プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
百合が好きでポケモンを好む、文章を書く人です。
好みのゲームは任天堂系/テイルズはじめRPG全般/デモンズ・ダークソウルなど。
百合は小説漫画といろいろ。百合文も書きたいです。

【ドラクエ10】
ぱすてぃ [MY795-653]

最新記事

リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログコミュニティ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ポケットパスタ・ゲーム記
ゲームのプレイ日記を書きたい分だけ書くブログです。3DS「RPGツクールフェス」で『かけらのメガルエ』を第1回コンテストに投稿中。
ドラゴンクエスト10 第280回プレイ日記!
dq280-8.jpg

 ざんっ!
 こんばんは! 仁王立ちからお送りしていきます!

 さてさて、今回はこの画像のとおり!
 7/16(木)に実装された新コンテンツ、「不思議の魔塔」に早速行ってきました!

 「不思議の」というフレーズが入っているこの新しい遊びは、その名のとおり「不思議のダンジョン」のように、ダンジョンに突入するたびにLv1かつ持ち物持込禁止でスタートするというのが最大の特徴!
 中は魔法の迷宮と似たような構造になっていて、モンスターを倒すことでLvが上がると同時に装備品の現物をドロップするようになっています。他にもアイテムが手に入る仕掛けを起動させたりしつつ、装備やレベルをその場で上げながら塔の上を目指していくという感じですね!

 現在開放されているのは、塔の20階まで。
 攻略は5階ごとに区切られていて、その区切りに到達するたびに報酬である「フェザーチップ」がもらえるという仕組みですね。
 フェザーチップには銀と銅の2種類があり、初回攻略時に銀チップが、2回目以降に銅チップがもらえるようになっています。ピラミッドの場合は毎週黄金の秘宝が復活しますが、魔塔の銀チップは「毎月1日」に復活するという仕組みですね。

写真 2015-07-16 19 13 02

 銀チップは初回の初回、クエストを攻略したときにおまけの5個をもらえますが、基本的には5階攻略ごとに5個。20Fまで開放されている現在だと、一月に20個貰えるということになりますね。
 で、報酬がこういう感じ! 目玉は基本的に制限がかかっているアイテムである、黄金のブローチと竜箱ですね!
 月5個と考えるとさほど大きな割合ではありませんが、ブローチかベルトか自分で選べるというのは嬉しいところ。

 また、コインボスのアクセも銀チップで交換可能です! バトルチョーカーから海魔の眼甲までが5個、忠誠のチョーカーから幻界のゆびわまでが10個という感じで、最新のコインアクセも入っていますね。コインボスに行けば手に入るものを少量手に入れるのもちょっと……という感じではあるので、基本的には交換候補にはしないと思いますが、今後新たなコインアクセが登場したときにどうなるかは見物かもしれませんね!


写真 2015-07-16 19 13 11

 一方、銅チップは「メダルがまぐち」や白紙のカードのほかに、各種耐性ゆびわと属性耐性アクセが交換できます。
 メダルはドレアム等のリプレイが手っ取り早いですし、多くのアクセは転生の登場によって入手が容易になっています……が、破毒のリングや竜のおまもり、ビーナスのなみだは転生ドロップがないので、これらの厳選にはいいかもと思っています! 特に個人的に、ビーナスをアモデウスから取りに行くのがとても厄介に感じていたので、これは嬉しいですね。

 銅チップのほうは、期間による制限なしにいくらでも手に入れることができます。
 奥の階層まで攻略するほど入手数が増え、20Fまで行くと合計で42個手に入れることができます。耐性アクセが10枚で交換できることを考えると、実際にアモデウスなどの対象モンスターのガチな狩りに行ったほうが数は稼げるかもわかりませんが、新コンテンツの2回目以降を遊びながらもらえる数としてはそこそこ悪くないんじゃないかと感じますね。


 さてさて、実際に潜ってみた流れと所感を!

dq280-7.jpg

 まずは1Fから突入! 私は奇を衒ってどうぐ使いで行ってみました!
 チームの方が1人いたので一緒に行って、残りはオートマッチングで検索!
 ……したのですが、なんと初回からサポが2人入るという展開になってしまいました!
 魔塔で登場するサポート仲間は、他のプレイヤーを元にしているのではなく、もともと用意された何人かのNPCキャラクターのデータになっているみたいですね。なにげにドレスアップをしていたりと結構手が込んでます。これ以降も僧侶の数が少なくてサポ僧侶の「ホロナ」さんになることが多かったんですが、同じようにホロナさんのサポートを受けた方も多いのではないでしょうか!

