プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
百合が好きでポケモンを好む、文章を書く人です。
好みのゲームは任天堂系/テイルズはじめRPG全般/デモンズ・ダークソウルなど。
百合は小説漫画といろいろ。百合文も書きたいです。

【ドラクエ10】
ぱすてぃ [MY795-653]

最新記事

リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログコミュニティ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ポケットパスタ・ゲーム記
ゲームのプレイ日記を書きたい分だけ書くブログです。3DS「RPGツクールフェス」で『かけらのメガルエ』を第1回コンテストに投稿中。
ドラゴンクエスト10 第293回プレイ日記!

 こんばんは! アップデート直後、新要素もいろいろと多いですが……
 ちょっとばかし、ドン・モグーラの周回をやったりしていました! 27~30万くらいに大きく値が落ちていて、少しマシにしておくチャンスかなと!

 賢者2魔法魔戦の速攻構成を、はじめて野良で本格的に。
 1分30秒前後でケリがつくため、ほかの最新コインボスと比べてとても回しやすいのが魅力的ですね。三悪魔とかほんと大変だった記憶があります。
 ただ、この構成は非常に型にはまった戦い方を求められるので、ちょっとしたイレギュラーが起こると危なっかしい事態になったり、最悪やられてしまう危険性もあるのは怖いところですね! マダンテやメラガイアーを早く使ってしまったり、FBが入った直後に誰かが死んでしまった後に攻撃をしてしまったりすると、一気に崩れて大ピンチです。緑玉などで色々な人と遊ぶ場合、そうした危ないプレイが混じることもある程度は覚悟しなくちゃって感じです。

 それでも基本的にはサクサクと回しまくれて、いい感じですね!
 私の今までの大竜玉は、HP5335の状態でした。安くなったとはいえタダ感覚で回すわけにも行かないので、目標をHP48の5445に設定! これならまあすぐでしょう!
 ……が、運の悪いこと悪いこと! とにかく現物が出なかったりHP3止まりのまま何回も立ち往生したりと、進捗がないままあっという間に大量のゴールドを吸われてしまいました。 

 ちょっと心が折れそう…………だったのですが!


写真 2015-11-02 0 55 21

 なんとなんと、沈黙を破ったのが2つめのHP5っ!!
 その後すぐに4が来てくれて、5545のHP49にすることができました!
 エナジー完成もあるのでそこまでお金がかかりまくるわけではないと思いますが、それでもHP1のために今の値段というのもなんかもったいないので、また次の価格帯段階がやってきてから完成させようと思っています。ともあれ、非常にラッキーでした!

 それにしても、今回は運良かったにせよ、最近のコインボスは完成が早くなることが多いですね!
 前は200~300体くらいは当たり前でしたし、バトルチョーカーに関しては私はアトラス500/アトラス強250という悲劇的な記録があったりするので、まるで世界の違う数という感じです。
 理論値当たり前の今と、合成の環境が整っていない昔では全く違いますけど、変われば変わるものだなーなんて感慨があったりです!


dq293-2.jpg

 もひとつ、ハロウィンフェs……ではなく、イベントにも参加!
 「甘党vs辛党」で競い合う大討伐という新しい形式のイベントで、どちらが勝っても全プレイヤーが勝利サイドにちなんだ報酬がもらえるようになっていますね。とあるイカのゲームと比べてこれはやさしい仕様!

 一方、大討伐に参加してアイテムを集めることで、個人報酬をもらうこともできます。
 マックスの50個まで集めることで、このカボチャのランタンをゲット! 傘アイテムですが持ち方や形が凝っていていいですね! ちゃんと内側からほのかに光ってます。あっところで長髪いいでしょう! こうなんですよ! これでなんであのアイコンになるんですか!

 いま確認してみたら、どうやら勝負は4:1で辛党が勝利したようですね!
 ちょっとそれぞれの陣営のモンスターの狩りやすさに差があったのと、輝石交換券やメタキンコインといった辛党報酬に人気が偏りそうだったりと、バランスが少し気になるところだったかなとは思います。まあどっちが勝っても報酬はもらえますからね! 甘党のドルボード良かったんですが!


 さてさて、話は変わりつつ……一方で、月も変わりましたね!
 そんなわけで、不思議の魔塔の報酬が復活! さっそく行ってきました!
 今回はオートマッチで会った人がみんなすばらしくて、自分もHPMP錬金が充実してサクサク行けましたね! はじめて16~20を安全重視の戦士で行ったんですが、ボス戦での自分の火力の低さが少し気になったかな? ヘナ2維持できるのはいいんですが、一方でMPが心配になってきますね!

