プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
百合が好きでポケモンを好む、文章を書く人です。
好みのゲームは任天堂系/テイルズはじめRPG全般/デモンズ・ダークソウルなど。
百合は小説漫画といろいろ。百合文も書きたいです。

【ドラクエ10】
ぱすてぃ [MY795-653]

最新記事

リンク

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログコミュニティ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ポケットパスタ・ゲーム記
ゲームのプレイ日記を書きたい分だけ書くブログです。3DS「RPGツクールフェス」で『かけらのメガルエ』を第1回コンテストに投稿中。
ダークソウル3 第1回プレイ日記!
写真 2016-03-25 1 41 47

 さあ……さあ……! こんばんは!
 ついについに、ダークソウルシリーズ最新作「ダークソウル3」が発売となりました!!
 本作のために購入したPS4も、いよいよ本領発揮というところで……今日は結構がっつりプレイできて、一気に進めて参りました!
 
 1ヶ月くらい前に、同じPS4で出たシリーズ作品であるブラッドボーンを遊んだ流れで本作に来ています。
 グラフィックの基本的な描かれ方なんかは、そのブラボに非常に似ていますね! 色彩は全体的に抑え目な雰囲気になっており、やや色彩の強かったダークソウル1、2とは違った感覚の絵という感じがします。
 好みは分かれるところかもですが、しかしなによりの特徴はPS4ならではの美麗さ! ブラッドボーンでも感じた最新のレベルのグラフィックというものを体感できますね。
 そして、全体的に舞台の描かれ方が統一されていたブラッドボーンとは違い、ダークソウルはファンタジー世界のさまざまなシチュエーションが取り入れられているため、絶景スポットの豊富さはさらにダクソ3が上という感じもします。開けた場所に出た時の景色がハンパない!

写真 2016-03-25 1 45 45

 きれいだね、亡者ちゃん……


 でもって、ゲーム自体の手触りも今のところなかなかいい感じです!
 もともと私はデモンズソウルがものすごく好きなので、ダークソウル1や2で全体的な操作感がやや鈍めに設定されていたのが結構違和感を覚え、いまひとつデモンズの時に感じた動かす楽しさを得られずにいました。
 しかしダークソウル3は過去作に比べて操作感が軽めに調整されていて、ゲーム全体が軽快さを重視して作られていたブラッドボーンのすぐ後に遊んでもあまりもっさり感を感じることなく遊べています。ローリングや移動がキビキビとしていて気持ちいい!

 システム面もなるべく今までのシリーズのいいとこどりをしようと試みされているのが伝わってくる丁寧さがありますね!
 デモンズに似た作りで「落ち着ける拠点」としての安心感がかなり意識されている火継ぎの祭祀場、ダークソウル2+ブラッドボーンといった感じの転送システム、必要な情報をしっかり見られて使い勝手もいいインベントリ、シンプルにまとめられた上にデモンズのような能力補正系も復活した武器強化(「鋭利な」「祝福された」とかもう感動なんですけど!)、ブラボ方式で強化もオミットされた防具……などなど、ぱっと触っただけでも過去作の要素の中で良かった部分が違和感なく取り入れられている感じがします。
 システムの選び方だけじゃなくて、画面の作り方も丁寧なんですよね。篝火の転送先で各地のマップを見ている時に一番下に拠点の火継ぎの祭祀場が表示されていたりとか、こういう気遣いがなんかある意味ではダクソっぽくなくて逆に驚いてしまったりです。

 もう恒例と言ってもいい発売直後の不具合祭り……も、今回は「オフラインで遊んでいると処理が重くなることがある」くらい(あと先ほど少しだけ鯖落ちしましたが)のようで、これも逆にびっくり。なんか発売後1週間全くオンできなくてメッセージも何もないまま1周目クリアしたダークなんとかってゲームがあった気がしたんですが!

 もちろんまだまだこれからいろいろと言われる部分は出てくると思いますが、初日のさわり心地としては本当に良好です。
 勢いでPS4買っちゃうくらい、過度に期待していた部分もあったと思いますが、それが裏切られるといったような形にならなくて嬉しい限りですね!

 さて!
 少し進めましたので、簡単になるとは思いますが進行のお話もしたいと思います。
 ボス戦を中心にネタバレを含む内容になりますので、以降は追記にたたみます!
 大体……たしか、6体目のボスまでは撃破しましたので、くれぐれもご注意ください!





====以下、ダークソウル3のネタバレを含みます!====



       



====================================





 さて! それでは第1回の進行具合のご報告を軽く!


