プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
百合が好きでポケモンを好む、文章を書く人です。
好みのゲームは任天堂系/テイルズはじめRPG全般/デモンズ・ダークソウルなど。
百合は小説漫画といろいろ。百合文も書きたいです。

【ドラクエ10】
ぱすてぃ [MY795-653]

最新記事

リンク

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログコミュニティ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ポケットパスタ・ゲーム記
ゲームのプレイ日記を書きたい分だけ書くブログです。3DS「RPGツクールフェス」で『かけらのメガルエ』を第1回コンテストに投稿中。
ドラゴンクエスト10 第304回プレイ日記!
 
 お久しぶりでございます!
 そして、やって参りました!

dq304-10.jpg

 バージョン3.2前期、クリスマスイブのアップデートですね!
 モンハンもいい区切りとなったので、がっつりがっつりとこちらに戻ってきました!
 シナリオ関係はネタバレなどもあるので追記以降に回して、それ以外のお話を先にしたいと思います!


 さてさて、今回のシナリオ以外の新要素なのですが……。
 いままでアップデート情報やDQXTVでは一切触れられていなかった要素が、しれっと登場しましたね!

 郵便を覗いてみると、差出人不明、「????」さんからの手紙。クリスマスイベントよりも1日早い、けれどクリスマスのプレゼントという趣で手紙に同封されていたのは、


写真 2015-12-24 11 46 06

 なんと、「きんのロザリオ」! ぎんじゃなくてきん! 意外と生き残るきん!
 基礎効果として致死20%が付いていて、さらに攻撃3、HP5、回魔5がつくインパクト。しかも銀ロザの伝承合成が可能なので、致死5を伝承させるといきなり銀ロザと同じ致死25%になるという驚きの新アクセサリーがなんとタダでプレゼント! イベントとかやってなくても全員もらえるみたいですね!


写真 2015-12-24 18 43 15

 さらに、同時にこのきんのロザリオを落とす迷宮ボスも登場!
 新アイテム「呼び寄せの筆」と白紙のカードの錬金で作れる「牙王ゴースネル召喚符」をボスコインのように捧げると戦える新ボス、牙王ゴースネルの討伐報酬となっているみたいですね。りっきー完全に隠してましたね!
 呼び寄せの筆はおさかなコインで1個限定と、新マップの黒箱に数個、あとはフィールドのモンスターにランダムでお供として登場する「タッピツ仙人」というモンスターが落とすみたいですね。新たなボスコインと同等となれば、なかなか簡単には出なさそうな相手ですが果たして……。探すなら結晶つくりや仲間モンスのなつき上げと一緒にやるといいのかもしれませんね!

 ほとんど新コインボスといって差し支えない存在で、これがサプライズで登場したのはなかなか嬉しいですね!
 筆や召喚符は取り引きできないので、権利の売り買いはあると思いますが今までのゴールドでコインを買うコインボスとは少し違う参加形式なのも興味を惹かれます。自力で筆を集める手間を考えると実際には金策をしたほうが早いということはあると思いますが、手持ちのゴールドを減らさなくても参加に必要なアイテムを手に入れられるというのは気持ち的には気軽ではありますし、こういうタイプの迷宮ボスもアリかなと思います。

 きんのロザリオ……金ロザは、どうも合成で致死はこれ以上つかない、というウワサのようですね! 上位アクセの登場によって周回できる人とできない人の間に致死の差が大きく出ないように考えられた設定という感じでしょうか。
 かわりに、なんと攻撃5がつくとかなんとかいうお話も! 3つつけば基礎と合わせて攻撃18に致死25が付くということで、これは忠誠のチョーカーよりも優先して装備されておかしくない、物理アタッカーにも重用される装備になる可能性もありますね……!
 まだ合成の情報はあまり出てないみたいですが、HPの合成があるのかも気になります! 色々作りがいがありそうですね!

 概要とか対策の把握ができたら、いちど挑戦してみたいところですね。パラ構成いけるらしいのが嬉しい!

