プロフィール

ぱすてぃ

Author:ぱすてぃ
百合が好きでポケモンを好む、文章を書く人です。
好みのゲームは任天堂系/テイルズはじめRPG全般/デモンズ・ダークソウルなど。
百合は小説漫画といろいろ。百合文も書きたいです。

【ドラクエ10】
ぱすてぃ [MY795-653]

最新記事

リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログコミュニティ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

ポケットパスタ・ゲーム記
ゲームのプレイ日記を書きたい分だけ書くブログです。3DS「RPGツクールフェス」で『かけらのメガルエ』を第1回コンテストに投稿中。
ダークソウル3 第5回プレイ日記!
写真 2016-03-30 11 48 14
【以降画像はクリックすると大きくなります】

 うひょーかっちょいいー!  激しい発汗は見なかったことにしてください

 さてどうも!
 魔法戦士のようなビルドで進めた1人目のキャラですが、そちらでとりあえず全種類のボスを倒しまして。
 前回お話ししていたように、早速もう2人目のキャラをがーっと進めてきました!

 2キャラ目の素性は騎士! 運が低くて各種ビルドに使いやすい能力値に、非常に安定感の高い初期装備が与えられている優秀な素性ですね。鎧の堅さ!
 そして、やっぱり2回目以降はすごいサクサクになりますね! 攻略情報も絡めつつ、初回プレイの経験で大体このあたりに敵がいてこのアイテムがあってこう進んでいくと奥に行けるというマップの流れが分かっていると、適度に敵をスルーしたりもしながらガンガン進んでいけるのがこのシリーズの面白いところです。
 先に何があるかを知っているかどうかということが、このゲームにおいてどれだけ大事なことなのかが改めてよく分かりますね。もちろん何も知らない状態で少しずつ探索していく初回プレイの瞬間が最高のごちそうだと思いますが、一方でより深いプレイのために周回する時の快適さのギャップを味わうのもひとつの醍醐味かなと!

 というわけで、2キャラ目もとりあえず1周目でラスボスを含めたすべてのボスを撃破しました。
 そのキャラのビルドや装備のお話なんかしたいと思いますが、終盤も絡めたお話もあると思うので、ネタバレ注意ということで以降は追記とさせていただきます!
 後のほうに回しますが、「3つめのエンディング」のことも触れたいと思いますので、ご了承の上で!



==========



 というわけで、さくっさくと1周目を終わらせた2ndキャラなのですが!

 とはいえ、1stの時に見逃していた要素も拾いながらだったので、まだまだ時間はかかりましたね! 今後はさらにサクサク行けるのではと思います。
 特に不市街の要素をかなり見逃していて、入る前のヨエルさんはスルーするわ大沼のコルニクスさんはスルーするわ太陽の戦士はスルーするわ積む者はスルーするわロレッタの骨はぴゅーぽこしちゃうわとそれはもうひどい状態に!
 あそこ、イリーナさんとジークバルドさんのイベントもあって、それで十分濃いマップだなあと思っていたので、こんなに要素を見逃しているとは思ってませんでした。後半になっても呪術の人いなくておかしいなー? って思ってたんですよね!
 
 今回はところによっては白霊も召喚して、ボス戦をマルチで遊んだりもしました。
 一方でソウルが足りなくなったので、はじめて白霊(太陽誓約)でサインを出してボス戦のバイトもやってみたり!

写真 2016-03-30 11 48 09

 「干からびた指」を使っている人も意外といて、4人でボスと戦うことも!
 まるでモンハンみたいですが、4人ではかなりボスが堅い印象が強かったですね。こちらの数が多いぶん注意も散漫になりがちで、ちゃんと最後まで生き残るのは意外と難しい印象! 3人のほうがやりやすいような感じもあります。

 Lvが合っていそうな終盤のマップでサインを出しましたが、かなり早く呼ばれる印象が強かったですね! さくさく!
 自分がホストの時もかなりサインが多くて、人には困りません。


写真 2016-03-30 11 46 05

 これは特段に賑わっている場所となりますが、いやほんともうまさにサイン絨毯って感じで、感動ものです。
 シンプルにちゃんと他のプレイヤーさんと繋がることができるというのが、最初のデモンズソウルではしっかり出来ていたのに、以降なかなか上手く出来ていなかったシリーズなので、ようやく見たかったものが見られたというか!