 塔の仕掛けで登場するこのベビーサタンは、道中で入手した装備についている錬金効果を再抽選してくれたり、追加してくれたりします。魔塔の中ではゴールドも個別に管理され、そのゴールドから支払いをする感じですね。
 
 この装備の錬金効果が、かなり派手なことになっていまして!
 ドロップした装備にランダムで付与されているのですが、外の世界と比べて数値が大きいだけでなく、どんな部位の装備であってもどんな錬金効果でもつくようになっているのか、かなりハチャメチャなものがたくさん登場します。
 武器にMP消費しない率10%や眠りガード100%がついたり、体装備に光の特技の攻撃ダメージ+12.0%がついたり、破幻のリングに攻撃魔力30と攻撃魔力20がついたり、もうやりたい放題。ムリだと分かっていても、一度は「外に持ち帰りたい!」と思わずにはいられません。

 塔の中では普段振っているスキルポイントもすべて0になりますが、、Lvアップとともにスキルポイントを入手できるので、それを割り振ることができます。
 私はブメレンを目指してブメに振ってみたんですが、およそまともな火力にはならず! チームの方が戦士でオノに振って蒼天魔斬を取ってくれて、これが強かったですね! こういうときに低SPなのが活きてきます。
 MP消費は非常にきついですが、毎戦闘ごとにHPとMPが全快するので、毎回ガンガン使っていけますね。

dq280-6.jpg

 3Fまでが通常の階層で、4Fはボス前に買い物などができる部屋がまずあって、その奥でボス戦ですね! クリアすることで、中継地点である5Fに到達することができます。
 10Fスタートや15Fスタートといった他の段階においても、この配分は変わりません。

 5Fのボス戦はそれなりに歯ごたえのあるステータスになってはいますが、まだ序盤ということもあり、ちゃんと攻撃と回復をしていれば問題なく勝てます。サポ2でも簡単に勝利できました!


 その後しばらくして、一度この段階で討伐報告をしてしまったのでまた1Fからになったりしつつ、5Fスタートの第2エリアへ!
 毎回の突入時に転職をすることができるので、このときは賢者になってみました。
 
 道中ではその時の職業が装備できる武具しかドロップしないため、転職をすることで前に手に入れていた武器種が使えなくて装備するものがなくなってしまうこともあります。
 しかしそんな時は中継地点にいる「変換屋」というベビーサタンに話しかけることで、「同Lv帯のほかの武器」に無償で交換してもらうことができますね! Lv14のブーメランを持っていたとしたら、同じくLv14装備の片手剣でも、オノでも、スティックでも、なんでもオッケーということになります。錬金効果もそのまま引き継がれるので、積極的に活用したいですね。

 ただし、防具は変換することができず、よろず屋で購入はできるものの比較的高額なうえ錬金効果がついていないので、もともとの職からあまりに装備品がかけ離れた職……たとえば魔法使いから戦士に転職してしまったりすると、ろくに防具がないまま続きを始めることになってしまいます。道中でドロップする防具は意外と部位が被ってしまったりするので、転職する場合は多少は関連がある職を渡り歩くというのがベターかもしれませんね!


dq280-5.jpg

 賢者で行った5F→10Fは、最初こそイオとドルマしか覚えてなくて非力でしたが、途中でしんぴのさとりとドルクマを覚えて以降は攻撃に回復にと大活躍できるようになりました!
 魔法使いの覚醒や僧侶の聖なる祈りはスキル100、Lv37(外よりもスキルポイントを多目にもらえるため、やや早い習得です)にならないと覚えられないので、スキル55で習得できるしんぴのさとりがある賢者は、このへんの中層階向きかもですね。
 また、いやしの雨もかなり活躍してました。道中からして敵の攻撃力がなかなか高いので、かなり効果を実感できました。
 ボスはアモデウス型とドラゴンゾンビ型。アモデウス型のあやつるとゾンビ型のブレスが厄介ですが、いい感じのメンバーだったのでなんとか切り抜けられました!
 
