プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
百合が好きでポケモンを好む、文章を書く人です。
好みのゲームは任天堂系/テイルズはじめRPG全般/デモンズ・ダークソウルなど。
百合は小説漫画といろいろ。百合文も書きたいです。

【ドラクエ10】
ぱすてぃ [MY795-653]

最新記事

リンク

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログコミュニティ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ポケットパスタ・ゲーム記
ゲームのプレイ日記を書きたい分だけ書くブログです。3DS「RPGツクールフェス」で『かけらのメガルエ』を第1回コンテストに投稿中。
スプラトゥーン 第19回プレイ日記!

 こんにちは! うひょーひょひょひょ!

dq283-16.jpg

 本日8/6(木)、ついに「8月の大型アップデート」……バージョン2.0.0への更新が行われました!
 いくらかの面で追加要素が盛り込まれましたが、とりあえず手っ取り早く感触が確かめられたものからお話をしようかなと!

 ずばりそう、新ブキですね!
 今までは大きく分けて「シューター」「チャージャー」「ローラー」の3つのブキ種がありましたが、今回は新たにこのブキ種が2つ増加! さっそく、それぞれのスタンダードになるブキが配信されました。

写真 2015-08-06 13 06 22

 まずは「バケットスロッシャー」! 新ブキ種「スロッシャー」の第1ブキですね!
 スロッシャーは、ずばりバケツのような形をした桶状のブキ! ZRを押すごとに桶の中のインクをぶちまけるようにして塗ることができる、ボタン連射タイプですね。それほどたくさん連射しなくてもいいので、比較的指にはやさしいです。
 射撃は直線的な軌道で、ジャンプも絡めるとそれなりの射程! インクの量が多く上下方向の判定に強いほか、山なりの軌道で飛んでいくので、高低差があったり壁の裏に隠れていたりする敵にかぶせるように攻撃することができるのが大きな特徴です。

 ダメージは基本的に70で、かすり当たりだと40になるみたいですね。ただし70ダメージを与えられる範囲がかなり広いので、基本的には相手を2発で撃破できるようになっています。
 サブがクイックボムなので、これと絡めてダメージを稼ぐために攻撃力アップを盛ってみたところ、メイン枠で1、サブ枠で1つけると、スロッシャーの直撃ダメージ(基本70)とクイックボムの爆風外側(基本20)でちょうど100.3になりました。このくらい盛ってみると扱いやすくなるかもですね!

 さっそくナワバリバトルの実戦で使ってみましたが、かなり面白いですね!
 ジャンプ撃ちとの相性がよく、攻撃判定に優れる2確ができるメイン射撃の感覚は、私が好きなホットブラスターとよく似ています。
 また、連射の回転率が高くて一度に多くのインクをばらまけるので、塗り能力も高め! スペシャルのトルネードがたまりやすく、それとの相乗効果でかなり高めの塗りポイントを稼ぎやすかったです。

 さきほど遊んだステージがデカライン高架下とBバスパークだったんですが、これらの細かい高低差があるステージではやはり戦いやすい印象でしたね。ちょっとした段差を挟んだ状態からさっとインクをぶちまけて壁越しの相手を素早く撃破できるのが魅力でした!
 ただし、撃破するためにかならず2発以上が必要なこと、またジャンプ撃ちをすると弾がかなりブレやすいことから、正面きっての撃ち合いはそれほど強いという印象がありませんでした。
 相手に見られていないところから一気に奇襲で倒したり、先に一撃当てて逃げられたところに壁越しばしゃんやクイックボムで追撃するというやり方が基本になりそうです。
  また、連射タイプでありながら、射撃中はヒト移動速度がかなり落ちるようになっています。私はヒト速度のギアパワーをつけて少しでも動きを補助する選択をしましたが、いっそヒト速度は切り捨てて別の能力を上げるという選択もありだと思います。

 一方的に攻撃することで性能を発揮できるブキという感じで、ハマるとかなり大活躍できますね! 死なないことを重視して段差をちょこまか動き回り、撃ち合いにならない状態で敵を倒していくという戦い方で、8キル0デスの1500ptを叩き出せたりもしました。さすがに毎回ここまで運がいい戦いはできませんけど、自分の有利な環境で戦うという意識は常に持っておくとよさげですね。

 高い射撃回転率とクイックボムを持つことから、カーボンローラーとも共通点があるブキかなと感じます。アレのように、とにかく常に動き回って大暴れしながら塗って倒して……という動きができると、とても楽しいですね。メインの射撃もクイックボムのおかげで足元や壁を塗る能力がとても高いので、そういった大暴れ戦法が向いていると思います。

 ローラーやブラスターに親しければ、最初っから扱いやすいと感じられるブキだと思います。射撃のぶれ方にクセがあるので、それに慣れることができればさらに活躍できそうですね! 気持ちよく動けるので、個人的にはとても気に入りました。


 さてそして、もう一つの新ブキがこちら!

