プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
百合が好きでポケモンを好む、文章を書く人です。
好みのゲームは任天堂系/テイルズはじめRPG全般/デモンズ・ダークソウルなど。
百合は小説漫画といろいろ。百合文も書きたいです。

【ドラクエ10】
ぱすてぃ [MY795-653]

最新記事

リンク

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログコミュニティ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ポケットパスタ・ゲーム記
ゲームのプレイ日記を書きたい分だけ書くブログです。3DS「RPGツクールフェス」で『かけらのメガルエ』を第1回コンテストに投稿中。
スプラトゥーン 第21回プレイ日記!

写真 2015-08-15 14 04 08


 こんばんは!
 昨日8/15から、ガチマッチの新たなルール「ガチホコバトル」が追加されました! さっそくたくさん遊んでます!
 
 ガチホコバトルは、写真に写っている「ガチホコ」をプレイヤーが運び、そのガチホコをどれだけ相手の陣地へ近づけられたかで勝負するルールですね。相手陣地の奥に小さな山のような形をしたゴールポイントがあり、そこまで運ぶことができればノックアウト! カウントの算出の仕方は、ガチヤグラと似ていますね。

 ガチホコは最初ステージの中央に置かれていて、なおかつバリアを展開しています。
 バリアは攻撃を当てることで破壊できますが、2チームで同時に攻撃を仕掛けた場合、お互いがお互いのダメージを相殺しあい、綱引きのようなダメージ競争が発生します。より多くダメージを与えられているチームの色にバリアが染まり、ダメージに応じてだんだんとバリアが膨れ上がっていき、一定のラインに達したところで大爆発! ダメージ競争に勝ったチームのインクが大量にばらまかれ、周囲にいる相手チームを一気に吹き飛ばすこともできます。

 バリアがはがれたら、いざガチホコを取得するチャンス! ガチホコに触れると自動で持ったことになり、バリアを破壊したチームでなくともいちおう取ることが可能になっています。
 ガチホコを持ったプレイヤーは、通常のヒト移動やイカ移動・ジャンプは可能なものの、移動速度がやや低下し、メインのブキ、サブ、スペシャルの全て、さらにスーパージャンプが使用不能になってしまいます。
 かわりに、ガチホコをブキとして使用可能に! 一定のチャージ時間を要してから放つ「ガチホコショット」を撃つことができ、最大チャージまで持っていくと射程が短いかわりに太いスーパーショットのような、強力な一撃を発射することができます。
 ガチホコショットと移動を駆使して、味方の援護を受けつつ敵陣へ向かってカウントを進め、可能であればゴール地点まで進んでノックアウトするのがガチホコを持ったプレイヤーの役目ですね! ゴール地点に到達するとジャンプしながらガチホコを叩きつけるタッチダウンのアクションが発生して、これがすばらしいカタルシスを与えてくれます。

 一方、ガチホコを持ったプレイヤーがやられると、その場にガチホコが落ちてしまいます。
 ガチホコの位置はそのまま保持され、数秒後にふたたびバリアを展開するので、その後にまたバリアを破壊してガチホコを取れるようになるという感じですね。今までガチホコを取られていたチームは、ここが反撃のチャンスです。


 主なルールとしてはそんなところですね!
 ガチホコをプレイヤーが自由に持って動くことができるので、敵陣ゴールへの近道ルートを通ったりすると一気にカウントが進むのが大きな特徴ですね! ステージにもよりますが、40くらいの残りカウントの位置から一気にノックアウトまで持っていかれることもよくあります。

 ガチホコショットは最大チャージまで持っていくと強力ですが、そこそこチャージ時間が長く、最大チャージできなかった場合は基本的にまともな火力にならない上に塗り能力も低いので、混戦状態でむやみに使おうとすると、あっという間にスキを突かれてやられてしまいます。
 ガチマッチのプレイヤーの実力が非常に高いこともあり、基本的にガチホコを持っている状態は戦闘力に大きな枷がつくと考えたほうがよさげかなと感じました。
 また、先述したとおりガチホコを持ったプレイヤーがやられるとその場にガチホコが落ちるので、両チーム間でのガチホコの押し合いの状況がちゃんと引き継がれるんですよね。そしてカウントを進めるためには敵陣へガチホコを持っていく必要があるので、ガチヤグラと同じように、カウントのリードをわずかでも取ることが非常に重要になってきます。

 これらを考えると、ガチホコを持ったプレイヤーはとにかく敵の攻撃をかいくぐって敵陣に突撃し、カウントを稼ぐことが第一に優先されるべきかなと感じました! 味方が前に出てゴールまでの道を作ってくれるというのが理想的な状況ですが、たとえインクが全く引かれていなかったとしても、ガチホコショットの半チャージなども駆使して自分が進む道を作って、やられることを前提とした突撃でカウントを1でも多く進めて、相手チームにプレッシャーをかけるという動き方を私はメインにしています。バリアが破壊されたら我先に突っ込んで、ガチホコを持たせてもらうことが多いですね。


写真 2015-08-16 16 58 23

 そのごり押しガチホコ持ちプレイを支える装備がこんな感じ! ノヴァブラスター使ってます!
 ガチホコを持っている間もヒト・イカ移動速度アップのギアパワーの効果が発揮されるので、イカ速度を積んで大きく機動力をアップ。とにかく死にまくることが前提なので復活時間短縮を積み、混戦状態の場所に飛び込んだ直後でも射撃やトラップで何かしら暴れやすいのでステルスジャンプをつけています。

 ヤグラと同等かそれ以上に混戦になりやすいルールなので、ノヴァブラスターの攻撃範囲と火力は頼りになりますね! 特にガチホコを持ったプレイヤーはブラスターから逃れる術がほとんどないので、かなり相手のガチホコを止めやすいです。道が狭いステージでは、トラップもそこそこ悪くないですね。