写真 2016-03-25 1 45 50
【以降画像はサムネイルになっていますので、クリックすると拡大画像が表示されます】

 今回の1stキャラですが、素性は呪術師でスタートしてみました!
 今まで脳筋や信仰を初回プレイに選んできたので、技量と理力のどちらかで行こうと悩んだ結果、理力重視のキャラを作ることに決めました。
 となれば魔術師がいいかなと思ったんですが、ちょっと用途がわからない「運」のステータス初期値が高かったので、運が低くて理力もある呪術師から魔法キャラを作っていくことに。信仰14が少し勿体ないですが、まあそれはそれでという感じで!

 魔法系とはいえ、私はいわゆる純魔よりも理力に振ってる戦士みたいな方が好きなので、生命力などにもどんどん振るようにしています。今のところは魔術も触媒もまだまだな状態なので、武器を振ったほうが全然強力な攻撃ができる感じですね。
 武器もまだ、メインは炎のハンドアクスを使っています。炎派生は能力補正が付かないのでこれだと理力関係ないため、理力補正のつく結晶派生武器を作りたいなと思っているんですが、メインに据えたい武器を決めかねている状態ですね。多少リーチがあって扱いやすいのがいいんですが……なるべく必要筋力技量も抑えたいところです。


 ともあれ、呪術師で開始して各ステージを攻略してきました!
 ゲーム開始後間もなく戦う最初のボス、グンダは、なめてかかったら見事に1戦目敗北!
 2戦目はうまく攻撃を避けつつ攻撃して、本気モードになったら火球を投げまくるという超かしこい戦法で無事に勝利を収めました! い、いやほら、呪術師ですし! じゅじゅちゅつよいです!


 本格的な初ステージとなる「ロスリックの高壁」は、上から下に降りていくのがメインとなる新感覚のファーストステージですね。
 最初のステージはやたらと入り組んでいることで有名なソウルシリーズですが、今回もその例に漏れず……のようで、そんなに過剰にややこしかったり余剰なエリアがあるという印象もしませんでした。まだ未探索部分もありそうですが!
 しかし、バックスタブが有効なのがなんとも懐かしい! ブラボだと難しかったですからね! スタブと盾をもりもり使って、やっぱコレ! という感覚を得つつ進んでいきました。

 ロスリックの高壁のボス、「冷たい谷のボルド」!  すいません次から画像出ます!
 4足タイプの敵で、苛烈な攻撃を想像させる恐ろしいやつ……ですが、最初のうちは行動はかなりゆったりとしています。変な判定の出方もしないので、攻撃に合わせて後足のほうにローリングするだけで簡単に避けることができますね。
 後半戦は強力な突進を使ってくるように。往復してくるので落ち着いて対処して、その後に氷を吐いてくるスキに火球を投げて突破できました!


 が、ガーゴイルタクシー!  あれ結構降ろしかたやさしくないですか!

 お次は「不死街」ですね! 似た名前のステージが過去作にも出てきますが、今回は今回でもちろん全く別の作りです。
 なかなか広いステージなうえ、まっとうな強さを持つザコがちらほらと出て結構苦戦しました!
 特に、棍棒と本を装備したふとったおばさんの敵はかなり強いですね! デモンズのふとった貴族さんを思い出させるデザインで、強さも似たところがあります。攻撃の苛烈さでいえばそれ以上!
 オドン教会から引っ越してきたのかな? って言いたくなる赤衣の亡者も(あの人はいい人ですけどね?)、ツボを投げる攻撃の命中力がハンパなくてびっくり! バックスタブが効かない上、接近戦も振り向き攻撃が強力で、無傷で倒しきるのが難しい相手です。
 寄り道できる場所も多く、特にカタリナの騎士さんのイベントは熱かったですね! 超いい人!


写真 2016-03-25 1 45 36

 不死街のボスは、「呪腹の大樹」! でっか! それはもうでっか!
 白く膿んでいる箇所が弱点で、それ以外の場所は基本的に攻撃しても弾かれてノーダメージになってしまうという、少し変わったボスですね。
 戦闘展開もかなり変わっていて、序盤はザコ敵がいっぱいいる状態ではじまり、大樹の攻撃でザコが倒されてからが勝負。膿みを一定量攻撃すると部位破壊が起こって、本体に大ダメージを与えることができます。
 と、ここで大樹がボディプレスをしたと思うと、なんと床が全面崩落! 地下の底まで大樹と一緒に落ちて、ここからが本番となります。

 後半戦は、膿みと同じ白色をした腕が生えてきて、これがメインの攻撃手段として暴れてきます。体の大きさもあり腕の動きが見え辛く、一気に攻撃を食らってしまうこともままありますね。
 体の全面の膿みは一度だけ復活するので、そこを切ればまた大ダメージが与えられますが、その後はダメージ判定がある腕を斬るしかなくなり、なかなか攻撃ができずにジリ貧になり、敗北……! というのを何回か繰り返してしまいました。

