プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
百合が好きでポケモンを好む、文章を書く人です。
好みのゲームは任天堂系/テイルズはじめRPG全般/デモンズ・ダークソウルなど。
百合は小説漫画といろいろ。百合文も書きたいです。

【ドラクエ10】
ぱすてぃ [MY795-653]

最新記事

リンク

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログコミュニティ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ポケットパスタ・ゲーム記
ゲームのプレイ日記を書きたい分だけ書くブログです。3DS「RPGツクールフェス」で『かけらのメガルエ』を第1回コンテストに投稿中。
ドラゴンクエスト10 第322回プレイ日記!
dq322-8.jpg

 現在、ドラクエ10のWiiU版がニンテンドーeショップにて3/31まで無料配信されています!
 レジストレーションコードがもちろん発行されるだけでなく、3DS版の無料配布版とは違って、今回はなんと20日間の無料利用権がついているほか、利用権が切れても普通のアカウントと同じくキッズタイムでの無料ログインが可能なアカウントとして活用できるようになっていまして、1stパッケージ単体を買うのと同じものが無料で手に入ると考えてOK……なはず!
 いまさらという方も多いと思いますが、期間限定ものなので興味があればぜひ。20日間もあれば1stパッケージのメインシナリオは初見+ソロでもクリアできると思います。
 
 私はDL版を買っているので特に影響はありませんでしたが、Uの1stパッケージをディスク版で買っていて起動時にディスクを求められている方は、これを落とすことでダウンロード版のコードを今使っているアカウントに登録し、ディスクなしで起動できるようになるみたいですね! スプラトゥーンなどなど、WiiUは常駐させておきたいソフトが比較的目立つため、それらとのディスクの入れ替えがめんどうだった! という方はぜひぜひ落としておいたほうがよさげですので、忘れないうちにお早めに!


 さて!

dq322-5.jpg

 桜……トリック!        まちがえました


 ええと、今週に入ってから最後に残っていた僧侶も週討伐で終わらせて無事にLvは全職カンスト!
 必要経験値は跳ね上がりましたけど、試練買いおおよそ4回で1職上げきれる程度なのでそこまで大変っていう印象もない感じがしますね! 80~90あたりのメタキンで一瞬で全職カンスト当たり前のときに比べればもちろん手間はかかるものの、遡ってのバザックス時代なんかと比べるとコンパクトな印象もあります。連続試練買いはモンス育成や達人のオーブLv1→40の時にもっとキツいのを散々体験しているのでそんなでもなかったかなーとか! いろんな職で行けますしね!
 とはいえ私は25枚程度はメタキン使いましたし、今後さらに必要経験値が跳ね上がったらヤバいなとも! 新職業の登場も近々に予定されていますし、次の解放はまた頑張らないとかもですね。

 一方、達人のオーブも現状はほぼ満足できる形に収まっています。光と闇の飾り石はまだ取っていないんですが、今の性能なら別になくても問題ないと判断して、なにかしらの仕様の修正とかゲットの緩和が来るまでは手に入れる予定はありません。

 となると、ひとまず頑張るところはひと段落つきまして。
 結構のんびりペースで、やりたいことをちょいちょい遊んでいきたいなという状態に落ち着きつつあります!


 で、時間がある時に行きたくなるのが邪神の宮殿!
 覇道の双璧、更新があった当初は僧侶で行くのが気に入っていましたが……。

dq322-6.jpg

 今は、パラディンで1獄のオートマに参加しています!
 パラディンが持てる役割は、ずばり「ゼルドラド(魔元帥)の隔離」ですね!
 ゼルドラドはもともとパラディン一人で拮抗できる程度の重さで、さらに重さダウンへの耐性が非常に低く、簡単にウェイトブレイクを入れることができます。
 ウェイトが入ればパラ一人でも壁まで押すことができ、一方でラズバーン(冥宰相)を魔法使いや踊り子が眠らせることで2体を封じ込めつつ魔元帥を先に倒す、という戦法が、オートマでも結構浸透しつつありますね。

 ゼルドラドはキャンセルショットへの耐性もほぼ無いため、抑えながら各種行動を止めることができます。
 ドルマドンやイオグランデはいつもどおり止める必要はなく、狙いはタゲ+周囲に一撃ダメージを与える「覇道の閃撃」と剣を召喚する「魔幻の剣召」、それに「いてつくはどう」ですね。
 
