPGツクールフェス」で『かけらのメガルエ』を第1回コンテストに投稿中。
スプラトゥーン 完成披露試射会!  感想!
sp0-1.jpg

 どうも、おはようございます!

 今回話題にさせていただくのは、5/28(木)に新発売が予定されているWiiUのソフト、「スプラトゥーン」
 ヒトのすがたに変身できる「イカ」が、インクが詰まった「ブキ」で撃ちあって、バトルフィールドの「ナワバリ」を塗った面積の大きさで競い合う、4vs4のオンラインチームバトル
 任天堂がつくったそんな新しいタイプの対戦シューティングゲームが、ついに発売を控える時期になり、一足先にそのオンラインバトルを楽しめる体験版、「完成披露試射会!」が開催される運びとなりました。

 試射会のオンラインサーバーが開かれる時間はとても限られていて、なんと1回1時間のみ!
 前回の開催時は2日にわたって計3回、3時間分の体験時間があったのですが、あまりしっかり情報収集できていなかったこともあり、私はうち1回……の、さらに最後の10分くらいしか遊ぶことができていませんでした。
 
 しかし! 本日5/24(日)の、午前7時から8時まで! これまた1時間限定で、アンコールの試射会が開催されました!
 今日ばかりは私も早起きして、がっつり待機です!

 ……このアンコールを待ち望んでいた人が多かったのか、なんと午前7時を過ぎてすぐにサーバーがダウン!
 8時まではほとんど戦うことができませんでしたが、急遽9時まで時間が延長され、後半の1時間はがっつり遊ぶことができました!


 さっそく感想なんですが、まあとにもかくにも、これはハマりますね!
 私はオンライン対戦型のシューティングというと、CODシリーズしかほとんど遊んだことがないのですが、そちらは何作か購入するくらいけっこう好んで遊ぶタイプだったりします。
 なのでもとからジャンル的にはけっこう好みのタイトルだったのですが、実際に遊んでみて思っていた以上の面白さを感じられた次第ですね!

 ルールはシンプルに「たくさん自分の色を塗れたチームの勝ち!」だからとっつきやすいですし、それでいてフィールドを塗ることと相手と撃ち合うことがバランスよく混在している感じが気に入りました。
 自分のチームの色で塗られた場所は、イカの姿に変身して潜って高速移動ができるようになるんですが、このイカモードの切り替えも面白いですね。潜ってしまうと相手からは結構見え辛いのでそれなりに隠れることができますし、ここからの奇襲や上級者同士での潜りあいなどなど、いろいろな戦い方の発展が想像できます。

 また、いわゆるオートマッチングのオンライン対戦に特化した作りになっているのも個人的には◎!
 フレンド同士でクランを作って参戦したりすることが不可能(フレンドのいるマッチに合流することはできますが、敵同士になることもあります)なだけでなく、チャットなどの意思疎通の機能がほとんど搭載されていないため、敵味方からのわずらわしいやり取りに悩まされることもないというのが、いわゆる「野良」のオンライン対戦が好きな私にはすごく合ってました。

 一見すれば子供向けにも見えるデザインですが、中身はとても骨太! もちろん小さい子が遊んでもきっと面白さが感じられるであろう一方で、やろうと思えばいくらでも戦術も戦略も深められそうな奥深さが感じられます。というかまだ全然まともに操作できてる気がしないです!


sp0-2.jpg

 インクを塗るためのブキにも色々種類があって、今回使えたのがこの4つ。
 「シューター」「チャージャー」「ローラー」という3つの武器種があって、その中でさらに「スプラシューター」「わかばシューター」というように武器種の中でも色々なバリエーションがあるという感じですね。この試射会ではシューターのみ2種類使えて、ローラーとチャージャーは1種類ずつ、ということになります。
 ちなみに、よくあるFPSではメインの武器とサブに使うグレネードや特殊装備などはそれぞれ別々に設定できるものが多いと思いますが、スプラトゥーンではメインの「ブキ」、サブの「ボム」、必殺技的な「スペシャル」は3つでセットになっていて、組み合わせが固定になっています。サブやスペシャルの種類も合わせて、そのブキの個性になっているということですね。

 いちおう一通り使ってきたので、簡単に所感でも!

○わかばシューター
……わかばは若葉マークのわかばなのかな? というわけで、初心者向けっぽい位置づけのシューターだと思います!
 少し射程が短いかわりに弾がよくばらけるため、操作になれていない状態でも近距離の広い範囲を塗りやすく、比較的近距離なら相手との撃ち合いにもそこそこ強いですね。
 でもって、インクを塗った量でたまるゲージを消費して発動するスペシャルが「バリア」になっていて、これの無敵状態が強い! 近距離戦で発動すれば、複数の相手を返り討ちにすることもできたりします。
 広い範囲を塗りやすい性能とバリアのおかげで、個人的にはもっとも使いやすい武器でした。ただし射程は思った以上に短く感じることが多かったので、アサルトライフルよりはサブマシンガンっぽい認識のほうがいいのかも!


