プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
百合が好きでポケモンを好む、文章を書く人です。
好みのゲームは任天堂系/テイルズはじめRPG全般/デモンズ・ダークソウルなど。
百合は小説漫画といろいろ。百合文も書きたいです。

【ドラクエ10】
ぱすてぃ [MY795-653]

最新記事

リンク

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログコミュニティ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ポケットパスタ・ゲーム記
ゲームのプレイ日記を書きたい分だけ書くブログです。3DS「RPGツクールフェス」で『かけらのメガルエ』を第1回コンテストに投稿中。
ドラゴンクエスト10 第294回プレイ日記!

 こんばんは、急に冷え込んできたところで軽く体調を崩しかけましたがイカのゲームのひざ掛けのおかげで復活しつつあります! あったかい!


dq294-12.jpg

 さてさて、今回はちょっと「バトルロード協力バトル」のお話から!
 レグナードのインパクトからちょっとお話に出すのが遅くなってしまいましたが、開催当日からちまちまと遊んでいます。

 これ、中々気軽に楽しめていいですね! レグナードは胃にずっしり来るヘビーなバトルコンテンツですが、こちらはオートマッチングがメインになった比較的ライトなバトルを遊ぶことができます。
 特に今回評価できるのが、「参加回数制限がない」という点ですね! それぞれのバトルに何回参加してもよく、また何度クリアしても何かしらの報酬が手に入るようになっています。
 初回報酬の「ビクトリーボックス」は2度目以降の挑戦では得られなくなり、かわりに手に入る、おめかしグッズの素材にもなる「ビクトリーチップ」を全種類集めないとボックスを自力で手に入れることはできないのですが、PTの中にそのバトルをクリアしていない人がいると、ビクトリーボックスが1つ追加報酬としてもらえるようになっていますね。

 ピラの初売り権利のようなものなので、そんなに初の人と一緒になれることはない……と思いきや、結構オートマッチングでもクリア前の人と会ってビクトリーボックスをもらうことができたりします!
 バトルの種類の多さ、プレイしている人の多さがうまく作用している感じがしますね。

 そのため運次第ではありますが、一度クリアしたバトルでもオートマで何度も潜りまくってビクトリーボックスを稼ぐという遊び方ができたりします。
 ビクトリーボックスからは基本的にふくびき券やメダルが出るんですが、たまにバトルロードコインが1000枚程度、大当たりで3000枚出ることがあり、これがとても大きな魅力になっていますね! バトルロードの回数制限の影響を受けずにコインが稼げる、唯一の手段となっています。
 地味にメダルも4枚くらい出ることがあるので、ふしぎなイレモンや玉手箱などのこの手のアイテムとしては、なかなかに魅力あるものといえるのではないでしょうか。開催期間が限られているので、時間の許す限り潜りまくる……なんて人もいるかもしれませんね!


 私がこれまで使ってみたモンスターは、こちら。

写真 2015-11-04 16 51 58

 エンタシスマン! HPを盛って、補助+サブヒーラーの役割ですね!
 いてつく一発芸で色々なモンスターの強化を解除することができるので、かなり幅広く活躍できています。バズズ強のズッシードを賢者構成のように解除し続けたり、ベリアル強のバイキを解いたり、ヤーンやメカカンダタのSHT、白き来訪者のコスモパワー、謎のセレブのセレブアップなどなど、現在登場している相手は強化要素が多いのでよく刺さりますね!


写真 2015-11-04 15 47 31

 いたずらもぐら! 新スキルを得てパワーアップしたというウワサを聞き、今日はじめて使ってみました。
 殴りと共に確定でSHTになる「超とうこん討ち」、真・オノむそうのなぎはらい版のような「連撃なぎはらい」という2つのオリジナル技がものすごい強烈ですね! SHT連撃なぎはらいは1999+800くらいのダメージが出ることもざらにあり、連戦チャレンジに登場するザコ敵はほぼ一瞬でカタがついてしまいます。初級や中級を高速で回したいときには、間違いなく最強クラスのモンスターではないでしょうか!
 ただ、私の構成のせいもあると思うんですが、攻撃力以外の面は結構アレであり単体攻撃力はそこまで飛びぬけているわけではないので、チャレンジバトルの強敵相手だと構成次第で負けも結構あるかなーって感じです。こっちの方を高い勝率で勝ちたいときはエンタシスマン使ったほうがいいかなと! それでも、一度体験するとやみつきになる火力です。


 装備登録の兼ね合いもあるので、主にこの2匹でやってます。また他のを触ってみるのもいいですね!
 なんにしても参加が無制限で気軽なので、好きなときに好きなだけ遊べるよさがあります。
 今までのDQ10の期間限定イベントで、ある程度うまみがある中で参加制限がなかったコンテンツってあまり無い感じがするので、そこが新鮮でとても好感触ですね。バトル自体は結構ガチなバランスではありますし!
 なんというか、しっかりと「遊び場」が提供された感じがします。システムなどをさらに快適にして、ぜひ今後の第2弾以降にも期待したいところですね!