写真 2015-11-02 0 54 47

 金のフェザーチップを使い、不思議のカードを強化!
 攻撃を強化したのに加えて、おもさ2を新たにつけました。
 たかがおもさ2、されどおもさ2。これによって、人間のときに数値ピッタリで押せる相手を、おもさが1(ズッシで2)低いエルフでも押すことが可能になります。本当はオシリスのアンクに1つでもおもさ2がつけばそれで済むんですが、今日合成したぶんもおもさ1! きびしい!

 そして、いま時分に頑張って押したい強敵といえば……。

dq292-2.jpg

 もちろん、常闇の竜レグナードさん!
 11/1のレグナードは、「レグナードⅢ」という通称のようですね! 今までの最弱が「レグナード」で、称号がもらえる最強が「レグナードⅣ」のようなので、最強の1つ下! おそらくは4段階の強さのうちの3つ目ですね。カレー屋さんの辛さ設定みたい! あっなんか舌が辛くなってきました!

 そんな、ちょっと辛口のレグナード……激辛Ⅳには歯が立たなかったんですが、こっちのⅢには挑戦をしてみることにしました!

 やはり、とりあえずはパラディンで!

写真 2015-11-02 0 53 22

 ちょっと思い切って、凱歌下のマヒ封印ハイブリを買っちゃいました! 
 ちなみに封印100マヒ100はそれぞれ別にあったり! 単耐性100を買って泣きを見ることに定評のあるぱすてぃさん、また記録更新です。だって安いんだもし! だもし!
 ともあれ、これでマヒ封印100が可能に。憂いなくレグナード戦に誰とでも行けるというものですね!
 
 これを買ってから、まずは野良緑玉で! パラ魔2僧の構成がメジャーのようだったので、それで行ってきました。
 初の野良に緊張しつつ、頑張ったんですが……あえなく、2戦がっつり戦いつつも敗北!
 赤までは行けたんですが、どうしても竜の咆哮があるため崩れてしまいますね。

 そうそう、竜の咆哮なんですが、パラが押したまま食らってショックを受けながら相撲をする、という「咆哮押し」、ちゃんと有効な手段のようですね! 前回記事のときに相撲反撃でテールスイングをもらってしまったことを書いたんですが、咆哮を食らう直前に押し始めればそれを防げて相撲が機能することを私も確認してきました。失礼いたしました!
 というわけで、その咆哮押しも使いつつ戦ったんですが、一度崩れてしまった後に体制をしっかり立て直すのが難しく、なし崩し的にやられてしまう感じでした。誰かが死んでしまった直後に来る裁きの雷槌が非常に厄介ですね! あれはきっつい!

 そして、パラディンとしての課題も多々見つかりました。一番大きかったのは、「特に黄色になって以降、竜の咆哮(やテール・ダイブ)とパラタゲ攻撃の区別がつけられない」ということでしょうか!
 咆哮が来ると思って押しの準備をしていると、そのまま通常攻撃が飛んできて倒れてしまったり、地形ブレスが来て後に下がった後に「あっこれ自分タゲかな?」と思いつつ反応しきれずに大ぼうぎょを出せないまま倒れてしまったり、逆に大ぼうぎょで構えてたら竜の咆哮やテールが来てテンパったり、「自分の前で立っているレグナード」が何をするか見極められないことがあるんですよね! それをミスると自分が死んでしまい、そこからの雷槌で壊滅……ということが結構ありました。正直、「あそこで大ぼうぎょができていたら勝ってたかもしれない」と思うようなバトルもあったので、これは本当に課題ですね! とりあえず、やばいと思ったときの大ぼうぎょを早く出せるようにしたいところです。
 
 課題も見つかりつつ、惜しくもこのPTは解散!
 しかしどうしてもまた行きたくなってしまい、今度はチームの方とそのフレの方で行ってきました! 同じくパラで!

 やはり、同じくかなりきつい戦いに! 1回赤まで行って全滅し、2戦目。葉っぱをどんどん撒きつつ、何度も壊滅しかけながらぎりぎりで戦います。
 しかし、やっぱり簡単な相手ではありません。耐えつつ戦うのも限界で、時間制限のほうが終わりに近付き……