○スプラシューター

……平均的なふつうの水鉄砲タイプであるシューターの中でも、もっとも平均的? な能力のブキ。スマブラでいえばマリオ、パルテナでいえば最初の撃剣的なポジションといえますね。
 わかばシューターが初心者向けポジションとしてあるので、こちらはそれと比べると少し慣れがいるように感じました。わかばよりも射程があり、弾がばらけにくいので、しっかり狙いをつけることができればいい性能を発揮できるようになりそう! ちゃんと使えるようになりたいなと思わせてくれるブキです。
 

○スプラチャージャー
……「チャージャー」は、いわゆるスナイパーライフルのポジションの武器種になります。
 長射程を誇り、しっかり遠くに飛ばすためには少しチャージ時間を必要とするため、きっちり狙いをつけていくことが大事そうでした。
 直撃させれば相手を一撃で倒せる気持ちよさと相まって、やっぱりスナイパー的武器は魅力的なポジション! ……なのですが、扱いの難しさも同じ! そうそう上手く当てまくったりはできませんね!
 また、チャージ後の射撃でも塗れる面積はそれほど広くないため、狙いをつけると同時にたくさん撃たないと塗り面積の面でチームに貢献することが難しく、塗りが大事なこのゲームではそこもかなり難しく感じました。
 遠距離への射撃をただ単に敵に向かって狙撃するだけでなく、敵陣へ撃ち込んで前線を上げたり、撃ち込んだ場所に自分でイカモードの高速移動で乗り込んで狙撃ポイントを確保したりそこから敵陣の奥地へ塗りを仕掛けたり、かなり多方面かつアグレッシブな使い方が求められるように感じました。もちろん近距離戦はかなり苦手なので、敵の動きにも要注意ですね! でもほんと、使えるようになったら非常に面白いブキだと思います。


○スプラローラー
……小学校の図工の時間の版画で使ったような、インクをつけてコロコロ転がす「ローラー」!
 ブキとしてはかなりの大型で、ステージの小さな通路の8割以上をカバーできるような圧倒的な大きさのローラーをころころ転がしてベターっとインクを塗る、地面への塗りに特化したブキですね。
 塗り面積=勝敗であり点数のこのゲームにおいて、この塗り能力は超強力! インクを補給せずに塗っていられる時間もかなり長く、また至近距離の敵はローラーで轢いて一発で倒すこともできます。ローラーで地面を塗る攻撃のときは狙いをつける必要がないので、いわゆるエイムの技術が求められることもあまりなく、初心者でも存分にフィールドを塗ったり相手を倒したりすることができる印象でした。チャージャーとか使ってて近距離にローラーで接近されたときのオワタ感はすさまじいです!
 しかし一方で、中距離より遠くからの攻撃にはめっぽう弱く、また射程が短いわかばシューターでも少し後に下がりながら撃つだけでほぼ完封できてしまうことが多かったので、慣れた相手への正面突破はかなり難しいブキみたいです。試しに使ってみたときは相手に撃たれまくりでした!
 ローラーを振ってインクを少し遠くに飛ばす攻撃もできるので、がっつり使いこなすにはそういった技もマスターする必要がありそうですね!

 もちろん製品版にはもっと多くのブキが登場するうえ、も変えることができ、この服には移動速度アップや塗り面積アップなどなど、さまざまな能力を持たせられるスロットが存在するらしいので、そういったものの組み合わせによってカスタムのバリエーションはかなりのものになりそうです!


 私の試射会での戦績は、たぶんですが勝ち数と負け数がだいたい同じくらい! ちょっと負け多いかもですが!
 でもって、試合終了後に表示される個人のポイント(=塗った面積。敵を倒した数も表示されますがポイント加点対象にはなりません)は、自分のチーム内でなら一度も4人中3位以下にはならなかったと思います。といってもほとんど2位でしたけども!
 試合に負けてしまってもポイントがチーム内で1位だったら「まあ頑張れたかな!」と思えたり! 自分がいるチームが勝てる! くらいになれたらかっこいいですけどね!

 ゲームパッドを持って、それを傾けて狙いをつけるんですが、ゲームパッドにはミニマップが表示されており、これの活用もとても面白いですね。
 1つには「スーパージャンプ」という機能が! 敵に倒されてしまって自陣のスタート地点から再出発するときに、パッドに写っているマップ上の味方のいる場所をタッチすると、そこまで一発で大ジャンプできるというものです。一気に前線に戻れますし、どの味方のもとへ行くのがいいか考えるのも面白いところですね!
 また、マップには両チームのインクが塗られている様子がリアルタイムで表示されるので、戦局も一目瞭然。敵の居場所は表示されないんですが、リアルタイムで相手チームのインクが塗られている場所にはつまり相手がいるということになるので、それを見て迎え撃ったり奇襲したりということもできます。それを考えるとうかつに塗りまくるのも危険な気はするんですが、けれどまずは塗らなければ何も始まらないゲームなのでそういうわけにも行かず……そんなジレンマも、ひとつの魅力といえるかもしれません。


 とにもかくにも、オンラインの対戦シューティングゲームを任天堂らしい独自の機能とデザインと気軽なシステムで構築した、とても斬新で奥深いゲームが登場したって感じがしますね!
 やや海外向けっぽいキャラクターのデザインも最初は抵抗があるかもですが(というか私がそうだったんですが)、少し触れてみるとこのデザインはこのゲームのシステムのために作られたものということがよく分かるようになっていて愛着も沸きやすいかなーって思うので、見た目がちょっとなって人もぜひ少しだけ触れてみていただければって思います。ってこういうことは試射会の前に言っておくべきなんですけどね!
 
 いやあしかし、こういう試射会とか体験しちゃうと製品版も気になってきちゃいますね。
 とはいえ5800円+税のフルプライス、そこまで払って手を出すかは、ちょっと……



写真 2015-05-23 15 41 59

 なーんてね! なーんてね! もうDLカード買ってきてあらかじめダウンロード済みですよなーんてね!
 こんなもん発売直後の時期逃したらもったいないです!
 そう、つまり、……買うしかないじゃなイカ!                 ということではい!
スポンサーサイト

web拍手 by FC2
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://cottonpasty.blog134.fc2.com/tb.php/1160-cb96f998
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)