 が! 実は!
 本体の背中、それから普通の腕の手の甲部分にも膿みがあり、それらを攻撃することで追加で大ダメージを与えることができます!
 つまり実際のところ、ほとんどその弱点の膿みを攻撃すればOKというボス戦でした! 塔の騎士に似ているかもしれませんね!
 ただしそれが分かっていても巨体から繰り出される攻撃は避け辛いこともあるので、落ち着いて戦いたいところです。


 さて、どんどん進んで……。
 お次は「生贄の道」! タマネギさんが上がってきたリフトの地下の扉から続いています。
 少し進むと大きな沼があり、なんかデカいカニが! 上から狙撃しようかなーとか思っていたら、なんとここで闇霊の侵入が! や、やらせて私に! じゃなくて! と思ったらNPCでした!
 しかし緊張しつつ身構えていると、なんとさらに侵入が! 後から把握しましたけど、たぶんダクソ1の森の守護者みたいな立場の人でしたね! この時はNPCは倒れたもののカニにやられました。

 そんなことがありつつボス戦!

写真 2016-03-25 1 45 41

 「結晶の古老」! どこかで見たような魔術を使いこなす魔法系ボスです。
 浮遊する結晶塊のような攻撃など、ぱっと見ではかなり怖い魔法をいっぱい使ってきますが、さすがに威力はそこまででもなく!
 唯一、弾速が遅くて追尾がえげつないトゲトゲボールみたいな魔術には注意ですね。死角から来るのに注意!
 接近すれば比較的安全かつ簡単に攻撃ができ、ワープはするもののワープ先を早く見つけられればさらにラッシュかけられるので削りはそれほど難しくありません。ただ、終盤は幻影を作り出す分身をしてきたので気をつけたいところ!


 
 そこから進むと、「深みの聖堂」というマップの攻略になりますね。双剣を持った亡者などなど、強力なザコ敵が多くて結構死にました!
 聖堂に入ってからが本番という部分もあり、特に敵というよりかはステージの仕掛けに近い巨人に苦戦させられました。竜の神のライトバージョンみたいな怖さ!
 終盤までザコがぎっちりいて恐ろしかったですが、ボスまで安全に行けるショートカットは作成できるのでちゃんと探索していきたいですね。

 ここのボスは、「深みの主教たち」! また画像抜けてすいませんが!
 非常に特徴的なボスで、ザコ敵が大量にいるうちのどれか1体(赤く光っている)が本体の扱いになり、そいつを撃破することで本体にダメージが入るという仕組みになっています。
 とにかく敵の手数が多いですが、変に逃げるよりは思い切って突っ込んで両手持ち攻撃などで一気に攻めていくのが良かったですね。
 後半戦はボス本体が登場し、さらに種類が増えたザコを掻き分けながらボスを攻撃することに。暗術やフォース、回復の奇跡なども絡むようになってくるのでかなり厄介ですが、半ばごり押しで倒しました! ボスがチャージして撃ってくる闇の魔法は壁を貫通するので要注意ですね!


 そして、先ほど攻略したのが「ファランの城塞」!
 カニさんがいる生贄の道の沼のところから行ける建物のハシゴを降りた先にあります。
 谷2を思わせる毒の沼地で、場所によっては足をとられることもあるので移動が厄介ですね!
 毒も面倒ですが、今回の毒はダメージがかなり少ないのでそこまで気にしなくても大丈夫かも。いちおう毒噛みの指輪と蜘蛛の盾で探索しました。
 途中には、なんとダクソ1に登場したダークレイスも! あの独特の動きが特徴そのまま全体的にブラッシュアップされていて、スキの少ない強敵になっていました。楔石の塊マラソンさせてくれたあの頃の優しさはどこへ!
 リスポンする上にかなり装備のドロップ率が高いようなので、少ししっかり狩れば全身装備を揃えられるかもです!

 沼に点在する3つの火の台座に触れて火を消すと、ボス戦方面の道が。篝火要チェックです!
 そして、ボス戦!

写真 2016-03-25 1 46 58

 「深淵の監視者」
 大剣と鎧の正統派の剣士との一騎打ち……と思いきや、これがとんでもないボスでした!
 なんと、増えます! 戦闘開始後しばらくすると2体目が登場し、同じように大剣の苛烈な攻撃を仕掛けてきます。
 増えた2体目以降は本体とは独立したHPを持っていて(400程度と少な目)、倒すにはボス本体を攻撃する必要があります。

 これだけでも最初に何回かやられてしまうような厄介な敵なんですが、恐ろしいのは後半戦!
 ダメージがよく通り、なんかHPも低くて意外と簡単な相手……? とか思って最初のボス本体を撃破すると、ムービーの後に後半戦へ移行! 姿は同じで数も1人になりますが、なんと全身に残り火を纏い、そう、薪の王化状態になって襲い掛かってきます!
 いわゆる炎エンチャントのような状態からの剣撃は強烈な火炎を振りまき、激しい動きと相まって、まるでブラッドボーンのDLCに登場したマリアというボスのような苛烈な攻めを展開。これがもう強いのなんのって!