写真 2015-08-06 13 05 02

 「バレルスピナー」! 新ブキ種「スピナー」の一番槍ですね!
 スピナーは、一言でいえばスプラトゥーン風の「ガトリング」ですね! 見た目が完全にまんまです。射撃時に砲身がくるくる回転するところからスピナーという名前がついているのかな!
 一応チャージャーの亜種、という触れ込みで、射撃前にチャージャーのようにインクをチャージし、それを解放することではじめて射撃ができます。チャージゲージはチャージャーのものと似た白い円が出ますが、チャージャーとは違い、円が2周するまで溜めることができることに注意ですね。

 チャージを要する分、それを解放して放つ射撃は強烈!
 簡単にいえば、「ジェットスイーパー並に飛ぶシャープマーカー」を撃つような感じです。4確ではあるものの、ジェットスイーパーと同程度の長射程に対して非常に高い連射速度と集弾性を誇る弾を放つことができ、狙いさえ合っていれば遠距離の敵もさくっと倒すことができます。
 また、フルチャージをしなくても、どんなチャージ段階で解放してもちゃんとそれに応じた数の弾が発射されるので、中途半端なチャージ状態でもそれなりに射撃ができるようになっています。そのため、印象よりも取り回しも悪くなかったですね!

 長時間の射撃状態を保つことになるため、このブキが紹介されたときから、ヒト移動速度強化との相性がいいんじゃないかなと考えていて、今回さっそくそれを取り入れて使ってみました。体のイカノメTブラックは今日はじめて成長させたんですが、1サザエでこの構成になってくれたからありがたかったですね。
 ともあれヒト移動速度ですが、これが効果てきめんですね! 射撃をしている間の移動速度はもともと極端に遅いというわけではなく、ヒト移動速度をつけているとさらにこれが強化されてスイスイ動くことができます。左右に動いて相手の狙いをかわすのはもちろん、前後に移動して有効な射程を確保することにも活躍してくれますね。
 スクイックリンのように、チャージ中に前進することで実質射程を伸ばすという使い方もできるので、チャージ中も解放射撃中も、まさしく相性は抜群! この移動速度特盛り構成から離れることができなさそうです。

 こちらもナワバリで早速使ってみましたが、……最初はあまり上手く扱えず、どうも首をかしげてしまいました!
 がしかし! なんと、先述した「円が2周するまでチャージができる」ことを見逃していたという事実が発覚し、これに気づいてからはかなり状態が改善されました。お恥ずかしい!
 射撃の射程がとても長くて連射も速いので、フルチャージすると遠距離を一気に塗ることができますね。1発ごとの塗り面積は少ないっぽく、狙いをつけるのにもやや融通がきかせづらいので特定の場所を塗るのは得意ではありませんが、安全な場所からとりあえずばらまいて自分の色を確保し、相手の足を止めるという働きができるようになっています。そういった塗り方をすると一気にスペシャルが溜まるので、そこからトルネードでさらに足止めを加速! バケットスロッシャーには及びませんが、塗りポイントは稼ぎやすいブキだと思います。

 射撃戦は、とにかく狙いがきっちり刺さりさえすれば超強いですね! 相手が紙のように吹き飛んでいきます。
 しかし射撃時にチャージが必要なのでとっさの近距離戦には対応しづらく、また足元を塗られると安全シューズがあっても脱出が困難になるので、後や横からの奇襲にもかなり弱いという印象がありました。得意な遠距離を保ちつつ、最低限どこか逃げられる場所を常に確保しながら戦うのが基本になりそうですね。
 また、ちょっとした段差ですぐ射撃が阻まれてしまうのに射撃にチャージを要するため、高低差や障害物がある環境も苦手っぽいですね。平地で撃ち合うのがもっとも力を発揮しやすいと思うので、スロッシャーとは対照的にひらったい場所で戦うとよさげです。

