プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
百合が好きでポケモンを好む、文章を書く人です。
好みのゲームは任天堂系/テイルズはじめRPG全般/デモンズ・ダークソウルなど。
百合は小説漫画といろいろ。百合文も書きたいです。

【ドラクエ10】
ぱすてぃ [MY795-653]

最新記事

リンク

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログコミュニティ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ポケットパスタ・ゲーム記
ゲームのプレイ日記を書きたい分だけ書くブログです。3DS「RPGツクールフェス」で『かけらのメガルエ』を第1回コンテストに投稿中。
ドラゴンクエスト10 第298回プレイ日記!

 こんばんは! 遅い時間になってしまったので文字色つけられないかもですが、さくっとお話を!

dq298-1.jpg

 昨晩、ニコニコ生放送で「ドラゴンクエストⅩ どっぷり芸人オールナイト」の会場生配信がありましたね!
 流しながらレグナードと戦ったりとかもしていたのでちゃんと見れていない部分も結構あるんですが、夜更けの時間になってくる後半はじっくり見ることができ、結局なんとイベント終了の午前5時くらいまで見続けてしまいました!

 いや、思ったよりもかなりしっかりした内容でびっくりでしたね!
 スクエニやニコニコが協力しているのか、映像や音楽の演出がDQXTVみたいにしっかりと凝っていて驚きました。もっと機材とかも少なくてゆるーい感じでトークするイベントなのかなと思っていたのでいい意味で裏切られましたね!
 さすがの芸人さんたちのトークも面白くて、ついつい視聴がやめられませんでした。なんの話がこう、ってわけでもないんですけど、やっぱり有名な芸人さんならではの話し方そのものの面白さみたいなのがありますね!
 第2回目以降の開催なんかもじわっと企画されているようなので、また楽しみにしたいです。会場限定のコーナーもありましたけどそれでもかなり長時間になる配信をタダで見られるのは嬉しいところ!
 タイムシフトでの視聴もできると思いますので、見ていない方はぜひチェックしてみてください!
 

 さて、週をまたいでついに達人クエで果てなきパラガ2玉が出たりもしましたが、やはり……。

dq298-2.jpg

 やはり、レグナードな日々です!
 今日はついにレグナードⅡが久々に登場しましたが、昨日まではひたすら最弱とⅣの繰り返しでしたね! はげしい!
 僧侶や特にパラで行くぶんにはどの強さが相手でも負担はあまり変わらないので、Ⅳは誘われ中心ではありますが、なんだかんだここ数日は毎日撃破している感じです。

 毎回、新しく出てきたいろんな方の考察を参考にさせてもらって少しずつテクニックを補強してきた内容を書かせてもらっていますが、今回も新たな内容を学ばせてもらいました。

 それは、レグナードの状態に応じてターンエンド攻撃に違いが存在すること、ですね!
 重要な点をざっくり取り上げると、どうやら「レグナードの残りHPが75%以下で怒り状態(激怒は除く)のとき、ターンエンドで通常攻撃を使ってこなくなる」ようですね!
 上記の状態のターンエンドは「はげしいおたけび、テールスイング、裁きの雷槌」のいずれかになり、通常攻撃を使われることがなくなるようです。

 それを知っておくことで何が出来るかというと、レグナードのターンエンド行動を見てから対処ができるようになる、ということですね!
 聖騎士の堅陣のチャージが溜まっている場合、これをすぐに使わずターンエンドまでとっておくことで、もしエンドでテールスイングが来たら堅陣を使わずにジャンプで避けて、特技使用なしでターンエンドを乗り切ることができます。はげしいおたけびが来た場合でも、技名が表示されたのを見てから堅陣を入力して無効化が間に合うので安心です。
 堅陣がない時はあらかじめファランクスを使うことになりますが、この場合もターンエンドの行動を見てからはげおたや雷槌にのみ大ぼうぎょを使用し、テールはジャンプで回避して対処することが可能になります。

 ターンエンドに通常攻撃が含まれている場合は大ぼうぎょなしで通常をもらってしまうと大ダメージを受けてほぼ即死してしまうので、特にファランクス時はターンエンド前に大ぼうぎょを入力して通常攻撃に備える必要がありますが、その必要性がなくなる……というわけですね。
 それによって、「ターンエンドまで押し続けられるため、ラインを維持しやすい」「堅陣を温存できた場合、より多くのターンではげおた吹き飛びをせずに済むようになる」「テールをジャンプ回避した時などに補助技やMP回復を挟みやすい」といった様々な利点が発生します。
 僧侶の手をわずらわせずにヘビチャをかけつつ他の補助も充実させられるので、僧侶も行動がしやすくなり、PT全体の安定感を高めるのにも大きく役立ちますね。通常攻撃が来たらどうしよう、というプレッシャーがなくなるのは、気分的にも非常に楽です!