 数が増える前半戦、ひたすら強い後半戦と、どちらも厄介な2パートバトル!
 ここまではなんだかんだとある程度は順調に来たんですが、こいつはちょっとえげつないほど死にました!
 後半戦まで行けるようになっても、前半戦で事故で死ぬことがあるのが辛かったですね。エスト瓶の数が限られているので前半からしっかり頑張らないといけないのが大変!

 前半戦には重要なポイントがあって、3体目として登場する赤目の騎士は、他の騎士と同志討ちするようになっていますね!
 2体目として湧いたやつと戦わせて本体とタイマンしたり、2体目を早く片付けてボスと2対1っぽい状況にしたり、上手く活用するとかなり楽になります。とはいえこの赤目の騎士の攻撃がこちらにも当たる上、こちらを狙ってくることもあるので扱いは注意!

 これを把握して戦ったんですが、しかしそれでも死にまくり!
 剣を使う人型ボスなのでおそらくパリィが有効なんですが、私はそれはもうかなしいくらいにパリィが下手でして!
 とりあえず変に盾を使うよりは両手持ちで回避をして、バックスタブが効くのでそれを狙って行くという戦法でひたすら戦って、集中力が何度も切れつつも連戦を繰り返しました。
 
 後半戦の炎にも何度もやられ、ちょっと心が折れそうになりましたが……。
 しかしそれでも、何回死んだか分からないくらいの失敗の後、ついについに撃破できました!!

 実はこのボス戦については……私が撃破できたときのプレイを動画としてアップしてみたので、それを貼ってみたいと思います!




 前半戦はたまたま上手くバックスタブが入ったので運もよかったんですが、ポイントは後半戦!
 攻撃の多くを、連続攻撃の後のジャンプ攻撃技の時にできるスキに叩き込んでいます。バックスタブも2回!
 この回の時にいきなりふと気づいたんですが、この後半戦、突進斬りからの3段目に派生するジャンプ攻撃の時にローリングで背中に回りこむことで結構あっさりチャンスを作ることができますね!
 少し離れると突進斬りを誘発しやすいので、ムリして手を出さずに様子を伺って、この攻撃が来た時にこちらが攻めるようにすれば、パターンに近い形で倒すこともできるかもしれません。バックスタブが有効で助かりました!
 たまたま運が良かったという可能性もありそうですが、なかなか勝てないという方はぜひお試しください!
 前半後半に共通して、スタブを取れた後は1発追撃を入れておくといいですね! ハンドアクスの場合、強攻撃もムリなく入りました。

 ……というわけで、深淵の監視者をついに倒したところで完全に力尽きて今日はそこまで!
 監視者は少しブラボのボスっぽい速さがありましたね……。追撃がまあ恐ろしい!
 
 と、こんな風に動画も上げさせてもらいましたが、今回はじめてPS4のビデオクリップの保存・編集・アップロードの機能を活用してみました!
 ビデオクリップはそのゲームを遊んでいる間、常時15分前までのプレイが録画されているので、それをシェアボタンで行けるメニューで□ボタンを押すことで任意のタイミングで保存できます。
 保存したビデオをギャラリーで見て、オプションボタンからトリミングを行うことができるので、それで欲しい場面のみ切り取り!
 これを使って、各ボスの初撃破時のビデオを保存しています。見返すとにやにやできますし、コレクションみたいで楽しいですね。
 
 さらにYouTubeのアカウントを作って、それをPS4で認証させれば、ビデオを簡単にYouTubeにアップロードすることができます。思っていたよりも手軽で、うちのぼろぼろPCでもなんとか処理はできそうなので、ブログでのご紹介用に使っていければいいかなと思っています。
 
 アップロードを考えなくても、ローカルで保存しておくだけでもなかなか面白いので、ちょいっと試してみるのもオススメです!
 ビデオは何もしなくても勝手に過去15分ぶん録画されているので、残しておきたいシーンが終わったらシェアボタンを押して□でビデオ保存、とりあえずコレをやっておくだけでも!


 そんなこんなで、めっちゃ死にまくりつつも楽しんで遊んだ初日でした。
 さすがに日が変わって今日はこんなには遊べないですが、ともあれ早く進めたい気持ちもありつつ、じっくり探索したいとも思いつつ、まずは一人で1周目を頑張りたいですね!
 
 それでは、今日はこのへんで。ひび割れてないのもある! のもある! やったー!!

スポンサーサイト
web拍手 by FC2
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://cottonpasty.blog134.fc2.com/tb.php/1306-4d5db99a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)