 サブのスプラッシュシールドはなかなか相性がいいのは確かだと思うんですが、シールドでのインク消費が出てしまうのでメインが使いづらくなるのが難点。メインかサブのインク効率を使うのもいい選択だと思います。
 あと、意外と目の前にシールドを置いた状態で前方の敵を倒す、というシチュエーションは起きづらいかなとも思いました。シールドを置いたスピナーの前に素直に立ってくれている人なんてまずおらず、基本的にシールドの横から回ってきたりあるいは射程外に逃げられてしまうので、目立つシールドを置くとむしろ逆効果になってしまう場面もあるように感じます。
 射程と火力に優れているため、多くのブキに対しては「バレルスピナーであること」自体が一種の盾みたいなものなんですよね。敵のスイーパーやチャージャーと戦う場合は正面に置くのもありですが、それ以外の場合は、たとえば自分の背中を守らせたり、シールドを置いておきながら自分は回りこんで他の場所から攻撃したり、あるいは味方を守ってあげたりといった、ちょっと絡め手の使い方をしたほうが有効活用できるんじゃないかと思っています。シールドを置かず、ふつうの撃ち合いをメインにすることも多いですね。
 このシールドの考え方を進めることができれば、多分ものすごく面白くなると思います。

 スロッシャーと対照的な特徴を持ちつつも、こちらもしっかり塗れてがっつり倒せる強力なブキ。今までにない扱いの独特さもあって、同じく気に入ってしまいました。敵に狙いをつける練習にもちょうどいいですし、しっかり使ってみたいですね!


 いまのナワバリバトルはこの2種の新ブキを持ってくる人がとても多くて、両方ともトルネード持ちなので、敵も味方もトルネードまつりで大変なことになっていますね! さらに金モデラーとかダイナモテスラとか使う人も結構出会ってすさまじいカオスでした! こういうのは初日ならではですね。


 さてさて、もいっちょ別の要素のお話ですが!

写真 2015-08-06 13 59 48

 8/3からしばらくステージに選ばれなくなっていた「デカライン高架下」が、アップデートと同時に装いを新たに復活しました!
 全体的に一回り広くなった印象を受けるとともに、ステージの足場や段差の構成がかなり大きく変わっていて、侵入経路が増えていますね。自陣から中央に突入するところの入り口部分の変更が特に顕著で、旧デカラインで起こっていた「中央を確保したら、あとは3箇所ある入り口を徹底的にふさいで一方的に圧倒する」という状況がかなり起こりづらくなっているように感じます。
 この中央部分に移植された2本の木もやたらに目立ちますね! 改修前はスタート地点付近にあったタダの飾りみたいなものでしたが、今回からはお互いのインクを吸いまくる印象深い障害物になりました。ここに隠れることもできるのかな……?
 
 以前のデカラインも個人的には嫌いじゃなかったんですが、バトルの自由度が高まった気がしますし、塗りポイントもたくさん稼げるようになったので今回のも好きですね! ガチヤグラとか結構アレな感じだったので、それがどうなったかも気になるところです。


 新ギアも大量追加! 私はこの初日、頭とクツは全部既存のもので服だけ買えました。なんかどれもギアパワー微妙なんですが! 寿司職人とイカ娘はやくほしい!
 ランクも50まで上限解放! フェスランクと同じ形式(ガチマッチはまた別の形式)になって、塗りづらいブキでも最低限の上限を満たせば同じポイントがもらえるようになったのは嬉しいですね。これはもうカンストまで大変であれば大変であるほどいいということで、必要ポイントはどんどんきつくなっていけばいいなと思います。 

 でもって、バトルのBGMも追加されましたね! 事前に公開されていた2種類に加えて、さらに2種類、合計で4種類が追加になりました。バトルで登場するインクの色にも新しいものがあり、新ブキや新デカラインとも合わせてかなり新鮮な感覚で遊べましたね! やっぱりCMで流れたあの新曲がすごくいいです。

 まだSランクが解放されたガチマッチや、フレンドと組んでいくタッグマッチは未経験なので、ナワバリバトルが好きではあるものの落ち着いてきたらそっちもやってみたいですね。ガチマッチ相当久々なんですが果たしてついていけるでしょうか……。

 それでは、今日はこのへんで。イカリングなるフレンド交流サービスがはじまりましたね! 自分やフレのブキ別塗り面積を見られるのが面白い……!


スポンサーサイト

web拍手 by FC2
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://cottonpasty.blog134.fc2.com/tb.php/1198-2fa7e308
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)