プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
百合が好きでポケモンを好む、文章を書く人です。
好みのゲームは任天堂系/テイルズはじめRPG全般/デモンズ・ダークソウルなど。
百合は小説漫画といろいろ。百合文も書きたいです。

【ドラクエ10】
ぱすてぃ [MY795-653]

最新記事

リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログコミュニティ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ポケットパスタ・ゲーム記
ゲームのプレイ日記を書きたい分だけ書くブログです。3DS「RPGツクールフェス」で『かけらのメガルエ』を第1回コンテストに投稿中。
スプラトゥーン 第13回プレイ日記!

 どうも!  どうも!
 ただいま、戻って参りました!

 ということでこんばんは!
 先週火曜日にWiiUゲームパッドを修理に出したのですが、それが意外と早くおとといの月曜日に帰ってきまして、無事に本作のプレイも再開できるようになりました! 左スティックの左右が動かなかったんですが、どうやら基板が壊れてしまっていたようです。
 さっそくプレイしましたが……ひゃっほー左右に動ける! L3リールガンががっつり使える! 最高です最高!

 修理に出している間に、色々とアップデートがありましたね!
 まずは、新たな武器が3つ! それから昨日、ゲームバランス修正を含んだアップデートがありました。
 修正内容を絡めつつ、新武器たちの紹介からしていきたいと思います!

写真 2015-06-30 18 45 51

 1つ目は「ノヴァブラスター」
 炸裂する弾を撃ち出すブラスター系統の新タイプで、近距離に特化したタイプになっていますね。
 射程がかなり短いかわりに、炸裂するときの爆発範囲がかなり広く、ホットブラスターよりもさらに広い範囲の敵を攻撃することができます。

 個人的にブラスター系統はかなり好きなので、うまいこと使ってみたいなと思って色々試してみました。
 ホットブラスターは直撃なら1確、爆風なら2発という関係がほぼ確定していたので、無理に攻撃力アップをつけることはしていませんでした。
 しかしノヴァブラスターは、直撃しなくても超至近距離の爆風だとダメージが90台になることがあり、攻撃力アップをつけるとこれが100を越え、相手を一撃で倒すことができるっぽいですね。そこである程度攻撃力アップを盛ってみました!

 服についているイカニンジャは、アップデートでの修正対象になりましたね。
 今までほとんど体感がなかった、イカ移動速度のダウン修正がかかっています。
 実際に触ってみると、ぱっと使ってみた感じではそれほどはっきりと分かりやすい変化があるようには思えなかったんですが、イカニンジャを外した装備で戦ってみるとかなり速く感じたので、それなりに影響は出ているのかなと思います。ある程度快適に戦いたかったら、イカ移動速度をつけるのも選択肢になるかもですね。

 ノヴァブラスターはサブの運用にあまりギアパワーを必要としないので、頭をそのイカ移動速度にしてみました。足も安全シューズ+ヒト移動速度にして、全体的な立ち回りの早さを強化!
 安全シューズも修正対象で、今までよりも相手インクを踏んだときの速度ダウンとダメージが大きくなる変更がありました。
 が、使っている感じでは別にさほど大きな弱体化があったようにも感じませんね! ありなしでは、まだら模様の戦場での戦いやすさがやっぱりかなり違ってきます。まだまだ主力として使っていけるギアパワーではないでしょうか。

 色々とギアパワーを集めていざナワバリバトルで使ってみたんですが……思ったより、難しい部分も多いですね!
 ホットブラスターをけっこう愛用しているので、それと比較するととにかく射程が短く感じます。「ここでも当たらないですか!」と思うシーンが多く、相手に逃げられたり逆に追い詰められたりすることがあって、なかなか苦戦しましたね!
 相手に2発当てればまず撃破することができ、ホットブラスターよりもずっと大雑把に巻き込むことができるので、とにかく先制攻撃を仕掛けて奇襲で勝っていくことが大事なのかなと感じます。

 射程の短さを補えるサブがあればいいんですが、残念ながら射程という面ではもっとも残念なトラップ! 
 ボム系統があればかなり戦いやすそうなので、これはノヴァブラスターのバージョン違いの登場にも期待がかかります。
 塗り能力もあまり高くはないですが、ハマれば強いのは他のブラスターと同じ! そして……これはまた後で話します!


