プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
百合が好きでポケモンを好む、文章を書く人です。
好みのゲームは任天堂系/テイルズはじめRPG全般/デモンズ・ダークソウルなど。
百合は小説漫画といろいろ。百合文も書きたいです。

【ドラクエ10】
ぱすてぃ [MY795-653]

最新記事

リンク

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログコミュニティ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ポケットパスタ・ゲーム記
ゲームのプレイ日記を書きたい分だけ書くブログです。3DS「RPGツクールフェス」で『かけらのメガルエ』を第1回コンテストに投稿中。
モンスターハンタークロス 第30回プレイ日記!

○現在の進行度:黒炎王リオレウス Lv10まで撃破!
          :金雷公ジンオウガ Lv10まで撃破!
          :荒鉤爪ティガレックス Lv10まで撃破!


 さあさあ、どどどっと!
 この前から挑戦をスタートさせていた黒炎王リオレウスさん。ご報告のとおり、Lv10まで制覇! ……制覇したんですけど!
 なんですかあれはもう! おかしい! おかしい! おかしいおかし! よくわかんないけど!
 いやもう、えげつなさの塊みたいなもんですね! 行動の大半で飛行状態に移行し、ただでさえ攻撃が届きづらい高い位置からさらに行動のたびに大きく角度や位置を変えてこちらの攻撃をかわしまくり、行動阻害力の高い風圧と炎ブレスで押さえつける、リオレウス本来の強みを非常に拡大解釈したような能力に圧倒されっぱなしでした。
 ほかの全ての二つ名はブシドー片手剣で戦ったんですがこいつは突破口が見えなかったので、ギルド大剣(アルバ大剣+ブラックS)で攻撃の命中力と回避力を重視することに。

 大剣ならなんとか攻撃が届かないこともないので、途中まではまだ軌道に乗った戦いができかけていました。
 ……が、高Lvになるともともとの厄介さがさらに強化されてもう冗談じゃないくらいの強さになっていきますね!
 基本的に回避が難しい攻撃が多いので、低Lvのうちは「受ける戦い」をしていたんですが、攻撃力が上がってきてそれが成立しにくくなってきて。
 不意に使ってくることもある毒爪攻撃なんかも厄介ですが、最たる強烈な行動といえば、やはり火炎岩を設置するブレスですね! 数秒後に岩が爆発してドーム型の爆風ができる技ですが、低Lvのうちは爆風の範囲が狭くそこまで厄介ではありません。が、高Lvのこれは……スーパーノヴァすら上回るほどの大爆発が発生し、威力も判定の強さからいえば相当なもの。狭い場所や壁際で使われるとものすごく厄介で、ここに本体のおかしいレベルの空中行動が絡んで異常なほどのプレッシャーを感じる行動となっています。

 とにかく厄介なのは、耐久性能が他と比べて大きく優れているということですね!
 もともとの肉質が固めなのか低Lvの段階でも通りづらかった攻撃はさらに火力不足を感じるようになり、圧倒的な空中能力でそもそもの攻撃回数が他のモンスターと比べて段違いに少なくなってしまいます。
 もちろん私の武器選びや戦術の取り方が甘かった面は大きかったと思いますが、基本的に黒炎王を1体倒すのに20分~25分ほどの時間が必要となってしまっていました。

 で、この討伐時間が響いてくるのが、黒炎王Lv9のクエスト!
 黒炎王を2体連続で狩るという内容で、これが本当にもう……! 全力で頑張った結果、48分30秒くらいでギャンブル的に置いた落とし穴に引っ掛かってくれたところを捕獲できて1回目で成功しましたが、とにかく非常に厳しかったですね。
 特殊な高難易度の配信クエストなどはもちろん別ですけど、そういうのを除けば私が今まで経験したモンハンのクエストの中でも最も厳しい内容だったんじゃないかと思うくらいです。失敗を重ねてしまったクエストとかより時間が危なかったクエストとかもあったとは思いますが、今回はほぼ50分間フルに黒炎王という異常な能力のモンスターと戦い続けなくてはならないという内容の重さにやられました。
 その重さから、今回唯一戦っていて胃もたれを感じてしまったモンスターでもあります。そうなるとちょっとプレイも雑になってしまい、余計に辛いという!

 厄介な相手だと話には聞いていましたが、予想を完全に越えていました。いつか相性のいい武器でぎったんぎったんにしてあげたいですね! エリアルとかあるいは弓あたりがよかったりしますかね!
 

 ただ、黒炎王さえ越えてしまえば後はわりと!
 金雷公ジンオウガはなかなか渋い色合いをした黄土に近い黄金色のジンオウガで、金色に輝く帯電状態に移るのが特徴ですね。原種と比べて小粒の雷を扱うのがなんともかっこいい!
 原種とは行動パターンや攻撃の連携に違いがあるのでそれに慣れるまでは少し苦戦しましたが、だいたいの概要がわかってくればブシドーでの回避は比較的しやすいですね。帯電や放電はそれぞれタイミングが違うので最後まで苦戦しっぱなしでしたが!

 怖い面を上げるとすれば、連続攻撃による追い討ち性能がとても高いことですかね!
 二つ名モンスター全般にある習性なのか一度攻撃した相手を連続で狙ってくることがあり、行動自体がさまざまな攻撃の連続であることが多いので、一度攻撃を食らってしまうと連続で攻められる危険性が高い印象でした。
 さらに雷属性持ちなので、雷やられ→気絶が絡むと恐怖! これで一度低Lv相手にやられてしまったりしました。
 そこで、氷強化+1を捨てて雷耐性大を入れることができたので、これで基礎雷耐性を30まで上昇。さらに食事で40にまで高めて挑むようにして、雷攻撃の脅威を下げる用意をしていきました。これで比較的高Lvまでうまく戦えましたね! ただ無属性攻撃で結構気絶が出ることがあったのは怖かったです!