dq293-1.jpg

 …………しかしなんと、19分20秒ほど経過した残り40秒くらいで、レグナードⅢ、撃破してしまいました!!
 最後に自分のコマンドが消えたときの興奮といったら! 相当きつい状況だったので、思わず声が出てしまいました。
 今回の勝因は…………正直もう諦めなかったことがすべてだった感じがするバトルでした。魔法さんがピンチでもちゃんと攻撃に回っていてくれたのが良かったかなと! 私だったらつい補助回復をしてしまいそうで!
 パラとしても後半で崩れたときに微妙な使い方でパラガしてしまったり、やっぱり課題が残るところでしたね! もっともっと黄色以降の動き方になれなくてはいけません。
 あと、特に黄色以降で怒りが入っているときなんですが、レグナードのターンエンドのタイミングがなんか分かり辛いんですよね! 一応ターンエンドを「15歩」と見て行動しているんですが、数え12歩くらいでターンエンド通常攻撃が来ておだぶつ、ということが何回かあって申し訳なかったです。それを警戒して10~11歩くらいで大ぼうぎょを入れてしまうと本当に数え15歩でターンエンドになる場合にこっちが大きく押されてしまうので、すごく難しいところだなあって感じます。

 
 ともあれ、非常にうれしいレグナードⅢの初討伐!
 これで今日はブログも書いてぐっすり寝られる……と思っていたところ、今度はフレの方からお誘いを受けまして、そちらでまたPTに参加させていただきました!

 構成は同じパラ魔魔僧で、今回は……。


dq293-3.jpg

 まともにやるようになってから初になる、僧侶で挑ませてもらうことに!
 主に攻魔装備のために精霊王シリーズを持っているので、体上下を買い足して今回のための装備としてみました。
 体上はブレス耐性で、投売りの結晶黒字で出ていた23を11万Gほどで! もちろん盾と合わせれば60を突破しています。80にしてフバーハ1ブレス100が魅力的なんですけど、それが可能になるブレス36が300万G以上していたのでとりあえず妥協! みんな考えることは同じってことですかね!
 体下は、マヒ100封印20をまた思い切って! ちなみにマヒ100封印10もってます! だもし!

 精霊王を装備する理由は、雷ダメージ20%減効果ですね! 裁きの雷槌の高ダメージの対策になります!
 そのため、さらにビーナスのなみだとストームタルトを用意。パラも竜玉Hp料理よりもビーナスタルトで行ってます。
 精霊王20+ビーナス29+タルト☆2の14で、合計雷63%というところですね。この状態で雷槌を食らうと150ダメージ程度で済んでいた(気がする)ので、やはり雷耐性はなかなか魅力的!

 初の僧侶、これまた緊張のバトルだったのですが……。

 なんと、2戦目でこちらでも勝利をおさめることができました! やったー! 赤箱きんかいだったけどやったー! やっ…………やったー!

 これ、僧侶もめちゃめちゃ面白いですね! ヘタするとパラより面白いんじゃないかってくらい、とてもテクニカルです。
 基本的に、パラの相撲を補助してあげることが常に必要になってきますね! タゲが自分でないことを確認したうえで積極的に相撲補助に入り、パラ一人ではしだいにラインが下がってしまうところを一緒に押すことで押し勝ち状態にして押し返していきます。
 もちろんターンエンドの時に前にいるとはげおたや通常攻撃でさくっと死んでしまうので、10歩くらいのところで後退ですね! 少しでも長く押していたいときは、12歩くらいまで欲張ってからツッコミよけの要領で離れる(すぐにツッコミキャンセルでターン確保)のもいい感じでした。

 相撲補助を続けつつ、各種の補助を充実! フバーハの更新や聖女の維持が特に重要でしょうか。可能なかぎりパラのズッシも更新してあげられるといいですね!
 聖女に関しては、攻撃を食らってはがれてしまうことで掛けなおしの必要が生じるので、僧侶以外のメンバーは避けられる攻撃はなるべく避けて聖女を簡単になくさないことも大事になってくると思います。聖女かけなおしと回復呪文にターンを割くことで、フバーハやズッシの更新が困難になってしまうきびしいターン配分を強いられるバトルという印象がありますね!

 でもって、黄色になったら竜の咆哮が来るようになるのでまもりのたて! 無効化できればでかい!
 しかし、そもそも咆哮に当たらないような立ち回りも可能ですね! 射程はめっちゃ長いですけど奥のほうまで押せていれば後ろに大きなスペースができるので、大きく後退することで咆哮の射程の外に逃げることができます。「来るかも!」と思ったら後方ダッシュを意識して、結構回避できました! 余裕がある状況でこそしっかり回避がしやすいので、危なくならないうちから上手く避けていきたいですね。これは魔法使いでも同じことができると思います。
 咆哮を回避できれば、パラがショックしていて押されているときに補助に入って食い止めることもできます。ただ、パラが咆哮押しに成功しているときにヘタに押しにいくと咆哮押しが解除されてしまうようにも感じたので、ちょっと注意かもしれません。

