プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
百合が好きでポケモンを好む、文章を書く人です。
好みのゲームは任天堂系/テイルズはじめRPG全般/デモンズ・ダークソウルなど。
百合は小説漫画といろいろ。百合文も書きたいです。

【ドラクエ10】
ぱすてぃ [MY795-653]

最新記事

リンク

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログコミュニティ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ポケットパスタ・ゲーム記
ゲームのプレイ日記を書きたい分だけ書くブログです。3DS「RPGツクールフェス」で『かけらのメガルエ』を第1回コンテストに投稿中。
ポケモン超不思議のダンジョン 第2回プレイ日記!

 こんにちは!

写真 2015-09-22 16 39 05

 2度目の更新となりまして、プレイ状況はごらんのようになっております。
 
 とりあえず、ストーリーはエンディング後のちょっとしたアフターも含めてすべてクリアしました! 
 本編のクリア時間は24時間くらいで、プレイ時間的なボリュームは必要十分なくらいかなという感じです。
 ただストーリーの展開的には、ちょっと駆け足感があったかなとも感じますね! 全体のボリュームに対するシナリオの配分がややアンバランスで、後半の調査団編がはじまってからすぐに大詰めがやってきて、そのまま一気に風呂敷が畳まれていってしまったような印象がありました。
 5つある大陸も、ストーリー上では風の大陸に一度訪れる以外では特に用事がないエクストラ要素になってしまっているので、これらの別大陸もしっかり使ってほしかった感も! 舞台設定的には40~50時間クラスのシナリオがあってもおかしくない雰囲気がありますね。

 しかし、シナリオ自体はなかなかよくまとまっていて、分量が限られている中でしっかりと楽しませてくれる内容になっていたと思います。展開が速いぶん怒涛のゴニョゴニョ合戦がすごい!
 終盤は特にイベントシーンのシチュエーションに力が入っていて、シンプルながら燃えのツボを押さえた演出でした。いい意味で少年漫画っぽい感じですかね!
 
 シナリオ上でいろんなポケモンがダンジョン攻略にゲスト参加してくれるのも良かったですね。シーンに登場するポケモンが複数いた場合、その中でパーティ入りするポケモンを1匹選ぶんですが、選ばなかったポケモンもステータス表示などは無いものの同行して一緒に戦ってくれるという仕様になっていて、最大7人くらいでぞろぞろ歩けたのは非常に新鮮でした。
 ゲストポケモンも自分のどうぐを使って復活させてあげないといけないので、一部ボス戦、特に後半のイベルタル戦は阿鼻叫喚でしたが!

 ラスボスに関しては、救助隊や探検隊のときとは違う形式ですね。
 こういうお祭りゲー的には、今回みたいな形なら角が立たないという利点はあると思いますが、一方で敵に対する因縁や思い入れが生まれにくいという難点は感じました。名前やモチーフも非常にありふれていたので、なんというか勿体無い感じ! レックウザとか闇のディアルガはラスボスとしてそれなりに魅力があったと思うので、わざわざああいう風にすることも無かったのではと感じますね。

 ラスボスに関しては最終形態が色々な意味でアレなのもちょっと! なんか遠くからかえんほうしゃとバブルこうせん連発してたら勝手に終わったんですけど!
 ただこのラスボス最終形態、戦闘BGMが超めっちゃくちゃかっこいいんですよね! このBGMパワーだけでテンション最大になるレベルでした。特殊攻撃の性質とあわせて、軌跡シリーズのラスボスみたいな雰囲気でしたね。まあその攻撃当たらないんですが!


 BGMに関しては、前回も言いましたけど、本当に過去のシリーズからブレずに非常に良質なものが多数用意されていますね!
 サウンドテストの役割をはたす「ジュークボックス」を見てみると、本編は各シーンごとに別のBGMが用意されているらしく、計110曲ほどの曲がリストアップされています。エクストラや汎用ダンジョン曲と合わせると全部で171曲収録されており、アレンジ版や過去作の流用も多くあるとは思いますけど、それを抜きにしても脅威的な質と量だと感じました。

 気に入ったBGMは……上記のラスボス最終戦のほかだと、「シンリョクの森」「ニョロボンリバー」「いにしえの骨跡」「キリタッタ山脈」「ワイワイタウン」「炎の島の火山」「海中洞窟」「ミステリージャングル」あたりの曲は特に印象深いですね! 特にミステリージャングルのミステリージャングルじゃない感やばい! シチュエーション的には非常に合ってるんですよね。
 イベント曲はシーンごとに細かく作られている分、それぞれは記憶に残りづらいですが、遊んでいるときにはイベントへの没入度を高めてくれました!


 シナリオに関して最後に言うと、ラストは衝撃の展開でしたね……! 過去作を遊んでいると意表を突かれます。
 しかし、ここはもう泣くしかなかったですね……あんな悲しいスタッフロールがありますか! なんとかなると分かっていても胸が詰まる思いでした。

 そんなこんなで、シナリオ部分は無事終わり!
 ポケダンシリーズって本編で主人公やパートナー、所属する調査団などのメンバーのキャラづけがしっかりとなされて愛着が沸くんですけど、シナリオが終わってしまうと彼らが同じ反応しかしてくれなくなって、それがすごい寂しさというか喪失感に繋がるんですよね! 
 私はポケダンに関してはどちらかといえばゲーム性重視で遊びたいと思うタイプなので、キャラやシナリオを第一義にプレイをしているわけではないんですけど、そんな私ですら過去作ではそこで一度モチベーションにダメージが来たりしました。

 今回もなかなか悲しくはあったんですが、しかし全てはここから! シナリオだけでやめてしまっては勿体無いにも過ぎるというものです。というわけで、早速クリア後の世界に繰り出しています!