写真 2015-12-25 0 02 32

 ちなみに別途で25日の0:00には大きなお玉が! ありがとうございます!  HP2でした!


 さて、お次は事前の情報でも大きな目玉として紹介されていたコンテンツです!

dq304-2.jpg

 そう、「邪神の宮殿」
 職業などの制限を受けた状態で戦う、8人PT同盟コンテンツですね!
 「一獄・ニ獄・三獄」という制限の違う3つの部屋があり、それぞれで初回報酬が手に入るようになっていますね。
 戦う相手はどの部屋も「滅びの神話+悪夢の暴虐」(真災厄+ダークドレアム、HPなどは少し調整?)です。ごつい相手!

 さっそくですが、オートマッチングができるのでそれで挑戦してきました!
 まずは一獄……のつもりが場所を間違えてニ獄に!
 現在の条件は「18分以内・短剣か両手杖をかならず装備・道具禁止」となっています。装備の制限がそのまま職の制限にもなっており、僧侶が入れない上に道具が使えないというのが厳しい部分ですね!

dq304-1.jpg

 しかしラッキーなことに、1発でクリアに成功しました!
 自分は賢者で行きました。本当はドレアム等では立ち上がりが遅いので不向きではあるものの、ここではそれなりの回復役となりますね。耐性重視、攻魔なしの装備で行きましたが、CTあればドルマドンやイオグランデも使用!
 他の方の活躍もいろいろ見ました。盗賊さんのサプライズやお宝ハンターでの足止めとか、道具使えないので魔戦さんのルーレットとかが輝いていたのが印象的でしたね! 道具不可という条件のおかげで魔戦のMP回復力が光ります。
 ドレアムのHPを削るとギガスローやグランドクロスなどを使ってくるようになって危険なので、HP変化による変化が特にない(?)、真災厄のほうを先に倒すのが大前提のセオリーっぽいですね。片方倒してしまえばほぼ勝ったも同然です!


写真 2015-12-24 23 39 16

 報酬は……「戦神のベルト」という新しい腰アクセとなっています!


写真 2015-12-24 23 40 40

 輝石のベルトと同じく、ランダムで追加効果が付与されるタイプのアクセですね。
 輝石と同じ腰枠で効果も属性強化や種族特攻がメインとなっているなど、かぶっている要素が多いですが、戦神は武器種の指定があるかわりに属性が最大13%まで出たり種族も8%以上のものが出るなど、若干ではありますが輝石よりも上の数字を狙うことができるようですね! 属性強化に特技と呪文の区別がないみたいなので、「両手杖装備時 炎ダメージ+」の効果ならメラも強化されるというのは覚えておきたいところです!

 初回で出たのは上のコレでした。土ムチ……? 短剣風……?  こ、こがらしのダガー的なのが今後!

 戦神のベルト+3は、それぞれの「獄」で初回報酬として1つずつ入手が可能。
 これが更新されるのは来月の10日で、以降は毎月10日と25日の月2回に更新がある(条件が変化。敵も変わる?)みたいですね。
 ということは、このベルトを手に入れるチャンスは月2回の各3つずつしかなく、それ以外はここに足を運ぶ理由もない…………

 と思いきや!
 なんと、2回目以降の報酬である赤箱からも戦神のベルトがまれに手に入るようですね!
 ただしそちらは戦神のベルト+2となっており、1つ効果が少ないものになるとのこと。
 それでもつく効果自体は変わらないはずなので、実質制限なしにこのベルトを集めることができるというのは大きな魅力だと感じます。ほんとこのコンテンツは月2回更新と聞いてすごく心配していたんですが、思った以上にリプレイに意味があって非常に嬉しいですね!
 オートマでのバトルもなかなか楽しいので、なかなかいいコンテンツではないかと思います。道具使用禁止の部屋に挑戦すれば必然的に道具の消費なしで連戦できるというのもありがたい要素かもしれませんね!