 さてさて、お次の10F→15Fですが……。

dq280-4.jpg

 今度は旅芸人!
 たまたま武器で氷特技8%と開幕バイキルト30%がついていたものがあったので、氷結らんげきを使ってみようと棍に変換して行ってみました。
 らんげきの性能はさすがで、そこそこのダメージ! ……ではあるのですが、外みたいにめっちゃ強いってわけでもないかなって感じでした。一緒にいた踊り子さんがスリープダガーで敵を眠らせてくれたのがかなり助かったので、短剣旅で来たほうがよかったじゃんということに!
 そんなわけで、ボス戦だけはスキルを振りなおして短剣盾で挑みました。どうぐに「やりなおしの無限石」というアイテムがあり、これを使うといつでも何度でもスキルが振りなおせますね。これもほんと持ち帰りたい!
 ボスはイッド型にポムポムボム型が3体! 全体的に攻撃力が高いので、素直に各個撃破ですね。スリープダガーのおかげでなんとか突破できました!


 そして、15F→20F!

dq280-3.jpg

 魔が差したとしか言いようがないのですが、スーパースターで行ってみました!
 このあたりからLv37になって双竜打ちが使えるようになるので、ムチスパどうかな? と思っていたんですが…………なんと魔法さんプレイヤーとあとサポ僧侶賢者という、まさかのふたりっきり魔塔になってしまいました! こんな時に限って!
 というわけで、魔法と賢者がいるということもあり、予定を変えてオーラとスティックに振った補助スパで。メイクアップは使えないこともなかったですが、スキャンダルがいまいちの成功率でしたね! 能力値(おしゃれさ?)の低さが関係しているのかも!
 
 しかも、まじないしがスカートみたいになっていることから察していただける通り、下装備なしのまま突撃!
 そしてなんとなんと、ボス戦まで下装備が手に入らずじまいでした! さいあく! もうさいあくですこれ!

 道中も、圧倒的な攻撃力と高いすばやさに加えてギガデインを持つシルバーデビル、つうこんが強烈なキラーパンサーをはじめとして、外の世界では出会えないような大苦戦の強敵がぞろぞろと! すごろくの後半エリア以上のプレッシャーがあるバトルが続き、全滅してしまうことも多々ありました。
 魔塔の中の戦闘での全滅のペナルティは、なんと一切なし! その場で全回復して起き上がり、すぐ再戦もできます。ちょっと大雑把すぎない! とも思いますが、オートマッチで組んでいくことがあるコンテンツでこの戦闘難易度の高さなので、諦めない限り進めるという感じでいいんだろうなと。

 ただその全滅ペナルティなしのおかげで、ひたすらもう一人のプレイヤーである魔法さんに負担をかけ続ける展開!
 でもその方めっちゃくちゃいい人で、不満とかなんも言わずに対策とか一緒に考えてくれまして……。それが余計申し訳ないなあとも感じつつ、出来る限り妨害の戦法をあれこれとこなしました。途中でゴールデンパペットを倒して大量のゴールドが手に入ったので、ボディーガード呼びを使ってみたり!

 何度も全滅したものの、どうにか19Fに到達! そしてボス戦です!


dq280-2.jpg

 ボス「魔天獅ヒッポルコ」! 新しいモデルの敵……ですかね!
 最初、とりあえずメイクアップから入って……と思ったら、初撃でサポ僧侶のホロナさんが即死! ぎゃーーす!
 そのままなし崩し的に速攻全滅! つよい!