 ただし前述のとおり、HP75%以下での怒り状態に限定した特徴なので、それ以外の状況……75%以上の怒り状態や、非怒り状態、また激怒状態のターンエンドでは通常攻撃を使用してきます。レグナードの状態をきちっと把握した上で活用したいですね!
 怒り状態を長いこと継続させられたバトルと、怒り解除が頻繁に起こったり激怒状態を引いてしまったバトルの戦いやすさの違いも、より大きなものになると思います。バトルによっては一度も激怒状態にせずに怒り状態だけを引いて倒せるということもあるので、やはり運も絡んでくると言えそうですね。

 この性質を覚えたおかげでパラの特に黄色以降の立ち回りが大幅に安定するようになり、イヤなタイミングの咆哮とか意図しない軸ズレとか、そういったイレギュラーがないバトルは負担をあまり感じずに戦えるようになってきました。まあもともとずぶとい神経でテキトーにやってるんであんまりストレスとかないんですが!
 ともあれ、特にパラの方はぜったい知っておくと楽ができると思うので、ぜひお試しください!


 パラとして感じる課題としては、あとはやはり非怒り時なんかのパラタゲ通常攻撃の対処ですかね!
 自分が通常攻撃を受ける可能性がある状況で、大ぼうぎょをいかに早く正確に出せるか、どれだけ死なないようにできるか、これが大事になってくると思います。完璧に0にすることは難しいと思いますけど、自分の判断の遅さで死んじゃった、みたいなシーンはなるべく減らしていきたいですね!
 また、自タゲの地形ブレスが来たあとの対処も安定しないことがあるので、なんとかならないかなーとか。パラとしては下がってから大ぼうぎょをするしかないんですが、連続で地形ブレスが来たりして後にスペースが無くなると後衛が横に動いてしまって結果抜けられたりするんですよね! パラの側として何かできることはないものでしょうか……。


 さきほどレグナードⅡに僧侶でお誘いいただきまして、またまほよろ僧侶で少し行ってきたりも。
 相撲に関してはだいぶ心得てきたところも多いですが、やっぱりまだ補助の維持が未熟だなって反省ですね!
 キラポンを全員に撒けている……と思っていたらちょっと崩れたあとに雷槌もらった時に見事に切れてて感電しちゃったとか、そういうことがまたありました。ターンエンド攻撃の雷槌を後衛に運んでしまったりもしたので、色々気をつけないとなと感じますね!

 習得できた部分としては、竜の咆哮の対策を少し!
 結局のところ、竜の咆哮でパラがショックになり一方的に押されていても重い僧侶が補助壁で押してあげると進行を止めることができるので、それさえできれば咆哮からストレートに魔がダークネスブレス食らうことがなくなるんですよね!
 黄色になった直後、黄色以降で怒り状態に移った直後、赤色になった直後あたりに竜の咆哮を使ってくるので、その際はスペースが確保できていれば全力で後に逃げて咆哮の範囲外に回避、ですね! 避けてしまえばパラの押しを手伝うだけでOKなのでらくちんです。
 スペースがなかった場合は、なんとか少し前のほうで受けて早い段階でつっかえ棒になりたいですね。もちろんまもりのたてで無効化できればよし!

 パラが的確に咆哮押しをできるか(相撲反撃が来るときは押さないでいられるか)、魔法がむやみに怒らせて怒り即咆哮をいやなタイミングで出させないかなど、他の職も咆哮への対策はしっかりと取るべきですが、比較的自由に行動できて咆哮に対する最後のストッパーになれるのが僧侶だと思うので、ぜひともなるべく咆哮を受けずに緊急時は転んだパラと一緒に押せるような動きを心がけたいですね。


 さてさて、そんなこんなで日課的にしていることもあり、レグナライトの集まりは比較的順調!
 今日もダークアイを1つ交換することができ、いそいそ合成に行きました。さてひとつよろしくです!



写真 2015-11-15 22 58 48

 な……



写真 2015-11-15 22 59 00

 ん…………



写真 2015-11-15 22 59 44

 ですってーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!?!?!!?!?!?!?!??!?!?!!??!?!?!


 なななななななななななななんと、本日のダークアイ合成で会心の合成が発生し、それによって3つめの魅了ガード10%がついてしまい、魅了80%のダークアイが完成してしまいました! なにごと!
 魅了10→HP2→HP2→魅了10→会心、という流れのエナジー5。きっと最高値つきやすいやつです!

 またシンバル鳴らすおもちゃになりかけっていうか少しなったくらい驚いたんですけど、まあしかしうれしいですね!
 魅了型はできれば最初に作りたいと思っていたので、特にありがたいです。
 顔アクセとしてのHP10も魅力的なので、今後はHP型を目指していきたいところですね! きっとこれ魅了がまた来ますよ!


 ……というわけで、ダークアイ完成というまさかの事件を迎えつつもいっそう面白いレグナードさんでした!
 要点さえ押さえてしまって慣れれば割となんとかなるボスだと思うので、まだあんまし戦ってないという方もぜひ気軽にレッツトライです! 行動の引きの良しあしなんかもありますしね!

 それでは、今日はこのへんで。いまさらオシリスのブローチを伝承用に1から作り直しています。おもさ1なんてどうでもいいと思っていたちょっと前までの私を呪……うのはこわいので耳にそっと息吹きかけるとかなんかの仕打ちをしてやりたい! それもこわいですね!
スポンサーサイト

web拍手 by FC2
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://cottonpasty.blog134.fc2.com/tb.php/1235-129f317d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)