 その後、一獄(20分以内・職武器制限なし・道具禁止)を僧侶で行って戦士5バト1僧侶2とかいうなぞの構成になるものの勝利し、さらに後でチームの方と肉5サポ3の構成で一獄と二獄をまたクリアしてきました。ニ獄は踊り子つよい! 必殺とかよみがえり節とか! 火力が大事だということがよくわかりました。

 三獄は戦士or踊り子のみという強烈な縛りがあり、こちらはまだ未挑戦。頑張って勝って、それ以降は一獄をメインに気が向いたときに周回とかいいかなと思ってます! 両手杖炎13とか闇13に魔力24ついたのを手に入れるんですよ! 装備枠が非常にやばくなりそうですが! ほんとベルトをまとめてくれるアイテムくれませんかねタバネさん!


 報酬の仕組みがある程度制限なしになっている邪神の宮殿、完全なサプライズで登場した金ロザ&牙王ゴースネルなど、正直あまり多くを期待できていなかったバトルコンテンツがなかなかやり応えあって、予想をいい意味で裏切られました!
 レグナードもちまちま行きたいですし、バトルもそれなりの濃さではないかと思います。

 ……が、しかし…………。
 それ以上に濃いバトルが、まさかまさか、あちらに潜んでいようとは……。

 と、いうことで!
 追記以降であちら……そう、シナリオの進行のほうのお話をしようと思います!
 3.2前期シナリオのネタバレ含みますので、くれぐれもご注意ください!

 
======================

以降、3.2前期シナリオのネタバレを含みます!

======================



 さて、シナリオもさっそく進めてきました!
 ……が、そう、今回はなんか本当にシナリオ途中のバトルが強烈で、そちらの印象が強いですね!
 その印象通りに、バトルを中心に紹介していければと思います。

dq304-11.jpg

 とりあえずは、氷の領界に一歩踏み出してみて!
 新たなモンスターがちらほら登場していまして、このスライムブレスなんかは新しいモデル(?)の敵ですね! こいつ同じ色のドラゴスライムより好きかも! あと右の黒いひとは敵ではありません!
 通常モンスターはそれほど強いモンスターはおらず、ガメゴンロードなどがいた炎の領界のほうがそのへんを歩いている敵は強かったような印象がありますね。

 ただ、シナリオの進行に伴って出現するボスは、一体どうしちゃったのこれといいたくなるような相手がちらほらと!
 攻略は特筆がなければ自僧侶のサポ戦戦旅で戦っています。

dq304-9.jpg

 シナリオ序盤で行く「アヴィーロ遺跡」で、後から後から湧いてくるピラミッド形式のバトルに!
 ダークパンサーなどなどのザコ敵の強化版が続き、最後に登場するのが「魔獣イーギュア」×3ですね。
 このイーギュアがなかなかの強敵! そこそこの攻撃力を誇るほか、リザードファッツ並の性能でショックもついているはげしいおたけびがかなり強力ですね!
 初回の挑戦でははげおたを食らってしまい、僧侶の私がショックで動けない間に3体の連続攻撃で一気に壊滅まで持って行かれてしまいました。このときは混雑していたこともあり、行動するまでにラグが大きかったのも痛かったですね!

 ただし、高めとはいえ攻撃力はまだ常識的なレベルです。
 はげおた以外は物理攻撃で、道中も通常攻撃がメインなため、スクルトをかけておけば大きく負担が軽減されますね!
 補助をスクルトの維持くらいにとどめてあとは回復、そしてはげおたを受けないことを意識して動けば、そこまでヤバい相手ではないと思います。はげおたに警戒しつつ2戦目で無事突破できました! 物理耐久と範囲火力に優れる戦士向きのバトルだと思います!