 2キャラ目は騎士でスタートして、筋力重視の脳筋キャラとして攻略を進めました。
 最初は炎のクレイモアを使っていましたが、筋力24を確保できて以降は肉断ち包丁に乗り換え!
 肉断ちは今回振りが軽い武器になっていて、だいぶ扱いやすくなっていますね。素直な筋力補正で火力も安定していて、最後まで不自由せず使っていけました。R2の性能がいまひとつなのは残念ですが!
 攻撃ごとにわずかにHP回復効果があり、戦技「刃研ぎ」では少し攻撃力アップ+回復効果を強化できます。研いだ状態の回復効果は結構アテにできるレベルで便利……ですが、持続時間が短すぎるので使いどころが難しいですね! 他の戦技も全体的に時間が短いので、指輪としてでもいいので戦技の時間延びる要素があってもよかったと思います。

 筋力が高いので、大盾も持ってみました。
 竜狩りの盾とハベルの大盾という大盾の中でも高性能かつ重いものを持ってみましたが、さすがの性能!
 ボスとか一部の強力なモブとか、大盾ではじめてまともに「受ける」ことができるようになった感じがしました。
 ただとにかく重いので、指輪などでガチガチにサポートしないとまともに使うのは難しいですね。体力は一定の上昇率で重量が増やせるので、振れば振るだけまともに持てるようになっていくんでしょうけど、なかなかそればかり重視するわけにも行かず!
 それでもかなり性能が高いのは確かなので、相手にもよりますがムリをしてでも持つ価値は十分ありますね。


 さて、ともあれ攻略部分がささっと終わり!
 いよいよ、マルチプレイに手を出す段階となってきました! 対人戦、特に侵入を意識したキャラづくりをしていきます。
 とりあえず装備の用意です。騎士スタート、筋力にしっかりと振り、ごつい鎧を装備したいという欲求から始まったキャラ。
 ひとまずの完成を見たその姿が、こちら!


写真 2016-03-30 11 45 52

 あれっ? ゴツ……?

 ステ! ステータス見ましょう! 一見こう見えて実はむっきむき……

 
写真 2016-03-30 11 44 21

 それほどでもない!

 ……いやはい!
 実は攻略している途中に心変わりしちゃいまして、脳筋よりも「上質」……筋力と技量に平均的に振ったビルドのほうがやりたくなってしまい!
 装備を整える段階になって、ステータスの振りなおしをすることにしました!

 脳筋の武器のうち、特に筋力50で使うことができる「煙の特大剣」という武器を使ってみたかったんですが。
 これ、火力の高さからマルチプレイで大人気になっているらしく、ちょろっと白を呼んだときにも確かにかなり見かける機会が多かったんです。そうなってくるとなんかこうもう少し別のものを使いたくなる心理がはたらいてしまい、また上質ステで扱える武器に色々と興味も湧いたので、まずはそっちからやってみようかなと!
 ちなみに、指輪に「虜囚の鎖」を装備しています。カット率が下がって被ダメージがおよそ10%ほど増えるかわりに「生命力・持久力・体力が5増える」という強力な指輪ということを教えてもらって、これのおかげでレベルも抑えられました。デメリットとの兼ね合いがどんなもんかは分かりませんが、遊びやすいレベル帯に合わせるには便利ですね!

 使いたい武器として真っ先に見たのは、まず上の画像の「竜狩りの大弓」だったり! 過去作からのお気に入り武器です!
 銀騎士が使うあの大弓で、当たった相手を吹き飛ばす強烈な遠距離攻撃ができます。足場の悪いところで狙い撃ちするというやらしい使い方、一度はやってみたいところ!
 火力もなかなか高く、とりあえずモブ相手ではありますが、+4の状態でロスリック城の亡者に400ダメージ程度、頭に当てると650ダメージほども与えることができました。攻略でも便利そうですね!

 
 でもって、近接武器!
 筋力と技量の両方があるので、どちらの要求値も多少高い武器が向いているということになりますが、そうでなくても純粋に多くの武器を装備できるので、選択肢はさまざま! 
 1メインステ特化型よりもステータスが複雑化するぶん、扱える武器が多いのが上質キャラの魅力ですが、そうなると何を使うのがいいかまた迷いどころだったり!

