プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
百合が好きでポケモンを好む、文章を書く人です。
好みのゲームは任天堂系/テイルズはじめRPG全般/デモンズ・ダークソウルなど。
百合は小説漫画といろいろ。百合文も書きたいです。

【ドラクエ10】
ぱすてぃ [MY795-653]

最新記事

リンク

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログコミュニティ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ポケットパスタ・ゲーム記
ゲームのプレイ日記を書きたい分だけ書くブログです。3DS「RPGツクールフェス」で『かけらのメガルエ』を第1回コンテストに投稿中。
スプラトゥーン 第29回プレイ日記!

 スプラトゥーンの記事、お久しぶりになります!
 ニンテンドーダイレクトで当日発表された秋のアップデートを経て、また少しずつ要素が充実していますね!
 アプデを期に久々に少し遊んだので、新たにアップデートで追加されたブキや新たに試したギアの構成なんかを、まとめてどばっとご紹介していこうと思います!


 まずは、こちら!

写真 2015-11-18 14 48 09

 最新のブキになりますが、本日11/18に追加された「14式竹筒銃・乙」ですね!
 大好きな竹のバージョン違いがついに登場ということで、さっそく触ってみました!

 なんといっても最大の特徴は、サブのポイズンボールですね!
 ポイズンボール使えるブキの中では最長の射程にして、唯一チャージャーでポイズンボールを持つブキでもあります。
 遠距離からポイズンボールで相手の動きをにぶらせ、さらに居場所も特定した上で、そのまま遠くからぱすぱすっと狙撃! 非常にわかりやすく強力なコンボが実現できるようになっています。

 さっそく、ちょっと運用!
 ギアパワーの構成をいくつか試したんですが、私は竹甲を扱うときにヒト速度19+安全シューズを利用しているので、やはり安全シューズとヒト速度は必要になるかなという印象でした。
 で、飛距離とインク系も! 飛距離は自身の射程との相性もいいので、10くらいは積んでおきたいところですね! ポイズンボールの消費インクが5割あるため、インク系も全くなしの状態だと少し立ち回りがきつかったです。
 そのぶん攻撃力がやや下がっているので、一撃必殺よりも2発当てることを前提とした立ち回りになりますかね! それでも多少攻撃を積んでおけば、チャージ射撃もため無し射撃もぐっと扱いやすくなります。

 ポイズンボールを投げてそのまま遠くから倒せるというのは、やはり強力ですね!
 特にポイズン状態にかかったエフェクトがインクもぐり中の相手にも表示されるという恩恵がかなり大きく、思った以上に狙いがつけやすくなる印象でした。俯瞰して戦うため、すばやく動きながら味方が戦っている敵にぽいっと投げて援護するのもやりやすいですね!
 しかし、ポイズンボールを食らった相手は可能な限り逃げようとするので、そこをうまく仕留める難しさもあると感じました。遠距離で当てても高低差や障害物の陰に隠れられてしまうと直接狙うことができなくなり、無理に追撃しようとすると横槍や居直りの反撃をもらってしまう危険性もあるので、強気で出て行きづらい部分がありますね! 不意討ちを食らえばほとんど対処する手段がないので、ポイズンを当てても慎重かつ冷静に行く必要がありそうです。
 私はそのポイズン後の追撃がまだあまりしっくり来ていないですが、これを克服して逃げる相手をきっちり倒せるようになれば、独特の強みがありそうですね!

 ただし、竹甲のサブであったスプラッシュシールドが無いという欠点はやっぱりなかなか目立ちます!
 特に厳しいと感じるのが、チャージャーとの戦いですね。シールドがあると盾を作って正面から撃ち合ったり、あるいはシールドを囮にして相手チャージャーをスルーしたりできたんですが、乙の装備だとチャージャーへの対抗手段が乏しくて、ヘタをすると一方的にやられてしまいます。超射程のリッターとの戦いは特に非常に厳しい印象ですね!
 正面からまともに撃ち合っても勝ち目はないうえ、先に一発当てても倒すことができないため、チャージャーにはポイズンボールを投げて一時的に機能をダウンさせるのが主な対処になってくると思います。ポイズン状態になればインク能力が大幅にダウンするため、好スポットにいるチャージャーといえど無理はできなくなりますね! そのスキにうまく味方が倒してくれればなおよしです。