 後半からは、前半以上に聖女……さらに、キラポンの維持が大事になってきますね!
 裁きの雷槌の放電状態をキラポンで防ぐことができるので、放電でなし崩し的にやられてしまうのを防ぐことができます。パラも魔法も僧侶もみんな食らうとやばいのは同じなので、可能な限り全員にかけてあげたいところです。
 ……が、咆哮に警戒しながら相撲補助して前と後にキラポン聖女まきつつフバーハとできればズッシも更新しHP回復やりながら祈りとかまもりのたても維持する……とかいう感じなので、もうはちゃめちゃのオーバーワーク状態! 崩れていない状況でも、キラポン聖女をしっかり全員に通すのはかなり難しかったです。これもやはり、魔やパラも自分に飛んできた攻撃をしっかりと回避して死なないようにすることがとっても大事になってきますね!

 また、レグナードはちょっとバラモスと似てるところがあって、怒り状態を維持することがすごく大事な気がしますね!
 後半も魔に対する怒り状態であればタゲが魔のひとりに固定されるので相撲補助がすごくしやすくなりますし、レグナードの行動回数が減って全員が動きやすくなります。なので、僧侶はできるだけ怒られた魔を死なせないことも心がけたいなと感じました! 今回のチャレンジでの勝因は、後半の崩れ気味のときにこれを維持できたことが1つあったと思います。
 
 パラと僧侶で相撲ができてさえいれば、怒ったレグナードをそう簡単に魔のところまでは届かせません。
 このために役立つのが、パラがやられてしまった時にすぐズッシードをかけてあげることですね! ザオラルでパラを生き返らせて、すぐズッシ! これでターンが回ってくる前のパラがヘビチャを使うことなく重さアップになり、相撲を回復することができます。その間は僧侶はぴったりレグナードにくっついて相撲補助しながら、ですね!
 早読みがなくても、ザオラル→ズッシをしてからのターンエンド前離脱はちゃんと間に合います。この状態で生き返ったパラディンはターンエンドまでに2回動くのがきついので、すぐにまたやられてしまう危険性もありますが、運悪くやられてしまってもめげずに即ザオラルズッシでラインを死守するのは有効だと感じました。ザオラルとかズッシの瞬き入れたくなる……!

 いろいろ意識はしてみましたが、やはりまだまだできていないことも多かったです。特にズッシを維持してあげるのがあまりできていなかった感! 気がついたら全員聖女なくなってるとかも! ターン消費しない率が2倍になったアクセルギアとか欲しくなります!
 ただ、この前へ後へ常に動きながら必要なことをしていく感じ、とっても面白いです! あくまで僧侶ができることを、最大限のターン活用で全力で回していく、僧侶らしさをしっかり感じられるバトルができますね。
 なんか足を重さにするとレグナードを押しやすくなるとかいう話も聞いたので、ちょっと調べてから安いのでも試そうかとも思ってます!

 
写真 2015-11-02 0 53 57

 僧侶で行ったときはあえなくきんかいを頂きましたが、レグナライトはこれで8こ集まりました!
 あと2個でとりあえずダークアイを1つ手に入れられますね! 未合成でも、地味にバトルロードのゆめにゅうどう金バッジの魅了50%と合わせれば魅了100にできるので、明日からの協力バトルとかで使える場面があるかも……? そういうの抜きにしても、ゲットしたいものです!

 パラと僧侶が本分ですけど、今回は魔法もなかなかテクニカルに戦えそうなので面白そうですよね!
 ……ということで、せっかく攻撃魔力の精霊王も持ってますし、ちょっと魔法も出せそうなくらいの感じにしたり! ただ私メラより大きい火の玉出したことないくらいの魔法使いなのでどうなるか!
 
 
 というわけで、今日も充実のレグナードでした!
 バトルの制限がなかったりすることも含めて、1.1の強ボスの時代を思い出すようなひりひり感あるコンテンツですね!
 強さ変動によって参加者やバザーの売れ行きが変わったりする環境的なメリハリもありますし、実装されて間もない段階の感想としては、ほんとに待ち望んでいたものに近い形の遊びが来てくれたなって感じがします。素直にモチベーションが大きく上がりました! 今後もぜひぜひこのくらいの熱を入れられる強敵を重視してくれたら嬉しいですね!

 明日は、バトルロード協力バトルがスタート! 何のモンスターで参加しようか、今から楽しみです!
 
 それでは、今日はこのへんで。新しいカラーのおはな、そろそろ収穫時期なのでしょうか。最初はやっぱ高いんですかね!

スポンサーサイト

web拍手 by FC2
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://cottonpasty.blog134.fc2.com/tb.php/1230-64efd6e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)