 ただ、色々迷ってから1ついい武器に出会いました!
 手持ちの鉱石でとりあえず強化したその武器が、こちら!

写真 2016-03-30 11 44 35

 「ゴットヒルトの双剣」! です!  大書庫の前にカギと一緒に落ちてるやつですね。
 双刀武器のひとつで、直剣が2本セットになった武器です。片手持ちのときは普通の直剣として使い、両手持ちするともう1本も取り出して二刀流になります。ダクソ2の時は個人的にいまいち馴染めなかった二刀流ですが、今回は分かりやすくていい!
 
 二刀流らしさを発揮するのは、二刀流L1攻撃。
 2段目で二刀を前に突き刺すモーションになり、そこから、

写真 2016-03-30 11 48 23

 ずばっ、と切り開き! これがかっこいい!
 L1攻撃のチェインは比較的安定して当てていくことができ、なかなか戦いやすいですね。
 ラッシュ力があるので一人の相手を押し切って倒す力があり、対人戦でもいい感じ!
 ロングソードなどの普通の直剣よりも攻撃力が低いのか、ダメージは少なめであと一歩相手を倒しきれないことも多いですが、その少しだけ足りない感じもまたいい、かも!

 なんにしても、とにかくかっこいいんです! 
 シンプルな見た目の直剣の2本セットという正統派のイケメン感がすてきで、モーションも素直かつ重量も普通で気に入ってしまいました。今はまだ二刀流モードのL1ラッシュばっかり使ってしまっていますが、盾が使える片手モードとの切り替えやたぶん色々あるであろうアクションの連携、戦技の回転斬りの活用など、動きの幅も期待できます。使い方に慣れていきたいですね!
 ちなみにこの筋力28技量32のステなら通常強化よりも熟練派生のほうが上でした。ちゃんと熟練も機能してますね!


写真 2016-03-30 11 44 31

 もうひとつ、「嵐の曲剣」も!
 無名の王のソウルから練成できるボス武器で、固有の戦技「竜巻」を持っています。
 竜巻は周囲に風を起こして攻撃する技で、強攻撃につなげて連続技になるのが面白いですね。ただダメージがやけに低くて足止め以外には使えないような……? この部分信仰補正だったりするんでしょうか!
 (動画を見ていたら多段ヒット攻撃ぽいのかな! 強攻撃の最後をしっかり当てるとそれなりのダメージになるようですね)

 長め(?)のリーチに曲剣のすばやい振りがあり、戦技抜きでも使いやすい武器です。
 ホストや白に二人同時に追われている時に振り向いて左右どちらにも攻撃を当てられたりと、立ち回りやすいですね。決定力はないので複数戦を正面から戦いきるとかは難しいですが、ちょっかいは出しやすいです。


 竜狩りの大弓、嵐の曲剣やファランの大剣、あとはムラクモとかこのあたりは、筋力を要求しつつも技量補正のほうがやや高い武器です。
 使いたい武器が技量補正強めだったので、一応上質でありつつもわずかに技量に寄せています。使いたい武器を装備して能力の生まれ変わりに行きステを上下させるとおおまかな武器攻撃力が分かる(キャンセルも可能)ので、そういうの調べやすいですね。
 本当はもうちょっと技量に寄せてもいいくらいなんですが、黒騎士のグレイブという武器が筋力28要求なので一応それに合わせるという形に。筋力20~30←→技量30~40での攻撃力の変わり幅は2、3~高くても5とかそこらなので、必ず一つの武器に特化したステにするのでもなければそこまでこだわり切らなくても大丈夫かなと!