写真 2015-06-30 18 23 04

 お次は、カーボンローラー!
 「軽いローラー」というふれこみで、スプラローラーよりも振りが早く、塗り移動も速いという特徴があります。
 塗り移動は前動作も早いので、相手の武器種や腕前次第では、パブロのように「塗りで逃げる」という使い方もできるレベルですね。
 ただ、ひき攻撃は70ダメージのため、一撃で相手を倒すことはできません。これは手痛い特徴!

 ……というわけでもなく!
 ローラーで相手を倒すときは、ほとんど振り攻撃の飛沫によるものであることばかりです。
 その振り攻撃のほうは、なんとしっかり相手を一撃で倒す火力があります! スプラローラーよりも射程が短く、中距離の相手をしとめることは出来ませんが、振り速度はスプラローラーをも上回るので、至近距離で相手を倒す能力はかなり高いです。

 この高起動+至近距離の攻撃力に、サブはクイックボム
 ボム飛距離アップをつけることで、カーボンローラーの射程を完全にカバーしてくれる強力な攻撃手段になります。ほとんど、もうひとつのメインみたいなもんですね!
 また、クイックボムは壁や足元を塗る能力がとても高いので、ローラーでカバーしづらい壁塗りとか、足元を塗られたときのジャンプ→足元塗りからの逃げといった足回りの強化にも大活躍してくれて、ものすごく好相性です。
 スペシャルのスーパーショットは、言わずもがなで強力! ローラーだろうがなんだろうが関係なく強いですね!

 全体的に塗りはやや苦手で、ナワバリバトルではポイントが高くなりづらく、相手の塗り能力に押されることもあると思います。
 ですが、本体の非常に軽い取り回しに加えてとても使いやすいクイックボムがセットになっていて、これらを超高速で使いまくって大暴れするハイテンションなプレイが可能で、これがものすごく楽しいです!
 追加武器の中でも、トップクラスに気に入ってしまったくらいの一品ですね。慎重さも大事ですが、少しヒャッハーなノリで使ったほうがいい結果が出やすくて面白いです。


写真 2015-07-02 14 19 37

 3つめ、デュアルスイーパーカスタム!
 長射程シューターの入門的な使いやすさがある無印のデュアルスイーパーから構成ががらりと変わって、サブがジャンプビーコン、スペシャルがメガホンレーザーになっています。
 シューターで初のビーコンを持っているブキということで、安定した立ち回りをしつつビーコンを置いて味方の支援をするのが面白いブキという感じかもですね。デュアルスイーパー自体のインク効率が比較的悪くないこともあって、とても気軽にビーコンを置ける感覚があります。

 そして、シューターのビーコン使いという特徴を活かそうと思うと、色々面白い使い方もできますね!
 自分が戦っている場所の前方にビーコンを置いて盾代わりにする、ビーコンシールド!
 通路の真ん中とかにこれ見よがしにビーコンを置いてその近くに潜み、壊しに来た相手を叩くおとりビーコン!
 デュアルスイーパーの長射程とうまく絡んで、思った以上に面白い活躍をしてくれたりします。冷静に相手をハメることを意識して使うといいですね!
 ただそういう使い方してるビーコンに味方が飛んできてしまうとその味方さんが大変な目に遭うのが問題かも!

 スペシャルのメガホンレーザーがやや使いづらいので、ビーコンの性能を最大限に活かせ、メガホンもそこそこ機能するガチマッチで性能を発揮できるかもですね。いずれにしても、上級者向けのシューターという感じがあります。

 今回の追加ブキは、いずれも独特な性能があって結構面白いですね。特にカーボンローラーはほんとに最高です!

 ギアパワーやスペシャルの修正の話をもう少ししておくと、ダイオウイカ「射撃を受けたときの後退がアップ」する修正は結構影響がありますね!
 シューターの連射を浴びせると著しく移動速度を落とすことができるので、前のような傍若無人っぷりはなくなりそうです。ただ、バリアのように完全に射程外へ押し返せるというわけではなく、あくまで速度を大幅に落として「押し留める」というのが限界なので、撃ちながら後退しないと強引に詰め寄られてやられてしまいました。後退するためのスペースは必要ですね!

