プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
百合が好きでポケモンを好む、文章を書く人です。
好みのゲームは任天堂系/テイルズはじめRPG全般/デモンズ・ダークソウルなど。
百合は小説漫画といろいろ。百合文も書きたいです。

【ドラクエ10】
ぱすてぃ [MY795-653]

最新記事

リンク

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログコミュニティ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ポケットパスタ・ゲーム記
ゲームのプレイ日記を書きたい分だけ書くブログです。3DS「RPGツクールフェス」で『かけらのメガルエ』を第1回コンテストに投稿中。
ドラゴンクエスト10 第284回プレイ日記!
dq284-12.jpg

 どうもどうも、こちらではお久しぶりです!

 昨日8/24(月)、バージョン3.1への大型アップデートが実施されました!
 長らく待ち望まれていたバージョン3の新世界である竜族の世界にいよいよ踏み込むことができるアップデートということで、私も気合を入れて当日に乗り込みました!

 こちらでは、新フィールドでのプレイ……とくに、シナリオの話を扱いたいと思います。
 ストーリー関係のネタバレを含みますので、ご注意ください! 本文は追記に畳みます!


=======以下、バージョン3.1シナリオのネタバレを含みます!=========





 さてさて!

 今回はいつものようにシナリオの展開を逐一追っていくのではなく、ざっと画像をご紹介しつつバトル関係を中心にお話しし、後からまとめて全体の感想をお話ししようかなと思っています。

dq284-12.jpg

 先ほども載せた画像ですがもう一度!
 今回のバージョン3.1は、竜族の世界「ナドラガンド」のうち、「炎の領界」と呼ばれる地域を冒険することになります。
 大きく分けて2つの街を拠点にしたストーリーが展開され、まずはこの「アペカの村」からスタートですね! PVでも姿を見せていた竜族の女性、エステラさんの導きを得て冒険がスタートします。

 ストーリーは1人で攻略し、構成は自分僧侶+サポ戦士2旅で行ってみました。
 今回、ちょっと防具を買ったり竜おまを合成したりして、精霊王シリーズの僧侶で炎ダメージ減を合計75%にできるような装備を用意して乗り込みました! はたして役に立つのか!

dq284-11.jpg

 村の外のフィールド「赤熱の荒野」は、PVで流れていたとおりにDQ6のフィールドBGMが流れます。
 そして戦闘に入ると、DQ9の通常バトルBGMが! かなり雰囲気合っていますね!
 村を出てすぐに遭遇するこの「ガメゴンロード」は新モデルの歴代モンスターということで、ここでもテンションが上がりました。でかい!


dq284-9.jpg

 ここは……2.4ラストのツービーコンテニューの時に出ていた場所ですよね!
 その際は1枚絵として登場していましたが、実際に訪れてみてもまるで絵の中に入るように美麗な風景に溶け込むことができました。
 「ナドラガ神のほこら・炎」という場所で、各領界にこういったものがありそうな予感ですね。


dq284-8.jpg

 炎の領界はどのマップも、今までと比べて異質でありながらとても気合いが入った風景になっていますが、中でもこの「炎樹の丘」はすごいですね! なんですかあの燃えてる樹は! かっこいい!
 炎の橙や赤に対して、背景にオーロラのような色が配置されていて、その組み合わせがとても気に入りました。炎の世界にありがちな単純な火山みたいなマップではなく、このように見応えある景色が用意されていたのは嬉しかったですね。


dq284-7.jpg

 アペカ村編で最後にいくことになるダンジョン、煉獄の谷。ここの風景もかなりのものです。


dq284-6.jpg

 そしてその奥で、ボス「魔炎鳥」とのバトル!
 魔炎鳥自体はステージの奥から基本的に動かず、通常攻撃で火を吐いたり転び効果のある「急降下」を行う程度ですが、それと同時にステージにさまざまなギミックが発動するというのが大きな特徴でしたね!
 禍乱の竜アンテロが使う「破滅の流星」に似た、発動前に落ちてくる場所がわかる火炎弾が定期的に発生するのが、もっとも目立つギミックでした。即死級の火力があり、嘆かわしいことに無属性なため炎耐性は無効(っぽい)! さっそく炎耐性装備いらない子でした!
 爆発まで数ターンを要するばくだんいわ(倒さないとまずそうでしたね!)を召喚してきたりなど、本体の攻撃とギミックの連携が強力な相手でした。戦士の真やいばくだきと急降下対策の転びガードがなかったらかなり苦戦していたかも!