 
 さて、どうにか遺跡を切り抜けて、ストーリーを挟んで次は「カーレルの氷雪洞」でのバトル!

dq304-8.jpg

 ボス「フロスティ」! かわいい! けど結構魔物らしい言動で、往年のドラクエのボスっぽさを感じる戦闘前イベントでした。
 写真は「雪だるまになっちゃえ!」という特技をくらった姿。かわいい! けどいつもの範囲変身です! かなしい!
 ……と思いきや、この雪だるま化が攻略のカギになっています!
 雪だるまに変えてきた次のターンではほぼ「アイスショック」という広範囲の即死火力ワザを使ってくるのですが、雪だるま状態は攻撃を完全に無効化できるので、あえて雪だるまを食らうことでこの攻撃を回避できるという仕組みになっていますね。今までの変身技の厄介さを逆手に取ったボスという感じ!
 サポもあえて範囲内に入るように動いてくれるので、サポ3でもこの雪だるま化でストレスを感じることはあまり無かったです。

 ただ、これを把握していてもそこそこの強さがありますね!
 「フリーズドロップ」が高火力、さらに範囲の魅了をともなう「あやつる」を使ってくるので、気をつけておかないと壊滅の危険があります。
 一度は負けてしまいましたが、旅を中心にキラポン、あと聖女を心がけて2戦目で突破!
 個人的には今回のボスでいちばん面白い相手だったと思います。わかってしまえばほどよい強さですし、なによりかわいいですね!
 

 既に2体の強敵と戦いましたが、今回はまだ続きます。

dq304-5.jpg

 そしてコイツがヤバい……!
 ついにシナリオに関わってきたポポリアきのこ山の「三闘きのこ」、そこで戦うボスのうち最初の1体、「青の巨人ブルメル」
 ってそう! 見て分かりますとおり1体じゃないんですよこいつ! 多い! 多い!
 最初は1体で、250ダメージ程度の通常攻撃と、きのこにパクつくアクションで早詠み+覚醒の効果を得てからのマヒャデドス&ジゴデインが攻撃手段となっているほか、いてつくはどうを多用するのが主な特徴。早詠み覚醒呪文は強力ですが、単体ではそこまでの敵ではありません。

 しかし……!
 「きのこを食べる!」という動作で、こいつが分裂します!
 分裂後も全く同じ能力で、HPも分裂時と同じ。それなりのHPと戦闘力を持つこいつが、一度分裂しだすとあれよあれよと増えていき、一気に4体ほどまでさくっと増殖!

 こうなるともう、それこそ終わりという感じで。早詠み覚醒デドス・ジゴデインと波動の嵐が巻き起こり、瞬く間にPTが壊滅してしまいます。戦戦旅僧で何回か挑戦しましたが負けてしまったので構成を変えることに!
 とにかく波動の頻度が異常に多く、まともに補助を維持するのが不可能なレベルなので、マホカンタ作戦も厳しそう。ではハンバトで攻撃を止めながら、あと呪文に強いどうぐ使いはどうかということで、「自道具、サポバト2僧侶」に変更!
 ……が、これは全然ダメでした! 波動が多すぎてバトがすてみに何度もターンを割くことになるため、実質火力がめちゃめちゃ低く、どうぐ使いも他の補助すらまともに使えない状態。ランパクの妨害も早詠みの前では効果が薄く、全く歯が立ちませんでした。さらにバトを戦士に変えましたがこれも敗北! どうぐが受ける呪文自体は2ケタダメに抑えられるんですが、250程度の通常攻撃もあるのが厄介ですね!

 基本的にきのこを食べて増殖しはじめるのにHPの制限はないらしく、白でも平気で増殖してくるんですが、実は最初の戦闘は赤になるあたりではじめてきのこを食べていたので、運がいいときは増殖が遅れることもあるということがこのへんでわかり。
 感覚的にも最初のほうがまだマシだったんじゃないかということで、ふたたび自僧サポ戦戦旅に戻してまたリベンジ!

 ……数回目で、赤になってからはじめてキノコを食べて増殖するパターンを引き!
 さらにそこから蒼天魔斬のマヒが2回出て、その後の増殖もうまいこと起こらず!
 そんなバトルに当たって、どうにかこうにか撃破に成功しました……! 運ゲーも運ゲーですよ!