 また、ステルスジャンプ「スーパージャンプ移動時間増加」の修正も、かなりはっきりと分かるように。
 咄嗟の離脱のときはもちろん、スタート地点から飛ぶときにももったり感があるので、少しスーパージャンプ時間短縮との併用も必要になるかもですね!


 さてさて! さらに色々と動きもありまして!

sp13-1.jpg

 本日7/2(木)より、なんとガチマッチの新ルール、「ガチヤグラ」が解禁となりました!!
 早速少し遊べたので、説明しつつ感想を!

 ステージに設置されているこの写真中央の装置、「ガチヤグラ」の上に乗ると、決められたルートをたどってヤグラが相手チームの方面へ進んでいきます。
 そして、相手チームのスタート地点近くに設置されているゴールの場所までガチヤグラが到達すれば勝利! 制限時間内に両チームがゴールまでたどり着かなかった場合、試合時間中により相手の自陣にヤグラを近づけたことがあったチームの勝利になります。

 とにもかくにも、ガチヤグラの奪い合いが激しいルールですね!
 ガチエリアも決められた狭いエリアを塗りあって戦うためお互いのやったやられたが多くなりますが、ガチヤグラはそれよりもさらに狭い範囲を奪い合い、しかもヤグラの上に乗らないと進攻ができないため、撃ち合いはさらに加熱! お互い、すさまじいキル数を交し合うことになりました。

 一番最初は基本的な撃ち合いに強いプライムシューターを使ってみることに!
 がしかし、実際にやってみると、ガチヤグラがかなり低い位置を進むんですよね。ローラーでも簡単に上に乗っている人を攻撃することができるため、ヤグラの奪い合いは近距離戦が中心になります。全くいい成果が出せず、これはすぐに撤退!

 っとそうそう、どうやら、ガチマッチのマッチングに修正があったようですね!
 同じランクの人同士で当たりやすくなっており、今まではA以下やBあたりの人と一緒になることも多かったA+ランクのマッチングが、ほとんどA+同士だけで当たるようになりました。人が集まる時間も、結構早くなった印象! ガチエリア解禁直後だからかもですが!
 へたくその私からすれば、A+同士のお祭りになるのはキツい……と思いきや!
 みんながみんな上手いので、チーム編成による負けみたいなことがあんまり無くて、全体的にかなりストレスがかかりにくい戦いが楽しめている印象です。敵も強いけど味方も安定して強いということは、想像していたよりもかなり快適なのかも! まあ私と同じチームの人はこいつめちくしょうって思ってるかもですが!

 
 とにかく色々と試してみようということで、コンセプトを考えて装備を試してみました。

写真 2015-07-02 13 59 10

 ちょっとわかばシューターを!
 ガチヤグラはお互いの陣の間を移動するので、ガチエリアよりも広い範囲を使って戦うことになります。
 そうなると、思っていた以上にヤグラ以外の場所を塗ることが大事になってくる印象がありまして!
 そこで、撃ち合いに弱いのは承知の上なので、スプラッシュボムでヤグラにちょっかいを出しつつ、塗りで場を整えてバリアで支援ができる支援型わかばを使ってみました! ギアは基本的にスペシャル増加がん盛りですね。

 スプラッシュボムが結構いい結果を出してくれるので、ちゃんとヤグラの上に載せられるようになれば、そこそこの働きができるんじゃないかと感じました。ボム飛距離を積んで、少し遠いところからちょっかいを出せるようにするのもいいかも!
 あとはわかば本体の射撃でもうちょっと相手を倒せればいいんですが……悪くはないんですが、想定していた働きをしっかりこなすためにはもうちょっと腕が必要になってくるかもです!