 さて、そのバトルロード協力でビクトリーボックスからいくらかのコインを手に入れて。
 ちょっくらと、絆のエンブレム改の合成を進めてきました!

写真 2015-11-04 17 21 20

 結果、こんな感じに! どんな職でも祈れて覚醒ができ…………どうなんですかねこれは!
 僧侶好きとしては祈りは良いですし、覚醒もレグナードで魔をやるときとか魔戦のマダンテなんかには有効だと思うんですが、「スカラ2回」「早読みの杖」「聖女の守り」とかのほうが全職での汎用性があっていいかなあという感想があります。まもりのきりは効果自体は優秀ですがレグナードの咆哮後にブレス攻撃以外を誘発してしまうので今はきついかも! 
 ちなみに、伝承前の絆のエンブレムは「聖女・HP回復・MP回復」の構成でした。聖女がつくのがベストだったとは思いますが、HP回復は改のほうでも伝承前と同じ30%の発動率なので、これはこれで悪くないかなと思っています。
 いずれにしても、もうちょっといじってみてもいいですね! バッジは結構集まりましたし、今後は少し絆改にコインを使うかもです!


 さて……バトルロードのお話もできましたので、ここからはいつものあの方!

dq294-9.jpg

 そう、レグナードさんですね! すいません画像使いまわしやめようと思ったらこんな撃破時の写真しか!

 前回更新時から、あらたに「レグナードⅡ」が登場した日がありました。下から2番目の強さですね!
 これは、ちょっと時間はかかったもののクリア! 耐久力的に時間切れになるようなことはそうそうなく、どちらかといえばまだ最弱状態に近い印象でした。慣れたメンバーで戦えば、ばっちり周回することもできる……かも!
 
 一方、今日は1つ上の「レグナードⅢ」がまた登場!
 前回更新時、19分台のぎりっぎりタイムでどうにか2戦勝利できた相手です。こちらはまた一味違い、基本を抑えていればなんとかなりはするものの、周回するにはかなり骨を折るレベルの実力の持ち主という印象!
 と、なかなかの強敵です。ただ、毎日初回撃破時に確定でレグナライトが3個手に入るので、できれば倒しておきたいところ! 赤箱を中心にレグナライトを集めるのは、かなりの根気を求められます。

 そんなわけで、頑張って行ってきました! 職は僧侶が気になりつつ、やはりパラディンで!
 野良+フレの方のPT、それから後にチームの方とそのフレの方のPTで挑戦し、今回も2PTで2勝することができました! 1回はまたも19分台のぎりっぎり勝利! 思わずガッツポーズでました!


 おおまかなパラディンの動きなどについては前回もお話ししましたが、また色々と見えてくることもありました。
 ちょっと項目立ててそれぞれ書いてみます!

○ターンエンド時の相撲位置変え
 レグナードとの相撲でラインが維持できなくなって、後に後衛が逃げるスペースがなくなりそうな時、ターンエンドのタイミングを活かしてレグナードの内側などに回りこんで相撲の方向を転換、後に広いスペースを取る動き方が有効ですね!
 これを繰り返してフィールドを四角形のように移動しながら戦うと、安定感の高い戦いに近付くと思います。特に黄色以降は後ろのスペースが大事なので、パラは自分の周囲だけでなく後方も注意したいですね!

 ただ、急に大きく立ち位置を変えてしまうと、後衛の魔法使いがパラから見て横側に取り残されてしまってレグナードが相撲をすり抜けて殴りに行ってしまう、ということがありました。これは魔法がパラの背中の線上に立つことを強く心がけていればある程度は大丈夫な問題ですが、それでもあまり急な方向転換は避けたほうがいいのかなと感じました!