 魔炎鳥との戦いを経て、アペカの村の問題は解決! その次は……

dq284-5.jpg

 大都市、「聖都エジャルナ」にたどり着きます!
 炎の領界の大都市、ということらしいですが、「ナドラガ教」の総本山があったりなど、ナドラガンド全体の首都みたいなイメージもありますね。他の領界にもこんな都市があるのかどうか、それは今後の楽しみです。

 エジャルナも今までのDQ10の街になかったような、ファンタジーの地下世界の大都市……みたいな風情があるマップになっていて、結構気に入ってしまいました。ところどころにあるステンドガラス風の装飾がにくい!
 施設も固まっているので利用しやすいんですが、バザーが無いのが残念ですね! ナドラガンドはくくりとしては「アストルティア」ではないみたいなので、モノの流通も違うということなんだと思います。が、(プレイヤーが奈落の門に来たのと同じタイミングで?)なぜか世界宿屋教会さんはしれっと各町にコンシェルジュをすでに派遣しているので、もうバザーも進出しちゃっていいのでは!


dq284-4.jpg

 その後は竜族に協力する形で、他の領域に渡る手段を得るために各地を回ることになります。
 「フェザリアス山」はこれぞ火山って感じのダンジョン! しかしルートが複数あったりと、やや複雑な構造になっていますね。


dq284-3.jpg

 そして炎の領界での大ダンジョンが、この「炎業の聖塔」!
 炎に包まれた風景に加えて、巨大なブロックなどが常に動作をしていて、なかなかにインパクトのあるダンジョンになっています。個人的には、テイルズオブレジェンディアの炎のモニュメントというダンジョンで流れた「回線不良」というBGMが流れそうなイメージが!

 実際のBGMは……おおなんですかこれかっこいい!
 すごく聴き覚えがあったので調べてみたら、DQ2の塔のBGMみたいですね。2はゲームボーイ版を遊んだことがあったので、なんとなーく覚えていたようです。悪霊戦などで流れる2の戦闘曲も、はじめてDQ10で流れたときにこんな風に思い出した記憶が! どちらもオーケストラ版超かっこいいですね!

 炎を消して進路をつくる軽いギミックがあり、先へ進むために必須ではありませんが、解くことで宝箱が手に入るようになっています。中身がハイドラベルト(!)や黄金の花びらなど、やたらに豪華といえば豪華なのでぜひ取っておきたいですね!


dq284-2.jpg

 塔の半ばでは3体の中ボス戦が。そのうちの1つ、「赤熱の魔神像」ですね!
 自分が巨大化してダメージをアップさせてくる一方、こちらを小さくするワザを使ってきて、この状態では攻撃ダメージの大半がシャットアウトされてしまいます。これは厄介!
 ……と思ったら、サポ旅さんがしれっとエンドオブシーンを使って小人を解除してくれて問題解消! 巨大化モードの攻撃には注意ですが、それが終了した後はしばらく無防備の超縮小モードになってチャンスがやってくるので一気に畳み掛けられました。


 中ボスを倒してギミックを解除すると、いよいよ最上層でボス戦!

dq284-1.jpg

 「炎魔アグニース」! キングダムハーツに出てきそう!
 炎属性の攻撃が主体で、ようやくここで炎耐性装備が役に立ちました。こちらの炎+光耐性を落としてくる炎攻撃(「神罰の炎」だったかな!)のあと、あの「神速メラガイアー」で追い討ちをかけてくるため、マホカンタやスペルガードがあると楽そうですね! ただ、マデサゴーラのものに比べて威力は低いため、そこまで警戒しなくても大丈夫だと思います。
 厄介なのは、直線範囲攻撃の「バインドビーム」! 威力はふつうですが行動不能の追加効果があるので、回復役がまとめて食らってしまうと一気に体勢が崩れかねません。名前からしてしばりガードで防げそうな気もしますが、どうなのやら!

 メリットを得るかわりに自身の炎耐性を落とす技なんかも使っていたと思いますが、そのあたり意識せずに無属性攻撃でのごり押しでも大丈夫でした。
 こいつを含めて、今回のボスはすべて初回で撃破できました! やはりですけど、戦士2がだいぶ強いですね。真やいば+チャージタックルが2枚あると、サポでも十分に機能させて敵の脅威を相当削いでくれます。あえて縛り構成などをしようというのではないですが、もうちょっと敵の火力を味わえる構成で行ってもいいかなとは思いました!
 ただ、アグニースを含めても、3.0ラストのアンテロのほうが強敵だった感はややありますね! 3.0は全体的にボスがかなり強かったですが、あれくらいのバランスでもぜんぜんいいと思います。クリアできない人は難易度選択ありますしね!


 炎業の聖塔の攻略によって、次の領界……氷の領界への道が開けますが、安全を確かめる必要があるとのことで、ここでシナリオは一区切り。次はバージョン3.2の公開、のようですね。

 というわけで、バージョン3.1のシナリオは無事にクリアできました!
 寄り道なども含めて、正味3時間くらいのボリュームだったかなと思います。要点だけを抑えていけば2時間でもなんとかなりそう!