 というわけで、相手にチャージャーがいるかどうかでかなり動きやすさが変わってくるブキだと感じました。ステージによっても活躍のしやすさが違いそうで、今までやってみた中だとマサバ海峡大橋が入り組んでる+金網多くてポイズンが使いづらいという特徴が顕著で非常に戦いづらい印象がありましたね! モズクやハコフグなど、平地がある程度多い場所だと強いと思います。

 少し予想はしていましたが、やっぱり竹は甲のシールドがなくなると使い勝手が変わってきますね!
 シールドがあると近距離・遠距離のどちらに対しても保険が作りやすくて、それゆえの戦いやすさというのもあると思います。スペシャルも必要SPが少なく、壁越しに一撃の攻撃ができるメガホンレーザーが比較的相性がよかったため、甲は甲で竹の短所を補ったバランスがよく取れているブキだということがわかった次第ですね!
 一方で乙のポイズンボールはそうした甲の強みと並ぶくらいの独特の強さ、長所の強化という利点があるため、どっちがいい、とかいう話ではなく、どちらもそれぞれ長所と短所があるように感じます。今後も、両方の竹を使って遊んでいきたいですね!


写真 2015-11-13 15 50 38

 お次は、ノヴァブラスターネオ! 少し前に追加された装備で、私がガチヤグラ/ガチホコで愛用していたノヴァブラスターのバージョン違いですね。
 スプラッシュボム+ボムラッシュという扱いやすいサブとスペシャルを手に入れ、無印にはなかった遠くの相手への牽制手段が生まれましたね! ガチマッチでは混戦も多くなるため、十分に相手を撃破しうる強力な攻撃手段にもなると思います。

 ギアの構成なんですが、ちょっと運のいいことに、復活短縮系統でなかなかいい感じのギアを手に入れることができまして!
 メイン+サブがすべて復活短縮で埋まったタイショウのまえかけと、カムバックでホタックスの復活短縮が順当に3つついた新ギアのイカノルディック。この二つを装備すると、やられても右下に表示される復活までの残り時間があと2秒からスタートするくらい復活が早くなり、突撃して死にまくることを前提としたガチマッチやガチホコのバトルでひとつの強みを持つことができる……かなと! あまり難しいことは考えず、強引に突破することで今まで勝ってきているので、その特徴をさらに強化してみました。

 昨日少しタッグマッチでガチホコを遊ぶことがあったんですが、やはりノヴァブラスターの瞬間的な攻撃力は強力ですね! ステルスジャンプからの奇襲でうまく倒せたりすると、その瞬間は戦局が楽になる印象です。スプラッシュボムも敵のガチホコ持ちを倒すときに活躍!
 ただ、ホコを持ったときのイカ速度がサブの6とカムバックに依存しているのみなので、もうちょっと速度が欲しくなるなーって印象も! 短縮を少し削って、イカ速度をパワーアップさせた構成とかも使ってみたいですね。


 一方、ちょっと慣らしにナワバリバトルにこの構成のまま持っていってみたんですが、ノヴァネオは無印のノヴァと違ってナワバリでも活躍がしやすいですね!
 スプラッシュボムが遠距離への対処と細かい塗りに対応してくれるので、動きやすさがぜんぜん違います。ボムを投げながら暴れまわって奇襲を繰り返し、ボムラッシュも塗りのために積極的に使っていくと、へたなシューターよりも全然塗りポイントが高くなることも! さきほど、アロワナモールで勝利ポイント抜きで1000pも塗ることができたりしました。
 全体的にかなり使い勝手が上がっているので、色々なルールやステージで活躍しやすいと思います。ガチヤグラとガチホコを遊ぶことがあれば、今後はこのブキをメインにしていきたいですね!


写真 2015-11-18 15 55 56

 余談ですがさっき手に入れたこの足をつけるとカムバックつけながらここまで短縮を盛れるようになりました。あと2秒からスタートなのは同じなんですがすぐあと1秒に移行します!


