プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
百合が好きでポケモンを好む、文章を書く人です。
好みのゲームは任天堂系/テイルズはじめRPG全般/デモンズ・ダークソウルなど。
百合は小説漫画といろいろ。百合文も書きたいです。

【ドラクエ10】
ぱすてぃ [MY795-653]

最新記事

リンク

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログコミュニティ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ポケットパスタ・ゲーム記
ゲームのプレイ日記を書きたい分だけ書くブログです。3DS「RPGツクールフェス」で『かけらのメガルエ』を第1回コンテストに投稿中。
スプラトゥーン 第17回プレイ日記!

 圧倒的……

 圧倒的、

写真 2015-07-26 16 33 13

 ミルクティー……っ!

 こんばんは。
 本日15時に終了しました第3回フェス、「午後の紅茶 レモンティーvsミルクティー」
 結果はご覧のとおり、ミルクティーの大勝で幕引きとなりました。 
 前回の赤いきつねvs緑のたぬき以上の得票差と、今回は多数派が5%も上回る勝率差ということで、総合ポイントの開きがすさまじいですね!

 私はといえば……

<第3回のお題は、「午後の紅茶 レモンティーvsミルクティー」!! 間髪を入れずにコラボまた来ましたね!
甘い味が苦手なので、午後ティーはストレートというか無糖派なのですが、今回はレモンティー派につこうと思います。果たして連敗脱出なるか…?>
(スプラトゥーン 第16回プレイ日記! より)


 ええ……。

 ということで……


写真 2015-07-26 16 33 51

 きゃっはー!! 24個! 24個もらったった!

 ええ、ということで白状しますが、当日になってから心変わりしてミルクティー派についてやりました!
 前情報でかなりミルクティーの数が多いという気配があったのと、前回からフェスの仕組みが変わっているアナウンスがなかったので、これはよほどのことが無ければミルクが勝つだろうと! 
 今まで2連続で負けチーム側だったこともあり、サザエ6個の差は見逃しがたく、魂を売って多数派につく選択をしてしまいました……! ミルクティーとかこんなめちゃくちゃ甘いもんぜったい飲めません! ええ! 

 ミルクティー派の得票率の高さはフェス中でもはっきりと感じられましたね。対戦相手のレモンチームが見つからなかった場合は同じミルクチーム同士での対戦になるのですが、そのミルク同士対決になる確率がかなり高かったです。
 勝率に関しても、私個人も対レモンティーの成績がこれまでのフェスと比べてかなり良かった感じがありました。

写真 2015-07-25 18 21 33

 強力なチームメイトの方とかなり長期間一緒に戦えたこともあり、なんとチョーシゲージは過去最高の29.5を記録!
 前回の少数派であった緑のたぬきチームは勝率で上回っていましたが、今回それが覆ったということは、多数派についたほうが有利だと考えるある程度本作のプレイに慣れた方が、これまでより多くミルクティー派についたのかなと考えます。


写真 2015-07-25 21 12 02

 そんなわけで今回はようやく初勝利、24個のサザエをゲットできた派に回ることができたわけですが。
 フェスはアレですね、ちょっと1から仕組みを考え直してほしいかも!
 報酬のスーパーサザエが通常のプレイから考えると非常に価値が高いため、24個と18個という4:3の差でも、負けチームが「損をしてしまった感」が強くなっていると感じます。そこに来てその勝敗決定がほぼ得票差によって決まってしまうという仕組みなので、損をしたくないと考える人がたくさん多数派に回ってしまうという仕組みが固まりつつありますよね。大事な報酬が絡んでる以上、自分の好みなどは無視してでも多数派につきたい、という考えは当たり前になってくるものだと思います。

 そうして本来の好みを無視したチーム選びをすることになったり、多数派の集中によってマッチングが難しくなったり、サザエの数で損を感じてしまったり……と、今のフェスにはイヤだなと感じてしまう場面がいくつもあるように思います。せっかくのイベントが報酬の数を気にしつつ「えいえん」まで上げる作業のようなものになっているように感じて、もうちょっと楽しさが先行してくれるイベントになって欲しいなあというのは、今回改めて感じた次第ですね。