 また、帯電状態では前脚などが硬くなって弾かれてしまうので、片手剣の心眼の刃薬を使ったりもしました。さすがの片手さんの柔軟性ですね!
 それほど壁に当たることはなく、無事に10まで倒せました! 黒炎王の後だったのでほとんど天国みたいなもんですわ!


 荒鉤爪ティガレックスに関しても、ブシドー片手(雷)で適当に避けながらの反撃でLv10まで突破できました。
 ただ荒鉤爪は火力が非常に高い行動を持っているのと、全体的にやや攻撃のタイミングが掴み辛いので、あまり慣れることができないままなあなあで終えてしまった感はあります。腕を大きく振り上げてからの叩きつけが避けるの難しい!


 さて、ここまで倒して!
 そして、12体目の二つ名モンスター……燼滅刃ディノバルドの攻略にも行ってきました!
 
 燼滅刃は通常のディノバルドの行動を2回連続で使うなどの強化攻撃を使ってくるほか、爆破属性を持つ攻撃を使ってくるのが大きな特徴ですね! 捕獲クエ以外では細菌研究家をつけて戦ってきました。
 ブシドー水片手剣で行ったので、基本的には相性はいい感じでしたね! ディノバルドの行動は前触れ動作を見ればどんな攻撃が来るか判断しやすく、それがほとんど原種と同じ動作なので、その覚えがあればさくさくと攻撃を避けられます。
 大技の大回転斬りはこれも2回連続で使ってくるようになっていますが、1回目をジャスト回避した後、ムリに攻撃せずに2回目も回避すれば簡単に対処できました。

 終盤の大回転斬りには当たらなかったのでこれの威力は少し分からないですが、基本的には「HPが減った状態でミスしなければ死なない」相手ですね! ちゃんと回避をして、HPが減ったらこまめに回復していればなんとかなります。
 ただし超長リーチがあるので回復のタイミングが難しかったり、大きな攻撃をほぼ避けていてもモーションが小さくて避け辛い噛み付きでじわっとHPを削られることがあるので、これで死んでしまう圏内に持ち込まれるのが厄介ではありますね! そのへんはオトモも活用しつつ!

 爆破ビターンを食らっちゃったり瀕死状態で回転斬りきたからガードしたらその上から死んだりとかで乙したりもしましたが、基本的にはそこそこの感触で撃破攻略! そして、

写真 2016-02-15 1 29 05

 最後のLv10も、燼滅刃を倒したと同時に原種が出てくるという好タイミングで戦えて、無事に突破!

 ということで、

 :燼滅刃ディノバルド Lv10まで撃破!

 を付け加えまして!


写真 2016-02-15 1 32 11

写真 2016-02-15 1 32 17

 これにて! 全12種の二つ名モンスター、すべてLv10までソロでクリアすることができましたー! やったー!!
 どうなるかと思いましたがLvが上がっても耐久力はそこまで変わらないのが救いで、ソロでも全然楽な時間で行けましたね! やっぱり桐花が強いってこともあると思います! いやあ楽しかったです! 黒炎王以外は! 黒炎王以外は!

 Lvごとに内容が変化するクエストも、基本的な流れは共通しつつもモンスターごとに違いがあって面白かったですね。
 ただ1マップステージでドスファンゴがお供についてくるやつはちょっとね! 上位のドスファンゴさんのヤバい突進攻撃のせいで異常にバトルをジャマされる上に、先に倒しても無限湧きするという仕様でびっくり。
 もともとドスファンゴがあまり好きじゃないってこともあるんですけど、ちょっと遊んでて厄介でした。というより、なんかドスファンゴがモンスターというよりも障害物みたいな扱いを受けているようで少しかわいそうでもありましたね! 卵運搬クエストで道を岩が塞ぐことがありますけど、ああいう意図的な障害づくりのパーツとしてドスファンゴを使用しているという感がちょっと露骨だったと思います。2、3種の二つ名に用意するならともかくほとんどですからね!


写真 2016-02-15 1 34 26

 ともあれ、ちょうど素材が足りたので(燼滅刃の塵粉がたいへん!)、ずっと欲しかった「燼滅剣アーレー」を記念に作ってみたり!
 ただでさえ高水準な性能に爆破と狩技ゲージアップまでつく、超優等生ですね。いつか使います!

 そんなこんなで、ふとした再開から一気に二つ名モンスターの攻略を駆け抜けてみました。
 やれることはまだまだいくらでもありますが、とりあえずソロでの村・集会所・二つ名の全クリアが終わったので、大きなひと段落というところですね。
 実は明日からまたゲームの隙間が埋まりそうなので、MHXは一応ここまでということで! 次に遊ぶのはとても出そうな次回作の発表時期か、あるいはまた別か!
 (こまめな更新さぼっただけですが)キリよく30回目まで行ったこともあり、気持ちよく区切りをつけたいと思います! いぇーい! ぼっち最高! いぇーい! いぇーい!

 それでは、今日はこのへんで。今回無印でもだいぶ遊べましたし登場モンスとかのボリューム多かったですが、もしGが出たらどうなるんですかねこれ! 亜種とか全部入れられるのかな!

スポンサーサイト

web拍手 by FC2
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://cottonpasty.blog134.fc2.com/tb.php/1288-d7c9390e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)