 しかしヘナトスが入っていたということで、魔法さんがヘナを入れてくれる作戦で2戦目!
 ヒッポルコの通常攻撃の威力はかなり高く、到達時点の後衛はほぼ一撃で倒されてしまう火力を持っています。
 しかし結構きわどいダメージなので、ヘナトスが1でも入れば即死を免れるようになっているっぽいですね! 
 そのため、ヘナトス1をできるだけ長い間維持するということがとても大事になってきます。ヘナトスの成功率は決して高くなく、またヒッポルコは「たたかいの舞」で自分にバイシオンを掛けるので、そこはシビアなせめぎ合い!

 その他のヒッポルコの行動はこんな感じ。

・ヒップインパクト……通常攻撃よりほんの少し弱い程度のダメージを与えるじひびき。ジャンプで回避可能なようですが、発動が非常に早いためそれなりに回避は難しそう!
・ダイークノーズブレス……通常攻撃と同じくらいのダメージを与える闇ブレス。ダメージのばらつきが大きいのか、死なない時と死ぬときがある感じですね。
・おたけび……ショック効果。タメ時間が長いので避けやすいですが、かなりショック率が高いっぽいので、油断禁物!

 数値は強力ですが、取る行動自体は結構単純で、状態異常もおたけび以外はないので、シンプルにタゲを見て下がったり壁をしたり、ということが活きてくるボスですね。
 というわけで、スパの私はなるべく前でボディーガードを張って壁をすることに! サポもある程度は下がってくれるうえ、僧侶と賢者の2枚看板(+スパのベホイミ)のおかげで回復力もそれなりに確保できて、壁が維持できているうちはいい感じの戦いができました。
 サポゆえのままならない行動があってピンチになったりしつつも、どうにかこうにか戦線を立て直していき、やがてヒッポルコのHPが黄色に突入! いける! 

 それならば!


dq280-1.jpg

 必殺!! ゴールドシャワーーーー!!!

 ここまで残しておいたGも、この戦いが終わればきれいさっぱり消えてしまいます。であれば撃つべしです!
 覚醒メラミよりも多少強い程度の威力しか出ませんが、それでも火力にはなったはず! 5発前後撃って、じわっとHPを削らせてもらいました。
 終盤はボディーガードもうまく機能して安定し……2戦目で、無事に撃破できました!
 ほんと魔法のプレイヤーさんありがとうございました! ご迷惑おかけしましたよ!


 そんなこんなで、どうにか無事に20階まで攻略できました。
 その後、また職を変えて登ってみたり。今度の15→20Fはレンジャーで行ったんですが、Lv37の100スキルで覚えられるオオカミアタックが170程度のダメージを与えられるのでバランス型キャラとしてなかなかいい感じでしたね!
 ヒッポルコ戦では、まもりのきりでダークノーズブレスを防げるという大メリットも! 高層のレンジャー結構おすすめです!

 ……がしかし! この15F→20F二週目、すさまじい全滅回数を交えた大苦戦の回となってしまいました!
 プレイヤー4人でレン魔法2僧侶、ぱっと見たときは良い組み合わせだなと思っていたんですが、魔塔では後衛の耐久力のなさが予想以上に響くシーンが多くて、戦士やパラなどの盾役がいないバトルは毎回相手の火力が過剰に高いイメージがありました。
 また、PTでの連携がうまく行かず、それぞれ違う対象に攻撃してしまったり、単体攻撃と全体攻撃が混じったり、数を減らすべきところでヘナトスとマホトーンやぶきみの連打があったりと、状況に即した動きができていなかったというのも非常に大きな問題だったと感じます。
 ヒッポルコ戦も、なんと5回ほど全滅! どうしても厳しかったのでちょっとだけ、狙われたら下がってもらうことと狙われてないときは壁になってもらうことをお願いして、その次の戦いで勝てた感じですね。この時の安定感はすごくて、ヒッポルコ戦での壁の重要性を身に染みて感じました。


