プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
百合が好きでポケモンを好む、文章を書く人です。
好みのゲームは任天堂系/テイルズはじめRPG全般/デモンズ・ダークソウルなど。
百合は小説漫画といろいろ。百合文も書きたいです。

【ドラクエ10】
ぱすてぃ [MY795-653]

最新記事

リンク

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログコミュニティ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ポケットパスタ・ゲーム記
ゲームのプレイ日記を書きたい分だけ書くブログです。3DS「RPGツクールフェス」で『かけらのメガルエ』を第1回コンテストに投稿中。
斬撃のREGINLEIV 第2回プレイ日記!

 どうもこんにちは!

写真 2015-10-12 18 53 24

 今年の3月にWiiUのDL版で買って少し遊んでいた、本作「斬撃のレギンレイヴ」
 後半に入ったあたりでドラクエのアップデートだったかが来て積んでしまっていたのですが、また少しゲームの隙間ができたので再開してみました! すんなりハマり直せたあたり、やっぱり面白いゲームだなって感じます。

 以前ステージ50より少し前で止まっていたんですが、そこから再スタートして……無事に最終ステージであるステージ63をクリアできました! すべて難易度ノーマルで進行して、これで1周クリアですね。28時間くらいかかりました。ゲームの形式から言えばかなりのボリューム!
 攻略情報や武器のデータなどを見ないようにしているので、そういうネタバレなどなく楽しめたのがよかったです。


 ステージ63、ラスボスのスルト戦ですが、そこそこ苦戦しました!
 最終形態になってからの遠距離の火炎弾がめちゃめちゃ厄介で、ザコ敵の沸きも多かったのでどうすればいいか分からず、ちょっと前のステージに戻って武器作成に勤しんだりも。
 最終的に、耐久力を880くらいまで上げたフレイに剛槍フレイドマル/オーディンの槍のダブル槍装備で突破できました! フレイドマルは後半差し掛かったあたりで入手できたんですが、単発威力750が非常に頼りになりましたね。射程が他の槍の倍あるのでスルトの大槍を狙うこともできて、弓みたいに使えました。
 オーディンの槍は軽い動作で大量の攻撃を発生させられるので、壁みたいな固定敵であるスルトの最終形態には非常に有効でしたね! DPSが高すぎたのか、援軍で来てくれるキャラが出てきた瞬間に「時間だ……!」とか言って還っていく珍シーンも見られたり。
 最終形態はパッと見の威圧感こそヤバいですけど、厄介なのは巨大槍の火炎弾だけなのでさっさと槍落としちゃえばそんな大変でもなかったですね。それさえ分かっていればオーディンの槍作らなくても行けたかも分かりません!


 あと、1つ前のステージ62にも苦戦! 試行錯誤の度合いではこっちの方が上だったと思います。
 なんにしても炎の巨人ムスペルの数が多すぎて、こいつの遠距離火炎弾が処理しきれずに大苦戦。死ぬような思いでクリアできたと思ったらまさかの後半戦ありと分かったときの絶望感たるや、このゲームのシナリオそのものにもひけをとらないレベルでした。
 とにかくムスペルを安定して高速処理できる武器を探していって、フレイヤの閃光の杖Lv1にたどり着きました。そして手に入れた瞬間にクリア! 低消費照準安定で射程100m貫通の威力400とか神すぎる……。


 北欧神話がベースになっているゲームということで(私はぜんぜん詳しくないんですが)、ストーリーはとにもかくにも「滅び」が前面に押し出された展開ですね。どんだけ敵倒しまくってステージクリアしていってもどんどん情勢が悪化していき、味方キャラも知らない間にどんどんいなくなっていって、最終的に主人公2人とラスボスだけになってラスボス倒した後に主人公も滅ぶっていう!
 