 とりあえずは、大量に発生しているポケモンたちからの依頼を達成するべく汎用系のダンジョンに潜っています。どんどん仲間ポケモンが増えていきますね!
 そんな中、キュウコンから発生した依頼を見てみると、そのキュウコンからのつながりにあの! あのポケモンが!!

 そう! 


写真 2015-09-22 16 39 59

 いとしのワタッコ! です!  いとしのっていうかもうわたしの!

 キュウコンを仲間にすると同時にワタッコも加入してくれたので、ここで一気にワタッコをメインメンバーにする計画をスタートさせました!
 本編時にはなるべく使用を控えていたタウリンなどのドーピングアイテムを、ここで解禁! 本作はLvアップでのステータス上昇量に対してドーピングの影響が非常に大きく、また制限なく強化ができるので、愛があればお気に入りのポケモンの能力を高くすることができ、アイテムをかき集めることで全能力をマックスにするという夢も実現できたりします。

 ドーピングアイテムを使用する際、3匹の仲間のうち1匹が「みずのリングル」(投げた道具が壁端まで貫通して飛ぶ)を装備してアイテムを投げることで直線状にいる残り2匹を同時に強化できるという便利な仕様があるので、もう1匹は主人公のフォッコをドーピングすることにしました。おかげで同Lv帯の中ではかなり高めの能力になりましたが、まだまだ大量に欲しいですね! ドーピングの収集は1つの大きな目標になりそうです。

 
 ワタッコのワザ構成も調整!
 長射程+連続ワザのタネマシンガンが主力なんですが、異常なほど命中率に難があるのが現状きついですね。素早さを上げるか、リングルで命中性能に補正をかけられるものがあれば回してあげたいところです。リングル持ったほうが強いのでアクロバットは別のワザにしたいですし、4マスで命中も安定しているとはいえエナジーボールも威力に欠けるので差し替えたいところ!


写真 2015-09-22 16 44 58

 一方、テールナーに進化させた主人公のフォッコにはにほんばれを持たせてみました!
 ワタッコがようりょくそ持ちなので、晴れ時はワザが必ず2連続発動に。ここから繰り出されるタネマシンガンは、現状の低い命中率でも驚異的な大ダメージを与える可能性を秘めています。
 こんな感じでちょうど主人公ポケモンとの晴れコンビを組めたので、エナジーボールはソーラービームに差し替えたいなと思ってます。眠り状態だったかの敵には攻撃がよく当たっていた気がしたので、ねむりごなも試してみたいですね。

 テールナー自身もにほんばれを持つことで炎ワザの威力が上がり、ドーピングも含めて一気に火力が上昇。安定してごり押していけるくらいの火力が出てきました。にほんばれはリーダー操作じゃなくても会敵したときにほぼ確実に使ってくれて、PPも多めなのでワタッコ操作でも問題なく運用できます。
 さらに、新たに解禁された教えワザでねっぷうを習得! 部屋全体攻撃になる超高性能ワザですね。習得に10000pもかかりましたがさっそく大活躍してくれています。

写真 2015-09-22 16 43 31

 まあおかげで超金欠なんですが!


 ともあれ、このままマフォクシーに進化させていく予定です。複合タイプになれますしワザ範囲もかなり広がるっぽいので、主力として使っていくなら進化はためらえないかなと! もともとマフォクシー結構好きなんですよね!


写真 2015-09-22 16 44 16

 ただしパートナーはポッチャマのまま進化させないつもりです。やだ! これ隣歩くのエンペルトになったらやだ!(ことわっておくとエンペルト自体は好きです)
 

 というわけで、今はひたすら仲間を増やしつつメインメンバーの強化ですね! 
 720匹コンプリートを目指して、持ち込み不可ダンジョンのきついやつに挑むのはそれ以降でもいいかなとか。前作とかで速い段階で持ち込み不可ダンジョンに手を出したら通常シーンの育成のモチベが下がって結構すぐやめちゃった経験があるんですよね! 
 今回はがっつり遊びたいので、できるだけ要素を網羅していけたらなと思っています。仲間システムが楽なので私でもなんとかなりそう! はやく大きいポケモン使いたいですね!

 それでは、今日はこのへんで。でもどうやら巨大系ポケモンはPTに1体までだとか! ううむ残念! グラードンカイオーガレックウザみたいな伝説統一系のドリームパーティが組めないのが悲しいところです。プレイのしやすさとかバランスとかどーでもいいんでなんとかなりませんか! そういう過去作の制約を超えてこそ「超」ってもんですよ! とか適当なことを言いつつさようなら!

スポンサーサイト

web拍手 by FC2
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://cottonpasty.blog134.fc2.com/tb.php/1215-655d82e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)