写真 2015-11-13 21 03 23

 ボールドマーカーネオ! あのボールドさんのバージョン違いですね!
 ポイントセンサー+ダイオウイカという構成になっていて、ビーコン+メガホンだった無印とはまただいぶ違った構成になっています。
 ダイオウイカはイカ速度を上げると移動速度が上がるのでイカ速に特化させたいところですが、ヒト速度を上げると移動射撃がかなり使いやすくなるのがボールドマーカー。スペ増も取りつつ、こんな感じの構成でとりあえず使ってみました。

 超近距離タイプでダイオウイカが使えるというのが、とにかく最大の長所ですね!
 いざという時に無敵になれるので、突撃のしやすさがアップしています。スプラローラーコラボやホクサイに近い使い方ができるといえるかも!
 ポイントセンサーのほうは、使い方に慣れれば面白いかなというところ。
 射程がないので、ポイントセンサーを投げた場所からそのまま追撃するというほかのブキの運用とは違った使い方になりますね。先に投げておいて敵の位置を把握してから突っ込むか、突っ込みながら敵陣に投げて敵が潜んでいるか確認するために使えるかなって感じです。
 自分がポイントセンサーを投げるというアクションを起こすと、どうしても敵から自分の位置を察知されやすくなるという面があると思うので、むやみに使うと逆に敵に自分の位置を教えてしまって奇襲がしづらくなるかなと! ポイントセンサーを食らった相手は敵からの攻撃を警戒する態勢に入ることにもなると思うので、自分が仕留める相手よりも他の味方のサポートのために使うといいかもしれませんね!

 ボールドネオはダイオウイカを保険として突撃ができますが、一方で無印ボールドもビーコンをうまく置くことで囮や目くらましの戦術を行うことができました。
 もし仮にこの二つのサブとスペシャルが一緒になったロラコラと同じ構成のボールドがあれば、かなり強力だった…………かもしれませんがどうでしょうね!


写真 2015-11-13 21 02 51

 さて、今度はバレルスピナーデコですね!
 シールド+トルネードだった無印から変わって、ポイントセンサー+ダイオウイカというボールドネオと同じ構成になっています。
 
 無印はシールドとの相性が非常によく、どっしりと構えながらヒト速度もつけて細かい射程調整を行って戦う、防衛向きのブキという印象でした。
 一方でデコのほうはシールドが無くなっているぶん、自分より射程の長いチャージャーなどの攻撃への対抗が難しくなっていますね! 無印でシールドを持っていたと同じような特徴があると言えます。

 ただ、かわりに手に入れたポイントセンサーがなかなか好相性!
 飛距離つきで投げて敵の居場所を遠くからどんどん暴いていき、味方のサポートもしつつ自分で倒せる敵は倒していきます。
 ポイントセンサーの消費が軽くて、バレルスピナーのインク効率もアップデートで上がったため、少し無理をしてもインクの融通が効きやすくなっているので、細かく動き回りながらセンサーと射撃を織り交ぜてどんどん行動していくのが面白いですね! 
 スペシャルのダイオウイカも、積極的な行動の後ろ盾になってくれます。普段はセンサーと射撃だけで戦うことを意識しつつ、いざというときの保険に温存しておく使い方が安定する印象でした。

 シールドが無いことでピンポイントでの強烈な撃ち合いの強さはなくしたものの、長射程と積極性を併せもったちょこまか系のブキとして使うと、面白い強みが出てくる印象ですね! バレルスピナー自体が好きなこともあり、お気に入りブキのひとつになりそうです。


写真 2015-11-13 21 02 28

 さらに、H3リールガンD
 アプデで強化されたH3リールガンのバージョン違いで、センサー+スーパーショットの構成となっています。
 敵にしっかりと射撃を当てるとすさまじい攻撃力が出るH3リールガンとポイントセンサーは、なかなかいい相性をしていますね! 思った以上に狙いが付けやすくなって、無印のスーパーセンサーと違っていつでも使えるのは大きな強みになると思います。
 塗りポイントが稼ぎやすいので、スーパーショットのポイントも比較的溜めやすいですね! 特段相性がすごくいいというわけでもないと思いますが、普通に使いやすいです。
 
 一方、無印にあったキューバンボムが無くなっているのは痛いところ!
 遠距離にちょっかいを出すという以上に、苦手な接近戦になったときに足元にキューバンを置いて逃げるという対処法が無印でけっこういい感じに使えていたので、それができないことで不意討ちなどにかなり弱くなっている印象は強いですね! H3の射撃をしっかりと使いこなさないと、性能を発揮しきるのは難しい印象です。