 またノヴァブラスターは直撃ダメージ・連射力が高くインク効率がいいので、ガチホコバリアのダメージ競争に非常に強いのも魅力! 場合によっては1vs2でも拮抗を保てることがあるくらいで、開幕の撃ち合いなんかは本当に打ち勝ちやすいです。

 ガチホコバトルの混戦に対応しやすく、復活短縮や移動速度といったルールに沿ったギアパワーに対するブキの相性がいいので、ノヴァブラスターはガチヤグラと同等かそれ以上に活躍できるブキだと感じました。ごり押しでどんどんいけちゃうのがいいですね!
 ただ、私が慣れていないこともあると思いますが、ブキに射程がなく道を作ることが苦手なので、ホコを持った味方をサポートするのは少し不得手に感じました。積極的にホコを取りにいけばいいわけですが、それだけでは足りないこともあるのでサポートのしかたも考えていきたいですね。


写真 2015-08-16 16 58 56

 また、デュアルスイーパーもなかなか悪くない印象でした!
 ガチホコバトルでは、スプラッシュボムがかなり扱いやすかったですね! ガチホコを持ったプレイヤーの移動速度が下がっているので、特にガチホコショットをよく使うホコ持ちを止める際には想像以上の命中率を誇ります。護衛につくほかのプレイヤーも固まっていることが多いので、そちらを倒せることも。ある程度ステージは選ぶことになると思いますが、平地の通路が主体になっているモンガラキャンプ場では特に猛威を振るえた印象です。

 デュアルスイーパー本体の遠距離攻撃も、おなじくモンガラなどで便利。接近戦でも余裕で当ててくるようなすごい人もいますが、そんな使い方をしなくても適正射程で射程勝ちしてるブキを攻撃していくだけでも、そこそこの活躍ができますね。スーパーセンサーも発動まで持っていければおいしいです。
 機動力を少し高めておけば、ホコ持ち役もサポート役もこなせると思うので、ノヴァブラスターとはまた違った楽しみ方ができるブキですね。


 ちょっとしたところからノックアウトが発生する可能性があるので試合時間が平均的に短くおカネが稼ぎやすい点、通常ブキの撃ち合いに弱くてもホコを持ったときの立ち回りで有利を作れる点、そして自分でノックアウトができた時のタッチダウンの爽快感が魅力で、ガチホコバトル、結構気に入ってしまいました!
 いつもタッグで遊んでいるフレの方と組むと役割分担もしやすく、勝率もかなり安定しています。たくさんタッグマッチしてダウニー代稼ぎをするには、ぴったりのルールですね!


 一方、今日のお昼の時間に設定されていたガチエリアでは大苦戦……! ホッケエリアほんと苦手なんですよね!
 ホットブラスターカスタムを使っていたんですが、そうそう直撃を当てることができず、1発目を当ててから2発目を撃つ前にほとんど倒されてしまうという。
 その後スプラローラーコラボやカーボンローラーも使ってみたんですが、どうにも相手プレイヤーに毎回やられるような気持ちいい一確攻撃が決められず、それはそれはひどい成績になってしまいました。

 ガチマッチの撃ち合いに関しては、ちょっと限界を感じつつもあったりで!
 Sランク帯での試合だと、もうほとんどの相手に撃ち合いスキルで負けているという印象です。こちらが背後から先制攻撃を仕掛けても振り返って返り討ちにあったり、ジャンプを絡めた動きをしても1発も外さずに当てられたりと、あまりに操作の技術に差がありすぎて全く歯が立たないという感じで。倒された直後の相手の動きとか見てると、ものすごい前後移動とかジャンプしながら撃ってるんですよね! あれで全部敵にしっかり当てられてるとか、もう見えてる世界が全く違うレベル! チャージャーさんは絶対に狙い外しませんし!

 というわけで、だったら私もそのレベルに至れるようにちょっとエイム練習……


写真 2015-08-16 16 59 31

 ……はせずに! ガチエリア向けの、わかばシューターの構成を考えてみました!
 コンセプトとしては、「もう基本的に撃ち合わない」! 基本的に後衛に位置して、エリアや周囲の塗り返しとスプラッシュボムの差し込みをメインとし、要所でバリアを味方に配っていこうかなと。だってもう不意討ち気味に近距離でバリア使っても相手に逃げられるんですもん! もん!
 
 ガチエリアが2箇所あるホッケやBバスでは、それなりに機能はしていたかなと思います。せめてなるべく死なずに(といいつつ復活時系ギアパワーつけてますが!)、味方が戦いやすい工夫を色々していきたいですね!
 タチウオなどでは比較的ホットブラスターカスタムでも活躍ができているので、わかばオンリーにするというわけではなく、選択肢のバリエーションとして持っておこうと思います。他にもこういう抜け道的なブキが見つかればいいんですが!


 さてさて、そしてフェスの告知もありましたね!

写真 2015-08-15 12 39 30

 企業コラボはお休みで、いきなりの「自分を例えるなら? キリギリスvsアリ」というお題に!
 私はもちろんキリギリス派なので、同志が多ければいいですね。今回から勝率のポイント換算率が4倍になるので、勝敗は少し見えないところもありそうですが、それでも多数派に傾く動きが大きくなれば前回みたいに票数も勝率も偏る可能性も……。どちらにせよがっつり遊んでえいえん目指します!

 それでは、今日はこのへんで。ブキの追加もまた楽しみですね! ブラスターかチャージャーの新しいのとか特にほしいです。

スポンサーサイト

web拍手 by FC2
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://cottonpasty.blog134.fc2.com/tb.php/1201-ea38de50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)