写真 2016-03-30 11 44 26

 ちなみにあとこんな武器も強化しました! 「焼きごて」
 イルシールの地下牢に出てくるあの最大HP削り獄吏さんがドロップする、あの武器そのものですね。
 低いステから装備できる武器ですが、突き攻撃で相手に短い間のエスト禁止効果を与えることができるので、サブ武器として持っておくと強い……かも! これ自体の火力は低いので、上手くメインと切り替えて使いたいですね。

 まだまだ使いたい武器はいくらでもあるんですが、鉱石がないので追々という感じ。
 今回、楔石の塊や光る楔石、楔石のウロコまで無限店売りになるのはありがたいですね! (古竜の頂にある「竜追い人の遺灰」でショップに並びます)
 いずれの武器も最終強化には楔石の原盤を使用するので無限に最終強化とは行きませんが、原盤も1周で最大8個(だったかな?)、比較的簡単に手に入るため、それなりにちゃんと色々な武器を強化できますね。

 と、そう、ただマッチングの際に「武器の強化段階が近い人と一緒になる」ように設定されているらしく、+10や+5といった最大強化にしてしまうとあまりマッチングができなくなった、なんて話も聞くんですよね。そのため、実はこのキャラはまだどの武器も最大強化していなかったりします。
 過去作では低Lvに強武器を持ち込んでの初心者狩りが問題になっていたみたいなので、強化段階マッチング自体は悪くないと思うんですが、条件が不明瞭なのでうかつに武器強化ができないというのがちょっと問題かなと思いますね! マッチング条件を明らかにしてほしいですし、+9と+10はちゃんとマッチングしてもいいんじゃないかと思います。それか+10にすると+8と当たらなくなる、とかかもですが……。
 

 ともあれ……。
 一応の準備ができたので、ついに大好きな侵入プレイのお時間です!
 レベルが合っていそうなロスリック城や大書庫でやってきましたが……いやもう快適すぎて泣きそう!
 赤オーブを使った直後にいきなり「侵入しています」から始まる超速マッチングで、侵入先を探すのに全く苦労しませんね。直前にやったのが末期のブラボだったのでもう差がすごすぎて……。やっぱこれですよこれ!

 そしてダクソ2のようなクリア済み侵入という謎のシステムもなく、基本的にはマルチプレイをしているホストに侵入するので複数戦が楽しみやすかったりと、侵入先についても過去作に比べていい感じ。このあたりのステージはボス直行ショートカットがあるので侵入先によっては全然ホストに間に合わないというのはちょっと問題かなとは思いますが、それでもテンポがいいので十分ですね。

 アノール・ロンドにも行ってみまして、ここは色々なタイプの霊がうようよしているので大乱戦になったりも!
 ただ少しだけやった限りだと、やっぱり私はステージの地形やモブを使った闇霊の戦い方が好きなので、ロスリック城とかのほうがより合っているなとは感じました。好みによって住み分けられるようにはなっていると思うので、悪くない状態かなとは思います!

 あとはもっと色々なエリアでの侵入を試してみたいですね。
 前半ステージにも面白いところが色々あるわけですが、こっちはマッチングできるかな? もう少し時期が経ってくると2周目以降を遊ぶ人が増えてきていい感じかもです。


写真 2016-03-30 11 45 56

 対人戦は相変わらず、隠れたり逃げたりするのを楽しんでバトルそのものはテキトーに! たまーに勝てればいいんです!
 煙の特大剣を使っている人と出くわしましたが、あの火力は確かにすごい! 一撃でHP半分くらい無くなるとは……。
 ただ、それ以上に多いのは直剣で、これがまた結構強い! 判定が強くてオンラインの関係か見た目以上に当たりやすいので、なかなか怖いですね。チェインで一気に持って行かれることも……。
 とはいえ、私のゴットヒルトも片手持ちすれば直剣! 強みには強みで立ち向かうというのも一興です。

 今回「銀猫の指輪」で落下ダメージを完全になくすことができて、これが超快適ですね。個人的には侵入必須装備かも!
 面白い戦法とかどんどん見つけて遊んでいきたいですね。ひとまずは闇霊侵入をやりますが、他にも……?

 そんな感じで、とりあえずの侵入体勢整えでした!
 周回勢の環境みたいなのも少し気になるので、レベル別にキャラとか欲しくなってきますね……。1stの呪術師素性キャラはもう少し上げるのもありかなとか思いつつです!