 ただ、それがイコール「絶望」の物語かというとそうでもなく、味方の人間キャラがみんな非常に勇敢に戦い抜く姿がステージ中のセリフなどを通してしっかりと描かれているので、滅びの物語でありつつもなかなかに熱いドラマが楽しめました。その勇敢さは、自分たちの滅びを受け入れた上でせめて命あるうちは戦い抜くという諦念じみたものではあるんですが、だからこその腹が据わったカッコよさ、というのがありますね。
 ほんと人間のキャラがいいんですよね! 人間側の主役格であるシグムンドはもちろん、王様のグンターとかいけすかない感じで初登場した姫のアルヴィルダなんかも最終的に非常にかっこよくなったのがすごく好きです。
 その反面、神様のキャラたちのヘタレっぷりが……! もちろん人間との対比として意図して描かれているものだと思うんですが、どいつもこいつもセリフだけは尊大でパワーすごそうなのにステージ進むとどんどん勝手にやられていってるのが多くて何なのこいつら! ってなりました! 巨人の王にムービー開始数秒でやられてるトゥールさんとかもうギャグでしょうあれ!

 でも、主人公兄妹のフレイとフレイヤは人間キャラたちと少しずつ絆を深めていくので、この二人のキャラはよかったですね! 特にフレイとシグムンド・レギンあたりの男の友情は熱かったです。フレイヤは特定のキャラというよりはモブ兵士との会話シーンとかが良かった印象!
 キャラの声優陣がベテラン多めで豪華なので、その演技のよさから来る臨場感もあると思います。

 ともあれそんなこんなでラストはもう完全に滅びて終わるんですが、その後にエピローグ的な1シーンがあったのは嬉しかったですね!
 本来私はこの手の「新しい世界での生まれ変わり」みたいなラストシーンって好きじゃないんですけど、物語全体があまりに退廃的だったので、救い……というよりは世界としてのつながりが感じられたのが良かったのかもしれません。あとあれかな、主人公とヒロインじゃなくて「主人公2人」だったこととか、このシーンに出てくる2人が「他人でもいい」こととか、そのへんも要因かも!


 というわけで、シナリオやキャラも含めて楽しめたゲームなのですが。
 ……ちょっとばかり、私の体のほうが滅びそうになっていまして!
 リモコンとヌンチャクをフルに使って操作するので、しばらくプレイしていると肩や首にやたらと負担がかかるんですよね! おかげで今そこそこの筋肉痛を味わっています。ていうか思い出しましたけど前やってた時それで体壊してプレイお休みしたんでした!

 ただでもこれ、ホントに面白いんですよね……。クラコン使った操作もできるんですけど、肩痛くてもそっちが考えられないくらいリモコンヌンチャクの操作が楽しいです。の突き(リモコンを前に押し出す)との射撃(リモコンを弦を引くように後に引いてチャージ)が特に好きで、ついついよく使ってしまいます。

 難易度ノーマルをクリアすることで、「ハード」「ハーデスト」「インフェルノ」の難易度が解放されたので、とりあえずハードにしてステージ1からまた遊んでいます。ハードはまだそんなに難しくなっている印象はないですが、高難度は本当にヤバいみたいなので、楽しみ半分恐ろしさ半分ですね。肩や首をやっちゃわない程度にプレイして、なんとかハーデストクリアくらいまで行ければ十分ですが果たして!

 そうそう、一応1周クリアできたので攻略サイトとか見てみたんですが、オンライン(現在はプレイ不可能)はステージとか敵の種類がオフライン以上に豊富だったみたいですね! ソロでも十二分に面白いですけど、これを知ってしまうとオンもやってみたかったと感じてしまいます……ほんとWii時代当時に買っておけばよかった!

 それでは、今日はこのへんで。同じWiiUで遊ぶゲームでありながら、スプラトゥーンと視点操作が全く違うのであっちに行ったとき違和感が出ないかどうか! まあやってるうちに戻りますね!

スポンサーサイト

web拍手 by FC2
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://cottonpasty.blog134.fc2.com/tb.php/1221-da9116d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)