 また、僧侶ががっつりと押してラインを維持してくれていると、こうした軸移動の必要が大きく減り、より安定した戦いができるかなと思います。パラは相撲しながらどうしても堅陣やファランクスその他の特技を使う必要が出てきてしまうので、単体でレグナードとの相撲のラインを維持することは不可能です。僧侶はなるべく常に相撲に参加して、後のスペースを確保できるようにしたいですね!


○怒り状態になってからの、即「竜の咆哮」
 これが個人的に今一番きつい悩みですね!
 黄色以降でレグナードの怒りが解除された後、後衛の魔法使いなどに再び怒ることになります。この怒りへの移行直後にいきなり竜の咆哮を使ってくることがかなり多いんですよね!
 このときパラディンがレグナードと相撲中だと、いきなり咆哮を撃つために立ち止まったレグナードをちょっと押した状態のまま、いわゆる「咆哮押し」に突入してしまいがちになります。

 その結果、何が起こるかというと!
 竜の咆哮の発動前、発動の早い段階から押されていたレグナードは、咆哮押しをしているパラディンに対して、後衛のところへたどり着いてダークネスブレスを撃つよりも前に、相撲反撃の行動を取ってしまいます。
 その相撲反撃が、なんとテールスイングはげしいおたけび! もちろん咆哮でショック状態なので、これをその場で回避する手段はありません。テールを複数人が食らうのが最悪ですが、はげおたで吹っ飛んだだけでもPTの状態に致命的なダメージが出てしまいます。ここから崩れて負けてしまったバトルも多数あり、私のちょっとしたトラウマになりつつ……。

 ただ、対策もないわけではありません。
 怒り即咆哮の咆哮押しが絶対に相撲反撃になるというわけではなく、怒りが見えたと同時に相撲を解除して、咆哮のショックを食らう直前に押せば、通常の咆哮押しと同じようにレグナードに行動させないまま抑えることは可能です。
 しかし、なかなか怒り状態への急な移行は察知しづらく、竜の咆哮のやばさゆえに行動をテンパってしまうことも多く……そしてうかつに押して、反撃テールで壊滅なんてことがとても起こりやすくなっていると感じます。
 
 押さない、というのもひとつの手かなとは思いますね!
 まもりのたてがあれば50%に賭けられますし、反撃テールよりは後衛巻き込みのダークネスブレスのほうがいくらかマシなレベルなので、やばいと思ったら諦めて押さずに食らっちゃうというのもアリではないでしょうか。
 また、後衛でショックを受けずに済んだ人がいた場合、その人が前に出てきて押されっぱなしになっているパラとともに相撲に参加することで、多少レグナードを抑えることができていたように感じました。僧侶は特にこの怒り咆哮を警戒しておくといいかもしれません。

 さらに遡れば、レグナードをあんまり怒らせない……つまり、そもそも一度取った怒り状態をなるべく解除させないということも対策になりますね! 実は、これが一番大事な気がします。
 レグナードが怒る相手は、基本的に魔法使い。魔法使いが死ななければレグナードの怒りが解除されることはあまり無いので、怒られた魔法使いが可能な限り死なないことによって、レグナードを長時間怒らせたままにすることができます。
 そのためには、そのためにも、魔法のテールやダイブの回避がとても大事になってくるということですね! レグナード戦は他のパラ魔構成とは違い、全員がしっかりできることをする必要があるということがあらためてわかる関係になっていると思います。

 今日のバトルではなんとかこの怒り咆哮の咆哮押しにも成功したりしたので、パラの腕でなんとかなる部分もあると思います!
 ただし、まもりのたてで無効化して一旦レグナードから離れていても直前までの段階で相撲反撃が成立したのか咆哮の直後にはげおたをぶっぱなしてくることとかもあるので、どうなっても油断は禁物ですね。恐ろしすぎます!


 項目を立ててみましたが、やはり大きな新要素といえばこのあたりかなと思います。
 他にも堅陣やファランクスをできるだけ早く使ってCTためたほうがいいのかとか、自分タゲの恐れがあるときの大ぼうぎょはどの程度持続させるのがいいのかとか、ピンチの時に復活した直後は何をするのがいいのかとか、考えることは多いですね!
 特に強くなっているときのレグナード戦ではひとつのミスが命取りになるので、考えられることは考えたいですし、実践でも慣れていきたいところです。そのぶん、うまく決まった時の楽しさもひとしおですね! ほんと面白いです!


 そんな楽しいパラディンの、装備なのですが。
 新たに買った騎神やオーガシールドの素の見た目だったので、ちょっぴりドレスアップをしてみました!

dq294-3.jpg

 ぺいーん!