 
写真 2015-11-16 17 26 30

 ちょっと以前からあったブキも!
 スプラスピナーなんですが、こんな構成で使ってみたらわりと扱いやすくてしっくり来るようになりました!
 ヒト速度に完全特化させるとさすがに早すぎるので、この25くらいでストップ。かわりに飛距離を10入れてキューバンボムを使いやすくして、後はインク系で使い勝手をアップですね!
 スプラスピナー最大の長所である高速の移動射撃をじゅうぶんに楽しむことができ、取り回しもすごくいい感じです。チャージが早くなって近接戦闘でもなんとかなる性能があるので、幅広く戦えますね。
 ただし、チャージで撃てる弾の数が全体的に少ないのはやっぱり怖いところです! とっさの時についチャージが足りなくて逆にやられてしまうこともあるので、たくさん動くことはできますが冷静にチャージを行うことも大事だと感じました。

 スプラスピナーはまだバージョン違いが登場していないので、それも楽しみですね! なかなか好きなブキです。


写真 2015-11-16 17 26 59

 ラストに、こんな構成のヒッセンをご紹介!
 ヒッセンは実装当初、バケットスロッシャーと同じような飛距離やインク系重視の構成にしていたんですが、いまいちしっくりと来ませんでした。ポイズンボールを遠距離から当てることはできるんですが、ヒッセンの射程が短いので、当てたあとの追撃が難しかったんですよね!

 そこで、今回は思い切ってイカニンジャ型に! イカ速度をなるべく盛って速度ダウンを抑えて、ポイズンボールのために軽く飛距離もつけています。
 ヒッセンは近距離戦で狙いが適当でも当てやすいので、イカニンジャからの奇襲とそこそこ相性がいいですね! ポイズンボールで動きを鈍らせてから、居直り反撃を受けづらい横などに回りこんで一気に倒すといい感じです。
 さらにバリアを持っているので、ちょっとムチャな突撃にも対応! メイン、サブ、スペシャルのすべてがイカニンジャと相性がよく、かなりしっくりくる戦いができるようになりました。ヒッセンの使い道が見つかってなによりです!

 地味にメインのインク消費が結構多いので、なんとなくついているギアのメイン効率も役立っていそうです。
 バケットスロッシャーとは違ってメインだけが攻撃手段で、ほとんど防御力アップを関係なしに2確が取れるので、攻撃力アップはなくても大丈夫ですね! 特化して準1確に近づけるのもあり……なのかな? そこまで火力上がらないかな!

 弱点としては、射程が短いので自分の道が作りづらく、相手の陣地でイカニンジャを活かすのが難しいという点がありますね! 横方向に回りこむスペースが確保できないと反撃でやられやすいので、塗りが得意なブキが味方にいると嬉しいところです。
 また、バリアを使ったときにも射程の短さが響きますね。奇襲に失敗して敵に遠距離攻撃で圧倒されてしまうと、そのまま何もできずにバリアの時間がムダになってしまうことも! 

 よく動き回ってどんどん攻めることにより、状況次第では不利な戦況もくつがえせる爆発力があるのがなんとも魅力です。
 やられる時はあっさりやられるのでデス数も多くなりがちですが、そのぶんたくさん倒して戦局を荒らしていきたいですね!


 以上、まとめて紹介させていただきました!
 昨日少しタッグマッチでガチも遊びましたけど、やっぱり個人的にはナワバリが主戦場ですね!
 ガチマッチを遊んでいる人は全体的にちょっと上手すぎて、私はその中だとブラスターの性能に頼った動きしかできないので、いろんなブキを気軽に使って楽しむという自分の好きな遊び方がなかなか難しく……ガチでもなんでも使えるくらい強くなれれば素晴らしいんですけどね!
 最近はわりとナワバリでも近いウデマエの人と一緒になることが多く、結構な割合でS前後の人ばかりが一緒になった部屋になることも多いので、ナワバリもそこまでぬるぬるってこともなく、ほどよい印象ですね。たまに超絶強い人とかいるとS+で999999p塗ってたりして凄みを感じます!

 ただやっぱり、ガチマッチで得られるおカネの量は魅力的ですよね! ナワバリももうちょーっと稼げればいいんですが……。たとえばランク数×10くらいの追加ボーナスがあるとか!
 まだまだ欲しいギアも色々あるので、資金面は気になるところです。
 そんなわけで、次回のフェスはがんばっておきたいですね! 海と山、どっちにしましょう!

 それでは、今日はこのへんで。視点の感度をいくつにするかずっと決めかねています。-0.5くらいが比較的しっくり来るんですが、どのくらいの感度で遊んでいる人が多いんでしょうね!

スポンサーサイト

web拍手 by FC2
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://cottonpasty.blog134.fc2.com/tb.php/1238-31632713
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)