 ちなみにその後に戦う赤の巨人・緑の巨人はそれぞれ優秀な面は持ちつつもぜんぜん初回で突破できる強さ。明らかに青だけなんかおかしいバランスでしたね!
 例えるならバージョン2で出てきたファズマの増殖力が少し弱くなったやつに高い通常火力がついたものをアンルシアの勇者の眼なしで戦うようなもので、本当に恐るべき戦闘力でした。増殖をさせない、ということがそもそもの攻略法になるんでしょうか……増殖するときはほぼ発動時間0ですし早い段階から使ってくることもあるので、ちょっと運要素を抜きにした正攻法での突破が考え辛い相手でしたね! でも倒せたときは嬉しかったですが!


 ともあれ、色々きつい相手も多かったですが、この青の巨人なんかはちょっと調整ミスみたいなもんでしょう!
 ここからはもうさくっと、塔のボスなんかもそんな苦戦することはないはず。3.1の最後のボスとかよわっちかったですしね! 

dq304-4.jpg

 さあ登りますよこの「氷晶の聖塔」! はい登った! ではさくっと失礼します!


dq304-3.jpg

 ボス「氷魔フィルグレア」では、なんとここではじめてエステラさんがバトルに参加! 戦えたんですね!
 アンルシアとはまた違ったサポートで支援をしてくれて、ザオリクまで習得しています!
 5人ですからねこっち! 5vs1! よゆう! 勝った! ひゃっはー!!


 まあテンションで察していただければと思います。
 ……いやその、いや、これは……。

 ヤバいところを先に言うと、こいつもまた分裂能力の持ち主でした!
 HP黄色以降で「ミラーリング」という特技を使い、全く同じ能力と残りHPの相手がそのままBとして登場。ここから地獄絵図に!
 そもそもが単体でも強力な敵で、超広範囲に混乱+幻惑の「ホワイトアウト」、対象+周囲に耐性無視行動不能の「ダイヤモンドダスト」、対象+周囲に大ダメージ+猛毒の「滅びの旋風」、グランドインパクト的な「グランドスパイク」、さらに暴走イオグランデなど、強烈な、ものによっては即死級の攻撃をばんばん撃ってくるので、まず混乱耐性は最低でも持っていないと、1体の時点でまともな戦闘にならないくらいの能力はある強敵だったりします。

 それが後半に分身するので、脅威は推して知るべしということで……。
 あろうことか、私はまだそこまで行ってないんですが、同時にAとBを削っていかないとさらにC以降が登場するとか! もうキラークリムゾンばりじゃないですかそれは!

 エステラが召喚する結晶をある程度長時間守ることで味方全員が「ウォークライ+ダメージ完全ガード」状態になるので、これを活用していく必要がありそうなんですが、増殖されてからは守りきるのが非常に厳しいですね……。パラ構成で行ってウエイトが入ったら完封できたりもしましたが結局分裂されたら終わりですし!


 ……というわけで、初日のストーリー突破はかないませんでした! いやあ強い強い!
 今回のシナリオは3.2後期になるまで難易度設定をすることができないので、必ずこの強さと戦う必要があります。
 個人的には、この難易度設定制限は非常にすばらしいと感じています! 難易度設定の実装当時から「せめてこうして欲しい」という希望に近い形になってくれましたね。
 一方、その設定制限と同時になった今回の3.2シナリオボスは、3.1どころか今までの全てのシナリオと比較しても飛びぬけて高い難易度になっていて、これは非常にインパクトが強かったですね!
 難易度設定を取り払うことは歓迎なんですが、ボスの苦戦度はだいたい3.0初期時代のアンテロと同じくらいでもよかったんじゃないかなー、と思うところもあります。今回のボス、特にフィルグレアなんかはエンドコンテンツくらいの強さがありますね!