 2週目はこの15→20F以外でも全体的にちょっとあれーって感じの展開が多くて、苦戦してしまった感がありますね!
 上にも挙げましたけど、各個撃破が大事な場面で集中攻撃を意識してくれない人がいると、なかなか敵が倒れなくて敵の攻撃が激しい展開が続き、それがダイレクトにPTの危険度に繋がってくるのが魔塔のバトルではよくあることだと感じるところで。PTで一人だけ毎回違う対象に攻撃する人がいたりして、それが響いてくるという状況がありました。
 補助技に重きを置きすぎたり、タゲの判断をいっさいしなかったりという方もいて、たとえて言うと野良迷宮のようなテキトーさでやってる人と多く当たってしまった、という感じ……でしょうか! バトルの難易度がなかなか高いので、状況を見れないとあっさり全滅してなかなか先に進めないということもありますね! 

 また、道中でスキルポイントや装備を整えながら進むので、これでお互いを待たせてしまうことがあるのもオートマッチではちょっと緊張要素ですね。人によってある程度の操作の差はあるものなので、おおらかに待ちたいものです。
 ……二週目の1→5F、またサポ2になったんですけど、もう一人のプレイヤーの方が……その、大層なじらし屋さんでしてね! 通常1戦ごとに1分くらい、錬金屋とか出てきたときは3分とか余裕で待つことになって、さすがの(ってワケでもないですけど)私もちょっと心があらぶりました。どういう感じで画面が操作されていたのか興味があります……!
 さすがにここまでの超スロー進行になるのはレアだと思いますが、ある程度の待ちは覚悟しないとって感じですね。


 外での能力がいっさい関係なくなり、魔法の迷宮に少し似たシステムで進行し、参加自体は制限なしで行ける……という気軽な条件のためか、ちょっとばかしバトル等への考えが少なすぎる人と出会いやすいという傾向が、もしかしたらこの魔塔のオートマッチングにはあるかもしれません。
 私はオートマドレアムとかが結構好きで、DQ10にはもっともっとオートマッチングでバトルが楽しめるコンテンツが増えればいいといつも思っていたので、不思議の魔塔のオートマッチにはかなり期待していたのですが、もろもろの仕様と実情から考えるとちょーっと気がかりな部分もあるかなと! もちろん今後もどんどん行くとは思いますが、快適にならない状況が出てくることも少し覚悟しないとなって感じです。

 ただ、そうした装備やスキル振りなどの進行の操作、バトルにおける状況判断やタゲ壁などの考え方とか、そういった快適に遊ぶための基礎が不思議の魔塔にはたくさん詰まっているので、自分でそれを再確認してさらに鍛える場にもなりますし、これでタゲとか覚えられる人が少しでも増えればいいなって思います。ヒッポルコさんの「これでタゲ練習して!」感すき!

 
 そんなこんなで、不思議の魔塔初日の所感でした!
 スキル振りとか、システム的に少しテンポを損なうところがあり、オートマッチの実情も怖いなコレ! って思うことがあったり、報酬に際立った華がなかったりと、ややもっさりとしたイメージを感じたという一面は確かにあります。
 しかし一方で、Lv1からスタートして毎回違う展開になる面白さはありますし、過激な性能の装備錬金を見るのも楽しいですし、銅チップでもいいから潜りたいと思わせる良さがあると感じられたのも事実!
 とりあえず現状でもちゃんと楽しませていただきますし、今後上の階層が開放されたりすることによってもっと固有の魅力を捻出していってもらえれば嬉しいですね。いまのところ敵の出現などのランダム性が薄いので、そのへんも強化してほしいです!

 今のところまだフェザーチップの交換はしていないんですが、あまり取りすぎても枠の問題が出てくるので、そのうちビーナスは合成しようと思います! 目指せ風9! めっちゃ遠そう!

 それでは、今日はこのへんで。ちょっと時間遅いので色なしで失礼します! あと、明日から1週間ほどスマホからの更新になるため、その間の更新もまた色がなくなるなどあると思いますがご了承ください!

スポンサーサイト

web拍手 by FC2
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://cottonpasty.blog134.fc2.com/tb.php/1190-470a6584
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)