 特に剣召はアタッカーが剣の撃破に手間を割くことになってしまい、範囲攻撃があまりないPTや近くでラズバーンが眠ってしまっている状態では単体攻撃メインで倒すはめになるため単純にゼルドラドへのダメージが下がってしまいます。悪化するとゼルドラドが壁を抜けて暴れ出したりさらに剣を召喚したりと乱戦に持ち込まれてしまうこともあるため、剣召をキャンセルすることによる恩恵は少なからずあると言えますね!
 剣召はかなり発動が早く、使われる前に準備しておかないと止めるのが難しい行動です。ゼルドラドが行動前に立ち止まっている時には必ず警戒して、パラディンらしく余計な行動を取らずにキャンショ待機をしておくことが大事ですね!
 怒り移行時にも即剣召につなげてくる場合があるので、非怒り状態では相撲中でも警戒しておいたほうがいいかもしれません。
 キャンショのもともとの成功率はもちろん100%ではないのでタイミングが合っていても失敗することはありますし、成功しても連続で剣召を使ってくることがあり、こうなるとターンが溜まっていても止めることはできませんが、それでもこれを狙うのはパラの重要な役割! ばっちり狙えるようにしておきたいですね。 ああキャンショ技巧の2玉がほしい!

 キャンショ待機しつつ、動ける時にヘビチャやウェイトの更新やプレートインパクト、聖騎士の堅陣などを入れて固めていきましょう。
 ゼルドラド単体を抑えるのはとても簡単ですが、ラズバーンが動いている時にこちらへ移動してくることがあるので、そこに注意ですね。テンション通常攻撃をまともに食らうと一撃で落ちてしまいますし、近くでファイアスパークやウィップラッシュを出された時は回避が必要になってきます。うまく対処しつつまた寝かせてくれるのを待ちたいですね。


dq322-1.jpg
 
 ラズバーン1体になった後は、もうほぼHPを削るだけ!
 通常攻撃の頻度が低く、すぐにちからため系の行動や回避可能なウィップやスパークばかり使ってくるので、ガンガン攻撃できますね。
 ひかりのはどうでせっかく入れた防御ダウン系を解除されたり、いてつくはどうで補助を消してきたりと、このあたりは厄介なところ。幸いキャンセルショットが効くので、パラとしてはこれを止めたいところですね。
 
 ただし、画像の「覇道のころも」や黄色いオーラの「逆鱗のころも」はキャンセルできないため、これを使われると歯がゆい!
 攻撃面ではなにも恐ろしいところはありませんが、覇道はすべての攻撃ダメージを大幅に軽減してしまい、逆鱗は直接攻撃をすると長時間のマヒを食らってしまうので防御面が大きくパワーアップします。
 危険がほぼないぶん、これらのころもは消化試合の時間稼ぎみたいな面が強くなってしまい、そこがちょっといただけないかなとは感じますね。メリハリがなく単純に敵がのっぺりと硬くなってしまうだけで特にバトル上の意味がないというのが残念なところなのかも! ガイア強の完全ガードみたいに時間が短かったり弱点ができればいいんですけどね。

 弱体を入れたりはどうをキャンセルしたりとパラにも役割はあるものの、このラズバーン1体になってしまった後はどうにもターンを持て余すことが多いのも事実。パラ2人とかの場合は特にですね。

dq322-4.jpg

 いちおう槍を持ってみたりもするんですが、ジゴスパークとさみだれ突きを叩き込んでもいいとこ1000ダメージ程度で、結局キャンセルの準備ができなくなること考えるとそんなにいいものでもないかなーという印象でした。うーむ!

 とはいえ、1獄オートマのパーティ構成が少し整えられるようになった修正もあり、パラで参戦した時は100%近い勝率で回せています。かつ戦闘時間も、早いときで6分台、多くの場合は7分台、遅くなっても9分台程度で安定して収まるため、これまでの周回と比べてもかなりやりやすい部類なのかなとは感じますね! 魔法さん2人いれば後はどうでも大抵いい感じに収まるって印象です。

 
 ただ、後半戦などヒマができるともっと動きたくなるというのも事実で。
 そこで、ひとつ違う職を試してみることにしました!

dq322-3.jpg

 ずばり、どうぐ使いですね! 災厄ドレアム耐性を安く揃えた究明者一式のおひろめです!
 ハンマーを持ってウェイトとキャンショの役割を持ちつつ、ラズバーンにはラリホーで眠らせが可能。これらをデュアルブレイカーで成功率上昇も。
 さらに物理職へのバイキにマジックバリアやピオリムを持ち合わせ、もちろん範囲聖水でMPもばっちり。極めつけは3.5%まで強化された強化ガジェット零式! これはすごい! マルチに活躍ですよ!

 
dq322-2.jpg

 ……が、現実はなかなか……!