 ただでも、ちょっとくらい強すぎても、簡単には突破できない壁があって波風が立っても、それはゲームとしては全然いいことなんじゃないかなって私は思いますね! 今までのシナリオボスの多くは「強い」で初見のサポでも十分突破できる相手で、プレイしていて特に感情の波が生まれることなく通り過ぎてしまうものばかりだったので、今回みたいに短いシナリオの中に何体も印象に残るボスが出てきたのは初めてな気がします。
 特に本作はオンラインのRPGなわけですし、シナリオ中ボスだったとしても試行錯誤を求める難易度があったりその結果として少しだけ進行度に差がつく状況ができることって、別にそんなに忌避されることでもないと思うところです。1.0もそういう部分はあったんじゃないかなと!
 今回はちょっとやりすぎな部分はあるかもしれないですけど、それでもこういう「壁」を作ることを否定してしまうと、ゲームとしてほんとに薄っぺらいものになってしまうと思うところです。3.1のシナリオがあまり評価されていなかったりするのってこのゲームとしての薄さみたいなところもあると思うので、今後もプレイヤーの記憶に多少は爪痕を残すようなシナリオボスが出てくることは歓迎したいなと私は思います!

 1つ言うなら、難易度設定できるようになるまでの期間はもっと短くてもいいかなとは思いますね!
 今から1ヶ月後、暗黒の魔神が出るらしい1月下旬あたりで解禁しちゃってもOK、さらに短くて最短2週間くらいでもいいんじゃないかと思います。勝てないなら2ヶ月以上後の後期を待ってね、だと、難易度設定を使用されるプレイヤーさんは特にストーリーに対するモチベーションをなくしてしまうことだってあると思うので、このへんのさじ加減は今後も要調整なのではないかと感じますね。


dq304-7.jpg

 そんな感じで非常にやり応えがあるボス戦が続いたこともあってか、3.2シナリオは(まだ終わってないですが)個人的にはなかなか楽しめています!
 ストーリーの文量としてはたぶん3.1以下とかなり短く、バージョン2時代とかとは比較してはいけないレベルになっていると思います。ただそれでもイーサの村関連のシナリオは面白かったですね! ちょっと泣きました!
 なんといっても、ダストンがいい! めちゃめちゃいい! 今までガラクタボックスが強いだけのへんなひとと思っててすいませんでした!
 本人はやりたいようにやっているのかもしれませんが、リルチェラに対する思いやりに満ちた言動が心を打ちますね。こんな素直ないい人だったっけって思う部分もあるくらい!

 3.1のシナリオで残念に感じた部分として「ナドラガンドに向かった既存キャラが出てこない」というものを以前に挙げていたんですが、今回は既存キャラ枠としてのダストンの活躍が輝いていました。今までのシナリオやプレイ期間によってプレイヤーの愛着が湧いている、またキャラクターとしても成熟している既存キャラが初登場のキャラと絡むことによって双方に魅力が生まれる、という私の希望していた形が実現されたようなお話で、うれしさを感じましたね。

 23日に放送されたよーすぴサンタの放送でカットシーンのスタッフさんがムービーの作り方を紹介してくれましたが、あれの手間の掛かりっぷりを見ると今回のムービーもまた一段と見応えがありましたね。絵コンテから起こしてるとは……!
 プレイヤーが納得できるムービーのクオリティとシナリオのボリュームの両立は大変そうだなーとも感じつつ、今後もより充実したお話があれば嬉しいですね。印象に残るボス、心を打つストーリー、それらが上手く絡み合うようなこれからのバージョン3の進行に期待です!

 ともあれまたインできたらもう少しフィルグレア頑張ろうかな! どんな構成がいいやら!
 
 それでは、今日はこのへんで。新装備関連はまだほとんど手つけられてません! なんとか金策の芽を見つけなければ……。

スポンサーサイト
web拍手 by FC2
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://cottonpasty.blog134.fc2.com/tb.php/1268-646f1e9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)