 そんなわけで、シナリオのボリュームに関しては……ちょっと残念ではありましたね!
 まあでも、3.1で行けるのが「炎の領界」という区切られた場所だけ、という情報があった時点で、だいたいこんなものかなとは想像していました。比較対象になるのは、アップデートでの追加ストーリーが豊富だったもの……2.0~2.2あたりのときなので、そのへんと比べるとどうしても!

 また、シナリオの密度に関しても、「村がひとつ、大きな町がひとつだと、それぞれこんなもんなんだろうな」と予想していた範囲に収まってしまっていた感があります。アペカの村のシナリオは五大陸の初期村レベルで、エジャルナはグレンなど小国のキークエストくらいの感じ。

 アペカの村のギダと兄の物語なんかは題材はけっこういいなと思ったんですけど、プレイヤーがやってきた時にはもう既にギダと兄が魔炎鳥の討伐に失敗したところから始まっていて、兄なんか一度も会う機会がないので、感情移入が非常に難しいんですよね! 散っていった村の者たちの魂と一緒に聖鳥が飛び立つシーンとかすごく演出はいいだけに、とても惜しい! マップがあのままだったとしても、もう少し長い展開や別のバトルが用意できたのではと思います。

 エジャルナ編は、プレイヤーが「解放者」として認められる展開はよかったですね!
 バージョン2の勇者に対する「盟友」というポジションも結構好きだったんですけど、今回のように自分が騒動を解決する中心人物になれるというのもやはり魅力的だと感じました。
 解放者が魅力的に感じたのは、プレイヤーがストーリー上でやるべきことがはっきりと形になったから、というのも理由に入るかもですね。ナドラガンドにやってきたはいいものの、アストルティアの他のキャラとの接触がまだ遠くてあまり目的をはっきりと意識しづらかった感がありました。

 ……というかそう、既存キャラの話はどうなっちゃったんですか!
 今回はマイユが主に関わってくる話なのかなと思ってたら、奈落の門を過ぎたところでダストンともどもどこかに飛ばされて、まさかのそこから一切音沙汰なしで炎の領界が終了。あらためて考えてみるとこれにはびっくりですよ!
 アペカとエジャルナにマイユが一緒についてきて、エステラやギダ、オルストフなどなどとの会話の絡みがあれば、お互いのキャラの印象を深めるのに結構いい作用があったんじゃないかなあと思うだけに、ここは残念でした。後回しにしたぶんしっかりと活躍の機会があるならいいんですが、フウラやヒューザ、ラグアスにアンルシアなどなど他のキャラもまだまだ控えているので、竜族キャラのストーリーに絡んでこないままにまとめて処理されてしまわないかという! ちょっと今後しっかり期待しておきたいところです。

 シナリオは本当にぜひ、気合いを入れて頑張ってほしいなとあらためて感じました!
 まあでも、2.0~2.2あたりの一番ストーリーが熱かったころって、もう設定や展開がおいしすぎたんですよね。待ちに待ったレンダーシアの広大な土地、そこで3つの蝶の町からの世界全体に関わってくるアンルシアとグランゼドーラの話、魔アンルシアとの決戦からのまさかの真偽設定、真に行ってからのスタンプカードなどのさらなるゲームの広がり、高クオリティな3町の追加シナリオ、そしてレンダーシアの中心にあるエテーネに近付いていく期待感……思い出してみると、本当に魅力的だったなと感じます。

 バージョン1から仕込んできたネタをバージョン2で一度回収しきったという感じで、バージョン3はちょっとそういう前々からの仕込みが不足していたり、あるいはそれらがスルーされている話が続いている、という感がありますね。
 具体的には、やはりクロウズときょうだいのことが個人的にはとても気になっています。今回の最後のほうに二人が出てきたときはかなりテンションが上がったので、もっと彼らがシナリオに積極的に関わってくればいいのになあと感じました。さっきのマイユの話もそうですけど、前々からの仕込みと新しい要素(キャラ)が絡み合うことで、両方に魅力が出るんじゃないかと思う次第ですね。


 あとは、「領界」を解放していくバージョン3の展開のしかたについてのことを!
 炎の領界を遊んでみた限りでは、1つの領界のマップはやはりあまり広大だとは感じにくかったなとは思いました。マップ数はそこまで少ないわけでもないんですが、ほとんどのマップがストーリー用に用意されただけの場所で、いわゆるレンダにおけるリャナ荒涼地帯みたいな後々で関わってくるマップみたいなものもないので、新しい世界というよりはストーリーに使うマップが追加された、という印象ですね。風景の凝り方など、すごくいい要素もあるだけにもうちょっと遊びがほしかったです!