 手っ取り早いのは、もうフェスでもらえるサザエの数を勝ちチームも負けチームも同じにすることでしょうか。
 ただ、これではこれで競争要素が無くなって燃えなくなってしまうという問題もあると思うので、個人報酬とは違う部分で勝ったチームの要素がゲーム内のどこかに反映される……たとえばハイカラシティの自販機に午後ティーのミルクティーが並ぶとか、そういう仕組みとか作れないかなーとはひとつ考えるところですね。
 フェスTが返却されるところとか鑑みるに、企業コラボが絡んでいるものを継続的にゲーム内に表示するのは難しい事情があるかもなので、簡単には行かないかもですが、ともかくチームの勝敗による結果の差を「個人」ではなく「ゲーム全体」に反映させるというのもいいんじゃないかなと思うところです!


 まあでも、しかし!
 今後に関しては、色々展望が持てるわけでして!


 
 昨日公開された新しいCMですが……なんと、今まで影も形もなかった新ブキ・新ステージ・新ギア・新BGMがこれでもかと使われています! バケツみたいなやつまた面白そうですねこれ……! ガトリングもすてきすぎる!
 8月に行われるという大型アップデート、どうやらフレンド戦の追加のみというわけではなさそうで、非常に期待が持てますね。まだまだ動きが活発なソフトなので、フェスの仕組みに関しても今後色々手が入れば嬉しいところです!


 さてさてそれと、フェス1日目の7/25には……

写真 2015-07-25 13 58 48

 新ステージ、「モンガラキャンプ場」が追加! フェスのステージにも採用されていましたね!
 早期から動画などでちらほら映っていましたが、お披露目は他のステージよりもちょっと後となりました。
 
 大まかに、それぞれの陣地がL字型になっていて、それが組み合わさって縦長の長方形が形成されているステージですね。
 自陣のリスポーン地点のすぐ隣に相手側へ侵入可能な水門がありますが、これが残り1分を切らないと利用可能にならない、という独特のギミックが用意されています。
 それまでは相手の陣地に行くためにはL字の先端付近の金網の上を歩かなくてはならず、相手の攻撃に晒されないように注意しながら敵陣へ踏み込むタイミングを計る駆け引きが面白いステージですね。敵陣を進んでいくことができれば大きくアドバンテージが取れますが、敵陣に侵入した場所からは挟み撃ちに遭いやすく、またスーパージャンプ以外で簡単に自陣に戻るのが難しいため、攻めればおいしい反面自陣の守りも必要になってきます。基本的には敵陣に踏み込むことを意識しつつ、うまく味方と連携して適切なポジションで戦っていきたいですね!

写真 2015-07-25 13 59 00

 水上アスレチックのようなつくりをしたステージの見た目も、なかなか魅力的です。こうした遠景の建造物も綺麗!
 スタート地点付近に旗があるせいか、近年のマリオカートっぽい雰囲気がすごく出てるように感じます。この任天堂感!

 
 さてさて、あとは毎回恒例のブキ紹介ですが、前回一気に新ブキを4つ紹介してしまいました。
 どうしようかな、と思っていたのですが、その矢先にとある武器にハマってしまいまして。
 それが、ええ、その、


写真 2015-07-26 19 44 02

 どういうことかスクイックリンさんなんですよ……!

 「射程が短いチャージャー」という謎のコンセプトでスプラトゥーン界にきらりと君臨する、このスクイックリン。
 今までは少しだけ使ってみて、そのあまりの扱い辛さに速攻でサジを投げることばかりだったのですが、今回初めてちょっとしっくりくる感を得られるところまで来た感じがします!

