プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
百合が好きでポケモンを好む、文章を書く人です。
好みのゲームは任天堂系/テイルズはじめRPG全般/デモンズ・ダークソウルなど。
百合は小説漫画といろいろ。百合文も書きたいです。

【ドラクエ10】
ぱすてぃ [MY795-653]

最新記事

リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログコミュニティ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ポケットパスタ・ゲーム記
ゲームのプレイ日記を書きたい分だけ書くブログです。3DS「RPGツクールフェス」で『かけらのメガルエ』を第1回コンテストに投稿中。
第百話「スパロボL・クリア感想!」
 あ、100話!? いやぁ、すげえ短い記事になりそうなんでなんとも締りがない。

 ともあれ気にせずいきましょう。スパロボL、クリアいたしました。
 昨日の時点で39話まで行ってたんで、残り2話だけですね。

 40話は久々の地上戦ということでちょっと編成変更に迷いましたが、地形適応重視で変に構成いじるよりかは……ということで、レジェンドが空に対してマップ兵器撃てるようにするくらいにしていざ出撃。ここでついにラスボスさん登場。実に地味の一言。さらに初時登場してすぐの時に戦わないのでインパクトもあんま無いという。
 
 敵に関しては、デストロイが一番怖かったです。アウフなんちゃらドライツェーンとかスーパースキュラでスーパー系でも4000以上のHPを持っていかれるので、避けないパートナー機体あたりを数機ほどやられてしまいました。核ンダムも危ないですが、こちらはほぼ一回の攻撃で落とせるので脅威はそこまでなし。核ミサイルはMAP兵器とかだとヤバさがもうちょっとあって面白かったかもしれません。

 で、ボスは相変わらずインペリアルヴァレイ。基地の地形適応のせいで少し倒すのに手間取りつつもあっさり終了……と思ったらおんなじのが10機以上沸くとか。ぜんぶHP60000ありますよほんとに。
 まぁ、面食らいつつも結局はそれだけの相手なので、キラのフルバーストで削ったりしながらあっさり突破。先ほどまで敵が使っていた30%の地形適応を逆利用できるのも大きかったですね。


 というわけで、ゲームでは往々にして一番キツイこともあったりするラスト直前はごくあっさり攻略。と、ここでいかにもラスボスの居座る場所に陣取ったグロリアさんがご自慢の一撃を自軍にドバーっでシナリオ終了。インターミッションで全てのお金とスキルパーツを使い切って、いざ最終話です。

 自軍を全滅させたつもりで悦に浸るグロリアさん。ですがこちらは悠々と機体に強化改造など施しておりまして、そんな彼の姿がちょっと滑稽に映ります。しかし、自軍はどうやってこの人のビームを防いだのか。

 ……ってラプラスウォールすげえ!?
 きっとあれですね、アリスの鉄壁+シールドガードとかで割となんとかなっちゃったんですね。

 いろいろ悶着ありつつ戦闘開始。戦う前からどんどんグロリアさんが小物化していくんですがどうなるこれ。

 ザコは相変わらず、40話と同じ感じ。ただしちょっとGreATの機体の比率が多いですね。デストロイとかを早めに処理しつつ、あとラスボス機(ごめんなさい正直名前忘れました)の能力を「偵察」で確認。やはりMAP兵器は持ってると。しかし威力は低めなので、そこまで恐れることもないかな? と思いつつ、ザコ散らしてからとりあえずラッシュバードで熱血ディメンションストームを叩きこみ……

 無効化とは。これまでのボスを考えればじゅうぶんに想像できたですね。

 で、ズィー=ガディンのときみたいなバリアコアが出現。やはりHPは一体5万というなかなかな数値で、これの処理に入ります。
 と、このへんでラスボス周辺に味方が集まりはじめたのでグロリアさんが大喜びでマップ兵器をぶっぱ。使われるまで範囲がどんなもんか分からなかったんですが、着弾指定型でこれが痛い。サブ機体が1ターンに1~2機ずつぼこぼこ落とされてしまいます。結局、倒すまでこのMAPに対してはまともな対処ができませんでした。今考えてみれば脱力使っとけばよかったんですよね。