写真 2015-07-02 13 58 21

 クイックボムの押し出し能力が優秀という話もあったので、スプラシューター無印なんかも!
 ……た、ただちょっと! 私のクイックボムの狙いつけがあまりにヘタすぎて、ほとんど相手に当たりませんでした。
 でも、戦った人の中でこのスプラシューター無印のクイックボムを使って恐ろしい活躍をしていた人がいたので、しっかりした人が使えばかなり独特の脅威感を出していけるんだと思います!
 ギアの育成もできていないので、ナワバリバトルで練習したりもしながらもうちょっと修行してみたい型ですね! これで強かったら絶対にかっこいいと思います!


 という感じで少しシューターを使ってみたんですが、結果は基本的にさんざん。
 ……となれば、やっぱり得意で有効そうなブキを露骨に使っていくしかないでしょうと!

写真 2015-07-02 13 56 13

 そとで、ふたたびノヴァブラスター! さっきと比べると、足だけギアを変えました!
 近距離、ヤグラのようなポイントの攻撃となれば、これこそノヴァブラスターの活躍の場じゃないかなと!

 さっそく実際に使ってみたところ……つ、強い! これは強いですわ!
 ガチヤグラにぴったりと噛み合う射程の爆発が起こるので、非常にガチヤグラを奪いやすいですね。相手にヤグラを取られたときは死なないことを重視して安全な場所で構えて、奇襲で上を撃てばかなり奪還がしやすかったです。
 反面、射程の短さが災いして自分がヤグラに乗るとほとんど的になってしまうので、基本的にはヤグラから降りて味方を支援する戦い方がいいのかなと感じました。誰かが乗らなくてはならないので、状況によっては自分で乗ることもありますね!

 また、サブのトラップがガチヤグラでは存在感を発揮!
 ヤグラの上に設置することができるので、とりあえず置いておくだけでもよしですね。相手の進路上に仕掛けることもできますし、少なくともナワバリバトルと比べるとかなり使いやすいです。

 近距離+遮蔽物が絡んだ環境になるガチヤグラに相性抜群のノヴァブラスターで、ようやくA+マッチングの中である程度の役割を持てるようになりました。
 すると結構運も向いてきて、ぽんぽんっと連勝! それが重なって、


写真 2015-07-02 14 17 10

 な、なんか!
 ウデマエがA+の99、カンストに到達してしまいました! なんてこった!
 束の間のよろこびに、少しだけひたろうと思います。

 でも大事なのはおカネなんですよおカネ! また全く全然これっぽっちも足りてないんですよ!
 ガチヤグラはガチエリアと比べて、ノックアウト……相手のゴール地点までヤグラを運ぶことが難しく、どうしても試合がフルタイムになってしまいがちなので、試合の回転率がだいぶ変わってくる印象がありますね。ううむ!

 そうはいっても、ガチヤグラ自体の楽しさはかなりのもの!
 ガチエリアと比べてメイン戦場が移動するのでいくつか複数のバトルパターンが楽しめますし、周囲を塗るかどうか、今ヤグラの上に乗っておくか降りたほうがいいか、どういう手段で攻撃を行うかなどなど、考えることが多くてすごく面白いです。新鮮だからというのはあるかもですが、今のところはガチエリアよりも好感触ですね!

 ガチマッチはルールでマッチングが分かれていないため、ランダムでエリアとヤグラが切り替わる仕組みだと思われます。あまりルールで分かれるとマッチングが大変になりそうですし、これで問題はないかなとは思いますね! 両方うまくならなくては!


 そして、そして!
 明日金曜日からは、第二回のフェスが開催されます! ほんとこれ修理間に合ってよかった!
 また明日記事を書くと思いますので、詳細はそちらで! しかしまあ、驚きのお題ですね!

 そんなわけで、無事に再開できたスプラトゥーン、いろいろ新要素もあってやっぱり超楽しめています!
 また育成したいギアも色々出てきたので、スーパーサザエにも期待ですね! 明日はがんばります!

 それでは、今日はこのへんで。しかしフェスがあるということはガチヤグラは明日明後日はしばらくお休み! 今日がっつりやりたいですね!

 
スポンサーサイト

web拍手 by FC2
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://cottonpasty.blog134.fc2.com/tb.php/1182-22ff330a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)