 オルストフさんの話によれば、領界はぜんぶで5つ、「炎・氷・闇・水・嵐」があるみたいですね。
 現在は3.1で炎の領界のみが解放され、氷の領界は3.2になるのが確定済み。もしバージョンごとに1つ解放していく形だと、嵐の領域は3.5……? いまの4ヶ月バージョンアップの流れだと、氷の領界に行けるのすら年末で、嵐なんかはもう来年末くらい……? それだけ長いスパンで、今回みたいなこぢんまりとした冒険が少しだけで終わってしまうとなると、ちょーっと今後が不安になってしまいますね!

 最近のアップデートの遅れ方や3.0と3.1の流れを見ているとそんな風に予想してしまうんですけど、ぜひともこれをいい意味で裏切るような展開に期待したいところです。
 というか、実際バージョン3を3.5とかまでやるのかどうかっていう! 嵐の領界まで行ってそれでストーリーが終わるのかっていうと少し違う気もしますし(5つの領界をつなげた後に最後の大一番がありそう!)、そうであればさらに伸びてしまうので、領域の解放の仕方はここからちょっと変わってくるんじゃないかとか少しだけ期待してたりします。

 3.1は炎の領界だけですが、3.2では氷と闇、3.3では水と嵐、そして3.4で決戦! ……とかだったらだいぶ印象違いますがはたして。レンダーシアは後半の追加マップや決戦のボリュームが弱かったので、ナドラガンドにはそのあたりの補強を期待しつつ、あんまし遅すぎないペースで解放していってもらいたいですね!

 領界に関しては、5つの領界をつなぐという設定が出てきたので結構そこで起こる謎が気になってたりします。
 きょうだい達が領界の解放を良く思っていなかったり、ナドラガ教の教主であるオルストフさんがやたらと腹心ありげなカットで描かれていたりと、解放したらマズいんじゃないの感が出てるのがいいですね! どんでん返しばっちこいです!

 あと、今回のシナリオで本当によかったことといえば、エステラさんが予想外にいいキャラだったことですね!
 PVなんかでは少し気難しそうな印象があったんですが、実際は実直かつ物腰柔らかい人で好印象です。
 そしてそこに盛られるぬいぐるみ好き要素……! どっからどう見てもあざとさしかないんですが、こういうキャラづけは大事!

dq284-13.jpg

 シナリオクリア後に、まさかのエステラさんの自室に飾るぬいぐるみをプレゼントできる遊びも収録ずみ。こんなとこばっか凝りやがって(半分褒め言葉)!
 ここに3種類のぬいぐるみを置いてあげると、なんと22冊目のスキルブックをもらえるので、必ずプレゼントしておきたいですね!

 
 そんなこんなで、色々感想でした。
 風景やBGMは素晴らしく、他の領界がまた全く違った様相になっているというのはかなり楽しみですね!
 それだけに、ぜひともテンポいいタイミングで領界が解放されていけばいいなと思います。4ヶ月に1個は待てない!
 シナリオも、どんどん気になる要素を出して盛り上げていってほしいです。あとアンさんなるべく早く家に帰してあげてくれませんか! ヘタしたら1年間留守とかなるんじゃないのあれ!

 それでは、今回はこのへんで。水の領界にぬしさま出ませんかね! 超でかくしてもらって間近で見て卒倒したい!

スポンサーサイト
web拍手 by FC2
コメント

今、ぱすてぃさんは赤ずきんちゃんなんですね。 
前は、よくお借りしていたんですが(感謝)サブで僧侶まかなうようになってしまってからは
見てなかった・・・要チェキですね!

ver3,1の最後のダンジョン好きです。ワープを駆使、火を灯すなど、
あと、蜂さん!あれは、最近の傾向で仲間を呼ぶ敵の連携感が楽しくなりますねえー
(難易度あげると地獄ですけどw

ボリューム的にはいまいちなのかなあって感じはしますが、
私、個人的にはあまりガッツリやらされると、
リアルに支障きたすのでちょうどいいかなあ。助かった!っという感じであります。
っという一つの意見を『せいけん爆撃!!横2玉!』
[2015/08/27 19:27] URL | 6 #- [ 編集 ]


>6さん
コメントありがとうございます! 赤ずきんちゃんは最後のボスの攻撃をちょっと防いでお役目終了になりました……。ということでサポには変な服装で出しています!

ハチさんいましたね! あれ、個人的にはボスがタナトスハント使ってきたのがすごくツボでした。こっちの主力技を敵が短剣じゃなくて毒針を用いて撃ってくるっていうシチュエーション(?)がなんとも!

なるほど、ボリュームがありすぎると大変というのもあるかもしれませんね!
1バージョンの期間のうちどこかでやればいい……とはいえ、新しい場所には出来るだけ早い段階で行きたいものですし。バランスも大事ですね!

[2015/08/28 03:43] URL | ぱすてぃ #lOS9w8uY [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://cottonpasty.blog134.fc2.com/tb.php/1204-31f516b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)