 単純に、そんな色々手が回らないですね! ラリホーは魔力低い(?)+自分では暴走陣引けなくて成功率安定しないですし、ウェイトはともかくキャンショはゼルドラドに張り付く必要があるため他の行動が取れずに補助できないばかりか必殺チャージのターンも稼げません。その必殺チャージはやはり運次第な面が強く安定火力アップとは行きませんし、デュアルブレイカーの異常耐性ダウンもラズバーンのひかりのはどうで吹っ飛ばされてしまうことがあるので更新が大変だったりと、やりたいことに行動回数が追いつかない印象が強かったです。

 どうぐ使いを使いたくなる要求というのは、パラの自分がヒマになる……つまりバトルが安定しているという状態から来ているもので、自分がパラをやらないことによってそもそもバトルが安定しないというケースも多々。キャンセルのセオリーがちょっと違うパラさんと一緒になったりすると、たちまち剣が増えまくって支援どころではなくなってしまいます。
 なにより問題なのが、どうぐ使いではオートマッチングが組まれづらいという点ですね! パラディンよりも明らかにマッチングに時間がかかるため、参加時にもちょっと歯がゆさができます。ブラッドボーンの侵入のマッチングじゃないですけどああいう他との比較をしてしまう感じ!

 私はもともとあまりどうぐ使いの運用がうまくないですし、ラリホーの技巧などの便利そうな宝珠を入れてもいないので性能の多くを引き出せていないと思いますが、ともかく思っていたように簡単には扱えませんでした。勝率、タイムともにパラで行くときより下がってしまいましたね! 
 まあでもせっかくなので、気分転換したくなったときにもうちょっと慣れるまで使ってみるのもアリかなとは思っています。

 討伐時間を短くするという目的なら、魔法戦士も面白そうなところではあるんですけどね。
 デュアルブレイカー持ちの人がいた場合はほぼ確実にFBが決まっていましたし、そこでの爆発力はさすがのものがありました。
 ただ、必殺宝珠の交換が実装されて以降達人のオーブでほぼ毎週光の必殺を受け取っているにも関わらず、いまだにマジックルーレットの2玉が出ないという問題がありまして! 戦域! それ戦域! 縦横2玉揃っちゃってるそれは戦域ですからね!
 やはり安定感という面ではどうなのかなという部分もありますし、魔戦で行くのもまたハードルが高かったりです。

 自分の遊び方的に大人数の固定メンバーで楽しむというのは選択肢にないですし、やはりオートマで遊びたいというわがままは通したいところで。そんな中で、いまのところはパラディンが結局一番「遊びやすい」のかなとは思います。その遊びやすさを損ないすぎない範囲で別の職での楽しみ方が見つかれば幅も広がると思うので、そういう気になったら他の職もまたやりたいなと思いますね!


 ちなみにベルトですがなかずとばず! なんですか両手剣闇13が2本目なんですけど!
 唯一、+2で出たハンマー闇13はアリ! 暗黒の魔人では活躍しそう! バトで行くことがあるかはあまり気にせず!
 封印はまだ14個までで、これも拡張していきたいところではあります。どかっとまた悪霊強やりますか……?
 果てがないという意味ではありますが、いつでも遊べる場所があるのは悪いことじゃないですね!
 

dq322-7.jpg

 一方、バトルロードの協力バトルの第2弾が、今週の金曜日の3/18~4/1までの期間で開催されることが発表されましたね!
 3/24からは少しドラクエに手が回らなくなるということもあり、今回は最低限の限定アイテムさえ取れればいいかなというところです。
 それにしてもアレですね、ベビーサタンちゃんの悲劇……! 

>ベビーサタン ベビーマダンテ じゅもん → とくぎに変更
「マダンテ」から名称変更
消費MP 現MPの70%
ダメージダウン
開始時のCT20秒


 バトルロードで一躍最強の一撃必殺キャラとしてものすごい出世を果たしたベビーサタンのマダンテが、ごらんの大幅修正の予定! 私は結局育成せずじまいだったんですが、この機に頑張って育てたという方もいるのでは!
 今まで取り得が本当に見当たらなかったモンスターなので、残念なところですね。ここまで性能が落ちるとまたどうにも使いようがなくなってしまう気がするので、開幕CTを40秒くらいにするだけ+協力バトルの敵には強めの光耐性やマホカンタ、マホステを持たせるとかでも良かったんじゃないかなとは思います。
 最初のフォースブレイクや強化ガジェット、修正されたミラクルもろば的な「どう考えても強い」攻撃手段を作るときは、こうした大きな修正をする前にもう少ししっかりとした調整をした上で出してほしいなと思うところです。
 光や闇の飾り石みたいに調整考えた結果ものっそい効果が薄くなってしまっているものもあったりと、本当はそのあたりのさじ加減こそうまく調節することが大事で面白さにつながるところだと思うので、もっともっとこうしたバトル関係の数字にはしっかりと力を注いでほしいところですね!

 ともあれ、協力バトルは内容的には結構楽しみでもあったりで。いくらか使うモンスターを見繕って準備しておきたいですね!

 それでは、今日はこのへんで。ていうかザンクローネ4位ってどういうことですか! ヒューザはやっぱり根強い人気ありますよね……!

スポンサーサイト

web拍手 by FC2
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://cottonpasty.blog134.fc2.com/tb.php/1301-bc1c1516
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)