 そんな広範囲攻撃にさらされつつ、コアを全破壊すると今度はすげえ増援いっぱい+核ミサイル出現。同時に核ミサイル阻止も条件に加わって、能力見てみたら自爆攻撃がまさかの威力9999。イデミサイルって呼んでやる。
 イデミサイルはHP8000なので一撃で落とせるんですが、調子乗ってたら昨日も書いたミウミウ+ボスのユニットに突撃してきて、回避でも命中率100%だったのでとりあえず防御してみたらペインキラーが15000ダメージ食らって鉄壁おっぱい神ミウミウがまさかの即死。イデミサイルやべえ。戦艦に突撃されたら即ゲムオかもやべえ。
 
 しかも、バカ正直にミサイル全撃破したら見事に復活+敵増援がさらに増加。
 愚かにも、このへんでようやく今回のラスボスの性質を知ります。つまり、露払いを存分に行ってからの単機無双はさせないよ、っつーことで。確かに単機での強さの実現ってスパロボだと結構難しいので、ラスト面に難しさを出す場合は機体の役割分担の必要性を発生させるのはいいやり方なのかもなぁとか思いつつ、とにかくラスボス集中攻撃に方針を切り替えます。

 が、攻撃は怖くない(ラッシュバードが相手の最強ビームを950ダメージに抑えてました。なるほど前話で吸収できるわけです)けどとにかく堅い。HPは300000という予想を立てて(実際そうでしたが)攻めまくりますが、無駄なザコ散らしをやってしまったせいでガイキングやラッシュバード、コン・バトラーあたりのENが枯渇して決定力が不足。最初に40000ほどのダメージを与えてある状態から、どうにかこうにか1ターンで落としきった感じです。悠兄さんとヒイロの射程12ダブル魂最強攻撃とかには助けられました。ラストはラッシュバードのディメンジョンストームでトドメ演出も出して、ばっちり決め。
 
 ラストだけはボスでもトドメ出るという設定は味がありますね。コレ見る限り、開発側も今回の仕様ではボスに対してトドメ演出を決めれないことに関しては懸案事項としていたんじゃないかなぁということが窺えます。イベント専用セリフの増加とかも見る限り、たぶん今回は戦闘場面とイベントのすり合わせに挑戦したんだと思うんですが、これからまた上手いこと調整していってほしいですね。

 
 ということで。やっぱり人間リア充であることこそ強さだとグロリアさんも悟りながら、ついに最後の敵も撃破、と。こっからエンディングまでは総じてわりとあっさりという感じでしたね。

 グロリアさん(含め、最終話)はゲーム的には最近プレイしたスパロボの中でもかなり上位の厄介さを持つラスボスでしたが、実際の小物さはまぁプレイされた方はご存知の通り。対セントラルとかも考えてるんですが、結局やろうとしてることがセントラルとおんなじようなもんなので、その非リア充っぷりを突かれて反論できないまま終わっちゃいましたね。一度それこそ、主人公側の心の強さを真の強さだと認めて、それを身に着けて挑んでくるラスボスとも戦ってみたい気はします。正義や心のつながりにおけるパワーアップという要素が深く絡んでくるスパロボでこそ、扱えそうな敵ではあるんですが。脚本考えるの大変そうですけどね。


 一鷹くんとアリスはけっこう好きだったので、もっと掘り下げてほしかったです。特にアリスはロボットである以上、ぜったいに製作上の秘密とかあると思ってたんですが普通に元家政婦ロボットでびっくり。まぁ、それはそれでかわいいと言えばかわいいんですけど。
 もう少し悠兄さんやハルノとの関係を深く描写したりして(序盤で一時的にストレイバードが仲間になってる状況があるとか)やれば、悠兄さんの残念っぷりとまとめてこのへんは深くできたような気もします。ディメンションストームなんかは、それこそアリスの秘められた機能が……みたいな展開になるのかと思ったんですが、よっぱらい介抱の話にもってくとか、意図して深くないというか、シリアスじゃない描き方をしているのかもですね。

 明日からは電車でさっくりやれるゲームが無くなってしまうのが悲しいところです。とりあえず本読みますかね?

 それでは、今日はこのへんで。さて、試験対策はじめますか。
スポンサーサイト

テーマ:スーパーロボット大戦 - ジャンル:ゲーム

web拍手 by FC2
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://cottonpasty.blog134.fc2.com/tb.php/129-79c779a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)