 早い話が、機動力に特化してみました!
 スクイックリンの射撃は、射程が短いかわりにチャージ時間が短いという特徴があります。イカ移動速度を高めることで射撃→移動→射撃のテンポを速くして塗り進み速度を大きくアップさせることができ、立ち回りがかなり軽快になりますね!
 またヒト移動速度を上げると、チャージに入ってから標的に照準を合わせるときにたくさん動けるようになるので、前進しながらチャージする場合に実質的な射程を伸ばすことができますし、相手から距離を取ったり横軸をずらしたりする際にも便利だということが分かりました。画像のようにイカとヒトの両方の移動速度を盛ってみると、スクイックリン自体が持つ取り回しの良さがはっきり長所として現われてくる感じがしますね!

 移動速度にギアパワーを割くことで他の能力が犠牲になってしまうのは確かなのですが、実はスクイックリン、特にβは必須ギアパワーがあまり無いんですよね!
 メインの射撃に攻撃力アップを積んでも半端チャージとの相性がよくないですし、メインの射撃、サブのトラップともにインク効率がいいので、インク効率系や回復アップを全くつけなくても立ち回りにはほぼ問題がありません。トラップはボム飛距離も関係がないので、あまりブキの性能を犠牲にしている感覚がなく楽しむことができますね。
 スペシャルのスーパーショットが強力なので、このためにスペシャルアップや逆境強化というのは好み次第で選択肢になりますね!

 高速移動で戦場を駆け回り、狙った相手を狙撃できたときの爽快感は抜群! ほぼ全ての撃破がMAXチャージ射撃になるので、チュンッって音がたくさん聴けるのが魅力的ですね!
 狙撃の腕が足りないと感じる場面も多々ありますが、ときどき覚醒してガシガシ当たりまくる瞬間が来るととても気持ちがいいですね。もっと上手くなりたい!
 チャージ中に相手から照準を離しておくことでチャージャーから出る光の線を隠し、当てる瞬間にだけ照準を合わせる、いわゆる「射線隠し」も有効ですね。横方向の射線隠しがかなり苦手なので、これがもっとぴったり合うようになればかなり強くなれそうな予感はあります。予感は!

 狙いやすい敵は、ジャンプを多用する相手ですね。ジャンプすると攻撃を避けやすいという印象はありますが、それは通常のシューターなどを相手にするときの考え方。一撃必殺のチャージャーの場合、着地を狙いやすいため、決まったテンポでジャンプしてくれる相手は逆に射撃が当てやすくなりますね! スクイックリンはチャージの回転が速いので、相対しながら着地隙に射撃をあわせるのがかなりやりやすく感じます。射程的にはやや厳しいんですが、落ち着いて対処すればダイナモも狩れたり!

 逆にきついのは、とにかく距離を詰めてくる相手! イカ速度がついたスプラシューターや.52ガロンで一瞬のうちに近付かれると、逃げもままならないままやられてしまうことが多いです。一撃必殺の射撃に賭けることになるわけですが、そうそう当たってはくれず……! 自分と同じイカ速度がついた相手は、苦手となる印象がありますね。
 あとは射程で勝てずにチャージの隙をもらえないまま倒してくる.96ガロン、ジャンプしていてもこっちが死ぬまでが早すぎるホットブラスターなんかは厳しいです。特にホッブラはほんときつい! 確実に距離を取るしかないですかね!
 
 ポイントセンサー・バリアを持つスクイックリンαも使ってみたんですが、バリアが扱い辛かったのと、一応サブでキルが取れたほうが扱いやすい感じがあって、βのほうがだいぶいい馴染み方をしている印象ですね。まあやっぱりスーパーショットの存在は大きいです!

 というわけで、まさかのスクイックリンさんを推す回でした。
 いやほんとこれ、移動速度上げると感覚が劇的に変わるのでぜひお試しください! 他のブキにはない独特の妙味を味わえると思います!
 やや長距離の戦闘が起きやすい、新ステージのモンガラとの相性もいいので、触ってみるにはいい機会かもですね!

 それでは、今日はこのへんで。それにしてもミルクティーチームのインクカラー超よかったですね! 特別回だから魅力的だったというのはあると思いますが、普段から欲しいくらいです。

スポンサーサイト

web拍手 by FC2
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://cottonpasty.blog134.fc2.com/tb.php/1192-9916a08d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)