 そうそう、あとこの話を!
 ロンドールのヨエルさんから始まる「暗い穴」のイベントも進行させました!
 ヨエルを祭祀場に連れてくると買い物ができるほか、2回ほど死ぬごとに「本当の力を引き出す」という項目を選べるようになり、そこでソウル消費なしでレベルを1上げることができます。
 その代償として受け取ることになるのが、貴重品の「暗い穴」ですね。力の引き出しを利用するごとに1個もらえ、最大である5個まで持っておくことで後のイベントを進めることができます。
 ヨエルは「深淵の監視者」を倒すと死んでしまうらしいので、暗い穴5個はそれまでに手に入れる必要があります。

 で、監視者を倒した後に、ヨエルの近くにロンドールのユリアというキャラが登場! ヨエルのお仲間のような人らしく、少し品揃えのいいショップを開くとともに、暗い穴を持つプレイヤーを尊敬するような言動を見せます。
 一方で、上級騎士装備のNPC、アストラのアンリのイベントを進行。イルシールの教会で会うところまで進めていくと、暗い穴が5個ある場合、ユリアからこんなセリフを聞くことができます。


写真 2016-03-30 11 48 19

 なんと、アンリと結婚ができるとかいう話! ひょー!
 ところでアンリってプレイヤーの性別によって男性か女性か変わるみたいですね! このためなのか!
 そしてアノール・ロンドの暗月の間の奥へ行くと、ムービーが! 婚礼イベントが!
 
 ……ええっ…………。
 あ、あっそう! そういう感じ! まあ想像はついてましたけど!

 斬新な結婚が無事に終わり、暗い穴が3個増えて8個となり、これで暗い穴系イベントは一応終わり。
 アンリとの婚礼イベントを見ておくことで何かが変わるかというと、そう、これがエンディング「火の簒奪者」の分岐条件になっているようです!
 このまま本編ラストまで進めて、ラスボスを倒してから「はじまりの火を継ぐ」を選択すると、普通なら火を継ぐエンディングになりますが、別のムービーが入ります。


写真 2016-03-30 11 46 01

 普通のプレイ画面を使ったムービーでもこんな画が出るんだから最近のゲームはすごい……。
 ともあれ、これが火の簒奪者エンディング! キーとなっているのは「亡者」のようですね。
 暗い穴を所持した状態で死亡すると、それごとにステータスの「呪い」という数値が上昇し、それとともに外見が亡者化してしまいます。もうこれ顔ひっどいから頭隠れる装備しか使えないんですよ!
 火の簒奪者エンドの場合、プレイヤーは亡者たちの王として、亡者たちのための世界を作るような立場となるようですね。めっちゃ暗い! 条件つきエンディングだけど全然真エンディング感なくてめっちゃ暗い! でも実はこのムービー結構好き!
 ダークソウル1と2では、生身状態で死亡すると亡者になっていましたが、3では死んでも生身が維持されます。そのため亡者の存在感がやや薄くなっていると感じましたが、裏では亡者の覇を狙っている勢力がいて、それがロンドール勢のようですね。
 隠し要素に近い部分を裏で進行させながら条件を満たしていく感じは、1の闇エンドに近いものがあると感じました。ブラボの幼年期のはじまりエンドのようなカタルシスはありませんが、これはこれでダークソウルらしいエンディングではないかと思います。

 注意点としては、暗い穴5個をヨエルが死んでしまう深淵の監視者撃破前に達成するということ。
 また暗い穴5個のためにLv5上げる必要があるので、周回で達成する時には注意すること。
 そして、暗い穴の治療を行わないことですね! 祭祀場の裏の塔屋上にある「穢れた火防女の魂」を持っていくと火防女のところで暗い穴を消すことができるようになりますが、これをやってしまうとユリアが敵対してイベントが進まなくなってしまいます。

 いちおうこれでエンディングのトロフィーは全部集められたので、以降はあまり気を遣わなくても大丈夫そうです。
 今回、トロフィーのコンプはかなり大変そうですね! 指輪とか魔法の収集がえげつなそう……。
 まあこれはのんびり、いずれやりたくなったらやればいいかなと思っています。


 そんなわけで、いよいよ本番スタートという感じです!
 今後バランス調整なども来ると思いますが、まずはこの初期レギュレーションを楽しみたいですね!

 それでは、今日はこのへんで。どうも突撃槍がけっこう弱くなっているらしくてショック! 2のチャリオットランスめっちゃ好きだったんですけど!

スポンサーサイト
web拍手 by FC2
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://cottonpasty.blog134.fc2.com/tb.php/1310-93a2b7ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)