ハンマー:聖王のハンマー    ラベンダー/さくら
盾:聖王の大盾          さくら/ミストグレー
頭:聖者のぼうし         シルバー/ミストグレー
体上:音楽隊の制服上     オーロラ/ミストグレー
体下:闇騎士のよろい下    ミストグレー/さくら
ウデ:まもの使いブレス
足:クリムゾングリーブ     オーロラ/シルバー



dq294-6.jpg

 バトマスで使っているハンマーのドレアが、聖王の青ピンク系カラーでして。
 そのハンマーの色に合わせるような形で、なんかいいなと思った装備をまとめてみました!


dq294-4.jpg

 音楽隊上に使っているオーロラ色は、今回のアプデで追加された新色お花ですね!
 淡い桜色のような色合いで、ちょっとだけピンクっぽくしたいけどさくらやピンクカラーではキツいな、という時にぴったりの、非常に扱いやすいカラーだと思います。つい色々なところに使いたくなってしまいますね!


dq294-5.jpg

 オーロラを使ったもう1つが、クリムゾングリーブですね!
 ドレスアップ用でもかなり高額な装備なので、プラチナグリーブなどの別の足装備に変えることも考えていたんですが……レグナードさんにだいぶサイフのヒモを緩くされてしまったせいか、今回は妥協せずに行ってしまいました! やっぱり満足!
 他の重鎧足に比べてスマートだけど、膝上までのがっちりしたグリーブになっていて、今回みたいな布も混じった鎧ドレスアップをするにはぴったりな一品かなと思います。


dq294-7.jpg

 聖王シリーズは、カラーリングが来てからドレアの面白みが大幅にアップしましたね!
 色合いによって複雑な細いラインがものすごく綺麗に映えるので、いろいろな色の組み合わせが楽しめます。
 聖王の大盾は長い間ぜんぜん出品がなく、当然今回も超高額…………と思いきや、なんか出品数が増えていて失敗品を3万Gで買うことができました! かなりお手ごろになっているので、ドレアに興味ある方はぜひ!


dq294-2.jpg

 ウデはちょっと素手を出したかったので、その中で唯一? 手にちょっとした装飾ができるまものブレスさんに。ほっとんどわからない部分ですが、100Gで売ってるので単純に「なんでも枠」としてやっぱり優秀ですね!


dq294-8.jpg
dq294-1.jpg

 もう少し色のバリエーションを増やしてもいいかなとは思ったんですが、色々試してもしっくり来なかったので今回は大人しめで!
 ともあれ、なんとなく人間の姿の長髪に似合うドレスアップになったのでよかったかなと思います。これでまたレグナード通いのテンションもアップ! かな!
 そういえばエルフで写真撮るのすっかり忘れてました! 今度撮っとこう!
 

 ドレアも楽しみつつ、やっぱりそんなでレグナードな日々でした。毎日どの強さになるか楽しみで!
 しかしほんと、1.1強ボスみたいなどっぷり感があるなあって感じますね。全力で戦うボスで、いい塩梅の報酬があり、日課っぽい形でありながらやろうと思えば制限がないというこのバランス感、よくこういうものが出てきてくれたなと!
 バトルロード協力バトルもそうですが、今回のコンテンツは「制限なしに楽しく遊べる」ということに対してかなり力を入れて取り組んでいるんじゃないかなと感じます。どちらもいい盛り上がりを見せていると思いますし、ぜひ今後のコンテンツも今回のような路線を継続した遊びを追加していってほしいですね! ほんと楽しいです!

 ってそうでした、使ってない画像あったかなと思ってたら忘れていたことが!
 実はレグナードの報酬であるレグナライト、ある程度の数が手に入っていまして……。
 数日前に10個集まり、レグナライトから作るアクセ……「ダークアイ」を初ゲット!
 そして今日、ちょうどもう10個まで集めることができ、2個目のダークアイを入手できました!

 となれば、そう!

 そう!



写真 2015-11-04 22 59 09

 そきたーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!?

 あ、ありがとうございます! 驚きです! この後HP2攻魔3っていう続き方になりませんように!


 それでは、今日はこのへんで。僧侶の装備、どうしようか決めかねています。一応精霊王セットで出せる状態にはしているからこれでいいかなと思うんですが、なんかもっと重くなるあの一世を風靡した装備も注目を受けているらしいじゃないですか!
スポンサーサイト

web拍手 by FC2
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://cottonpasty.blog134.fc2.com/tb.php/1231-a981497a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)